Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

お店で赤ちゃんの服や小物を見ていると、一緒に可愛い帽子を見つけてかぶせたくなることがありますよね。しかし、いざかぶせてみると嫌がる赤ちゃんも多いのではないでしょうか。そこで今回はおすすめの赤ちゃんの帽子や、赤ちゃんが帽子を嫌がるときの対処法をご紹介します。

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

赤ちゃんの帽子は必要?

産まれて間もない赤ちゃんの肌は大人の肌と比べるととてもデリケートです。そのため、まだ髪の毛が少ない赤ちゃんの頭皮も、ほかの部分と同じように外の刺激から守ってあげる必要があります。

しかし、赤ちゃんの匂いには授乳や産後の体の回復に重要な働きをするオキシトシンというホルモンの分泌を促す効果があるため、帽子をかぶせてしまうと匂いが減ってしまい良くないという意見もあります。

室内など空調管理がされている場所などでは外し、強い直射日光を浴びやすい夏や寒い冬には必要に応じてかぶせてあげるなど調節すると良いでしょう。

【季節別】赤ちゃんにかぶせる帽子

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

出産祝いのプレゼントとしても定番の赤ちゃんの帽子は、デザインを重視して選んでしまいがちですが、季節によって使う目的が違ってくるので、素材など季節に応じた帽子を選ぶ参考にしてみてください。

暑い夏は日差しから守りましょう

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

夏は日差しが強く大人にとっても厳しい季節です。赤ちゃんの肌はまだ弱く、バリア機能も十分ではないのでひどい場合は火傷や水ぶくれになってしまうことがあります。

長時間外出する際には日よけのために帽子をかぶせて頭皮を保護してあげましょう。つばが付いている帽子なら、顔に当たる日差しも防ぐことができます。

また、通気性の良い素材で作られたものを選んで、汗で蒸れたり、体温が上がりすぎてしまうことを防ぐいであげましょう。帽子との間にタオルを1枚挟むと汗を吸収してくれるのでぜひ試してみてください。

寒い冬は防寒対策!

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

まだ自分でうまく体温を調節することができない赤ちゃんにとって寒い外へお出かけする際には、防寒対策として帽子がとても大切になります。耳あてが付いている帽子は、耳まで覆えるので熱が奪われるのをよく防いでくれます。

しかし、赤ちゃんは体温が大人よりも高く、冬でも帽子の中は温かく蒸れやすくなっているので、室内に入ったら脱がせるなどして帽子の中で汗をかかないように気をつけてあげましょう。

おすすめの赤ちゃんの帽子

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

赤ちゃんの帽子といえば、定番のくまやうさぎなどの動物の耳がついている帽子や、頭だけでなく首元まで温めてくれる帽子など可愛いものから機能的なものまでたくさんあって、見ているだけでも楽しくなります。そんなたくさんの可愛い赤ちゃんの帽子の中からおすすめをご紹介します。

日差しから守る!夏用の帽子

アイプレイ リバーシブル ベビー 帽子 サンハット 日よけハット (サイズ:0-6m、カラー:Light Blue Pirate Ship) iplay [並行輸入品]

UPF50+と紫外線予防に優れているので、紫外線が気になる季節でもお外遊びを思いっきり楽しむことができます。カラフルで可愛いデザインとシンプルなデザインのリバーシブルになっていて洋服にも合わせやすいです。あごの紐は結んで留めるタイプになっているので、赤ちゃんの顔の大きさに合わせて調節して使えるのも嬉しいポイントです。

可愛い 耳付き 帽子 ツバ 折り曲げ角度自由 お散歩 お出掛け 熱中症 防止 キッズ 子供 幼児 モノトーン (白)

キャップに耳が付いていて赤ちゃんにぴったりな可愛いデザインの帽子です。ツバの部分には柔らかいワイヤーが入っていて好きな角度に折り曲げることができ、ツバを上げるとおひげの刺繍があるのも可愛いポイントです。バックベルトはマジックテープ式でサイズの調節が可能になっています。白と黒の2色展開なので、兄弟で色違いにもおすすめです。

ベビー帽子 赤ちゃん帽子  紐付き つば広 キャップ uvカット お出かけ 可愛い 春夏 グレー S

綿で作られているので肌触りは柔らかく、赤ちゃんの肌にも優しいです。つばが広めに作られていて赤ちゃんのお肌を紫外線から守ってくれます。日よけだけでなく、おしゃれも楽しめる可愛いけどシンプルなデザインになっています。あごの部分はボタンで調節することができます。

(ラボーグ)La Vogue ベビー ボンネット 帽子 ハット 中空 キッズ サンバイザー 子供 キャップ 赤ちゃん 女の子 男の子 UVカット 日焼け止め つば広 ピンク

お人形のようになって可愛いボンネットタイプの帽子は、全方向から紫外線を防いでくれる優れものです。普段使いだけでなく、お宮参りや記念撮影などの特別なときにも使えるデザインになっていて大活躍間違いなしです。ひもで長さが調節できるので、長く使うことができます。

防寒対策に!冬用の帽子

LOTUS LIFE(ロータスライフ) キュートな くまみみ 帽子 ベビー用 (ネイビー)

くまの耳が顔周りにくるデザインで、赤ちゃんがくまさんになったように見えるとっても可愛い帽子です。コットンで作られていて肌触りがよく、赤ちゃんの肌にも優しいので嫌がることなくかぶってくれそうです。カラーはネイビー、ピンク、ブラウンの3色から選べます。

秋生まれの子供の防寒用に購入しました。40cmくらいで、他の新生児サイズの帽子では大きくて合わないことが多かったのですが、これはしっかりフィットしました。生地も厚手で、こまめに洗濯しても伸びなくてよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/ |

growbaby Infant Hat 新生児用(0~3カ月)帽子 ジャージー地綿100%,クマさん帽子 グレー 23526

ゆるーいお顔が可愛いこちらの帽子はジャージー地100%でとても肌触りがいいです。グレー、ブルー、ピンクの3色展開で、お値段もリーズナブルなので3色揃えてみるのもおすすめです。

1ヶ月の子供用に購入しました。外出するのに頭が寒そうだったので、毎日使ってます。
少し大きいけど動き回るわけでないので気になりませんし、1、2ヶ月の子用の帽子なかなか売っていないので、安くていい買い物ができたと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/ |

Plus Nao(プラスナオ) あったかボア入りニット帽 キッズ とんがり くるくる つんつん 帽子 男の子 女の子 ベビー 防寒 BOY GIRL 赤ちゃん KID レッド

くるんとねじれたとんがり帽子で、シンプルなデザインなので男の子にも女の子にもぴったりです。裏地があったかいファー素材になっているのでとてもあたたかく防寒対策もばっちりです。カラーバリエーションも豊富でリーズナブルなので、気分に合わせて何枚か欲しくなってしまいます。

すぐにかぶせてみましたが、かわいすぎて笑ってしまいました。一歳くらいからとありましたが、5ヶ月の娘でも少し大きいかな?くらいで問題なくかぶれます。本当にかわいいのですごくオススメです。

出典: https://www.amazon.co.jp/ |

iCasso赤ちゃん帽子  ベビー キッズ 子供用の可愛いウサギちゃん風 ニット帽子 選べる3色 冬の可愛いニット帽 防寒・保温 (ブラウン)

可愛いふわふわの耳が付いたうさぎちゃんのようなニットの帽子です。肌触りがよく、厚めで
首まで覆えるのでマフラーがなくても、とてもあったかくまるで着ぐるみを着ているようです。マフラーが引っかかって首が絞まってしまう心配がないのも嬉しいポイントです。

首元がきつくて嫌がらないか心配でしたが、よく伸びる為嫌がりません。冬は首、耳まですっぽり暖かくて良いかと思います。伸びる素材なので、長く使えそうです。いま、もうすぐ2歳ですが来年も使えると思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/ |

赤ちゃんの帽子のサイズは?

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

赤ちゃんの帽子のサイズを知るには、まず赤ちゃんの頭の大きさを測りましょう。額から後頭部の下辺りを通るようにぐるりと頭のまわりを測ります。その長さを目安に帽子を選びましょう。

1歳になるまでの赤ちゃんは1ヶ月半で1cmずつ頭囲が大きくなります。1歳をすぎると1年で2cmずつ大きくなるようになります。プレゼントなどで頭の大きさがわからないときは、サイズ調整ができるようになっている帽子を選ぶと、せっかくあげたのに小さくてかぶれなかったということがありません。

赤ちゃんが帽子を嫌がるときの対処法は?

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

夏は日差しや紫外線から赤ちゃんの肌を守るため、冬は防寒のためにお出かけをするときに必需品となる帽子ですが、赤ちゃんによっては帽子をかぶるのが嫌でかぶせてもすぐに取ってしまう子や、泣いてしまう子もいます。嫌がる赤ちゃんに無理やりかぶせていると帽子自体が嫌いになってしまい、帽子を見せるだけで泣いてしまうようになることもあります。

そんなときは無理にかぶせようとするのではなく、赤ちゃんの気持ちに寄り添いながらいろいろな方法を使って「帽子は嫌なものではない」ということを教えてあげるようにしましょう。

フードやおくるみをかぶせてみる

フードがついた服やポンチョなどを着せてフードをかぶせてみたり、おくるみを使って頭まで一緒に巻いてあげたりして頭に布が当たる感覚に少しずつ慣れさせてあげます。そうすると、それまで頭に違和感を感じて帽子をかぶることを嫌がっていた赤ちゃんは、嫌がらなくなるようになっていきます。

ママも帽子をかぶってみる

大人と同じことをしたがる赤ちゃんは多いので、毎日一緒にいて見ているママが帽子をかぶっていると同じようにかぶりたくなり、かぶることを嫌がらなくなる赤ちゃんもいます。お揃いの帽子にすれば、リンクコーデとしても楽しめるので一石二鳥です。

赤ちゃんの帽子を手作りしてみよう!

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

赤ちゃんの成長はとても早く、あっという間に大きくなっていきます。帽子も、シーズン前に買っておいたらいつの間にかサイズアウトしていてかぶれなかった、なんていうこともよくあります。

ちょっと時間に余裕があれば、手作りの帽子に挑戦してみるのはどうでしょうか。自分好みの色や形で作ることができ、サイズも自由に調整できるのでいつでもぴったりの帽子をかぶせてあげることができます。

まずは材料を揃えましょう!

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

赤ちゃんが帽子を被っている姿はとっても可愛いです。帽子を作るには、まずは材料になる布や毛糸選びからです。

赤ちゃんがかぶるものなので、できればオーガニックコットンやウール100%のものなど、赤ちゃんの肌に優しい素材のものを選びましょう。毛糸は太めのものだと編み目が緩くても目立ちにくいので初心者の方におすすめです。

編み針はかぎ針と棒針がありますが、かぎ針のほうが初めてでも使いやすく編みやすいです。簡単な編み図や作り方を解説してくれる動画などもあるので、初めて編み物をする人でも安心して作ることができます。

耳付き帽子

型紙から作るくまさんの耳付き帽子です。サイトにある画像を参考に赤ちゃんの頭のサイズに合わせて型紙を作り、布をカットして、ミシンで縫い合わせます。作り方も画像付きで説明されていてわかりやすく、ミシンさえあれば簡単に作ることができるのでぜひ挑戦してみてください。

チューリップハット

リボンでサイズが調整できるチューリップハットの作り方です。型紙もホームページからダウンロードすることができるので、お好みの布を合わせて作ってみてください。

裏地をガーゼやタオル地にすると吸湿性がアップするので特に夏におすすめです。

かぎ針編み

かぎ針編みは棒針編みに比べ簡単に編めるので初めて編み物をする方でも作りやすく、比較的早く作ることができます。編み方を分かりやすく説明してくれている動画ををご紹介しますので、ぜひ動画を見ながら可愛い赤ちゃんの帽子を作ってみてください。

◎くま耳帽子

赤ちゃんの帽子として定番のくま耳帽子ですが、こちらの動画は最初から最後まで編み方を丁寧に説明してくれているので分かりやすく、初めて編み物をする方でも動画を見ながら作れば簡単に作ることができます。

◎ポンポン付きニット帽

大きなポンポンが可愛いこちらのニット帽は大人サイズの編み方の動画もあるので、お揃いで作ることができます。家族みんなで色違いで作ってかぶるのもおすすめです。

大人用のニット帽の編み方はこちら↓

◎どんぐり帽子

最近人気のどんぐり帽子もかぎ針編みで作ることができます。簡単に作ることができるので色をいろいろ組み合わせて何個か作っておけば、その日の気分やファッションに合わせて楽しむこともできます。

棒針編み

棒針で編んだ帽子はかぎ針で編んだ帽子に比べるとくったりと柔らかな形にできあがります。まっすぐ編んでてっぺんを絞るやり方や、目を減らしていって閉じるやり方など様々です。模様もつけることができるのでアレンジの幅が広いです。

可愛い帽子でお出かけを楽しみましょう!

【季節別】おすすめの赤ちゃんの帽子・サイズ・嫌がる場合

赤ちゃんの帽子は可愛いデザインのものがたくさんあります。デザインだけでなく機能性も考えて選んであげるようにしましょう。手作りで赤ちゃんにオリジナルの帽子をプレセントするのもいいですね。耳付きの可愛い帽子は赤ちゃんの時期にしかかぶせてあげられないので、お気に入りの可愛い帽子を見つけてお出かけを楽しみましょう。

Related