Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

【男女別】新生児のおすすめの服・サイズ・水通し方法・種類一覧

これからお母さんになる方も出産祝いのプレゼントに悩んでいる方も、新生児の服は何を選べばいいのか悩んでしまいます。こちらの記事では、デリケートな新生児におすすめの可愛くて着せやすい肌着や服、また洗濯方法や収納についてご紹介していきます。

【男女別】新生児のおすすめの服・サイズ・水通し方法・種類一覧

新生児の服のサイズ

生まれたての赤ちゃんは小さくて、まるでお人形のようなサイズです。生まれる前にベビー服を揃える際や、出産祝いとして洋服をプレゼントするときに、サイズはどんなものを選んだらいいのか悩む方も多いでしょう。

新生児向けの洋服も大人同様、ブランドによってサイズ感は異なります。0〜3ヶ月の新生児向けベビー服は50センチからサイズ展開があり、それ以降の3〜6ヶ月はお子さんの成長スピードや大きさによってサイズは異なりますが、60〜70センチが平均とされています。

新生児の肌着に関しては、短肌着と長肌着の2種類を主に着用し、季節によっては一枚で涼しく、または重ね着で暖かくするなど体温調節をします。サイズはほとんどが50〜60センチ対応ですが、長く着られるものは50〜70センチと幅を持たせているものもあります。

新生児の服の種類一覧

可愛いベビー服はたくさんあるけれど、まだ寝てばかりの生まれたての赤ちゃんには何を着せたらいいのか迷ってしまいます。ここからは新生児と言われる0ヶ月からの赤ちゃんに着せるベビー服の種類についてご説明します。

季節や成長過程によって着せる服、着せ方、肌着も変わってくるので、その時々に応じて赤ちゃんが快適に過ごせるように選んであげましょう。

新生児の肌着【#1 短肌着】

新生児に必需品の短肌着。
オリジナルスミレプリントど白地にピンクのパイピングの2枚セットが楽しいセットです。
新生児のギフトに最適なアイテムです☆

出典: http://wear.jp/item/2182531/ |

短肌着とは新生児の肌着の基本の1枚で、一番短い肌着です。丈は腰の位置くらいの長さになります。短肌着は生まれてすぐに赤ちゃんが着る肌着なので、必ず準備しておきたいアイテムです。揃えておきたい枚数としては、お着替えと洗濯を考慮して4〜5枚あると安心です。

着物のように前で重ねて着せるもので、首の座らない新生児に着せやすくなっています。また、縫い目も肌に当たって痛くないように外側に出ていることが特徴です。生地はに関しては、春夏は通気性のいいガーゼや天竺(てんじく)がおすすめで、それ以外にはオールシーズン着られて伸縮性のあるフライスや、秋冬におすすめのパイルや保温性のあるスムースがあります。

新生児の肌着【#2 長肌着】

11月に産まれる新生児のために購入。気温が低いので足まで包める柔らか素材がまとめて安く買えたので満足しています。まだ使用していないため星4つ。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RNZDQKY4W8NT... |

長肌着とは短肌着の裾を長くした形のもので、足首くらいの長さになります。着用方法は、短肌着に重ね着をして体温調節に役立てます。

まだバタバタと足を動かすことのない新生児の間はオムツ替えに便利ですが、足を動かしたり動きが激しくなるとはだけてしまうので、新生児期間のみのアイテムと考えていいでしょう。

新生児の肌着【#3 コンビ肌着】

着脱がかんたん❣

内側は調整がかんたんなひも式で、外側はかんたんマジックテープワンタッチ式です♪
1日に何度もお着替えする肌着なので、赤ちゃんとパパママにやさしい設計です。

赤ちゃん特有のひじを曲げた形に合わせたパターンで、のびのびと腕を上げてもつっぱらない。体の動きを妨げない独自の立体カット。

年間を通じて使える綿100%のスライス素材、伸縮性、通気性にも優れ、赤ちゃんの肌着にも最適です。

出典: http://wear.jp/item/8992268/ |

コンビ肌着とは股の部分をスナップボタンで留められるようになっている肌着で、足をバタバタと動かすようになった3ヶ月頃からの赤ちゃんにおすすめです。もちろん3ヶ月以前の新生児期に着せてもかまいません。ボタンを留めればカバーオールのように着られ、開けて着れば長肌着のようになります。着せ方としては、短肌着との重ね着をして温度調節に役立ちます。ボタンを留めれば足までしっかりカバーできるので温かく着られます。

コンビ肌着は着方が1つではないので長肌着に比べて長く着られるので、新生児のうちに揃えるなら長肌着よりも少し多めに揃えておくことをおすすめします。

新生児の肌着【#4 ロンパース】

オンラインストア・大型店舗先行販売 店舗販売日:7月中旬予定 お肌のデリケートな赤ちゃんも安心なコットン100%素材。サイドの縫い目もフラットにして、肌当たり良く仕上げました。フライス編みなので伸びも良く、快適な着心地。デザインはシンプルな無地とボーダーの2枚をセット。寝かせたままでも着替えさせられる前開き仕様。ハイハイの時に当たらないようにボタンはサイドに寄せました。股下はスナップボタンで全開できるので、おむつ替えもラクラク。

出典: http://wear.jp/item/15020999/ |

赤ちゃんの洋服で、よくロンパースというのを耳にしますが、カバーオールと同じものと考えている方が多く見られます。しかし、実際はカバーオールはメインとなる洋服で、ロンパースとは主に肌着として着用するものになります。

ロンパースは脚の部分が覆われていない、股下にボタンのついた肌着で、お腹がしっかりカバーされているのでお腹が冷える心配がありません。夏の昼間など暑い時期はロンパース一枚に通気性の良いレッグウォーマーなどで過ごすこともできます。

新生児期は首がすわっていないので、寝転んだまま着せられる前開きタイプのものを、首がすわったらかぶりタイプのものに変えていくと着せ替えが楽になります。

新生児の洋服【#1 2Wayオール】

ハットや蝶ネクタイをつけたクマの総柄ロンパース。
ネックにはリボンのアクセントを添えました!
ワンピース、パンツの2WAYデザインが楽しめるのも魅力のひとつ。
袖、ネック、裾のリブにカラーを配したオシャレな1着です♪

出典: http://wear.jp/item/6128995/ |

肌着の次にご紹介していくのはメインとなる洋服です。まだ首がすわらず、グラグラしている新生児には上から被って着せる洋服は無理なので、前開きのワンピースタイプのものを着せます。

2Wayオールとは、名前のとおり2パターンの着せ方ができるベビー服です。1パターン目はボタンを前後それぞれで全て留めワンピースのようにして着る方法、そして2パターン目はズボンのような形になるように前後のボタンを合わせて留めて着せる方法です。

ドレスオールというはじめからワンピースの形になっているものもありますが、そちらは赤ちゃんが脚をバタバタと動かすようになると足元がはだけてしまいます。そのため、ズボンタイプにもアレンジできる2Wayオールの方が長く着せられておすすめです。

新生児の洋服【#2 カバーオール】

パッと目を惹くアニマル刺繍モチーフが、キュート☆POPなボーダー柄で、カジュアルに仕上げたカバーオールです。並べられたフロントのスナップボタンで、お着替えもスムーズ。

※画像と柄の位置が異なる場合がございます、ご了承下さい。

出典: http://wear.jp/item/11983183/ |

一般的にベビー服として知られているのはこちらのカバーオールと言われるタイプでしょう。ボトムス部分がボタンで開閉できるようになっていて、足元をすっぽりと包んでくれるので温かく、服がはだける心配がありません。

新生児期から着せることができますが、1日に何度も慣れないオムツ替えをする新生児期にはカバーオールのボタンは意外と面倒に感じます。3ヶ月以降、赤ちゃんが手足を動かすようになる時期になるとカバーオールは特に活躍するので、その後から揃えても遅くはありません。

新生児の小物【#1 レッグウォーマー】

Petit jam(プチジャム)のタイツ・ソックス「ちょうちょのヘリンボンベビーレッグウェア」は、北欧~東欧のヴィンテージテキスタイルや雑貨をイメージした色・柄・オリジナルモチーフの特徴的なデザインが人気です。

出典: http://wear.jp/item/11124435/ |

新生児期はまだ赤ちゃん自身で体温調節ができないので、下着や小物で工夫してあげる必要があります。その際に役に立つのがこちらでおすすめするレッグウォーマーです。冷えやすい脚を温かく保ってくれ、夏場は紫外線や冷房の風から守ってくれます。デザインや色も豊富なので、アクセサリー感覚で可愛いものをいくつか揃えてあげると重宝します。

新生児の小物【#2 帽子】

肌にやさしいオーガニックコットン。
くま耳がかわいい帽子です。


KPの新生児ブランドとして、素材やパターン、縫製にこだわり、
着心地のよさを大切にしながらファッション性を十分に感じさせる
ウェアや小物などのアイテムを提案。
自分では着心地を語れない赤ちゃんの服だからこそこども服専業
ならではのノウハウと経験を活かし、安全安心かつ、機能的な
ものづくりを心がけています。

出典: http://wear.jp/item/18417531/ |

新生児期の赤ちゃんの頭にはまだ髪の毛が十分に生えていないので、お出かけの際や寒い場所では頭を外気や紫外線から守る帽子が欠かせません。季節によって選ぶものは変わってきますが、まずは赤ちゃんにとって「お出かけデビュー」となる、退院時に被せられるコットンなどの柔らかくて肌に優しく、頭を保護してくれるようなタイプのものを揃えましょう。

新生児の服の着せ方

新生児期に必要な肌着や洋服の種類についてご紹介しましたが、ここからは肝心の着せ方について説明していきます。

着せ方といってもアイテムの選び方や実際の洋服の着せ方などがありますが、こちらでは、赤ちゃんが快適に過ごせるためのアイテムの選び方と、お母さんが焦らず赤ちゃんに着せられるようにするための基本をお話ししていきます。

新生児が快適に過ごすための肌着選び

デリケートな新生児の肌に直接触れる肌着を選ぶ際に注意したいポイントは、素材と肌触り、そして肌に当たって痛くない、痒くないように縫い目をチェックしましょう。

オールシーズン対応の「フライス」はコットン生地で伸縮性と吸湿性に優れ、汗っかきな赤ちゃんも快適に過ごせます。また、同じくコットン生地の「天竺」はフライスよりも薄めの生地で、風通しが良いので春夏におすすめです。一方、秋冬など暖かく過ごしたい季節におすすめなのは、保温性に優れた「スムース」や厚手のタオル生地で吸湿性と保温性を兼ね備えた「パイル」です。

また、新生児期から着用する肌着は縫い目の部分や品質表示のタグが表側に出ています。これは赤ちゃんの肌に触れて痛かったり痒かったりしないためです。柄物はプリントが濃く見えるので間違うことはありませんが、無地の肌着の場合はつい内側にしてしまいがちなので、着せる際は注意しましょう。

新生児が快適で可愛く洋服を着るために気をつけたいこと

新生児期の赤ちゃんにはどんな服を着せたらいいのか、そもそもどうやって洋服を着せたらいいのかお母さん1年生の方や、一緒にお世話をする方は戸惑ってしまいます。そこで、ここからは新生児の服の選びかたや着替えさせ方などについて解説していきます。基本を押さえておけば快適に着替えが進められるので、赤ちゃんもニコニコとご機嫌でいてくれます。

服のサイズを確認し、赤ちゃんが快適に過ごせるようにしましょう

まずは基本中の基本、サイズは新生児期にあったものを選んで着せましょう。すぐに大きくなるから、せっかくプレゼントで貰ったからと大きすぎるものを着せてしまっては、赤ちゃんはゴワついて動きにくいうえに、お世話する側もおむつを換えにくかったり不都合が生じます。

海外と日本のブランドではサイズ表記や基準に差があります。日本の製品に関しては、新生児サイズは50センチからスタートし、それぞれのブランドによって60〜70センチなど幅を持たせているものもあります。

0ヶ月〜3ヶ月で50センチ、4ヶ月〜9ヶ月で60〜70センチが平均とされており、それ以降のベビーサイズは80センチ、90センチまたは85センチや95センチの作りもあるブランドもあります。

上記は平均や目安サイズなので、実際にはそれぞれの赤ちゃんの身長や体重、成長にあったサイズを選んで、快適に過ごせるように心がけましょう。

季節に応じた肌着、洋服の着せ方をおさえましょう!

新生児期の赤ちゃんは特に自分で体温調節ができないので、体調を崩さないように肌着や洋服できちんと管理してあげることが大切です。

春や秋など過ごしやすい時期は、肌着は短肌着、もしくはその日の気温に合わせた袖のロンパースに2Wayオールを合わせてあげると良いでしょう。また、寒い日は必要に応じて短肌着の上にコンビ肌着を足してあげると温かくいられます。

夏の肌着は短肌着1枚もしくは半袖やノースリーブのロンパースで涼しくいられるようにしましょう。肌着を着せないのは、汗っかきで肌の弱い赤ちゃんにはNGです。洋服は2Wayオールやカバーオールを合わせてあげましょう。また、お家にいるときは短肌着にコンビ肌着という格好でもかまいません。

冬の肌着は短肌着にコンビ肌着を重ねて温かくしてあげましょう。洋服は2Wayオールもしくはカバーオールを着せ、必要に応じてカーディガンやベストを重ね着させましょう。

お着替えの環境を整えましょう!

着替えさせる環境を整えてあげることも新生児にとっては重要なポイントになります。硬い床の上や冷たい、寒いところでは赤ちゃんは不安になって泣き出したり、これから先もお着替えは嫌なことと認識してなかなか着替えに協力してくれなくなります。

お布団やベッドの上など体が沈みすぎないベースに寝かせ、部屋の温度も赤ちゃんが快適に過ごせるように調節しましょう。年間を通じて20度〜25度が赤ちゃんにとって快適な室温とされており夏や冬は冷暖房を使用して調節しますが、それぞれ部屋の温度は夏は26〜28度、冬は20〜23度になるようにすると快適に過ごせます。

焦らず、ゆったりとした気持ちで!

お世話する人が焦ったり、緊張していてはその気持ちは赤ちゃんに伝わってしまいます。そうならないためにも、事前に着せやすいように肌着や洋服をセッティングしておくようにしましょう。

肌着を重ね着させる場合、一枚ずつ着させていては、「ねんね期」の新生児を抱き上げては肌着を敷いて、その上に寝かせる工程を繰り返すのは面倒ですし疲れてしまいます。そこで、はじめの段階で短肌着とコンビ肌着、もしくは長肌着を重ねて一度に腕が通るようにしておくとお世話する人も赤ちゃんも楽に着替えられます。

また、新生児の場合は洋服も前開きのデザインになるので、あらかじめボタンを開けて広げておき、寝かせたらすぐにううでを通せる状態にしておくようにしましょう。

新生児期は下着が汚れてしまったり、その汚れが服にまで付いていたりと着替えの回数が多いので、手早く楽に済ませられるようにして、お着替えストレスを無くしましょう。

新生児の服の洗濯・水通しの方法

新生児の肌着や洋服を購入、もしくはプレゼントされたものを着せる前には必ず洗濯、水通しをしましょう。新生児の肌はとても敏感なので、たとえ綺麗に見える新品でも一度洗濯をしてホコリや余分な繊維を取り除いてあげましょう。また、直接肌に触れる肌着は水通しをすることで表面の糊が落ちるだけでなく、汗を吸収しやすくなります。

新生児の服・肌着の水通しの方法

まず、妊娠中の方は34週目までには水通しをしておくと良いでしょう。それ以降になるとお腹がどんどん大きくなって、お洗濯も辛くなってしまいます。

水通しは手洗いでも洗濯機でも良いのですが、洗剤は使わずに行いましょう。洗剤を使用する場合はベビー用の洗濯洗剤をおすすめします。洗う際は大人のものとは分けて洗いましょう。洗濯機を使用する場合は、型崩れ防止のためにも洗濯用ネットに入れ、手洗いや水洗いコースを選択してください。

新生児の服・肌着の水通しはいつまでするべき?

新生児期に限らず水通しは24ヶ月(2歳)頃までしてあげると安心です。それは新生児から乳児サイズまでの衣類がビニール包装されていることに関係します。

パッケージには「ホルムアルデヒドの移染防止のため、袋から出さないでください」と記されています。ホルムアルデヒドは大人や子供の衣類に使用されている薬品でシワや縮みを防ぎ、風合いを良くします。

しかし、このホルムアルデヒドは肌への刺激が強く、皮膚が薄く弱い乳幼児が触れてしまうと皮膚障害やアレルギーを引き起こすとされています。そのため、24ヶ月以下の乳幼児の製品には厳しい規制がされていますが、他の衣服や家具から移染する可能性があるので、乳幼児の衣類はパッケージに包まれて販売されています。

ホルムアルデヒドは水に溶けやすく、一度水洗いすれば取り除けるので、包装されていたからと安心せず、24ヶ月までは水洗いしてあげることをおすすめします。

新生児の服・肌着の洗濯方法

赤ちゃんのため無添加の洗剤を使用したく購入しました。
無添加といえど、ミルクの戻し汚れなどもきれいに落としてくれます。
当然ですが、肌もかぶれ等もなく安心して使用できています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BK24QHL805... |

新生児の衣類は大人とは分けて洗うようにしましょう。また、その際に使用する洗濯用洗剤もベビー用のものを使用することをおすすめします。また、洗濯機に入れる際はネットに入れて型崩れや傷みを防ぎましょう。

こちらはベビー用品ブランドのピジョンのもので、水通しにも使用できるアイテムです。また、同シリーズで食べこぼしなどの汚れも落としてくれるものもあるので、一緒に購入するのもおすすめです。

ベビー用洗濯洗剤はドラッグストアでも販売されていますが、ベビーグッズ専門店の方が種類も豊富でお得に購入できます。また、新生児のうちは一緒のお出かけが難しいので、ネット通販の定期購入を利用するのも便利です。

季節別新生児におすすめの服

ここまで新生児の服の種類や着せ方などをご説明してきましたが、ここからは季節別におすすめの福、合わせ方をご紹介します。基本的なコーディネートをご紹介するので、参考にしてみてください。

春は寒暖差に注意!下着やアウターで調整を

春は寒暖差が激しく、3月〜4月上旬は地域によってまだ風が冷たいこともあるので、肌着やアウター、小物類で体温調節してあげるようにしましょう。ご紹介しているこちらの赤ちゃんのようにニット帽やベストなどで温かくしてあげるとお出かけも快適です。また、2wayオールやカバーオールだけでなく、寝かせて着せられるシャツなどをおしゃれに着せてあげても可愛いです。

春の新生児の肌着と服の基本の合わせ方は、肌着に短肌着もしくはロンパース、洋服は2Wayオールもしくはカバーオールです。寒い日は短肌着にはコンビ肌着をプラスし、お出かけの際はベストやカーディガンで調節をしましょう。また、春は紫外線量も増えてくるので帽子も被せてあげると紫外線予防と防寒になります。

また、抱っこ紐で抱っこしてお出かけの時は、厚着をさせすぎてしまうと汗をかいて風邪を引いてしまうので、防寒用の抱っこカバーなどで調節してあげましょう。

新生児におすすめの軽アウター

肌寒い日にはこうしたカーディガンを持っておくとお出かけの際も、暖房を入れるまでもないけれど、新成人はひんやりする部屋の中で重宝します。可愛いデザインをいくつか持っておくのもいいですが、シンプルで着回しのきくものを1、2枚持っておくとより便利です。

ご紹介したカーディガンはリーズナブルでおしゃれなベビー服が揃うBREEZEのアイテムで、中に柄物の2Wayオールやロンパースを着てもごちゃごちゃせず、合わせやすい無地でシンプルなデザインが人気です。

新生児の頭を可愛く守ってくれる帽子

風が冷たい日は、まだ髪の毛の少ない新生児にとっては頭が冷えて寒く感じてしまいます。地肌も透けて見えている子が多く、紫外線が直接当たってしまうのも気になります。それを考えて、被せやすい帽子を持っておくとお出かけ時に便利です。選ぶ際は生地と肌さわりを確認し、肌に負担のない優しいものを選びましょう。

ご紹介しているニット帽はシンプルで使い回しもきくデザインで、ねんね期の新生児がベビーカーで横になっていても頭の周りがゴロゴロして不便ということもないので、こうしたデザインはおすすめできます。出産祝いのプレゼントとしても小物類は喜ばれるので、候補にあげてみるのも良いでしょう。

夏はクーラー冷えに注意して!小物をプラスして温度調節を

夏は赤ちゃんも薄着になる季節ですが、油断していると冷房で体が冷えてしまい体調を崩してしまいます。それを防ぐためにも下着やカーディガン、またはレッグウォーマーなどで冷え対策をしてあげましょう。

ご紹介している新生児の赤ちゃんコーデは、ボディースーツと言われるロンパースと同じようなものに、可愛いお母さん手作りのパンツを合わせています。冷房のきいた部屋や風通しの良いところではパンツなどを一枚重ねてあげるとお腹と脚の冷え防止になります。

夏の新生児の服装の基本は、肌着は短肌着や半袖・ノースリーブの前開きロンパース、洋服は2Wayオールやカバーオールを着せてあげましょう。また、お家で過ごすときは肌着にコンビ肌着のみを着せてあげても良いです。また、赤ちゃんは汗っかきなので、常に様子を見てあげて、汗をかいているようならその都度着替えさせてかぜを引かせないように気を付けましょう。

体温調節にもなる可愛いボトムス

暑い日はロンパースやボディスーツにレッグウォーマーという格好でもかまいませんが、お出かけの際や、お腹の冷えが気になる場合はこうしたボトムスを合わせてあげると冷え防止にもなり、可愛く着られます。男の子ならハーフパンツ、女の子ならスカートやキュロットがおすすめです。

生地はゴワつかず肌触りの良いもの、ウエストも締め付けのないキツすぎないゴムのものを選んであげましょう。例としてご紹介しているノースフェイスのハーフパンツは男の子向けのアイテムになりますが、大人のデザインをそのまま小さくしたようなおしゃれでスポーティーなアイテムです。バイル生地なので肌触りも柔らかく、吸湿性があるので夏にぴったりです。

どんどん寒くなる秋はアウターの準備を始めましょう!

9月や10月上旬までは残暑でまだ半袖を着ていることが多いですが、秋は台風や雨の影響で急に気温が下がって寒くなり体調を崩しがちになります。体温調節が上手くできない新生児は特に気を付けてあげたい時期です。そんな季節には、ご紹介している赤ちゃんが着ているような、室内外で羽織れるパーカーなどの軽めのアウターを持っておくと大変重宝します。

写真の赤ちゃんはロンパースにパンツを合わせ、その上にパーカーを羽織って軽くて温かく着ています。シンプルな大人っぽく見えるコーデですが、かえってそれが赤ちゃんの可愛さを引き立てています。

秋の新生児の服装の基本は、肌着は短肌着とコンビ肌着もしくは長肌着、ロンパースを着用し、洋服は2Wayオールやカバーオールを合わせます。寒くなって着たらカバーオールは足先までカバーされているデザインのものも販売されるので、温かくておすすめです。

体温調節にぴったりの軽アウター

厚すぎず、薄すぎない生地のパーカーは年間を通じて着られるので持っていて重宝します。春秋はそのまま羽織として、夏は冷房の冷え対策にバッグに入れておきましょう。冬は洋服の一部として着せ、その上に軽めのアウターを着せれば温かく、かさばらないコーデで赤ちゃんの動きの邪魔になりません。柄もボーダーだと着回しがきいて、男女問わず着れらます。

冬は可愛い寒さ対策でおしゃれも楽しもう!

本格的に防寒をして風邪を引かないように、でも厚着をさせすぎて汗をかいてしまわないように気を付けましょう。体温調節で欠かせないアウターはオーバーコートやダウンだけでなく、写真の赤ちゃん着用のニットのように目の詰まった温かいニットアウターもおすすめです。もちろん地域によって冬の気候に差はあるので、それを考慮しながら取り入れてください。

新生児の冬の基本的な服の合わせかたは、肌着は短肌着にコンビ肌着を重ね、洋服は2Wayオールもしくはカバーオールになります。そこにカーディガンやパーカーなどで温度を調節してあげましょう。

小物で温かくしてあげることもおすすめで、ニット帽や耳をカバーしてくれるデザインの帽子、また外出時はシューズ型の靴下も可愛いです。

可愛いあったかい耳あて帽子

冬生まれの新生児にとってお外デビューの退院時は温かくしてあげたいです。耳までスッポリ隠れる帽子ならデリケートな赤ちゃんの顔から頭までしっかり包み込んで冷たい風から守ってくれます。また、ニットなら伸縮性もあるので、比較的長く使用できますが、選ぶ際はチクチクしないか肌触りをしっかりとチェックして購入しましょう。

新生児におすすめのお手頃価格の服

生まれる前にあれこれと可愛い洋服を揃えてしまいたくなるのが母心です。また、親戚や友人からお祝いとして洋服をもらう機会も多いでしょう。ですが、成長の早い新生児はあっという間に大きくなって、少し前までぴったりだった服の袖が短いなんてことはよくあります。

高くて可愛い服はたくさんありますが、こちらではお手頃価格で可愛い新生児から着られる洋服をご紹介します。なかなかお買い物に行けないという方もインターネットなどを利用して購入もできるので、参考にしてみてください。

カーターズ Carter's カバーオール

裏のモンスターの柄がまた可愛いです。
靴下を履かせずに済むので、赤ちゃんも心地良いのか、パジャマ用に使っています。
ポリエステル感がそこそこあるので、自然派な方には向かないかもしれません。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FQ7Q02W67A... |

アメリカの老舗ベビー服ブランドのカーターズは、新生児サイズから小学生サイズまで幅広い取り扱いがあり、デザインの可愛さだけではなく、お洗濯に強いことや、お手頃価格で人気を集め続けています。日本では直営店がないので、ネット通販やセレクトショップのサイトで購入が可能です。

chuckle ( チャックル ) お花柄 & イチゴ柄 新生児肌着 6枚セット

素材もしっかりしていて洗濯にも強いと思います。柄も全部が可愛くて好き。重宝しています!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R240AHFWEYNI... |

可愛くて着せやすい、しかもお手頃価格とお母さんたちに嬉しいこと尽くめのブランド、チャックルベビーは、なんと大正時代から続く日本のニシキ株式会社が手がけているベビー服ブランドです。

ミルクや母乳の吐き戻しも多く、汗をかきやすい新生児にとって肌着は日に何度も着替えることがあります。そんな、たくさんあると重宝する肌着はセットでお安く揃えたいアイテムです。チャックルベビーはデザインの可愛さも人気のポイントで、肌着も可愛いものをたくさん揃えているので、新生児の肌着を購入する際にチェックしてほしいブランドとしておすすめします。

Anna Nicola(アンナニコラ) パイルカーディガンA

自分の子どもに購入したところ、使い勝手が良く可愛いかったので、友人の出産祝いにプレゼントしました。

購入の決め手は、パチンと止まるボタンでシンプルなデザイン。
普通のボタンだと、赤ちゃんは興味津々っで舐めたり、ひっぱったりするので、ボタンが目立たないデザインはボタンをむしり取って誤嚥するリスクを減らせると思いました。

洗濯後やバッグの中に入れた後でも、しわになりにくいです。

アイボリーは少し黄色みがかっていて、優しい色で赤ちゃんにぴったりでした。
日本製なのも安心材料のひとつです。
友人も喜んでくれました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R50CIQYGW1AI... |

新生児には赤ちゃんらしくて可愛いものを着せたくなりますが、合わせやすさなどを考慮すると、シンプルで着回しがきき、質の良いものも持っておきたいです。品質の良さとお手頃価格で人気のブランド、アンナニコラは生地の調達から生産、パッケージまで日本で行っているので、品質面でも安心して赤ちゃんに着せられると好評です。

特にパイルカーディガンはサイズも豊富で60センチから揃えており、新生児の体温調節に役立つ羽織りアイテムとしても人気です。また、形はシンプルでカラーも豊富で、男女問わず着られるのもポイントです。

男女別新生児におすすめの服

可愛い新生児服は選ぶ時は楽しく、着た姿を見た時は笑顔にしてくれます。ここでは男女それぞれにおすすめの可愛い新生児服をご紹介します。可愛い新生児服で赤ちゃんとの時間をもっと楽しくしましょう。

男の子におすすめの新生児服

男の子の新生児にはブルーやグレー、レッドなどの色味が人気です。また、柄物は動物や恐竜、乗り物など男の子らしいアイテムが好まれています。女の子の方がアイテム数や売り場の面積が大きいと感じることもありますが、男の子のアイテムだって可愛くて色違いで買ってしまいたくなるアイテムがたくさんあります。

こちらではおしゃれなお母さんに人気のブランドからおすすめのアイテムをご紹介します。プレゼントにも喜ばれるので、出産祝いに何をあげようか迷っている方は参考にしてください。

新生児服から揃うベビー服ブランド【hakka baby】

ボディを飾るダイナソーシルエットプリントが、POP&COOLなロンパース☆スナップボタンの留め方を変えるとドレスにもなる2WAYデザインです!ソフトなコットン素材だから、敏感な赤ちゃんのお肌にも◎。出産祝いのギフトとしても喜ばれそう。
※画像と柄の位置が異なる場合がございます、ご了承下さい。

出典: http://hakka-online.jp/brand/hakkababy/item/HKB0115S0197?... |

男の子らしい恐竜のプリント柄が可愛い2Wayオールはブルーとレッドの2色展開で、色違いで揃えたくなってしまいます。新生児の頃から着せられ、男の子らしい柄と新生児の赤ちゃんらしさのギャップが赤ちゃんの可愛さを引き出す男の子におすすめしたいアイテムです。

ベビー服だっておしゃれな大人ブランド【SHIPS】

ボーダー柄×ダンガリーのリバーシブルマント。マリンなイメージです♪柔らかい綿素材を使用しており、カーディガン感覚で軽く羽織れます。通年でお使いいただけますので一着あると便利!!マントはお袖を通さずに着脱できるのが特徴的ですが、両裾に付いたスナップボタンで手を出す袖口も作れます。屋内外の移動で気温の変化に即対応出来ますので、ベビー時期活躍するアイテムです。

出典: http://wear.jp/item/14782248/ |

体温調節に欠かせないアウターもこんなマント型なら長く使えますし、羽織るだけなので着させやすく便利です。オールシーズン対応な上、リバーシブルな点も着回しがきくので、肌寒い日の防寒はこれ一着で十分対応できます。

ユナイテッドアローズ系列のカジュアルブランド【グリーンレーベルリラクシング】

大人気のスタイに雪柄・ロケット・リボン柄が登場です★
ポップなプリントがとっても可愛いスタイ。
裏側にも『g』ロゴがプリントされていて、おしゃれ感たっぷりの1枚です! プレゼントにもオススメ♪

出典: http://wear.jp/item/4829432/ |

赤ちゃんといえばスタイというくらい、新生児の頃から重宝するアイテムです。新生児の間はよだれで汚れないためよりも、ミルクや母乳を飲むときにこぼれてしまうのをカバーするというのがメインの役割になります。

もちろんファッションアイテムとしてもポイントになって可愛く、いくつか持っていても洗い替えが必要になるので重宝します。

グリーンレーベルリラクシングのこちらのスタイは大きすぎず、コンパクトなので新生児期から使っても首回りが開きすぎず付けやすいのが嬉しいポイントです。プレゼントにもらっても嬉しいので、出産祝いにもおすすめします。

女の子におすすめの新生児服

女の子が生まれたらこんな可愛い服を着せたい、お揃いのコーデをしたいと夢見る女性も多いのではないでしょうか。ここからは女の子のお母さんたちに人気のブランドからおすすめの可愛い新生児期から着られる服をご紹介します。

女の子らしくてほんのり大人っぽい【ANNA SUI mini】

無地×ストライプの切り替えで、表情豊かに仕上げた2WAYカバーオールです。ロゴ刺しゅうや蝶モチーフのアップリケをデザインしており、ブランドをセンス良くアピールできるアイテム♪ レース&フリルのアクセントも目を引きます。

出典: https://www.narumiya-online.jp/webshop/167081508/ |

アパレルだけでなくコスメでも人気のANNA SUI(アナスイ)のベビー &キッズラインは女の子らしくて可愛いアイテムが好きなお母さんたちに人気のブランドです。

おすすめの2Wayカバーオールはラベンダーとライトピンクの2色展開で、胸元のレースがポイントになっています。ライトピンクは白も入っているので可愛らしく、ラベンダーは可愛さの中にほんのり大人っぽさもあります。

カラフルで可愛い女の子ベビーへのプレゼントに人気【fafa】

フェフェの定番!もこもこあったかポンチョ★ベビーにも嬉しい着やすさと素材はプレゼントにも大人気♪リボンは取り外し可能です☆ポンチョならではのゆったりとしたサイズ感なので長い期間で着用できるスペシャルな一枚です。
■サイズ S 70-90cm M 100-120cm
★fafa各店へは下記品番にてお問合せください。 品番:1165-0001

出典: http://wear.jp/item/16158285/ |

キュートなパステルカラーが女の子のお母さんや、女の子ベビーの出産祝いのプレゼントに人気のfafa(フェフェ)はウィメンズラインとベビー・キッズラインがあり、親子でシンクロコーデができることでも好評のブランドです。

おすすめのポンチョはfafaの定番ベビーアウターで、可愛さと温かさ、着やすさから人気のアイテムです。晩秋から春先の肌寒い時期まで新生児の頃から着られるアウターとして重宝するのでおすすめします。

上品で繊細な女の子らしいデザインが素敵【TOCCA BAMBINI】

ギャザーをたっぷり寄せたニットチュールにTOCCAリボンをあしらった、可愛らしいブルマーです。スカート部分のチュールはシルクタッチのしなやかな風合いのあるニットチュールを使用し、上品な印象に。静電気が起きにくい特性を持つ、ベビーにおすすめな素材です。また、ポリエステル100%なので型崩れがしにくく、美しいシルエットをしっかり保ってくれます。カットソー合わせやワンピースのINにおすすめです。

出典: https://crosset.onward.co.jp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC... |

上品で女の子らしく繊細なデザインが人気のTOCCA BAMBINIは新生児サイズから160センチまでサイズ展開も幅広いブランドです。マザーバッグなどもシンプルで使いやすく女性らしいデザインが人気で、新生児の洋服と一緒にマザーバッグも購入するお母さんも多くみられます。

おすすめのブルマはブラウスやカーディガン、ワンピースに合わせて着るととても可愛く、女の子らしさが引き立つアイテムです。ヒップ部分にポイントのあるデザインは多く見られますが、このように前面にもポイントがあるとねんね期の新生児も可愛く着られます。

新生児の服の収納アイデア集

新生児の肌着や洋服、小物はお人形のように小さくて、あれどこ行っちゃったかな?ということも多々あります。そこで、ここからはそんな小さくて可愛い新生児の肌着や服、小物の収納アイデアをご紹介します。便利グッズを利用すれば、スッキリと片付けられ、新生児のお世話で忙しいお母さんの負担も軽減できます。

小さくて柔らかい肌着は収納ボックスでスッキリ!

とても可愛いボックスです^ ^
子どもの洋服入れとしてつかっていますが使い勝手がいいです。

仕切りがされているのでタンスの中もごちゃごちゃにならなくて済みますね。

最初下面のチャックがしめてもあいてしまいましたが何度かチャックを上下させるとしまりました。

デザイン可愛いので満足です^ ^

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2A1XO0JABDM... |

新生児の肌着は小さくて柔らかい生地だし、場所を取らないだろうと油断していると意外に収納に困ってしまいます。いくらコンパクトな新生児の肌着でも、短肌着とコンビ肌着、または別にロンパースなども揃えてしまえば、そのままタンスやケースに収めるとかさばってしまいます。

そこで活躍するのが、大人の下着収納として販売されている収納ボックスです。商品写真では大人の下着収納となっていますが、小さな新生児の下着をクルクルと丸めてしまえば、スッキリと収めることができます。

色も可愛く、サイズもちょうど良いので新生児サイズから乳児サイズの肌着ならかさばらず、スッキリ収納でき、畳んだ後も空いているところに入れるだけなので、引き出しの中を整理しながら片付ける手間が省けます。

アレンジ次第で可愛いハンガーラックに

ベビー服は畳んで収納しても良いのですが、ハンガーにかけておいたら一目でど子にどの服があるか分かって便利です。こうしたカラーボックスを横にして、100均などの売っている突っ張り棒を取り付けたら、お手製のハンガーラックの完成です。

棚板も自由に位置を変えられるので、上に突っ張り棒を取り付けてハンガーラックにし、下に収納ボックスやバスケットを置けば収納の幅が広がります。カラーボックスなら組み合わせも自由で、イメージに合わせて向きを変えたり重ねたりしてアレンジできるのも魅力です。可愛い色のカラーボックスあるので作りたいお部屋のイメージに合わせて選びましょう。

オムツもスキンケア用品も迷子にならないすっきりラック

本来はキッチンで調味料や雑貨を入れておくものなのですが、新生児期はお世話に使うアイテムも多く、スキンケアアイテムなど小物類は迷子になりやすいものの一つです。

こうしてまとめてお世話道具を一ヶ所におけるサポートラックがあれば、オムツやスキンケアアイテム、頻繁に使うガーゼハンカチなども取りやすくなり、あちこちに分けて片付けたり、取りに行ったりする手間が省けます。

可愛い家族を迎えるために服も収納もしっかり準備しましょう!

ここまで新生児におすすめの肌着や洋服などについてお話ししてきましたが、参考になったでしょうか。これからお家に新生児を迎える方も、お友達や親戚の出産祝いにプレゼントをと考えている方も、これまでご紹介してきた内容やアイテムを参考にして可愛い赤ちゃんが快適に可愛く着られるアイテムを選びましょう。可愛いベビー服姿の写真を見返した時に、大きくなった赤ちゃん本人もきっと嬉しくなります。

Related