Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月17日

オーブン・トースター・レンジの違い・おすすめ商品・レシピ

電子レンジ、オーブン、トースター、どれも身近な家電ですが、それぞれの違いをハッキリと知っていますか?この記事ではこれらの使い方の違いやレシピ、おすすめ商品や掃除方法を紹介していきます。違いを理解したうえで使いこなし、家事の達人になりましょう。

オーブン・トースター・レンジの違い・おすすめ商品・レシピ

毎日の献立で悩む方に朗報です!



栄養バランスを考えながら毎日の献立を考えるのは難しい・・・。
おかずを何品も作るのは地味に時間がかかります。

そんな毎日の献立で悩む方におすすめなのが「 わんまいる 」!
1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下 の健康的なお惣菜セットが勢揃い!
冷凍状態で届いて、食べるときは解凍するだけ。

今ならお得なお試しセットもあります★

初回限定価格で販売中

オーブン・トースター・レンジの違いって?

オーブン、トースター、電子レンジ、どれも多くの家庭にあるものでとても便利ですが、それぞれの違いを正しく理解していますか?

電子レンジとオーブンが一体型なった商品が多いことや、トースターは「オーブントースター」と呼ばれることもあることから混同しやすいですが、それぞれ加熱の仕組みや使用目的に違いがあります。

加熱の仕組みはどう違う?

オーブンとトースター、電子レンジそれぞれの大きな違いは加熱の仕組みです。

まず、電子レンジは電磁波(あるいはマイクロ波)が食材の水分に当たって振動し、加熱する仕組みです。食品の内部が先に温まり、外側が温まりにくいため、加熱時にムラが出来やすいです。また、オーブンやトースターのように焼き色はつきません。

トースターは電子レンジと違い、電熱線からの放射熱で食品を加熱します。外側から直接熱が当たるため焼き色がつきますが、電子レンジとは逆に外側が温まりやすいため、内側に火が通りにくいことがあります。

オーブンは四方からの熱でオーブン内の温度を上げ、食品を加熱します。庫内の温度にムラがないため、厚みのある大きな食品も中までしっかりと火が通り、焼き色もつきます。

温度は違う?

オーブンやトースターは加熱温度を設定することが出来ます。

一般的なオーブンは100度から250度の間で10度刻みに設定が出来ます。商品によって下限が50度の場合や120度の場合もあります。

トースターもオーブンと同程度の温度調節が可能です。トースターには温度調節機能が付いていないものもありますが、温度の切り替えスイッチがついていない場合の温度は一般的に200度の商品が多いとされています。

一方電子レンジは電磁波で水分を振動させるため、庫内の温度が上がるわけではありません。例えば水分を含まない食品以外の物(食べ物の乗っていないコップやお皿など)を電子レンジで加熱しても温まりません。

電子レンジは温度ではなくワット数を調節しますが、これは加熱の速度が変わるだけで熱量が変化するものではありません。

機能はどう違うの?

電子レンジとオーブン、トースターはそれぞれ機能が違い、作る料理によって向き・不向きがあります。

電子レンジはお惣菜やお弁当など調理済み食品を温めなおす場合や、野菜を下茹でするのには向いていますが、焼き色がつかないためパンやお餅などをカリッと焼きたい場合には向きません。蒸し器に近い機能と言えるでしょう。

トースターは網や天板に乗せて焼くタイプと、食パンが飛び出すポップアップ式の2種類があります。どちらも素材に直接熱が当たるため、表面がすぐに高温になって焦げ目がつきます。このような機能から、パンやお餅、ピザを焼いたり、表面を焼くのに向いています。

オーブンはトースターとよく似ていますが、庫内全体の温度を上げて熱するため、トースターよりも温まるのに時間がかかります。そのためじっくり長時間で調理するのに向いていて、大きな肉の塊やケーキやお菓子を焼く事が出来ます。

トースターとオーブンは代用出来る?

電子レンジとトースター、オーブンはそれぞれ機能が異なりますが、キッチンの広さが十分でない場合全て置くのが難しい場合もあります。

まず、オーブンをトースターで代用することはほとんどの料理で可能です。ただ、トースターはオーブンよりも火が直接当たって表面が焦げやすいため、アルミホイルをかぶせて焦げないようにするんど、工夫が必要です。また、オーブン用のレシピをトースターで調理する場合は焼き加減が機種によって異なるため、焼き具合を確認しながら温度調節をする必要があります。

トースターをオーブンで代用することも可能ですが、加熱に時間がかかるためあらかじめオーブンを加熱しておく必要があります。パンやピザなど表面をカリッとさせたい場合は、魚焼きグリルで代用することも可能です。

オーブンやトースターのおすすめ商品は?

一口にオーブン、トースターと言っても様々な商品があります。機能や価格、デザインなど何を重視するかに分けておすすめ商品を紹介します。

人気ナンバーワンの電子オーブンレンジ

パナソニック エレック NE-MS263

オーブンと電子レンジ両方を備えた商品です。多機能の割に操作がしやすく、コストパフォーマンスも良い事から人気ナンバーワンを誇ります。

電子レンジ機能は台が回転しないタイプですがきちんと温まるため、大きな容器に入ったものを温める時に角が電子レンジの壁やドアに引っかかってしまう心配がありません。

【商品口コミより】
今迄使っていた他メーカーの物より使い勝手に慣れれば数段良いと思いました!特に冷凍お肉の解凍!焼けむらもなく綺麗に一枚ずつ解凍されてました!凄い!感動しました!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%8... |

売れ筋のトースターは?

タイガー オーブン トースター レッド やきたて KAM-G130-R Tiger

魔法瓶で有名なタイガー社のトースターです。火力が強くて短時間でトーストできるので、時間のない朝もとても便利です。レッド、ネイビー、ブラック、ホワイトとカラーバリエーションが展開されているのも嬉しいポイント。

【口コミより】

パンの水分が逃げないうちにトースト出来る。薄い6枚切りでも中はフカフカ。外はカリカリ。こんなトースター待ってたんだよね。うちのキッチン家電、みんな赤で色も統一できたし、言うことなし!

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01GJ3MNYW?SubscriptionId=057... |

スリムでおしゃれなトースター

ツインバード スリムオーブントースター パールブラック TS-D037PB

トースターを買おうか検討する際に気になるのがサイズではないでしょうか。このトースターは横幅がA4サイズほどでかなりスリムなため、幅を取りません。幅は小さいですが、トースターが縦に2枚、グラタン皿も問題なく入ります。

また、使っていない時は中が見えないミラーガラスになっているため(調理中は庫内が点灯するので見えます)、スタイリッシュなデザインのキッチンによく合います。

【口コミより】

デザインがとても気に入っています。狭い隙間にちょうど入るサイズでとても気に入っています。長く大事に使いたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%8... |

価格重視のオーブンレンジ

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 16L ターンテーブル ホワイト EMO6013-W

価格重視の場合お勧めなのが、アイリスオーヤマのオーブンレンジです。1万円以内でオーブン、レンジ、グリルの機能が付いたオーブンレンジが手に入ります(2017年9月現在、Amazonで9,617円)。安いですが普段使う機能は揃っていて使い勝手が良いと人気です。

【口コミより】

値段からどうだろって思って購入したけど、それがなかなか良かった。オーブンはあまり使ったことがなかったけど、使い方も簡単だったから、めんどくさがり屋の私にとってはピッタリの製品でした。

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B012QA644W/ref=olp_product_de... |

オーブンとトースターを使ったレシピ

オーブンとトースターそれぞれ機能の違いを活かして作るレシピを紹介します。オーブンとトースターを使いこなせば料理の幅が広がることは間違いありませんので、参考にしてみてください。

オーブンで作るクッキー

オーブンで焼く型抜きクッキーのレシピです。プレーンとココア味半分ずつ作る分量が紹介されているので、2種類楽しめるのがメリットです。オーブン機種によって焼き具合が少しずつ違うので、時間や温度を調節しましょう。

トースターで作るクッキー

オーブンがない場合、トースターでもクッキーを焼くことが出来ます。なんと焼き時間はたったの5分で、思い立ったらすぐに作れます。オーブンもトースターもどちらもあるけど、オーブンで焼くのは面倒という人にもオススメです。

トースターはオーブンよりも速く焦げ目がつきやすいため、アルミを上に乗せると上手に焼けます。

電子レンジでもクッキーが作れちゃう?

なんと電子レンジでもクッキーは作ることができます。しかも作り方は簡単で、加熱時間はたったの5分です。

トースターやオーブンで作るクッキーよりはしっとりした感じになるのが電子レンジで作るクッキーの特徴ですので、しっとりクッキーが好きな方は試してみてはいかがでしょうか。

焼き芋はオーブン?トースター?電子レンジ?

焼き芋はオーブンでもトースターでも電子レンジでも作ることが可能ですが、それぞれ食感や味が少しずつ異なります。また、作るときの注意点もそれぞれあります。

オーブンで作る焼き芋は中までじっくりと火を通すことが出来ますが、乾燥しやすいという欠点があります。そのため、サツマイモを濡らしたキッチンペーパーで包み、その上からアルミホイルで包んでオーブンに入れるとしっとり・ほくほく、ねっとり甘い焼き芋が出来ます。

トースターはオーブンよりも火が通りにくいため、電子レンジと併用するのがオススメです。電子レンジで加熱するときはラップ(濡れたキッチンペーパーと新聞紙でもよい)で包み、電子レンジで火がある程度通ったらラップやキッチンペーパー、新聞紙を取って、裸のままトースターに入れます。中はしっとり、外はカリッとした焼き芋になります。

オーブンでの焼き芋レシピはこちらです。

電子レンジとトースターを使ったレシピはこちらです。

オーブンで魚の丸焼き

魚の丸焼きと言えば魚焼きグリルで焼くのが美味しいですが、1人暮らしのアパートだと魚焼きグリルがついていない場合がほとんどではないでしょうか。

オーブンやトースターでも魚の丸焼きは可能です。内臓や鱗を取って処理した後、塩を振ってオーブンで焼くだけです。ひれや尻尾は焦げやすいのでアルミホイルを被せます。

トースターはオーブンより焦げやすく中に火が通りにくいため、全体にアルミホイルを被せて焼き、最後の数分アルミホイルを取ってパリっとさせるとうまく焼けます。

鯛の丸焼きのレシピはこちらです。

オーブンとトースターの掃除方法は?

オーブンやトースターの汚れや焦げは、セスキ炭酸ソーダと重曹を使って掃除するのが効果的です。

網や天板はセスキ炭酸ソーダを溶かした水に漬け置きし、オーブン本体は水で薄めたスプレーで吹き付けて掃除します。

ただし、トースターがアルミ製の場合はセスキ炭酸ソーダを使えないので注意しましょう。変色したり腐食したりする恐れがあります。セスキ炭酸ソーダを使えないところは重曹を薄めて使いましょう。

オーブン、トースター、電子レンジを使いこなそう

オーブン、トースター、レンジの使い方の違いやレシピ、おすすめ商品、掃除方法などをお伝えしましたがいかがでしたか。

それぞれの違いをしっかりと理解して使いこなすことで、家事の効率をアップして料理のレパートリーも増やして行きましょう。

Related