Search

検索したいワードを入力してください

包丁研ぎ器おすすめ10選|選び方・口コミ

初回公開日:2017年11月20日

更新日:2020年02月16日

記載されている内容は2017年11月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

切れ味の悪くなった包丁。皆さんはどんな手入れをされているでしょうか。包丁研ぎ器を使うことで本来の切れ味を復活することができます。毎日使う包丁だからこそストレスなく料理を楽しみたいでしょう。今回は包丁研ぎ器を一覧を交えて機能別に紹介していきます。

包丁研ぎ器おすすめ10選|選び方・口コミ

包丁研ぎ器の選び方は?

玉ねぎのみじん切りをすると目が染みて涙が出る、トマトを切ると実が溢れでてしまう。そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか。

切れ味が悪くなってしまった包丁は包丁研ぎ器を使うことによって、本来の切れ味を復活することができます。そこで今回はおすすめの包丁研ぎ器を機能別にし、いろいろな種類を紹介していきます。

包丁研ぎ器を種類で選ぶ

包丁を研ぐ道具として一般的に使用されるものは、砥石や包丁研ぎ器のシャープナー、研ぎ棒があります。砥石は研ぐ角度や力の入れ具合など上手に研ぐには時間がかかる一方、切れ味が長持ちし快適に使い続けることができます。

包丁研ぎ器は手軽で簡単に切れ味を復活させることができます。最近では電動の包丁研ぎ器も発売されより手軽に研ぐことができますが、切れ味が長持ちしずらいこともあります。

包丁研ぎ器は包丁の種類によって使い方を分ける選び方も

また、包丁の種類によって使い分けてみるのもいいでしょう。三徳包丁や牛刀などの両刃包丁では包丁研ぎ器、出刃包丁や刺身包丁などの片刃包丁では砥石で研ぐと刃が痛むことなく切れ味を復活させることができます。

それぞれの特徴を確認しご自分に合ったものを選んでみるといいでしょう。今回はおすすめの商品を詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

包丁研ぎ器のおすすめ10選

1 Mony(モニ) 包丁研ぎ

取っ手が付いていて非常に持ちやすく、長期的に使用でき耐久性のある包丁研ぎ器です。研ぎ方は3段階で粗研ぎ、細研ぎ、仕上げ研磨になっています。リーズナブルな価格ですが、しっかりとした作りで分解可能なので、本体の掃除を簡単に行うことができます。セラミック包丁も適しています。

使いやすくて効果もよい。
デザインもよくて色も好きです。
簡単に包丁が良く切れるようになり満足です。持ち手もシッカリ支えやすくて安心です。

出典: https://www.amazon.co.jp/review/R39X2YMZTXXLU1/ref=cm_cr_... |

2 京セラ ダイヤモンドシャープナー

手前に引くだけで簡単に研ぐことができる包丁研ぎ器です。ダイヤモンド製の包丁研ぎ器ですので、とても耐久性があります。また、ステンレス製の包丁はもちろん、セラミックや銅、チタンなどの金属の包丁も研ぐことができる包丁研ぎ器です。お手入れも簡単で、水で洗って乾かすだけなので清潔に保つことができます。

セラミックは購入時の切れ味にはなりませんとの事でしたが、とてもよく切れました。
他の種類の包丁にも使えます。
使い方もとても簡単。
おすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RYFY58ERYD2Z... |

3 貝印 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 片刃用

ダイヤモンド砥石とセラミック砥石の組み合わせを使用し3段階の行程で切れ味を良くします。簡単に研げるので日常使いに非常に便利な包丁研ぎ器です。また、砥石部分がカバー内に収まるのでコンパクトかつ清潔に収納できます。

三段階の研ぎで、切れ味が復活されます。三段階は他と異なるこの製品独自 の特徴です。理想的な研ぎ方が出来る買って損のない逸品です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R396PF0WA77W... |

4 Fiskaco【改良版】急速に研げる 包丁研ぎ器

三段階研ぎを採用することで刃の鈍さによって、違う方向で研げば包丁の使用期間を延ばすことができ、計量喝便利なので日常生活のキッチン必需品です。また、5回ほど研げば切れ味が蘇ります。包丁研ぎ器を握るハンドルも広くかつ長く設計しているので男性でもしっかり握ることができ、滑らかな表面で手を傷つけません。

とても簡単に包丁を研ぐ事ができ、切れ味が復活してきました。
手頃な値段で、いい商品です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RRSGEGEOGZXN... |

5 貝印 コンビ砥石セット

包丁メーカーが考えた、使いやすい砥石です。ステンレス・ハガネ兼用で研磨力に優れた砥石と、使いやすさを追求した研ぎ台がセットの商品です。包丁の研ぎ方の説明文付きなので、初めての方でも使用できます。

安い包丁ですが箱の説明書をみて研いだところ凄く切れるようになりました。 スッパと切れるので調理が楽しく気に入ってます。オススメです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RTBB2INT92XF... |

6 片岡製作所 包丁研ぎ器 ウォーターシャープナー3

研ぎ部に水を入れ包丁を前後に8回程度動かすだけで、切れ味が蘇ります。両刃ナイフ用で粗研ぎ・中研ぎ・仕上げ研ぎが1台でできる包丁研ぎ器です。

簡単な操作ですが、確かにトマトの皮が切れるようになりました。感激です!!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R314T7DPEUOI... |

7 京セラ 電動ダイヤモンドシャープナー

電動パワーとダイヤモンド砥石で、素早く・鋭く・簡単に研ぎます。ステンレス、ハガネはもちろんセラミックからチタンまで、いろいろな材質の包丁が研げる電動式のダイヤモンドシャープナーです。また、砥石で研ぐにはコツが要る包丁研ぎもガイドスロットがあるので誰でも簡単に研ぐことができます。なお、乾電池(アルカリ単3形電池4本使用)は別売りです。

チタンの包丁ですが、手動 電動といろいろ試しましたが、切れるようになりました。もっと良いものがあるのかもしれませんが、これで充分で切れ味最高です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2MLUPHD7DXL... |

8 Henckels HI包丁研ぎ器

1731年ドイツのゾーリンゲンで誕生した刃物メーカーで創立274年以上の伝統と刃物作りの技術力を生かした高品質な道具を製造・販売しているメーカーの包丁研ぎ器です。簡単な操作だけで荒研ぎと仕上げ研ぎが同時に可能で買った当初の切れ味を蘇らせます。

以前使っていた研ぎ器は今ひとつ切れ味が回復しなかったのですが、この研ぎ器は、結構使い込んだ包丁にもかかわらず、よく切れるようになりまし。固定もしやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R19FZI1ZVQC1... |

9 京セラ セラミック ロールシャープナー

押して引くを10回程度往復させるだけで荒研ぎと仕上げ研ぎが一度にできます。よくある簡易包丁研ぎ器とは違い、特許を取得した京セラ製ファインセラミックホイールが回転し、刃先を縦方向に研ぐので切れ味が長持ちします。また、コンパクトな商品なので場所を取らずに収納可能です。

これを使っていつもの包丁を研いだ後、トマトを切ってみたら驚きました。全く切れ味が違う!
それからひと月に一度はこれを使って包丁を研いでいます。切れすぎてちょっと怖いです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1CAB5ZLZM8G... |

10 貝印 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー

粗刃研ぎ、角刃落とし、仕上げ刃付けと3つの工程で切れ味が蘇る包丁研ぎ器です。角度を自分で調整する必要もなく、使い方が簡単なので日常使いにはとても便利です。

ダイヤモンド砥石やセラミック砥石など3種類の違う砥石が1本についており、切れ味が落ちてしまった包丁の切れ味を蘇らせることができます。関孫六の研ぎ器には包丁づくりで培った貝印の技術が発揮されています。

簡単だし、時間を取らない!、いつも、切れなくなったら、2度3度溝でなぞるだけです。切れない包丁も、生き返るみたいに役立ちます!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R5P42W7ICE82... |

特徴別包丁研ぎ器のおすすめ10選

次に、包丁研ぎ器の種類についてご紹介します。包丁研ぎ器には上記のおすすめでもご紹介した電動式や砥石など違う研ぎ方で包丁の切れ味を蘇らせることができます。

また、最近では100円均一の商品でも包丁研ぎ器が発売されています。そんな包丁研ぎ器についておすすめのものを10点ご紹介しますので、参考にしてみてください。

電動でおすすめ

京セラ ファインシャープナー 電動研ぎ器

ファインシャープナーは、1959年ファインセラミックスの専門メーカーとして幅広いお客様から支持を集めている京セラ株式会社が発売した電動式の包丁研ぎ器です。

刃に対して垂直方向にファインセラミックス製の砥石が音波振動することで、砥石による研ぎ方を再現し、本来の鋭い切れ味を復活させることができます。

また、軽くて片手で握れる形のため、包丁はもちろん、はさみやピーラー、カッターなど家にある金属製の刃物を研ぐことができます。包丁用のガイドも付いているので、包丁研ぎ器の初心者でも手軽で簡単に使用できます。

包丁だけで無くハサミも簡単に研げました。買って良かったと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R139IV57NXEZ... |

貝印 SELECT 100 ワンストロークシャープナー

貝印の「セレクト」シリーズは、”満足度100”をコンセプトに調理器具を1から見直し、プロの料理家でも納得できる機能性の高さと、手になじみやすくシンプルで美しいデザインで実現した、付加価値の高い商品を揃えています。

その一つがこのワンストロークシャープナーです。字のごとく1回溝に通すだけで、切れ味が蘇ります。両刃、片刃用の2種類のカートリッジが付いているため、洋包丁だけでなく、刺身や出刃包丁などの和包丁まで研ぐことが可能です。

また、カートリッジは、着脱式で取り外しも簡単で水洗いができるので、削りかすも簡単に洗浄できます。包丁研ぎ器としては優秀な一台といえるでしょう。

とても便利です!疲れないし、スグできるし、コツなんかもないし、切れ味最高です!しかも壊れません!!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2W69OJT99SU... |

セラミックでおすすめ

E-PRANCE セラミックロール シャープナー

セラミック製の研ぎやすいロールシャープナータイプの包丁研ぎ器です。ファインセラミックスを使用しているので、定期的に包丁を研ぐと刃が強くなっていきます。グリップ部分は、人間工学に基いて設計された形ですので、持ちやすいのが特徴です。

価格も1000円代とそれなりに手頃な価格ですので、セラミック製の包丁研ぎ器を探している人にはぴったりではないでしょうか。

今まで砥石派で、こういうお手軽なものは使ってこなかったのですが、モノは試しで買いました。使ってビックリ!こんなに楽にあっという間に研げるなら、、もっと早くから使っておけば良かったと思いました。

1分もかからず研げるので、料理中に気づいた時にすぐ研げるのが良いです。砥石は時間に余裕がある時に、じっくり使うことにします。

滑り止めも付いており安定して研げる点と、使用後は手元のフック部分を利用してぶら下げられる点が良かったポイントです。しかも値段が安い!買いです!!!!

出典: http://amzn.asia/0TXAOxe%20 |

シャプトン 刃の黒幕 オレンジ 中砥

パっと見た目はセラミックに見えない砥石ですが、こちらはAmazon内でもベストセラーを獲得している砥石です。荒砥がいらないほど繊細に研ぐことができるため、切れ味がよくなると評価されています。さまざまな種類の包丁をコレ1で研ぐことができます。

研ぐ事自体が初心者ですし、他社製品も使った事がないのであくまで主観ですが、砥石の入れものが台座になるようにゴム足がついていたり、研磨もそこそこ早く”かえり”が出ている事が確認できたので、良い商品だと思います。

初めて研ぎましたが、奥さんも前よりも切れ味がよくなったと喜んでいるので、それなりにちゃんと研げているという事で、初心者にも使いやすいと言えるのではないでしょうか?

ただ、他社製品は裏面をひっくり返すともう少し番手の高い砥石になってより細かく研磨できる工夫がされているものもありますので、そういった利便性も追求いただけると消費者的には助かると思います。

出典: http://amzn.asia/dw94XNQ%20 |

砥石でおすすめ

Hiveseen 砥石 両面砥石

両面タイプの砥石です。包丁研ぎ器としては、優秀でこれ1つで包丁を研ぐのから仕上げまでしっかりと包丁の切れ味を復活させることができます。もちろん、包丁だけでなく、ハサミやスライサー、鎌などさまざまな刃物の切れ味を復活させることもできるのが、この砥石の強みといえるでしょう。

包丁を購入してから今まで研いでいなかったため
切れ味が悪くなってきたのでこの砥石を購入しました。
両面に違う粗さの砥石が付いているので粗削りから仕上げ削りまで
これ一本でできるのでとても便利です。
包丁の切れ味ですが購入時並みに切れるようになっている気がします。
包丁だけでなくハサミなど別の刃物も研ぐことができるのでいいです。

出典: http://amzn.asia/7gmFUAN%20 |

BearMoo 両面砥石#1000

こちらも、砥石と仕上げ石が一体となったタイプの砥石です。テレビでその品質の良さが紹介され、あまりの切れ味の良さにテレビを観て買ったという人が多くいます。Amazonでもベストセラー入りしており、価格は少々高めではありますが、それでも2,000円払う価値はあるといえるでしょう。

テレビで包丁の研ぎ方をやっていて、ずっと欲しかったのでプライムデーに購入しました。
お店に持っていくと1000円かかるし、持っていくまでも一苦労なので、なんとかならないかなーと思っていたところでした。
初めて自分で研ぎましたが、我ながらきちんと研げたことに感動です。
なかなか切れなかったトマトがスパン。

きゅうりの千切りも、今までガタガタしていたのがサッサッと切れるようになり、包丁だけでこんなに違うものかと驚きました。
もう手放せません。

今まで研いでいなかった方も、お店に任せていた方も、ぜひ試してみてほしいと思います。

出典: http://amzn.asia/0z2VHiz%20 |

コスパが良くておすすめ

hocily 包丁研ぎ器 セラミックロール シャープナー

粗研ぎと細研ぎの二種類の研ぎ方をすることができる包丁研ぎ器です。単一方向に研ぐことによって、たったの5秒で今まで切れ味の悪かった包丁がまるで新品のような切れ味に復活します。価格も安く、使い勝手も良いためコストパフォーマンスの長けている包丁研ぎ器といえるでしょう。

二段階で研げるのがいいところです(^ ^)
砥石でやるより全然簡単なので、
できない人はこれで充分にできます!

出典: http://amzn.asia/aLwIvhB |

貝印 関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー AP-0308

先ほどのおすすめでもご紹介いたしました。貝印のダイヤモンド&セラミックシャープナーです。こちらは、コストパフォーマンス面でも評価されている人気の包丁研ぎ器です。使いやすく、便利で安いため、納得の品質といえるでしょう。

包丁を研ぐのは大変だが、コレに包丁を当てて、順番にシュッシュッっと擦るだけで、切れるようになる。
拘る人には向かないだろうが、普通の料理等に使う包丁なら、これで十分だと思う。
素人が砥石で研いでも、これより切れなくなる事もあるしw

出典: http://amzn.asia/fZIdyj4%20 |

出刃包丁におすすめ

スエヒロ 包丁研ぎ器 片刃/両刃包丁兼用ローラーシャープナー KC-105

出刃包丁と両刃包丁どちらも研ぐことができるコンパクトな包丁研ぎ器です。シャープナータイプですので、初心者でも扱いやすく、大きい手の男性でもグリップを持てるように長めに設計されています。

両刃や片刃など、それぞれに最適な砥石を探していました。
交換できるシャープナーはとても便利です。

使用時はたっぷりと水で濡らすことをお勧めします。
手入れもとても楽ですし、手軽に切れ味が復活しますので、便利です。

グリップもしっかりしており、研いでいるときにズレることはありません。

出典: http://amzn.asia/jiNmPNR%20 |

京セラ ロールシャープナー RS-20NN

京セラから発売されている出刃包丁を簡単に研ぐことができる包丁研ぎ器です。ロールシャープナーで京セラ製のファインセラミックスロールが切れ味悪かった包丁をまるで新品のような切れ味へと復活してくれます。

また、使い方も簡単で、水に濡らす必要がなく、そのまま研ぐことができるのも嬉しいポイントです。

到着後早速使用してみました。
ステンレンス包丁です。
10回程度スリスリ
トマトをさくっと切ることができましした。
かみさんにも試してもらいましたが
切れ味UPしてるようです。
これからも長期に使っていきたいです。

出典: http://amzn.asia/9mg4yFF |

おすすめの包丁研ぎ器のメーカーの紹介

ヘンケルス

ヘンケルスは、ドイツ生まれの有名刃物メーカーです。1973年には日本に上陸し、日本に使いやすいナイフや包丁などを発売してきました。ヘンケルスの包丁研ぎ器の特徴としては、水をかけるだけで簡単に研げるところが評価され、価格もそれほど高くなく幅広いラインナップを持っています。

海外製の包丁研ぎ器としては、安定感のある包丁研ぎ器といえるでしょう。ちょっとおしゃれで海外製にこだわりたいという人におすすめです。

貝印

貝印は、日本を代表する刃物メーカーで、主にカミソリや調理用包丁化粧道具などを販売・製造しているメーカーです。貝印の知名度としては、カミソリで多く知られていますが、貝印の包丁研ぎ器もベストセラー物が多く、長年その安定感のある品質は評価され続けています。

京セラ

京セラは、日本でも大きめの電子機器メーカーの1つです。刃物メーカーではありませんが、キッチンに便利な電動式やセラミック製のロールシャープナーなどの包丁研ぎ器などを製造・販売しています。京セラの特徴としては、初心者でも扱いやすく、楽な包丁研ぎができるとことです。

電子機器メーカーではありますが、全体的に包丁研ぎ器はキッチン便利グッズとして大きく評価されています。価格も手頃ですので、手軽な包丁研ぎ器が欲しいという人におすすめのメーカーでしょう。

上手な包丁研ぎ器の使い方は?

基本的な包丁研ぎ器の使い方は?

包丁研ぎ器の一般的な使い方としては、包丁研ぎ器の形状によって違ってきますが、一貫していえることは『力を込めずに滑らせるように研ぐ』というのがポイントとなります。力任せにガリガリと研いでしまうと、刃がキレイになるどころかボロボロになってしまいます。

砥石を使う方法は、難しく感じる人もいますが、慣れてしまえば比較的簡単に包丁を研ぐことができます。それでも砥石で包丁を研ぐのは自信がないという人は、電動の包丁研ぎ器を使用するのがおすすめです。

それぞれ砥石の使い方、シャープナータイプ、電動タイプの動画をご紹介いたしますので、動画を観ながら包丁研ぎ器の使い方をマスターしてみましょう。

砥石を使用した包丁の研ぎ方(貝印)

砥石を使用した包丁の正しい研ぎ方です。刃物メーカーである貝印公式が配信している動画でコツをところどころにアドバイスしながら、砥石の研ぎ方をレクチャーしてくれます。砥石で包丁を研ぐのをマスターしたいという人におすすめです。

ロールシャープナータイプの包丁の研ぎ方

京セラのロールシャープナータイプの包丁研ぎ器の使い方をていねいにレクチャーしています。基本的なロールシャープナータイプの使い方ですので、シャープナータイプの包丁研ぎ器を購入したいと考えている人には、おすすめの動画です。

電動タイプの包丁研ぎ器の使い方

電動タイプの包丁研ぎ器の使い方を詳しく説明した使い方動画です。製品の紹介もありますが、使い方はもちろんのこと、電動タイプの包丁研ぎ器の仕組みについても解説してくれていますので、電動タイプの包丁研ぎ器が欲しいという人におすすめです。

包丁研ぎ器で切れ味の悪かった包丁を復活させよう!

いかがでしたでしょうか。今回は、包丁研ぎ器の選び方や包丁研ぎ器のおすすめなどをご紹介いたしました。これまでご紹介してきた、包丁研ぎ器もおすすめですが、他にもたくさんの包丁研ぎ器があるため、どの包丁研ぎ器が良いのかは、使ってみなければわかりません。

しかし、今ではレビューや口コミといった便利な購入の目安となる情報がありますので、さまざまな包丁研ぎ器の情報を比較してから購入することをおすすめします。

切れ味の悪くなってしまった包丁は、包丁研ぎ器を持っていればいつでも滑らかで切れ味の良い包丁に復活させることができます。お気に入りの包丁研ぎ器を活用して快適なクッキングをしてみてはいかがでしょうか。

Related