Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

【特徴別】おすすめの洗濯できるスリッパ・方法・頻度|水虫

「知らない間に水虫をうつされ」たなんて経験はありませんか?室内履きのスリッパが原因だったりします。スリッパを洗濯できたたらそれも軽減するのではないでしょうか。洗濯できるおすすめのスリッパを特徴別に紹介しながら、洗濯方法や水虫は防げるのかをお話ししていきます。

【特徴別】おすすめの洗濯できるスリッパ・方法・頻度|水虫

洗濯できるスリッパとは

【特徴別】おすすめの洗濯できるスリッパ・方法・頻度|水虫

そもそもスリッパって洗ってまた使えるもの?と思われている方も多いでしょう。使っているうちに皮脂の汚れや臭いも気になってきます。今、洗えるスリッパというのがr注目されています。洗濯機で洗えればお手入れも簡単です。

洗えるスリッパを使えば年中さらっと気持ちよくスリッパをはくことができます。簡単に洗えて乾きやすいものを選ぶのが良いでしょう。

ただ、ひとくちに洗えるといってもすべてが洗濯機で丸洗いできるわけではありません。手洗い可や中性洗剤使用などの注意書きがある場合もあるのでよく確認しましょう。時間がない方は洗濯機使用可の表示があるものを選ぶと良いでしょう。

洗えるスリッパの選び方

洗って何度も使うために、お手入れが簡単なもの(洗濯が簡単なもの)履き心地がいいもの、乾くのが早いもの、滑り止め機能や静音などの機能があるものがよいでしょう。洗濯できるスリッパの選び方を紹介します。

簡単に洗えて乾くのが早い

洗濯機で洗えるのがいい

簡単に洗えるといえば洗濯機に入れるだけで丸洗いできるものでしょう。洗濯表示を確認しましょう。洗濯機洗い可の表示があるものが簡単でいいでしょう。

型崩れしにくいもの、早くかわくものを

簡単に洗濯機で洗っても、かたくずれしてしまっては使うときに困ります。縫製の仕方にも注目して強度のあるものを選びましょう。また乾きやすいものですが、脱水機使用可のものや、耐久性にすぐれているもの、クッション材が少ないものを選ぶと良いでしょう。

履き心地は?

毎日つかうものなので履き心地も大切なポイントです。長い時間使用するときはクッション性のあるものがいいですが、あまり暑いものは乾きにくいという難点があります。

素材は肌触りの良い天然素材のものがおすすめです。綿や麻がいいでしょう。また、暑い時期などに群れが気になる方には通気性が良い前開きのものがおすすめです。

履き心地のほかに選ぶときに気をつけることは?

上記のほかに洗えるスリッパを選ぶ際の注意点は、フローリングの床の場合の音や滑り止めがついているかなどです。歩き回った時にペタペタと音のしない静穏機能があるもの、滑り止めはどうかに注意しましょう。

子供さんやお年寄りにも安心な滑り止め機能のあるもの、ソール部分がゴム製のものを選ぶとよいでしょう。ゴム製のものは消音、静音でもあります。フローリング材を傷つけることもありません。

特徴別の室内スリッパの洗濯方法

洗濯できるスリッパにはいろんな種類、特徴があります。それぞれの特徴別の洗濯の仕方や洗えるスリッパのおすすめ商品の紹介をします。

ムートンやもこもこのスリッパは洗濯できるの?

ムートンやもこもこのスリッパは冬場に活躍しますが、洗濯すると風合いがなくなってしまうのではないかと思い、洗濯ができないのではと決めつけてしまったり洗濯するのを躊躇する方もいるでしょう。でも、風合いを壊したり消すことなく洗濯できるんです、

底の部分に紙製の芯が入っているものは洗濯NGですが、ムートンやもこもこのスリッパは入っていないルームシューズの類です。芯が入っていないので洗濯できます。

手洗いして、仕上げに柔軟剤を使うと風合いが消えずに済みます。乾かすときはきちんと形を整えて、しっかりと乾かしましょう。

ムートン・もこもこのおすすめの洗えるスリッパ

洗えるムートン羊毛スリッパ SheepHouse (M23cm〜25cm) ピンクローズ

洗える天然素材羊毛のスリッパです。フワフワ、もこもこで暖かくて、心地よい感触です。

低反発のスリッパの洗濯方法は?

低反発のスリッパはクッション性がよくて履き心地がいいですが、洗濯できるのか?と思われるでしょうがこれもできるんです。毎日使っていると汚れが目立ってきたりします。

洗濯機で丸洗いできる低反発のスリッパがあります。洗濯ネットに入れて、水洗いすればOKです。干し方は形をきっちりと整えて風通しの良い場所で乾かすと良いでしょう。

低反発の洗えるスリッパ

Onami スリッパ ルームシューズ静音 滑り止め 厚底 低反発

シンプルなデザインで、和風、洋風、どちらのお宅にも合います。TRP素材のゴムを底に使用しているので、静音(歩いてもパたパやという音がしない)で滑り止めにもなります。抗菌防寒仕様です。

来客用のスリッパを探していました。淡い色合いがとてもかわいいです。無地なので家の雰囲気に合わせやすく気に入っています。
お値段がする分、作りがしっかりしています。今まで100円のだったので…。冬でも暖かく、お客様に快適に履いて頂けそうです

出典: https://www.amazon.co.jp/Onami-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A... |

イグサ(畳)などの特殊なスリッパはどう洗う?

い草8畳)のスリッパは基本、洗濯は不可です。が、清潔に保ちたい、次の年も使いたい時はぬるま湯に中性洗剤を溶かして硬くしぼったタオルで拭きます。洗剤を落とす意味で何度か硬くしぼったタオルで拭いて、乾燥は日光がしっかり当たる場所で完全に乾かします。

中途半端に乾かすとかびの原因になってしまったりしますので、しっかりと乾燥します。畳部分の隙間に水分が残っていたり、染み込んでいたりしますので注意しましょう。

洗えるい草のスリッパ

藍染のかすれたような風合いが素敵な和風でナチュラルない草のスリッパです。汚れた時には手洗いで、形を整えて陰干しします。ソールはレザーで滑り止め防止で、汚れは拭いて落とせます。

畳地スリッパが大好きで、夏だけでなく一年通して履いています。本品は、やっかいな僕の足にも合います)。履き心地はほぼ同じ、しかも、軽さはこれまで以上。ウレシイです。紺の色合いもとてもよい。タグの表には「こだわりの日本製」とあり。さわやかな足元は、生活をくつろいだものにしてくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%8... |

スリッパってどのぐらいの頻度で洗えばいいの?

スリッパって洗うものではない買い替えるものだと思われている方も多いのではないでしょうか。でも、汚れたから、履きつぶしたから買い替えるの繰り返しは無駄なことではないでしょうか。

洗って使えるといいですが、ではどのぐらいの頻度で洗えばいいのかという疑問が出てきます。スリッパを洗う頻度はどのくらいなのかで。まず、、家庭で何足使うかを考えます。ふつうは夏用、冬用、トイレ用と一人でも3足は使っています。

夏、冬、トイレ用で洗う頻度が違ってきますのでそれぞれ、どのぐらいで洗えばいいのかをお話しします。

夏、冬、トイレ用での洗う頻度の違い

夏用は、素足で履くことが多いでしょうから、週に一度か長くても月に一度くらいがいいでしょう。裏側は汚れやすいので、汚れてきたら洗う、拭くなどします。また、表面が臭ってきたら、汚れが気になったら洗うというのがよいでしょう。

冬用は素足で履くことがないので一か月に一度か3か月に一度という方が多いです。トイレ用に関してはトイレ掃除の時に便座カバーやトイレマットを変えるタイミングで一緒に洗うと良いでしょう。

どうしても臭いやシミ、汚れが気になる方は頻度を多くしてもいいですが、あまり洗いすぎると、生地がへたって型崩れしたり、ボロボロになったりすることもあるので気をつけましょう。臭ってきてから、汚れが目立ってきてからで良いでしょう。

洗濯機で洗えるおすすめのスリッパ

4足セット(レディース2足+メンズ2足)前開きスリッパ滑り止め付

来客用におすすめの4足セットの洗濯機で洗えるスリッパです。素材はポリエステルで、滑り止めがついています。サイズはレディース25cmまで、メンズは27.5cmまであります。前開きなので通気性が良くて蒸れを防ぎます。

お客さまように購入しました。オシャレなのでよかったです。。。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%95%8F%E5%B1%8B%E4%BE%A1%E6%A... |

LAKESIDE 冬 スリッパ 洗濯機で洗える もこもこ ( レディース ピンク)

冬用の暖かいもこもこの洗えるスリッパです。ブラシなどで底面の汚れを落としたあと、洗濯ネットに入れて丸洗いできます。もこもこで暖かく、足の冷えを防ぐ効果もあります。洗濯機で手軽にお手入れできますが、底面の汚れを落として、洗濯ネットに入れて洗濯機に入れましょう。

23.5cmですが、幅広めのせいなのかすっと履くことが出来ず、靴を履くように履かないと履けません。窮屈感があって、ちょっとストレス。幅広めの方は大きいサイズの方をおすすめします。

出典: https://www.amazon.co.jp/LAKESIDE-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%8... |

Sunset House 洗える スリッパ ルームシューズ ボーダー柄 ピンク

スリッパ裏側に滑り止めがついています。トイレ用や来客用にもおしゃれなボーダー柄が明るい雰囲気をつくります。ソール部分に加工をほ施しすべるにくくなっていますので、子供さんやお年寄りにも安心です。軽くてv持ち運びに便利なので、子供さんの学校行事などにもおすすめです。

洗えるスリッパと言う事で本当かな?、と思い購入してみました。
シームレスでスリッパの底は合成ゴムで滑らないようになっています紙は使用していないみたいです。毎日使用しても、底が合成ゴムなのですり減って中身が出る、というのが無いと思います

出典: https://www.amazon.co.jp/Sunset-House-%E3%83%AB%E3%83%BC%... |

洗濯機で丸洗いできるおすすめのスリッパの商品紹介をしました。どれも洗濯機で洗えるので常に清潔に保つことができます。トイレ用、来客用、自分用など用途はさまざまでしょうが、洗濯機で洗えるのはお手入れが簡単でおすすめポイントです。

スリッパを洗濯することで水虫は防げるのか

水虫というと革靴やブーツを思い浮かべますが、実はスリッパはそれ以上に水虫の温床です。家庭内感染もありますので、特に共用するトイレのスリッパはこまめに洗うことをおすすめします。そしてしっかり乾かすということが重要です。

水虫予防の抗菌スリッパなどもありますが、水虫の繁殖力が強いので安心はできません、抗菌スリッパでも洗えるものは、洗ってしっかり乾燥して防止しましょう。

洗えるスリッパだから水虫を防止できるのかですが、洗濯する頻度やスリッパの使い方にもよります。気にしすぎて頻繁に洗うとぼろぼろになってしまう場合もありますので適度な頻度で洗いましょう。完全に感染を防ぐというのは疑問ですが、清潔にスリッパを保つことによって、軽減はできるでしょう。

水虫予防スリッパ・抗菌スリッパ

HAPLUEハープル 静音で通気スリッパ抗菌衛生 洗濯可

手洗いでも洗濯機でも洗えます。通気性が」よく、抗菌防臭仕様です。夏以外のシーズンに活用できます。TPRゴムの採用で歩いてもパタパタと音がせず、滑り止めになります。

可愛いし暖かいけど…履いて次の日に気付いたけど…元々なのか履いててなのかは不明だが、どっちにしろ、コレは不良品なのでわ?と思う。

出典: https://www.amazon.co.jp/HAPLUE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%9... |

レザースリッパ 抗菌 人工皮革使用 日本製 黒 Lサイズ(~27cm)【業務・来客向け】

きちんと感のあるレザーのスリッパです。合成皮革なので、汚れたら拭くことができ、お手入れが簡単です。抗菌仕上げなので、不特定多数が利用するシーンにもぴったりです。

科医院をしています。以前購入したスリッパが足の大きい人には小さいので、それに合わせて購入しました。大きくてシックでよいのですが、ちょっとお高いので星4つにしました。でも感じはとてもいいですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B001SM56TE/ref=a... |

お掃除用スリッパの洗濯方法

モップスリッパ

床のお掃除をしながら履けるお掃除スリッパと呼ばれるモップスリッパです。洗い方は普通のスリッパと同じでいいですが、乾燥に時間がかかりますので日当たりの良い場所でしっかりと乾かしましょう。

履き心地はもこもこしていて心地よく暖かいです。掃除機でお掃除しにくい階段や部屋の隅などを掃除するのに良いでしょう。

マイクロファイバーのお掃除スリッパ

マイクロファイバーのお掃除スリッパはホコリや髪の毛を絡み取ります。洗濯機で洗えますが、絡みついたゴミを落としてから洗濯機に入れましょう。そのままだとゴミがたまってきて、洗濯機を傷つけてしまう場合もあります。

モップの部分をこすり合わせてパタパタすると絡みついた髪の毛などが落ちます。

洗えるお掃除スリッパ

Hommy 洗える モップ スリッパ マイクロファイバー

h時ているだけで拭き掃除ができるお掃除スリッパです。階段や部屋の隅などの掃除に便利です。マイクロファイバーで汚れを落とします。

なかなかゴムがきつくてスリッパに付けるのに一苦労です。洗う時はこのままスリッパごとにします。状態は写真の通りです、少しスカッとしているところもあるけど
安いので全然許容範囲です、このシリーズで白いスリッパに色が付いたことがあるので
使用前に洗濯しています、1度洗っただけですが、毛が取れたりはしていません。後、頼んだのと色が違うけどそこはまぁいいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/Hommy-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%8... |

洗えるスリッパで清潔に長くスリッパを使いましょう

おすすめの洗濯できるスリッパをいろんな角度から紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今まで汚れたら買い替えていたという方もおられたでしょう。でも洗えるのならお得感があります。

夏場の臭いや水虫感染の心配なども洗濯できるスリッパを活用すれば防止、予防にもなります。お掃除機能付きのスリッパは便利で歩く、履くだけで床掃除ができる利点もあり、モップのように洗ってまた使えるのもpすすめポイントです。

ムートンなどのもこのこした素材のものも洗濯できることがわかりました。洗濯することで、清潔に保て、長くスリッパを使えるのは嬉しいことです。洗濯するタイミングや洗濯するときの注意(ごみを落とす、底の汚れを拭く、ネットに入れる)に気をつけて、きちんと乾かすことも重要でした。

洗濯できるスリッパを上記に気をつけて活用しましょう。すぐに買い替えていた方もちょっと立ち止まり、洗濯してみて下さい。

Related