Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月14日

布団クリーニング|OK/NGの布団・料金・おすすめ業者10選

布団クリーニングができる・できない生地や、店舗・宅配でのクリーニング料金の違い、無添加にこだわったクリーニング方法や長期保管ができる業者まであなたにおすすめの布団クリーニング業者を紹介します。布団もクリーニングに出して、清潔に使い続けてみませんか。

布団クリーニング|OK/NGの布団・料金・おすすめ業者10選

布団はクリーニングに出せるのか

使われている素材などによってクリーニングができない布団もありますが、布団もクリーニングにだすことができ、最近では布団を専門に扱うクリーニング業者もいます。

布団には、人が寝ている間にかいた一晩でコップ1杯分の汗が、1年間に換算すると大型洗濯機1台分(約72リットル)もの量の汗が布団に染み込んでおり、それらの汚れなどを放置するとやがてダニの温床・アレルゲンの原因になります。

衣替えの衣類と一緒に布団もクリーニングに出して清潔に使い続けませんか。

クリーニングできる布団

業者によってクリーニングできる品物は多少異なりますが、羽毛、羊毛、綿、ポリエステル、シルク、麻、ナイロン、アクリルなど化学繊維の素材などの掛け布団・敷布団・ベビー布団がクリーニングに出すことができます。

また、ペットの毛や尿の付いたベットのようなペット用品を専門とするクリーニング業者もいます。

クリーニングできない布団

各業者によって取扱できない布団は異なりますが、生地や中綿にシルクを使用した布団、本革やムートン素材、電気毛布のように機械が付いた品物、布団本体にキルト(綴じ目)がなく、テープ接着されている物などはクリーニングできません。

また、布団本体に著しい破れや汚れ・ニオイ・嘔吐や排泄物の付着、ペット用品、色落ちする可能性があるもの、折り畳みできない寝具、クリーニング表示がない物もクリーニングできません。

布団 クリーニングの方法

布団のクリーニングは、まず検品においてシミや汚れを手作業で落としてから、水洗い・高温乾燥で、布団の汚れを徹底的に洗い落とします。

業者によって、防ダニ、抗菌・防臭加工を施す店舗や、布団を個別に洗濯する、ドライ洗い対応、漂白剤などの化学洗剤不使用でクリーニングを行う業者もあり、他人の布団と一緒に洗うことに抵抗がある方、肌が弱い方でも安心して利用することができるでしょう。

布団 クリーニングの平均価格

布団クリーニング店には、店舗に直接持ち運ぶ方法と、専用の袋に入れて宅配業者に郵送してもらう方法があります。

一見価格が同じようでも、防ダニなどの特殊加工を施したクリーニングを依頼、自宅集荷・宅配、専用保管室の利用のように、布団クリーニング以外の用途は、料金に含まれている・別料金であるか、業者によって異なるためそれらを確認してから利用することをおすすめします。

クリーニング店

店舗に直接持ち込んで布団クリーニングを行なう場合、ほとんどのクリーニング店舗では、布団クリーニングの申込み後、布団をクリーニング工場へ運び、洗濯から乾燥まで行うため、配送費用込みで1枚あたり約1万円ほどの料金でしょう。

このように、店舗での依頼した布団 クリーニング代には、洗濯だけでなく輸送コストなども含まれるため、コートなど他のクリーニング品より料金が高めに設定されています。

宅配専用のクリーニング業者

宅配専用のクリーニング業者の場合、自宅へ集荷後すぐに工場へ運ばれ洗濯や場合によって保管まで行うこともあるため、宅配専用の場合でも布団クリーニング料金は1枚あたりに換算すると約1万円ほどでしょう。

宅配専用の布団 クリーニング料金は、業者によっては布団複数枚で一口、保管料込、送料無料などと定められており、保管付のクリーニング料金だと最長9カ月保管で、約14,000円ほどかかりますが、布団の店舗へ持ち込み・自宅で保管する手間を考えると、安い金額でしょう。

布団 クリーニングのおすすめ業者10選・ポイント

布団クリーニングを利用するとき、布団の洗濯方法や使用する洗剤などを、肌の弱い方は特に気になるでしょう。

以下では、洗浄や乾燥などで、防ダニ・防臭、布団を痛ませない方法にこだわった業者から、科学洗剤を一切使わない業者までさまざまな布団 クリーニング業者を紹介しています。

業者1:ふとんリネット

羽毛・掛け・敷布団まで、、ダニ(100%)・アレルゲン(98.3%)を除去する布団 クリーニングのプロが、クリーニング業務を行います。

クリーニングには、検品段階で予備つけをし、たっぷりの水と抗菌・防臭効果付き洗剤を使用しています。

そして、復元乾燥機で中綿をほぐすことで、綿ゴミの細かいほこりまで徹底除去したふっくらと気持ちの良い仕上がりです。

業者2:フレスコ

元祖宅配クリーニングのフレスコでは、全国送料無料で利用することができるお得なクリーニング業者です。

独自に開発された機械と素材ごとに中性洗剤を使い分け、平面乾燥で布団を痛ませず、中綿までしっかり洗浄されています。

フレスコで使用されている洗剤に、漂白剤は一切使われていない、肌にもやさしい仕上がりになっています。

業者3:家事の達人

テレビCMでお馴染みおそうじ本舗のHITOWAライフパートナーが提供するクリーニングサービスで、布団だけでなく季節の衣類など合わせて、自宅で集荷・お届け月まで保管や配達まで行なっている業者です。

家事の達人では、万が一の場合に備えた、布団 クリーニング専用のコールセンターも完備されており、安心して利用することができます。

業者4:ベルメゾン

ベルメゾンでは、届け日時を指定できる長期保管に加え、急ぎの布団クリーニングにも対応しており、お急ぎ便は、クリーニング工場に発着後、最短2営業日以内に発送されます。

また、シミ抜きの専門技術者によるクリーニングや布団専用の「遠赤外線乾燥機」で気持ち良い布団に仕上げてくれます。

業者5:白洋舎

店舗での布団クリーニング依頼を受け付けている業者の一つであり、羽毛掛け布団(S)1枚あたりの料金が6,000円~、宅配の場合は配送料込みで1枚6,500円~と低価格に設定されているのが特徴です。

白洋舎では、布団 クリーニングを行う際に、子供にも安心な安全性の高い薬剤を使用してダニの駆除と防ダニ加工を施します。

また、細菌の繁殖を抑制、汗や油脂など細菌由来によるニオイの発生を防ぐ、抗菌・防臭加工も行なっています。

業者6:しももとクリーニング

石けん洗浄と完全個別洗いを採用したクリーニング方法で、アトピー性皮膚炎や化学物質過敏症に悩んでいる方にも安心して利用できるおすすめの布団 クリーニング業者です。

しももとクリーニングでは、合成洗剤および漂白剤の不使用に加え、抗菌・防ダニ加工サービスは行われていません。

業者7:カジタク

イオングループが提供する布団 クリーニングに専用の管理室で最長9ヶ月まで布団を保管することができます。

カジタクでは、殺菌効果抜群のオゾン水と専用洗剤で洗濯を行っています。

また、布団の状態や素材ごとに複数の乾燥方法を使い分けており、カジタクのクリーニングへのこだわりを感じるでしょう。

業者8:洗宅倉庫

完全水洗い対応で、羽毛・中綿まで洗浄液を浸透させて、すすぎ・脱水で汚れを除去し、100℃近い高温の乾燥機で布団を約4時間乾燥・吸引で、ダニの死骸やフンまで完全駆除する徹底したクリーニング方法を採用しています。

洗宅倉庫では、ドライ洗いが表示された布団クリーニングにも対応しています。

業者9:クリラボ

布団専用洗い機で、ダニの駆除、凝固した汗・油脂を温水洗いで溶解させて洗い流す、「完全個別洗い」を採用しており、清潔に対するこだわりが感じられる布団 クリーニング業者です。

乾燥には、専用の大型強力乾燥機械で、時間をかけてふっくらと仕上げます。

業者10:リナビス

クリーニング歴40年のベテラン職人たちが手仕上げこだわって行う布団クリーニングは、高品質の仕上がりに定評がある人気店です。

リナビスでは、なるべく機械に頼らず、手仕事でていねい行なう心遣いがうれしいクリーニング方法を行なっています。

また、クリーニング代も枚数が多いほど1枚あたりの価格が安くなる料金に設定していますが、クリーニングできる布団サイズは、シングル(s)のみです。

布団カバーも活用しよう

布団の汚れは、人が寝ている間にかく汗、油脂、フケ・アカ、ダニの死骸・フン、カビなどが挙げられますが、毎日使う物なので中々クリーニングに出せる機会が無い家庭もあるでしょう。

そこで、取り外し・家庭洗濯機で洗うことができる掛け・敷布団カバーを活用してみませんか。

布団カバーは、布団本体を汚れや劣化から守る役割があり、カバーを定期的に洗濯することば清潔感を保ち続けられる便利な製品です。

【目的別】おすすめ布団 クリーニング業者

布団をクリーニングに出す際、次回使うまで保管してほしい、小さい子供がいるから無添加洗剤を使用した業者に依頼したい、ペットのベットをクリーニングに出せる業者を知りたいという要望が出るでしょう。

以下では、そのような要望に応えたおすすめ布団クリーニング業者を紹介します。

保管つきクリーニング業者

来シーズンまで使わない布団を自宅で保管する場合、マンションのような押し入れが少ない住宅では、収納に困ることでしょう。

使わない布団の収納に困っているなら、布団の保管サービスも行なっている布団クリーニング業者を利用してみませんか。

例えば、温度や湿度まで管理された布団専用管理室が設けられた「カジタク」や、届け日まで保管できる「ベルメゾン」や、「家事の達人」「洗宅倉庫」などで保管を依頼することができます。

オーガニック/無添加石けんのクリーニング業者

布団 クリーニングに化学物質過敏症などの方だけでなく環境にもやさしい無添加せっけんを利用している「しももとクリーニング」の他に、EMを利用したクリーニング方法を採用している「京葉クリーンライフ」もおすすめです。

EMとは、乳酸菌や酵母など、体内にも存在する有用微生物群を集合させ液状にした物を指し、「京葉クリーンライフ」では、EMを利用した水洗いを行なっており、また、特に汚れがひどい場合には、EMシャボン玉石けんを使用してクリーニングを行なっています。

ペットを飼う方向けのクリーニング業者

他の製品にニオイが移ってしまう心配から、ペット用品を取り扱わない業者も多く存在します。

反対にペット用品のクリーニングを専門とする業者が表れ、天然成分由来の洗浄液を使用した「CULU」やペットの粗相によるニオイや汚れにも対応した「布団丸洗いレスキュー隊」などが挙げられます。

「CULU」は、ペット用品専用のクリーニング業者なので、ベット以外にも、洋服やカーペットの洗浄も可能です。

布団をクリーニングに出してお得に洗濯しよう

布団クリーニングでは、業者によって、毛布やマットレス、こたつ布団のような製品もクリーニングも行なえる業者もあります。

例えば、マットレスのように家庭洗濯機では洗えない製品も、クリーニング業者に依頼して、清潔に使い続けませんか。

アイテム別のベストな洗濯方法を知ろう

小さく折り畳むことが難しい、家庭用の洗濯機では入らない、マットレスやこたつ布団も洗って清潔に使いたいと考えている家庭も多いでしょう。

以下の、「マットレスの洗濯方法」や「こたつ布団の洗濯方法」を参考に、これらもきれいに洗いませんか。

Related