Search

検索したいワードを入力してください

テレビ台のおしゃれなDIYアイデア9コ・DIYの注意点

初回公開日:2018年09月11日

更新日:2019年02月22日

記載されている内容は2018年09月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

DIY初心者の方でもテレビ台は簡単に作れることをご存知ですか。簡単なものから、凝ったものまで意外と簡単に作ることができます。ではどんな材料を使い、どんな形のテレビ台が作れるでしょうか。テレビ台のDIYのアイデアを紹介します。

テレビ台のおしゃれなDIYアイデア9コ・DIYの注意点

テレビ台はインテリアのポイント

テレビ台はインテリアのポイントとしてかなり重要です。テレビを見ているとどうしてもテレビ台は目に入ってきます。その時に、ちぐはぐなテレビ台だとインテリアとしてもあまり綺麗ではありません。テレビを見るときはくつろいでいるときという方も多いのではないでしょうか。だからこそ、インテリアに合わせたテレビ台をDIYすることで落ち着いた空間ができるでしょう。

ぴったりのテレビ台をDIYしたい

お部屋の雰囲気に合わせたぴったりのテレビ台は、意外と簡単にDIYできます。DIYはやったことがないという方もテレビ台は実は初心者でも簡単にできるということをご存知でしょうか。

お部屋の雰囲気に合わせたテレビ台をDIYすることでお部屋のインテリアもうまくいくでしょう。またご自宅のテレビに合わせたテレビ台をDIYすることで、ぴったりのテレビ台を作ることができます。

テレビ台のおしゃれなDIYアイデア9コ

テレビ台はさまざまなアイテムを使ってDIYしましょう。 テレビ台を作るにあたって、使えるアイテムは色々とあります。テレビの重さを考慮したアイテムや部屋のインテリアに合わせたアイテム、収納を考えたアイテムなど使える材料はたくさんあります。

ここからはさまざまなアイテムを使ったテレビ台を紹介していきます。テレビ台をDIYする方は参考にしてください。

アイデア1:板とレンガを使う

板とレンガを使ったテレビ台はブルックリン風のインテリアになるでしょう。ただレンガと板を組み合わせるだけで、工具類は一切使わないので、誰でも簡単にDIYができます。

板はなるべく厚みのあるものを使用し、レンガを何個も組み合わせることで棚が完成します。レンガの間隔をあけて積み重ね、厚みのある長い板をレンガの上に重ねていき、棚を作れば収納スペースのあるブルックリン風のテレビ台が仕上がります。

アイデア2:板とコンクリートブロックを使う

レンガと同じく、工具類は一切いらず簡単にテレビ台がDIYできます。 コンクリートブロックの厚みのある長い板と重ね合わせて棚を作るだけでいいので誰でも簡単にテレビ台をDIYできます。

レンガは茶色で暖かな色合いに比べ、コンクリートブロックはモノトーンなので、同じブルックリン風でも落ち着いた色合いになります。モノトーンの落ち着いた部屋をインテリアしたい場合は、ブロックの方がおすすめでしょう。

アイデア3:ディアウォールを使う

壁一面にテレビ台と棚の収納を作りたい場合はディアウォールがおすすめです。壁面収納は憧れだけど賃貸なので傷をつけられない、とお悩みの方には特にこのディアウォールはおすすめです。

壁に穴や傷など一切つけることもなく、柱を立てることができるので丈夫な板を合わせれば壁面収納とテレビ台がDIYできます。 柱も2×4材で簡単に作ることができるので、DIY初心者でも簡単に棚が作れるでしょう。

アイデア4:カラーボックスを使う

カラーボックスはDIY初心者でも簡単に扱うことができます。カラーボックスはどのご家庭でも扱われていることが多いでしょう。カラーボックスをうまく使えば収納とテレビ台が同時にDIYできます。

テレビの大きさにもよりますが一番扱いやすい3段のカラーボックスです。横にし補強に上に板を1枚上に重ねることでテレビ台が完成します。無地のカラーボックスならリメイクシートなどを貼ってインテリアに合わせてもいいでしょう。

アイデア5:アンティークのトランクを使う

アンティークのトランクはウッドやレザーなど頑丈な素材を用いているため、テレビ台として使うことができます。 トランクを置いてその上にテレビ台を置くだけでDIYも必要なく、 おしゃれなインテリアになります。

トランクには西洋タイプ、アジアンタイプ、和製タイプまで、いろんなタイプのトランクがあるので、お部屋のインテリアに合わせたトランクを選ぶと雰囲気のある部屋になるでしょう。

アイデア6:足場板古材を使う

使い込まれた足場古材はその滲み出る味わいが魅力的です。 アンティーク感が自然に出る足場古材はインテリアも一歩進んだDIYができる材料です。

最近ではアンティーク調のDIYがとても人気で足場古材も人気があります。もちろん工事現場で使われていた足場古材のため頑丈にできているので耐久性も優れています。本格的なDIYが好きな方は足場古材を使ったテレビ台を作ってみるのもいいでしょう。

アイデア7:木製パレットを使う

木製パレットは荷物を運ぶための荷台として作られた台なので、強度もありテレビ台に向いています。 サイズがまちまちで大きいものから小さいものまであり、すのこタイプもあるので加工もしやすくDIYに人気です。

重ねて使うだけでも強度があり、使い込まれた木製パレットならそれだけでアンティーク感も出ます。また木でできているため、加工もしやすく好きな大きさにカットして、お部屋のテレビに合わせて作ることができます。

アイデア8:ワインなどの木箱を使う

ワイン木箱はひっくり返すだけでテレビ台として使えます。 重いワインを入れて持ち運ぶために作られたものなのでとても丈夫にできていて、テレビを置いても安心です。ワイン箱を収納に見立ててテレビ台を作成しても面白いでしょう。DIYは苦手で自信がない方はワイン箱をひっくり返して何個か並べて置くだけでも、十分おしゃれなのでおすすめです。

アイデア9:ライトを仕込んで照明にする

テレビ台にLEDを仕込んでDIYすれば、映画館のような雰囲気を味わえます。 ムーディーな雰囲気を演出したい時やいつもと違った演出をしたい時に、テレビ台にLEDライトを仕込んでおけば、いつもと違った幻想的な雰囲気を味わえます。

LED照明はテープで貼り付けるタイプもあり、誰でも簡単に設置できるのでテレビ台を作った最後の仕上げに仕込んでおくと良いでしょう。

簡単にDIYしたいあなたにおすすめのアイテム

DIYに自信のない方は、まず置くだけで変えられるインテリアをしてみましょう。アンティークというだけでも十分おしゃれでインパクトがありますが、トランクをテレビ台にしてインテリアを考えるのもDIYでは大切です。DIYはインテリアを同時に考えながらやっていくとうまくいくので、まずはインテリアを変えて見るのもいいでしょう。

テレビ台をDIYするときの注意点

テレビ台を作るときは注意しなければならないポイントがあるので、覚えておきましょう。わりと簡単に作れるテレビ台ですが、だからこそ気をつけなければならないポイントもあります。

DIYをする時は、注意ポイントを押さえてから作るようにしなければのちに、大変な事が起こりうる可能性があります。せっかく作ったテレビ台を後悔しないためにも注意ポイントは必ず押さえておきましょう。そのためのポイントを3つ紹介します。

熱がこもらないようにする

テレビは電化製品なので、熱がこもりやすいことを認識しておきましょう。 電化製品の中でもテレビ自体を触る機会はあまりありません。とくにテレビを使用している時にテレビを触るようなことはないでしょう。

しかしテレビを使用しているだけで、かなり熱を持っています。ただ触っただけでは分かりにくいですが、熱がこもる環境で使用してしまうとテレビの故障の原因になります。なので周りには必ず空間を確保しておきましょう

不安定にしないようにする

テレビを設置する時は、必ず気をつけて設置しましょう。 安定感のない設置をしていると、例えば地震などが起きた場合にテレビが倒れてしまい、場合によっては大怪我をしてしまう恐れがあります。

日常生活においても掃除をしている時に、足を引っ掛けてしまい、倒れてしまったりなど安定感のない設置方法では何が起きるかわかりません。テレビは重量もあるので、ケガなどを防ぐためにも必ずちゃんとを設置するようにしましょう。

強度に気を配る

テレビ台を作るときは強度をしっかり頭に入れておきましょう。テレビ台の材料でよく使われているカラーボックスなどは、カラーボックスだけを台にしてしまうと強度がなく穴が開いてしまうこともあります。その他の材料でも強度がない場合、テレビの重さに耐えかねた台が壊れ、テレビが倒れてしまうこともあるので、テレビの重さを考えた台を作るようにしましょう。

部屋に合わせてテレビ台のDIYを楽しもう

テレビ台は家族みんながくつろぐリビングで最も目にするインテリアです。 お部屋の雰囲気に合わせたテレビ台を作ることで、おしゃれな部屋になり、雰囲気もガラッと変わるでしょう。

お部屋のインテリアを変えたい場合は一番初めにテレビ台から作っていくと、イメージが湧きやすくなるでしょう。テレビ台はDIYの中で、最も作りやすいインテリアの一つです。DIY初心者の方はまずテレビ台から作るとイメージが湧きやすいです。

リビングの収納をもっと知ろう

テレビ台が作れるようになれば、リビングの収納も考えることができます。 リビングはみんなが集まる憩いの場です。またお客様を通す部屋でもあるので、すっきりと整った部屋にしたいです。

リビングの収納アイデアはいろんな方が出されています。みんなのアイデアを参考にして素敵なインテリアを目指しましょう。

Related