Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

【特徴別】おすすめの泡風呂の種類・やり方・効果|ラッシュ

「泡風呂」は外国人のライフスタイルに欠かせないとも言われています。自分もやってみたいなと思われる方も多いのではないでしょうか。この記事では、泡風呂の種類や効果、やり方などを紹介します。新しいライフスタイルを体験したい方はぜひ読んでみてください。

【特徴別】おすすめの泡風呂の種類・やり方・効果|ラッシュ

泡風呂の効果

【特徴別】おすすめの泡風呂の種類・やり方・効果|ラッシュ

あわあわのお風呂を見るとなんとなくテンションが上がりますが、泡風呂にはどのような効果があるのでしょうか。普通の入浴剤もたくさん販売されていますが、泡風呂ならではの効果はあるのでしょうか。まず、普通の入浴剤とは違う、泡風呂ならではの効果効能についてご紹介していきます。

ストレス解消

普通の入浴剤でもゆっくり浸かって汗をかくとそれだけでもストレス解消になりますが、泡のふわふわとした感触が神経を落ち着かせてくれるのが泡風呂の特徴です。そして泡に囲まれているとなんとなく贅沢な気分にもなれます。

また泡風呂は普通のおふろに比べて泡がお湯に蓋をしている状態になるので、お湯が冷めにくくなっています。そのおかげで長い時間お湯に浸かっていても、湯冷めしにくくよりのんびりとお風呂に浸かっていることができます。

疲労回復

毎日のお仕事などで身体に疲れが溜まってしまったなというときは、ぜひ泡風呂に浸かって疲れを取りましょう。疲れがたまっているときは筋肉の中に乳酸というものがたまっていますが、泡風呂の気泡がこの乳酸を減らす助けをしてくれます。乳酸がたまると肩こりや腰痛の原因になってしまいますので、早めに対処しましょう。一緒にマッサージなどするとより効果的です。

洗浄効果

泡風呂の泡は、体の汚れを落としてくれる効果があります。泡を作る時にきめ細かい泡を作れば、その泡が毛穴や肌の溝に入り込み、汚れを洗い流してくれます。

バスタブから出なくてもいいので、冬でも温かいまま身体をきれいにすることができます。汚れが落ちているか気になる方は、泡風呂に浸かりながら普段使っているボディタオルやスポンジなどで軽くこすってみてください。

特におすすめなのは、酵素成分を含んだ泡風呂です。酵素が入っていると身体の汚れが落ちるだけでなくピーリング効果も期待できますので、お肌もつるつるになり一石二鳥です。

おすすめの泡風呂の種類

ひとくちに泡風呂といっても、お店に行くといろいろな種類のものが発売されています。そのなかでもおすすめの商品をいくつかご紹介していきます。

ラッシュ アボバス

まずはオシャレ女子に大人気のラッシュのバスボムのご紹介です。

柑橘系のフレッシュな香りでキラキラとしたライトなラメが入った、ラッシュ初心者にもおすすめできるバスボムです。ラッシュのバスボムは香りだけでなく視覚でも泡風呂を楽しむことができます。

使ったことがないとラメがどの程度残るのかなど気になりますが、そんなに目立たないので安心です。心配な方はバスボムを半分に割って半量で泡風呂を楽しんでみましょう。

こちらはアボバスという名前のとおり、アボカド果実を使用したバスボムです。他にもオリーブオイルや果実オイルが入っているのでお肌の潤いも逃しません。

爽やかな匂いと、お風呂にいれたときのお楽しみがクセになりそう。控えめなラメが入っていて、見た目も綺麗なグリーンに癒されます。特別なバスタイムにどうぞ♪

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1HRY18NL5RL... |

サボン バスフォーム

もうひとつ人気のバスフォームを取り扱っているメーカーといえば、サボンです。サボンのバスフォームはアロマオイルが配合されているのが特徴です。こちらはラベンダーの香りでしっかりとした細かい泡を保ちつつ、ラベンダーの香りで癒やされながらお肌もツルツルになると大好評のバスフォームです。

ラインナップは少ないですが泡立ちがいいのでコスパもよく、期間限定の香りが人気だったりとファンが多いのも納得の商品です。

泡風呂のやり方

せっかくならもこもこの泡に囲まれて楽しみたい泡風呂ですが、なかなか上手に泡が作れないという方もいるのではないのでしょうか。そんな方に、シャワーや蛇口からお湯を出すだけでなく、もこもこ泡が作れるおすすめの泡風呂の作り方をご紹介します。

機械を使って Sweet Babble Bath

こちらは、泡風呂のもとを入れてスイッチを押すだけで泡たっぷりの泡風呂をつくってくれる便利な機械です。スイッチの切替えで泡風呂とシャボン玉の2種類が楽しめるのもおすすめポイントです。

泡風呂用のものがなくてもお手持ちのボディソープで泡風呂を作れるので、気軽に泡風呂を楽しむことができます。お気に入りのボディソープで泡風呂を作れるのは嬉しいポイントです。

シャワーなどで作った泡にいまいちな納得ができない方や、お子さんと一緒に泡風呂だけでなくしゃぼん玉も楽しみたいという方にぜひおすすめです。

どんなものかと半信半疑、安いし心配でしたが、本当に買って良かったです。毎日使うとボディーソープの消費が心配ですが、娘たちとも相談して週末だけの楽しいバスタイムに使うお約束。もっと早くに購入したら良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3FAK541QK5A... |

特徴別おすすめの泡風呂の種類

泡風呂にもいろいろな特徴やお肌の状態に合わせたものなど、たくさんの種類があります。こちらでは、いくつかの特徴別におすすめしたい泡風呂をご紹介していきます。

乾燥肌にはラッシュのバターボール

こちらはラッシュのバスボムの中でも、乾燥肌の方に特におすすめの泡風呂アイテム、バターボールです。

カカオ脂とイランイランのオイルをたっぷりと使ったバスボムで、使用後は乾燥肌だったことなんて忘れてしまうほどお肌がうるおいます。お湯に油が浮くくらいオイルが配合されていてかなりしっとりするので、乾燥肌ではない人が使用するとベタベタしてしまうこともありますので気をつけてください。気になる人は半分に割って使用してみましょう。

香りも甘くまったり癒やされるので、たまの贅沢なリラックスタイムにはぴったりのバスボムです。バスタブのお掃除が少し大変と言われていますが、乾燥肌の方にはぜひおすすめのバスボムです。

甘い香りとしっとり感でとても癒されます。
毎日というにはちょっと高いですが、たまには自分へのご褒美という感じで
リラックスアイテムとして使っていきたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R30Q448QXH9W... |

どこでも手に入る市販の泡風呂 贅沢泡とろ

今日はつかれたなあというとき、お仕事帰りでもドラッグストアなどで気軽に買えるのも嬉しいポイントです。こちらの商品はドラッグストアでの取扱いも多く、手に入りやすい商品です。

こちらは美肌成分にコラーゲンとヒアルロン酸が配合されていて、美肌効果が期待できます。とろみ成分を含んだ泡の泡立ちもよく、お肌に優しいと好評です。1個売りがメインですが、たくさん使いたいという人には大容量のものやバラエティパックもあるので、気分を変えたいときにはそういうものを使うのもおすすめです。

シャワーを全開にして泡立てると、たっぷりの泡が作れます。泡は2時間近く経っても消えませんでした。お湯のとろみと綺麗な色と香りも楽しく、とても癒されました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BMBQ3TBITN... |

泡を長持ちさせるなら、ラッシュのバブルバー

こちらはラッシュのバブルバー、ぐるぐるブランケットです。バスボムより泡立ち泡持ちがいいという口コミで人気があります。バスボムは粉のもののようにお湯にそのまま入れて使うものですが、バブルバーはお湯に入れる前に手で崩してから入れて使います。

こちらのぐるぐるブランケットに配合されている、イタリアイトスギ油というオイルには殺菌作用があり、ベルガモットのフルーツオイルはキューティクルを整え、髪に輝きを与える働きがあります。また香りもフルーティーで爽やかなものなので、気分を変えたい時にぴったりです。

バブルバーはよく店舗の実演販売で泡をもこもこにして置いてあり、触ってみることができますので、気になる方はお店でそのもこもこな泡に触れてみてください。またご自分用だけでなく、プレゼントにも喜ばれることの多いのがラッシュのバスボム、バブルバーです。

半分で十分に泡立ちます。もっこもこのきれいな泡で遊べます、まるで映画のよう★
見た目もかわいいし、カシスを中心とした甘いフルーツの香りがたまりません。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R17F3BDU0LU4... |

子どもも安心して楽しめる エコストア

赤ちゃんと一緒に泡風呂を楽しみたい、家族で泡風呂を楽しみたいという方におすすめなのがこちらの植物由来成分で作られた、エコストアのバブルバスです。香りも強すぎずほんのり香る程度なので、まだ敏感な赤ちゃんや子どもの肌にも安心して使うことができます。

小さな子供は泡風呂が好きな子が多いので、安心安全なバブルバスでお風呂タイムをもっと楽しんでみましょう。

とても良いです。
子どもの身体に安全なものをと探し、とはいえオーガニック系は泡立ちは弱いかなとあまり期待してませんでしたが、3プッシュでめちゃくちゃ泡立ちます。
価格が高いかな?と思いましたが、容量も多いので20回くらいは使えそうです。
子どもと入りたい方にはオススメします。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3LGO20E40D6... |

手作りもできちゃう

じつは泡風呂は手作りでも楽しむことができます。手作りなら余計なものも入らず安心なので、添加物などが気になる方にもおすすめです。

おうちにある片栗粉とクエン酸、重曹を1対1対2の割合で混ぜ、そこにお好みで精油を2,3滴いれてください。それを混ぜたら、指で触ったときに少し湿ってキュッキュッという感触になってくるまでお水を入れます。この時、霧吹きを使って少しずつスプレーするとうまくいきやすいです。それができたら、お好みの形に固めて乾かしたら完成です。

家にあるものを使って自分の好きな香りのバスボムをかんたんに作ることができますので、お子さまと一緒につくってみるのもおすすめです。お水を入れすぎてしまうとべたべたになって失敗してしまうので、お水の入れ過ぎにはご注意ください。

泡風呂のメリット・デメリット

【特徴別】おすすめの泡風呂の種類・やり方・効果|ラッシュ

泡風呂のメリットについては今までご紹介してきましたが、デメリットはあるのでしょうか。気になる泡風呂のデメリットについてもご紹介していきます。

メリット

メリットは最初にかいたとおり、疲労回復やストレス解消だけでなく、お湯が冷めにくいなどみなさんが御存知のとおりです。またゆっくりとお湯に使って汗をかくことで身体の代謝を上げ、痩せやすい身体にしてくれるという、ダイエット中の方にはとても嬉しいメリットもあります。

またお風呂が好きでないお子さんでも泡風呂なら楽しんで入ってくれるということもあります。お風呂に浸かってあわあわと遊びながら身体も綺麗にできたら、お風呂が苦手な子でもお風呂大好きになれそうです。

デメリット

さて、泡風呂に入ることのデメリットはあるのでしょうか。

どちらかというと、掃除が大変なことや泡を作るのが大変という、手間がかかるという意味ではデメリットがあります。特にラッシュのラメ入りやオイルが配合されているバスボムはお掃除が大変だということで有名です。ラッシュファンの海外セレブは毎日バスボムを使うそうですが、お風呂掃除専用のお手伝いさんがいるとも言われているくらいです。

特にデメリットがなさそうな泡風呂ですが、気をつけていただきたいのが、長風呂をしているときは、お肌を守るバリアがない状態が続いてしまいますので、どんどんお肌が乾燥してしまうことです。

特にお顔が乾燥しないようにパックをしながら入浴するなど一工夫してみましょう。また長風呂をしたあとは全身が乾燥しやすいので、顔だけでなく全身の保湿を欠かさずにおこなうように気をつけてください。

1日の終りを泡風呂で心も身体もスッキリ

いかがだったでしょうか。普通の入浴剤とはひとあじ違う、泡風呂の良さをお伝えすることができたでしょうか。

疲れがたまったなというときはもちろん、ひとりで贅沢なリラックスタイムに使うのもよし、家族の団らんタイムにも、恋人との楽しいひと時にも、ちょっといつもと気分を変えたいときに泡風呂はおすすめです。あわあわのお風呂に浸かってのんびりリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。ぜひあなたのお気に入りのバスボムを探してみてください。

Related