Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

子供は暑くなるとプールや川などで水遊びをしたくなります。そんなときに、おむつがまだ取れていない子供に必須アイテムとなっているのが水遊びパンツです。今回はそんな水遊びパンツのおすすめ商品や選び方、価格の相場などをご紹介していきます。

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

水遊びパンツとはどんなもの?

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

皆さんは、水遊びパンツと聞いてどんな商品か分かりますか。なかなか子供がいる親御さんや子供のいる家庭で暮らしている人でなければ馴染みがない商品です。

水遊びパンツとは、おむつがまだ取れていない子供がプールや海、川などで遊ぶために着用するパンツのことです。紙おむつと同じようなつくりではありますが、水を含んでも膨らまず、水に濡れてもおしっこやうんちがもれないようになっています。おむつがまだ取れていないとなかなかプールなどで遊べないように感じますが、この水遊びパンツがあれば、おむつの心配をせずに楽しく遊ぶことができます。

公共のプールや公園の水遊び場などでは最近は「おむつ着用は禁止」「裸禁止」などと注意書きが書かれている場合が多いです。そういう場合に水遊びパンツが活用できます。おむつが取れていない子供を持つ親にとって必需品となっています。

ただし、公共施設の中には水遊びパンツも禁止となっているところもあります。子供が遊びに行く市民プールなどでも禁止となっています。公共施設の禁止事項は役所や都道府県などのホームページなどで確認できます。他にもパンツタイプを禁止していたり、紙おむつタイプのみ着用可能となっていたりします。利用者を限定している場合があるので、しっかりと事前に確認してから使用しましょう。

布の水遊びパンツってどんなもの?

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

水遊びパンツには大きく分けて2つの種類のものがあります。

1つは紙おむつタイプです。通常の紙おむつと同じようなものですが、紙おむつと違って水を含んでも膨らまないようになっています。使い捨てタイプになるので、簡単に捨てられるという利点があります。また、子供用品売り場だけでなく、薬局や一部のコンビニでも販売されています。手軽に買えるという利点もあり、多くの親御さんが購入しています。

もう1つはパンツタイプの水遊びパンツです。水着のようなもので、使い捨てではなく、洗って何度でも使うことができます。ただし、完全におしっこやうんちのもれを防ぐことはできないので、公共施設などでは使用できない場合が多い商品です。

また、パンツタイプはおむつが取れた後も、水着として着用することもできるので、長く使えるという点で人気があるタイプになっています。

水遊びパンツのおすすめ商品とは?

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

水遊びパンツには2つの種類があると紹介しましたが、実際にはどんな商品が販売されているのでしょうか。

ムーニー水あそびパンツ

紙おむつタイプで人気の商品として挙げられるのは「ムーニー水あそびパンツ」になります。ムーニーという会社からは水遊びパンツではなく、通常の紙おむつのメーカーとしても有名です。そのメーカーからも水遊びパンツがでているということで人気となっています。

紙おむつタイプなので、水を含んでも膨らまず、ずり落ちない構造になっています。可愛いディズニーキャラクターの柄を採用しているので、デザイン面でも人気となっています。

10ヶ月の息子を夏に近くのじゃぶじゃぶ池やプールに入れる為に購入。
オムツが取れていない幼児の水遊びには必需品。
普通のオムツだと水を吸って、パンパンになりオムツが大変なことになります。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%8... |

グーン スイミングパンツ

ムーニー以外にも人気となっているのが「グーン スイミングパンツ」という商品です。こちらのグーンという会社も通常の紙おむつのメーカーとして有名なので、親御さんも安心して使えるので人気となっています。

紙おむつタイプなので、使い捨ての商品ですが、水を含んでも膨らんだり、重くなったりしないのが特徴となっています。また、体にフィットするのでずり落ちる心配もないです。

パンツのようになっているので、はかせる時も楽で、脱がせるときは通常の紙おむつと同じように横を切って脱がせることが可能となっています。パンパンに膨らむことがないとインターネットのサイトの口コミで話題となっています。

ベビースイミングのために購入しました。
スイミング中に水分を吸収して重くならないためにおしっこは吸収せず、うんちのみカバーします。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%... |

水遊び用ベビーパンツ

パンツタイプは主にインターネットのサイトなどでさまざまな商品が販売されているので、人気商品が分かりづらいですが、Konfidenceの「水遊び用ベビーパンツ」はデザインが可愛く、機能性もいいので人気となっています。また、おしっこやうんちの漏れがなく、安心して使えるということで、子供をベビースイミングに通わせている親御さんから人気となっています。

ウンチをしても漏れませんでした。3ヶ月の子ですが問題なく使えました。

出典: https://www.amazon.co.jp/Konfidence-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3... |

チャックル ベビースイム トランクスタイプ

パンツタイプの中でも珍しいタイプとして人気となっているのが「チャックル ベビースイム トランクスタイプ」という商品です。トランクスタイプで人気ともなっていますが、デザインも可愛いものが多く、ベビースイミングに子供を通わせている親御さんから特に人気があります。

また、子供の肌に優しい防水素材でできているので、安心して使用できる点も魅力となっています。安心面では股部分にギャザーがついているので、うんち漏れなどにも対応しています。

肌触りがいいですね。
履き心地もいいみたいで、気持ちよさそうに水遊びしてます。
自分で履くのも履きやすいみたいで、気に入ってるようです。
絵柄もかわいいので、親も子どもも満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%8... |

Teamoy 水遊びパンツ 2点セット

パンツタイプの商品だと、紙おむつタイプと違って使い捨てではないので、洗う必要があります。頻繁に水遊びをする子供にとって、1枚の水遊びパンツだけではなかなか洗濯が追い付かないことが多いです。その洗い替えをするのに2点セットだと楽なので、人気となっています。

その商品は「Teamoy 水遊びパンツ 2点セット 」というもので、2点セットで販売されていることも魅力ですが、デザインもさまざまなものがあるので人気となっています。

ベビースイミングで水遊び用のオムツが必要と言われ、こちらの商品を購入しました。
使い捨ての商品もありますが、こちらは洗って何度も使えるので経済的!
ボタンでサイズ調整ができるので、長く使えそうなのも嬉しいポイントだと思いました。
2枚組というのも助かりますよね。

出典: https://www.amazon.co.jp/Teamoy-%E6%B0%B4%E9%81%8A%E3%81%... |

他にも少し探してみるとたくさんの商品が販売されています。さまざまなデザインや機能がついている水遊びパンツが販売されているので、実際に店舗で見たり、インターネットのサイトなどを見たりしてみてください。

ただし、水着と同じようなデザインのものが多く、見た目だけでは水遊びパンツと区別がつかない場合も多いです。必ず水遊びパンツ用におしっこやうんちの漏れを防ぐ対策がされている商品なのか確認してから購入しましょう。

水遊びパンツのサイズの選び方とは?

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

水遊びパンツの市販されている商品にはサイズが何種類かありますが、サイズを十分に確認して使用することが大事です。体にフィットしていないサイズのものを選ぶと、ずり落ちてしまったり、おしっこやうんちがもれてしまったりする可能性があります。快適に水遊びを楽しむために、必ず事前にチェックしましょう。

サイズを選ぶ際には体重と、お腹周りや太もも周りのサイズを確認してフィットするものを選びましょう。販売している商品には参考体重や太もも周りのサイズが記載されているので、事前に確認できます。

MやLサイズってどのくらい?

さまざまな会社から水遊びパンツが発売されていますが、だいたいサイズがMやLを用意しているところが多いです。Sサイズが用意されていないことが多いですが、それは参考体重よりも小さい場合はなかなかプールなどでの水遊びをしないことを想定されているためです。

Mサイズは体重が7~10キログラムの子供が対象となっています。子供の体重を確認してから購入するようにしましょう。

Lサイズってどのくらい?

Mサイズは10キログラム以下の子供が対象となっていますが、Lサイズは10~14キログラムの場合に選びます。体重はあくまでもサイズ選びの参考になるものなので、1度つけてみて家のビニールプールなどで問題ないかを確認してから、公共のプールなどで使用するようにしましょう。

ビッグサイズってどのくらい?

M、Lサイズでは小さい場合はビックサイズというサイズが売られている製品もあります。体重が12~17キログラムの子が対象となっているので、Lサイズの体重の範囲内ではない場合はビックサイズを選びましょう。

女の子用の水遊びパンツってどんなもの?

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

水遊びパンツは各社いろいろな商品を出していますが、女の子はある程度の年齢になってくると、おしゃれをしたくなったり、させたくなったりします。きっと親御さんもせっかくなので可愛い格好で水遊びをさせたいという方が多いです。水遊びパンツの紙おむつタイプだとピンク色、オレンジ色などの色で可愛さを出すものが多いですが、パンツタイプであればさまざまな種類があります。

例えば、星柄やハート柄がついてものや、胸を隠すようにビキニタイプになっているものもあります。ビキニタイプでなくても、ワンピースタイプの水着のような商品もあります。他にもさまざまなキャラクターがデザインされたものなども人気となっています。インターネットのサイトやさまざまな子供用品売り場に用意されているので見てみてください。

男の子用の水遊びパンツはどんなものがある?

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

女の子用には可愛らしい水遊びパンツが販売されていますが、男の子用にもたくさんの水遊びパンツの商品が販売されています。紙おむつタイプは女の子用と同じように、色で区別されているだけですが、パンツタイプであればさまざまな種類のものが販売されています。

タンクトップとセットになったものや、トランクス型になったものなどがあります。デザインや柄もたくさんあり、水着のような商品が多いです。パンツタイプの商品をはかせて、上にはTシャツなどを着せている親御さんも多いです。そのようなセットでも販売されています。

水遊びパンツの価格の相場ってどのくらい?

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

ここまでさまざまな種類がある水遊びパンツを紹介してきましたが、その価格の相場はどうなっているでしょうか。そこまで高価な商品ではないので、手軽に購入できる値段になっています。

パンツタイプの価格の相場はどのくらい?

だいたいの価格はパンツタイプで1000円前後が相場となっています。インターネット販売では比較的安く、多種多様なデザインのものが販売されているので、人気となっています。

紙おむつタイプの価格の相場はどのくらい?

紙おむつタイプだと複数枚が1パックで販売されていて、500円前後が相場になっています。こちらのタイプは子供用品売り場や薬局などで販売されているので、手軽に手に入れることができます。

水遊びパンツでおしゃれして遊ぼう!

おすすめの水遊びパンツのとサイズの選び方|布/女の子/プール

水遊びパンツとは、プールや川などで遊ぶために必須のアイテムとなっています。水遊びパンツが販売される前は紙おむつなどで代用し、水を含んでいたのですぐ重くなり、子供の体からずり落ちていました。今では水遊びパンツが主流となり、夏になると多くの商品が子供用品売り場で販売されるようになり、たくさんの親子が購入していきます。

また、気温が暑くなってくると、近所の公園のじゃぶじゃぶ池やプールなどで、水遊びパンツを着用して、遊んでいる子供を多く見かけます。水遊びは子供にとって五感を刺激され、楽しいイベントになるので、ぜひ水遊びパンツをはいて、思いっきり遊びを楽しんでください。

Latests