Search

検索したいワードを入力してください

一人暮らしの自炊レシピ・自炊のコツと節約方法|簡単/高齢者

初回公開日:2017年11月19日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

一人暮らしで自炊にチャレンジしようとしても自炊をするコツなどを知っておくことで、自炊が手際よく楽できます。自炊が突然、嫌になって自炊をやめてしまうこともなくなるでしょう。自炊を始めるための準備やポイントと料理の苦手な人でも簡単にできるレシピを紹介します

Noimg

一人暮らしの自炊のレシピ

一人暮らしの自炊のレシピ

春になると新生活が始り、新社会人や学生など親もとから離れて一人暮らしをして自立する人も多くなる時期でもあります。いざ一人暮らしの生活をするとなると食事など面でも今まで実家にいれば親がやってくれていたことが自分でやらなくはなりません。新しい環境のなか不慣れな自炊をするのはとても疲れてしまう作業でもあります。

また、一人暮らしの洗濯などは、汚れ物を入れ洗濯機のスイッチを押すだけで洗濯から乾燥までしてくれる機能がある洗濯機もありますが、食事となるとスイッチひとつというわけにもいきません。メニューを考え材料を買って来て料理をすることになります。そうなると考える時間や買い物をする時間、料理する時間をよく考えて計画的に自炊をしないと時間だけが過ぎて疲れてしまうなんてこともあります。

一人暮らしは、経済的にも自分で自立をして生活していかなくてはないません。今まで経験がなかったで決まった食費のなかでやりくりを考える必要があります。一人暮らしに適した冷蔵庫の選び方や自炊の簡単レシピなどを紹介するとともに食費などをどのようにすれば節約できるかのポイントをご紹介します。

簡単! 豚カレー丼

食べると疲れが取れるといわれている豚肉を使った手早くできそうでボリュームがある豚カレー丼のレシピをご紹介します。ぜひ参考にして作ってみてはいかかでしょうか。

ベーコン&ほうれん草 簡単パスタ

疲れて帰ってきても簡単にできるパスタレシピは、とても参考になります。ベーコンとほうれん草を使った簡単パスタレシピを紹介します。ぜひ参考にして作ってみてはいかかでしょうか。

マグロとアボガドタレ漬け丼

栄養のバランスを考えてお魚を食べたいと思った時にマグロと森のバターといわれるアボガドを使った栄養満点の簡単レシピをご紹介します。ぜひ参考にして作ってみてはいかかでしょうか。

一人暮らしの自炊の食費

一人暮らしをすると食費は、どれくらいかかるのでしょうか。一人暮らしをする場合は、大学生の一人暮らしで平均で8万円程度のお金がかかるといわれています。その8万円の生活費のなかから食費は、平均で2万円程度かかるといわれています。生活費のなかから節約できるところは、工夫して自分の使いたいところにお金をまわすというのが一人暮らしを有意義に過ごすポイントでもあります。

また、社会人になると自炊というよりは、外食がメインになってしまう人もいます。外食がメインで自炊をあまりしないとなると1カ月の食費は、平均で5万円程度かかってしまいます。さまざまな生活環境でことなる食費ですが、一般的に収入の15%とが理想の食費の金額の割合といわれています。

自炊をいつするかにも食費の金額に差がでますが、朝、昼、晩も外食をしてしまうとかなりの金額になってしまします。せめて朝と夜、または、朝と昼というように3度の食事の2回はなるべく自炊するるような心がけは必要です。気分次第で自炊や外食を繰り返すと食品にいくら使ったのかわからなくなってしまい自己管理ができなくなってしまいますので注意が必要です。

一人暮らしの自炊のコツ

一人暮らしの自炊レシピ・自炊のコツと節約方法|簡単/高齢者
※画像はイメージです

一人暮らしをして自炊をしようと何にも計画も立てないでいきなり自炊を始めても上手いきません。また、自炊するよりも外食のしたほうが食費が安かったなどといった結果になりまねません。そんなことにならないためにも自炊を始めるポイントとコツをご紹介します。

買い込み過ぎない

一人暮らしの自炊でありがちな失敗は、さまざまな調味料や調理道具などを買い込んでしまうことです。また、一人暮らしにもかかわらず材料を大量に買ってしまうという失敗もあるでしょう。調理器具も必要なものだけ買うようにしましょう。自炊は、手間なく調理することが基本です。高い調理器具は必要ではないです。材料もスーパーに行く時は、買うものをきちんと決めてからにしましょう。

どうしても一人分の量の材料がスーパーなどに売っていないという場合もあります。最近では、コンビニなどにも一人分の野菜などをおいてあるところは多いです。自炊を始める前にスーパーやコンビニなどをリサーチしてどこで材料を購入するといいか考えておくことも自炊のコツです。

ご飯は冷凍保存

一人暮らしの自炊で手間のかからない料理と心がけていてもどうしても自炊が面倒くさい日があるでしょう。ご飯を炊いておかずを両方の作業をしなくても済むようにご飯を炊くときは、多めにご飯を炊いて小分けにして、冷凍保存するといいでしょう。

ご飯が冷凍保存してあることによって、ご飯をレンジで温めるだけです。おかずを調理すれば済みます。疲れて家に帰ってきた時や自炊が嫌だなと感じた時は、冷凍ご飯は、重宝します。また、どうしても自炊する気分でもなく外食気分でもない時には、一人分の総菜を購入して家に帰れば、ご飯はレンジで温めればすぐ食べられます。

保存できる食材を買う

Related