Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

赤ちゃんにおすすめのスリーパー10選・スリーパーの素材

スリーパーは、パジャマと布団の機能を合わせて作られたもので、赤ちゃんが着る布団です。スリーパーを使用すれば、赤ちゃんが動いても脱げることがないので、寝冷えを防止できます。季節別におすすめのスリーパーやスリーパーの使い方についてご紹介します。

赤ちゃんにおすすめのスリーパー10選・スリーパーの素材

スリーパーとは

スリーパーは、パジャマと布団の機能を合わせて作られたもので、赤ちゃんが着る布団のことです。

寝袋のような形状のスリーパーやベストのような形状をしていて、チャックで開け閉めできるスリーパーなど、スリーパーにはさまざまな形状があります。

生後2ヵ月を過ぎると、赤ちゃんは手足の動きが活発になって布団や毛布を被せていてもはいでしまいます。寝冷えを防止するために、スリーパーを活用してみるようにしましょう。

夏はどうすれば良いのか

スリーパーは、冬だけでなくエアコンで赤ちゃんが冷えやすい夏にも活躍します。

夏は寝苦しくて布団を蹴ってしまう赤ちゃんが多いですが、その状態で就寝するとお腹が冷えてしまいます。

また、夏でも気温の下がる明け方は、夜にかいた汗によって服や体から熱が逃げるので、スリーパーを着せてあげるようにしましょう。着せ方は、寝る前に肌着の上に着せてあげると良いでしょう。

赤ちゃんにおすすめのスリーパー10選

スリーパーを使用すれば、赤ちゃんが動いても脱げることがないので、寝冷えや風邪を防止できます。しかし、スリーパーにはさまざまな種類があるので、迷うお母さんも多いです。

スリーパーによって、使用している素材やボタンの位置、サイズなどが異なりますので、実際に赤ちゃんのお世話をすることを想定しながらスリーパーを選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんにおすすめのスリーパーを10種類ご紹介します。

おすすめ1:Mi-baby スリーパー

Mi-babyのスリーパーは、綿とテンセルが50%ずつ使用されているスリーパーです。テンセルは、天然の素材で汗などの水分を素早く吸収してくれます。

赤ちゃんは、寝ている時に汗をかくことが多いですので、Mi-babyのスリーパーのような吸水性の良いスリーパーを使用すると、快適に眠ることができます。

色はパープルかベージュから選ぶことができ、男女問わず使用できるデザインも人気です。

出産のために購入しました!
とても可愛い柄でまだ性別わかりませんが、どちらの性別でも大丈夫そうな感じです^ ^
肌触りがすごくいいので、きっと赤ちゃんも喜んでくれるはずです!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1MIX5MPI8OR... |

おすすめ2:アンナニコラ スリーパー

Anna Nicolaのスリーパーは、薄手で軽く、やわらかなスリーパーです。フリース素材のスリーパーですので、秋や春先などの肌寒い季節に使用することをおすすめします。

スナップボタン式で着脱が簡単なので、お風呂上りの湯冷め防止に羽織らせてあげることもできます。袖がついており、肩が冷える心配もありません。

サイズが80~120、カラーも6色から選ぶことができるので、赤ちゃんの成長に合わせて購入しましょう。

7ヶ月の娘に100サイズを着せています。
身長70弱ですが、
足の指先まですっぽりであたたかそうです。
袖はちょっと長めです。
布団を蹴ってしまうので、
フリースで
手足がすっぽり入るスリーパーを探していたので、
大変満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RKUNI38IJNH1... |

おすすめ3:スリーパー LETTAS

LETTASのスリーパーは、寝袋タイプのスリーパーです。

LETTASのスリーパーは、赤ちゃんをすっぽり包み込んでくれるので、秋や冬などの寒い季節におすすめです。ファスナーは、上から下に降ろすのではなく、オムツ替えがしやすいように下から上に上げるように設計されています。

サイズがSサイズとLサイズの2サイズから選ぶことができるので、赤ちゃんの月齢に合わせて選ぶようにしましょう。

4ヶ月の娘のためにSサイズ購入。
腕部分も取り外せて足も出ないので、
肌寒い日など使用してます。
だっこで寝てしまっても広げてそのまま寝かせて腕を通し、あとはチャックを締めるだけなのでパパっと着せやすいです。
下からもチャックがあくので、オムツ替えも着たままらくらくできます☆彡.。
買って良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BO1CLC7X5H... |

おすすめ4:Hoppetta シャンピニオン

Hoppettaのスリーパーは、吸湿性や保温性に優れた6重ガーゼの生地で作られており、汗を吸収し、熱を逃さないようにできています。

スリーパーのデザインは、カラフルなきのこのモチーフです。裏地はチェック柄になっており、性別問わずに使用することができるので、出産祝いにもおすすめです。

3か月児です。寝ているときに着せています。
サイズは足まで覆えるのでまだしばらく使用できそうです。
肌触りがよくとても気に入っています(親が)。
ガーゼですが、重ねた構造のためか、これを着せているだけで指先まで冷えていません(10月下旬現在)。
よだれのせいで毎日洗濯が必要なので、もう一着購入を検討しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R22MVQSAKA5L... |

おすすめ5:バンビノ スリーパー

バンビノのスリーパーは、8層ガーゼ生地のふっくらとした手触りのスリーパーです。天然コットン100%ですので、生まれたての赤ちゃんの肌に触れる場合であっても安心して使用できます。

脇と肩にスナップボタンが付いているので、着脱が簡単な所も嬉しいポイントです。スリーパーの長さが78cmあるので、長い期間スリーパーを使用したい場合におすすめです。

一度毛布のようなスリーパーを別の場所で購入したのですが、子供が嫌がりうまく付けることが出来ませんでした。スリーパーは嫌なのかなと思いましたが、汗をかくしタオルはすぐにどかしてしまうので、レビューもいいし、違うデザインだから大丈夫かなとこちらを購入しました。今度は子供も嫌がらずつけてくれ、スムーズに付けることが出来ました。子供も気に入ってくれているようです。問題なさそうなので他のデザインも購入してみようと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R17RC0GEF0P8... |

おすすめ6:AKC ベビー スリーパー

AKCのベビースリーパーは、お求めやすい価格が魅力的なスリーパーです。スリーパーの値段は、3千円~4千円する場合が多いですが、AKCのベビースリーパーは、千円ちょっとで購入することができます。

デザインも11種類と多くのデザインから選ぶことができるので、洗い替え用のスリーパーが欲しい場合やさまざまなデザインのスリーパーを使いたい、といった場合におすすめのスリーパーです。

冬場はフリース系のスリーパーを使用していたのですが、暑くなってきたためガーゼのものを購入しました。
ボタンが肩、横3つずつ、股下にあり、ズレやめくれが少ないため購入して良かったです。
1歳半78センチの子どもで足首まであるので、まだまだ着れそうです。
他の高い品と比べていないため分かりませんが、ガーゼの触り心地も良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RYUEF1QELV4N... |

おすすめ7:スリーパー BABIEJOY

BABIEJOYのスリーパーは、季節を問わず使用できるスリーパーです。縁は少し固めの素材で作られており、しっかりした作りで長く使用することができます。

スリーパーの両側にボタンが付いているので、着脱しやすいだけでなく、オムツ替えもスムーズに行うことができます。

男女問わずに使用できるデザインですので、贈り物にもおすすめです。

布団をかけても暴れてすぐに剥いでしまうので、肌寒くなってきたということもあり購入。
金額が安かったので生地にはそれ程期待していなかったのですが、想像以上にふわふわ!

1歳4ヶ月75センチですが、着せると丁度床につくくらいの長さで、足もとのボタンをとめると踏ん付ける事なく歩けています。
長く使用できそうなので購入して良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2OEEPBTWZSZ... |

おすすめ8:ホッペッタ スリーパー 2way

ホッペッタスリーパー2wayは、amazon限定デザインのスリーパーです。股下のスナップをとめるとカバーオール式に使用でき、スナップを外すとドレス式で使用できます。

寝ている時にスリーパーがまくれてきてしまう場合には、カバーオール式にして使用しましょう。ドレス式にすれば、3歳ごろまでベストとして使用することが可能です。

長期間スリーパーを使用したい場合におすすめのスリーパーです。

いくつか持っているほっぺたのこのタイプの中で、孫が一番気に入っているデザインです。まだ1才くらいの頃から「きのこ」と言ってコレを選んできました。使い込むほどに柔らかくなります。夫婦共働きでお母さんが月数回の当直もあり超多忙なので、洗濯は毎日きっちり乾燥まで機械任せという悪条件の中でもコレは耐えています(笑)!こんなに柔らかく長持ちするとは!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R21C34VRA2HI... |

おすすめ9:ディゾン ベビー スリーパー

ディゾンのスリーパーは、ダウンコットンで作られている寝袋タイプのスリーパーです。保温性が高い素材ですので、秋や冬など寒い季節に適しています。

ディゾンのスリーパーは他のスリーパーと異なり、スーパーマンやトトロのデザイン、パンダのデザインなどさまざまデザインがあるスリーパーです。

デザイン性を重視する場合やお昼寝アートにスリーパーを使用したいというお母さんにおすすめです。

80センチに満たない子供用に買いました!顔が出るところが広いので、立つと胸元びろーんなんですが、寝るにはちょうど良い緩さかも?
手足の部分はチャックになってるので手足を出す事が可能です!

スリーパーの代わりに使ってます。朝までぬくぬくみたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1YJFPY3J6QA... |

おすすめ10:SOULEIADOスリーパー

ソレイアードの6重ガーゼスリーパーは、夏にもおすすめのスリーパーです。

夏は赤ちゃんが汗をかきやすく、洗濯も多く行いますが、ソレイアードのスリーパーは洗えば洗うほど生地が柔らかく使いやすくなります。吸水性も良いので、夏の寝冷えも防止できます。

足元がスナップボタンになっているので、大きくなってもベストとして使用できます。

股下にボタンがないのでずり上がりやめくり上がりが不安でしたが、作りがしっかりしているおかげか、めくり上がってこず、助かります。
デザインもかわいいし、六重ガーゼの厚みがちょうど良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3INI7KVWFXJ... |

赤ちゃん用品を探している人におすすめのサイト

スリーパーなど赤ちゃんのファッション用品を探している場合は、SHOPLISTがおすすめです。

SHOPLISTは、さまざまなブランドの服をお得に購入することができます。赤ちゃんだけでなく、お母さんやお父さんなどの家族のファッション用品も一緒に購入してみるのも良いでしょう。

スリーパーを選ぶ時は素材までこだわろう

スリーパーを選ぶ際には、デザインやブランドで選ぶといったお母さんも多いですが、見た目だけでなく素材にもこだわるようにしましょう。

スリーパーの素材としては、綿やガーゼ、フリースの生地などがあげられます。

例えば、保温性に優れているフリース素材は、秋や冬に適している、というように素材によって適している季節が異なります。スリーパーを選ぶ際には、実際にスリーパーを使用する季節に合わせて選ぶようにしましょう。

綿

綿素材のスリーパーは、季節を問わずに使用することができます。

スリーパーは赤ちゃんの肌に直接触れるので、素材にこだわりたいというお母さんも多いですが、綿は赤ちゃんの肌に優しい素材ですので、安心して使用することができます。

乳児湿疹やおむつかぶれができやすいような、肌が敏感な赤ちゃんであれば、綿素材のスリーパーの中でもオーガニックコットンを使用しているスリーパーを購入することをおすすめします。

ガーゼ

ガーゼ生地のスリーパーも一年中使用することは可能ですが、特に春や夏におすすめしたいスリーパーです。

ガーゼ生地のスリーパーは、通気性が良いだけでなく、保温性にも優れているので、眠っている赤ちゃんを常に快適な温度に保ってくれます。

吸水性にも優れており、寝汗を吸ってくれるので、冷えを防止することも可能です。汗をかきやすい赤ちゃんにおすすめの素材です。

赤ちゃんが快適に過ごせるスリーパーを選ぼう

赤ちゃんの睡眠時間は、成長に伴って少なくなってはきますが、大人に比べて非常に長いです。質の良い睡眠は赤ちゃんの成長には必要不可欠となっています。

スリーパーは、寝かしつけなどにも使用できるので、赤ちゃんだけでなくお母さんにもメリットがあるアイテムです。

赤ちゃんの睡眠の質を良くしたい場合には、形状や素材など赤ちゃんに合ったスリーパーを選んであげるようにしましょう。

赤ちゃん関連の行事をチェックしておこう

赤ちゃんが産まれる時には、スリーパーなど赤ちゃん用品を多く購入しますが、同時に赤ちゃん関連の行事についても確認しておきましょう。

お食い初めやお宮参りなど、赤ちゃんをお祝いする行事は多くあります。服装やルールなどを確認しておき、安心して行事を迎えることができるように備えておきましょう。

Related