Search

検索したいワードを入力してください

網戸の張り替えのコツ|ゴムの太さ/カッター/サッシ

初回公開日:2017年11月25日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2017年11月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

網戸が破れてきてしまい修繕しなければならない時、どうしていますか?自分で張り替えるには難易度が高そうだと業者頼みの方もいるでしょう。しかし、コツを掴めば自分でも簡単に網戸を張り替えられるようになります。今回は、できるだけ簡単な網戸の張り替え方法をご紹介します。

網戸の張り替えのコツ|ゴムの太さ/カッター/サッシ

網戸の張り替えに必要なものは?

網戸の張り替えのコツ|ゴムの太さ/カッター/サッシ
※画像はイメージです

網戸の張り替えを自分でやったことはありますか。小さな穴が空いた時などは、100均やホームセンターで販売されている修復キットで修繕を行う方が多いでしょう。しかし、大きく壊れてしまった場合は諦めて張り替えるしかありません。業者にもっていくのもちょっと、という場合は自分で張り替えてみましょう。

網戸の張り替えは難しいと思われがちですが、網戸は材料とコツさえ理解すれば簡単に張り替えることが可能です。まずは網戸を構成しているものを把握し、必要な材料を揃えることから始めましょう。

サッシ網戸に使用されているものは?

家庭に多くあるサッシ網戸を構成しているのは、サッシ枠組みと網と網を抑えるゴムです。網はサッシの溝にゴム紐を押し込むことで固定されています。たったこれだけで網戸は構成されているため、個人でもコツを掴めば簡単に張り替えることができます。

ゴムが切れたりしていない場合は再利用することも可能なので、工具なども揃っている場合、張り替える際に用意するのは新しい網だけです。

サッシ網戸以外の網戸って?

アコーディオン網戸、ロールタイプ網戸、折戸網戸などがあります。しかし、どちらも張り替えには向きません。かろうじてアコーディオン網戸には張り替えられる種類があるだけで、壊れてしまった場合は買い換えとなります。張り替えができないのは不便ですが、使用する場所によってはとても重宝する網戸たちです。

網の種類

編み目の細かさと色に違いがあります。購入する際は、その点を注意してください。

一般的に色がグレーのものが多く販売されています。中には黒いものもあり、それは室内から外がきれいに見えます。最近があるのは内側が黒く外側が銀色のもので、目隠し機能があります。内側からは外が見通せて、外からは内側を見ることができません。

編み目が細かいものは小さな虫を通しにくくなりますが、空気を遮りやすくなります。ご自分の家庭に合うものを使用するようにしましょう。

張り替えのコツって重要?

サッシ網戸を張り替える際のコツはいくつかあります。ポイントを押さえて作業することで、網戸を美しく効率よく張り替えることができます。そのコツをこれからご紹介していきます。

網戸の張り替えのコツって?

網戸の張り替えのコツ|ゴムの太さ/カッター/サッシ
※画像はイメージです

まずは必要な材料と工具を集めましょう。自分が張り替えるサッシのサイズよりも大きめの網を用意します。余分な分が出るのは勿体ないと考える方もいるでしょう。しかし、ピッタリとしたサイズではきれいに張ることが難しいので、多少余裕を持って購入しましょう。

下記に、網戸の張り替え時にあると便利な工具を記載しました。工具の使い方やコツを掴んで簡単に張り替えていきましょう。家にあるものを使用して問題ないものもあるので、参考にしてください。

ゴムの太さ

今、使用しているゴムの幅を測ってみましょう。経年劣化で今販売されているサイズと違う可能性がありますが、細すぎると緩くなってしまうので太めのものを選びましょう。例として、使用していたゴムが4ミリだった場合、4.5ミリを選ぶのが良いということです。もちろん、同じ太さのものがあればそちらを用意しましょう。

使用していたものを再利用することも可能ですが、途中で切れたりするときれいに張り替えすることができなくなるので、心配な時は新たに用意する方が安心です。

サッシの大きさにもよりますが、だいたい1枚のサッシの網を張り替えるのに必要なゴムの長さは6~7メートルほどになります。

カッター

カッターは家にあるもので構いませんが、大きめのカッターがあればそちらの方が網戸やゴムを切りやすいです。ハサミは使用しづらいので、カッターを用意した方が効率よく作業できます。たまにゴムを溝に押し込むローラーにカッターが付いているものも売っています。使い勝手の良いものを使用してください。

ローラー

網戸を張り替える際、こちらがあると溝にゴムを抑えるのが容易になります。また、ものによってはカッターがついているものもあります。一気にゴムを押し込むことができるのでこれはあった方が便利です。使い方のコツを掴めば一気に作業が進むので、ぜひ1本用意しておきましょう。

網戸クリップ

あると便利ですが、家にある少し大きめの洗濯ばさみで代用できます。あまりきっちり抑えてもよれてしまうことが多いので、なくても問題ありません。

Related