Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月15日

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

親しい人が出産したという知らせを聞いたら、出産祝いのメッセージを送るのがマナーです。しかしどう書けばいいか分からず、困ってしまう人も多いでしょう。そこで出産祝いのメッセージについて、相手との関係別に例文や書き方のポイントをご紹介します。

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

出産祝いのメッセージとは?

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

親しい人が出産したら出産祝いのメッセージを!

出産祝いのメッセージは、子どもを出産した相手に贈る、お祝いの言葉です。出産は女性にとって人生における大きなイベントです。

しかし、産後の女性はもともと体力が落ちることに加えて、子育てで体が疲れたり、ストレスで神経質になったりしています。そんな相手をねぎらい、励ます言葉が出産祝いのメッセージです。

通常、出産祝いのメッセージは、お祝いの品に添えるカードに書くような簡潔なメッセージを指しますが、相手が目上の場合などは、それとは別に、封書などでフォーマルに送る場合もあります。いずれにしても、温かく思いやる心を込めた書き方が必要となります。

出産祝いメッセージの書き方のポイント

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

出産したママは、かなりデリケートになっています。ちょっとした事でも敏感になって、感情が揺れ動いてしまいがち。普段なら気にもしなかったような軽口やジョークにも、思いのほか、傷ついてしまうことがあるのです。

そのため出産祝いのメッセージを書く時は、優しい感じを与える柔らかい文体にすることが必要です。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉もあります。どんなに仲が良くても軽すぎる書き方は避け、温かく、思いやりを大事にしたメッセージになるよう、留意しましょう。

また出産祝いのメッセージはあくまで相手が主役です。自分の近況をことさら書く必要はありません。簡潔に相手の体調を気遣うことを伝え、今は会えないけれども赤ちゃんともども会える日を楽しみにしていることを、出産祝いのメッセージの最後に付け加えることが定番です。

出産祝いメッセージに入れたい言葉

出産祝いのメッセージはあくまで温かみのある文体が前提となりますが、その上で出産祝いのメッセージの中に入れておいた方がいい言葉がいくつもあります。それらの言葉を組み合わせてメッセージ全体を構成すると、相手にとって嬉しい文章が組み上がります。

出産祝いのメッセージに入れたい具体的な言葉を紹介します。赤ちゃんに対しては、「元気に」「すくすく」「健やかに」など、ママに対しては、「健康に」「無理せず」「お大事に」などが、よく使われる言葉です。

また、「いつでも連絡してね」「いつでも頼ってね」など、ママの不安を和らげるような言葉もおすすめとなります。大事なことは、メッセージを受け取る方の気持ちになって考えてみることです。

出産祝いメッセージの基本パターン

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

出産祝いのメッセージでまず書くべきことは、何はともあれ「無事に出産できた事のお祝い」、「赤ちゃんの誕生のお祝い」、「親になったことへの祝福」という内容です。

次に、「その後の母体への気遣いやねぎらい」も入れましょう。出産直後は体力が落ちてしまいます。赤ちゃんが出来た嬉しさだけではなく、実際には辛い面もあるものです。

結婚祝いや誕生祝いは単に「おめでとう」でもいいのですが、出産祝いの場合は、そうした健康への思いやりを入れておくことが、相手に喜ばれるメッセージです。

そして最後に、「今後の赤ちゃんの成長へのお祈り」を入れましょう。ママと同じく、生まれたばかりの赤ちゃんも抵抗力の弱い存在です。そこで、すくすくと成長することへのお祈りを伝えることが、出産祝いのメッセージでは大事なのです。

出産祝いメッセージでマナー違反をしないために!

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

出産祝いのメッセージを書く時には、いくつもの注意点があります。そのNGパターンを纏めて紹介していきます。

相手の健康状態を確認すること

赤ちゃんを産むにあたっては、出産時や出産した後に、ママや赤ちゃんが健康を害してしまう可能性があります。例えば、産後の状態が悪く、そのまま入院してしまう人もいらっしゃいます。

その状態で出産祝いのメッセージを送るのは、マナー違反と言えるでしょう。事前に必ずママと赤ちゃんが健康なことを確認してから送ることが必要です。

相手から出産をしたと聞いた場合は、その時点で必ずママと赤ちゃんの健康状態を確認しましょう。人伝えに聞いた場合は、正確な安否の確認が難しいこともありえますが、教えてくれた相手から出来る限りの情報を引き出し、出産祝いのメッセージを出していい状態かどうかを確認しましょう。

もしもママか赤ちゃんが入院していた場合は、退院して落ち着いた頃に、出産祝いのメッセージを送るようにします。

性別に関することにはふれないこと

出産祝いのメッセージを送る時に、ついお祝いの気持ちで、「男の子で良かったね」、「女の子で良かったね」などと書いてしまうことが有り得ます。

しかしママの中には、生まれてきた赤ちゃんの性別を気にする人もいます。また「良かったね」と書いてしまうと、逆だったら残念なのかと考えてしまう人もいるそうです。

もちろん「男の子で残念だったね」「女の子で残念だったね」と書くのも、相手にとって失礼です。例えば、出産前に「男の子がいいな」と言っていて女の子が生まれた場合、「女の子で残念だったけど、女の子は女の子で可愛いいもんだよ、大丈夫!」なんてフォローするつもりで書く人がいるかもしれません。しかし出産祝いのメッセージでは、そうした軽口は慎むことが必要です。

性別に関することを出産祝いのメッセージに入れると、褒めて書いても、軽口で書いても、相手を傷つける可能性がゼロではありません。ですから、書かない方が無難と言えるのです。

冗談や刺激のある言葉遣いはしないこと

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

産後のママは体力が落ちたり、育児にまつわる精神的なストレスで、心が不安定になりがちです。普段は笑える冗談でも、産後に限っては笑えなくなる可能性があります。ですから出産祝いのメッセージでも、特に皮肉を込めたブラックジョークやウケを狙った過激な言い回しはしないように、重々注意が必要です。

そもそも出産祝いのメッセージは、本人だけではなく、配偶者や家族、時には親戚までもが目にする機会のあるものです。仮に本人には通用する冗談であっても、周囲の人が見たら悪印象になるかもしれません。

むしろ出産祝いのメッセージというのは、本人を通して相手の家族に送るメッセージであると考え、誰が見ても優しく思いやりを感じる文章になることを目指して書きましょう。

上から目線の書き方をしないこと

出産祝いのメッセージを書く時に、わざわざ悪気をもって横柄な書き方をする人は少ないでしょうが、無意識のうちに「上から目線」なメッセージになってしまうことが往々にしてあります。

特に出産を経験している人の場合、自分の経験を元にして、つい善意からのアドバイスを送ってしまいたくなりがちです。しかし、出産や産後については個人差が大きく、大変だなと感じるポイントや解決方法が人によって違うことも多いのです。

ですから「こうした方がいいよ」という親切心も、逆に相手を困らせてしまう要因になりかねません。出産祝いのメッセージにおいては、あまり細かい助言や情報は敢えて書かない方が良いのです。もちろん、文章自体が乱暴だったり、いかにも偉そうな書き方だったりするのは論外です。

「頑張ってね」も敢えて書かないこと

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

普段の生活では、何かの際に「頑張ってね」という言い方は使い勝手が良く、言った方も気分がいいものです。ですから、出産祝いのメッセージの中にも普通に入れたくなってしまうでしょう。

しかし産後においては「頑張ってね」という言葉には、相手に負担を感じさせてしまう可能性があり、使わないようにするのがマナーです。

なぜならわざわざ「頑張ってね」と言われなくても、相手は出産や子育てで日々すでに頑張っているからです。また健康状態などによっては、頑張りたくても頑張れない状況のママもいます。そんな中で「頑張ってください」と言われても、困ってしまいます。

出産祝いのメッセージの中で何か応援の気持ちを入れたい場合は、母子ともに健康な事が分かっているという前提で、「子育てを頑張っていて偉いね」「子育ては大変だと思いますが健康には気を付け」などと書くのが良いでしょう。このようなこのポイントを心に留めて、受け取った方の心が和むお祝いメッセージを送って下さい。

メッセージに入れてはいけない「忌み語」とは?

ここまで、出産祝いのメッセージをどう書くかを説明してきましたが、逆にメッセージの中で使ってはいけない言葉もあります。「不吉」を意味する言葉ということで、一般には「忌み語(いみご)」と言われているものです。

出産祝いのメッセージの場合、基本的には「苦労や苦しみを連想させる言葉」など、マイナスに繋がるイメージの言葉は避けることがマナーです。特に赤ちゃんとの別れや、母子の健康や幸せを損なう事に繋がる言葉は、絶対にNGと言えます。具体的には下記のような言葉を使わないように気を付けてください。

「流れる、流れた」「無くす、無くなる」「消える、消えた」「薄い」「終わる、終わった」「切る、切れる」「苦しい」「落ちる、落とす」「破れる、破る」「弱い、弱る」「枯れる、枯れた」「崩れる、崩れた」

これらが出産祝いのメッセージにおける「忌み語」になりますので、書いた後に必ず使っていない事を確認しましょう。

出産祝いのメッセージを贈るタイミング

出産してすぐの時期は避けること

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

通常、出産祝いのメッセージは出産祝いのプレゼントに添えて送ることが多いものです。そして出産祝いのプレゼントは、「出産しました」という連絡を受けてから買いに出かけるものです。そのため、出産の直後に送らなけれないけないというものではありません。

さらに出産後のママは何かと忙しかったり、体調も戻り切らないことが多いものです。そんな中で出産祝いを貰ってしまうと、ただでさえ大変な状況なのに、重ねてお返しの準備をする必要が出てしまいます。相手にとっては、かなり余計な負担となるでしょう。

こうしたことから、出産祝いのメッセージは出産からある程度の時間を空けてから出すというのが一般的であり、相手の事を考えた時に優しい心配りと言えるのです。

目安は1ヶ月以内

では、具体的に出産祝いのメッセージを贈るタイミングについては、いつ頃が良いとされているでしょうか。参考までとなりますが、一般的には、出産してから1週間~1ヶ月くらいの間に送ることが望ましいとされています。

但し、出産祝いのメッセージを送る前に、無事に出産を終えていることや、母子ともに健康状態に問題がないこと(退院していること)を、事前に確認しておく事が必要です。

その際、メールやSNSで繋がっていると、相手の情報を得るのに役立つでしょう。ですから、ひとまずごく短文での出産祝いのメッセージを送信しておく事は、失礼には当たりませんし、情報を得ると言う意味で有効です。

そして少し時間をあけて出産祝いのプレゼントを送る際、あらためて正式なメッセージを添えるというのが、今ドキの出産祝いメッセージの使い方かもしれません。

出産祝いのメッセージの送り方

送り方の種類

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

出産祝いのメッセージの送り方には、いくつかの種類があります。相手に送る際には、どれか1つだけでもいいですし、復数を組み合わせて送ってみても問題はありません。

出産祝いのメッセージの送り方を大きく分けると、「出産祝いのプレゼントにカードで添える送り方」「手紙や電報を使う送り方」「メールやSNSでメッセージをする送り方」「出産祝いのプレゼントそのものにメッセージを入れる送り方」などの方法があります。相手との関係性や、自分が送りたい気持ちに合わせて、この中からより良い方法をチョイスするといいでしょう。

それぞれの送り方については個々に説明をしていきますが、どの方法を使うにしても、メッセージの作り方に関する基本やマナーは同じです。ここまで書いてきた注意事項を参照して出産祝いのメッセージを考えて下さい。

出産祝いのプレゼントにカードを添えて送る

最も一般的でフォーマルな出産祝いのメッセージの送り方が、出産祝いのプレゼントに添える方法です。遠方から送る時はもちろん、手渡しでプレゼントを渡す場合でもメッセージを添えるようにしましょう。もちろんプレゼントだけでも相手には喜んでもらえるでしょうが、気持ちが込められたメッセージカードが添えられていれば、さらに相手にとって嬉しいものとなります。

プレゼントに添える出産祝いのメッセージは、短い文章をカードに書くだけで十分です。もちろん便箋で長いメッセージを書いても良いのですが、「どうしても書いておきたい」という事柄がある時以外は、短めのメッセージで済ませる方が相手にも負担にならず、良いとされます。

その代わり、出産祝いの言葉に続けて、プレゼントに関する一言を何かを入れておくと(選んだ理由や、思いなど)より気持ちが伝わるメッセージになるでしょう。

手紙を使って送る

プレゼントを贈る前に、手紙で出産祝いのメッセージを送るという方法もあります。手紙で送る大きなメリットは、やはり気持ちを十分に込めたメッセージを送ることが出来るということに尽きるでしょう。

プレゼントに添える短文の出産祝いのメッセージとは違い、大きな便箋を使って、何枚でも書くことが出来ます。また手書きの書面は、メールやSNSにはない温かみを感じさせます。

ただ、産後のママは体力が落ちているため、長文の手紙を読むのも一苦労、という可能性もあります。ですから、やたらと長く書くことは控えた方が賢明です。長くても2枚程度にまとめた方が親切でしょう。

プレゼントより先に手紙を送った場合、その後、落ち着いた頃にあたらめて出産祝いのプレゼントを贈れば万全です。手紙の最後にも「落ち着いた頃に出産祝いのプレゼントも送ります」と書いておくと良いでしょう。

電報を使って送る

手紙ではなく、電報を使って相手に出産祝いのメッセージを送る方法もあります。「わざわざ電報を使う」ということで、手紙以上のインパクトを相手に与えることが可能です。

電報の特長は、その速報性にあります。「出産祝いの言葉を何よりも急いで届けたい」という気持ちを、そのままシンプルに表すことが出来ます。

また、単純な電報では面白みに欠けますが、人気のキャラを使ったスタイルの電報であれば、出産祝いのプレゼントとしても相手に喜んでもらえる可能性が高いでしょう。電報は115番から申し込める他、インターネットからでも申し込めるので、忙しい人でも手軽に扱うことが出来ます。

電報は手紙と違って長文のメッセージは難しく、手書きの良さもありませんが、それを補って余りあるメリットも持っています。出産祝いのメッセージを送る手段として、ぜひ参考にしてみて下さい。

電子メールやSNSを使って送る

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

最近では、メールやSNSを使って出産祝いのメッセージを送ることも増えました。出産祝いのプレゼントを贈ったり、直接会いに行くような関係性ではない人でも、メールやSNSなら気軽に出産祝いのメッセージを送ることが出来ることがメリットです。

また手紙やプレゼントを送るような親しい人が相手でも、その前にメールやSNSで出産祝いのメッセージを送ることは、むしろ日常的なマナーとなっているでしょう。何よりリアルタイムに送ることが出来ますので、出産祝いの第一報を送る手段としては最適です。

ただし、フォーマルな関係の相手、例えば職場の人や目上の人が相手の場合は、メールやSNSでのメッセージが、失礼に思われてしまう可能性も無いとはいえません。そこは、相手との関係性の中で判断しておくことが必要です。

出産祝いのメッセージ例文

ここからは、出産祝いのメッセージの文例集を、「送り先との関係別」送るときのケース別に紹介いたします。

友達・友人への出産祝いメッセージの書き方

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

友達や友人へに送る出産祝いのメッセージは、基本的には肩肘張らずに、普段の距離感で書いておけば問題ありません。あまり堅くなりすぎず、素直にお祝いの気持ちが伝わる文体にしてみましょう。

とは言え、表現については過度にくだけた文章や、刺激の強い事を書かないことは、他の場合と共通です。

また、先述した「NGワード」を避ける事も必要です。内容としては、赤ちゃんの誕生のお祝いに加え、友人として、ママの体調を気遣う言葉をかけてあげることが基本です。余裕があれば、自分の近況などを少し足してみると良いでしょう。

出産祝いのメッセージをカードではなく手紙で送る場合も、友人に送る場合は、あまり形式ばったスタイルにすることはありません。

遊びに行ける位親しい友達・友人へのへのメッセージの文例

・○○ちゃん、お子さんのお誕生おめでとう!家族が一人増えて、ますます明るく楽しい家庭になるね!赤ちゃんの健やかな成長を願って、〇〇を贈ります。またいつものメンバーで集まろうね。ママになった〇〇ちゃんと赤ちゃんに会える日を楽しみにしてます!

・ご出産おめでとう!そして、本当にお疲れ様でした!ささやかですが、お祝いの気持ちを贈りますね。いろいろ大変だと思うけど、何かあったらすぐに駆けつけるので、困ったことがあったらいつでも連絡してね。ではお体に気をつけて。赤ちゃんの健やかな成長もお祈りします。

・出産おめでとう!母子ともに健康と聞いて安心してます。ささやかですが、お祝いの気持ちです。またみんなで時間を合わせて一緒に遊ぼうね。ママになった○○と、元気な赤ちゃんに会える日を楽しみにしています!

一般的な友達・友人へのへのメッセージの文例

・○○ちゃん、赤ちゃんのご誕生、本当におめでとう!これからも赤ちゃんが元気に育ちますよう、心ばかりのお祝いの品を贈ります。これから何かと忙しくなると思うけど、応援しています。落ち着いたら、赤ちゃんの話をたくさん聞かせてね。

・○○ちゃん、ご出産おめでとうございます!新しい家族が増えて、幸せな毎日を過ごしていることと思います。気持ちばかりですが、お祝いの気持ちをお送りします。ママになった○○ちゃんや赤ちゃんに会える日を楽しみにしてます。

・○○さん、ご出産おめでとうございます。かわいい家族が増えて、ますます賑やかで楽しい日々になりますね。私も早く可愛い赤ちゃんに会いたいです。ささやかですが、お祝いの品とさせていただきます。ご家族の方々の幸せと、赤ちゃんの健やかな成長をお祈りいたします。

あまり会う機会のない友達・友人へのへのメッセージの文例

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

・○○さん、ご出産おめでとうございます。かわいい家族が増えて、これからますます明るく楽しい家庭になりそうですね。すぐに会いに行けないので、赤ちゃんの健やかな成長を願って、ささやかですが、お祝いのプレゼントを贈ります。これから三人で幸せな家庭を築いていってくださいね。

・○○さん、赤ちゃんのご誕生、心よりおめでとうございます。ささやかですが、お祝いを贈りますね。慣れないことばかりで、いろいろ大変だと思いますが、遠くから応援してます。落ち着いたら写真などで赤ちゃんを見せてくれたら嬉しいです。ご家族そろって、すこやかな日々をお過ごし下さい。

・○○さん、赤ちゃんのお誕生おめでとうございます。心ばかりの品ですが、お祝いにさせてください。簡単に会える距離ではないけど、赤ちゃんが健やかに成長されますよう、遠くからお祈りしています。赤ちゃんとご家族のみな様に、たくさんの夢と希望がありますように。

夫婦ともに、友達・友人へのへのメッセージの文例

・◯◯くん、◯◯ちゃん、赤ちゃんの誕生おめでとう!新しい家族が増えて、にぎやかな毎日だと思います。子育ては大変だと思うけど、ふたりで力を合わせて、素敵なパパ&ママになってね!落ち着いたら、またみんなで家に遊びにきてください。赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしています。

・◯◯くん、◯◯ちゃん、出産本当におめでとう!これからは◯◯くん、◯◯ちゃん、そして赤ちゃんの3人で、素敵な幸せな家庭を築いていってね。私たち夫婦も、赤ちゃんに会える日を楽しみにしています。おふたりの愛情のもと、赤ちゃんが健やかに成長されるようお祈りしております。

・◯◯ちゃん、出産おめでとう!つわりが酷いと聞いてたから心配してたけど、無事に出産できて本当に良かったです。子育ては大変だと思うけど、◯◯ちゃんの元気と笑顔、そして優しい旦那さんにも協力してもらって、楽しい家庭を作って下さい。赤ちゃんにも会いたいので、落ち着いたら遊びに行かせてくださいね。

家族に送る出産祝いメッセージの書き方

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

いざとなると少し気恥ずかしいかもしれませんが、兄弟や姉妹が出産した時にも、心のこもった出産祝いのメッセージを送ってあげることがマナーです。メッセージの宛先は、ママが自分の姉や妹か、あるいは兄や弟がパパかに関わらず、一律でママ宛にするのが良いでしょう。

ママが自分の姉や妹の場合は砕けた感じでもいいのですが、パパが自分の兄や弟の場合(=義理の姉や妹の場合)は、砕けすぎずに、フォーマルな感じで書くのがポイントです。

ママやパパが兄弟や姉妹の場合、出産する前から家族であるあなたの所に、色々な情報が入っている事も多いでしょう。出産祝いのメッセージを書く時には、そうした事に絡めた何かしらのコメントも入れておくようにすると、より気持ちが伝わるでしょう。

家族へのメッセージの文例

ママが姉や妹に当たる場合の出産祝いのメッセージ
・赤ちゃんの誕生おめでとう!ここまで色々大変だったけど、よくがんばったね。すぐに会いたいけど仕事で都合がつかなくてごめん。近いうちに実家に帰るから、その時、ゆっくり話しましょう。早く赤ちゃんに会いたいです!

・出産おめでとう!赤ちゃんの写真もありがとね。無事に出産できて何よりです。前に聞いてたお祝いだけど、いいのを見つけました。後で実家の方に送っておきますのでお楽しみに!

パパが兄や弟に当たる場合の出産祝いのメッセージ
・◯◯さん(義理の姉や妹)、出産おめでとうございます。親戚が増えて、私もとてもうれしいです。しばらくは実家でゆっくり休んで下さいね。赤ちゃんに会える日を楽しみにしています!

・◯◯さん、この度は出産おめでとうございます!この前お会いした時、少し体調が悪そうだったので心配してましたが、母子ともに健康ということで良かったです。これから育児が大変だと思いますが、もし弟が育児を手伝わなかったら、いつでも連絡くださいね。こっちから厳しく言って聞かせます。私も出来ることは手伝うので、何でも相談して下さいね。

先輩に送る出産祝いメッセージの書き方

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

友達というより、先輩に当たる人に出産祝いのメッセージを送る場合、友達よりも丁寧な言葉遣いをするようにしましょう。具体的には、少し離れた友人と、親しい人との中間くらいのイメージが妥当な距離感となります。親しい中にも、最低限の礼儀を感じさせるものが良いでしょう。また、メッセージの中に自分との関係性を少し入れてみると、より厚みが出ることになります。

先輩への出産祝いのメッセージは、先輩がママの場合はママに向けて、パパが先輩の場合は、パパを宛先にして、いずれもママをいたわる内容とします。

なお、ここではプライベートの先輩に対する文例を紹介します。「職場」の先輩に当たる人に出産祝いのメッセージを送る場合は、記事の下の方にある「職場」の項目にて、あらためて紹介をしていますので、仕事関係の人が出産をした場合は、そちらの方を参照して下さい。

先輩がママの場合の出産祝いのメッセージ
・◯◯先輩、ご出産おめでとうございます!学生時代、あんなに元気だった◯◯さんですから、きっとますます賑やかなご家庭になると思います。これから大変だと思いますが、くれぐれもお身体はお大事なさって下さい。またお会いできる日を楽しみにしています!

先輩がパパの場合の出産祝いのメッセージ
・◯◯先輩、赤ちゃんのお誕生、誠におめでとうございます!これまで以上に楽しい日々をお過ごしと思います。奥様もお元気とのことで、何よりです。今度◯◯さんのイクメンぶりも聞かせて下さい。赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしてます!

先輩同士の結婚の場合の出産祝いのメッセージ
・◯◯先輩(ママの名前)、そして◯◯先輩(パパの名前)、この度のご出産、誠におめでとうございます。おふたりの結婚も嬉しい出来事でしたが、今度は家族が増えたんですね!ぜひ一度、みんなで遊びに行きたいです。

職場の人に送る出産祝いメッセージの書き方

職場の人に出産祝いのメッセージを送る場合、身近な人と違って、何かと気を遣うことになります。特に普段から敬語や丁寧語を使っている上司や先輩の場合、それにならって、ある程度はかしこまった言い方で出産祝いのメッセージを書くことが必要となります。

とは言え、内容としては友達に送る時と大きく変わることはありません。赤ちゃんが生まれたお祝いと、ママや赤ちゃんの健康を祈る文面にすることで、出産祝いのメッセージとしてまとまるでしょう。

また、職場のみんなで出産祝いのプレゼントを贈ることも多いと思います。その場合は、プレゼントに関するコメントも、一言添えておくと良いでしょう。以下に、同僚や上司など関係性に応じた出産祝いメッセージの文例を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

共同購入をした場合の文例

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

部署でプレゼントを共同購入をした場合の出産祝いのメッセージです。
・〇〇さん、この度はご出産おめでとう!心よりお祝い申し上げます。職場一同より、心ばかりのお祝いをお贈りします。赤ちゃんとご家族の皆様に、たくさんの夢と希望が満ち溢れますように。

・〇〇さん、この度は赤ちゃんのご誕生、心よりお祝い申し上げます。ささやかではありますが、〇〇(部署名)一同より、お祝いの品をお贈りさせて頂きます。赤ちゃんの健やかな成長と、ご家族の皆様の幸せをお祈りしております。

・〇〇さん、この度は無事のご出産、心よりお祝い申し上げます。初めてのお子様で、感動もひとしおのこととお慶び申し上げます。ささやかですが、お祝いの品を〇〇部有志よりおくらせて頂きますので、ご笑納下さい。赤ちゃんのお健やかな成長をお祈りしています。

職場の同僚女性へのメッセージの文例

ママになった女性の同僚に送る場合の出産祝いのメッセージです。
・◯◯さん、この度は赤ちゃんのお誕生、誠におめでとうございます。母子ともにお元気とのことで、ほっと安心しています。職場一同、赤ちゃんの健やかな成長をお祈りしています。

・◯◯さん、赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。これからは家族が一人増えて、家庭も楽しく賑やかになりますね。でもあまり無理はなさらず、ご自身の体もお休めください。これからも◯◯さんとご家族が幸せに暮らせますよう、心よりお祈りしています。

・◯◯さん、この度は赤ちゃんの無事なご出産、おめでとうございます。赤ちゃんのご誕生を祝して、心からのお祝いの言葉を贈ります。今後もお健やかなご成長をお祈りしています。

職場の女性上司へのメッセージの文例

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

ママになった女性の上司に送る場合の出産祝いのメッセージです。
・○○様(もしくは役職名)、この度はご出産おめでとうございます!何かと大変なことも多いと思いますが、まずは体をゆっくりお休めてください。その上で、出来るだけ早く職場復帰をされることを、心待ちにしております。末筆ですが、赤ちゃんのお健やかな成長をお祈りしております。

・○○さん、ご出産おめでとうございます。かわいい家族が一人増えて、ますます賑やかで楽しい日々を過ごされていることと思います。○○さんがいない間、なんとか頑張りますので、一日も早い復職をお待ちしています。お子さまの健やかなご成長と、ご家族の健康を心よりお祈り申し上げます。

職場の男性上司へのメッセージの文例

パパになった女性の上司に送る場合の出産祝いのメッセージです。
・○○様(もしくは役職名)、この度はお子様のご誕生、心よりお祝い申し上げます。新しい家族が増えて、ますます幸せいっぱいの日々を過ごされていることと思います。ささやかではありますが、お祝いの品をお贈りいたします。お子様の健やかなご成長と、ご家族のご多幸を心よりお祈りしております。

・○○様、赤ちゃんのご誕生、心よりお祝い申し上げます。奥様とお子様が健康であると伺いまして、安心しております。公私に渡りお忙しくなると思いますが、くれぐれもお身体はご自愛ください。ご家族の皆様の幸せと、赤ちゃんの健やかな成長を、心よりお祈り申し上げます。

先生に送る出産祝いメッセージの書き方

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

お世話になってる恩師や、子供の担任が出産した場合などに送る出産祝いのメッセージは、友達への出産祝いのメッセージとは違って、きちんとかしこまることが必要となります。

丁寧な言葉遣いをすることはもちろん、先生との関係性によっては、「お礼状」という形で便箋と封筒を使い、文面も「拝啓〜」で始まり「敬具」で終わる、正式なものとする事も考えましょう。

また、差し出し人についても、自分の名前か、子供名前か、あるいは教わる側の連名で出すかなど、状況によって様々となります。

いずれにしても出産祝いのメッセージの内容自体は他と同じく、先生や生まれた赤ちゃんの無事や成長を祈るものとなります。産休に入る場合は長期に渡って教わる機会がなくなり、場合によっては縁が切れてしまう可能性もありますが、出産祝いはあくまで出産に対するお祝いですので、そこまで書く必要はないでしょう。

先生へのメッセージの文例

・〇〇先生、この度は無事なご出産、おめでとうございます。きっと先生に似て、優しく聡明なお子様に成長されると存じます。これからしばらく、先生の授業を受けることが出来ないのは残念ですが、産後は休養が大事ですので、しばらくはご無理をなさらずお体を大切になさってください。赤ちゃんの健やかなご成長を、心よりお祈り申し上げます。

・拝啓 残暑の折ですが、〇〇先生におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。この度は、無事にお子さまをご安産とのこと、心よりお慶び申し上げます。ささやかながら、心ばかりのお祝いの品を贈らせて頂きます。これからのお子さまの健やかなご成長と、〇〇先生のご健康を心よりお祈り申し上げます。 敬具

いとこに子どもが生まれた場合

いとこに送る出産祝いメッセージの書き方

親戚であるいとこが子供を産んだ場合の出産祝いのメッセージは、もちろん、あまり堅苦しくする必要はありません。身内のことですから、ストレートにあなたの気持ちを込めれば大丈夫です。

書き方は、普段の付き合いや年齢差によって、調整しましょう。同じ年代の相手で関係も親しければフラットにしましょう。多少年が離れていたり、親戚付き合いとしてやや疎遠になっている相手の場合は、ある程度フォーマルな書き方が良いでしょう。

いとこへの出産祝いのメッセージのポイントは、ママに対するねぎらいに加えて、親せきが増えた喜びの言葉を入れることです。自分の方が年上であれば、困った時には助けますよという気遣いを入れると優しい思いが伝わります。自分に子供がいれば、一緒に遊ばせましょうというメッセージも定番です。

いとこへのメッセージの文例

・〇〇さん、ご出産おめでとう!親族が増えて、私も嬉しいです。早く赤ちゃんの顔を見たいな!気持ちばかりだけど私達からのプレゼントを送りますね。これからも〇〇さんの家族みんなが幸せでありますように。

・〇〇さん、元気な赤ちゃんのご出産、おめでとう!体調は順調に回復していますか?無理をしないよう、体を大切にして下さいね。出産や子育ては慣れないことが多くて、何かと大変だと思いますが、困ったことがあったら何でも相談してください。◯◯ファミリーを盛り上げて行きましょう!

・〇〇ちゃん、この度はご出産おめでとう!かわいい元気な赤ちゃんを迎えて、〇〇さんともども、幸せいっぱいだと思います。お正月、みんなで集まる時を楽しみにしています。〇〇ちゃんのママっぷりを早く見たいな!

出産祝いが遅くなってしまった場合

出産祝いが遅れた時のメッセージの書き方

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

出産のお祝いメッセージは、遅くても出産から一ヶ月以内に送ることが基本です。何らかの事情でメッセージの送付が遅れてしまった場合は、そこに触れたお詫びを一言メッセージに入れることがマナーです。

但し、その際、必要以上にお詫びをし過ぎないように気を付けましょう。なぜなら、出産祝いのメッセージはあくまで「お祝いする」事が目的であって、お詫びが目立ち過ぎるのはバランスが悪いからです。

なお、出産してから半年程度であれば、「出産祝い」としてお祝いを贈るのが一般的ですが、それよりも遅れてしまうと、出産祝いと言うには時間が立ち過ぎてしまいます。

出産祝いという形ではなく、1年後に「初誕生祝い」としてプレゼントに添えて贈るか、時期が合うなら、桃の節句や端午の節句に合わせたお祝いとするのがマナーです。

遅れた時のメッセージの文例

・◯◯さん、ご出産おめでとう!可愛い家族が増えて、これからの成長が楽しみですね!ちょっと遅くなりましたが、皆様の幸せを願いつつ、ささやかながらお祝いの品を贈ります。よかったら使ってください。落ち着いたら、また一緒に遊びましょう。

・◯◯さん、ご出産おめでとうございます。そして、お祝いが遅くなってごめんね。あまり無理はしないように、体を大事にしてください。◯◯ちゃんの今後の健やかな成長をお祈りしてます。

・この度は無事のご出産、おめでとうございます。すぐにお祝いができず、大変失礼いたしました。心ばかりの物ですが、お祝いの気持ちを贈らせていただきました。どうか、明るく元気な家庭を築いてください。落ち着いたら赤ちゃんの顔を見に行かせてね。

・可愛い赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。お祝いが遅れてすみません。母子ともに産後も健康と聞いて、安心しています。赤ちゃんの成長とご家族のご多幸をお祈り申し上げます。

出産祝いのお返しにおすすめのメッセージカード

出産祝いのお返しのメッセージの書き方

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

出産祝いを貰った人には、お返しをするのがマナーです。これは「出産内祝い」と言って、品物と共に、出産のお祝いを頂いたことへの感謝や、出産に対する思い、赤ちゃんの名前の報告などを纏めて行うものとなります。書く要素が少し多いことと、出産祝いのメッセージよりも総じてフォーマルな書き方をするのがポイントとなります。

出産内祝いにメッセージを添える方法には、簡単な「メッセージカード」と、より厳正に便箋と封筒を使う「お礼状」の2つがありますが、ここではメッセージカードの書き方について、紹介します。

まず最低限のマナーとして、メッセージの中で「お返し」という言葉を使うことはNGです。これは、お祝いを貰ったから義務的に返します、というイメージが入ってしまうからです。また、相手方によっては赤ちゃんが出来ない事情事情などもあるかもしれませんので、そうした配慮も失わないようにしましょう。

文面自体は、感謝の気持ちを落ち着いて伝えるようなものとします。あまりストレートに喜んでしまうのは、フォーマル感がなくなってしまいますので避けましょう。

お返しのメッセージの文例

・◯◯ちゃん、出産のお祝いありがとう!心ばかりのお礼を贈りますので、どうぞ受け取って下さい。こちらは幸い母子ともに健康で、頂いた◯◯もさっそく活躍しています。赤ちゃんの名前は、◯◯(由来)の意味を込めて◯◯(ふりがな)と名付けました。落ち着いたら顔見せもできると思うので、また遊びにきてくださいね。

・◯◯さん、この度は心温まるお祝いをいただき、本当にありがとうございました。おかげさまで、母子ともに元気で過ごしています。子どもの名前は、◯◯(ふりがな)と命名いたしました。ささやかですが、心ばかりの品をお贈りさせていただきます。お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいましたら幸いです。

・◯◯さま、この度は子どもの誕生に際し、お気遣いを頂きまして、誠にありがとうございました。出生は◯月◯日、名前は◯◯(由来)になって欲しいという願いを込めて、◯◯(ふりがな)と名付けました。おかげさまで、日々健やかに成長しております。ささやかですがお礼のしるしに心ばかりの品をお贈りさせていただきますので、ご笑納ください。季節の変わり目ですので、くれぐれもお体をご自愛くださいませ。

2人目の出産の場合

2人目の出産祝いメッセージの書き方

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

さて、1人目はともかく、2人目以降の出産祝いのメッセージを送る時は、どのような書き方をすれば良いでしょうか。内容が1人目と同じでは、ちょっと芸がありません。

2人目以降のお祝いメッセージを書く場合は、せっかくですから1人目のお子さんに触れつつ、新しい家族が増えて良かったね、という喜びの気持ちを入れるようにすると良いでしょう。

また、出産も2人目以降になってくると、1人目の時よりも貰えるお祝いのメッセージは得てして減ってしまう傾向にあるものです。しかしママからすれば、2人目以降の子供も1人目と同じく、とても可愛い存在です。1人目の時と変わらない気持ちで、優しいメッセージを送ってあげましょう。

2人目の出産のメッセージの文例

・○○ちゃん、2人目の出産おめでとう!ささやかですが、お祝いのプレゼントを贈ります。○○ちゃんもいよいよお姉ちゃんですね。可愛い妹ができて喜んでいると思います。これから育児もますます大変になるだろうけど、あんまり無理はしないでね。落ち着いたら、またみんなで会いましょう。

・◯◯さん、2人目のお子さんのお誕生、おめでとうございます。家族が増えて、さらに賑やかになりますね。ささやかですが、心ばかりのお祝いの品を贈らせていただきます。子供たち2人と優しい旦那さん、家族みんなが健やかで幸せでありますように。

・◯◯さま、お2人目のお子様のご出産、本当におめでとうございます。母子共に健康と聞き、なによりです。遅くなりましたが、気持ちばかりの品を贈らせていただきます。これからも赤ちゃんが健やかにご成長されますよう、お祈りしております。

例文を元に、気持ちを込めて送りましょう

出産祝いのメッセージ例文|友達・友人/兄弟/先輩/職場/先生

ここまで、出産祝いのメッセージに関して、送る相手とのさまざまな関係性ごとに書き方や例文をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

出産祝いのメッセージには、書き方のポイントやNGワードはありますが、大事なのは気持ちです。必要以上に形式に囚われる必要はありません。お祝いの気持ちをストレートに伝えることを意識して、相手に喜ばれるメッセージを送るようにして下さい。

特に、赤ちゃんに対する成長への祈りと、ママに対するねぎらいの気持ちは、相手の不安を和らげる二大要素です。

紹介したメッセージの例文についても、もちろんそのまま使っても問題はないのですが、あなたや相手の環境や関係を元にして、オリジナルな内容を入れていくと良いでしょう。

語尾や呼び方を変えるだけでもイメージが変わり、気持ちが伝わりやすいメッセージとなります。自分で読んで違和感がないよう、調整をしてみてください。

Related