Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月23日

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

ビール好きの皆さん、キンキンにビールを冷やす時間、どうにかならないかなって思ったことはないでしょうか?早く冷やしたいあまり冷凍庫でビールを冷やして凍らせてしまった経験がある人もいるでしょう。この記事では冷凍庫でビールを冷やす場合の豆知識をまとめてお送りします。

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

ケース買いをしたビールや、常温の状態で買ってきたビール、せっかく飲むんだからキンキンに冷やしてから飲まなければ勿体ない、そう感じる人は多いのではないでしょうか。目の前にビールがあるのに冷えてないからすぐに飲めないなんて、まさにお預け状態はお酒好きには耐え難い光景です。そんな時にこそ冷凍庫を利用して、最短でキンキンに冷えたビールを口にしましょう。

今回はビール好きさんには是非知っていて欲しい、冷凍庫でビールを冷やすまでの時間や、早く冷やせる裏技をご紹介します。

常温ビールを冷凍庫で冷やす場合

全く冷えていない状態の缶ビールを冷凍庫でキンキンに冷やす場合、ビールを冷凍庫に入れる時間は約1~2時間程度が目安となります。常温のビールは美味しくないですし、少しでも冷やした方が誰だって良いでしょう。冷凍庫に入れたからすぐに飲めるという訳ではありませんが、冷蔵庫で冷やすよりは確実に時短になります。

ある程度冷えたビールを冷凍庫で冷やす場合

冷蔵庫である程度冷やしていたビールを、更にキンキンにする場合も冷凍庫に入れるのがおすすめです。その場合は常温保存とは違うので、時間を短く見積もって約20~30分を目安にすると良いでしょう。ある程度冷えているビールであれば冷えやすい状態にあるのでそんなに時間はかかりません。長く入れすぎないように注意して行いましょう。

ビールを冷凍庫に放置するとどうなるのか

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

ビールを冷やすつもりで冷凍庫に入れたものの、うっかりそのままにしてしまう人は意外に多いです。ほとんどの場合、缶ビールであれば缶が膨張する程度ですみますが、場合によってはそれではすまないことも十分に考えられます。

ビールを冷凍庫に放置した場合、どのようなことが起こるのでしょうか。よく冷凍庫を利用する人こそ注意する必要があるでしょう。

ビールが爆発する

ビールを冷凍庫で冷やしたまま放置していると、缶、または瓶ごと爆発してしまい中のビールが漏れ出してしまうことがあります。とはいっても冷凍庫なので漏れたビールはそのままかたまるため掃除はそこまで苦にはなりません。それでも瓶だと破片が飛び散ったりと二次被害も被ってしまいます。

ビールを冷凍する場合は、爆発するリスクが少なからずあることを理解しておくべきでしょう。

シャーベット状になる?

冷凍庫に入れたビールを放置していると、もちろん中身は凍ります。放置後早めに気づけばシャーベット状で食べれることができるので、中には少しシャーベット状になったビールが美味しいとの声も上がっています。あまりにも時間がたてばシャーベット状を通り越しガチガチになってしまうので、そうなると飲む・食べるのは難しくなるでしょう。

ビールは冷凍庫で凍らないのか

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

「ビールは冷凍庫で凍らないか」という疑問ですが、上記でもご紹介したように放置時間が長ければ凍りますし、ガチガチに凍った状態も崩せばシャーベットのようになって美味しいとの声も上がっています。いつものビールと違ったビールシャーベットにハマる人も多くいらっしゃるので、一概に凍らせるのはダメだとは言えないのが現状です。

冷凍庫に入れたビールの解凍方法

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

缶や瓶のまま冷凍して、例え爆発を免れたとしても、解凍方法を一歩間違えば爆発して悲惨な光景が広がってしまいます。ただでさえ冷凍庫で膨張したビールを解凍のために急に温めたりすると温度上昇に伴って、中で炭酸ガスが膨張し更に体積が増してしまいます。結果、爆発を起こしてしまうことに繋がりかねません。これは大きな衝撃を与えることにも同様に言えます。

凍ったビールの解凍手順

・タオルを用意する
・凍ったビールの全体をつつむ
・完全に溶けるまで放置

以上がビールの解凍手順になります。特別なことはしないこと、あくまでも自然解凍が鉄則です。容器が破裂する可能性も十分に考えられますので、危険のない場所で行うようにしましょう。

ビールを冷凍庫にいれても味は変わらないのか

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

ビールを冷凍庫に入れてベストなタイミングで取り出せば、まさにキンキンの状態で美味しいビールを口にすることができます。しかし放置しすぎてしまったビールは味に変化はあるのでしょうか。ここではビールを冷凍庫に入れすぎた場合の味の変化についてご紹介しましょう。

冷凍ビールの泡

冷凍されたビールの泡は、気泡が入っているためシャクシャクとしたシャーベット状に残ります。普段ビールを飲む際も泡はあまり味がしませんが、冷凍されると味に変化が起こり水っぽい味になります。

冷凍ビールは味の劣化が激しい

冷凍庫で一度凍ってしまったビールは、中身の成分に変化が起こり、通常の色からやや濁りや成分の沈殿が生じてしまいます。冷凍庫内で一度起きてしまった変化というのは常温に戻しても戻らないず、味自体も香味バランスが崩れることで著しい劣化が起こります。例えば、気が抜けたような水っぽい味になってしまったり、酸味を感じたりなどです。

ビールを冷凍庫に入れることはベストタイミングで取り出さなければ、美味しく飲むことはできないということを覚えておきましょう。

ビールコップが冷凍庫でキンキンになる時間

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

飲み頃は15分前後

上記では缶や瓶ビールを冷凍した場合の時間を紹介しましたが、コップにビールを注いで冷やす場合はおよそ15分ほどでキンキンにビールが冷えます。必ず飲む前に行って忘れないように取り出すようにしましょう。また、ビールをコップに注いで冷凍庫で冷やす場合、グラスにビールを注いで冷やすと割れてしまうことがあるので注意が必要です。

ビールをすぐに冷やす裏技

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

ビールを早く冷やしたい、そんな時「冷凍庫しか方法はないのか」と思う人もいるでしょう。実は冷凍庫を使用しなくとも冷蔵庫で早く冷やす方法があるのでここでご紹介します。

濡れたキッチンペーパーを使用する

・キッチンペーパーをまんべんなく濡らしてビール缶をつつむ
・冷蔵庫にいれて10分放置

こうすることで冷凍庫に入れなくとも通常より早くビールが冷えます。なぜ濡れたキッチンペーパーを巻きつけるだけで早く冷えるのかというと、この作業をすることで気化熱を発生させることができるからです。

例えば、人間は汗をかくと反射的に体温を下げるように、水分が蒸発する際は熱を奪っていく作用があります。この作用を濡れたキッチンペーパーで再現し科学的に時短しているということです。

あえて凍らすアイスビールの作り方

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

キンキンに冷えたビールは何も夏場だけ飲むものではありません。冬に飲んでも美味しいアイスビールのレシピをご紹介します。

バニラアイスビール

ビールが苦手な人でも飲みやすいと言われ、巷で人気が上昇中のアイスビールのレシピのご紹介です。まさか、と思う組み合わせですがコクあるビールとバニラアイスがマッチして意外な味に虜になってしまうでしょう。ビールが苦手な人でも飲みやすいので一度試してみてはいかがでしょうか。

アイスビール

夏でも冬でもキンキンに冷えたアイスビールは味わい深い、そんなアイスビールのレシピがこちらです。缶ごと冷凍庫で冷やして半シャーベット状態でいただくのがおすすめです。グラスに注いで一気にいただきましょう。

上記でも触れましたが、冷凍庫を利用する際は冷やし過ぎに注意しなければ膨張して溢れ出してしまう危険性があります。くれぐれも気を付けて冷凍庫は利用しましょう。

キンキンに冷えたビールがおいしい

ビールが冷凍庫で冷えるまでの時間・解凍方法|放置/爆発

今回は「冷凍庫でビールを冷やす場合の時間や危険性、味の劣化や解凍方法」をご紹介しました。冷凍庫でビールを冷やすと、ベストタイミングであればキンキンのビールを味わうことができますが、時間がたちすぎてしまうと爆発してしまったり凍ってしまうことが考えられます。そのため、冷凍する時間には特に注意が必要です。

また、凍ってしまったビールは味が著しく劣化するため、解凍しても美味しくいただくことができません。せっかくのビールが勿体ないことにならないよう冷蔵庫で冷やす時短法もおすすめです。ビール好きにとって冷えたビールは至福のひと時です。今宵もキンキンに冷えたビールで晩酌を楽しみましょう。

Related