Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

お家の中には数多くのハンガーが存在していませんか?しかも意外と統一性が無く色々な素材、形のハンガーだったりするとおしゃれ感まるでナシなんて残念なことになりかねません。お手落ちのハンガーをアレンジして簡単にお洒落なハンガーに変身させる方法をご紹介しています。

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

用途別おしゃれなハンガーの作り方

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

衣類を掛けたり洗濯物を干したりハンガーは無くてはならないグッズです。省スペースハンガーや木製、プラスチック製などさまざまな素材と、タオル干しや洗濯干し、壁掛けなどの用途やタイプ別とハンガーと一言で言っても本当に種類が豊富です。皆さんのお家の中にも数種類のハンガーが存在しているのではないでしょうか。

お家にあるハンガーを見てみると、タイプ毎ではシリーズで揃えていても全ての種類のハンガーで見ると、素材や色などがバラバラで統一性が無くなってきませんか。最近はホワイト家具やホワイト小物、またはモノクロなど家具や小物のカラーを統一し、家の中に存在するの色の数を減らして見た目をスッキリさせるインテリアが定着してきました。

このように雑貨などもできるだけ統一すると不思議とお洒落に見えてくるので不思議です。お家にあるハンガー類も見た目にこだわって、おしゃれなハンガーに作り替えてみませんか。

タオル用ハンガーのアレンジ方法

タオル干し用のハンガーを使っている方は、無機質なハンガーを好みのテイストにアレンジしてみませんか。タオル用ハンガーは大きさがあるので洗面室や洗濯室でも割と目立ちます。そんな存在感のあるハンガーをリメイクして色や模様を統一したり、お揃いの飾りを着けてみると一気におしゃれな雰囲気になります。

タオル用ハンガーには、タオルに当たらない部分になるフックとその下の左右に広がる部分にアレンジすることが可能です。色を付けたりマスキングテープを巻いたりして色に統一性をもたせる他にも、造花やオーナメントをワンポイントとして取り付けても可愛いくおしゃれに仕上がります。

アレンジの方法はアイデア次第で何とおりもあるので、あなたのお好みのテイストのおしゃれなタオルハンガー作りにチャレンジしてみて下さい。

物干し用ハンガーのアレンジ方法

物干し用ハンガーは割とカラフルな製品が多く、使いやすいけれど色合いが気に入らないことってありませんか。物干しハンガーは一家庭に2~3個所有していることが多く、統一性のない違うシリーズのことも多いのではないでしょうか。

主婦にしてみるとほぼ毎日使う物干し用ハンガーですから、できれば自分好みでおしゃれなハンガーの方が洗濯を干す気分だって良いに決まっています。

物干し用ハンガーをおしゃれなハンガーにアレンジする方法ですが、外干し用の場合はあまり塗装をしない方が良いです。直射日光に当たることが多いので塗装が劣化しやすく剥がれてくる可能性もあるし、剥がれた塗装が洗濯物に付着する可能性も充分にあります。

物干しハンガーをおしゃれにするアレンジはワンポイントか、リメイクシートなどを利用する方法がおすすめです。

キッズ用ハンガーのアレンジ方法

キッズ用のハンガーは子供部屋に使うことも多いので、子供が見て楽しくなるような可愛いハンガーにしてみるのがおすすめです。おしゃれでかわいいハンガーなら、自分でお片付けをする意欲が湧いてくる可能性も大ありです。

キッズ用のハンガーをおしゃれにアレンジする方法としては、安全性を考慮して小さな部品はできるだけ使用しない事を心掛けましょう。どうしても小さな部品をつけたい場合には、かなり頑丈に固定する工夫をしておきましょう。

男の子用なら明るくカラフルな色合いも良いですし、女の子用ならパステル系の柔らかい色合いにしてもおしゃれなハンガーに仕上がります。お子さんの好きな色のリボンやテープを使ってデコレーションするのもおすすめです。

部屋干し用ハンガーのアレンジ方法

部屋干し用のハンガーは、梅雨時や雨の日にお部屋の中に長時間にわたって洗濯ものを干すので、これまでご紹介した各種ハンガーの中でも一番視界に入りやすいハンガーと言えます。その分、おしゃれにアレンジするのもやり甲斐があるのではないでしょうか。

部屋干しハンガーのアレンジ方法は室内干しという事もあり、劣化の心配も少ないので外干し用ほどアレンジ方法に制限をかけなくてもOKです。

スプレーペンキなどで塗装をしておしゃれな雰囲気にするのも良いアイデアですし、簡単にマスキングテープを貼ってもOKです。塗装をする場合はプライマーを使用したり、剥がれにくくするために仕上げにニスを使った方が安心です。多少手間はかかってしまいますが、断然塗装が長持ちします。

特徴別おしゃれなハンガーの作り方

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

先ほどは用途別のハンガーのおしゃれアレンジの方法をご紹介しましたが、今度は特徴別のおしゃれなハンガーの作り方、アレンジ方法をご紹介していきましょう。

安いハンガーでおしゃれなハンガーを作る

安いハンガーでおしゃれなハンガーを作るとしたら、クリーニングでついてくる針金ハンガーや100均で購入できる針金ハンガー、プラスチックハンガーなどを材料にしてみましょう。ハンガーそのものには何の飾りも無いので、アレンジのしがいがあります。

アレンジとして簡単な方法からあげていくと、マスキングテープやリボンをハンガー全体にクルクルと巻き付けていく方法が一番簡単です。ハンガーの下辺中央からマスキングテープやリボンを巻き付けてフック部分をとおって、また下辺まで一周させればOKです。リボンの他にもバイヤステープを利用しても良いです。

貼り付けが必要なので、接着剤やグルーガンがあるととても便利です。マスキングテープ・リボン・バイヤステープ・接着剤・グルーガンは全て100均でも手に入るのでハンガー以外の材料費も低予算で揃えることができます。

高級なハンガーでおしゃれなハンガーを作る

お家にちょっと質の良い高そうな木製のハンガーがあったら、アレンジして使ってみるのもおすすめです。木製のハンガーは重量があるので、あまりゴテゴテにアレンジをしてしまうと実用性が無くなってしまうため、シンプルにアレンジするのがおすすめです。

ハンガーのフックの真下の部分の部分に、あなたや家族の頭文字をステンシルで塗装してみたりも素敵です。

ブラックやシルバーならシンプルでスタイリッシュなハンガーになるし、ピンクやブルーなどパステル系のステンシルにすれば可愛らしいイメージのハンガーになります。衣類をかけてみるとステンシル部分がちょうどよく見えるので、シンプルなポイントになってくれます。

タイプ別おしゃれなハンガーの作り方

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

おしゃれなハンガーの作り方をタイプ別にご紹介します。

壁掛け

玄関付近に子コートやバッグをちょっと掛けて置くのにも、子供用品をかけておくにも便利なのが壁掛けハンガーです。壁掛けハンガーはそのもの自体がシンプルな作りなので、既製品をアレンジするのも良いですし、いちからDIYするにも簡単なのでチャレンジしやすいハンガーです。

既製品をアレンジする場合には、壁掛けハンガーの素材に合った塗料を用意して、土台全体をペイントしたり、フックをペイントするだけでも雰囲気が変わります。塗料と一緒にプライマーやニスも用意しておきましょう。またお好みの小物などを接着してアレンジをしても素敵です。造花やストーンなどを飾ってみるのもおすすめです。

いちからDIYする場合には、掛ける物に対して充分な強度がある素材を選んでおきましょう。コートやバッグなどを掛けるなら硬めである程度の厚みのある木材を用意しておきます。フックも強度があっるタイプの方が安心です。

突っ張りハンガーラック

洗濯干しやワードロープの保管にも使用できる突っ張りタイプのハンガーラックは、便利な反面どこか無機質な印象がしてインテリアから浮いてしまう印象があります。サイズも大きいのでかなり目立ってしまってインテリアとの統一性がなく気になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな突っ張りハンガーラックもアレンジを加えることで無機質感が減り、おしゃれなハンガーラックに変身させられます。ハンガーラックは大物ですが直線が多いので、案外アレンジしやすかったします。簡単な方法としてはリメイクシートや幅広のマスキングテープをパイプ部分に巻き付ける方法です。スプレーペンキで一気に塗装してしまう方法もあります。

シルバーの無機質な印象をリメイクシートで木目調に変えてみたり、スプレー塗装で全体的にホワイトに変えれば、おしゃれな印象になります。

素材別おしゃれなハンガーの作り方

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

おしゃれなハンガーの作り方を素材別にご紹介します。

木製のハンガー

先ほどごご紹介したステンシル塗装の他にも、おしゃれな印象に変えるアレンジ方法はたくさんあります。例えば、木製のハンガーの重厚感を残しつつイメージを一新させたい場合には、木製部分の全体を塗装してみても素敵です。事前にハンガーの表面を削るとキレイに色がのります。仕上げにニスを塗って塗装が剥がれ落ちないように保護しておきましょう。

プラスチック製のハンガー

プラスチック性のハンガーもアレンジ方法はたくさんあります。リボンやテープを巻きつける方法の他にもカラー塗装を施してみても良いですし、さらにワンポイントでビーズやストーンの飾りを接着しておしゃれな印象にすることもできます。

おしゃれなハンガーに使えるおすすめの材料

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

おしゃれなハンガーに使えるおすすめの材料をご紹介します。

リボンや毛糸など

おしゃれなハンガーのアレンジとして簡単にできるのがリボンや布などを巻き付けてアレンジする方法です。ひたすらハンガーにクルクルと巻きつけていくだけなのでお子さんでもできます。巻き付ける素材やカラーでハンガーの雰囲気が変わるのでお好みの物を巻き付けてみましょう。

極太毛糸・ティティウール 雅の色合い5色セット

プラスチックハンガーや金属製のハンガーにモコモコの毛糸を巻きつけると、温かみがあって可愛らしい印象のおしゃれなハンガーになります。ボリュームのあるミックス系の毛糸をクルクルと巻きるとレインボーカラーのように仕上がります。パステル系や原色系などいろいろな配色の毛糸があるので、好きな系統のカラーを選んでみましょう。

スタッズやアクリルストーン

ハンガーのフックの付け根辺りにスタッズやストーンを使ってポイントをつけると、とてもおしゃれなハンガーに仕上がります。3cm~5㎝ほどの中型~大型の飾りをとりつけると目立ちやすく、ハンガー使用時にも邪魔になりにくいのでおすすめです。いくつかのストーンをまとめて取り付けても素敵です。

針金ハンガーにストーンを取り付けるだけでも大人っぽくおしゃれな雰囲気になるのでおすすめです。

道後雑貨店 アクリルパーツパステル限定カラー

キラキラしたストーンも素敵ですが、画像のようなパステル系のストーンを取り付けてもまた違った雰囲気のおしゃれなハンガーが仕上がります。グルーガンなどの接着剤で取り付ける他にも、穴あきのストーンをテグスに通してからまとめて取り付けても立体感が出てよりお洒落な印象のハンガーに仕上がります。

ステンシル

木製ハンガーの気の優しさやナチュラル感とシンプルさをいかして、おしゃれなハンガーを作るならステンシル加工が簡単でおすすめです。ステンシルのワンポイントであればスッキリとした印象なので男性のお部屋にもピッタリです。お好みのマークや名前の頭文字などをプリントしてみましょう。

アーテック ステンシル型紙4種セット

ステンシルは簡単なので初めてのおしゃれなハンガー作りにもピッタリです。同じ柄でもインクのカラーで雰囲気が変わってきます。ハンガーのアレンジ以外にも使えるのでステンシルシートはセットで購入するのもおすすめです。柄同士を組み合わせればオリジナルの模様が作れます。

フック

壁掛けハンガーをおしゃれにDIYする際には、ぜひフックにこだわりを出してみましょう。土台となる木材とのバランスも考慮しながら、ちょっとデザイン性のあるフックを取り付けると、それだけで雰囲気がでるのでお洒落感が増します。

uxcellヴィンテージスタイルハンガーフック

見た目にこだわってビンテージ風なデザインのフックを取り付けてみるのもおすすめです。ブロンズ調の仕上げのフックが渋くてかっこいい印象を出してくれます。コートもしっかりと掛けられる55×50×23mmサイズです。敢えてダブルフックにしてみるなど遊びを加えてみても、おしゃれなハンガーが仕上がるのではないでしょうか。

あなたらしいおしゃれハンガー作りを楽しもう

【用途別】おしゃれなハンガーの作り方|壁掛けタイプ/木製

おしゃれなハンガーの作り方やアレンジの仕方はいかがだったでしょうか。用途別、デザイン別にアイデアを練って、自分らしい、お好みのテイストのおしゃれなハンガーを作ってみましょう。黙々とDIYを楽しんだり、キッズ用のハンガーをお子さまと一緒に作ってみるのもおすすめです。あなたらしい素敵なハンガーアレンジを楽しんでみて下さい。

Related