Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

ビニールプールにおすすめの滑り台・おすすめのビニールプール

だんだんと夏が近づくにつれ、ビニールプールを購入しようか悩まれる方も多いのではないでしょうか。今回はビニールプールを購入する前に確認しておきたいポイントやさまざまなビニールプール、そしてビニールプールと一緒に購入されると便利なグッズまでご紹介します。

ビニールプールにおすすめの滑り台・おすすめのビニールプール

ビニールプールを買う前に知っておきたいあれこれ!

春から夏に向かうにつれ、だんだんと暑くなってくる季節。最近ではちょっと大きな公園でも水遊びができるような場所もあって、家でも水あびや水遊びがしたいなんてお子様も多いのではないでしょうか。

今回は、家庭用ビニールプールについて、購入前のチェックポイントや購入できる場所、その他ビニールプールのあれこれについてご紹介していきます。

ビニールプールは賃貸アパートでも大丈夫?

ビニールプールを使うときに、賃貸物件に住まわれている方が気になるのは、賃貸でもビニールプールが使えるのかどうかでしょう。ビニールプールはサイズが小さいものでも、バケツ何杯分かの水を溜めて使用するため、水のトラブルには注意したいところです。

賃貸物件でも、庭付きの部屋に住まわれている方であれば、多少の水遊びは大丈夫なところもありますが、それでも隣の部屋の洗濯物になどに水がかかってしまったり、水を捨てる際、隣のお庭まで水浸しになってしまうということも考えられます。

特に賃貸物件では、賃貸会社や大家さんとの取り決めで、庭のスペースやベランダなどが共用スペースとされているところも多いので、たとえ自分の部屋の庭であっても、自己判断でビニールプールを使用するのは避けた方が良いでしょう。

ビニールプールを使用される時には、賃貸会社や大家さんに確認をとってからのほうが、思わぬトラブルも回避できます。

ビニールプールはマンションでは使える?

マンションによってもタイプはさまざまですが、広いバルコニーがあるお部屋や1階のお部屋ではお庭がついているところもありますので、水遊びができそうなマンションもあります。

しかしマンションでも賃貸アパートと同じく集合住宅になりますので、マンションの契約事項やマンション内の自治管理などで、ビニールプールが禁止されているところもあります。

またお庭やバルコニーでは禁止でも、最近のマンションはキッズスペースやバーベキュースペースなどが完備されているようなマンションでは、水遊びができるエリアが設けられているところもありますので、一度確認されると良いでしょう。

マンションにおいてもビニールプールの使用は、住民同士のトラブルなどにもつながりますので、できれば事前の確認を取っておかれると安心して水遊びができます。

一戸建てならビニールプールは使っても良い?

気兼ねなくビニールプールを使用できるのが、一戸建ての良いところです。しかし、一戸建てでも気をつけなければいけないのは、お隣さんや野良犬・野良猫などの衛生面です。

水鉄砲やたくさんの水を使う際には、お隣さんの洗濯物や盆栽などに水がかかってしまったり、また住宅前の道路が水浸しで泥がとんだり、流れてしまうこともあります。さらに気をつけなければいけないのが、犬や猫が侵入し、水に入ったり、ビニールプールを破ってしまうこともあります。

できるだけビニールプールは放置せずに、目の届くところで使用したほうがよいでしょう。
また町内会などで、バーベキューやビニールプールなどについて、ルールが設けられている場合もありますので、一戸建てでも使用の際には注意が必要です。せっかくの水遊びですから、周りへの配慮も忘れずに、楽しみましょう。

ビニールプールのサイズをみるときのポイント

家庭用のビニールプールといっても、タイプやサイズなどさまざまです。特にお庭のスペースが限られている場合は、あらかじめおおよそのサイズを測ってから、購入されると良いでしょう。

例えば丸形のタイプでは直径、四角型のタイプは幅、長さが膨らませた状態の大きさになります。これ以外にもすべり台がついているものや屋根がついているものは、その部分を含めた大きさが表示されているので、必ず確認しましょう。

特に気をつけたいのは、お庭の広さに入るサイズであってもサイズがギリギリで、ビニールプールの周囲にスペースが無くなってしまうことです。購入される時はビニールプールを置いたときに、周囲に歩けるスペースが確保できるかどうかも確認されると良いでしょう。

ビニールプールの深さにも注意!

ビニールプールのサイズでもう1つ気をつけたいのが、深さです。最近では海外から輸入された大型のプールも人気ですが、海外製のものはサイズ表記が英語などで記載されていることも多いので、大きさと深さを見る時には、特に注意が必要です。

また小さいお子様の場合、プールの中で座った時にどの程度のあたりまで水がくるかというのも、気をつけてあげたいポイントです。もしお子様が初めてビニールプールに入るということであれば、最初は大型タイプのビニールプールではなくて、小型のコンパクトなものから始めてみるのも良いでしょう。

その他でビニールプールを購入する前に気をつけるポイントは?

サイズ以外にもビニールプールを購入する際に、確認しておきたいポイントがありますので、購入される時に参考にしてみてください。

空気を入れる場所や空気の抜きやすさ

ビニールプールの購入でサイズ以外に確認しておきたいポイントが空気を入れる場所の数です。特に海外製の大型プールやすべり台などがついているものは、空気を入れる部分の数が多く、準備も大変です。逆に空気を抜く際にも、空気を入れた部分が多ければ多いほど、抜く作業も多くなります。

電動式の空気入れに空気抜きの機能が付いているものであれば、あっという間に空気が入れられ、空気を抜くときもすぐに片づけることができますが、手作業の場合は片付けも大変なので、売り場などで直接商品を確認できるのであれば、念のために確認しておくと良いでしょう。

また空気を入れる場所の確認と合わせて、ビニールプールの底面に空気が入るタイプか)も見ておかれると、座った時にお尻が痛いなんてことも回避できます。

使わなくなった時のことを考えよう!

ビニールプールの購入で最後に注意するポイントとして、夏が終わった後の収納のことを忘れてはいけません。ビニールプールはそのまま放っておくと、ビニールが破けたり、劣化の原因になります。ある程度のサイズまで小さくして、袋などに収納できるようなものがおすすめです。

専用の収納袋などが付いているものであれば、それに入れて片づけると良いですが、そうでない場合は別の収納できるものを用意できるか、またその収納できるものに、収まるサイズかどうかも合わせて考えておくと良いでしょう。

ビニールプールはその素材の性質から、外に長期間出しっぱなしにしておくと塗装が剥がれたり、猛暑でビニールが同士が引っ付いてしまったりすることもあるので、片づける時にはしっかり水気を取り、できるだけ日の当たらない倉庫や押し入れで保管しましょう。

ビニールプールが買えるおすすめのお店は?

では実際にビニールプールを買いに行くとっても、ビニールプールってどこの売り場なのか、どのお店においてあるのか、悩まれる方もおられるでしょう。ここからはビニールプールが購入できるおすすめのお店をご紹介します。

トイザらス

ビニールプールがおいてあるお店でぱっと思いつくのが、おもちゃ屋さんではないでしょうか。
最近では独立したおもちゃ屋さんは少ないですが、大型のおもちゃ屋さんとしてトイザらスが人気です。

ショッピングモールの中にあったり、併設されていたりするので、他のお店と価格を比べたりするのも便利です。

トイザらスでは国内メーカーから海外製のビニールプールまでおいてあり、サイズやキャラクターもさまざまなものがおいてあるので、ビニールプールを選ぶだけでわくわくさせてくれます。

また赤ちゃんを対象にしたベビーザらスが併設されているところでは、赤ちゃんでも水遊びができそうなグッズや小さなビニールプールもおかれているので、小さなお子様がおられる方や、ビニールプールが初めてのお子様にも安心です。

西松屋

西松屋でもシーズンに入る少し前からビニールプールがおかれています。特に赤ちゃん~幼児までを対象にした小型のビニールプールが豊富で、キャラクターものもたくさんおかれています。

水遊び用のおもちゃやプールカバンなどのプールグッズもたくさんありますので、ビニールプールだけでなく、タオルなども一緒に購入されたい方は、西松屋で全て揃えることができます。

また赤ちゃんやおむつが外れていないお子様をお持ちの方は、水遊び用のおむつ小さなサイズから大きなサイズまで西松屋にはおかれていますので、合わせて購入されるとトイレの心配をすることなく水遊びが楽しめるでしょう。

コストコ

もしお庭が広く、大きなビニールプールをお探しの方には、コストコともおすすめです。コストコでは店舗の大きさもさることながら、夏のシーズンには大型のビニールプールが売り場にずらっと並び迫力満点です。

海外製のビニールプールが主な取り扱いとなっているので、すべり台つきや噴水がついたものなど、バラエティー豊かな商品がたくさんおいてあります。また実際に空気を入れてみたら思ったよりも大きかったという心配も、コストコでは実物も確認できます。

大型のビニールプールはなかなかその大きさが想像できない部分もありますので、もし実際のサイズを確かめておきたいと思われる方は、コストコであれば数種類の大型ビニールプールを見ることができますのでおすすめです。

その他こんなお店にも!

トイザらス、西松屋、コストコ以外でも、ビニールプールが揃えられている店舗は、たくさんあります。購入される際には、いくつかの店舗を見て、ビニールプールの種類や価格を比べてみましょう。

ショッピングモールなどのおもちゃ売り場

専門店以外でも、大型スーパーマーケットやショッピングモールなどのおもちゃ売り場などに、ビニールプールがおかれている場合もあります。またおもちゃ売り場だけでなく、キャンプ用品などのシーズン商品と同じ売り場におかれていることもありますので、購入される時はそちらも確認されると良いでしょう。

ショッピングモールなどでは専門店のフロアに、トイザらスやアウトドアショップなどもテナントに入っていることがありますので、1日で複数のビニールプールをチェックできたり、価格を比べたりすることもできますので、いろいろ見比べてみたいという方にはおすすめです。

ホームセンター

大きなホームセンターなどにも種類は多くありませんが、キャンプ用品や海水浴などのグッズと同じ売り場に、夏のシーズンに入る前からおかれています。おいてあるビニールプールのタイプとしては比較的シンプルなタイプのビニールプールが多いでしょう。

またホームセンターではビニールプールの修理キッドや空気入れも数種類が一緒におかれているところもありますので、ビニールプール以外のグッズの取り扱いも豊富です。

スポーツショップ

ビニールプールはスポーツショップでも取り扱っているところがあります。ただし、スポーツショップでも大型店舗のスポーツショップなどが取り扱っている場合が多く、個人店などの小さなショップではおいていないこともありますので注意してください。

スポーツショップにおいてあるビニールプールは、比較的シンプルなものが多く、種類はそこまで多くはありませんが、一緒に浮き輪や水遊びのおもちゃ、またタオルや水着も一緒に揃えることができます。

またスポーツショップの中には、実際に膨らませて商品を確認させてくれるような店舗もありますので、購入される際は1度店員さんに確認されてみると良いでしょう。

ネットショップ

ネットショップでは、海外製のものから国内メーカーのものまで、さまざまなビニールプールが季節を問わず1年を通して販売されています。

ネットショップでは実際に現物を確認することはできませんが、サイズ表記がありますので、おおよそのサイズなどは分かります。実際の店舗では取り扱っていない商品も豊富に揃えられていますので、店舗で購入される前にチェックしておかれても良いでしょう。

またビニールプールはシーズンものでもありますので、費用を抑えたいという方にはネットの中古販売もあります。ただし中古を購入される場合は、年数や使用頻度によって劣化や破れなども考えられますので、しっかりと確認された上で購入されると良いでしょう。

特徴別おすすめのビニールプール

ここからは、特徴別にいくつかのビニールプールをご紹介します。小さなものから、大型のものなど、色々ピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてください。

コンパクトタイプ

ビニールプールのサイズで小型のものや、小さなお子様向けのプールはこちらです。

ヒオキ ビニールプール かんたん水抜き・空気抜きプール 80cm (おさんぽブルー)

こちらはヒオキのビニールプールかんたん水抜き・空気抜きプールです。 サイズは約80×30センチと小型で、シンプルなタイプになります。

このビニールプールは1気室タイプで、空気を入れる場所が1か所となるので、準備も簡単です。また大きな空気栓と大きな排水口が付いており、空気も水も短時間で抜くことができるので、早く後片付けができます。

ヒオキ ビニールプール ぷしゅぷしゅシャワーぞうさんプール

こちらはヒオキのビニールプールぷしゅぷしゅシャワーぞうさんプールです。サイズは約100×65×20センチ、最大水深約17センチなので、小さなお子様にも安心て使用できるサイズです。4気室タイプなので、空気を入れる場所が4か所になります。

このビニールプールはプールの底面にポンプが付いていて、そのポンプを押すと、隣のぞうさんの鼻から噴水のように水が噴き出す仕掛けがついています。普通のビニールプールだけでも十分楽しいですが、こういった仕掛けがついていると、お子様たちもさらに大喜びでしょう。

マンションのベランダで使用しています。
1歳の息子が1人で遊ぶ分には充分です。
寝っ転がっても余裕がありますが、深さは無いのでスグにまたいで脱走してしまいますが。
ゾウさんのシャワーは、押すのに力が要ります。
でも鼻からシャワーが出ると楽しそうでした。
空気も入れやすかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%82%AA%E3%82%AD-KN12... |

大型のビニールプール

お庭が広く、大きなビニールプールをお探しの方や、大人の方でも入れるようなビニールプールはこちらです。

FIELDOOR ジャイアントファミリープール

大型のビニールプールでシンプルなタイプのFIELDOORジャイアントファミリープールです。
本体サイズは約200cmx145センチで、深さは約45センチとなります。対象年齢が4歳以上からとなっていますので、幼稚園から上のお子様が広々と遊べるサイズになります。

200センチもあるので、幼稚園ぐらいのお子様が4、5人入っても十分な広さがあり、もちろん大人の方でも足をのばして入ることができます。こちらのビニールプールにはセットで補修用パッチが付いており、破れた時にも安心です。

シンプルにして最高のプールです。心配していた空気漏れも無く、大人でも浮かんで楽しめました。値段も安く子供たちにも大好評でした。来年の夏にまた出して使いますが、ダメになったらまた買い直します。とにかくデカイので非常に良いと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/FIELDOOR-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%8... |

INTEX(インテックス) レクタングラフレームプール

こちらのプールは大型のタイプでもフレームで支えるタイプのビニールプールになります。サイズは300×200×75センチで、少し深さもありますので、浮き輪などを使って浮くことも可能です。

深さもありますので対象年齢は6才以上となっていますが、十分に潜水したり、浮いたりすることができるので、スイミングに通われているお子様の練習にも使えます。空気を入れるタイプではないので、組み立てが必要になりますが、女性でも組み立てることができます。

以前もINTEXの空気を入れるタイプのものを9年近く使用していたので、INTEXの商品をまた購入したくてこちらの商品に決めました。女性が1人でも組み立てることが出来ました。思っていたより、生地も丈夫で水もたくさんいれなくても本体が崩れることはありませんでした。広々としていて子供も喜んでくれたので、購入して良かったと思っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/INTEX-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8... |

屋根付きタイプ

最近の夏場は日差しが強く、熱中症も心配です。ビニールプールも屋根付きのものであれば、日中の水遊びも安心です。

フリースタイル ビニールプール 子供用 屋根付き

こちらはフリースタイルの子ども用ビニールプールです。本体サイズは直径102×高80センチとなっており、小さいタイプにはなりますが、3歳ぐらいまでのお子様であれば、十分に遊ぶことができます。

ビニールプールとは別にビニール製のバナナとおサルさんの付属品が付いており、それを浮かべて遊んだりすることもできます。またリペアパッチも付属していて、破れた時にも補修ができるので安心です。

FIELDOOR 屋根付き ビニールプール

FIELDOOR屋根付きビニールプールは、屋根付きタイプのなかでもシンプルなビニールプールです。本体サイズは約幅140×奥行き140×高さ110センチで、深さは約34センチとなり、お子様が2、3人は入れる広さになります。

こちらのビニールプールの屋根は、4つの角で留めるタイプになっており、屋根が要らない時には取り外しができます。

日焼けが気になり屋根付きを探していました!
3歳の双子の娘達が2人入っても、充分な広さ。
屋根までの高さもしっかりあるので、子供たちが立っても邪魔になることはありません☆屋根も普通に空気を入れればちゃんと設置出来ますし、子供たちが暴れても外れません☆
同時購入で自動の空気入れも購入。空気入れとしても、また片付ける時も楽に空気の出し入れが出来るので、プールを出すのが億劫ではなくなりました!!!

出典: https://www.amazon.co.jp/FIELDOOR-%E3%83%93%E3%83%8B%E3%8... |

激安のビニールプール

小さなお子様のビニールプールデビューや、ちょっとした水遊びがしたいという方におすすめのコストパフォーマンスが高めのビニールプールはこちらです。

INTEX(インテックス) プレイボックスプール

とにかく安いビニールプールをお探しの方におすすめなのが、INTEX(インテックス) プレイボックスプールです。

価格がなんといっても398円と破格のお値段で、サイズは85×85×23センチと小型のプールにはなりますが、プールの底にはクッション性がありますので小さなお子様にも優しく、ビニールプールが初めての赤ちゃんや、水遊びを気軽に楽しみたいという方におすすめです。

ベランダで使いたくてこのサイズと形にしました。
真夏にこどもたちの水浴びで活躍しそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp/INTEX-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8... |

INTEX(インテックス) ダイノスナップセットプール

こちらはINTEX(インテックス) ダイノスナップセットプールです。本体サイズは約直径122×高さ25センチになり、空気を入れないタイプのビニールプールになります。

空気入れの必要がないので準備も簡単ですし、また980円という安さなので、もし破れてしまっても買い替えを検討できるお値段でしょう。付属品で修理用パッチも付いており、980円で何シーズンかは使えそうなので、お買い得なビニールプールです。

膨らます大きめのプールもありましたがサクッと出せるこちらを買ってからはこのプールしか使えません 笑 子供2人でちょうど良い大きさかな。
いつも芝生の上で使っていますが穴も空くことなく使えてます!けっこうInstagramなどでも見かけるので人気なんでしょうね〜!今年の夏はたくさん使いたいと思います!

出典: https://www.amazon.co.jp/INTEX-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8... |

その他付属品が楽しいプールをご紹介!

ここからは、すべり台が付いていたり、噴水が付いていたり、付属品が楽しそうなビニールプールをご紹介します。

ビニールプール (ブルーホエールすべり台SET)+電池式電動エアポンプSET

こちらはプールにすべり台がついたビニールプールになります。本体サイズは約172×130×36センチで、、すべり台の大きさは140×60×80センチとなっています。

すべり台が付いているので、後からすべり台を設置する必要がなく、2気室ですので空気を入れる箇所も2か所で済みます。また付属品でプールを固定する紐が6本と、補修テープ、電動ポンプ、ノズル、フットポンプが付いており、空気入れの作業も簡単にできますので、すぐに遊ぶことができるのも魅力です。

大き過ぎず小さ過ぎず、ちょうどいい大きさです。
滑り台も安定性があって安心できます。

出典: https://www.amazon.co.jp/feelingberry-poolset-%E3%83%93%E... |

INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター

INTEX(インテックス)ダイナソアプレーセンターはすべり台と噴水がついたビニールプールです。本体サイズは約奥行249×幅191×高さ109センチで、小さめのプールになりますので、3歳ぐらいまでのお子様が対象です。

付属品には修理用パッチがついており、破れた時も安心です。またボールが6個付いているので、恐竜の口にボールを入れて遊べたり、ホースをウォータースプレーとつないで、ヤシの木と滝から水を出すこともできます。

今年買ったプールはシャワーのところが空気漏れしてしまったので、来年のためにこちらを購入しました。
とっても安くなっていたし、滑り台やワニとかいろいろ楽しそうだったのでこちらに決めました。
それに日本製なのもいいですね。
来年まで納戸にしまっておきます。

出典: https://www.amazon.co.jp/INTEX-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8... |

FIELDOOR バスケットボールプール

その名の通りビニールプールの両サイドにバスケットゴールが付いたプールです。本体サイズ は最大約幅250×奥行き165×高さ100センチで、深さは約40センチになります。全長が250センチもありますので、お子様が3、4人入っても、広々と遊べるでしょう。

こちらは付属でボールが2個と補修パッチが1個ついてきますので、プールが破れた時も、ボールを失くしてしまった時も安心です。

sanwaweb ビニールプール

最近インスタグラムでも人気のナイトプールですが、なんと家庭用のビニールプールでもおしゃれなナイトプールが出ています。本体サイズは280×157×46センチで、ライトが付いている分、少々重さはありますが、こんなおしゃれなプールなら、お子様も大喜びです。

ライトは内蔵LEDランプになっていて、4×LR14 DC1.5V電池をを使用(バッテリーは含まれていません)。付属品に修復パッチも付いています。

昼間ですとライトはなかなか分かりませんが、夜での使用は5色のライトが光り、パーティーシーンなどにも素敵な演出をしてくれるでしょう。

ビニールプールにおすすめの滑り台

すでにビニールプールは持っているけれど、後からすべり台を設置したいという方に、別売りのすべり台をご紹介します。

ウォータースライド リブライト

こちらのすべり台はプールにセットして使用するすべり台です。本体サイズは空気注入後、約幅240×奥行115×高さ70センチになります。水道とつなぐことで、シャワー付の水の流れるすべり台になり、ウォータースライダーとしてさらに楽しむことができます。

値段の割にクッション性も良く、子供も大人も楽しく使える商品だと思います

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%96%E3%83%A9%E3%8... |

Swimline ウォータースライダー

大型のこちらのスライダーは、水道蛇口からホースを取り付けることでウォータースライダーになります。本体サイズは長さ243 x 幅147 x 高さ101センチと大きい分、安定感があり、小さなお子様から体が大きなお子様まで遊ぶことができます。

happiness 折りたたみできるすべり台

こちらのすべり台は室内でも使用できる折り畳み式のすべり台です。本体サイズ は広げた状態で幅77×奥行187×高さ94cm、 折りたたんだ状態で幅77×奥行173×高さ36cmとなります。

室内でも使用可能ですが、すべり台の頂上にウォータースプリンクラーが付いているので、お手持ちのプールにセットして上から水を流せば、ウォータースライダーとしても使用できます。

昨年購入してから面倒だったので畳んで裏返して直射日光のあたる場所へ放置。
今年の夏も使用していますが特に劣化は見当たらず。
滑った先に子供用プール(底面にも空気入るヤツ)を設置して、ウォータースライダーとして楽しんでいます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%88%E3%83%9F-SB-B... |

ビニールプールと一緒に購入すると便利!

最後にビニールプールを購入される際に、一緒に購入されると便利なグッズを紹介します。

電動式空気入れ

大型のビニールプールは空気を入れて準備するのも大変ですが、そんな時は電動式空気入れが重宝します。1台で空気抜きまでできるものもありますので、大型のビニールプールを検討されている方は、ぜひ一緒に購入されることをおすすめします。

FIELDOOR 電動エアーポンプ (空気入れ&空気抜き両対応)

大型のビニールプールにはかかせない電動式空気入れです。こちらはコネクターとアダプターを付け替えることで、空気抜きにも使えますので、大きなビニールプールを準備するのにも、片づけるのにも重宝します。

またプールだけでなく、浮き輪やフロートなどを膨らませる時、片づける時にも使用できるので、色々と使えて便利です。

子供のプール(大きめのもの)を購入し、足で踏むタイプのもので空気を入れようとしたら30分以上かけても 全く膨らまず汗だくになっただけで いつまでたってもプールには入れないので諦めてレビューで、高評価のこちらを購入。

購入して正解でした。あっという間に膨らみました。
こちらは、通常のコンセントに差して使うタイプなので 使用環境にあうかご確認を。

出典: https://www.amazon.co.jp/FIELDOOR-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%8... |

ビニールプールが破れた時に!補修パッチ

ビニールプールは底面が地面に擦れたり、横面が枝などに引っかかって、破れることもしばしばあります。そんな時に自宅で手軽に補修できるのが、補修パッチです。

付属品で付いてくるものもありますが、もし検討されているプールに付いていない場合は、もしもの時のために、一緒に購入されると良いでしょう。

INTEX(インテックス) リペアパッチ

こちらはビニールプールが破れた時に使用する補修用のパッチです。せっかく買ったプールが破れてしまい、すぐに買い替えというのも残念とお悩みの方は、こちらの補修パッチで、まだしばらく使用することができるでしょう。

またビニールプールだけでなく、浮き輪やビーチボール、ボートの補修にも使えますので、ビニールプールを購入の際に1つ購入しておくと、とても便利です。貼るだけなので、ビニールプールの補修も簡単にできます。

昨シーズン空気漏れをしてしまいこんでいたバルーンを、今年のキャンプ前に補修しとこうと思い購入しました。一直線に切れていたバルーン表面ですが、しっかりと補修できて、空気漏れも無くなりました。強度もかなりありそうなので、大型のボートにも使用できそうですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/INTEX-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8... |

ビニールプールで夏を楽しもう

ビニールプールにおすすめの滑り台・おすすめのビニールプール

いかがでしたか。今回はビニールプールが買えるお店や、特徴別におすすめのビニールプールを紹介してきました。ビニールプールは見ているだけでわくわくしてきます。お気に入りのビニールプールを見つけ、思い切り夏を満喫しましょう。

Related