Search

検索したいワードを入力してください

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選

初回公開日:2019年01月08日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2019年01月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビーズのブレスレット作りが密かなを集めています。自分の好みに合ったオリジナルのブレスレットを作り、もっとおしゃれを楽しみましょう。ビーズワーク初心者の方も安心して作れる便利アイテムも合わせてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選

初心者から上級者まで楽しめるビーズワーク

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

ビーズワークにはたくさんの種類があります。モチーフキーホルダーやピアス、イヤリングなど、自分の思い通りに作るハンドメイドアクセサリーの代表とも言えます。

ハンドメイドアクセサリーの中でも、初心者から上級者まで楽しめるビーズワークとして「ブレスレット」が一番です。

シンプルで簡単な作り方のデザインはもちろん、複雑で手の込んだデザインまで、アイデア次第で多様なパターンを楽しむことができます。

ブレスレットなら作り方色々!デザインも自由自在

ブレスレットは手首に女性らしさや華やかさをプラスする、おしゃれには欠かせないアイテムです。ハンドメイドならデザインはもちろん、サイズ感も自分にぴったりのブレスレットを作ることができます。

ブレスレットはいろいろな作り方がありますが、基本の作り方は1本のゴムやテグスにバランス良くビーズを並べて作ります。春夏は爽やかな色合いのビーズ、秋冬は暖かみのあるビーズでブレスレットを作ってみてはいかがでしょうか。

ビーズのブレスレットを作ろう!

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

こちらの記事では、ビーズのブレスレットの種類や作り方をご紹介します。使用するビーズは、100均で買えるプチプラのものや天然石、星やハートのモチーフなどとてもたくさんの種類があります。

作り方を工夫して「夏っぽいブレスレット」「おうちデートに使うブレスレット」「美術館に行く日のブレスレット」「パーティに合うブレスレット」などシーンやイメージに合わせてオリジナルのブレスレットを作りましょう。

手作りのメリットは?

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

ファッションに合わせたブレスレットを身に着けたい方は手作りが断然です。ハンドメイドなら自分の好みに合ったブレスレットで、洋服やコーディネートに合わせてブレスレットを作ることができます。

また、サイズ感にこだわった作り方ができるのも魅力のひとつです。サイズを計って首にフィットしたブレスレットはもちろん、手首の下にたゆむようなゆったりしたブレスレットは、華奢で女性らしい印象になります。

ブレスレット作りにビーズ

ブレスレット作りにビーズをご紹介します。今は、オンライン通販でたくさんの種類のビーズを見つけることができます。また、ビーズに合わせたアクセの作り方も紹介されています。

キラキラのスワロフスキークリスタル、上品なパール、おしゃれなデザインビーズ、個性を出せるチャーム、かわいいシードビーズなど、数えきれない種類があります。こちらでは、その中でも厳選したビーズを3種類ご紹介します。

1:チェコビーズ

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

チェコビーズのブレスレットをご紹介します。こちらのブレスレットの作り方は、コイン型マカロンのチェコビーズをメインに据えたデザインになっています。

チェコビーズは、チェコで作られたビーズをまとめて「チェコビーズ」と呼びます。綺麗に整えたガラスを熱して、表面を軽く溶かして火で磨くように作られています。表面にツヤがあり、他のビーズよりも角がなく丸みを帯びているので優しい印象になるのが特徴です。

2:天然石ビーズ

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

天然石ビーズは、とてもの高いビーズです。天然石ビーズのブレスレットの作り方は、ビーズをバランスよくゴムに通して作ります。

天然の石をビーズにしているので、形や色や輝きがそれぞれ違い、高級感のあるブレスレットを作ることができます。また天然石には意味や効能があると言われており、写真の中央にある水色の石はラリマーと呼ばれ、 愛と平和の象徴を意味します。誕生石に合わせて、プレゼントを送るのもです。

3:あわじ玉風ビーズ

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

ナチュラルな印象のあわじ玉風ビーズを使ったブレスレットは、メインにあわじ玉風ビーズをちょこんと添えた作り方です。

あわじ玉とは、水引のあわじ結びを引き締めて丸く整えた玉のことです。あわじ玉風ビーズの一般的な作り方は、アクリル玉にひもを編みつけたものです。ナチュラルで優しく柔らかいイメージが特徴で、和風はもちろんエスニックやアジアンテイストのブレスレットにぴったりです。

ブレスレットデザイン

手作りビーズブレスレットのデザインを3つご紹介します。初心者の方にも作りやすいデザインですから、ぜひチャレンジしてみてください。

ブレスレットのデザインにもさまざまな形状があります。ブレスレットのデザインは、ビーズの種類と同じくらいイメージを左右します。シンプルな作り方のものや刺繍のようなブレスレットなど、ご自分のお好きなデザインを見つけてください。

シンプルなサークルブレス

Related