Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月14日

5歳の男の子の特徴・おすすめ知育玩具TOP10・5歳の反抗期

皆さんこんにちは、今回は「5歳の男の子の特徴・おすすめ知育玩具TOP10・5歳の反抗期」と題して、「5歳の男の子の特徴・おすすめ知育玩具TOP10・5歳の反抗期」についての詳細情報のご紹介をはじめ、いろいろな場面で役立つ情報についてご紹介します。

5歳の男の子の特徴・おすすめ知育玩具TOP10・5歳の反抗期

5歳の男の子の特徴

5歳の男の子の特徴・おすすめ知育玩具TOP10・5歳の反抗期

ちょうど5歳の男の子の特徴として言えるのは、「物心が付いてくる年頃」や「だんだん反抗期になってくる年頃」などと、やや育て方がむずかしくなってくる年頃の期間を指してくるということで、この辺りの期間に差し掛かった男の子の育て方をしっかり学んでおくことが、すべての親に言えることでしょう。

このような「5歳の男の子の特徴」をしっかり把握した上で、子育てに向かうようにしましょう。

5歳の男の子の傾向的な特徴

「5歳の男の子」という看板を掲げるだけで「ああ、もうそろそろむずかしい時期になってくる」などと多少なりとも身構えてしまう親もおられるでしょうが、しっかり「5歳の男の子が持つ心境や関心」を把握しておくことで、それらの悩みは払拭されることになるでしょう。

「5歳の男の子」の傾向的特徴としては、「何でも自分に任せてほしい」といった「自立に向けた心理」がやや強くなっていきます。

身長・体重

「5歳の男の子」の特徴としては、その心身的な特徴も含まれてきます。一般的に「5歳の男の子」の身体的特徴として言えるのは、まず平均身長が「106.7センチから112.7センチ」と言われており、これは女の子の場合と比べてやや低い身長となります。

さらにその「5歳の男の子」の平均体重は「17.7キログラムから20.1キログラム」程となり、この場合は同年代の女の子の平均体重よりもやや重くなります。

全身運動

「5歳の男の子」の運動能力についてですが、「5歳の男の子」ともなればその運動能力はさらにそれまでよりも増え、特に幼稚園をはじめ、もうすぐ小学校に上がる際に見られる運動能力に匹敵する程の運動神経の発達が確認できます。

「5歳の男の子」がそれまでに周囲の人に見せる運動能力というのは、基本的に手先の運動や物を使っての運動をはじめ、ジャンプしたり、走ったりすることがかなり頻回に増えてくるでしょう。

手先の発達

「5歳の男の子」の発育基準を目の当たりにする場合は、まず「走ったり物を使ったりする運動能力」によく見られます。

いわゆる「器用な子ども」と言われるのはこの時期から見られ始め、特に「粘土で何かを作ったり、絵を描いたり、あやとりをしたり」という手先の神経を使う動作・作業をはじめ、あらゆる「物を使っての作業」においてその発達が十分に見られ始めます。

知能

「5歳の男の子」に見られる知能の平均的な高さは主に、「生活能力」、「社会性に配慮できる能力」、「運動能力」、「識字率に関する能力」、「言葉を話す能力」、「記憶力に関する能力」、「知的な発想ができる能力」などに分けられます。

「5歳の男の子」が持ち合わせる能力は特に、このうちの「発想面に関する能力」の向上で、「それまで能力的にできなかった物事」を簡単にやってのける時期に差し掛かります。

言葉

「5歳の男の子」が持ち合わせる能力でまた大切な部分は、この「言葉の発達」と「識字率の向上」になります。

特に「5歳の男の子」が持ちやすい傾向・能力においてはこのように、言葉の能力にしても「自分から身近にある物事」を先に覚える傾向が強いため、むずかしい言葉にしてもそれが自分の身の周りにある物であれば、それを難なく覚えてしまうという「順応型の言葉の能力」を身に付けることになるでしょう。

感情

5歳の男の子の特徴・おすすめ知育玩具TOP10・5歳の反抗期

「5歳の男の子」が持ち合わせる感情面のあり方についてですが、5歳ともなればそろそろ男の子の場合は「自分だけの世界観」を持つようになるため、「自分の思いどおりにいかない場合」には、その場でむずかる表情を感情的に示す傾向がよく表します。

これは先述しました「生活能力」、「社会性に配慮できる能力」、「運動能力」、「識字率に関する能力」などに付随する「成長において大事な感情の発達」になります。

5歳の男の子におすすめする知育玩具TOP10

5歳の男の子の特徴・おすすめ知育玩具TOP10・5歳の反抗期

さて、先述では「5歳の男の子」に関する身体面・感情面・能力面での、いろいろな発達経過についてご紹介しました。ここでは、その「5歳の男の子」を育てるために必要な「知育玩具」についていろいろとご紹介していきます。

TOP10:「ひもとおし」

まずTOP10は「ひもとおし」です。この玩具の特徴は「どの部分をどのようにつなげていけば、模範の形・自分の理想の形になるのか」を論理的に考えさせるための玩具になります。子どもの遊び心を刺激する上で、なるべく飽きずに継続することができるでしょう。「5歳の男の子」が遊ぶ上でもちょうど良い玩具になってくれるでしょう。

まず、木製のおもちゃが最近少なくなってきているので
木に触れながら遊べるところがナイスです。

出典: https://www.amazon.co.jp/LOTUS-LIFE%C2%AE-%E7%9F%A5%E8%82... |

TOP9:「マグネットブロック」

第9位は「マグネットブロック」です。この玩具の特徴はまず「5歳の男の子」の興味を十分に引き付けるだけのカラフルな色のマグネットが58パーツほど用意されており、その上で「遊び感覚」で勉強することができる、主に「組み立てる力」を向上させるための玩具になります。

4才の孫に発想力が豊富になるようにプレゼントしました。
いろいろ知恵を絞りながら楽しく遊んでいます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%8... |

TOP8:「4種類モデル レースカー」

第8位は「ねじ止めブロック式のモデル・レースカー」です。この玩具の特徴は「競争心を煽りながらもその組み立てから完成までの工夫と喜び」を与える上で、いろいろなパーツを取りそろえることでその「モデルチェンジ」が可能となる、「5歳の男の子」くらいの子どもにとっては、かなり興味を持たされる玩具になるでしょう。

息子の知育用おもちゃとして購入してみました。
これに惹かれた理由としては息子の保育園ではモンテッソーリ教育をやられてましてこのおもちゃがモンテッソーリ教育玩具として認定されてるという点が購入の決め手になりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/CARLORBO-%E3%81%AD%E3%81%98%E6%A... |

TOP7:「AISFA 積み木 ドミノ倒し」

7位は「AISFA 積み木 ドミノ倒し」です。この玩具の特徴は、とにかく240枚のカラフルなドミノをゆっくり・じっくり並べていくという根気を養う特徴を兼ねそろえており、さらにその上で「5歳の男の子」にとっては魅力的な「完成したときの喜び」を何度も味わえるという、非常に大きな魅力が添えられます。

子供遊びのために入手しました。カラフルから子供が大好きです。色分けをしながら並べて遊んでいます、たくさん入っているので、たくさん並べられて楽しんです。サイズも子供の手でも持ちやすいので良かったです!

出典: https://www.amazon.co.jp/AISFA-%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8... |

TOP6:「くもんの日本地図パズル」

6位は「くもんの日本地図パズル」です。これは主に「日本地図」をパズル形式で組み立てていく遊び方となり、基本的には「男の子でも女の子でも共用して楽める玩具」となります。

この地図パズルの良い点・魅力的な利点は、まず「遊びながらにして日本地図を把握することができる」という点で、「5歳の男の子」にとっても今後の勉強に配慮する上ではちょうど良い玩具となるでしょう。

紙の表をみながら、スイスイとパズルをはめていき、とても得意げで嬉しそうです。
おもしろいみたいで、自分から運んで来て、一日1回しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8F%E3%82%82%E3%82%93%E5%8... |

TOP5:「マグナスティックス」

5位は「マグナスティックス」です。これは主に「算数能力や、図形を組み立てる能力の促進」をはじめ、いろいろな形にマグネットを組み立てる・変形させることによって、平面から立体的に対象物を作ることができるという、設計分野に役立つ玩具となります。

高校生が、「立体を体感できるようなものを小学校までに触っておいたほうがいいと思う」といったので これを買いました。小学校高学年の子に買ったのですが、幼稚園児と高校生と夫もハマってます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%8... |

TOP4:「アンパンマン おしゃべりいっぱい」

4位は「アンパンマン おしゃべりいっぱい・ことば図鑑」です。この玩具の特徴はその名称どおりにまず「英語や日本語の二か国語の能力を、遊び感覚で引き伸ばす」という利点があり、面白い漫画の横に「目いっぱいに並んだ日本語・英語」を見て覚えるという、それほど努力を必要とせずに勉強ができてしまうという画期的な玩具になります。

息子の誕生日プレゼントに購入しました。一人でも遊んでくれるので、大変助かっています。特に動物は自分で名前が言えるようになっているのがビックリです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%8... |

TOP3:「電子工作キット」

3位は「電子工作キット」です。これは主に理系に通じる玩具となりますが、その特徴はそれほどむずかしい作業などは一切なく、ただ「5歳の男の子」にとっては非常に興味を持ちやすい「プログラミング教育の一環」として位置付けられる、「経験して勉強ができる玩具」となります。

TOP2:「人気の迷路ゲーム」

2位は「人気の迷路ゲーム」です。この玩具の魅力と特徴はまず「盤ゲームで遊んでいる感覚で迷路の攻略を模索させる」という、遊びながら「迷路攻略の糸口を論理的かつ感覚的に解答させる点」にポイントがあり、それによって発想力の促進に役立てます。

特に「5歳の男の子」にとってはこの「発想力の促進」がかなり重要な能力の引き伸ばしにつながるため、ぜひ一度は経験してほしい玩具になるでしょう。

肝心なゲームですがアナが多すぎて難しいので、初心者用に穴の部分にスコッチテープを所々張ってみました所、初心者用に調整でき楽しめました。

出典: https://www.amazon.co.jp/Hostar-%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%... |

TOP1:「スイスイおえかき」

さて、今回のランキングの堂々1位は「スイスイおえかきNEW カラフルシート」です。この玩具の特徴はまず「絵を描く」という柔軟な勉強ツールを利用した上で、子どもの発想力を十分引き伸ばすことができるという応用的な特質があります。

上記を踏まえた上で、「体を使って絵を描く」、「体全体で体感するように、その自分が描いた絵の中でリアルな勉強体験が可能となる」という点が魅力です。

友人の家にあり、気に入ったのでわたしも購入しました。下の子がどこにでも描いてしまうので、本当に良い商品に出会えて良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%8... |

「5歳の男の子」を育てるあなたにおすすめ

「5歳の男の子」と言えばもうそろそろ親の手から離れて、いろいろと自分の世界を冒険したり、あるいはいたずらをしてしまう時期に差し掛かってきます。

今回のおすすめの一品は『5歳児・6歳児の育ちと育て方』(河添邦俊著)で、本書では「5歳の男の子との会話や対応の仕方などをはじめ、5歳の子ども全般を視野に入れた上で、どのような向き合い方が最も適しているのか・効果的なのか」という辺りの情報が満載です。

5歳の男の子の反抗期

先述でもご紹介しましたが、「5歳の男の子」ともなればもう「手が付けられない程のいたずらをしたり、おてんばになったりする」という、ちょうど幼児期から青年期に差し掛かる頃合いにあります。

特に5歳頃の男の子の特徴は、「自分の考えが否定されること(つまり怒られること)」にとても敏感で、何がなんでも自分の理想を押しとおそうとする性格を持ちます。

やんちゃな5歳の男の子と共に成長していこう

先述しましたように、「5歳の男の子」ともなれば、それまで従順に言うことを聞いていたことでも急に「イヤ」、「わかってる」、「うるさい」などと反抗するようになります。

特に男の子の場合は、「ある程度の責任を持たせること」が大切で、「明日からはあなたに任せるから、お願いね」というように、それまでの向き合いから少し視点を変えてみて、じっくりとその子どもの言動を見守る姿勢が大切になります。

子供の反抗期について詳しく知る

これはすべての子どもの親にとって大切なことですが、必ず「自分の子どもの成長過程において、その子どもそれぞれが持ち合わせる個性をじっくり把握すること」は大切になります。その子どもの個性の中には「従順期・反抗期」が当然含まれてくるため、特に反抗期における対応の仕方の方を余裕をもって把握する姿勢を持ちましょう。

5歳の男の子には「責任」を持たせる

先述しましたが、5歳くらいの時期になると子どもはたいてい「自分も家族の一員として、何かの役に立ちたい」と考えるようになります。この点において親はその子どもに、「ある程度の責任感」を持たせることが大切になります。

「5歳くらいの子どもにできる仕事」をあらかじめ用意しておき、それを日に分けて与えてみるという方法も、場合によっては効果的な子どもとの向き合い方になるでしょう。

Related