Search

検索したいワードを入力してください

靴を洗う方法と靴を洗うのにアイテム|洗剤/ブラシ

初回公開日:2018年01月04日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年01月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

靴の洗い方に迷ったことはありませんか。白いスニーカーの黄ばみの原因や、汚れの落とし方などをご紹介しています。靴の洗い方は、自宅だけではなく、コインランドリーを使う方法もあります。靴を洗うことで、気になる臭いも軽減できますので、こまめに靴をケアしましょう。

靴を洗う方法と靴を洗うのにアイテム|洗剤/ブラシ

靴を洗う方法のは?

靴を洗う方法と靴を洗うのにアイテム|洗剤/ブラシ
※画像はイメージです

白いスニーカーや淡い色の靴、また仕事用の靴が汚れているのは、自分だけではなく、他人から見てもあまり良いものではありません。「良い靴は、良い場所へ連れて行ってくれる」という言葉があります。それは、必ずしも、高いブランド物の靴のことだけではありません。きちんと洗って、お手入れをされた靴も、良い靴です。

自分の持ち物を大切にすることは、自分自身を大切にすることにもつながります。また、ファッションアイテムである、靴が汚れていると、どんなにおしゃれな服装をしていても、魅力が、半減してしまいます。

靴を、定期的に洗うことを、習慣にしてみてはいかがでしょうか。靴の洗い方について、ご紹介します。

黄ばみは洗って落とせるの?

白いスニーカーや、子供が学校で履く上履きの黄ばみの原因は、靴を洗うときについた、洗剤のすすぎ残しであることが多いです。そのため、黄ばみを付けない習慣として、白い靴ほど、洗った後のすすぎは、しっかりと行いましょう。

また、黄ばみを落とそうと、漂白剤を使って洗うのは、避けた方が良いです。オールホワイトの靴の場合は、漂白剤で洗っても良いですが、白以外の色が使われている靴だと、色落ちの原因となるため、避けた方が良いでしょう。

また、スニーカーのソール(ゴム)部分の汚れは、消しゴムで落とすことができます。洗うのが面倒なときは、まずは、消しゴムを使いましょう。使い方は、普段、鉛筆の文字を消すときと一緒で、こするだけです。簡単なので、靴箱に一つ、消しゴムを置いておくと、汚れに気付いたときにすぐ、落とすことができるのでです。

洗濯機で洗う方法は?

靴は、洗濯機でも洗うことができます。ひも付きスニーカーの場合は、ひもは外して、ひもと靴は、それぞれ別の洗濯ネットに入れて洗うことを、します。強い水流で洗うと、靴が傷む原因となるため、洗濯機のソフトモードや、弱いモードを選ぶようにしましょう。

洗濯洗剤は、漂白剤が入っていないタイプのものを、選んでください。色落ち防止のためです。また、洗濯機で洗う方法に、適しているのは、スニーカーや上履きなどの、布製の靴になります。

泥汚れなどが付いている靴を洗う場合は、先に、泥を簡単にすすいでおくことも、ポイントです。泥や砂が、他の洗濯物に付いてしまうのを防ぐため、靴は、服と一緒に洗うことは、避けた方が良いでしょう。

コインランドリーで洗う方法は?

自宅の洗濯機で靴を洗うことに抵抗がある方は、コインランドリーを利用して洗う事も、です。コインランドリーには、靴専用の洗濯機・乾燥機を設置している店舗もあります。靴専用の場合は、ランドリーの機械自体も小さく、靴を洗うことに向いています。

また、靴専用の洗濯機を置いていない店舗の場合は、泥汚れなど目立つ汚れは、簡単にすすいで落としてから、洗濯ネットに入れて洗うことがです。その際、靴を乾燥機にかけると、縮んでしまうおそれがあるため、洗濯乾燥モードではなく、洗濯機だけの利用が、です。

靴を洗うのにアイテムを紹介

靴を洗うのに必要な、洗剤やブラシは、100円ショップやドラッグストアで手に入れることができます。また、洗剤は、靴専用のものでなくても、汚れを落とすことができます。選ぶ際に注意することは、漂白剤が入っていないものを選ぶことです。漂白剤入りの洗剤の場合は、パッケージに、漂白剤が入っている旨の記載があるので、確認するようにしましょう。

こちらでは、靴を洗うアイテムを、ご紹介します。

洗剤の

おひさまの洗たく くつクリーナー スプレー泡タイプ 本体240ml

こちらは、泡で出てくるタイプの靴用洗剤です。泡で出てくるタイプは、泡立てる必要がない分、液体タイプの洗剤より、洗う時間を短縮できます。

また、こちらの商品には、光漂白成分が入っています。光漂白成分とは、洗うだけでは落ちにくい、汚れと臭いを、分解する作用です。洗ったあとの靴を、外で干すことができる方は、こちらの洗剤を使うことをします。

また、水溶性の接着剤を使用している靴に使うと、変色する場合があるため、注意が必要です。

なんですかね?!
びっくりするくらい白くなります。
漂白とはちがいます。
上靴はこれのみになりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1YROEJJPK12... |

ブラシの

靴を洗うときは、靴を洗う専用のブラシを用意するのがです。その際は、大き目のブラシと細かいところを洗える、小さいブラシの両方があると、汚れている箇所に応じて使い分けられるので、便利です。

aisen 楽洗い ダブル シューズブラシ

こちらのブラシは、大きなブラシと小さなブラシが両方付いている、1本で2本分の働きができる、ブラシです。大きなブラシで靴全体を洗ったあとに、細かい汚れを小さなブラシで洗うのがです。

今まで100均のかな・・・それが普通だと思って使っていたのですが、これに変えたら中学生の白い靴の汚れがよく落ちること。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2VYEASJM8V4... |

重曹を使う方法

重曹には、消臭効果や、研磨効果、また油汚れを分解する効果があります。重曹は単体で使うのではなく、靴用洗剤と重曹を、水でペースト状にして、靴を洗ってください。

また、汚れがひどい靴の場合は、浸け置き洗いがです。重曹をぬるま湯で溶かし、そこに、靴をしばらく浸けておきます。その後、重曹と靴用洗剤で洗うと、汚れが落ちやすくなります。

石鹸で洗う方法

靴を洗うのは、液体洗剤だけでなく石鹸で洗うのもです。石鹸は直接こすりつけるか、ブラシにつけた状態でこすります。石鹸は、洗濯石鹸がです。ウタマロ石鹸や、ふきん用の石鹸が良いでしょう。

靴用の石鹸ではありませんが、普段の汚れがひどい洗濯物にも使えますので、洗濯石鹸は一つ用意しておくと、便利です。

たわしで洗う方法

靴を洗うたわしは、柄付きのものがです。靴は、履き口から、つま先部分に向けて、細くなっている作りのものが多いため、靴の幅に合うものを、選びましょう。靴専用のたわしは、柄付きのものが多く、また100円ショップでも販売されています。

クリームブラシで洗う

クリームブラシとは、乳化クリームを塗る用のブラシになります。こちらは、スニーカーなどの布製の靴ではなく、革靴を洗う場合に必要なブラシです。クリームブラシがない場合は、不要な布や、指に塗って使う方法もありますが、こまめに靴を洗うケアをするのであれば、クリームブラシを入手しておくと、便利です。

クリームブラシは、硬くコシのある豚毛ブラシを選ぶのがとなります。硬くてコシのあるブラシの方が、革靴のケアには向いています。

靴を洗う頻度はどのくらい?

靴を洗う方法と靴を洗うのにアイテム|洗剤/ブラシ
※画像はイメージです

同じ靴を毎日履いていると、傷みやすく、また臭いも気になります。靴を洗うのに、頻度は、洗いやすいスニーカーや上履きは、週1回です。色落ちしやすい色の靴の場合は、もっと頻度を下げたほうが良いでしょう。

パンプスやブーツなど、簡単に洗えない靴の場合は、ワンシーズンを目安に洗うことをします。靴のお直しに出したり、クリーナーで外側だけ磨くなど、日々のお手入れの仕方によって、靴は長持ちします。

臭いが気になる前に、1日1回、消臭スプレーを吹きかけることも、です。

革靴は洗えるの?

革靴も洗うことができます。革靴専用の洗うお店もありますし、自宅でケアすることで、革靴は長持ちします。水洗いができない革靴は、自宅では、革靴表面のケアがです。

革靴はスニーカーに比べて、通気性が悪いものがたくさんあります。靴の中の臭いが気になるときは、中敷きを交換することも、です。

靴を洗うのに場所は?

自宅で靴を洗うのに場所は、洗面所や、お風呂場です。土や砂で汚れてしまう場合があるため、洗う前に軽く汚れをはたくことを、します。また、干すときは、色褪せを防止するためにも、陰干しをしましょう。

靴の中敷を洗う方法はある?

靴の中敷きは、紙製以外は、洗濯機で洗うことができます。また、靴の中敷きは、100円ショップでも手に入るため、洗う時間がない方は、買い換えることもです。こまめに靴を洗うことができない方は、中敷きをこまめに交換してみてはいかがでしょうか。

靴を洗っておしゃれに磨きをかけよう

今回は、靴を洗う方法についてご紹介しました。靴が汚れていると、どんなにおしゃれな人でも、残念な印象を与えてしまいます。細かいところまで気を配って、ファッションを楽しみましょう。

また、靴を脱いで入るお店に行くときなど、靴の臭いが気になる場合は、中敷きを交換するだけでも消臭できますので、洗う時間が無い方は、中敷きの交換を試してみてください。

Related