Search

検索したいワードを入力してください

和室のDIYのアイデア30選|アイテムが購入できる店

初回公開日:2019年03月06日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2019年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

日本人としては和室もいいけれど、もう少しモダンな感じにしたい時もあるでしょう。可能であれば、DIYで和室をいくらでもモダンかつお洒落に変えられます。ちょっと地味めに見えていた和室が、ちょっとしたDIYで快適空間に変身のアイデア集です。

Noimg

和室の雰囲気を変えるには押し入れのDIYもしてみましょう。例えば、押し入れの扉を取り払って押し入れにシートを敷き壁紙やウォールシートなどを貼ります。統一感が出るように白で揃え、そこにモノトーン柄の収納ボックスやカラーボックスなどを入れ、小物や洋服を収納します。

煩雑になりがちな押し入れを敢えての見せ収納にして、そこをおしゃれにするというリメイクです。簡単にできる割に部屋の印象を明るく変えてくれます。

18:廃材を使う

和室のDIYのアイデア30選|アイテムが購入できる店
※画像はイメージです

和室のDIYでは廃材のふすまのリメイクで雰囲気が変わります。本来は廃材となるはずのふすまのリメイクをします。ふすまの木枠をペイントして枠内にガラスや布、気に入った紙などをはめておしゃれなパーテーションに仕上げます。他の壁紙や床(ウッドカーペットなど)の風合いに合わせた色にすると良いでしょう。

例えば、木枠をグレー系にしガラスをいれ、英字のポスターの一部などをいれたりするとグッとおしゃれ感が増します。

19:こたつの板

和室といえばこたつです。こたつの場合、どうやっても雰囲気を変えられないと考えがちですが、天板にリメイクシートを貼るだけで、ちょっと雰囲気が変わります。例えば、木目調のリメイクシートをこたつの天板に貼ってみると、ウッド感のあるテーブルに見えて、和室であっても洋風な感じを演出できます。

20:ブラインド

和室の障子は、そのままだとおしゃれ感がありませんが、ちょっと手を加えるだけで変わります。まず障子枠をペイントしますが、壊れたブラインドなどを障子枠の半分にはめてもおしゃれに仕上がります。ブラインドの色合いにあわせ障子の枠にペイントを施して、ブラインドを障子枠の下にはめ込みます。

ブラインドですので、日の光に合わせて調節可能ですので窓側に置くこともできます。

21:ジョイントマット

和室のDIYで、畳部分にジョイントマットを敷き詰める方法もあります。例えば和室で子供部屋をリメイクしたい場合には、正方形のジョイントマットといわれる素材を敷き詰めてみるのも良いでしょう。でこぼこのつなぎ目をはめ込んでいくもので、部屋の大きさに合わせて敷き詰めることができ、いろいろな柄もありますので部屋の雰囲気にあわせて選ぶことができます。

22:畳を布で貼る

畳をフローリングにするにはウッドカーペットなどがあることは前述しましたが、畳を布で貼るのもおしゃれです。貼り換えでは畳全体を布で覆ってガンタッカーで布を裏に留めます。表面に布の端が出ないようにうまく貼り付けましょう。単純ですが同じ布の色で統一すると洋風のカーペットのような仕上がりになります。

23:ふすまを取り見せる収納にする

和室のDIYでふすまに壁紙を貼るなどを紹介しましたが、ふすまを取り除いてそこに仕切りとなる収納を入れるという方法もあります。

例えば、壁におしゃれな木目調の壁紙と白色の壁紙の二色使いを貼り付けておきます。そして、その横に縦長に収納できる仕切りを作ります。梯子のように板で仕切りを作って、その両端に板で雑誌などをおけるようにします。間に雑誌や小物を置いて見せる収納にします。

24:フェイクグリーンで飾る

和室のDIYでは、仕切りを工夫することでナチュラルな洋風の部屋にできます。例えば、仕切りを板を使って作り、その仕切りを棚として使います。その棚にフェイクグリーンを飾ったり、棚から垂らしたりするだけで、さわやかな雰囲気を演出できます。単調になりがちな和室を仕切りを作ることによって雰囲気のある素敵なおしゃれ部屋にできます。

またフェイクグリーンは、毎日のお手入れもいらないためとても楽なのも魅力的です。

25:仕切りに窓を付ける

和室の場合、ふすまや障子があります。しかし、このふすまや障子を仕切りとしてリメイクするととてもおしゃれ感が増します。その仕切りに窓をつけてもとてもおしゃれです。窓のためガラス窓から中が見えますが、開放的ですし明るさも保てます。また窓風仕切りも枠を白色のペンキで塗ることで一気に雰囲気を変えることができます。

26:ディアウォールを使う

和室のDIYでディアウォールの柱を使う方法があります。ディアウォールの柱は賃貸の場合に棚を作りたい場合に重宝します。賃貸では壁に穴をあけることはできないため、ディアウォールで柱を作りそこに板をつけることで棚を作ることができます。棚にいろいろな小物を飾ったりして自分流にすれば、和室が一気に変わります。

殺風景になりがちな壁がインテリアの要になります。

27:椅子で棚を作る

和室の場合には棚がない場合が多いです。壁に棚を作る場合は、前述のようにディアウォールの柱をつければよいですが、なかなか大変という場合には椅子を二つおいて板をその上に置いてたなを作ってみてはどうでしょうか。

そのうえに同じ高さのものを置いて板を重ねていけばいくつかの棚ができます。簡単かつ壁を傷つけない方法です。

28:マスキングテープ

和室のDIYをしていく上で、どうしても部屋の雰囲気に合う色合いの素材がないということがあります。ペンキで塗ることも手ですが、マスキングテープを使えば簡単にかわいいアイテムができ上がります。

29:ラブリコを使う

Related