Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

家事をしながら赤ちゃんのお世話も一人でするのは大変でしょう。ベビーサークルは忙しいママの強い味方です。この記事では人気のベビーサークルから、手作りベビーサークルの作り方をご紹介します。ハイハイし始めた赤ちゃんから目が離せないお母さんは必見です。

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

ベビーサークルってなに?

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

ベビーサークルとは、その名のとおり赤ちゃんのための囲いです。ハイハイをし出した好奇心旺盛な赤ちゃんをベビーサークルの中で遊ばせれば、危ないところに触ったり入っていったりしないので、パパもママも家事に専念できます。子供が生まれるまでは名前も聞いたことがない人もいますが、とても便利なベビー用品です。

ベビーサークルはお父さんお母さんたちの強い味方

いざハイハイをしだした赤ちゃんは、触って欲しくないものもどんどん触って口の中に入れてしまいます。中には赤ちゃんが触ると危険なものも、もちろんわからず触ってしまうこともあります。

他に赤ちゃんを見ていてくれる人や家事をしてくれる人がいれば良いのですが、なかなかそうはいきません。そんな時にベビーサークルがあるととても重宝します。ベビーサークルはまさに忙しいお母さんお父さんの強い味方といえるアイテムでしょう。

今回はそんなベビーサークルの役割からおすすめ商品、手作りの方法などをご紹介していきます。

ベビーサークルの役割って?

なぜベビーサークルは必要になのでしょうか。赤ちゃんの身の回りの危険は家の中にもとてもたくさんあります。もちろん赤ちゃんに言ってもまだ理解できないので、ベビーサークルなどの便利アイテムで予防することが大切です。

またベビーサークルは赤ちゃんを危険から守ってくれる役割が大きいですが、赤ちゃんが安心して遊べるキッズルームでもあります。

コミュニケーションツールとしても役立つ

ベビーサークルの中ではお母さんも安心して遊ばせることができるので、小さい頃から赤ちゃんが何に興味を持つのか・どんな遊びが好きなのかを観察してみましょう。パパやママとのコミュニケーションツールとしても活躍するのがベビーサークルです。

では具体的に、ベビーサークルが家の中のどんな危険から守ってくれるのかをご紹介します。

家具やコンセントから守る

まず危険なのが家具やコンセント。引き出しに手を挟まれてしまったり、赤ちゃんが押して家具が倒れたり、家具と家具の隙間に入ってしまうのも出てこれなくなってしまったら大変です。また引き出しの中の洋服や下着を全部出してしまう赤ちゃんのイタズラ防止にもベビーサークルは役立ちます。

家具や感電などのケガが防げる

さらに家の中のコンセントは感電の恐れがあるのでとても危険です。動けるようになって毎日新しい発見がある赤ちゃんは、いろいろなものに興味を持ちます。コンセントを勝手に引き抜いてしまうこともあるので、要注意です。

ハイハイを始めた赤ちゃんにとってお家の中は宝の山です。気になったものはなんでも口に入れてしまうので、誤飲を防いだり怪我防止にベビーサークルは大活躍します。

階段から落ちるのを防ぐ

次に危険なのは階段です。家の中に階段がある場合、赤ちゃんが階段から落ちてしまうことが考えられます。怪我をしてしまう危険があるので、階段に近い部屋ではベビーサークルの中で遊ばせるのが安全です。

ハイハイをしながら全身を支える筋肉を成長させている赤ちゃんは毎日できることが増えていきます。何事もチャレンジすることは大事ですが、お母さんがつきっきりで見てあげられない時はベビーサークルの中で遊ばせてください。

日々成長する赤ちゃんは、ベビーサークルのパネルや柵につかまってつかまり立ちができるようになります。感動的な瞬間はベビーサークルの中で起こることもあります。

ベランダ・お風呂場に入るのを防ぐ

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

階段と同じように、赤ちゃんの事故で多いのは「ベランダ」や「お風呂場」です。ベランダは構造によっては下に落ちてしまったり、道路に出られるようになっています。ベランダの隙間そのものをベビーサークルのようなパネルで覆っている家もあります。組み立て式のベビーサークルならではの使い方です。

またお風呂は万が一浴槽に入ってしまった場合、出られなくなった赤ちゃんの体力・体温が低下してしまったり、溺れてしまう可能性もあります。

特に浴室は滑りやすいので大人でも事故や怪我が多い場所です。少しでも危険がある場合は、赤ちゃんが入れないようにベビーサークルをおすすめします。

家の中は赤ちゃんにとって危険がいっぱい

このように家の中には他にも危険な場所がたくさんあります。ベビーサークルは赤ちゃんの行動範囲を狭くするアイテムですので、危険なものを全て遠ざけるより簡単に赤ちゃんを守ることができます。

また、ベビーサークルの中にお気に入りのおもちゃを入れたり、パネルを工夫したりすれば赤ちゃんのプレイスペースとして利用でき、赤ちゃんが寂しがったり飽きてしまうことも少ないでしょう。

ベビーサークルを手作りするには?

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

このように、赤ちゃんを危険から守ってくれたり、素敵な遊び場を提供してくれたりと大活躍してくれるのがベビーサークルの良いところです。

実は初めての方でも簡単にできる「手作りベビーサークル」がおすすめです。最近ではDIYブームも手伝って、可愛い我が子のために手作りするパパママも増えてきています。簡単に短時間でできるベビーサークルの作り方をご紹介していきます。

ベビーサークルの作り方

手作りは難しいと思われがちですが、本格的な専用の工具などがなくても100円ショップのアイテムだけで簡単に作れると人気が出ています。

また手作りすると部屋の大きさにぴったりなものができるので、サイズで悩むこともありません。中には市販のベビーサークルより組み立てが簡単にできてしまうものもあります。さらに材料費も安いので購入するより費用がかかりません。

ぜひ世界で一つだけのオリジナルのベビーサークルを作ってみてください。自分で手作りしたものだと、愛着もわいて子育てが楽しくなりますよ。たくさん愛情かけて作ってください。

ここでは3種類の手作りベビーサークルを紹介します。

①100円ショップのアイテムで手作りベビーサークル

まずは100円ショップで手にはいるアイテムで作れるベビーサークルをご紹介します。人気のアイテムは「セリア」の「CraftRack(クラフトラック)シリーズ」というもの。紙パイプとジョイントがシリーズで売っているので「CrafuRackシリーズ」で揃えると簡単に枠組みを作ることができます。

材料

・パイプ(CraftRackシリーズ) 30.5cm
・ジョイント(CraftRackシリーズ)
・キャップ(CraftRackシリーズ)
・結束バンド
・ワイヤーネット 30.5cm×59cm

★ポイント★
ベビーサークルの大体の大きさを決めてから購入しましょう。パイプが30cm、壁となるワイヤーネットが60cmなので、パイプ2本でワイヤーネット1枚と計算して計りましょう。

作り方

①パイプとジョイント・キャップを使って枠組みを作ります。
高さはパイプ1本分で大丈夫です。横はパイプを2本繋げます。縦1本×横2本を一セットにして組んでいきます。
②ワイヤーネットを結束バンドで固定する。
枠組みができたらワイヤーネットを横にしてパイプに固定します。
ワイヤーネットの代わりに麻やレースなどの薄い布を使っても大丈夫です。好きな柄で作ることもできます。
③枠ができたら中に毛布やマットを引いて完成です。

ワイヤーネットに軽いおもちゃなどを取り付けるのもオススメ

CraftRackシリーズのパイプ・ジョイント・キャップで骨組みを、硬いワイヤーネットで壁を作るイメージです。
早い人で10分ほどで、初めてさんでも1時間以内でできる手作りベビーサークルです。大きさにもよりますが、全て100円ショップで揃えれば費用は3000円前後で作れます。

ワイヤーネットに小さなマスコットや人形、軽めのおもちゃなどをつけるのもおすすめです。赤ちゃんの引っ張る力が強くなっていくると倒れてしまう危険性もあるので、成長に合わせて取り付けてみましょう。

材料は多めに購入しておけば、壊れたときでも安心

またパイプは紙製なので、水には少し弱いので注意したいところです。強度が落ちてきた場合は部分的に取り替えることもできるので、材料は予備で多めに購入しておくと良いでしょう。

②牛乳パックでつくるベビーサークル

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

お次は空の牛乳パックをつなぎ合わせるだけでもできてしまうベビーサークルです。材料を買う必要がなく節約&エコにもなります。牛乳パックだけでは強度が心配なので中に詰める材料も一緒に揃えましょう。

できあがったベビーサークルはお気に入りの布や包装紙で可愛くコーティングすればオリジナルのベビーサークルができます。

材料

・綺麗に洗った牛乳パック
・新聞紙や発泡スチロール
・ガムテープ
・包装紙や布
・接着剤

作り方

①牛乳パックの中に新聞紙や発泡スチロールを詰めて、立方体になるように蓋をしてガムテープで止めます。作りたい大きさに合わせて必要な個数を用意します。

※一つずつ強度を見ながら詰め物をしていってください。赤ちゃんをガードするものなので、牛乳パックがあまりにも柔らかかったり変形しているものは避けましょう。

②牛乳パック4つ1セットで四角になるようにガムテープつなげます。
③四角のブロックで囲いを作ってガムテープでくっつけます。
④形ができたら包装紙や布でコーティング。接着剤や両面テープで貼り合わせ、完成です。

低コストでできてエコなベビーサークルです。こちらは100円ショップの手作りベビーサークルよりは簡易的なものですので、ちょっと手が離せない時などにオススメです。

③スノコで作るベビーサークル

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

最後に紹介するのはDIYでも注目されているスノコで作るベビーサークルです。100円ショップでも売っていることが多いので、気に入った大きさのものを購入してください。100円ショップと言っても強度はしっかりしているので問題ありません。また、お店によって大きさ・重さ・素材などが違ってきますので、お気に入りのスノコを見つけましょう。

材料と作り方

用意するもの:すのこ・結束バンド

①スノコとスノコを結束バンドでつなげます。
②好きな大きさの囲いを作ってすのこベビーサークルの完成です。

オリジナル性のあるベビーサークルが作れる!

作り方はたったこれだけです。材料も少なく、強度もあるので初めてでも簡単にできます。
こちらもペイントしたり布を貼ってオリジナルベビーサークルを作ることができます。赤ちゃんが舐めても安心な自然由来で無臭の塗料はホームセンターやネットショップでも売っています。

接着剤は普通の木工用ボンドで十分です。木工用ボンドは乾けば匂いも少ないので、1日乾かすと安心です。接着剤が不安な場合は余った布を掛けるだけでも見た目が綺麗になります。

スノコをそのまま使う場合は、トゲに注意

スノコをそのまま使う場合は、トゲなどが指に刺さらないよう注意が必要です。スノコは素足で乗っても大丈夫なようにかこうされていますが、初めにニスを塗ったりヤスリをかけるとより安全です。

ちなみに、無塗装よりは塗装した方が丈夫になり、赤ちゃんが舐めても唾液でふやけてしまう心配はなくなります。手作りですので、使いながらアレンジしていけば大丈夫です。

人気の市販ベビーサークルは?

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

手作りはやっぱり強度が心配、作るのは苦手・面倒、という人には市販のベビーサークルがオススメです。人気のベビーサークルを種類別にご紹介します。手作りするよりは高くなりますが、市販のベビーサークルは素材や大きさなどのバリエーションが豊富なので見ているだけでも楽しくなります。

市販のものは赤ちゃんの年齢や部屋の大きさによってもさまざまなあります。用途にあったベビーサークルを選びましょう。

素材ごとにネットショップでも購入できるものを集めてみました。購入の時に参考にしてください。

ベビーサークルの選び方は?

市販のものは手作りのベビーサークルに比べてカラーバリエーションや機能が豊富で、たくさん種類があります。購入時には何に気をつけて選んだらよいのでしょうか。

まずはデザイン面よりも機能面から考えると絞りやすいです。たくさんのベビーサークルを比べる前に考えておくと便利なポイントをいくつかピックアップしました。

ベビーサークルの素材を決めよう

機能面が決まったらデザインを選びます。全体の印象を大きく左右するものはベビーサークルの素材です。大きく分けて次の3つに分けられます。

①木製
②メッシュ素材
③プラスチック

ピンときた好きな素材で選んだり、お部屋の雰囲気で選んだり、好きなデザインをチョイスしましょう。今回は素材別にも紹介しているので比較してみてください。

置くスペースを考える

ベビーサークルはどこに置いて使うかも考えましょう。赤ちゃんがハイハイを始めると家事の最中も目が離せなくて困っている、というパパママがたくさんいます。家事をしている最中、リビングでベビーサークルを使いたい。子供部屋でベビーサークルを使いたい。などなど。

置く場所が決まったら大きさを計算しましょう。大きさを調整できるタイプや折りたたんで収納できるベビーサークルもあります。市販のものはパネル1枚の大きさは決まっているので、置けるスペースはなるべく細かく計りましょう。

使うシーンを考える

大きさと一緒に、どういう場面でベビーサークルを使いたいかを考えます。
・家事をしている間に使いたい
・子供たちの遊び場として子供部屋で使いたい
・触られたくない家具を覆いたい
・大きくなってからも使いたい

家事の合間だけ、宅急便などが来たときだけ使いたい場合はコンパクトなものでも十分でしょう。また、組み立てや収納が楽々できるのを選ぶと良いでしょう。

キッズスペースとして設計する場合は、強度や大きさがあるものを

子供部屋でキッズスペースとしてベビーサークルを使いたい場合は、ある程度の大きさや強度があるものを選ぶのが良いでしょう。

家具を覆いたい場合はパネルをつなげて拡張できるタイプがオススメです。赤ちゃんが大きくなってからも遊び場として使いたい場合は商品の対象年齢を見て選びましょう。

外から赤ちゃんを見えるものを選ぶ

いくら安全とはいえ、外から赤ちゃんの様子が分からないものはお母さんも赤ちゃんも不安です。ベビーサークルの中で赤ちゃんが具合が悪そうにしていたり、怪我をしてしまったりした時にすぐ気づけるようなものがベストです。

外から赤ちゃんが見えるということは、中からも赤ちゃんがお母さんを見ていることになります。ママの姿が見えれば赤ちゃんも安心するので、サークルの一部だけでも外が見えるものがオススメです。

柵になっているものや、透けて見えるメッシュ素材のものなど、種類によってさまざまあります。赤ちゃんが安心していられる場所を作ってあげましょう。

折りたためるかどうか

ベビーサークルを常に部屋に置いておくのではなく一時的に使いたい場合は、掃除する時や移動の際にコンパクトに折りたためるかどうかもポイントになります。折りたためないものだと掃除機をかけるのも一苦労です。

現在売られているベビーサークルは組み立て式のものがほとんどなので、折りたたんで収納することができます。お母さんが一人でも短時間で組み立てられるように工夫されているので、力が強くなくても大丈夫です。

いつもは収納していて、必要な時にだけ組み立てることが多くなりそうであれば、部品が少なくワンタッチで固定できるようなものを選ぶと良いでしょう。

木製のベビーサークル

温かみのある木製のベビーサークルはナチュラル派のママに人気です。木製だとリビングや和室でも馴染むのでどこに置いても大丈夫です。

作りがしっかりしているものが多いので安定性も抜群です。子供部屋にずっと置いておくときに便利です。赤ちゃんが柵につかまって立ち上がっても倒れないように、多くの木製ベビーサークルに滑り止めがついているます。
木製はしっかりしている分重さもあり、掃除の時など移動させるのが少し大変です。パネルを別売りしているメーカーが多く、増設して大きさを変えられます。

Safe Playpen(セイフ プレイペン)

パネル4枚の小さな正方形から長方形やエル字型にもできます。2セット買って3m四方の特大スペースも作ることができます。本体も軽くて使い勝手が良いと人気です。
高さが2倍のハイタイプもあります。色はナチュラル、ブラウン、ホワイトの3種です。

商品仕様

■サイズ
全8枚使用時:幅176cm×奥行き176cm×高さ56cm
パネル1枚:幅84cm×奥行き2cm×高さ56cm
約10kg
■素材
本体:パイン材(製造:中国)
■セット内容
パネル8枚、角パーツ12個、ストレートパーツ12個

優しい木目のパイン材を使用した、工具不要のワンタッチ組み立て式ベビーサークルです。付属のジョイントパーツは押しながらスライドさせてはめ込むだけなので簡単です。

思ったより軽くて、しっかりした作りです。
接合する部品もかっちりハマって狂いが少ない。
両面テープで裏を数カ所止めるだけでガッチリした動かない柵になります。

出典: http://amzn.asia/50hnkNp%20 |

Nebio ネビオ

こちらはドア付きパネルが付いているベビーサークルです。手を離すと自動で閉まるので、赤ちゃんを抱っこしたまま出入りすることができます。閉め忘れ防止にもなります。ジョイントパーツの取り付けは工具不要です。

つなぎ部分は角度が自由に変えられるので、正方形から六角形までパーツを付け替える必要がありません。角度の固定もコインで簡単にできます。こちらも天然木のパイン材を使用した商品です。赤ちゃんにも安心です。色はナチュラル、ダークブラウンの2種類から選べます。。

商品仕様

■サイズ・重量
六角形:182cm×182cm×高さ65cm、10.3kg
■素材
本体:天然木パイン材(製造:中国)
■セット内容
ドアパネル1枚、パネル5枚、ジョイントパーツ12個、滑り止め12枚

工具不要だし、女の私でも組み立てがすごく簡単でした!上下のパーツも分かりやすく箱が別れてて組み立てやすかったです!

出典: http://amzn.asia/8doGcj8 |

サワベビー

こちらは国産のしかっりタイプのベビーサークルです。セットについてくる工具でしっかり固定しますが、組み立ては一人でも簡単にできます。ボルトを半分外して二つに折りたたむことができますが、重さもそれなりにあるので折りたたんで収納するのは少し手間がかかるでしょう。

しっかりと重さがある分高級感が出ます。さらに塗料や接着剤も有害化学物質を含まないものを使っています。お値段もそれなりですが、安定性抜群の国産にこだわる方にはおすすめです。

商品仕様

■サイズ・重さ
幅150cm×奥行き140cm×高さ71cm、17kg
■素材
本体:ヨーロッパ産ブナ材(製造:日本国)
■セット内容
A枠1枚、B枠1枚、ボルト8本、ナット8個、六角レンチ1本

子供が自由に動き回り、あちこちイタズラするようになりました。掃除や、洗い物をする時はおもちゃと一緒にこの中で遊ばせています。ただ、それなりに重さが有り、たたむのは大変だと思います。

そのため、リビングに出しっぱなしにして、大人もその中に入って生活しています。しかし、大人二人と子供一人入ると非常に狭いので、延長キットを購入しました。部屋が少なく、リビングもそれほど広くないため我が家ではちょうどよいです。

出典: http://amzn.asia/5L5ROKg |

メッシュ素材のベビーサークル

メッシュ素材でできているベビーサークルは一般的に軽量でコンパクトなつくりです。そのまま持ち上げられるので掃除も楽にできます。折りたたむのも簡単なので、使うときだけ取り出したいお母さんにぴったりです。

さらにメッシュ地の布部分が取り外して洗えるので汚れを気にすることなく使えます。中の様子が見やすいことも特徴です。柔らかいので赤ちゃんが怪我をすることも少ないです。

ottostyle.jp

軽くて洗える六角形のベビーサークル。本体自体も軽いので、組み立てたあとも楽々移動できます。布部分は汚れても洗えます。ファスナー式のドアが付いているので赤ちゃんの出入りも簡単にできます。ファスナーは外側からしか開けられないようになっているので、勝手に開けられることもありません。

広げても2畳に収まるくらいの大きさのベビーサークルです。色はネイビーブルーとダークブラウンの2色から選べます。

商品仕様

■サイズ:幅150cm×奥行き130cm×高さ62cm
■重量:3.5kg
■素材:本体・ポリエステル(製造:中国)

赤ちゃんがつかまり立ちをしてサークルが倒れないかが心配だったのですが、思っていたより強度があり、上の子の6才児が寄りかかっても倒れません。とても嬉しいです。

1つ言えば、サークルの布部分を洗えるとありますが、洗う度に解体するのが面倒でした。使用前にタオルケットやマットを敷いておけばいいのかな、と。でも、お値段も安く、見た目以上に強度があり、軽いので掃除時に持ち上げられるので大満足です。

出典: http://amzn.asia/haqeovR |

カトージ

広さはあまりありませんが、新生児からベビーベッドとして使えるプレイヤードです。ジッパーで取り外しができるお昼寝シートもついて来ます。折りたたむと80*22*22のコンパクトサイズになり移動・収納もらくらくです。実家に帰省する時にも持っていきやすい大きさです。

本体にキャスターがついているのでそのまま移動もできます。キャスターのおかげで床から高さがあるのでハウスダストや熱がこもることもなく快適で安全です。もちろんやわかいメッシュ素材にぶつかっても痛くありません。置き場所はコンパクトにしたいお母さんにはうってつけです。

商品仕様

■サイズ:幅78cm×奥行き102cm×高さ82cm
■重量:8.6kg
■素材:フレーム:鉄、生地:ポリエステル(製造:中国)

折りたたみ方は少し手間取るがコンパクトに折りたためるので収納しやすい。
片方にだけタイヤがついているので勝手に移動しないので安心。移動させるときはタイヤのついてない方を少し持ち上げれば簡単に移動させられる。

出典: http://amzn.asia/dJ8UOIW |

プラスチック製のベビーサークル

プラスチックのベビーサークルは軽くて丈夫、リーズナブルなものが多く、種類も豊富です。落ち着いた色合いのものから元気でカラフルなものまでカラーバリエーションも幅広いのが特徴です。

組み立ても簡単で赤ちゃんが喜ぶ仕掛けも満載

ほとんどが組み立て式で、パネルを増設することで大きさや形を変えられるものが多いです。加工しやすいプラスチックで作られたパネルにはおもちゃが付いていたり、赤ちゃんが喜ぶ仕掛けが盛りだくさんです。かわいいデザインのものも多く、お部屋が明るくなります。

さらにプラスチックは傷がつきにくく、汚れも落ちやすい素材です。ちょっとした汚れなら濡れたタオルでそのまま拭けます。いちいち解体してお風呂で丸洗い、は必要ありません。赤ちゃんが噛んでも塗装が剥がれたりボロボロになったりしません。

ベアゾーン

赤ちゃんが二人入っても広々ビッグサイズのベビーサークルです。お母さんが一緒に横になっても大丈夫です。パネルの厚みは3.5cmなのでしっかりと重量感があり、滑り止めもついているのでずれにくく安定しています。

高さも60cmと高めに設定されているので赤ちゃんが乗り越えてしまうこともいありません。ドアパネルがついているのでお母さんの出入りは楽々です。

パネルをかみ合わせて下ろすだけで簡単に組み立てられるので着脱にも時間がかかりません。こどもが二人以上いる家庭や、赤ちゃんを広々遊ばせたいママにオススメです。

商品仕様

■サイズ
幅196cm×奥行き116cm×高さ60cm
■重量
14kg
■セット内容
本体4枚、角パネル4枚、拡張パネル2枚

My Happy Place

オレンジとブラウンのパネルが鮮やかなベビーサークル。パネル同士をかみ合わせてロックパーツを差し込んで固定させるタイプ。こちらも設置は簡単です。ドアパネルの扉は2段階ロック機能付きで安心です。

パネルのジョイント部分は角度をつけて固定することができるので、オプションパネルなしで長方形や六角形にすることができます。六角形にすると広めのスペースが取れるので、部屋に置いておきたい場合はオススメです。

商品仕様

■サイズ
六角形:幅150cm×奥行き130cm×高さ60cm
■重量
7.3kg
■セット内容
ドアパネル1枚、パネル5枚 (オレンジ3枚・ブラウン2枚)、ロックパーツ6本

現在、6ヶ月の赤ちゃんが安心で使われています。
助かりました。
ただ、隙間がちょっと大きいかもしれないで、たまたま手足我外に出して、バタバタして自分で戻す事が出来なくなります。
全体的には満足でした。

出典: http://amzn.asia/4aI25Yc |

North States

こちらは輸入品でカラフルなパネルが特徴的なベビーサークルです。ゲートにはもちろんロック機能がついており、脚には滑り止めもついているので滑らず安心です。

部屋の大きさや用途に合わせ、三角形、正方形、五角形、六角形といろいろな形にすることができます。丈夫なプラスチックなのでお庭など、室外でも使えます。キャリーストラップがついているので、使わないときはたたんで簡単に運ぶことができます。

商品仕様

■サイズ
W146cm×D170cm×H67cm
■重量
9kg
■セット内容
ドアパネル1枚、パネル5枚

おしゃれなベビーサークル

お気に入りのベビーサークルは見つかりましたでしょうか。同じ素材のものでもたくさん種類があって迷ってしまうことでしょう。

今までは機能面も合わせて紹介してきましたが、見た目にこだわってオススメするおしゃれなベビーサークルもピックアップします。とにかくかわいく・おしゃれを重視する時には参考にしてみてください。

Foldway(フォルダウェイ)

全面マットでできているスタイリッシュなベビーサークルです。木製やメッシュのベビーサークルよりもスッキリとした見た目なので、おしゃれな部屋の景観を崩さずに使えます。全面マットのベビーサークルは他にも種類があるので気になったら他のブランドも探しましょう。

マット同士はファスナーでつなげているので、全て単独のマットとしても使用できます。マットは暑さ5cmあるので、ベビーマットにしても赤ちゃんへの衝撃が少ないので安全です。

ヤトミ happiness

こちらは木製のベビーサークルでかわいいカラーの商品です。
可愛い顔がついている木製パネルは開閉扉になっているので出入りが簡単です。四角形から六角形までの大きさに調整できるのも魅力的です。

ベルニコ Vita

中のマットがかわいいメッシュ素材のベビーサークルです。メッシュ素材のベビーサークルは柄が豊富にあるので、好きなデザインのものを探してみてください。メッシュだけでなく中のマットだけ別売りしていることが多いので、バリエーション豊富なマットで個性を出すのも手軽でオススメです。

もちろんこの商品もメッシュ部分は洗うことができ、片手でも持ち上げられる軽量タイプです。チャック式のドアがついてるのも嬉しい便利ポイントです。かわいいだけじゃなく機能的です。

赤ちゃんがよく動くようになったので購入しました。
デザインがかわいらしかったです。
使った感じも特に危ないとこもないしって感じで満足です。
組み立ては、書いてある通り女性でも簡単に組み立てられる感じでした。

出典: http://amzn.asia/9wSD1Xy%20 |

CREAMHAUS

こちらはなんと屋根付きのベビーサークル。商品説明はベビーベッドとなっていますが、サークルの高さは40cmあるので2歳くらいまではベビーサークルとして使えます。

子供達だけの小さなドリームルームは、歩けるようになってからも使えるプレイハウスになります。屋根は取り外すことができ、室内用の簡易テントとしても使うことができます。

屋根があることで、日中寝ていることが多い赤ちゃんを明るい照明から守ることもできます。明るい部屋で寝ていると睡眠障害を引き起こすこともあるので、屋根で目に優しい光にしましょう。ベビーベッド、ベビーサークル、プレイハウスと長く使えるのも魅力の一つです。

すごく可愛いけれどいいお値段なので、ずっと迷っておりましたが、買ってよかったです。屋根裏のロフトにおいているのですが、暑さも防いでくれてよいです。

出典: http://amzn.asia/5WZIlxw |

安く購入できるベビーサークル

木製・メッシュ・プラスッチク以外で、ネットショップで買える、比較的安いベビーサークルを紹介します。強度は少し劣るものもありますが、短い期間だけ使う場合はお得になるので検討してみてください。

子供用 折りたたみ ボール プール/ベビー サークル

安く購入できるものはこちらのボールプールです。大きさによって値段も変わってきますが、直径150cmで2000円以内で購入できます。別売りのカラーボールを購入すればボールプールとして遊ぶことができますし、ベビーサークルとしても使用できます。

木製やメッシュ素材のベビーサークルと違って軸となるポールがないので、そのまま折りたたんでコンパクトに収納することができます。ポールがないぶん強度は他より劣りますが、ハイハイしたての赤ちゃんなら十分な大きさと強度です。

ベビーゲート

ベビーゲートはベビーサークルのように囲いを作るのではなく、部屋の出入り口やベランダの扉などの前に設置して赤ちゃんが入れないようにするもの。ベビーサークルはある程度大きさ・量のパーツで作りますが、ベビーゲートは一つだけでも使うことができます。

部屋にベビーサークルを置くスペースがない、しっかりしたベビーサークルはちょっと高い、という方はベビーゲートもオススメです。

ベビーゲートも簡単に手作りできます。出口をふさぎたい場所に突っ張り棒を二本設置します。上下の突っ張り棒に布やワイヤーネットを取り付けるだけで完成です。

西松屋おすすめのベビーサークル

メッシュ素材のベビーサークル

西松屋で人気なベビーサークルは見通しの良いメッシュ素材で洗えるタイプです。これはパイプごとたたんで収納でき、パッと広がり留め具を止めるだけで完成です。もちろんネットは取り外して洗濯機で洗えるので清潔感を保つことができます。幅も145cmとコンパクトです。

エアーベビーサークル

全体がエアークッションになっている珍しいタイプのベビーサークルです。サイドの窓はメッシュ素材になっているので通気性も良いのが特徴です。

床面ももこもこクッションになっているのでサークル内で転んでも大丈夫です。空気式で柔らかいので、小さくたたんで付属の収納バッグに入れてコンパクトに移動できます。

プラスチック製のベビーサークル

プラスチック素材の四角いベビーサークルです。トイパネルがついていて、おもちゃがなくても赤ちゃんが楽しめます。セーフティロックがついたドアパネルは外側にしか開かないのでロックがねじれることもありません。パネルの底には滑り止めが付いているのでフローリングでもずれずに使用できます。

日本育児のベビーサークル

ミュージカルキッズランド

日本育児で人気なベビーサークルは、カラフルなプラスチックパネルにおもちゃがついたパネルのベビーサークルです。

全24曲の電子メロディや、コードレス電話、くるくると回る透明なボール、カラフルな歯車にかくれんぼ窓などたくさんの仕掛けがついています。楽しく遊びながら赤ちゃんの独創性や知性が育まれます。

プラスチック製でお手入れカンタン、コンパクトで折りたたみもできる

プラスチックのパネルなので、汚れたらそのまま拭くことができるのでお手入れも楽々です。赤ちゃんの発達を考えた日本育児ならではのベビーサークルは人気の高い商品です。

大きさも畳1畳分とコンパクトなので幅を取りません。組み立て、収納も簡単にでき、お母さん一人でも時間がかかりません。パネルにはドアもついているので、お母さんの出入りも楽々です。

評判どうりに良い商品でしたが、もう少し高さが有れば乗り越える心配が完全に払拭されるかなって思いました。

出典: http://amzn.asia/eTW53kA%20 |

日本育児 ベビーサークル ミュージカルキッズランド スクエア

同じシリーズで拡張しやすい四角型のベビーサークルです。別売りの拡張パネルも売っているのでで大きさも自由自在です。

四角い形のベビーサークルはお部屋のコーナーにぴったりフィットするので、スペースを無駄なく使うことができます。もちろん組み立ても簡単で、お母さん一人でも10分ほどで組み立てることができます。取り外しも楽々できるので、掃除の時はたたんではじに寄せて置くことができます。

おもちゃパネルの機能はそのまま、サイズを選べるのも魅力的なベビーサークルです。

実際使用してみると、安定感や広さなどは充分ですが、一人遊びは30分~40分くらいが限度らしく←つかまり立ちしては出してくれーと言わんばかりに泣きます(笑)
でも、安全面を考えて、購入しているので気に入っています。

出典: http://amzn.asia/75BxhTU |

ミュージカルキッズランド EX マロン + ごろリンマット EX

さらに機能が盛りだくさんなベビーサークル「ミュージカルキッズランドEXマロン」もあります。8枚パネルでも約2畳分の大きさです。

自由なアイデアでデコれる新機能「コミュニケーションパネル」は透明のパネル。写真やガーランドなどでデコったり、水で貼れるおふろシートでデコったり、オリジナルパネルができるクリアパネルです。視界がクリアでテレビが見やすいので、アニメや映画もベビーサークルの中から安心して見させることができます。

ダブルロック機能でより安全に

さらにマロンは開閉扉に「ダブルロック機能」が追加されました。扉の外側にスライド式ロックをつけることで扉の誤開閉を減らせます。おもちゃがついた「トイパネル」は2枚ついてきます。床に接する部分にはギザギザの滑り止めがついています。がたつき防止にも役立つ作りになっています。

ベビーサークル 木製アレンジサークル WOODY

日本育児はいろいろな形にアレンジできる木製のベビーサークルもあります。パネルとパネルをパーツで繋ぐだけなので、パネルを増やすだけで簡単にアレンジができます。

基本セットはパネル4枚の正方形タイプ。別売りの拡張パネルで長方形や六角形にしたり、2セット購入してL字型にすることも可能です。拡張パネルには付属でジョイントパーツが付いてきます。重ねて収納できるので、使わないパーツも取って置くと、大きさを変えたいときに役立ちます。

長方形でも大人が寝転がれるほどのスペースがあるので、赤ちゃんも快適にに遊べます。成長に合わせて形や大きさを変えられるのが魅力のベビーサークルです。

我が家では、子供を入れる柵ではなく、テレビを囲う柵として利用しています。
テレビに子供が近づいて叩いて倒してケガをすることも防げますし、結構大きい柵なので、子供から避けたい物を入れておけば、安心して部屋で子供を遊ばせておけますので、重宝しています。

出典: http://amzn.asia/6ujplcy%20 |

レンタルできるベビーサークル

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

でもやっぱり購入するのはちょっと高い、という人にはレンタルベビーサークルもあります。ベビーサークルが必要な時期は実は非常に限られているので、コストパフォーマンスを考えると購入するよりレンタルの方がお得になります。

ただし、レンタルの場合はベビーサークルの種類が限られてきますので、気に入った商品があった場合は検討するといいでしょう。ベビー用品のレンタルショップはHPで受け付けているところが多いので、いろいろなHPを覗いて見ると良いでしょう。

ショップによってレンタル料金や送料・宅配地域なども異なるので利用方法をよく確認しましょう。今回はレンタルショップを二つご紹介します。

衛生面はきちんとしているので、安心

レンタルだと衛生面が不安ですが、もちろん各社できちんと洗浄・除菌しています。また、万が一使っていて汚してしまったり破損してしまっても、使っているうちに自然にできたものなら弁償代が発生しないところが多いです。

ただし、大きく破損させてしまった場合や部品を紛失してしまった場合は実費の支払いが発生する場合がありますので、商品の取り扱い・保管は大切に行いましょう。

レンタル中に引越しで住所が変わった場合も対応してくれますが、早めに連絡しましょう。詳しくは各ショップにお問い合わせください。

ナイスベビー

ベビー用品のレンタルを行っている「ナイスベビー」にあるベビーサークルは日本育児の「キッズランド」です。

レンタル料金は2週間で4001円(税込)〜6ヶ月で6696円(税込)から選べます。延長料金は1ヶ月で1188円(税込)です。基本はパネル6枚のセットですが、オプションで1080円(税込)で追加パネルが2枚ついてきます。

生後6ヶ月の赤ちゃんから4歳頃までが対象のベビーサークルなので、長くレンタルした方がお得になります。ベビーサークルの予約は3ヶ月前から行っています。

営業スタッフが自宅まで届けてくれて組み立てもしてくれる

ナイスベビーはベビーサークルのレンタルの申し込みをすると、ナイスベビー便と佐川急便から選ぶことができます。

ナイスベビー便はナイスベビーの営業スタッフが自宅まで届けて組み立てまでやってくれます。回収時も使ったまま置いて置けばナイスベビーのスタッフが商品の解体・撤去をしてくれます。ナイスベビーのHPで送料のシュミレートもできるので活用してみましょう。

佐川急便は全国どこでも配送が可能で、日時指定もできます。ただし、商品は玄関で受け取りとなり、組み立てや設置は自分でやらなければいけません。商品の梱包材は回収時に必要になるので保管しておかなければなりません。

べびーあいらんど

こちらも日本育児のベビーサークルをレンタルしている「べびーあいらんど」という関西のベビー用品のレンタルショップです。

レンタル料金は1ヶ月5508円(税込)〜6ヶ月8208円(税込)まで1ヶ月毎に選択することができます。延長料金は1ヶ月1080円(税込)です。
予約は2ヶ月くらい前から行っています。人気商品・シーズン商品は早めに予約するのがオススメです。

配送は基本的にヤマト運輸か佐川急便が担当します。関西エリアは自社配送を行っています。沖縄・北海道・離島への配送は行っていません。また、東北・九州エリア(福岡除)を除き、送料はレンタル料金に含まれています。

ベビーサークルの組み立てや設置はセルフ式

べびーあいらんどは配送業者・自社配送問わず、ベビーサークルの組み立て・設置は自分自身で行います。返却時は自宅まで集荷に来てもらえますが、梱包は自分で行うので、発送時の梱包材の保管は必須となります。配達・回収は日時の指定もできますので、自分の都合のいい日時に取りに来てもらうといいでしょう。

中古のベビーサークルは?

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

手作り、新品、レンタルの他に、中古のベビーサークルを購入する方法もあります。中古品はレンタルよりも安い場合がありますが、使用する前に状態をきちんと確認しましょう。返品できない場合もあるので気をつけてください。

木製のベビーサークルは赤ちゃんが噛んでしまうと塗装が剥がれたり、よだれで木が脆くなっていたりします。よだれで濡れたままになるとカビが生えてしまうこともあるので要注意です。

穴が空いていたりする欠陥品には注意!

メッシュ素材のものは破れていないかを確認しましょう。穴が広がってしまうと赤ちゃんがサークルの外に出てしまいます。

プラスチックの場合は変形していないかどうか、削れて尖った部分がないかどうかをきちんと見ましょう。中古ですので、多少の傷や汚れはあるものとして考えてください。

ジモティー

「地元の掲示板、ジモティー」でお馴染みの地域情報掲示板です。都道府県別に売りたい・買いたい・譲りたいといった情報が満載です。スマホアプリでも取引が可能です。利用には無料の会員登録が必要となります。

0円から募集があるので、ただでベビーサークルを譲ってもらえることも。受け渡し・支払い方法はチャットで出品者と相談します。

「家まで取りに来てくれる人限定」「地元駅まできれくたらタダで譲ります」など、人によってさまざまあります。自宅から近い場合・車を持っている場合はお得に取引できるでしょう。

メルカリ

メルカリもCMが流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。スマホでできるフリマアプリとして有名です。なんといっても利用者が多いので、毎日数十万点の商品が出品されています。毎日探せばベストな商品にたどり着ける確率が高まります。

こちらも無料の会員登録が必要です。購入時の手数料もかかりません。支払い方法はコンビニ支払い、キャリア支払い、クレジットカード支払いと選べます。また、配送時に住所や名前を知られずに受け取れるらくらくメルカリ便があります。

ヤフオク

ヤフオクも利用者が多いネットオークションサイトです。YahooIDを取得していればすぐに利用できます。利用者が多い分、出品数も多いのですがトラブルも多々あります。必ず最初に利用ガイドを読んでください。

こちらは「オークション」性が高いサイトなので、出品から売れるまでが早かったり、入札しても必ず落札できるとは限りません。しかしいいものがお得に買えたり、新品を買うよりリーズナブルです。いろいろな商品があるので比較するのにもいいでしょう。

ベビーサークルを上手に利用しよう

手作りのベビーサークルの作り方・おすすめのベビーサークル

いかがでしたでしょうか。ベビーサークルは活発に動くようになった赤ちゃんにとってとても大事なアイテムであり、忙しいママの強い味方にもなってくれます。必需品ではありませんが、あればかならず育児の助けになります。

ベビーサークルを選ぶときは、赤ちゃんの発達状態や性格、家の環境に合わせて検討しましょう。また、中にはベビーサークルの中に入るのを嫌がる子もいます。

心配な方は手作りやレンタルで試してから

狭すぎてしまったり、パネルが高くて怖かったり、はたまた飽きてしまったりと理由はさまざまですが、心配な方は低コストで手作りしたりレンタルしてから購入するのがオススメです。赤ちゃんやライフスタイルにぴったりなベビーサークルを見つけて家事や育児を快適にしましょう。

Related