Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

赤ちゃんのリュックの作り方・いつからか・人気のリュック

後ろ姿が可愛い赤ちゃんリュック、あなたの赤ちゃんにぴったりの1つを探してみませんか。世界にたった一つの愛情こもった赤ちゃんのリュックの作り方、いつから背負えるのといった小さな疑問や、押さえておきたい人気の赤ちゃんのリュックやブランドなどをご紹介します。

赤ちゃんのリュックの作り方・いつからか・人気のリュック

赤ちゃんのリュックってどうやって作るの?

赤ちゃんのリュックの作り方・いつからか・人気のリュック

可愛い赤ちゃんリュックを手作りしてみませんか。少し手間はかかりますが、愛情いっぱい、世界にたった一つの赤ちゃんリュックができます。

生地は何が良いの?

まずは生地がないと始まりません。ソーイングが得意な方は心配ありませんが、赤ちゃんのためにはじめて本格的にミシンを使うママも多いのではないでしょうか。生地はある程度しっかりしていないと、きれいにでき上がりませんし、固い生地だと縫うのが難しいこともあります。

お家でバックなどの小物を縫うときに、よく使われる生地を何種類かご紹介します。イメージに合った生地や柄で、納得の赤ちゃんリュックを作ってください。

キルティング

子供の上履き入れなどを作るときによく使われるキルティングは、生地もしっかりしていて子供向けの柄も多いので良い感じに仕上がるかと。ただし、生地自体が厚いので、何枚も重なった部分は縫いずらくなります。

コットン

袋ものやハンカチなどとても馴染みのあるコットン(綿)は身近な生地だけに種類も豊富で、色や模様もいろいろなものがあるので選ぶのも楽しみです。

厚みや固さなどもさまざまですが、ある程度しっかりした生地じゃないとくたっとしたでき上がりになってしまいます。少し柔らかいかなという生地には接着芯をはり、逆にデニムのように固い生地は縫いにくいので避けたほうが安心です。

ナイロン

ナイロン生地を使って雨にも濡れにくいナイロンバックのようなリュックを作ることもできます。使う生地は少し厚手の方が良いでしょう。切ったところがほつれやすいので芯を貼ってから裁断すると楽です。また縫うときにミシンが滑りやすいのが難点です。

スウェット

トレーナーなどに使われるスウェット生地を使った赤ちゃんリュックも、子供が扱いやすく柔らかい雰囲気になります。しかし、縫うのはちょっとコツが必要です。まず待ち針やミシン針はニット針を使用しましょう。生地が伸びてしまって縫いにく、くきれいにできないので抑えをかえるなどの工夫が必要になります。

型紙はどうするの?

生地の次は裁断ですが、型紙はどうすればいいのでしょうか。

無料の型紙をダウンロードする

Web上を探すと、無料の型紙をDLできるHPもあります。
手芸用品を扱っているお店や個人のブログでも型紙を公開してくれているところがあります。印刷してそのまま使えるものもあります。

本を買えば型紙が付いてくる

ハンドメイドの本で赤ちゃんリュックを探しましょう。可愛いデザインの本がたくさんあるので、気に入った本を購入すると作り方や型紙がついてきます。こちらの本にはB5サイズのリュックが載っています。他にもいろいろなものがあって、ハンドメイドが楽しめます。

型紙だけ購入する

赤ちゃんリュックだけ作るから、たくさんのハンドメイド作品が載っている本はいらないということもあります。そんな時は型紙を1セットだけ購入したほうがリーズナブル、ネットからも購入できます。

キットを購入する

ネットや手芸用品店で、布、スナップ、ベルトに型紙まで入ったキットも購入できます。最初から全部そろえるよりお手軽です。

動画を参考に自分で作る

詳しい作り方動画がアップされています。サイズが載っているのでそれを参考に、自分で作ることもできます。自分で描くと子供の体に合わせて、サイズの調整もしやすいので便利です。

赤ちゃんリュックの作り方動画

赤ちゃんリュックの作り方動画をご紹介します。

フラップ付きベビーリュック

ふたのついた可愛い赤ちゃんリュックです。比較的工程の多いリュックですが、作り方も動画で詳しく説明されているので分かりやすいです。

だるま型リュック

カッコいいだるま型のリュックです。少し難易度は高いですが、本格的な赤ちゃんリュックができます。

可愛いアップリケをしよう

せっかくの手作り赤ちゃんリュック、可愛くアップリケをしましょう。中に綿を入れれば立体感がでますし、市販のワッペンなどを使っても手軽にできます。アイロンで接着できるフェルトを使えば、縫わずにオリジナルのアップリケが楽しめます。

赤ちゃんのリュックはいつから背負えるのか

ちいさな赤ちゃんがリュックを背負って歩く姿はとても可愛いです。そんな姿を早く見たいパパとママはいつから背負えるのか気なるのではないでしょうか。

おもちゃとして、ファッションとして背負うのであれば、お座りがしっかりできればリュックを背負うことができます(中に入っているものによっては怪我もあるので、安全には注意してあげてください)。しかし一般的には、歩き始めと共にリュックデビューの子が多いです。

赤ちゃんの安全を守るお座りリュック

リュックと言っても、中に物を入れることはできません。お座りをはじめたばかりの赤ちゃんは、まだ体は安定しません。頭も重いのでふとした拍子に後ろに倒れて頭を床に打ってしまうこともあります。そんなときでも、大事な赤ちゃんの頭をガードしてくれるのが、このお座りリュックです。

赤ちゃんには頭の部分まである、クッションのようなものを背負ってもらいます。実用的でユニーク、愛情いっぱいのリュックはプレゼントとしても人気です。

1歳のお誕生日に赤ちゃんリュックはいかが?

個人差は大きいのですが、赤ちゃんがよちよち歩きを始めるのは1歳前後でしょう。はじめてのお誕生日にリュックのプレゼントはいかがでしょう。もちろんおもちゃとしても遊べますし、迷子防止のハーネスがついたリュックは、やんちゃ盛りの赤ちゃんにもおすすめです。

はじめての赤ちゃんリュックには軽いもの

子供は袋の中に物を入れて遊んだり、ママやパパの真似をしたりするのが大好き。リュックを背負うのも嬉しい遊びの一つです。リュックは体の大きさに合わせて、選び、なるべく軽いものにしましょう。中に入れるのは、小さなぬいぐるみやお菓子など、軽くてあぶなくないものを選んであげましょう。

ずり落ち防止用のベルト付きが便利:チェストストラップ

元気に遊ぶ赤ちゃん、リュックがずれ落ちないように、ベルトが付いているものが便利です。リュックの2本の肩掛けのベルトをつなぐようについている、バックルやチェストベルトと記載されています。

お手持ちのリュックにベルトがない場合には、着脱可能なワンタッチベルトも販売されています。手作りの赤ちゃんリュックにも付けてあげると、ずり落ちの心配がありません。

自前のリュックの方が落ちて来るため購入しました。
後付けで使用出来るのは便利で良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/Earth-Compny-%E3%83%81%E3%82%A7%... |

自分でやりたいを大事に

子供は何でも自分でやりたがります。リュックの中の荷物だって、自分で出し入れしたい、ふたも自分で締めたいという気持ちが成長と共にでてきます。そんな子供のためにも、リュックの口は大きくて出し入れがしやすいものが良いです。

口の部分はマジックだったり、巾着だったり、チャックだったり、年齢に合わせて子供が自分で使いやすいものを選びましょう。

どんな赤ちゃんリュックが人気なの?

子供らしさが可愛い、動物やキャラクター、おしゃれな親子リュックなど、人気の赤ちゃんリュックをご紹介します。

親子リュックがおしゃれ

大好きなママやパパと一緒のリュックなら赤ちゃんも大満足です。並んで歩く姿もおしゃれです。使い勝手に合わせて手作りするのも良いでしょう。大人は収納力重視のママバックに、生地は同じものを使って、おそろいのアップリケをすれば実用的でおしゃれな親子リュックになります。

動物

赤ちゃんグッズの定番はやっぱり動物のデザイン、やはり子供は子供らしいデザインが可愛いです。手作りするときも生地を動物柄にすると可愛さ倍増、大きめに動物の刺しゅうなんてしたら愛情いっぱいの赤ちゃんリュックができます。

少し大きくなると子供が、乗り物やキャラクターを選ぶので、赤ちゃんらしいデザインは小さいうちだけです。特に1~2歳の赤ちゃんにはピッタリの動物柄がおすすめです。

キャラクター

ディズニー映画やプラレール、○○戦隊など子供が喜ぶキャラクターものなど種類もたくさんあります。アンパンマンは赤ちゃんから幼児まで大好き、大きな丸い顔は背負っても可愛いデザインです。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみが背中についたユニークなデザインの赤ちゃんリュックがたくさん売っています。手触りの良い、ぬいぐるみリュックはずっと抱いていたくなってしまいます。

手作りするならモコモコの生地で作ったり、シンプルな市販のリュックにぬいぐるみを縫い付けるだけでも、オリジナルの赤ちゃんリュックが完成します。赤ちゃんの好きな動物さんを付けてあげましょう。

ハーネス

市販のベビーリュックではにハーネス(迷子ひも)がついているものが多くあります。

元気いっぱいの赤ちゃんは好奇心旺盛、迷子になったりと危険もいっぱいです。手をつないで欲しいのに、なかなかいうことを聞いてくれないこともあります。そんなときはハーネス付きのリュックが便利、お気に入りのリュックなら嫌がらずに背負ってくれます。

赤ちゃんリュックにおすすめのブランドはどこ?

いっぱい可愛いものがある赤ちゃんリュックですが、どのようなブランドがあるのでしょうか。

モンベル

登山をはじめとするアウトドア用品のブランドです。保温性・通気性が良く動きやすい服などはデザイン性も高くタウンユースにも嬉しいものが多く、キッズリュックは軽量で背負いやすく、シンプルなデザインが素敵です。

Yellowface

サーフ系デザインのキッズ・ベビーのブランドです。南国を思わせる色合いと、水彩タッチのデザインが印象的です。大人顔負けのラフな雰囲気のリュックが可愛すぎます。

KNICK KNACK

ママとベビーの雑貨のブランドです。動物などのオリジナルキャラクターのついたカバンやスタイは、カラフルで愛らしいデザインです。カラフルなスウェット生地のリュックは、象やペンギン、猫などのアップリケ&刺しゅうが丁寧に施された子供らしく可愛いデザインになっています。

哺乳瓶入れとおそろいの柄を購入しました。背中にしょって走っている姿はかわいいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%8... |

ミキハウス

誰もが知っている、ベビー・キッズ服の有名ブランドです。ロゴが刺しゅうされたミキハウスの小物はちょっとした憧れ、1つは欲しい製品です。

名入れができる赤ちゃんのリュックを教えて

名前が入った赤ちゃんリュックは、自分のもの感があって愛着がわきますし、兄弟で同じものを買っても間違えません。プレゼントにも喜ばれます。

孫の1歳の誕生日にプレゼントしました。
大きさがちょうどよく、3歳くらいまで使えそうです。
名前入りなので、大きくなって使えなくなっても記念に取っておきたい逸品です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%8... |

リュックを背負った赤ちゃんの後ろ姿が可愛い

赤ちゃんリュックの作り方、人気のリュック紹介はいかがだったでしょうか。この時期にしか見られないリュックを背負った赤ちゃんの後ろ姿は何とも言えません。

この可愛さをいかに引き出すかが、ママやパパの腕の見せ所です。手作りのリュックは赤ちゃんの大きさに合わせてサイズも自由に変更できますし、色も形もオリジナルその子に合わせたデザインにできるのも魅力です。

市販の赤ちゃんリュックも可愛いものがたくさんでています。子供が喜ぶキャラクターの他にも、カラフルで子供らしいデザインや、ちょっと背伸びが可愛い大人っぽいデザインまであります。

あなたも赤ちゃんにぴったりのリュックを選んでください。

Related