Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月15日

【特徴別】おすすめのおしりふきランキングトップ3|安い/流せる

赤ちゃんのお世話や介護に便利なおしりふきは、数多くの種類が販売されています。特性も様々ですからどれが良いか、おすすめはないかと悩む方も多いのではないでしょうか。今回はAmazonで購入できるおすすめのおしりふきと、あわせて買いたい便利グッズをご紹介します。

【特徴別】おすすめのおしりふきランキングトップ3|安い/流せる

赤ちゃん用おしりふき おすすめTOP3

おすすめ第1位 ムーニーおしりふき やわらか素材 純水99%

【特徴別】おすすめのおしりふきランキングトップ3|安い/流せる

・カシミアのような柔らかい肌触り
・純水99%使用
・ノンアルコール・無香料・パラペンフリー
・やや厚手
・新生児にも使える

弾力のある「クッション層」を柔らかい「カシミア層」で包んだ3層構造が特徴のおしりふきです。赤ちゃんの敏感なお肌に優しいだけでなく、やや厚手で汚れもしっかりと拭きとりやすくなっています。手や体を拭く際にも使用可能なので、ウェットティッシュを別に用意する手間もかかりません。

ケースには赤ちゃんがいたずらをしておしりふきを引き出してしまわないようロックがついている他、残り5枚になるとブルーのラインでお知らせするなど、使う側にとって嬉しい工夫がなされているところも特徴の1つです。

生まれたその日から使えるタイプなので、新生児期からおむつが外れる日までずっと1つの商品を使い続けたい方にもおすすめの商品です。出産祝いとして贈るのにもおすすめです。

利用者の声
「ある程度の厚みがあり、拭き取りやすい」
「紙質と水分量が気に入っている 厚さが使いやすい」
「赤ちゃんのお尻がツルツル」

おすすめ第2位 大王製紙 グーン

【特徴別】おすすめのおしりふきランキングトップ3|安い/流せる

・手触りが柔らかい
・水分たっぷりでこすらず汚れを落とせる
・純水99%使用
・ノンアルコール・無香料・パラペンフリー
・新生児にも使える
・やや薄手
・手や体拭きにも使える

水分をたっぷり含んでおり、こびりついてしまっている汚れも拭き取りやすいのが特徴です。あまりこすらずに使えるので、肌が弱い赤ちゃんにもおすすめのおしりふきとなっています。形状は波型、手触りはふわふわと、柔らかい手触りです。肌への優しさを第一に考えたい方に、おすすめです。

利用者の声
「とにかく水分たっぷりで使いやすい」
「こすらず拭ける」
「おそらく一番安く変えて、使い勝手もいい」

おすすめ第3位 LEC 水99.9% 新生児のためのおしりふき 厚手タイプ

【特徴別】おすすめのおしりふきランキングトップ3|安い/流せる


・純水率99.9%
・ノンアルコール、無香料、パラペンフリー、プロピレングリコール不使用
・ヒアルロン酸配合
・新生児から使える
・厚手

プロピレングリコールは防カビ・保湿などに使われる薬剤です。この他、アルコールや香料も使わずに作られた、限りなく水に近いおしりふきとなっています。極力化学的なものは使いたくない、という方におすすめです。新生児の軟便もきれいにふきとりやすい、厚手のシートになっています。保湿成分として有名なヒアルロン酸を配合しているため、赤ちゃんのおしりもお世話する方の手も優しく保湿してくれるおしりふきといえるでしょう。

利用者の声
「厚手で、無駄使いがない」
「厚手で、成分も安心」
「厚さ、大きさ、値段のバランスが良い」

介護用おしりふき おすすめTOP3

おすすめ第1位 リリーフ トイレに流せるおしりふき

・トイレに流せる
・無香料・ノンアルコール
・手や体に使える
・厚手、大判

使い終えたらそのままトイレに流して処分できるタイプなので、臭い対策や捨てるまでの保管に悩む必要がなく、忙しい介護者にもおすすめのおしりふきです。ミシン目が入っていて簡単に切ることが可能ですから、汚れ具合や拭く場所によって大きさを変えることもできます。

無香料・ノンアルコールのうえ、パルプ100%で作られているため、肌に優しいおしりふきです。厚みも確保されており、1枚で汚れが拭き取りやすくなっています。手や体にも使えるタイプですから、全身清拭用に用意するのもおすすめです。

利用者の声
「厚み大きさがあって使いやすい」
「肌にやさしく、臭いもとってくれる」
「半分に切って使っている。使い勝手が良く、水洗に溶けやすい」

おすすめ第2位 アテント 流せるおしりふき 無香料

・トイレに流せる
・無香料・ノンアルコール、パラペンフリー
・手や体にも使える
・ヒアルロン酸、アロエエキス配合

こちらも、トイレにそのまま流せるタイプのおしりふきです。肌に負担のかかるもの、刺激の強いものは極力排除し、保湿のできる成分を配合しています。高齢者は肌が極端に弱くなり、ちょっとした刺激でもトラブルになることがありますから、肌の具合が気になる場合にはこういった商品を選ぶのもおすすめです。介護する側の手もいたわってくれます。

利用者の声
「使いやすくて重宝」
「紙質がちょうどいい」
「お値段手頃で使いやすい」

おすすめ第3位 ライフリー 大人用おしりふき こすらずスッキリ


・無香料・ノンアルコール
・丈夫で破れにくい
・素材が柔らかい
・手や体にも使える
・ヒアルロン酸配合

こちらはトイレに流すことはできません。そのかわり、破れづらさやヨレの少なさが特徴となっています。使用中におしりふきが破れて交換する手間をできる限り省きたい、おむつ交換や清拭を嫌がる要介護者のためにも、短時間で作業を済ませたいと考えている介護者におすすめの商品です。

特にお小水やお通じの量が多く、短時間できれいに拭き取れないことに悩んでいる介護者も多いことでしょう。破れづらく、1枚でしっかりと拭き取れることが長所となっているこのおしりふきを、1度試してみるのもおすすめです。

丈夫だからといって、肌に負担の大きい素材を使っているわけではありません。紙っぽくない、肌触りのやさしい柔らかな素材を使用しています。

利用者の声
「ボリュームたっぷりで十分拭ける」
「耐久性が高く、破れたりすることはまずない。肌触りも滑らか」
「破れにくいので使いやすい」

特徴別 おすすめおしりふき

トイレに流せる赤ちゃん用おしりふき・その1

メリーズ トイレに流せる するりんキレイおしりふき

・トイレに流せる(トイレットペーパーと同程度の溶け具合)
・「するするふき取り」ローション入り
・無香料・ノンアルコール
・手や体にも使える
・素肌と同じ弱酸性
・ふんわり厚手

赤ちゃんを連れての外出や、トイレトレーニングが始まってからトイレでおしりを拭く機会が増えたなどの理由で、トイレに流せるおしりふきを探す方もみえるのではないでしょうか。トイレに流せるタイプ、第一弾はおむメリーズの製品です。

シートには細かいくぼみがあるので、汚れを取り込みながら落としてくれます。しつこい汚れにも素早くなじむローション入りのため、何度もごしごしせずに済むので赤ちゃんに与える肌への負担も少なく済むのが特徴です。

利用者の声
「子どもが大きくなると流せるタイプはとっても便利。これが一番使いやすい。」
「ちょうど良い厚さと大きさで、妻が毎日快適におむつ替えしている」
「思ったより丈夫」

トイレに流せる赤ちゃん用おしりふき・その2

赤ちゃん本舗 水99% Super トイレに流せるおしりふき

・トイレに流せる
・超純水99%以上使用
・無香料・ノンアルコール、プロピレングリコール不使用
・ヒアルロン酸配合

超純水は、限りなく不純物を取り除いて純粋なH2Oに極力近づけた水のことです。防腐剤や殺菌剤の使用も最小限に抑え、赤ちゃんの肌を思いやったおしりふきになっています。

トイレに流せるタイプですが、破れづらさや柔らかい手触りも確保されているおしりふきです。このためお父さんお母さんがおしりを拭いてあげるときはもちろん、トイレトレーニングを初めて、まだトイレットペーパーの扱いに慣れていない小さなお子さん自身が、お尻を拭く時にもおすすめの商品となっています。

利用者の声
「1枚ずつ取り出しやすく、柔らかい」
「水分たっぷりなので、最後までカピカピにならないしうんちも取りやすくて重宝」
「1枚ずつ取れる。拭き取りも良い。」

厚手愛好者におすすめ

ピジョン おしりナップ やわらか厚手仕上げ

・化粧水タイプ
・合成着色料、合成香料不使用
・ノンアルコール、パラペンフリー、プロピレングリコール不使用
・「やわらか厚手シート」
・純水99%

1つ前のおしりふきと同じく、ピジョンが発売しているおしりナップシリーズの1つです。今回ご紹介したものの他、トイレに流せるタイプもあります。その中でもここでご紹介する「やわらか厚手仕上げ」は手の透け感を感じづらい、1枚でも拭き取りやすい厚手のシートが特徴のおしりふきです。汚れをしっかり取り込めるよう、でこポこシートを採用しています。

余分な添加物を使用していないので、新生児期からの利用にもおすすめのおしりふきです。

利用者の声
「水っぽくもなく、肌荒れもなく、厚手でなかなか良かった」
「厚手で使いやすい」
「やわらかく、しっかり拭ける」

出産祝いにおすすめ

和光堂 ふんわりももちゃん

・ノンアルコール・無香料
・多くの病院で使われている
・比較的リーズナブル
・柔らかい
・ほどよい厚み
・ももの葉エキス、サクラ葉エキス配合のベビーローション含有

赤ちゃんにとって安全・安心な品質の高い商品を提供し続けている、和光堂のおしりふきです。ふんわりとした柔らかさと拭きやすさで使い勝手も良く、多くの病院で使われている信頼性の高い商品となっています。信頼性の高さと合わせて、かわいらしい桃のキャラクターがついたパッケージであることも、出産祝いとしておすすめできるポイントです。

利用者の声
「最初は水分が足りないかと思ったが、ふんわりしているのですっきり拭ける」
「コストパフォーマンスが1番とのことで、お祝いに購入した。評判は良い」
「産院でこちらを使っていて、使い心地が良かったためリピートしている」

大人用おしりふき

ライフリー 大人用おしりふき トイレに流せる 

・トイレに流せる
・厚手素材
・ノンアルコール・無香料・パラペンフリー
・手や体にも使える

おすすめTOP3でご紹介したライフリーおしりふきシリーズの1つです。やはりおしりふきはトイレに流して簡単に処理したいという場合は、こちらを使ってみてはいかがでしょうか。厚手で、繊維の隙間が少ない構造のためしっかり拭きやすく、また手も汚れづらくなっています。

なおライフリーおしりふきシリーズには、トイレには流せないものの大判タイプもあります。用途や好みによって同じシリーズの商品を使い分けるのもおすすめです。

利用者の声
「厚手で使いやすい。トイレに流せるのが最も助かる」
「厚手で丈夫で大きさも良好!」
「品質、価格ともお買い得でした」

流せるおしりふき

アテント 流せるおしりふき せっけんの香り

・トイレに流せる
・ノンアルコール・パラペンフリー
・せっけんの香り付き
・手や体にも使える
・アロエエキス・ヒアルロン酸配合

こちらもおすすめTOP3でご紹介したアテントから発売されているおしりふきの1つです。基本的な機能はTOP3でご紹介した無香料タイプと変わりません。在宅介護中のおむつ交換時に臭いが気になる、香り付きのものが良いというユーザーから人気を集めています。良い香りは介護時の気分転換にもなるでしょう。

利用者の声
「おむつ替え時、このおしりふきでふく瞬間、一時だけれど臭いを忘れさせてくれる」
「取り出しやすさと安定感、香りも自然で今後も使いたい」
「石鹸の香りがしっかりするけれど、体を拭いても違和感なし」

おしりふきとあわせて買いたい 便利なグッズ

①おしりふきポーチ 3Dポーチ

 
ベビーカーやベッドサイドに付けやすい、スナップ付きの取っ手
外出時に便利なビニール製ポーチ

おしりふきをマザーズバッグに入れて出かけたは良いものの、いざ使いたい時にバッグの中で迷子になってしまった、という事態は避けたいものです。ベビーカーや大きなバッグ、車内などにスナップ1つで吊るしておけるおしりふきポーチならば、迷子になることなく使いたい時にささっとおしりふきを取り出せます。赤ちゃんや介護が必要な高齢者とのおでかけに、ぜひ揃えておきたいおすすめのアイテムです。

このポーチは総柄でかわいらしいだけでなく、ふたの部分についているイラストが変化します。赤ちゃんの気を引くだけでなく、お世話する方も楽しく使えるのではないでしょうか。

②テクセルジャパン Bitatto ビタット

ウェットシートのふた はらぺこあおむし あおむしと水玉(大)
 
詰め替え用おしりふきの取り出し口に貼り付けて、水分の蒸発を防ぐ
繰り返し使える
水洗いしてほこりやごみを取れる

おしりふきの他、ウェットシートやクリーナーシートなどのパッケージに取り付けて使えるふたです。おしりふきは何十年と長く使うものではないからケースはいらないけれど、おしりふきの乾燥を防ぐためにふたが欲しい
という場合に便利な、おすすめの商品となっています。

取り付け方法は貼り付けたいものの側の取り口シールを剝がし、この商品の粘着面を貼り付けるだけです。粘着力が弱くなってきたら水や中性洗剤で洗って自然乾燥すれば良く、繰り返し使える点もおすすめポイントの1つです。

③MAPLE WARE メイプルウェア

ホットウォッシュ

赤ちゃんの場合も要介護者の場合も、おしりふきを使う前に水で流し洗いをしたい、という場面に出会ったことのある人は決して少なくないのではないでしょうか。この商品は電気を利用して水を温め、おしりに吹き付けることができるおしり洗浄器です。今以上におしりの保清を図りたい、と考えている方におすすめの商品となります。

水温は熱すぎない、40℃前後をキープしてくれるのが特徴です。赤ちゃんから高齢者まで、おしりを拭いてもらう側にとってもひやっとせず、嬉しい温度を保ってくれます。春先の夜など冷えやすい時期はもちろん、お湯を使って清拭をしたいけれど、お湯を沸かすには案外時間もかかるしなかなか使えないとお悩みの方におすすめの商品です。

④コンビ Combi  おしり拭きあたため器 クイックウォーマー HU フレッシュグリーン

おしりを拭く都度、赤ちゃんに寒い思いをさせてしまうとお悩みの方におすすめする商品です。おしりふきを入れて電源を入れれば、約30分でおしりふきを適温に温めてくれます。赤ちゃんだけではなく、介護の場面でも活躍してくれるでしょう。

消費電力は15W、電気代は1日およそ5.5です。自動押し上げ機構がついているので、おしりふきの量が減ってからも取り出しやすいのが特徴です。

自分に合ったおしりふきを選ぼう

ここまでご紹介してきた通り、おしりふきには様々なタイプがあります。おすすめポイントも商品によって変わります。好みや用途、使い勝手を考えて自分に合った、使いやすいおしりふきを選ぶことが重要です。最後にもう1度、おしりふきの特徴について振り返っておきましょう。

・厚み 薄手か、分厚いか
・構造 凹凸のあるシート、層が多いシートなど、使いやすいと思える構造か
・トイレに流せるか

厚みは汚れの量が多いか否かや好みによっても、選ぶものが変わります。また、厚いと思うか否かは個人の判断が分かれるところです。利用者のレビューも参考にしながら選んでみてはいかがでしょうか。構造も技術の進歩とともに様々なタイプのものが発売されていますから、こちらも商品説明と合わせて利用者のレビューを参考にするのがおすすめです。

トイレに流せるものを使うか否かも、好みや使用頻度、汚れの具合によって変わってきます。外出時に利用するのであれば、使用済みのおしりふきを持ち歩く必要がなくなりますから、流せるタイプがあると便利でしょう。

・水分量が多いものが良いか
・アルコールや着色料、パラペンやプロピレングリコールなどの使用の使用にこだわるか
・香りがついているものが良いか
・化粧水や乳液を含んでいるものが良いか
・保湿成分の有無にこだわるか

肌が弱い、かぶれやすいなどの事情があれば、アルコールや防カビ剤などを使っていないものを選ぶと刺激が少ないため、おすすめです。こすらないと落ちない汚れと肌への刺激の板挟み、という状況であれば、乳液や化粧水を含んだタイプが使いやすいでしょう。乳液や化粧水の刺激が心配であれば、刺激の少ないおしりふきと並行して温水洗浄ができる器具を利用するのがおすすめです。

おしりふきと一緒に購入しておけば、便利に使えるグッズも種類豊富に販売されています。どのようなお悩みにどのようなグッズが便利に活用できるかも、ここでまとめておきましょう。

・おしりふきで拭く前に、流し洗いをしておきたい
・肌がとても弱く、乳液タイプのおしりふきを使うのも心配

このようなお悩みを抱える場合は「温水洗浄器」がおすすめです。夏場であれば冷水でも心地よいかもしれませんが、秋冬や寒い夜間にはおしりがひやっとすることもなく、便利に使えます。

・おしりふきがすぐに乾いてしまう、ふたをしっかりしたい
・ケースを買わずにおしりふきを使いたい

このようなお悩みを抱える場合は、繰り返し貼ってはがして使うことが可能なふたを用意するのがおすすめです。特に、水洗いや中性洗剤などでの洗浄ができるものならば清潔を保ちやすくなります。

・冷たいおしりふきでは赤ちゃんや高齢者が気の毒
・手軽に、温かいおしりふきを使いたい

このようなお悩みを抱える場合は、電気でおしりふきを温めるウォーマーがおすすめです。おしりふきにお湯を浸す、または蒸しタオルを用意して、使用後は洗って・・・という手間も省けて便利です。

おしりふきや、おしりふきと合わせて使うグッズはたいへんにデリケートな場所に、しかも日常的に使う道具です。できれば使う側にとっても使われる側にとっても心地よく、便利に使えるものが良いと誰もが思うものの1つでしょう。

購入前に用途や好み、使う環境や商品の情報を充分に吟味すれば、自分に合ったおしりふきや、おしりふきと合わせて使うグッズが絞り込みやすくなるはずです。毎日をより便利に、快適に過ごすためにもぜひ、自分に合ったおしりふき選びをしましょう。



Related