Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

一人暮らしのテーブル選びに悩んでいませんか。一人暮らしにちょうどいいサイズや、テーブルの高さでライフスタイルがどう変わるのかなど、この記事を読むとテーブルを選ぶ時に気をつけたいポイントがわかります。あなたにぴったりのテーブルを探しましょう。

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

一人暮らしのテーブルの大きさ・サイズ

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

一人暮らしのテーブルに必要な大きさは、小学校の机の大きさが目安となります。サイズは幅60センチ×奥行40センチで、大人一人が食事に必要な広さの標準サイズと同じです。

ただし、一人暮らしのライフスタイルはさまざまです。自分に合ったテーブルを探すために、どんな場面でテーブルが欲しくなるのか確認してみましょう。

・食事をする時。
・パソコンを使う時。
・資料整理やライティング用として。
・趣味の作業をする時など。

例えば、寝る前のくつろぎの時間に本やメガネを置けるテーブルが欲しい場合は、テーブル面の小さなサイドテーブルでもよいでしょう。それとは反対に、何か作業をする時には、ある程度の広さが欲しい場合もあるでしょう。

一人暮らしにおすすめのテーブルの高さ

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

一人暮らしに多い間取りのワンルームや1Kの場合、あれこれ家具を置く訳にはいきません。その場合、一人暮らしにおすすめのテーブルの高さは、「40センチ」前後になります。これは、ソファーの前に置くテーブルの一般的な高さです。

ソファーでくつろぐ時に飲み物や雑誌を置くのにちょうどよく、床に座った時には食事のテーブルとしても使える高さです。40センチの高さなら、部屋をせまく見せる事もありません。もちろん、ソファーだけでなくベッドの横に置いて使っても違和感なく使えます。

ただし、テーブルの高さは、用途や部屋の間取りによって選ぶ基準は変わってきます。テーブルの高さで部屋の印象がどう変わるのか、どんな種類の高さがあるのか見ていきましょう。

テーブルの高さでどう変わる?

テーブルの高さで、一人暮らしのライフスタイルは変わってきます。低いテーブルと高いテーブルのメリットとデメリットを確認しましょう。

【低いテーブルを置いた場合】

メリット:天井までのスペースが広がり、部屋がゆったり広く見える。
デメリット:テーブルに合わせて座る位置も低くなり、座る時と立つ時に負荷がかかる。座る姿勢が崩れやすくなる。

【高いテーブルを置いた場合】

メリット:座るにも立つにも楽で、姿勢もよく保たれる。
デメリット:部屋の広さとテーブル面の広さをよく考えないと、圧迫感が出てしまう。

テーブルの高さを利用する?

テーブルの置き場所は、生活動線の邪魔にならない場所に置く事が基本ですが、テーブルの高さを利用して、部屋の間仕切りとして使う方法もあります。一人暮らしに多いワンルームの場合、キッチン側に棚付きのテーブルを置くと、空間を有効に使う事も可能です。

テーブルの種類による名称

テーブルは、高さや用途・形によって名称が異なります。主なテーブルの名称をご紹介しますので、探す時の参考になさってください。

ダイニングテーブル

食事用のテーブルで、一般的な高さは70センチ前後です。しかし、近頃は60センチ前後のやや低めのダイニングテーブルも増えてきました。高さが60センチの場合、ソファーに合わせて使えるので、食事からくつろぐ時間まで幅広く使える事から人気です。

エクステンションテーブル

バタフライテーブルとも呼ばれ、高さは70センチ前後です。伸長式のダイニングテーブルで、天板を金具で固定し使う人数によって大きさを変えられます。

カフェテーブル

ダイニングテーブルと高さは同じ、70センチ前後です。喫茶店などの一人席によく使われるテーブルで、一人暮らしのダイニングテーブルとして使えます。

座卓

いわゆる「ちゃぶ台」の高さで、30~35センチです。低い位置になるため、テーブル面が広くでも圧迫感がなく、部屋をゆったり広く見せてくれます。ただし、生活動線の邪魔にならない配置がポイントになります。

リビングテーブル

センターテーブルとも呼ばれ、高さは40センチ前後です。一般的にソファーの前に置かれるテーブルです。一人暮らしのテーブルにおすすめの高さとして紹介したのはリビングテーブルの高さです。テーブル面の広さが何をするにも使いやすく、低めの位置で部屋をゆったりと見せる効果もあります。

机・デスク

高さは70センチ前後です。広さはパソコンを置いても、書き物や作業するスペースがあります。背の高い方なら、ヨーロッパサイズの高さ75センチデスクを選ぶと楽に使えます。

サイドテーブル

ベッドやソファの横に置いて使うテーブルです。タイヤのついた可動式タイプや、テーブル面が斜めに角度を変えられるタイプも数多くあります。

ネストテーブル

同じデザインのテーブルが少しずつサイズ違いで組になっており、入れ子式にコンパクトに重ねて収納できます。必要に応じて広げて使えるテーブルで、棚として使う事も可能です。一人暮らしの部屋にあると重宝するでしょう。

一人暮らしにおすすめのテーブル

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

一人暮らしにおすすめのテーブルを、アマゾンの商品からご紹介します。

おしゃれにディスプレイを楽しめる

ガラステーブル

価格:5,727円
サイズ:幅98×奥行48×高さ42~43cm
色:白・ブラック・ナチュラルなど、全6色


ガラステーブルの良い所は、透明なので大きめサイズでも圧迫感がない事です。このテーブルは、天板の下にオープン収納があるため、リモコンなどのごちゃつきがちな小物をカゴやトレーに入れておくにも便利です。また、お気に入りの表紙の本や観葉植物を置いたり、一人暮らしの空間を楽しめます。

アイネ レノ コレクションテーブル

価格:10,984円
サイズ: 幅90×奥行45×高さ40cm
色:白・こげ茶

魅せて収納できるコレクションテーブルがあると、一人暮らしで自分の好きな世界を満喫できます。

Soges テーブル

価格:5,990円
サイズ:幅80×奥行50×高さ40cm

毎日使うテーブルは、手触りも大事なポイントになってきます。木目の優しい手触りが好きな方にはおすすめのテーブルです。

安い!そして軽い!

Salcar 折れ脚 ローテーブル

価格:2,780円
サイズ:幅60×奥行36×高さ27.5cm  折りたたんだ厚み:5.5cm

ソファーやベッドの横に置いて使うには低いですが、床に座って使うにはちょうどよい「ちゃぶ台」の高さのテーブルです。重さが1.87㎏と軽量なので、ベッドやソファーの上に置いても沈みこまずに使えます。一人暮らしのテーブルとしてはもちろん、コンパクトに折りたためて軽量なのでアウトドア用のテーブルとしても使う事ができます。

しっかりした作りと使い勝手の良さ、用途の広さを考えると、コストパフォーマンスのよいテーブルと言えるでしょう。

置くスペースを小さくしたい!

OULII サイドテーブル

価格:3,899円
サイズ:幅47×奥行27×高さ64cm

ソファのサイドテーブルとしても、ベッドの枕元に置いても邪魔になりません。一人暮らしの部屋で、普通のテーブルとして使う事も可能です。

使う時だけ広げたい

山善(YAMAZEN) 折りたたみデスク

価格:4,880円
サイズ:幅80×奥行40×高さ70cm
色:ブラウン・ナチュラルメープルなど全4色

天板は合成樹脂製ですが、木目をリアルに再現したアンティーク調です。使わない時には折りたためるのも嬉しいポイントです。一人暮らしの部屋でテーブルとして使うのはもちろん、家族が増えて生活が変わった後もワークスペースやサイドテーブルとしても長く使う事ができます。

一人暮らしにおすすめのカウンターテーブル

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

カウンターテーブルとは、一般的にキッチンに面して置く高さのある(90センチ前後)テーブルの事です。高さがありますが、奥行きが狭いため意外に場所を取らず、一人暮らしの部屋におしゃれな空間を作る事ができます。

カウンターテーブルのメリットは、その高さです。しゃがみこむ必要がなく、楽な姿勢のまま腰掛けて使う事ができます。また、高さを活かしてワンルームの部屋の仕切りとして使う事も可能です。

では、おすすめのカウンターテーブルをご紹介しましょう。

天然木 カウンターテーブル

価格:13,800円
サイズ:幅120×奥行き40×高さ87cm

ウォールナットの天然木で作られたカウンターテーブルです。一人暮らしでも、友人が来た時には横並びで使う事ができます。

アンセム カウンターテーブル

価格:16,478円
サイズ:幅120×奥行40×高さ95.5cm

棚がついているので、空間を有効に使えます。

タマリビング カウンターテーブル

価格:15,512円
サイズ:幅120×奥行45.5×高さ85cm
色:ダークブラウン・ホワイト

ラバーウッド、つまりゴムの木で作られたカウンターテーブルです。ブラッシング加工によりテーブル面の木目が引き立つ高級感のある仕上がりになっています。一人暮らしの部屋でお酒を飲む時にも、グラスを置く音がかっこよく響くでしょう。

カウンターテーブルCT-31

価格:23,800円
サイズ:幅120×奥行38×高さ85
色:ウォールナット・ホワイト

徹底したシンプルなデザインは、長く使えます。一人暮らしの部屋も、モダンなテーブルが一つあるだけで雰囲気が上がります。

一人暮らしの食卓用のテーブルのおすすめ

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

テーブルの種類でもご紹介しましたが、一人分の食卓の広さの照準サイズは幅60センチ×奥行40センチです。円形の場合は直径60センチが目安となります。

ここでは、一人暮らしの食卓用のテーブルとして、カフェテーブルをご紹介します。

ウォールナット カフェテーブル

価格:15,000円
サイズ:直径60cm×高さ69cm 棚板サイズ:直径40cm×高さ12.5cm

棚板がついているので、便利に使えます。木目も素敵ですが、季節に合わせてテーブルクロスで気分を変えるのもよいでしょう。

koeki ハイテーブル ティーナ

価格:5,963円
サイズ:幅600×奥行400×高さ560mm
色:ナチュラル・ブラウン

サイドテーブルに近い高さのカフェテーブルです。丸みを帯びた形ですが、長さのある一辺が直線になっているため壁に沿って置く事ができます。

一人暮らしのテーブルにあわせるおすすめの椅子

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

椅子を選ぶ時、大事なポイントは「差尺」です。差尺とは、座面とテーブル面の高さの差の事です。一般的にバランスが良いとされる差尺は27~30センチといわれています。身長や座高によって、的した差尺は異なりますが、身長が150センチの人は差尺24センチ、身長180センチの人は差尺31センチが目安になります。

一人暮らしの部屋を、広くすっきりと使う大事なポイントもあります。それは、椅子がテーブルの下に収まるかどうかです。椅子を使わない時に、テーブルの内側に収まるか収まらないかで見た目のすっきり感と、動線の確保の点で大切です。ぜひチェックしておきましょう。

用途の広い椅子

山善(YAMAZEN) スタッキングスツール 角型 2個組

価格:5,990円
サイズ:幅41.5×奥行44×高さ46cm
色:ブラウン/ブラック、アイボリー/ホワイト

椅子としてはもちろん、サイドテーブルとしても使えます。一人暮らしの家具は色々な用途で使えると便利です。飽きのこないシンプルなデザインで、スタッキングも可能です。

スタッキングスツール

価格:1,990円
サイズ:座面直径32cm高さ2cm全体幅約42.5cm奥行約42.5cm高さ45cm
色:ホワイト・グリーン・ナチュラル他全5色

一人暮らしでも、お客様が来た時困らないために、スタッキングスツールをおすすめします。お手頃価格と、1.85kgの軽さもポイントです。

木製スツール

価格:13,824円
サイズ: 座面直径27×厚さ2~2.5全体幅27×奥行27×高さ60cm

カウンターテーブルに合わせるのはもちろん、キッチンで簡単に食事をすませたい時にも便利な椅子です。チークの無垢材で、長く使うほど味わいの出る椅子です。

失敗しないテーブル選びのポイント

一人暮らしにおすすめのテーブル・大きさ・高さ|食卓用

一人暮らしにおすすめのテーブルは、小学校の机のサイズが目安です。そして、それぞれのライフスタイルに合わせてテーブルで何をするのか確認し、大きさや高さを選ぶと失敗しないテーブルが見つけられます。

イメージにぴったりのテーブルが見つからなかったら、自分で作ってみるのもよいでしょう。また、リサイクルショップで購入したものをペイントしてみたり、骨董市にでかけてみると意外な掘り出し物に出会える可能性もあります。お気に入りのテーブルを探して、一人暮らしをエンジョイしましょう。

Related