Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

おすすめの子供の遊び・子供の遊び道具・種類と人気の遊び場

子供に体力がついてくれば、お母さんとたくさん遊びたいと要求してくることも多いです。しかし、どのような子供の遊びをすれば良いのか迷うこともあります。今回は、室内・室外でのおすすめの子供の遊び方や地域別人気の子供の遊び場などをご紹介します。

おすすめの子供の遊び・子供の遊び道具・種類と人気の遊び場

おすすめの子供の遊び

子供が歩けるようになり、手先も器用になってくる頃には色々な遊びができるようになってきます。子供も体力がついてくるので、お母さんとたくさん遊びたいと要求してくることも多いです。しかし、どのような子供の遊びをすれば良いのか迷うこともあります。

子供の遊びは、何か特別なことをしなくてはならないのではないかと考えるお母さんもいますが、無理に特別なことをしなくても構いません。子供が興味を持つことで遊ぶだけでも十分です。今回は、室内・室外でのおすすめの子供の遊び方をご紹介します。

室内

子供の遊びといえば、外で元気に走り回る姿を想像することが多いですが、体調や天候によっては外で遊べない日もあります。しかし、室内でも工夫すれば楽しく子供の遊びを行うことができます。室内で簡単に行える子供の遊びをご紹介します。

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせは、たくさんの言葉や物語と触れ合うことができるので、子供の想像力や読解力を養うことができる子供の遊びです。さらに、物語の主人公の立場に立つことで、相手の気持ちを考えることのできる優しい子に育てることができます。

また、言葉があまり理解できていなかったり、すぐに動いてしまうような集中力がない子にも絵本の読み聞かせがおすすめです。はじめは、絵本の読み聞かせを行っていても、どこかへ行ってしまうこともありますが、毎日取り組むことで絵本に興味を持ち、集中してくれるようになります。

手先を使う遊び

子供の遊びの中でも、お絵かきや積み木など手先を使う遊びもおすすめです。1歳をすぎると物を上手に持つことができるようになります。積み木などを積んで遊んだり、クレヨンで動物などを描いて遊ぶのも良いでしょう。

お絵かきをするのであれば、お母さんがお手本を示してあげると、子供はさらに興味を持つようになります。さまざまな色を使用すれば、色の名前を教えるきっかけにもなります。

物を投げることが好きな子であれば、布製のボールを投げるのも良いでしょう。その際には、ペットボトルやぬいぐるみなど何か目標を持って投げたり、お母さんとキャッチボールをするとさらに楽しめます。

室外

天気が良い日や機構が良い日は外で遊ぶことをおすすめします。室外での子供の遊びは、室内の子供の遊びよりもダイナミックな遊び方ができます。また、室内での子供の遊びではできない自然との触れ合いを行うことができます。

また、外で遊ぶことで体力を使い、夜もすぐ寝てくれるようになります。体力がつくと、体も丈夫になり、病気になりにくくなります。外では集中して遊ぶので、集中力がつきやすいというメリットもあります。

公園など他の子供と遊ぶことで友達ができ、物の貸し借りや順番などのルールを学ぶことができるのも子供の遊びの中で大切なことです。

ボール遊び

ボールにはさまざまな種類がありますが、子供の遊びに使う場合には、大きくて柔らかいボールがおすすめです。子供と一緒にボールをコロコロ転がすだけでも楽しいですし、思いっきりボールを投げたり蹴ったりするのも良いでしょう。

縄跳び

縄跳びは、ジャンプ力や脚力を養うことができます。小学校に入学したら体育の授業でも行われる遊びなので、小学校入学前に慣れておくのも良いでしょう。肌寒い時でもすぐに体が温まる遊びなので、冬におすすめの子供の遊びです。

子供の遊びにおすすめの道具

子供の外遊びでは公園に通うことが多くなります。遊ぶための道具を持って行くことで、外遊びをさらに楽しくすることができます。子供の公園遊びにおすすめの道具をご紹介します。

アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット

公園で砂場遊びをする際には、砂場セットを持って行くことをおすすめします。砂は小さい頃から遊ぶことができる道具で、握ったり掴むだけでも子供は楽しいと感じます。素手で砂を掘ったり団子を作ったりしているうちに手先も器用になります。

砂場は不潔と感じて敬遠してしまうお母さんもいますが、砂場の砂で遊び、土の中の菌や微生物に触れることで、免疫力がついてきます。将来身体の強い子に育てたい場合には、砂遊びをさせてあげるようにしましょう。

アンパンマンのカラフルおでかけ砂場セットは、アンパンマンがついた可愛いお砂場セットです。バケツやスコップ、クマデに加えてアンパンマンやバイキンマンの砂型がついています。持ち運びに便利な収納袋もついているので、いつでも公園に持って行くことができます。

このお砂場セットを持っていくと、アンパンマン好きな子達が寄ってきます。
一緒に遊ぶキッカケにもなり良かったです。
友達の出産祝いにも購入しました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%84%E3%8... |

オンダ シャボン玉 電動 バブルガン

シャボン玉遊びは多くの子供が好きな遊びです。シャボン玉は、キラキラ光るシャボンを見て癒されるだけでなく、口の運動能力を高める効果があります。洗濯のりやグリセリンを使ったシャボン玉は割れにくいので、試してみるのも良いでしょう。また、電動でシャボン玉を作ってくれるバブルガンもおすすめです。

オンダの電動バブルガンは、普通のシャボン玉では飽きてしまったという子供にもおすすめのバブルガンです。大きなシャボン玉の中に小さなシャボン玉を入れることができ、見た目にも面白く不思議なシャボン玉を作ることができます。電池で動くので、吹くことのできない子でも使用することができます。

一歳過ぎの子供と公園遊び用に購入。
シャボン玉の中に小さなシャボン玉ができて大人の目にもワクワクします。
肝心の我が子はまだよくわかってない風ですが
少し上の子供たちが目をキラキラさせて寄ってきました。
もう一年もしたら同じような反応をしてくれるかな。と楽しみです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%80-%E3%... |

子供の遊びの種類

子供の遊びには色々ありますが、それぞれ遊びの種類があります。子供の遊びの種類をご紹介します。

感覚遊び

感覚遊びとは、子供の遊びの中でも初歩的なもので、生後1ヶ月などのねんね期から2歳の間の遊びです。視覚や聴覚、触覚などの感覚を使って楽しみます。おしゃぶりをしゃぶったり、カラフルなメリーを見つめたりして楽しむ子供の遊びが、感覚遊びと呼ばれます。

運動遊び

運動遊びとは、筋肉を使って身体を動かす子供の遊びです。ねんね期の赤ちゃんは、手足をバタバタさせることで、運動遊びを楽しみます。成長に伴い、複雑な動かし方もできるようになってきます。幼い頃から公園などで身体を動かす機会を多く与えてあげることが大切です。

想像遊び

想像遊びは、想像力を働かせる子供の遊びです。お母さんやお父さんなどの真似をして遊んでいるうちにさまざまな人の社会的な役割を理解していきます。あまりにも現実離れをしたごっこ遊びをすることもありますが、次第に空想と現実の違いを理解していくので心配する必要はありません。

受容遊び

受容遊びは、テレビや絵本を見たり聞いたりする子供の遊びです。たくさんの受容遊びをすることで美的感覚を養うことができます。どのようなテレビや絵本を選べば良いか迷う場合には、幼稚園や保育園の先生に聞くと良いでしょう。

構成遊び

構成遊びは、お絵かきをしたり、積み木をするなどで何かを作る子供の遊びです。何かを作り出すことによって子供は喜びを感じることができます。お母さんも一緒に楽しむのがポイントです。

地域別人気の子供の遊び場

家や公園だけで遊んでいると、子供が飽きてしまうこともあります。お父さんもお母さんも用事がない日であれば、子供の遊び場へ連れて行ってあげるのをおすすめします。雨の日でも遊べる子供の遊び場や大人も一緒になって楽しめる大人の遊び場もあります。大阪や東京で人気の子供の遊び場をご紹介します。

大阪

大阪は、繁華街やグルメでも有名な地域ですが、子供の遊び場もたくさんあります。今回は、エキスポシティとキッズプラザについてご紹介します。

エキスポシティ

エキスポシティは、観覧車や動物園もあるショッピングモールです。観覧車は高さ123mの日本一の観覧車で、全てのゴンドラの床がシースルーになっています。空中に浮かんでいる雰囲気を楽しむことができます。

動物園は、不思議な色や行動をする動物達を主とした動物園です。動物との距離も近く、子供に動物のことを教えてあげる際にもおすすめです。ショッピングモールには、子供服や赤ちゃん用品を販売しているショップもあるので、子供の遊び場としてだけではなく、必要な物を買うこともできます。

キッズプラザ

キッズプラザは、遊びながら学ぶこともできる子供のための博物館です。実際にさまざまなことを体験してみることで、色々なことを学ぶことができます。

5階のやってみる階では、科学や自然といったブースがあります。科学では、人が入れるシャボン玉やじゃぶじゃぶポンプなど実際に身体を使って遊ぶ展示物があり、科学に対する興味や関心を高めることができます。

ピーカーブーと呼ばれる赤ちゃんのためのプレイルームもあります。0歳から6歳までの子供がお母さんやお父さんと一緒に楽しめるように、年齢に合わせたおもちゃを取り揃えています。角を丸くした手すりの設置など環境にも配慮されており、安心して遊ばせることができます。

東京

東京は、日本の首都でもあり、数多くの子供の遊び場があります。今回は、その遊び場の中からよみうりランドとサンリオピューロランドについてご紹介します。

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドは、ハローキティやマイメロディなどサンリオの人気キャラクターに会うことができる子供の遊び場です。館内はベビーカーでは回れないので抱っこ紐などを持って行くことをおすすめします。ベビーカーは3階のエントランスで預かってもらうこともできます。

赤ちゃんのオムツを替える場所だけでなく、調乳用のお湯も用意されています。インフォメーションでオムツや粉ミルクも販売されているので、赤ちゃんであっても安心して連れていくことができます。

年齢制限のあるアトラクションはないので、どんな年齢の子供でも楽しむことができます。誕生日や記念日には特別なサービスもあります。

よみうりランド

よみうりランドは、小さい子供はもちろんのこと大人まで楽しむことのできる遊園地です。スリル満点のコースターや小さい子供も楽しめるアトラクションなど30種類のアトラクションで楽しむことができます。

アンパンマンやプリキュアなどが出演するキャラクターショーやバーベキュー場もあり、たくさん遊んだ後は美味しいバーベキューを食べて楽しむことができます。

子供の遊びを一緒に楽しもう

子供はどんなものでも遊びに変えてしまいます。子供の遊びは、必ずしも形式にとらわれたものでなくても構いません。子供が楽しい遊びを一緒に行ってあげましょう。ずっと付きっきりになる必要はありません。一人で遊ぶ時間も設けてあげましょう。

子供と一緒に遊ぶことのできる期間はほんの僅かな間です。色々な道具を使って、さまざまな遊びを体験して子供の成長を応援してあげましょう。

Related