Search

検索したいワードを入力してください

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所

初回公開日:2018年12月27日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

DIYでマガジンラックを作ることが難しいと考えている方もいますが、マガジンラックをDIYで作ることはそれほど難しいことではありません。今回はDIYで作るマガジンラックのアイデアをいくつかご紹介します。自分の気に入るようなマガジンラックをDIYで作りましょう。

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所

22:キャスター

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

マガジンラックにキャスターをつけることで、さまざまな場所で雑誌を呼んだりすることができます。キャスター部分はホームセンターなどでも購入することができますが、100円ショップでもキャスターを購入することができますので、コストを抑えたいという方は100円ショップで探してみると良いでしょう。

マガジンラック部分はキャスターをつけやすい木材でも良いですし、ウォールネットなどを使う事もです。

23:アイアンパーツ×木材

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

アイアンパーツはホームセンタ―やエクステリア専門店などで手に入れることができるアイテムで、木材との組み合わせはおしゃれでカッコいいマガジンラックを作るために欠かせないアイテムといえます。

アイアンパーツを扱うのは難しいと考えている方もいらっしゃいますが、サイズを言えばお店の方でカットもしてくれます。機能性にも優れていますので、ぜひ木材との組み合わせを試してみてください。

24:かごバッグ

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

DIYではさまざまな材料をリメイクしたりすることもありますので、使わなくなったかごバッグなどをマガジンラックとして生まれ変わらせることもできます。かごバッグなどはシーズンで流行のスタイルというものがあるため、使わなくなってしまったものなどもあるのではないでしょうか。

使わなくなってしまったかごバッグを使って、DIYでおしゃれなマガジンラックとしてインテリアのひとつに加えてみてください。

25:木枠

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

DIYで簡単に作ることのできる木枠を使ってマガジンラックとして壁に設置してみてはいかがでしょうか。木枠は長さを揃えて釘で打ちつけるだけで簡単に作ることができます。木枠をたくさん作って雑誌を挟むことができるように止める部分も取り付け、壁にかけるだけで簡単なマガジンラックを作ることができるでしょう。

DIYに自信がないという方でも木枠は簡単に作ることができるアイテムです。雑誌を飾る額縁のように作れます。

26:細い木材

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

細い木材をキッチンカウンターの下ではしごのように止めるだけで手軽なマガジンラックをDIYで作ることができます。太めの木材をDIYであつかうというのは難しいと考えている方にアイデアですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

細い棒状の木材は色を塗る事も簡単にできます。自分の好みのデザインになるように塗装もおこないましょう。

27:木板×木板

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

木板に小さな木板を取り付けただけのおしゃれなマガジンラックもDIYで手軽に作ることができます。マガジンラックを設置したい場所に合わせた大きさの木板を用意し、棒状になっている木板をちょうどよい幅で取り付けてみましょう。

きちんと雑誌が引っかかる部分が欲しいという方は棒状の木板に引っかかる部分を取り付けるなど工夫をしてDIYを楽しんでみてください。

28:マグネット

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

マグネットを使って冷蔵庫の横などにマガジンラックを取り付けてみてはいかがでしょうか。冷蔵庫に取り付けるタイプのマガジンラックをDIYで作る場合、素材はどのようなものでも良いですが、雑誌の重さでずり落ちたりしないように軽めの素材を使う事をします。

マグネットもホームセンターなどで手軽に購入することができますので探してみると良いでしょう。

29:壁掛けラック

マガジンラックのDIY30選|3つの設置場所
※画像はイメージです

壁掛けのマガジンラックをDIYで作ってみてはいかがでしょうか。壁掛けラックの材料は100円ショップなどで手軽に手に入ります。棚受けなどは種類も豊富で、自分のお気に入りのアイテムが見つかるのではないでしょうか。

賃貸の場合壁に直接穴を開けたりすることができないため難しいですが、そのような場合は有孔ボードやディアウォールなどを使ってみると良いでしょう。

30:塩ビ管

Related