Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

ベビーカーの選び方|ポイント/タイプ別/メーカー別/アイテム別

赤ちゃんが生まれたら、お母さんが必要になる便利グッズのベビーカーは、各メーカーから出ていますが、実際にはどこのメーカーを選ぶと良いのかは、個人差があるので納得するまで、お店で見て触って赤ちゃんを乗せて見て押して見るとイメージが付きやすいので失敗が少なくなります

ベビーカーの選び方|ポイント/タイプ別/メーカー別/アイテム別

ベビーカー選びのポイント・失敗しない選び方

赤ちゃんが生まれたら、お母さんが「絶対に買いたい物」で「絶対に失敗したく無い物」が、ベビーカーです。

お値段は安い物なら5,000円から高い物だと10万超えする商品までいろいろありますが、どんなタイプのベビーカーを、どんな感じの選び方をすると失敗が少なくて良いのかじっくりとこの機会に考えて見ましょう。

デザイン重視で選んで、後から失敗した事に気が付いて買い直しているお母さんも居るので、選び方は慎重にしましょう。

タイプ別のおすすめベビーカーの選び方

一般的にベビーカーと言っても、タイプがあります。A型、B型、AB兼用型とバギーとタイプによって使いやすさが全く違うので、お店に行って、見ても触っても迷ってしまい選び方が難しいのが現実です。簡単に分かりやすくタイプ別をご紹介していきます。

その中で、選び方として、あなたには、どのタイプが使いやすそうなベビーカーなのかを見つけてからお店に下見に行くと店内での悩む時間の短縮になり、赤ちゃんも退屈泣きしなくて済みお母さんもお父さんもイライラしないで済みます。

A型

《A型ベビーカー選び方のメリット》


A型のベビーカーは、リクライニング機能が付いていて座面が平らになり、赤ちゃんを寝かせたままの姿勢でも乗せられるので赤ちゃんの首がすわる前でも使えるのが特徴で、軽量の物が主流になって来ています。

座っている時は、赤ちゃんとママの顔が見える対面式と、赤ちゃんが外の景色を眺めるだけの背面式の2種類がありますが、最近は、対面式と背面式を切り替えて使える両対面式が人気を集めています。

選び方として、対面式と背面式の切り替えが付いてるか、付いて無いか、どちらが楽になるかを考えて見ましょう。このタイプのベビーカーは振動に強くて安全で、スムーズに移動もしやすいです。最後1ヶ月〜4歳くらいを目安に使える商品が多く出ています。

《A型ベビーカーの選び方のデメリット》


・B型のベビーカーに比べると機能が良い分、値段も高めです

・B型ベビーカーに比べると、軽量ではあるが重い商品が多くて、折りたたんだ時もそんなにコンパクトにはならないので、場所を取ります。
見出し

B型

《B型ベビーカーの選び方のメリット》

B型のベビーカーは、赤ちゃんが座った姿勢で乗るタイプのベビーカーです。A型のベビーカーよりも軽くて、ワンタッチで小さく折りたためるのが特徴で、ベビーカーを素早く広げて、折りたためると、外出先で、すごく便利です。

選び方としては、子供を連れてのお出かけは、公園や遊園地に、動物園にデパート、とにかく歩く事が多いので、マザーバックなどの大きい荷物も、掛けたり乗せれるカゴが付いてるのを選ぶと、お母さんにとっては、使いやすいポイントになります。お座りの姿勢が可能になる7ヶ月ぐらい〜3歳ぐらいまで使える商品が多く出ています。

《B型ベビーカーの選び方のデメリット》

・A型ベビーカーに比べた場合、リクライニングの可能範囲が狭く少ししか動かないのが多いです。

・赤ちゃんの首と腰がすわるまでは、ベビーカーとして利用するのは安全性を考えると使えないです。

双子 横並び

双子ちゃん用のベビーカーは、二人乗り用という事で、兄弟がいるお母さんには嬉しい商品です。

選び方としては、2台分のベビーカーが、横並びが良いのか、縦並びが良いのかと言う点です。両方にメリットとデメリットがあるので、考えてみましょう。

《横並びのベビーカーの選び方のメリット》

・子供同士が横に並ぶ事で、子供同士の安心感とお母さんが子供のお世話をしやすい
・リクライニングがしやすい
・見た目が、とっても可愛い

《横並びのベビーカーの選び方のデメリット》


・ベビーカーの幅が2台分なので広めの道以外は通れない事が多々あります。
スーパーも人混みだと、通りにくくなり、周りから「邪魔だな〜」と感じてる視線を感じます。

・子供を二人乗せる設計でバランスを考えられているので、1人で乗せるとお母さんが上手に操作できない事もあります。
見出し

双子 縦並び

《縦並びのベビーカーの選び方のメリット》



・1人乗りベビーカーと同じ幅なので、横の幅を取らないので何処でも通りやすいです。

・中には子供同士を、対面させて座らせるタイプのベビーカーも登場してます。

・縦並びなので、お母さんが操縦しやすく、子供1人だけで乗せた場合もバランスを崩す事が無いので安全です。

《縦並びのベビーカーの選び方のメリット》

・1人乗りベビーカーと同じ幅なので、横の幅を取らないので何処でも通りやすいです。

・中には子供同士を、対面させて座らせるタイプのベビーカーも登場してます。

・縦並びなので、お母さんが操縦しやすく、子供1人だけで乗せた場合もバランスを崩す事が無いので安全です。

新生児

新生児の赤ちゃんには、どんなベビーカーの選び方をすると良いのでしょう。生まれてすぐから使用することが可能になっているマルチタイプのベビーカーが多く出て来ています。

ベビーカーの赤ちゃんが座る部分が外せて、そのまま持ち運び可能になっていてバスケットの中に入っているイメージで、ゆらゆらと少し揺らす事もできて赤ちゃんは、グズって泣いてもすぐに寝付いてしまいお友達のお家にお邪魔する時に持って行くと便利グッズにもなります。

そして、チャイルドシートとして車に固定する事ができるので、一台で3役もこなしてしまうので優れ物です。

選び方は各メーカーから出ているので、デザインと持った時の重さで比べてみると決めやすいです。重さは赤ちゃんを入れてから確認しましょう。持ち歩きの時にかなり重要になるので持ちやすやも確認しましょう。

メーカー別のおすすめベビーカーの選び方

各メーカー別での選び方は、本当にお好みになってしまいますが、一度手に取ってから、持った時の重さは、本当に移動する時には重要になるので、赤ちゃんを乗せて確認しましょう。重さだけでは無くて、赤ちゃんを乗せた時の持ちやすさを、ちゃんと確認しましょう。

コンビ

コンビからは、ベビーカーA型、B型、2人乗りベビーカーとハイシートバギーとバギーに取り付けるトラベルシステムキット(取り外し可能なチャイルドシートとしての椅子)も販売されてます。

生まれてすぐから使える商品なので、長い期間使える物になります。
・付属のレインカバー ・さらすやエアスルーシート ・F2用のオプション
・マルチフィットフィットマフ など付属の品物も販売されてます。

マクラーレン

オシャレには厳しい都市、ニューヨークやパリ、ロンドンでは、住宅や交通事情が良くないので道はガタガタしていてベビーカーを押して歩くのは日本とは違い大変です。

マクラーレンのベビーカーは、ガタガタ道にも対応し乗り心地や使い心地が良い所と豊富なデザインで英国王室を始めとし、欧米のセレブに圧倒的な人気を集め今では、世界50ヵ国以上で販売されているブランドとなりました。

種類も全てのタイプを揃えています。

エアバギー

エアバギーのベビーカーは、3輪の構造になっていて移動が、とにかく楽ちんです。タイヤも大きめのデザインで中空式エアタイヤで、振動を吸収してくれるので凸凹道も階段などの段差もらくらくで、赤ちゃんも乗り心地が快適です。なかには、危険防止でハンドブレーキ搭載のベビーカーもあります。

ベビーカー関連のおすすめアイテム

ベビーカーを使っていると、「こんな物があればいいのに〜」と感じるグッズがあるはずです。いざ、買おうと思うと高いと感じるけど、実際はあると便利な物ばかりです。

普段、ベビーカーを使い大変な事を感じているのは「お母さん」なので、少し高くても他の所を節約して使い心地を求めても許される気がします。

フットマフ

寒くなって来た季節に、ベビーカーの赤ちゃんのための防寒グッズの事を「フットマフ」と呼んでいますが、道で見かけるベビーカーの中の赤ちゃんをスッポリと包んでいるモコモコのアレです。

赤ちゃんにとっては、寒い時期には大事なアイテムです。フットマフはベビーカーを出しているメーカーならだいたい販売されてます。

選び方は、値段もそうですが、住んでいる地域によって素材を選び、赤ちゃんが汗をかいてしまわない程度の物で、防寒効果を発揮する物を選びましょう。

ネットで買うと、ショップで購入するより安く買える事もあるので、ネットで調べてからお買い得な物を、見つけるのも楽しいです。

チャイルドシート

赤ちゃんが、生まれたらすぐに使う事になるのが、チャイルドシートです。ベビーカーにも車にも使えるタイプの物と、普通の車に取り付けたらそのまま使い続けるタイプのチャイルドシートがあります。

チャイルドシートも各メーカーから出ていますが、毎年少しずつ改良されながら出ているので何処のメーカーも内容は似ているので、シートの触り心地や、汗の蒸れ方、ベルトの装着がお母さんが止め外しが簡単な物を選びましょう。

お値段は、こちらもネットで購入すると安く買える事もあるので、ショップでチャイルドシートを見て、触ってきめてから、ネットで確認してみましょう。

レインカバー

赤ちゃんが雨の日でも濡れずに快適に過ごすためのアイテムですが、雨の日以外でも赤ちゃんが外の汚い空気を吸い込む事の防止の役割も果たせると使っているお母さんもいます。

各メーカーから出ています。ベビーカーとレインカバーのメーカーを合わせる事で、ベビーカーに装着する時が簡単な場合もあります。

ベビーカーとメーカーを合わせない場合は、ベビーカーのサイズを測り、A型、B型、マルチタイプ どのタイプのレインカバーなのか、しっかり確認してから購入しましょう。

赤ちゃんに合ったベビーカーを見つけましょう!

赤ちゃんが生まれたら、必ず必要になるベビーカー。お母さんと赤ちゃんが快適に過ごせるために、どんな点を注意して選ぶと失敗が少なくなるか、周りはお母さんの使っているベビーカーや便利に見えるグッズは実際は、役に立っているのか聞いて下調べしてみるのも忘れないで下さい。

Related