Search

検索したいワードを入力してください

漫画を収納する方法とおすすめの収納ボックス・棚・DIY方法

初回公開日:2017年09月12日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ついつい買いすぎてたまってしまう漫画本はありませんか?収納できなくて床に乱雑に置かれているものもあるでしょう。漫画本の収納にはいろいろな方法があり、収納という機能以上にインテリアとして楽しめるものもあります。漫画と一緒にセットで楽しんで収納しましょう。

漫画を収納する方法とおすすめの収納ボックス・棚・DIY方法

増え続ける本と減っていく収納

多くの人が何かしら収集したことがあるでしょう。男性ならば特にコレクションに対する熱意というものを抱きやすいといわれています。女性であれば、洋服やアクセサリーが思い当たるのではないでしょうか?

物を集めていて困るのはその収納方法と収納スペースでしょう。特に漫画を集めている人は定期的に漫画本が増えていき、本棚に入らなくなるということもあるでしょう。だからと言って漫画を収集するのをやめるつもりはなく、仕方なしに床に置いていた李、机の上に乱雑に積まれていたりするのではないでしょうか?

しかしそういった収納法を取っているといざ読み返そうと思った時になかなか見つけられなかったり、スペースが狭くなってしまいます。せっかく集めているものですから、見栄えよく、そして効率的に収納しておきたいでしょう。そこでおすすめの漫画の収納方法とdiyでのつくり方を紹介します。

漫画の収納ボックス

漫画には収納ボックスというものがいろいろなメーカーから販売されています。その名の通り、漫画を収納するために使うことのできる収納ボックスです。収納ボックスは箱型の形をしており6面おうち1面が開いているか、開くことのできるものとします。

カラーボックスは後ほど紹介しますのでここではニトリ、無印良品、そして100均の漫画収納ボックスを紹介します。

ニトリ

ニトリは言わずと知れた家具用品を扱っている会社です。CMで「お、ねだん以上ニトリ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ニトリは家具用品を扱っているため、素材から選ぶということが可能です。自然素材の物や紙素材の物、そしてステンレス製の収納ボックスもあります。ニトリの収納ボックスの多くは上部が開いているものが多く、収納ボックス単体で使用するというよりも収納ボックスに漫画などを入れてそれを棚に入れるということが多いでしょう。

外からは何が入っているのかわからないという収納ボックスは多いですが、インテリアとしておしゃれにすることは可能です。収納ボックスの幅で検索も可能ですので、収納場所を館g萎えてサイズを決めるということも可能でしょう。

下記のリンクから探してみてください。

無印良品

全世界で700店舗以上あり、扱っている品目は7000を超える無印良品には、漫画収納できるボックスも販売されています。

たくさんある漫画のうち、あまり読まないものや古くなったものは本棚ではないところに収納してしまっておきたいという人もいるでしょう。そういった時に便利なのは蓋ができる透明の収納ボックスです。きちんとしまってあれば誇りを被ることもなく、湿気にさえ気を付ければ長く保管できます。さらに透明ないわゆるPRボックスであれば漫画のタイトルが一目瞭然です。

無印良品の収納ボックスは引出型の物が多いといえます。そのためボックスを重ねて収納することも可能で、いちいちボックスを取り出す必要はありません。

高さ変更可能の布仕切りケース

こちらはテレビでも紹介されたことのある高さを変えることのできる布です。漫画とは言っても少年少女の漫画と大判の漫画ではサイズが違うことがあります。もっている漫画のサイズがすべて一緒であればいいですが、そうはいかないこともあるでしょう。

この布仕切りケースは折り曲げることで高さを変更することができます。布のためそれだけで独立して漫画を収納するのには不向きとも言えますが、棚の中に入れる分には両脇に固い板があるので問題ないでしょう。また箱などのインナーにおしゃれとしてつけることも可能です。

100均

漫画を収納するケースは欲しいもののお金はかけたくないという人もいるでしょう。そういう人におすすめなのが100円ショップです。一昔前の100円ショップとは違い、いまでは100円かと疑うほど質の高いものが売られていることもあります。

100円ショップでおすすめの収納ボックスは漫画用のボックスでしょう。半透明で箱の上部が開閉式になっているものが多いです。漫画のサイズに合わせてあるものが多いため、箱いっぱいに本を詰めて重ねても壊れにくいです。

ただ、箱上部が開閉する仕組みのため下にあるものは一度取り出す必要があります。しかし中身の確認は容易ですし、あまり取り出さないという人にはうってつけと言えます。

ダイソー

ダイソーでもほかの100円ショップと同様に漫画用の収納ボックスを売っています。機能面や素材もほとんど変わらないでしょう。

しかしダイソーでは漫画の収納袋というものが売っています。袋のため使用しないものは小さくコンパクトに置いておくことができます。袋の側面のうち、漫画のタイトル側が透明になっているものがほとんどです。

袋ということで重ねても外部が壊れるという心配はほとんどありません。また袋のサイズいっぱいに使用していない場合はそのスペースはつぶすことができますので、収納ボックスに比べてスペースの使い方がうまいといえます。

漫画の収納におすすめの棚

漫画を収納するなら本棚に入れてどれだけ集めたのか見えるようにしたいという人もいます。また漫画を読み返す頻度が多いため収納ボックスに入れてしまうと結局か続けられないということもあります。

そういう人におすすめなのはやはり棚でしょう。漫画用の本棚として売られているものから、インテリアとして様々なものが置ける棚までありますが、ここではいくつか漫画本を収納するのにおすすめの棚を紹介します。

板可動式本棚

最も一般的な本棚は、横板の高さを調節できるタイプの物でしょう。このタイプの本棚の魅力は漫画本などの、収納するものの高さに合わせて棚の高さを変えられることです。それだけ、効率的にスペースを使うことができるのです。また高さの違う本も板を動かせば収納できるため、漫画本以外にも集めているという人にもおすすめです。

このタイプの本棚を購入する場合は、ネットよりも実際に見ることをお勧めします。値段の安いものを購入していたが薄くて心もとないということもあります。また購入時に高さは検討しましょう。横幅は新しいものを購入すれば足せますが、高さはそうはいきません。

アイリスオーヤマ

漫画本約120冊収納可能な、可動式4段の本棚です。真ん中の板は稼働しませんが、残りの2枚は稼働します。漫画本など小さいサイズの本を考えて設計されているため、奥行わずか15cmとスペースを取らない仕様になっています。

ただ、板1枚当たりの耐荷量は約7㎏とされていますので、本棚に本をびっしりと収納するよりも、棚の一部にCDや小物などを入れることをお勧めします。シンプルなものが欲しいという人やあまりスペースを取らないものがいい人におすすめです。

スライド式本棚

スライド式の本棚もよく見かけることでしょう。このタイプの本棚は横板が可動式の物もあります。大きく分けると2タイプあり、前面の棚がスライド式の物、そして真ん中に仕切りがついていてそれをスライドさせることができるものです。

前者の特徴は最低でも本2冊分の奥行きが必要になるためスペースを取るということです。しかしながらその分、スライド式ではない部分の棚は奥行きがあるため雑誌などの大型の本を収納できます。

後者の特徴はスライドによって漫画本を押さえることができるため大きめの物を購入しておいても空きスペースに本が倒れるということがありませんし、シリーズの区切りやタイトルで仕切ることが出できるのでインテリア向きと言えます。この場合、横板は動かすことができない場合が多いです。

ディスプレイやインテリアを意識した本棚です。横板は動かせませんが、その分高さはA5判まではいるようになっています、横幅120cmと横に広いタイプです。中にある縦の仕切りは自由に動かすことができます。

またその縦の板は全面が斜めになっていて本を立てかけることで本屋さんにおいてあるように拍子を見せる形で収納、ディスプレイできることが特徴です。収納のみを肝転移するとスペースを使いますが、その分インテリアとしての価値は高くおしゃれを気にする人にはお勧めと言えます。

回転ラック

漫画の収納にはあまり見かけませんが、回転式のラックを見たことがある人は多いでしょう。360度回転することのできるラックは家の角などにおいても不自由なく漫画を取り出すことができます。またおしゃれ度も高くかわいい雰囲気を演出してくれます。

回転式の特徴は床面積に比べて収納冊数が多いことです。本棚をどっしりと置くほどスペースがないという人にもおすすめです。また漫画を読む場所がいつも固定されているという人にはそのわきに置けば立ち上がることなく本棚の本を手に取れます。

高さ7段の回転式の本棚ラックです。漫画のサイズに合わせているため漫画本の収納にはもってこいです。また床面積は縦38cm、横38cmと本棚にしてはかなりスペースを押さえているといえます。

漫画の収納をdiyする方法

最近はやりのdiyで本棚を作りたいという人もいるでしょう。そういう人はホームセンターなどで本棚のセットを買うことが失敗を減らす方法でしょう。本棚の目的は本を収納することですから、形がゆがんでいて本が収納できなかったり、荷重に耐えられなければ意味がありません。よほど慣れているという人以外はセットものがいいでしょう。

diyで工夫したいという人は本棚の外側に色付けをする、やすりなどで削ってレトロな感じを出すなど装飾面で工夫を凝らしてオリジナルの一点物の本棚にしましょう。本棚での注意点は釘やねじが飛び出さないこと、スライド式の物はきちんとスライドすることです。diyの中でも比較的シンプルなものと言えますので積極的にチャレンジしてみましょう。

漫画を押入れに収納する方法

捨てるのはもったいないけれど収納しておきたい漫画も中にはあることでしょう。またあまり人には見せられないような漫画もあるかもしれません。そういう時は押し入れに漫画をしまうというのもありです。

押し入れなど家具の中に収納する場合は、漫画をむき出しの状態でしまうのは避けましょう。袋やボックスに入れ、そこに乾燥材を入れて保管することをお勧めします。また面倒でも定期的に外気に触れさせて湿気がたまりすぎないように注意しましょう。

ついつい本を重ねたくなるとは思いますが、重ねすぎは箱が壊れる原因にもなりますので適度に重ねましょう。余裕のある人は押し入れにカラーぼいっくすなどを入れ、その中に漫画を入れると読みたくて取り出すときもスムーズです。

一人暮らしの漫画の収納方法

一人暮らしをしていると家具にあまりお金をかけたくなく、ついつい床に置いてしまうということがあります。

一人暮らしの人におすすめなのが、安い箱や段ボールに入れることです。この時、本のタイトルは外から見えるようにしましょう。そうすることで収納できますしいざ引っ越すというときに詰め直すのが簡単になります。

使ったことがある人はわかるでしょうが、段ボールの強度はなかなか高いです。重ねることもできますし、本の収納という面ではピッタリでしょう。

漫画をカラーボックスに収納する方法

漫画をカラーボックスに入れて収納する場合は、カラーボックスを収納する棚があるとインテリアとしてもおしゃれに見えます。すべてを同じ色で統一するのではなくあえてカラフルにするというのも一つの手です。

カラーボックスに収納すると外からではタイトルが分からなくなるため側面いさりげなくラベルを張って置いたりカラーごとに本のジャンルやタイトルを自分で決めておくといいでしょう。

漫画をインテリアとして

漫画本を集めているということを公言できないという人もいます。またちょっと人には言えないようなアダルトなものからグロいものまで漫画のジャンルは様々です。本棚に入りきらないという悩みから本棚にはしまえないというものまであるでしょう。

しかしここまで漫画本の収納についてみてきたように漫画の収納方法は本棚に収納するだけではありません。カラーボックスに入れたり押し入れに収納することだって可能です。あえて外からは中身がわからないカラーボックスや収納ボックスにしまうことで部屋のインテリアとして楽しめそうですね。

また一口に本棚と言っても回転式から可動式まで本棚の種類は様々です。あなたの家のスペースや用途などによって選ぶ楽しみがあるでしょう。インテリアを重宝して見た目が良くディスプレイできるものを選ぶもよし、機能性を重視して冊数が多く入るmののを選ぶもよし、人それぞれです。またdiyをすれば世界に一つのオリジナルの本棚を作ることだってできます。漫画本を収納もセットにして楽しんではいかがでしょう。

Related