Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月27日

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

子供用のGPSがあるのをご存知ですか。GPSとは人工衛星の電波を使って現在地を確認することができるものです。GPSを子供につけることで、迷子や事故防止になります。では子供用のGPSとはどんなものがあるのでしょうか。今回は子供用のGPSについてご紹介します。

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

子供に持たせるGPSのおすすめ

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

最近子供にGPSを持たせる親御さんが増えているのをご存知ですか。GPSとは現在どこにいるのかを人工衛星からの電波を使って測定する装置のことを言います。形態はさまざまで小さなチップからキーホルダー型のものなどその人に合ったものを選べるくらい種類があります。子供だけではなくペットなどにもGPSをつける方もいます。

現在地がわかることで誘拐や寄り道などを不審な行動などにいち早く気づくことができるため子供の安全を守るひとつの手段と言われています。最近では、子供を狙った犯罪も増えていて、何があるかわかりません。違反にいち早く気づくためにもGPSは効果的と言えます。

子供にGPSを持たせるメリット

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

子供にGPSを持たせるとどういったメリットがあるのでしょう。GPSは子供に持たせた場合現在どこにお子さんがいるのかがわかる装置で、迷子になった際や事故に巻き込まれた時などに役立ちます。今どこにいるのかを把握するだけで子供をさまざまな危険から救うことができます。

現代では共働き家庭も増えていて、子供達が1人で登下校をして家に帰っても誰もいないというのが増えています。地域とのコミュニケーションも減っているため守ってくれる大人が少なくなっています。昔であれば地域の人が挨拶をしてくれたり、登下校を見守ってくれたりしましたがそういった関わりがない現代ではGPSは必要と言えるでしょう。

迷子防止

GPSは子供が迷子になった際に役立ちます。子供は予測不可能な行動をたくさんします。お祭りや人が多いイベントごとなどに行った時には必ず迷子がいると言われています。子供は大人のようにさまざまなことを一度にできません。そのため、親御さんの後ろをついていっててもなにかに興味がそれると親御さんの姿を見失ってしまいます。

そうなったときに、GPSがあればすぐに現在地が確認できるので見つけるのが早くなります。子供は迷子になるとパニックに陥り、どんどん遠くへ行ってしまう場合もあります。GPSで現在地がわかれば早く見つけれるためどんどん離れていくのを防ぐこともできます。

事故防止

GPSは子供が事故や事件に巻き込まれたときにも役立ちます。例えば、子供の帰りが遅いなと感じたときにどこにいるかを把握するだけで、遊んでいて遅いのか、何か事故などに巻き込まれてしまっているのかなどの大方の検討がつきやすくなります。子供は場所を決めて遊ぶことが多いため全然違うところでGPSが反応すれば異変に気づくことができます。

いつもと違う道に行ってしまった場合には、事故や事件に巻き込まれてしまったのではないかと推測し、その場所まで行って確認することができます。GPSをつけていない場合には帰りが遅くなってもどこにいるのかがわからないためどうすることもできません。そうならないためにもGPSを持たせることをおすすめします。

子供に持たせるGPSの選び方

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

GPSといってもさまざまな種類があります。GPSは小さなチップで管理することもできます。今では一人に一台必ず持っていると言われている携帯やスマホにもGPS機能がついています。しかし、まだ小さいお子さんには携帯電話やスマホは持たせてない場合も多いです。それに、学校などでも持ち込みが禁止されている場合が多いです。

子供にGPSを持たせる場合には、手軽で身につけやすいものがおすすめです。あまりに目立ったり大きいものだと嫌がる場合もあり、どこかに置いてきてしまったり外してしまってつけるのを忘れたりしてしまいます。そうならないためにも、子供がつけたくなるようなデザインや手軽さが大切です。

費用

GPSにかかる費用はさまざまです。セキュリティ会社から販売されているものなどは防犯ブザーや駆けつけてくれるサービスが一緒についている場合が多いので月額1000円程のものが一般的です。月々1000円で子供安全が守れるのであれば安いと言えるでしょう。何かあればすぐに駆けつけてくれるのは心強いです。

他にも、GPS機能だけを搭載したものであればキーホルダー型や時計型などさまざま商品があります。正確性やデザイン性などで値段が違ってきます。家電量販店などで取り扱っていることが多いのでお子さんと一緒に行ってどんなのがつけたいか選ぶのも良いでしょう。

用途

GPSは現在地がわかるだけですが、セキュリティ会社のものであれば通報機能がついていてすぐに駆けつけてくれたり、通話機能がついているものもあります。GPSだけでは不安な方や何かあってもすぐには駆けつけてあげられない方などにはこういったセキュリティ会社から販売されているものがおすすめです。

他には写真を撮る機能がついているものもあります。たくさんの機能がついていると値段は高くなりますが、さまざまなことから子供を守ることができます。ずっとつきっきりでいるのはほぼ不可能でしょう。そのためGPSで子供達の安全を確保することが大切です。

子供に持たせるGPSの種類

GPSには形やデザインなどさまざまな種類があります。小さなものから手のひらサイズのもの、ペタッと取り付けるタイプやキーホルダー型のものなど。子供たちがつけるのを嫌がらないようにデザインされたものも販売されています。GPSをつけるのを嫌がる子供もいます。そんな場合は一緒にどれがつけたいか選ぶのも方法のひとつです。

子供に「あなたの安全を守るためにつけているの」といっても小さいお子さんであれば納得してくれることは少ないでしょう。ですので、普段遊んだりするのに邪魔にならないものや手軽なものがおすすめです。

ウエアラブル

ウエアラブルとは身につけて持ち運べるコンピュータなどを指します。スマホもウエアラブル端末と呼ばれています。スマホだけではなく腕時計型や衣服につけれるものもあります。身につけていられるのでGPSをつかって現在地を確認するにはとても良いです。時計型などはつけていても邪魔になりません。

子供につけるには少し高価に感じますが、GPS以外の機能もついているのでその他の機能が一緒に使いたい場合にはおすすめです。腕時計型であればおしゃれなものも多く自ら進んでつけてくれる子もいるでしょう。身体につけるのを嫌がる子もいるので一度店頭などで試してみてから購入を検討しましょう。

キーホルダー

キーホルダー型のGPSもあります。キーホルダータイプはカバンや財布などにつけることができるものが多いです。価格も安いものからあるのでものを無くしやすい子や兄弟が多い家庭などにもおすすめです。コイン程度の大きさのものもあるので、家の鍵につけて失くした時にすぐに見つかるようにと使う方も多いです。

キーホルダータイプであればランドセルにつけたり、筆箱などの学校などで使うものにつけておけます。外したりすることもなく、腕時計型などと違い嫌がる子も少ないです。防犯ブザーが一緒についているものもあるのでさまざまな種類の中から選ぶことができます。

GPS以外のおすすめ

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

GPSは現在地を確認するのに適していますが、それにプラスしてつけたり、GPS以外をつける場合にはどんなものがあるでしょうか。迷子や事故防止にはさまざまなグッズが出ています。子供はみんな予測不可能な行動をしますし、じっとできない子もいれば、好奇心旺盛で走り回る子もいます。

そんな子供たちを守るために親はなにができるのでしょうか。子供の性格も十人十色です。その子に合ったものを選んであげることで、子供ものびのび遊ぶことができ、親も安心して遊ばせることができるでしょう。

ハーネス

ハーネスというのをご存知でしょうか。ハーネスと聞くと盲導犬についているリードのようなものを思い浮かべる方が多いでしょう。盲導犬のハーネスではなく、子供用のハーネスがあるのをご存知ですか。犬や猫のハーネスと同じように胴体につけ、そこから紐がのびているものです。

ハーネスは便利なお出かけアイテムですが、その見た目から賛否両論あります。しかし、可愛いデザインのものも多く、決して親御さん達はその紐で無理に引っ張るなんてことはしないでしょうし、なにより突然走り出したりATMなどを操作するのに目を離してしまうなどの時にすごく役立ちます。

防犯ブザー

GPSとよく一緒に搭載されているのが、防犯ブザーです。防犯ブザーはボタンを押すと大きな警告音がなり、周りに危険を知らせることができます。しかし、現代では計画案に気づいても助けてくれる人が少なくなっているとも言われています。理由はさまざまですが、防犯ブザーだけでは安全は守らないと言われるようになりました。

防犯ブザーでもセキュリティ会社から販売されているものであれば、警告音と同時に通報もしてくれるので警告音聞いた誰かではなく、セキュリティ会社から助けが来てくれるので安心できます。しかし、防犯ブザーはとっさに鳴らすことができないとも言われています。そのためGPS機能も搭載されているものがおすすめです。

犬や猫にもGPSをつける

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

現代では子供だけではなく、犬や猫などのペットにもGPSをつける方が多くなっています。犬や猫も大切な家族の一員です。守れるのは飼い主さんだけなので、できる限りGPSをつけることをおすすめされています。犬や猫は会話ができないため助けを呼ぶこともできません。そんな弱い犬や猫を狙った犯罪も増えています。

犬や猫は自然が大好きな子が多く、脱走したりお散歩中に急に走っていってしまったりするのでGPSをつけておくことをおすすめします。GPSをつけておくと迷子や保護された時もすぐに現在地を確認することができます。

首輪につける

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

犬や猫は首輪をつけることができます。その首輪にGPS機能が搭載されているものがあります。首輪であれば手軽ですし、値段も安いものからあります。しかし、取れてしまう場合があることを頭に入れておきましょう。なにかに引っかかった拍子に外れてしまい、その後の行方が分からない場合も多いです。

埋め込むタイプ

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

最近では多くの方が犬や猫の体内にGPSのチップを埋め込んでいます。埋め込むタイプであれば取れたり失くしたりする心配もありません。しかし、身体に入れるということに抵抗がある方も少なくないため賛否両論あります。値段も安くはないので躊躇してしまいますが、何かあった時のためにもつけておくことをおすすめします。

GPSで子供を守ろう

子供に持たせるGPSのおすすめと選び方|費用/用途

GPSをつけることは子供の安全を守るためですが、中には監視してるみたいで嫌といあ方もいます。人それぞれ価値観は違いますし、教育方針も違います。しかし、どんな親も子供が危険な目にあったり怖い思いをするのは嫌です。心配する気持ちは同じです。子供を守れるのは親だけです。そのためにもGPSはおすすめです。

Related