Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月14日

授乳フォトを残そう|自宅とスタジオの比較3ポイント

授乳フォトは、赤ちゃんとママの絆の記憶です。幼い頃の想い出は、ずっと心の中に残っています。そんな記録をしてあげるのも、ママの役割なのかもれません。自宅のナチュラル授乳フォトやスタジオで撮る授乳フォト、あなたも素敵な描写を残してみませんか。

授乳フォトを残そう|自宅とスタジオの比較3ポイント

授乳フォトを残す人が増えている

一瞬一瞬が、想い出になる。授乳フォトは、本当に一瞬です。カメラの性能が上がった今の時代では、誰でも、綺麗な写真を撮れるようになってきました。

またスマートフォンでも簡単に、綺麗な写真が自分で撮れます。お家でお母さんと赤ちゃんの授乳フォトも気軽に撮ることができるので、この瞬間を残したいという人が増えているのでしょう。

なぜ授乳フォトを残すのか

ママと赤ちゃんの絆を残しておきたい。そんな気持ちでママ達の間で、流行している授乳フォトです。愛おしいてたまらない、赤ちゃんとの貴重な時間を写真に残しておきたたいのでしょう。

いつかは、小さな姿も授乳の姿も時間が経つと見れなくなってしまいます。そんな親子の絆を写し残すのが、授乳フォトです。

撮影場所はスタジオか自宅か

授乳の姿は、本来恥ずかしがることではないです。赤ちゃんには大切な、ママからの愛情のこもった、プレゼントにもなります。お家で自撮りや家族撮影も自然に可愛らしく撮れます。でもママも、綺麗な姿で撮ることができる、スタジオ撮影も気になります。

自宅撮影の良さ

授乳フォトを残そう|自宅とスタジオの比較3ポイント

赤ちゃんも、ママも共にリラックして撮影できます。お家撮影の良さは、赤ちゃんが機嫌良いときに、いつでも撮れることでしょうか。

赤ちゃんに声かけながら、撮ってみると、ママの声お聞く赤ちゃんの自然な姿を写すことできます。ナチュラル授乳フォトも良い想い出になるでしょう。

ポイント1:いつもの風景が残せる

お家の中には、小さな頃の思い出がをたくさん詰め込むことができます。お家の中には、小さな頃の思い出をたくさん詰め込むことができます。写真とは、記録でもあります。いつもの風景で撮る赤ちゃんとママの写真は、柔らかな思い出になることでしょう。

赤ちゃんと家と、皆で重ねた年月の写真は、後から宝物にもあります。いつもの風景を、変わらない姿で残しておくことができるでしょう。

ポイント2:赤ちゃんがリラックスしている

授乳フォトの良いところは、ママの腕の中で、赤ちゃんが安心しきった顔を写し残すとこでしょう。ママにとっては、この上ない宝物です。

日頃の、大変な赤ちゃんのお世話も、許せてしまいます。赤ちゃんがリラックできる時は、ママがリラックしてる時です。ちょっとした家の時間を幸福な時間に変えることができます。

ポイント3出張カメラマンや家族に頼むこともできる

カメラのプロに頼む写真は、やはり見事です。いつもとはまるで違う形に撮れるでしょう。カメラマンが赤ちゃんやママの表情を上手く捉えてくれます。

家族が撮るスナップ写真も、ナチュラルで良いですが、出張でカメラマンに来てもらう、贅沢な授乳フォトを残すのも素敵です。やはり構図もプロは違います。

家まで来てくれる出張カメラマンに任せておけば素敵な記念写真になることでしょう。

スタジオ撮影の良さ

スタジオ写真で授乳フォトを撮れる良さは、ママも着飾れるところ、今流行りのベールを被ったり、お花畑の様な場所で撮影したり、これでもかと言う感じの作り込んだ写真も撮れてしまうところです。

プロカメラマンの方は、毎日カメラを写しているのですから、描写を作るのがとても上手です。スタジオ撮影は、顔も明るく写れるので赤ちゃんもママも良い表情を写し残せるでしょう。

ロマンチックな授乳フォトやコミカルな授乳フォトや選べるのがスタジオ写真の良さでしょう。

ポイント1:非日常感が出せるので記念になる

育児に忙しいママも、非日常感で、リフレッシュできちゃいます。こんな授乳フォト撮りたいなど、あなたの好きなシーンの写真も可能です。撮られることだけに集中できるところも良いところです。授乳フォトを赤ちゃんと一緒に撮りに行ったという想い出も残ります。

ポイント2ヘアスタイルや衣装など用意してもらえる

カメラスタジオでは、ドレスや、ヘヤーメイクも付いて来ます。特に、女性は綺麗にしてもらう事で、自分に自信出てきます。モチベーションが上がると、綺麗な写真撮れます。

ママが幸せだと、赤ちゃんもリラックスできます。ママと赤ちゃんとレースで着飾れば、お姫様の様な写のできあがりです。

ポイント3:プロのカメラマンに撮ってもらえる

プロのカメラは、美しい構図、可愛い構図を瞬時に教えてくれます。また、赤ちゃんの目線を上手に向けてくれるアシスタントもいるので、赤ちゃんの可愛らしい目線もキャッチしてくれるでしょう。

今の子供スタジオなどは、用意されたセットが、とても可愛くできています。それぞれのスタジオの特徴も気にしておくと良いです。やっぱり自分のお気に入りなスタイルがいいでしょう。

オシャレママのあなたにおすすめのアイテムはこちら

オシャレなの赤ちゃんとママにリボンをあしらったお花のヘッドバンド。これがあればお家でもファンシーな写真をとることができます。天使の授乳フォトも可能です。

今のママ達は、Instagramなどでも、インスタ映えなどで、慣れている方も多いでしょうから、アイディア満載の写真を撮ることができるでしょう。

授乳フォトには賛否両論ある

授乳フォトを残そう|自宅とスタジオの比較3ポイント

はやりたての授乳フォトは、まだ日本の人には、慣れていない感じもあります。人の授乳フォトなどはあまり目にしたくないと言う人もいます。

気になる人は、一声を掛けてみるなどしてみたらよいでしょう。賛否両論今はネット社会が当たり前のように生活に入ってきています。ちょっとした気遣いも必要なのでしょう。

SNSなどへの投稿は要注意

流行っているかと言っても、InstagramやFacebookなどでは、少し配慮も必要になっています。写真を公開すときには、サイトで紹介できる人を限定するなどするのもいいでしょう。気のおけないグループのみでの公開も面白いでしょう。

これは見たくないと言う人には、秘密にしておくこともいいでしょう。可愛い写真は見せたいけれどちょっと我慢も必要です。

将来子どもに見せてあげるのも良し

小さな頃の写真は、お子さんが大きくなった時、ふとした時にとても、懐かしい想い出となるでしょう。

ママが、自分のために、こんなことまでしてくれたのと、笑顔になれるのは、多分その子が親になった時に気がつくことでしょう。そんな楽しみもあります。

小さな頃に愛された想い出となる、授乳フォト美しく残してみましょう。

今しか残せない授乳フォト

新まいママには、初めての育児は中々大変なことです。わからないこともたくさんあるでしょう。それでも、授乳フォトをイベントのように、楽しむのもありです。

赤ちゃんの授乳期間は、本当に一瞬です。しっかり見守って、しっかり楽しんでみると、辛い育児も楽しいことに変えられるでしょう。あなたも試してみてください。

思い出をたくさん残そう

写真は、「記録です」と最初にも書きました。いっぱい赤ちゃんとの想い出を残してください。嬉しいこと楽しい体験は、あなたの記憶に残ることでしょう。

その言葉を、写真と一緒に、大きくなったお子さんへ紡いであげてください。皆さんのたくさんの愛情がきっと伝わるでしょう。

Related