Search

検索したいワードを入力してください

アクリルたわしの簡単な作り方・おしゃれな作り方5選

初回公開日:2018年09月11日

更新日:2019年02月22日

記載されている内容は2018年09月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクリルたわしをご存知ですか。汚れに強いだけでなくエコでもあるアクリルたわしは、簡単に自分で作ることができます。この記事では、アクリルたわしの特徴と簡単な作り方をご紹介します。アクリルたわしを、ご自分用にプレゼント用に作ってみましょう。

アクリルたわしの簡単な作り方・おしゃれな作り方5選

アクリルたわしとは

アクリルたわしの簡単な作り方・おしゃれな作り方5選

アクリルたわしをご存知ですか。アクリルたわしとは、毛糸で作られたたわしのことをいいます。自分で作った事はないけれど一度は見たことがある、という方が多いのではないでしょうか。

アクリルたわしとはどういったたわしのことを言うのか、また、どんなメリットがあるのか、などをご紹介していきます。作り方やアレンジ方法などもご紹介しますので、ぜひ参考にして自然に優しいアクリルたわしを作ってみてください。

アクリル100%の毛糸で作ったたわし

アクリルたわしとは、アクリル100%の毛糸で作られたたわしのことを言います。アクリル100%の毛糸は、とても細い繊維で構成されているため、その細かい繊維の間に汚れが入り込みお皿やシンクの汚れを落としてくれます。

アクリルたわしは自然に優しいたわしのため、エコたわしと呼ばれることもあります。そして、色やデザインなどさまざまなバリエーションがあるため、インテリアとしてもプレゼントとしても人気があります。

使い方

アクリルたわしの使い方は、洗剤を使いません。まず、アクリルたわしをぬるま湯につけてよく揉み込み、そして優しくお皿を洗っていきます。お皿についたひどい油汚れや、こびりついた汚れなどは先に取り除いておくと良いでしょう。

お皿だけでなく、シンク周りや蛇口を洗うために使うこともできます。使い終わったら、よくすすいで乾燥させましょう。乾燥させないとカビの原因になりますので注意が必要です。

メリット

これまでアクリルたわしとは何なのか、また、アクリルたわしの使い方をご説明してきました。アクリルたわしは世代を超えて人気のあるキッチン用品ですが、アクリルたわしを使うメリットは何があるのでしょうか。アクリルたわしを使うメリットをご紹介します。

メリット1:洗剤不要で地球にも肌にも優しい

アクリルたわしのメリットは、洗剤が不要で地球にも肌にも優しいことです。アクリルたわしは、繊維に汚れが入り込むことでお皿の汚れを落とすため、洗剤が要りません。

そして、洗剤を使わないため、肌にも優しく手荒れを気にせずに使う事ができます。手荒れが気になる方や、冬場にお肌が乾燥する方にアクリルたわしは特におすすめです。お子様が茶碗洗いをお手伝いする時にも使いやすいでしょう。

メリット2:色・デザインを楽しめる

アクリルたわしは、色・デザインを楽しむことができます。アクリルたわしは、誰でも簡単に作ることができるため、形、大きさ、色、デザイン、すべてにおいてバリエーションが豊富です。つまり、自分の好みに合った好きなものを選ぶことができます。

自分のキッチンに合うアクリルたわしを選んで、インテリアのアイテムにすることができるでしょう。キッチンが華やかになり、毎日の料理作りが楽しくなります。

メリット3:水垢汚れを落としやすい

アクリルたわしは、水垢汚れをサッと落とすことができます。シンクの水垢汚れは、一度ついてしまうとガンコで落としにくい汚れです。しかし、アクリルたわしはそんな水垢汚れも落とすことができます。

重曹や酢、クレンザーなどを使用しなくても水垢を落とすことができます。また、アクリルたわしは毛糸のためシンクを傷つける心配もありません。硬めのたわしや、クレンザーはシンクを傷つけてしまう事がありますが、アクリルたわしはその点も使いやすいでしょう。

アクリルたわしの簡単な作り方

これまでアクリルたわしについて、詳しくご紹介してきました。アクリルたわしは、とても使いやすいキッチン用品であり、デザインが豊富でインテリアにもなるアイテムです。

そんなアクリルたわしを、ご自分で作ってみませんか。自分好みのデザインで、好きな色でアクリルたわしを作ってみましょう。お友達やご家族にプレゼントすることもおすすめです。アクリルたわしの簡単な作り方をご紹介します。

材料

アクリルたわしの材料は、アクリル毛糸です。ここで使う毛糸は、アクリル100%のものを使用してください。ウールなど他の繊維が混じった毛糸を使うと、アクリルたわしの乾きが悪くなったり汚れが落ちにくくなる場合があります。

毛糸のカラーはお好みのカラーを選んでください。1色でも良いですし、何色か選ばれて混ぜて使うこともできます。できあがりのアクリルたわしをイメージして、カラーを選んでみましょう。

作り方

アクリルたわしの作り方をご紹介します。使う道具は、かぎ針と毛糸とじ針をご用意ください。どちらも手芸用品店や100円ショップなどで手に入れることができます。もちろんネットからも購入することができます。

アクリルたわしはさまざまはデザインがありますが、まずは編みやすい形のものから編んでいくのが良いでしょう。初心者の方にも編みやすい簡単な作り方をご紹介します。

作り方1:四角のアクリルたわし

四角い形のアクリルたわしの作り方をご紹介します。とてもシンプルな作り方になります。くさり編みとこま編みの2種類の編み方を使って編んでいきます。初心者さんには、段を数えやすい正方形のアクリルたわしがおすすめです。

慣れてきたら長方形やお好みの形の四角いアクリルたわしを作ってみてください。四角い形のため、できあがったアクリルたわしはコースターや鍋敷きなどにも使う事ができます。

作り方2:丸のアクリルたわし

丸い形のアクリルたわしの作り方をご紹介します。四角いアクリルたわしを作ってみたあと、応用編として丸いアクリルたわしを作ってみましょう。丸い形は持ちやすく洗いやすいたわしになります。

くさり編み、こま編み、引き抜き編みの3種類の編み方を使って編んでいきます。目を数えながらゆっくり編んでいくと、きれいな丸い円のアクリルたわしを作ることができるでしょう。

作り方3:指編みで作るアクリルたわし

指編みで作るアクリルたわしをご紹介します。これまで、毛糸針を使って編んでいく作り方をご紹介してきましたが、指でも編んでアクリルたわしを作ることができます。毛糸針を買わなくても作ることができるので、とてもお手軽です。

毛糸針で作った時と違って、緩めに編まれてできあがるのでフワフワとした触り心地の良いアクリルたわしができあがります。そのため、柔かいアクリルたわしを作りたい方におすすめの作り方です。

作り方4:ポンポンたわし

ポンポンアクリルたわしの作り方をご紹介します。ポンポンたわしの作り方は、毛糸針を使う事もなく、指を使う事もなく作ることができます。一番簡単な作り方でしょう。

作り方はとてもシンプルで、毛糸をクルクルとまとめていくだけでできあがります。簡単にできますので、何個も作って洗い替え用にすることもおすすめです。また、編み物をして残った毛糸などを使って作ってみてもよいでしょう。

アクリルたわしにおすすめのアイテムはこちら

アクリルたわしを作ってみようかな。と思うあなたにおすすめのアイテムは、12色カラーがセットになった収納バック付き毛糸です。豊富なカラーからあなた好みの色を見つけることができるでしょう。

最初にどの色を買ったらよいか分からない、という方には特におすすめのアイテムです。また、収納バックつきのため片付けしやすいことも特徴です。

おしゃれなアクリルたわしの作り方

比較的簡単なアクリルたわしの作り方をご紹介してきました。少しアクリルたわしの作り方に慣れてきたら、お洒落なアクリルたわしも作ってみましょう。お洒落なアクリルたわしの作り方をご紹介します。

アクリルたわしは、毛糸と縫い針さえあればどんな形に編んでも使う事ができます。お洒落な形のアクリルたわしはキッチンが明るくなるとともに、インテリアのポイントとしても活躍してくれることでしょう。

作り方1:いちごのアクリルたわし

いちごのアクリルたわしの作り方をご紹介します。へたの部分の緑色の毛糸と、実の部分の赤色の毛糸を準備しましょう。

へたの部分は、くさり編み、こま編み、引き抜き編みの3種類の編み方を使って編んでいきます。イチゴの実の部分は、長編み、くさり編み、こま編み、引き抜き編みの4種類の編み方を使って編んでいきます。形を整えながら編んでいきましょう。

作り方2:葉っぱのアクリルたわし

葉っぱのアクリルたわしの作り方をご紹介します。葉っぱのため、緑色の毛糸を準備しましょう。

くさり編み、こま編み、うね編みの3種類の編み方を使って編んでいきます。編むときの力加減を同じようにして編んでいくと、バランスのよい葉っぱができあがります。濃さの違う緑色の毛糸を使って、さまざまな葉っぱのアクリルたわしを作ってみても可愛いでしょう。

作り方3:バラのアクリルたわし

バラのアクリルたわしの作り方をご紹介します。葉っぱの部分の緑色の毛糸と、お花の部分はお好みの色の毛糸を準備しましょう。

くさり編み、こま編み、引き抜き編みの3種類の編み方を使って編んでいきます。花びらの大きさや数はお好みで作ってみてください。とても華やかなたわしですので、プレゼントとして作ってみるのもおすすめです。

作り方4:うずまきのアクリルたわし

うずまきのアクリルたわしの作り方をご紹介します。2色、または3色でうずまきを作っていきますので、お好きなカラーの組み合わせで毛糸を準備します。

くさり編み、こま編み、引き抜き編みの3種類の編み方を使って編んでいきます。段目の数をしっかりと数えて間違わないように編んでいきましょう。大きさはお好みですが、食器洗いの場合は少し小さめに、シンク洗いに使う場合は少し大きめに調整してもよいでしょう。

作り方5:フルーツのアクリルたわし

フルーツのアクリルたわしの作り方をご紹介します。フルーツはさまざまなものが作れますが、今回はオレンジの作り方をご紹介します。オレンジ色の毛糸と白い毛糸を準備してください。

くさり編み、こま編み、引き抜き編みの3種類の編み方を使って編んでいきます。引き締める場所をきちっと引き締めながら編んでいくと、綺麗な形のオレンジができあがります。

アクリルたわしを作ってみよう

ここまで、アクリルたわしについて、そして作り方についてご紹介してきました。お気に入りのアクリルたわしは見つかりましたか。ぜひ、この機会にご自分用に、またはプレゼント用にアクリルたわしを作ってみください。

編み物を楽しもう

アクリルたわしの作り方を覚えて、何個か編んでいくうちに数種類の編み方を自然とマスターすることができます。この数種類の編み方を使って、動物や星などさまざまな形を編むことができるようになります。色々な編み物をぜひ楽しんでみてください。

Related