Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

一人暮らしの洗濯機の選び方|価格/サイズ/中古/セット/静か

一人暮らしの洗濯機は使う人のライフスタイルを考えて購入してください。洗濯物の量と洗濯回数はそれぞれ生活形態により違います。特に一人暮らしの場合には洗濯機を使用する時間も考えた上で性能と価格を天秤にかけ選びましょう。一人暮らしに参考になる洗濯機のご紹介です。

一人暮らしの洗濯機の選び方|価格/サイズ/中古/セット/静か

「一人暮らし」といってもさまざま

初めての一人暮らしには、今まで考えてもいなかった家具や家電などさまざまなものが必要になります。座れば出てくる食事、籠に入れさえすれば綺麗になった服などこれらがすべて自分でしなくてはならないのが「一人暮らし」です。

食べ物は外食やスーパーのお惣菜、そしていまや日本中どこにでもあるコンビニでもなんとかなるでしょう。しかし洗濯物はそうはいきません。今回は一人暮らしの洗濯機についてご紹介します。

まず自分の状況を考えよう

進学のためにの一人暮らしや、就職のための一人暮らしなど人それぞれの一人暮らしの状況には違いもあります。今回のこの2つを新しい生活の若い世代として考えると洗濯機選を選ぶにも部屋の間取りが限られるでしょう。反対に同じ一人暮らしでも余裕のあるという人たちの場合はある程度のスペースが確保できるでしょう。

それぞれの違った一人暮らしでは、入居するところにより欲しい機種の洗濯機が設置できる条件が整っていない場合もあるでしょう。電器店に向かう前に洗濯したい衣服の量と、洗濯機を置くスペースなどの点を必ずチェックしておきましょう。

どういった洗濯機がいいのかという問題は、どういった洗濯機の機能が自分にとって必要なのかを考えることが、失敗しない洗濯機購入のポイントとなります。入居するお部屋によっては希望する機種の洗濯機が設置できない場合もあります。

使う条件での洗濯機選びが重要

一人暮らしを始めるときに購入する家電の中では、大きな買い物のひとつになるのが洗濯機です。洗濯機にはさまざまな機種や機能があり値段もピンからキリまであります。そこで今回は、一人暮らしのための洗濯機の選び方には、価格だけで選ぶのではなく一人暮らしだからこそたとえ高額でもその機能的に魅力のある「乾燥機付の洗濯機」についての購入のポイントもご紹介します。

一人暮らしの洗濯機の選び方

一人暮らしという場合には、ワンルームや1Kの部屋が一般的に多いでしょう。洗濯機購入の前に絶対に確認しなければならないのが「洗濯機の置き場所」と「洗濯機搬入」までの導線の確保です。

洗濯機置き場は?

洗濯機を購入する前に絶対に確認しなければならないのが、洗濯機置き場があるかということです。洗濯機置き場が室内に確保されている場合と、用意されていない場合があります。用意されていない部屋はだんだんと減少していますが、まだあるのが現状です。

置き場がない場合は浴室や洗面所に設置する場合、それもない場合は部屋の外の廊下という場合もあります。水回りへ家電を置くと感電や防水の危険性が生じます。水漏れなどの場合本人の責任となるので十分に気を付けてください。入居を決める際の業者に必ずチェックし、自分の目で確かめる必要があります。

室内の洗濯機置き場の場合

ドラム式の洗濯機は大きさがありますので、従来の洗濯機置き場では置けない場合もあります。またドアが手前に開きますので取り出しのためのスぺースも必要です。

例えば洗面所に洗濯機の置く場所が設置されている場合、「洗濯パン(防水パン)」が設置されている場合と設置されていない場合があります。必要かどうかというとあった方がいいでしょう。水漏れというより洗濯機からの「結露」に有効です。しかし設置されている場合その洗濯パンにサイズが合わないということも生じます。洗濯パン自体のサイズ確認もしておいてください。

室外の洗濯機置き場の場合

また、マンションなどのベランダに洗濯機を置く場合には、雨風に晒されたり直射日光で傷みが早くなります。特にパネル部分の故障などの原因にもなりかねません。せっかく高機能の洗濯機を購入しても、屋外に置いたため傷みやすく故障の原因となり使用期間が短いということもあります。

使用しない時にはカバーをかけるようにしましょう。また洗濯物を洗濯機に入れっぱなしにしないようにしましょう。特に一人暮らしの女性の場合は盗難の危険がありますので注意しましょう。

搬入経路は?

アパートやマンションにエレベーターの有無や、玄関や廊下の広さも考慮しなければなりません。せっかく希望の洗濯機を購入しても予定していた設置場所まで搬入が不可能な場合もあります。窓などからクレーンで洗濯機を搬入しなければならないとなると、別料金がかかります。設置場所の大きさも大切ですが、搬入経路も事前に測っておいてください。

特に運び込む際の回り階段などは洗濯機を回転して運び込まなくてはならないなど、意外と盲点のある場合があります。

一人暮らしの洗濯容量

一人暮らし向けとして一般的に発売されている洗濯機の容量は5kg前後です。でも重さで言われてもイメージがつきにくいかと思うので目安を紹介します。

洗濯容量を考えるうえで、毎日どのくらいの洗濯物が出るかをイメージしてみましょう。そもそも洗濯機には容量の記載があるのですが、一人暮らしの1日分の洗濯ものとはどの程度でしょう。

・男性の場合:ワイシャツ1枚(約200g)+長袖の肌着(約130g)+トランクス(約80g)+綿パンツ1本(約400g)+タオル2枚(約70g)+靴下1足(約50g)+パジャマ上下1着(約500g)+バスタオルが1枚(約150g)これで約1.5㎏です。

これにシーツ2枚(約500g)がプラスされることもあります。毎日パジャマを洗わないとかジーパンやシーツは毎日洗わないという人もたくさんいます。

女性の場合の目安として下着類(スリップ1枚80g)スカート1着(約400g)なども加わります。ただしこれはあくまでも目安としての数字です。

毎日使用するもの以外の洗濯物も合わせたとして、週に2、3回洗濯機を回すとしたら1.5kg×3日として5㎏がちょうどいいサイズです。もし週に1回しか洗濯ができない人は、置くスペースがあることが前提ですが、6kg以上の大きめのものの購入を検討したほうがいいでしょう。

ライフスタイルの違いによる洗濯機選びとは

自分のライフスタイルに合わせた洗濯機選びとは、選択の時間帯と回数が問題でしょう。また部屋のどこに置くかにもよります。最近はおしゃれな洗濯機も販売されキッチンにおいて使用される人もいます。

洗濯機の種類

ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機とは、ドラム槽の中で洗濯物を上下落とすたたき洗いをします。最近ではこの洗濯機が主流になりつつあります。コインランドリーにあるのは、ほとんどがこのタイプです。

ドラム式洗濯機のメリット

縦型洗濯機より使用する水の量が少なく、衣類を傷めることが少ないというメリットがあります。設置スペースは必要ですが前方から取り出すので上に物を置いても大丈夫です。

ドラム式洗濯機にはほとんどの機種に乾燥機がついているので乾燥までできます。忙しい人や洗濯物を干す場所がないという人には、洗濯から乾燥までできるというのは魅力的です。また女性の一人暮らしの場合、外に洗濯物を干すということは一人暮らしの女性だということが外から見えてしまう危険もあります。

便利な新機能もたくさんあり、省エネ機能まで備えているものもあります。デザインもおしゃれな点も人気の理由です。

ドラム式洗濯機のデメリット

ドラム式洗濯機は容量が6kg以上になるものが多く、一人暮らしでは大きすぎるという問題点があります。最近はコンパクトタイプの洗濯機もありますが、それでも縦型より設置スペースを必要としてしまいます。また洗濯パンが設置されている場合はそこに収まり切れないこともあります。

設置スペース以外にも手前にドアを開閉するでので、設置場所によってはドアの開閉が困難な場合もあります。

そして、値段がタテ型洗濯機より高価な点は最大のデメリットでしょう。(7kgで10万円以上します)たしかに機能を考えると欲しい洗濯機ですが、デメリットも多くあります。

シャープ ドラム式洗濯乾燥機

奥行きをスリムにしたドラム式洗濯機です。コンパクトタイプのドラム式洗濯乾燥機は、タテ型洗濯機用の一般的な防水パン(約64cm×約64cm)に設置可能です。またスリムサイズですから他の機種よりドアの開閉もスムーズです。4つのセンサー(温度・水位・重量・振動)を搭載し、省エネ・節水運転で家計にも優しい設計です。運転音を抑えお洗濯終了時には自動的に、プラズマクラスターイオンで洗濯槽内のカビ菌の繁殖防ぎますを。

・洗濯・脱水容量:7kg
・サイズ:幅59.6cm×奥行60.0cm
・防水パン:540mm以上
・Amazon参考価格:122,800円

ギリギリで入らないと思ってたので入って良かったです。音も静かで気に入ってます!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%8... |

縦型洗濯機

昔からよく使われている洗濯機です。洗濯槽洗濯物と一緒に水を溜め中の槽が回転しその水流の力で洗います。乾燥機ほどではありませんが、風乾燥機能のある洗濯機もあります。乾く時間が多少短縮できますので、部屋干しする使い方の人にはそのような機能がおすすめです。

縦型洗濯機のメリット

最大のメリットは、低価格なものがある点です。一人暮らしの人にはこちらのタイプが一番多く求められています。(全自動洗濯機4.2kgで2万円ぐらいからあります)

コンパクトですから、スペースが限られている一人暮らしの部屋にも設置可能です。洗濯物も上部の蓋の開閉で出し入れできるため、手前のスペースはあまり必要ありません。

また、たくさんの水で洗うので汚れもよく落ちます。そして、ドラム式と比べると洗濯物により自分で水量などを調整できるので、洗濯時間が短時間でできます。

縦型洗濯機のデメリット

デメリットとしては、ドラム式よりも水を多く使う点です。そのため水道代がその分高くなります。また、洗濯物を干す場所がない場合や、干す時間がない一人暮らしの人には乾燥機を購入する必要が生じます。

東芝 4.5kg 全自動洗濯機

衣類全体に3つのシャワーはしっかり洗剤液を浸透させ、ムラなくキレイな洗いあがりができます。

・残時間表示が見やすい位置にあります。
・「つけおきコース」でがんこな汚れもきれいに落とせます。
・「最低水位12L」もあるので一人暮らしの少ない洗濯物も手動設定可能です。
・ステンレス槽採用で丈夫で清潔です。
・「槽洗浄コース」搭載で清潔機能付きです。
・「予約機能」は1時間~24時間後まで設定可能です。

・洗濯・脱水容量:4.5kg
・サイズ:幅550×奥行534×高さ934mm
・防水パン:540mm以上
・Amazon参考価格:26,187円

コンパクトで大変使いやすく、満足しました。値段も良し。気に入りました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E8%8A%9D-TOSHIBA-4-5kg... |

二層式洗濯機

昔の家にはこのこの2層式洗濯機タイプが主流でした。洗濯槽と脱水槽が分かれています。洗濯の工程までを自動で行う洗濯機のことで、脱水する際には脱水槽へ移動させます。

二層式洗濯機のメリット

特に洗濯物が多い家庭や、洗剤を2度使いたい場合には利便性があります。また、特に洗浄力が強いのも特徴です。洗濯機自体が安価なものが多く一人暮らしの場合、コスパの面からも最高にいい洗濯機です。

洗濯方法は洗濯物同士をこすり合わせ汚れを落とす洗浄方法のため、他のタイプの洗濯機より洗浄力が高いという特徴があります。また壊れにくいのでとても長期間にわたり使用可能というメリットもあります。

二層式洗濯機のデメリット

しかし、全自動ではないので洗濯の際には手間がかかります。また洗濯容量が他の洗濯機に比べ小さい点がデメリットです。

洗浄力が強いのはいいのですが、その洗浄方法は衣類への傷みの懸念もあります。また水を大量に使いますので水道代の心配も多少あるでしょう。

最近はこのタイプの製造個数自体が少なくなり、選べる種類もあまりないというのも残念な点です。

日立 日立2槽式洗濯機

・「つけおきタイマー搭載」ですので、タイマーのセットさえすれば、つけおき洗いを20分間のあと自動的に洗濯を始めてることで汚れをしっかり落とします。
・お知らせブザーが付いているので「洗い」と「すすぎ」の終了が離れていても分かります。
・ステンレス脱水槽&抗菌パルセーターを採用し、清潔で気持ちのいいお洗濯をできます。

・洗濯・脱水容量:洗濯・脱水5.5kg
・サイズ:幅760×奥行449×高さ930mm
・Amazon参考価格:34,848円

洗濯槽裏の汚れも気に成らず、洗い水を排水する前に衣類を引き上げ脱水出来るので、汚れが衣類に戻らず気持ちの良く仕上がる。特にシーツなどの洗い上がりは全然違う。洗濯プロセスを自分が管理するので洗濯が楽しくなった。少量の洗濯物も脱水でき便利。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%AB%8B-HITACHI-PS-55... |

ミニ洗濯機

ミニ洗濯機とは、置く場所がない一人暮らしの人にとても便利な洗濯機です。少量の洗濯物の一人暮らし向きの洗濯機でしょう。

《操作方法》
操作はいたって簡単です。 まず洗濯槽に水を溜め排水ホースをフックに引っ掛けます。次に洗濯タイマーを回せば洗濯が開始します。 洗濯終了後はフックから排水ホースを外し排水すれば完了です。

ミニ洗濯機のメリット

住居に洗濯場所がない場合には、水回り場所に洗濯機自体を簡単に移動できる軽量設計です。これなら一人暮らしでスペースや水回りの設備が無くても、お風呂でもキッチンでも選択が可能です。

特に女性の一人暮らしの場合には、大物はコインランドリーでも下着類は自宅でという一人暮らしにピッタリです。

ミニ洗濯機のデメリット

ほとんどのミニ洗濯機には脱水機能がありません。脱水機能が欲しいという場合は別途購入する必要があります。とても安価ですが大量の洗濯物はできません。また長期間に渡る使用には問題が生じます。

小型洗濯2.0kg洗いマイウェーブ・シングル2.0

とにかく軽くて小さいコンパクトサイズですから持ち運びも楽です。また一人暮らしの場合収納スペースが限られます。そんな状況にも最適なデザインです。

しっかりとした大型スクリューによる反復水流で力強い渦を発生させることができ、洗濯物の汚れを落とす一人暮らしに最適な洗濯機です。

・本体重量:5.3kg
・サイズ:幅35cm高さ49cm奥行き37cm
・当社1年保証付き
・Amazon参考価格:8,424円

10年目の全自動ドラム式洗濯機が壊れて洗いをしなくなりました。
洗いだけやれるジャマにならない小さな洗濯機を探してこれを買いました。脱水機能がありませんが自分みたいにサブで使う人にはいいですよ。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%84%E3%8... |

一人暮らしの洗濯機の価格の相場

値段

価格だけを考え安価な洗濯機をお考えの方には「二層式洗濯機」が一番最適でしょう。次が全自動の縦型洗濯機です。こちらは洗濯物の移し替えの必要がないので、一人暮らしで面倒な作業が嫌だという人におすすめです。最後はかなり高額になりますが予算とスペースがあり、干す手間までいらないドラム式洗濯機は一人暮らしには確かに最適でしょう。

安いなど

ドラム式も多少は安価になってきてはいますが、安さのことを考えるとなかなか手が出ません。一番安いのはミニ洗濯機です。サブ洗濯機ということで一人暮らしの人やスペースの問題がある人にはいいでしょう。しかし長期に渡ってメインとして使用したい一人暮らしには問題もありますので、じっくりご検討ください。

実は洗濯機使用はお得

洗濯は一人暮らしの場合コインランドリーで済ませればいいとおもっている人も多いでしょう。しかしとてもコストが高くつきます。一人暮らしでコストが良い生活なら断然経済的なのは洗濯機の使用です。

洗濯は面倒だとおもうでしょうが、現実問題として考えてください。一人暮らしの洗濯ものってそんなに大量ではありません。でもためておくのはよくありません。せめて1週間に1回か2回は選択しないと着るものにも不自由してしまいます。その都度コインランドリーまで行くのはそれこそ面倒です。ましてお金がかかります。時間もお金もかからないための一人暮らしは、洗濯機があるほうがお得です。

一人暮らしの洗濯機のサイズ

洗濯機は各社とも容量をキログラムで表記しています。この容量とは脱水後の洗濯物ではありません。乾いた洗濯物が洗える量のことです。ただし実際の洗濯物の量は重さだけではなく嵩(かさ)も関係してきます。たとえば中綿入りのジャケットやフリースは軽くても嵩があります。それらも考慮して容量を考えなければなりません。

目安として縦型洗濯機の場合は、乾いた状態の洗濯物を洗濯機に入れ軽く洗濯物を押さえて
洗濯槽の縁ギリギリまでだった場合は限界でしょう。洗えなくはないでしょうが汚れがきちんと落ちるかは疑問です。洗濯物を水に入れた状態で(洗濯物が水分を含んだ状態)洗濯物の周りに少し隙間が見える程度は必要でしょう。洗濯する衣服にもよりますが、洗濯機の容量の70%程度を目安にするとよいでしょう。一人暮らしの洗濯物がどのくらいあるか検討しましょう。

一人暮らしの洗濯物の処理をするために、毎日洗濯する人とそうでない人(週に1回など)によっても容量は違ってきます。

たとえ一人暮らしだからと言って洗濯物をため込むのが嫌だと洗濯をまめにする人の場合は、5㎏以下の洗濯機も必要でしょう。反対に一人暮らしだからためてから出十分という人は、洗濯は週末だけというのこともあるでしょう。その場合にはすこし大きいめの7㎏以下が必要になります。

ドラム式

ドラム式は何といっても乾燥まで自動が多いので「手間なし」が希望の方にはおすすめです。干す場所がない場合にも梅雨時や長雨の時にも活躍します。

ただし高額な洗濯機ですので一人暮らしの場合は特に予算とそしてスペースが問題です。それさえクリア可能ならドラム式はおすすめです。

容量は何キロかなど

先ほど一人暮らしの1日の洗濯物目安の説明をしましたが、洗濯機には何キロがあるのかなどさまざまの説明をしました。また洗濯物の形態によつても違います。一人暮らしには容量が何キロ必要かは個人個人の生活スタイルにより違いが生じます。

一人暮らしは中古の洗濯機がおすすめ?

一人暮らしの洗濯機の選び方|価格/サイズ/中古/セット/静か

一人暮らしだからおすすめの訳

統計的にみて一人暮らしの若者の場合、引っ越し回数が多いのが特徴です。中古で安いものを購入し使い捨て感覚でもいいでしょう。またリサイクルしながらという方法もあります。どちらにしても一人暮らしには安くて良いものを探す必要があります。

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫と洗濯機のセット

どこの大手家電店でも「初めての一人暮らしに」と銘打ち洗濯機と冷蔵庫のセット販売が多く見受けます。一人暮らしに必要な家電一般をパックにして掃除機とか電子レンジ、炊飯器なども加わるセットなどもよく見かけます。

特に一人暮らしで必要なこの2ショットは、セットだからということで割安販売のお店もあります。多少最新式でなくともOKで、検討の価値があります。

家電にはセット販売が多い

一人暮らしに何が最低限必要なのかわからない場合にはこんなパック販売で購入し、あとは必要な物を足しながら家電販売店で値段交渉してみましょう。ただし一人暮らしに最低限必要なものを見極めた上で自宅から持って行けるものがあれば、とりあえずそれで使ってみるのもいいでしょう。ただし西日本と東日本とではHz(ヘルツ)が違うので、せっかく送った電化製品が使えない場合もあります。

例えばガス器具には都市ガス用とプロパンガス用があります。そして電気製品には西日本が100V 60Hzに対して、東日本が100V 50Hzという違いがあります。これはその電化製品が交流電源よる回転数が異なるからです。機器に50Hzと60Hzの切り替え用のスイッチが付いている製品は切り替えで問題解決ですが、50Hzとか60Hzとかの記載だけの電化製品は使用できません。一人暮らしではなかなか相談できませんので事前の確認してください。

一人暮らしにおすすめの静かな洗濯機

音にこだわる訳とは

最近のニュースにもご近所問題に良くでるのが「音」に関してです。特に一人暮らしの場合はアパートやマンションなどが多いため上下に音が響いてしまいます。クレームの元となる第一には洗濯中の音です。だからできる限り静かで振動が少ないシステム搭載が人気になっています。

音について

音とは音楽や話し声ばかりではありません。一人暮らしで生活する際には音楽はイヤホンなどを使用すれば大丈夫です。特に一人暮らしの場合の家電が以外にも騒音となります。その家電とは掃除機や洗濯機です。洗濯機の場合は洗濯時の音以上に脱水時の音と振動が響きます。

日常生活での音の大きさについてみてみましょう。一般的な住宅で考える場合は、理想的昼間は数値が55デシベルといわれています。日常的に生活するには音はどうしても出てしまいます。その音の中には「騒音」と言われる音もたくさんあります。その騒音と言われる音もわざと出したわけでないから許される範囲と迷惑と嫌がられる音があります。

上下左右の部屋から聞こえるテレビやステレオなどの音も、双方がテレビなど付けている場合は気になりません。また大きな話し声も同様でしょう。それが片方が静かであれば例えそれほど大きな音でなくとも騒音と認識されかねません。一人暮らしでは大きな音を足ていても注意する人がいません。

そんな一人暮らしの集合住宅であるアパートやマンションでは、上下左右の音が聞こえてしまうのは仕方がありません。感じ方も人により違いますから音にストレスを感じ問題まで発展してしまうこともあります。

特に洗濯機などモーターの振動で作業する家電類は音を発生してします。この振動が家電と床の接触する時に「共振音」が発生します。この問題には振動を軽減する用品が効果的です。例えば洗濯機などを設置する場合に、洗濯機と床面の間に「防振ゴム」「防振シート」などを敷くことでモーターがの振動を吸収することで振動音を軽減できます。

アパートやマンションでは、騒音問題がどうしても起こる環境にあることを一人暮らしの場合は特に念頭に置く必要があります。その訳とは隣近所との関係性にあります。いつ外出しいつ帰宅したかが分かりません。ご近所付き合いは家族で暮らしている時と違い一人暮らしの場合あまりないでしょう。朝顔を合わせたら「おはようございます」などのあいさつをするように心がけるのも騒音問題に必要でしょう。

また、洗濯機を使用する時間帯には気を配りましょう。夜間は音も振動もより響きやすいのでできる限り日中に洗濯することです。一人暮らしの場合日中は出かけている場合があるでしょう。そんな場合はお休みの日に洗濯されることをおすすめします。

極めてうるさいと感じる状況

以下の音は誰もが「うるさい」と感じる音で身近にあれば騒音問題になるレベルの音です。ただしそこの場所にわざわざ出向かないと被害はほとんどこうむらないでしょう。

騒音地(db)大きさの目安
120飛行機のエンジン音
110自動車のクラクション
100電車のガード下
90カラオケ店内
80地下鉄車内

うるさいと感じる環境

こちらの音は家の中にいても耳に入ってしまう音です。特に洗濯機の音は振動を伴うため上下左右に響き渡ります。気を付ければご近所に迷惑かけない工夫もある音です。

騒音地(db)大きさの目安
70街頭・セミの声
60洗濯機・掃除機

※これらの音も騒音発生現場からの距離にもよりますが、わりと近くで音が発生している状況の測定値です。

洗濯機の静穏システム

一人暮らしの洗濯は夜しか洗濯ができない場合もあります。部屋の中にあっても特に静かな夜間はおもったより響きます。ましてや夏のベランダの場合は窓を開けていることが多く近隣からうるさいと文句の対象にもなりかねません。(ベランダや廊下という場合は縦型洗濯機や2槽式洗濯機の場合でしょう)

そんな問題を解決できるようにと、最近の洗濯機は「静か」という点を売り出し「静穏」システムの製品が増加しています。しかし脱水時の音はどうしても響きやすく騒音でしょう。説明書には洗濯時と脱水時に運転音がどの程度かを記載しています。注意してみましょう。

近年の洗濯機には騒音問題解決のために45db以下の洗濯機が開発され多数発売されています。この音(45db以下)程度としてなら騒音問題内のレベルで周囲にも騒音問題として迷惑をかけるということは少ないはずです。

しかし一人暮らしの場合に選ぶ場合「建物が古いアパート」とか「建造的に問題があるマンション」の場合があるでしょう。また設置場所にもよる音と振動問題は注意が必要です。特に一人暮らしの場合は自分一人が気にならない場合が多いので、できれば夜間の洗濯は控える方が賢明です。

他に注目すべき点とは?

黒いゴミ

洗濯機を長期使用していると「黒いゴミ」が洗濯物についてくることがあります。一人暮らしの場合は毎日使用しない場合でもそのような問題が起こります。これは洗濯槽の裏側にできてしまった洗濯機のカビが原因です。黒かびが原因のヘドロで、洗濯の際その汚れが剥がれ落ちて洗濯槽に出てきた結果洗濯物に黒いゴミのようについた状態です。

使用頻度明けの問題ではありませんのでたとえ一人暮らしであまり使わない場合にも起こりえる問題です。そんな場合にどうすればいいかについて考えてみましょう。

防御方法

まず、洗濯機を使用しない時は普段から洗濯機の蓋を開けておくことです。そしてできるなら洗濯終了の度に洗濯槽の水滴を拭き取ればなおいっそうカビの予防策になります。とはいっても忙しい一人暮らしには、選択するだけで精いっぱいという人も多いでしょう。画期的なシステムや対処用品があります。

ドラム式の場合はシステムに「槽乾燥コース」が付いている場合が多いので、週1回運転させることで洗濯槽の内部を乾燥させることができ、カビの発生を遅らせることも可能です。
ただしこの機能は古いタイプには搭載していますん。

洗濯機内部の汚れにはカビ以外にも洗濯剤のカスが溜まっています。それを一掃するには洗濯槽の掃除が一番でしょう。市販の洗濯槽クリーナーはとても有効です。

洗濯槽クリーニングは市販の「洗濯槽クリーナー」を使用し2,3ヶ月に1回は行うことがカビ対策として重要な作業です。洗濯槽クリーナーには大きく分けると「酸素系クリーナー」と「塩素系クリーナー」2つの種類があります。

アリエール 洗たく槽クリーナー

「アリエールサイエンスプラス」の洗たく槽クリーナーは、外からは見えない洗たく槽内部のカビやバイ菌も強力に除去します。その力は「活性酵素パワー」がカビ胞子をがほとんど除去(ステンレスプレート試験において99.9%)します。一人暮らしの人も1カ月に一度程度は行いましょう。

《成分》
・界面活性剤(10%直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、アルカノイルオキシベンゼンスルホン酸ナトリウム)
・漂白剤(過炭酸塩)
・アルカリ剤(炭酸塩)
・工程剤(硫酸塩)
・再付着防止剤
・酵素
・サイズ:250g×3個
・Amazon参考価格:539円

1回使ったら目に見えてピカピカになっているのがわかります。
つけ置きしなくてもそのまま高水位で標準コースで使えます。
9㎏までの洗濯機に使え、塩素を残さないので、使用後すぐに使えるのも便利です。
3~4ヶ月に1度と書いてありますが、家族の多い家や梅雨でジメジメしてる場合は
1ヶ月に1回ぐらいの頻度のほうは良さそうです。
3個入ってとてもお買い得だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%8... |

カビキラー 洗たく槽クリーナー

カビ除去ならカビキラーと有名なあのカビキラーからの商品です。洗たく槽内部をアクティブ酸素で「カビ」から「雑菌」「汚れ」「洗剤カス複雑にからみ合った「洗濯槽カビ」はなかなかの落ちにくいのですが、はがして落とすアクティブ酸素の働きでヌメリまで落とすのが「洗たく槽カビキラー」です。酸素系粉末タイプで非塩素系ですから匂いも残らず安心して使用できます。浸透成分がしっかり効きますので「つけおきいらず」で一人暮らしの人には手間がかからないためおすすめです。

サイズ: 250g×3個
Amazon参考価格:651円

月に一度、使っています。
非塩素系なので、においや刺激がなく 安心して使えます。
手軽に洗浄できて良いです。
お店では塩素系しか売ってないので まとめ買いしました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%93%E3%82%AD%E3%8... |

適した洗濯機選びで快適な一人暮らしに!

一人暮らしの洗濯機選びはその人のライフスタイルにより違いがあります。また住居事情もさまざまですからそれにも合わせなくてはなりません。

気持ちよく一人暮らしを楽しむためには、洗濯機一つ選ぶのも大変なことでしょう。しかしとても重要なことです。予算とスペースと使用頻度なとのポイントを押さえて一番最適な洗濯機を選んでください。

Related