Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

水道の蛇口の種類・水柱の種類|キッチン/屋外/お風呂/洗濯機

これからお家を立てる方やリフォームを考えている方に、水栓に関するおすすめの内容をご紹介します。設置したい場所によって蛇口の種類がさまざまあり、細かく解かりやすく紹介しております。快適に暮らす為に、蛇口の種類を知っておきましょう。

水道の蛇口の種類・水柱の種類|キッチン/屋外/お風呂/洗濯機

水道の蛇口の種類

実は、水栓の種類がたくさんあることをご存知でしょうか。蛇口とは水の出口をいい、水栓とは水を出したり止めたりする金具のことです。私たちの生活に切っても切り離せない水道ですが、今までに一度は困ったことがありませんでしたか。使いづらさを我慢して使用していませんか。毎日を快適な生活にするために、水栓の種類を知ってください。

最近の水栓は、機能性やデザイン性に優れ、国内品だけでなく輸入品もあります。湯水混合方式、止水方式、定量止水方式などといったものが出ています。ご自身の希望する使い方を明確にし、使う場所や用途に合ったものをたくさんの種類の中から選んでいただくことをおすすめいたします。

キッチン

最近のキッチン用水栓は3種類あります。台付きワンホールタイプは、蛇口が台(デッキ)に取り付けられていて、水栓取り付け穴が1つあります。台付きツーホールタイプは、蛇口が台(デッキ)に取り付けられていて、水栓取り付け穴が2つあります。壁付きタイプは、蛇口が壁に取り付けられていて、壁面に取り付け穴が2つあります。

また機能としては、湯水混合方式のツーハンドルやシングルレバーなどの種類があります。手が汚れている時も、水の出し止めが簡単なタッチスイッチ水栓や、フットスイッチ水栓が台所では便利でしょう。また、分岐付きの食洗機用水栓や、カートリッジ内蔵型浄水器などの機能が付いている種類もあります。

キッチンは、何と言っても一番に利用する場所です。蛇口の種類もたくさんありますし、悩む事も多いですが、時間やお金を掛けてもニーズにピッタリのものを選びましょう。

屋外

屋外は、いろいろな使用目的によって使い分けが必要になってきます。どのような使い方をしたいか、どの場所に設置したいか、建物や敷地に合ったものをたくさんの種類の中からお選びください。

ボックスを埋め込みその中に蛇口を設置するタイプ、柱などを立て水栓金具を設置するタイプの散水栓があります。また、吐水口が回転し洗眼や水飲みにも使用でき、ホースを接続する事もできる万能水栓もあります。他には、幅広く使われる利用度の高い自在水栓など、用途に合った水栓金具を選びましょう。

お風呂

バスルーム(浴室)水栓の設置場所としては、浴槽に使う水栓、洗い場に設置する水栓、浴槽と洗い場兼用の水栓、シャワーなどに分けられます。

水栓の種類は、2つあります。デッキタイプは、蛇口が台(浴槽のフチなど)に取り付けられ、シャワーありや2ハンドルのタイプがあります。壁付けタイプは、最近では蛇口が壁に取り付けられていて、壁面に取り付け穴が2つあり、シャワーありかなしのタイプがあります。

ハンドルやレバーの種類は、サーモスタットや2ハンドル、シングルレバーなどがあります。また、シャワー機能が付いているものが最近は多くなっています。お風呂は、1日の疲れを落とす場所です。気持ち良く使えるよう設置場所をしっかり確認し、用途に合った水栓を選びましょう。

洗濯機

洗濯機で確認してほしいことは、水栓の形と水栓の位置です。場合によっては、蛇口を外さなければいけなくなります。洗濯機の付属の給水栓継手が使えない時には、別売品の分岐栓、ジョイント、継手やホースなどいろんな種類の用具で設置していきます。

給水用部材もいろいろな種類があります。接続に困ったときは、メーカーさん、もしくは水道の業者の方へ連絡するのが良いでしょう。

洗濯用水栓は、洗濯機のホースに簡単に接続できるものや、ワンタッチで接続できるタイプなどがあります。また、給水中に給水ホースが外れても、水が自動的に止まる機能が付いた水栓が出てきました。機能も確認し、使いやすいものを選びましょう。

蛇口につける水栓の種類

水道の蛇口の種類・水柱の種類|キッチン/屋外/お風呂/洗濯機

水栓の種類には、大きく分けて4つのタイプがあります。 お使いの水栓が「単水栓」か「2ハンドル混合栓」なら、ほとんどの修理が自分でできます。「シングルレバー混合栓」「サーモスタット混合栓」は構造が複雑なので、内部までは触らない方が良いでしょう。また、屋外用の水栓を散水栓といいます。

給湯温度や水圧が突然変わっても、吐水温度をほぼ一定に保つ、自動温度調節機能付の水栓などもあります。ひとつのハンドル操作で吐水と止水ができるものや、レバーハンドルと連動したバル ブによって、吐水量や湯温を調節するといったものもあります。操作が簡単なので、操作回数や片手での作業が多い台所におすすめです。

単水栓

単水栓とは、水とお湯のどちらか一方だけを吐水口から出す水栓のことです。種類は、水やお湯だけが出る物や横水栓、立水栓、自在水栓などいわゆる「蛇口」と言われるタイプもあります。お湯と水の2つのハンドルで、温度と水量を調節する湯水混合栓もあります。

大きく分けて、横水栓、立水栓、自在水栓の3種類があります。簡単にお話しすると、横水栓はハンドルが横についています。立水栓は、水栓が縦に高さがある水栓です。 自在水栓は、蛇口が左右に自由に動きます。デザイン性にも優れ、おしゃれなものがたくさんあります。

2ハンドル混合栓

お湯と水の2つのハンドルで、温度と流量を調節する湯水混合栓です。お湯と水のハンドルがそれぞれありますが、出口はひとつで、お湯と水が混じり合ってでてきます。水栓の仕組みは、単水栓と同じです。

シングルレバー混合栓

ひとつのハンドル操作で吐水・止水ができます。レバーハンドルと連動したバルブによって、湯水の通水路の開閉を加減し、吐水量や湯温を調節する仕組みです。操作が簡単なので、操作回数や片手での作業が多い台所におすすめです。

サーモスタット混合栓

給湯温度や水圧が突然変わっても、吐水温度をほぼ一定に保つ自動温度調節機能付の水栓です。例えば、左側のハンドルで温度を設定すると、お湯の温度の変化に応じてSMAコイルが伸縮し、湯水のバルブを動かしてお湯と水の量を調節します。吐水・止水・スパウト・シャワーの切替えは、右側のハンドルで操作するといった感じです。

散水栓

散水栓とは、住宅に使われる用語で、 水まきや庭掃除の際に使用する水栓(蛇口)のことです。一般的には、屋外の出入り口付近に設置されています。また、地中に埋め込まれたふたつきの容器(散水栓ボックス)の中に設置することが多いです。

夏場の暑いときに、お庭に自動散水で水まきしたり、また自動車の洗車など屋外での作業に対して使用するものなど、どのような使い方をしたいかで蛇口の種類も変わってきます。

蛇口のパッキンの種類

ご家庭の水道の故障で一番多いのは、蛇口(水栓)からの水漏れです。 蛇口(水栓)の水漏れは、ほとんどがパッキンが原因の可能性が大きいです。パッキンを交換しても水が止まらない場合は、蛇口(水栓)本体に原因があると思った方が良いでしょう。

パッキン交換をする場合は、作業に入る前に必ず止水栓を閉めてください。水が噴き出して大変なことになってしまいます。パッキンにもいろいろな種類があるので、確認してから購入しましょう。

蛇口のホースの種類

蛇口に直接つなげられるホースもありますが、蛇口の形状がさまざまになり、接続金具で取り付けることが多くなってきました。金具なしで無理して接続し外れてしまい、大惨事なってしまう恐れもあるため、用途に合った接続の部品でしっかり固定しましょう。

蛇口にホースをワンタッチで取り付けられる簡単なものがあります。 蛇口とホースを取り付けする際、蛇口の種類とそれぞれの蛇口に適合する部品を選びましょう。種類がたくさんあるので、購入しても部品が合わなかった、室内用と屋外用で違っていたなど、失敗しないためにもニーズをしっかり把握してから選びましょう。

蛇口の先端の形の種類

先に述べたように蛇口の先端には、大きく分けて水とお湯が別々に出るタイプか、水とお湯が混合して出るタイプにわけられます。キッチンやバスルームなど、ご使用いただく場所によって、いろいろな蛇口の種類があります。

種類がたくさんあるため、ご自身の理想とする使い勝手をまず、把握することから始めてください。機能性や使い勝手、デザイン性など楽しみながらいろんな商品を選んでください。

キッチン用蛇口は、オープンキッチンかクローズキッチンか、また壁から取り出すかカウンターから取り出すか、お湯と水の混合方法としてハンドルが「シングルレバーの混合蛇口」か「ツーハンドルの混合蛇口」かなどです。

また、先端部分からホースを引き出すことができる「ハンドシャワー付混合蛇口」もあります。 また、調理中両手がふさがっていても、蛇口の先端などによって使いやすいものもあります。

今からでも遅くない!水栓のニーズを確認

水道の蛇口の種類・水柱の種類|キッチン/屋外/お風呂/洗濯機

設置場所によって異なる蛇口ですが、昔とは異なり水や温水が出るといった、単純なものではなくなっています。簡単に温度調節ができ、ワンタッチで操作することができるものは、毎日良く使うキッチンと浴室には、欠かせないでしょう。また、シャワータイプのものなどは、洗面所だけでなく、キッチンでも大きな鍋やシンクの汚れを落とすときに便利です。

今の水栓は、これ以上変更できないからとあきらめずに、一度いろんな部品を探してみてはどうでしょうか。分岐栓、ジョイント、継手といろいろな種類があります。ニーズをしっかり確認しお探しいただければ、希望する水回りに合った商品を見つけられるでしょう。

蛇口の種類を知って快適に生活しよう

水道の蛇口の種類・水柱の種類|キッチン/屋外/お風呂/洗濯機

蛇口といっても、種類がたくさんあることを知っていただけましたでしょうか。お家は、心の安らぎの場所です。家族が快適に気持ちよく暮らしていくためには、水回りを考え変えていくことはとても大切です。蛇口の種類を知り、替えていただくことで、お家の中がより快適な空間になることでしょう。

新しくお家を建てられる方やリホームをお考えの方は、業者の方にお任せするだけでなく、業者の方と一緒にお選びいただくことで、お家への愛着も増すのではないでしょうか。家族みんなで話し合い、いろいろな設置場所にあった用途を加味した種類をお選びいただくことで、家族の絆も深まります。蛇口の種類を知ってより快適な生活にしましょう。

Related