Search

検索したいワードを入力してください

一人暮らしに最低限必要な食器セット|食器の数はいくつ必要?

初回公開日:2017年04月02日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年04月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

新生活スタートの時期。憧れだった一人暮らしをスタートされる方も多い事と思います。一人暮らしと言えど、必要な食器はどのぐらいなのでしょうか?普段使いのものだけでなく、来客のことまで考えればどれぐらい食器を持っているのがいいのでしょうか?詳しく調べてみました。

Noimg

一人暮らしに最低限必要な食器セット!

一人暮らしに最低限必要な食器セット|食器の数はいくつ必要?
※画像はイメージです

社会人としてのデビューを飾るこの時期。皆さんの中には一人暮らしをスタートされる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?新生活、ましてや一人暮らしともなると生活必需品を選ぶのも楽しいですよね。自分好みのカラーで統一した自分だけの部屋。カーテンやラグマットだけでなくシーツカバーや家電も思い思いのデザインで新調したくなるものですよね。

特に女性だと食器ひとつでもこだわりたいのではないでしょうか?普段の生活で必ず使うものだからこそ、気分を上げてくれるデザインやカラーのものを使いたいですよね。また、友人が遊びに来た時など、さり気なくお洒落な食器でもてなしたいのが女心ではないでしょうか?男性だって、来客時に食器にまでこだわってもてなせば印象良く映るはずですよ。では、そんな一人暮らしに最低限必要な食器セットはどれぐらいで、どんな物がいいのでしょうか?

生活していくうちに一つずつ買い足していくのも手ですが、ある程度の数と種類を知っていた方が、統一感のあるものが揃えられますし気がついたら一人暮らしとは思えないほどの食器が増えていた!なんて事も避けれそうですね。

一人暮らしで必要な基本の食器セット

何を言っても一人暮らしです。一人暮らしに必要な食器セットの基本は以下の通りです。
□茶碗(ご飯用)
□お椀(汁物用)
□丼ぶり
□平皿(メイン料理用)
□小皿(15cmぐらいのもの)
□冷たい物用のグラス
□温かい物用のマグカップ
□箸・スプーン・フォーク

茶碗や汁椀はもちろんですが、平皿と小皿は意外と使うようです。むしろ一人暮らしでも平皿は必須で、ワンプレートにしてしまえば洗い物も少なくて済む訳ですし、自分で作った料理もお洒落で何となく美味しそうに見えます。仕事で帰りが遅くなってしまって、夕食はスーパーのお惣菜で済ます。なんて日も、買ったままのトレーで食べるのは味気ないですよね。自宅の食器に移して温めて食べる、ちょっとした手間で一人暮らしでも食事が侘しくならないのではないでしょうか。

パスタだってカレーだってメイン料理だけでなく兼用できるので平皿は少し大きめのものを一枚準備しておくと何かと便利と言えます。一人暮らしでは、食器の数を増やすより、生活の中でよく使うグラスやマグカップなどを自分の好きなデザインのものや使いやすいものにこだわって準備した方がいいかもしれません。仕事で疲れて料理をしなくても、お風呂上がりやテレビを観ながら飲み物は飲みますよね。そんな時に自分の好きなアイテムでリラックスできる方がいいのではないでしょうか。また、スプーンやフォークも大小ありますが、一人暮らしを始めたうちは大きいものをそれぞれ一つずつ揃える程度で大丈夫そうです。大は小を兼ねると言うぐらいですので、ケーキもパスタも大きいフォークを使えばいいし、プリンもカレーも大きいスプーンを使えばいいのです。

一人暮らしも慣れてきたり、少し広い部屋に住むことになったりした時に大小それぞれ準備するぐらいで事足りるようです。また、一人暮らしが長くなり自炊での生活に慣れ、料理の腕にも自信がついてきたら自分で食器を作ってみるのもいいかもしれません。陶芸を趣味にしてしまえば自分の理想通りの大きさや色、形で食器を揃える事も可能です。

一人暮らしで食器の数はいくつ必要?

一人暮らしに必要な食器セットはわかりました。では、いくつぐらい準備すればいいのでしょうか?

基本の一人暮らしの食器セット×人数分

先ほどご紹介した一人暮らしでの基本の食器セットに必要と思われる人数分の数を揃えるのが理想のようです。ただし、友人が来ることが予想される場合や彼(彼女)が来るからと言って最初から基本の食器セット×2人分準備する必要はなさそうです。最近は100円ショップなどでも充分お洒落な紙皿など沢山販売されていますし、必要だなと思ってから買い揃えるので充分事足りるようです。

どうしてもお揃いで最初から準備してほしいとパートナーが望んでいる場合以外は最初から揃える必要はなさそうです。かと言って普段使いの自分の食器まで紙皿を使用し続けると料理をする楽しみも半減してしまうのでお勧めできません。普段使いの自分の食器はきちんと揃えましょう。一人暮らしをスタートさせてみると分かるのですが、家事も全て自分でやらなければならない環境で、家に遊びに来た友人や恋人に手の込んだ料理を出してもてなせる余裕はそうそうあるものです。

特に多くの人が家に訪れる場合

それでも友人が多く、料理も得意で週に1度は一人暮らしの自宅に複数人の友人がやって来る!という方は基本の食器セットにプラスする形で下記の食器を揃えるのがです。

□大皿(平皿よりも大きめのもの)
□大鉢(汁気のあるものは大皿よりも深さのある物に)
□箸・スプーン・フォーク
□グラス

頻繁に多くの人数が訪れると分かっている場合はその都度使い捨ての紙皿や割り箸を準備する方が返って無駄になります。せっかく作った料理も楽しさや美味しさが半減してしまいそうですね。普段使いの平皿よりもさらに大きな大皿を一枚準備しておけば集まってくれた友人が各自取り分けて食べることができるのでです。また、箸も100円ショップなどで10人分がまとめて売ってある場合もあるようです。グラスもできればチグハグなデザインより揃っている方が良さそうなので揃えておきましょう。また、気心の知れた友人なら引っ越し祝いにグラスや食器がいい!などリクエストしてみるのも一つの手かも知れませんね。

一人暮らしの食器収納方法

一人暮らしですので、キッチンスペースに余裕のない部屋であることがほとんどではないでしょうか?せっかく買い揃えた食器も収納スペースがなく出しっぱなしで、生活感が丸出し。なんて事にならない為にも収納方法をご紹介したいと思います。

一人暮らしの方必見!生活の知恵をご紹介したページ

一人暮らしの方必見!キッチン収納術を紹介したページ

一人暮らし上級者向き:収納棚の作り方動画

一人暮らしの食器収納に欠かせない食器棚もご紹介!

一人暮らしの食器収納棚の選び方!

Related