Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月10日

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点

どんどん物が増えて収納に困るものといえば、靴を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。靴は洋服よりも処分しにくいと考える人も多く、靴の収納に悩まされる人も多いです。そんな靴収納はDIYでオリジナルの下駄箱を作るのがおすすめです。

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点

下駄箱のDIYに必要なアイテムが揃うお店

「家の顔」とも言われる玄関ですが、靴類の収納で悩んでいる方が多いゾーンでもあります。ここでポイントになってくるのは、下駄箱です。

家を建ててから何年も経過すれば、収納する物の数や種類も変わり、従来のままでは対応できないという問題が起きます。そんな時は、DIYで下駄箱を作ってみましょう。

ここからは、下駄箱をDIYする上で必要な素材が揃うお店を3店ご紹介します。近くに店舗があれば、ぜひ覗いてみましょう。

100均

下駄箱のDIYに必要なアイテムが揃うお店1店舗目は、100均です。DIYをする上で、もはや欠かせない存在となった100均ですが、もちろん下駄箱のDIYでも大活躍してくれます。

100均の良さは何と言っても1個100円(税込108円)という安さです。ホームセンターで材料を揃えた場合、既存の棚を買った方が安かったなどということもあり得ます。

部分的に100均のアイテムを活用し、賢く費用を抑えましょう。

ニトリ

下駄箱のDIYに必要なアイテムが揃うお店2店舗目は、ニトリです。「お値段以上、ニトリ」のCMでお馴染みですが、そのキャッチフレーズのとおり、値段以上の活躍をしてくれるアイテムが多々あります。

シンプルな家具からラグジュアリーな家具まで、幅広い品揃えのニトリで基盤となる棚を購入し、自分の生活スタイルに合わせて棚やフックなどを追加すると良いでしょう。

IKEA

下駄箱のDIYに必要なアイテムが揃うお店3店舗目は、IKEAです。北欧家具を取り扱うIKEAでは、安くてお洒落な家具を購入することができます。

IKEAには、北欧ならではのデザインのものが並んでいます。例えば1点だけでも、IKEAのアイテムを飾れば、部屋全体がお洒落な雰囲気になります。

シンプルなデザインの多いニトリに比べ、IKEAは特徴のあるデザインや配色のアイテムが多く見られます。

下駄箱のDIYアイデア37選

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点

ここからは、実際の下駄箱のDIYアイディア画像を37個紹介して行きます。

下駄箱は、家庭によって広さが違うのはもちろん、収納する物の種類や数も異なります。実際に下駄箱の位置をイメージし、収納物を確認しながら、取り入れられるアイデアはどんどん取り入れましょう。

子供の成長とともに、収納する靴の種類や大きさも変わってきます。その変化に合わせて改良していくことができるのがDIYのメリットです。

1:すのこ

下駄箱のDIYアイデア1個目は、すのこです。ホームセンターや、短いものであれば100円ショップでも購入することができます。

すのこは同じ間隔で板が打ち付けられているため、細かく寸法を計らなくても平行な棚を設置することができるので、初心者には扱いやすい材料です。

木の素材を生かして、そのままの状態ですのこを使うのも良いですが、ペンキを使ってカラフルに色付けして、オリジナリティを出すのも良いでしょう。

2:木板

下駄箱のDIYアイデア2個目は、木板です。DIYで使用する定番素材の木板は、ホームセンターで購入することができます。計り売りしているところがほとんどなので、購入前に寸法を測ってからホームセンターに行くようにしましょう。

お店によっては、裁断機を貸し出しているところもあります。全て必要なサイズにカットしておけば、自宅に帰ってから木板を釘で打ち付けるだけなので、作業が楽になります。

3:ブロック

下駄箱のDIYアイデア3個目は、ブロックです。ブロックを支柱に見立て、木板を上に乗せるだけで下駄箱が完成します。

ブロックはとても頑丈なので、重さのある靴を乗せても崩れる心配はありません。また、ブロック自体の重さによってブロック同士が固定されるため、釘や接着剤などで止めなくても良いという利点もあります。

4:扉付きで学校風

下駄箱のDIYアイデア4個目は、扉をつけて学校の下駄箱風に仕上げることです。学校では、名前の書かれている扉付きの下駄箱を使用している人も多いでしょう。その下駄箱をDIYで作れば、自宅の下駄箱を学校風にすることができます。

既存の棚や、木板で作った棚に蝶番を取り付けます。片手で開閉できるので使い勝手も良いでしょう。また、靴が外から見えないので、きちんと収納されている印象にもなります。

5:レンガ

下駄箱のDIYアイデア5個目は、レンガです。ブロックと同じように、下駄箱の支柱にレンガを使用し、上に天板を乗せます。

高さがないサンダルやパンプスを収納する場合はレンガを倒し、ハイカットスニーカーやブーツを収納する場合はレンガを立てて高さを出すと良いでしょう。

無機質な印象のあるブロックよりも暖かな印象にすることができるのがレンガです。その近くに同系色の鉢を置いて、植物などを飾るのもおすすめです。

6:鉄製支柱

下駄箱のDIYアイデア6個目は、鉄製の支柱で組んだ下駄箱です。スーパーやコンビニの商品棚にも使用されている鉄製の棚は、高さを自由自在に変更することができるためとても便利です。

ただし、支柱となる鉄の棒は壁に打ち付けて固定する必要があるため、賃貸物件では設置するのが難しいです。また、たとえ持ち家でも容易に位置を変更できるものではないので、使い勝手を想定しながら設置しましょう。

7:突っ張り棒

下駄箱のDIYアイデア7個目は、突っ張り棒です。突っ張り棒は、DIYでは欠かすことのできない便利アイテムで、100円ショップやホームセンターで購入することができます。

突っ張り棒を高さ違いで設置することで、靴を斜めにして収納することができ、省スペースでの収納が可能となります。空いたスペースにはフックをかけて鍵や掃除用具などを収納することもできます。

8:鉄ラック

下駄箱のDIYアイデア8個目は、鉄製ラックの活用です。鉄製ラックは簡単に組み立てることができ、丈夫なので男性の重い靴でも問題なく収納することができます。

同じ高さの靴を一段にまとめて収納することで、最低限必要な高さを確保できるので、空間を有効活用することができます。

なお、高さのあるブーツなどは上段に収納しておくのが良いでしょう。

9:プラスチックケース

下駄箱のDIYアイデア9個目は、プラスチックケースに入れて収納するアイデアです。プラスチックケースは100円ショップやホームセンター、無印良品やIKEAでも購入することができます。

下駄箱の幅に合わせてプラスチックケースをセットすることで、収納できる靴の数を把握することができ、無駄買いを防止することができます。

1つ購入したら1つ捨てるようにして、靴の在庫管理をしてみましょう。

10:有孔ボード

下駄箱のDIYアイデア10個目は、有孔ボードを使った収納アイデアです。有孔ボードは壁に大きな穴を開けることなく設置でき、有孔ボードに施されたいくつもの穴を使って、自分好みの収納スペースを作ることができます。

有孔ボードを使ってスニーカーを収納すれば、まるで靴屋さんのようなお洒落なディスプレイを自宅でも行うことができます。

棚やラックを設置して、空いたスペースを活用するのも良いでしょう。

11:シューズトレー

下駄箱のDIYアイデア11個目は、シューズトレーを活用した収納アイデアです。シューズトレーは、1足分のスペースで2足収納することのできる便利アイテムで、靴収納の定番アイテムとなっています。

収納の際、パンプスやサンダルなど、あまり高さのない靴の場合はデッドスペースが生まれてしまいます。だからと言って、靴を無造作に積み重ねるのでは型崩れしてしまうので、シューズトレーを活用してすっきり収納させましょう。

12:スケボー

下駄箱のDIYアイデア12個目は、スケボーを活用したお洒落な収納アイデアです。倉庫にしまいっ放しになっているスケボーを持っている人であれば、スケボーを棚板に見立てて再活用するのことができます。

スケボーにはお洒落なデザインの物が多いので、人目につく玄関収納に活用するのにはぴったりです。遊びに来たお友達も、スケボーの下駄箱を見て驚くことでしょう。

13:ベンチ代わり

下駄箱のDIYアイデア13個目は、下駄箱をベンチとしても活用する方法です。小さなお子さんやお年寄りがいる家庭であれば、玄関に座れるスペースがあると何かと便利です。

しかし、狭い玄関スペースにベンチを置くのは難しいので、低めの下駄箱を設置してベンチとしても活用すると良いでしょう。

もちろん、高さには限りがありますが、玄関の幅目一杯に下駄箱を設置することで収納スペースを確保することは可能です。

14:マス目棚

下駄箱のDIYアイデア14個目は、マス目の棚を使った収納アイデアです。

靴の高さに合わせて棚の高さを調整すれば、空間を有効活用した収納ができますが、あえて同じ高さのマス目状になった棚を活用しても、お洒落に見せることができます。

また、空いたスペースには植物やインテリアなどを飾ることでさらにお洒落な空間を手に入れることができるでしょう。

15:ワイヤーネット

下駄箱のDIYアイデア15個目は、ワイヤーネットです。下駄箱の下にスペースが空いていることがありますが、ここに物を収納すると見落としてしまったり、使わない内にほこりがたまってしまうこともあります。

このように活用の難しいスペースには、ワイヤーネットで収納空間を作ってみましょう。

写真のように、下駄箱を開けなくても収納できるようにすれば、サッと使いたいサンダルなどの収納に便利です。

16:コの字ラック

下駄箱のDIYアイデア16個目は、コの字ラックを活用した収納アイデアです。

靴の少ない家庭や、賃貸で棚を設置できない家庭、または今の下駄箱が一杯で、入り切らない靴を収納したい人におすすめのアイテムです。

収納力には乏しいですが、散らかっている靴をすっきり見せることができるので、少量の靴を収納する場合に活躍します。

17:クリアケース

下駄箱のDIYアイデア17個目は、クリアケースを使った収納アイデアです。クリアケースを使うことで、取り出さなくても中身が確認できるので、とても便利です。

また、蓋つきのものを使えば、上に重ねて収納することもできます。埃がたまらず汚れを予防できるので、使用頻度が少ない冠婚葬祭用の靴や、季節外れの靴を収納しておくのにも便利です。

湿気が気になる場合は除湿剤を入れておくと良いでしょう。

18:ハンガー

下駄箱のDIYアイデア18個目は、ハンガーを活用した収納アイデアです。靴をかけるためのハンガーも販売されているので、専用ハンガーを使うと簡単です。洋服をかける針金ハンガーを折り曲げて、手作り靴用ハンガーにするのも良いでしょう。

サンダルやパンプスなど、厚みが少ない靴類は棚に収納するよりもハンガーにかけて収納した方がスペースを有効活用することができます。小さなお子さんの靴にも、ハンガーはおすすめです。

19:コンテナボックス

下駄箱のDIYアイデア19個目は、コンテナボックスを活用した収納アイデアです。コンテナボックスを使うことで、男性らしさや、無機質な感じを演出することができます。

靴収納のとなりに、子供のおもちゃ収納用の色違いのコンテナを並べておくのも良いでしょう。大きめのコンテナであれば容量もあり無造作にしまえるので、小さなお子さんでも自発的に片付けをすることができるでしょう。

20:飾り棚

下駄箱のDIYアイデア20個目は、飾り棚を活用した収納アイデアです。本来は、フィギュアなどのコレクションやトロフィーなどを飾るのに活用することの多い棚も、下駄箱として活用することで靴をお洒落に飾ることができます。

靴をお洒落に飾っておきたい靴好きの人も多いでしょう。「ただの棚では物足りない」と感じている人は、少し変わった形状の棚を使ってお洒落に飾ってみると良いでしょう。

21:ファイルボックス

下駄箱のDIYアイデア21個目は、ファイルボックスを活用した収納アイデアです。無印良品の白いファイルボックスは、キッチンや洗面所の収納としても人気があります。そのファイルボックスを、下駄箱にも使ってすっきりお洒落に収納しましょう。

来客用のスリッパや折りたたみ傘、掃除用のスプレーなどをまとめるのにも、ファイルボックスの高さと幅はぴったりなのでおすすめのアイテムです。

22:木箱

下駄箱のDIYアイデア22個目は、木箱を使った収納アイデアです。木箱入りのワインや果物などを購入したり、人から贈られたりすることもあるでしょう。

お洒落な木箱をそのまま捨てるのはもったいなので、下駄箱収納として活用してみましょう。木箱がいくつかあれば、縦横を揃えずに、あえて高さをずらして設置するとお洒落です。

そして、空いたスペースには植物などを飾ってみましょう。

23:レトロな冷蔵庫

下駄箱のDIYアイデア23個目は、レトロな冷蔵庫を使った収納アイデアです。このアイテムを持っている人は少ないでしょうが、レトロな冷蔵庫を下駄箱として活用してみてはいかがでしょうか。

履かなくなった子供の靴などを、飾るようにして収納しておくと、昔の味わいが加わり、レトロな雰囲気のある下駄箱収納になります。

24:ミラーボックス

下駄箱のDIYアイデア24個目は、ミラーボックスを使った収納アイデアです。家を出る前に、玄関で服装や髪型を最終確認して出掛けたいという方は、鏡付きの収納アイテムがおすすめです。

細長い収納であれば姿見に、高さの低い収納であれば足元のチェックに活用することができます。

25:壁掛けネット

下駄箱のDIYアイデア25個目は、壁掛けのワイヤーネットを活用した収納アイデアです。有孔ボードを使った場合と同じように、見せる収納を演出することができます。

また、扉の内側にワイヤーネットを取り付ければ、スリッパなどの薄い物を収納することができ、デッドスペースを有効活用できます。

26:階段下収納

下駄箱のDIYアイデア26個目は、階段下収納を活用した収納アイデアです。階段下のデッドスペースを掃除用具などの収納場所にしている家庭も多いですが、靴の収納としても活用することができます。

階段が玄関から近い場合は普段履く靴を、遠い場合は季節外れの靴や冠婚葬祭用の靴などを収納しておくと良いでしょう。

27:有孔ボード、木板、ワイヤーネット

下駄箱のDIYアイデア27個目は、有孔ボードと木板、ワイヤーネットを併用して作る下駄箱DIYアイデアです。

それぞれ安価で購入することができるので費用が抑えられます。また、釘やネジなどで簡単に組み合わせることができるので、初心者の方でも作ることができるでしょう。

28:カゴバッグ

下駄箱のDIYアイデア28個目は、カゴバッグを活用した収納アイデアです。来客用のスリッパや子供のおもちゃなど、すぐに出し入れしたい物の収納におすすめです。

カゴバックは置いてあるだけでお洒落に見せられる優秀なアイテムです。収納している物を人に見られたくないという方は、布などを被せておくと良いでしょう。

29:カラーボックス

下駄箱のDIYアイデア29個目は、カラーボックスを活用した収納アイデアです。組み立てが簡単で、安く購入することのできるカラーボックスは優秀な収納アイテムです。玄関や家の雰囲気に合わせてカラーを選ぶのがおすすめです。

中を見られたくないという方は、写真のように目隠し扉を取り付けることもできるので、試してみましょう。

30:ローラー付き収納

下駄箱のDIYアイデア30個目は、ローラー付き収納ボックスを使った収納アイデアです。

下駄箱の下などにできる空間はデットスペースになってしまいがちですが、ローラー付きの収納ボックスを使うことで、簡単に出し入れすることができるようになります。

小さな台車の上に靴の箱やシューズケースを乗せるだけの、ちょっとした工夫で使い勝手がとても良くなるのでおすすめです。

31:ジッパー付き保存袋

下駄箱のDIYアイデア31個目は、ジッパー付き保存袋を使った収納アイデアです。小さくなった子供の靴や、使用頻度の少ない冠婚葬祭用の靴収納に便利です。

しっかりと封をすることで、汚れを防止することができます。カビが気になる場合は除湿剤を一緒に入れておくと良いでしょう。

32:アイアンバー

下駄箱のDIYアイデア32個目は、アイアンバーを活用した収納アイデアです。下駄箱の扉の内側にアイアンバーを取り付ければ、新たな収納スペースを作り出すことができます。

スリッパの収納や、フックをかけて鍵などの小物収納に使えるので便利です。

33:クリップ

下駄箱のDIYアイデア33個目は、フックを活用した収納アイデアです。

自立しないロングブーツなどはフックを使って吊り下げて収納しておきましょう。靴の重みで伸びてしまうのが気になる場合は、下にブロックなどを置いて調整してみると良いでしょう。

34:りんご箱

下駄箱のDIYアイデア34個目は、りんご箱を使った収納アイデアです。

先ほどご紹介した木箱のように、いくつかを組み合わせて収納するのもおすすめですが、長さのあるりんご箱であれば、写真のように中に突っ張り棒を張って収納スペースを確保できます。

35:書類ケース

下駄箱のDIYアイデア35個目は、書類ケースを活用した収納アイデアです。

本来はデスクの上に置いて使う書類ケースですが、厚みのない靴を収納するのにとても便利です。トレーを引き出すことができるので、靴の出し入れが簡単なところもおすすめです。

36:ウォールポケット

下駄箱のDIYアイデア36個目は、ウォールポケットを活用した収納アイデアです。

特に小さな子供用の靴を収納するのにおすすめです。収納されている靴を一目で確認することができるので、お子さんが履きたい靴を選ぶ時も便利でしょう。

37:箱にしまう

下駄箱のDIYアイデア37個目は、箱にしまう収納アイデアです。

靴を購入する時についてくる箱は、その靴を入れるのにぴったりのサイズなので、そのまま収納として使うのもおすすめです。

さらに、靴の写真を撮って箱に貼っておけば、開けることなく中身を確認することができるので便利です。

雨の日も快適に過ごせる便利アイテムはこちら

雨の日に履いた靴をそのまましまってしまい、次の日も濡れたままになって嫌な経験をしたことはありませんか。濡れた靴はくつ専用乾燥機カラリエを使って、その日のうちに乾かしておきましょう。

カラリエはスニーカーから革靴まで乾燥させることができ、乾燥後は省スペースで収納しておくことができ、1家に1台あるととても重宝します。

雨などで濡れた状況でなくても、靴の中は湿っぽくなるもの。
陰干しをするにも、休日などに機会が限られるのに困っていたところ。
シリカゲルや珪藻土を使った商品も検討したが、結局それらは再利用するために干さなければならないと気付き、こちらの商品を選んだ。
仕組みは布団乾燥機と同じだが、体温とさほど変わらない40℃のモードなども用意されており、革靴へダメージを与えることもなさそうだ。
作動音については、就寝時には気になるだろうなと思う程度のレベルで、生活音やテレビの音に紛れて個人的には気にならない。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%8... |

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点

ここまで、DIYの下駄箱37選を見て来ましたが、取り入れたいアイディアは見つかったでしょうか。

次に、DIYした下駄箱を上手に活用するために配慮するべきことをご紹介して行きます。せっかく作った下駄箱なので、家族全員が気持ちよく使えるように心がけましょう。

1:使用する人の明確な場所の割り当て

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点1つ目は、使用する人に明確に場所を割り当てることです。

家族の内、誰か一人でも身勝手に靴を収納してしまうと、せっかく作った下駄箱にもきちんと収納する事ができなくなります。

家族に棚数やボックスの数を割り当てて、収納ルールを作ることをおすすめします。

2:入れた時の靴の向きを揃える

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点1つ目は、入れた時の靴の向きを揃えることです。靴の向きを揃えると見た目が良いだけでなく、無駄なく収納する事ができます。

かかと部分を手前にするか、つま先部分を手前にするか家族で話し合っておきましょう。

3:靴同士をくっつけない

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点3つ目は、靴同士をくっつけないことです。靴以外の収納でも言える事ですが、余裕を持って収納スペースを確保しておく事が重要です。

物は、捨てない限りどんどん増えていきます。下駄箱いっぱいに靴を入れてしまうと、いざ新しい靴が増えた時に収納できなくなってしまいます。

靴が増えても対応できるようにスペースを確保し、定期的な断捨離を行いましょう。

下駄箱をDIYしておしゃれな玄関にしよう

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点

玄関は人に見られる事の多い場所なので、綺麗な状態を保つようにしましょう。

気に入った下駄箱が売っていなければ、DIYをして自分好みの下駄箱を作ってしまうのが一番です。色を塗り替えるだけでもガラッと印象を変えることができ、フックをひとつ付けるだけでも使い勝手が格段に良くなります。

靴は、成長とともにどんどん入れ替わります。収納する靴の種類や大きさに対応できるよう、必要に応じて改良して行きましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

下駄箱のDIYができたら、他の色々なDIYにもチャレンジしてみましょう。

数年前までは、日曜大工には大掛かりな機材を使った作業のイメージがありましたが、最近では女性や子供でも気軽にできるDIYが増えています。そして、何よりも自分の手で作った物は、お店で購入した物よりも愛着がわきます。

家庭の数だけ生活スタイルがあるので、既存の収納棚で対応し切れない部分は自分たちの手で作ってみると良いでしょう。

Latests