Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月14日

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

子育てには実に多くの悩みや壁があります。悩みを抱えるのは自分だけではないということ、ほとんどのママが同じような悩みを抱えていることを踏まえ、こちらの記事では多くのママが抱える子育ての悩みの解決方法について解説していきます。

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

子育て中のママの悩み

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

子育てをしていると、実に多くの壁にぶつかります。それは、子どもとの関係や子どもへの躾や対処方法、ママ友との付き合いや将来についてなど、子育て中のママの不安や悩みが尽きることはありません。

しかし、悩みを抱えるのは自分だけではないということ、ほとんどのママが同じような悩みを抱えていることを踏まえ、こちらの記事では多くのママが抱える子育ての悩みの解決方法について解説していきます。

自由な時間がない

子育てをしているママには、自分のためだけに使える自由な時間はほとんどありません。トイレに行く事はおろか、ご飯を食べる事、寝る事さえも自分の意思やペースで行えないのが現実です。

子どもや家事を優先にしながら子育てを頑張っているママは、日々神経が磨り減るような思いをしています。だからこそ、1人で頑張らずに家族や親戚、友人や行政などを頼り、時には自分自身の心身を労わってあげましょう。

子供が言う事をきいてくれない

子育てをしているママの悩みで最も多いのは「子どもが言う事を聞いてくれず、イライラして怒ってしまうこと」です。

子どもはママとは別人格で独立した存在だと言う事を理解していても、ママの思うようにしてくれない事からつい感情的に怒ってしまったり、イライラしてしまう事も多いでしょう。

しかし、多くのママが同じ思いを抱えているので、自分を悪いママだと責めたり罪悪感を抱えたりすることはありません。

つい怒ってしまう

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

子育てにおいて「怒る」ことについて悩むママは圧倒的に多い反面、誰かに相談しにくいと考える方が多いのが実情です。

怒ってしまう理由はママにより異なりますが、つい感情的に怒鳴ってしまうことは珍しいことではありません。

誰しも大声を上げたり、感情的に子どもを怒鳴りたいと考えている訳ではありません。それに至るまでのママは躾や子育てと極限の状態で向き合っていますので、それに対して周囲が理解を示す事が大切です。

金銭的余裕がない

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

子どもを1人育てるための教育費は1人当たり1000万円が必要だと言われています。そのため、子育てをする上で進路や将来に寄せる期待と同時に、金銭的問題も悩みの1つとして取り上げられます。

1000万円という金額に対して不安を抱くことは自然なことですが、教育費は事前に対策ができれば乗り越えられない壁ではありません。子どもがどんな道でも選べるように、家族と相談しながら準備をしておくと良いでしょう。

子育ての悩みの解決法7個

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

前述したように子育てをしていくには多くの悩みや不安、高い壁がそびえ立ちますが、その都度クリアしていく必要があります。

ここでは、子育ての悩みを解決する方法について7個の具体例を解説していきます。

解決法1:パートナーに協力を仰ぐ

子育ての問題や悩みにぶつかった時には、家族やパートナーに協力を仰ぐ事が解決の糸口の1つとして挙げられます。

家族やパートナーに協力からの協力を得るためには、子育てへの思いや悩みなどその気持ちを素直に伝えるようにしましょう。非協力的な家族だとしも、素直に伝えることで協力を得られる場合もありますので、まずは気持ちを伝えることから始めてみましょう。

解決法2:隙間時間にできる趣味を見つける

子育てをするママにとって、自分のためだけに使える自由な時間はほとんどありません。日々懸命に子育てに向き合っているママは、ホッとする時間を持つ事さえできない日があることも珍しくありません。

そのため、ストレスや悩みを一瞬でも忘れられる趣味を持てると、息抜きができ、それをキッカケにゆとりの持てる子育てに向き合えるようになるでしょう。

解決法3:すべてを完璧にしようとしない

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

仕事と家事と子育ての全てを完璧にする事は、大変難しい事です。それらを完璧にしようとすればするほどその悩みは大きくなり、子育てへの壁が高くなってしまいます。

子育てと家事、仕事を両立させるためには、職場と家族の理解が必要になります。また、良妻賢母であろうとすればするほどに自分を苦しめる事になるので、時に行政や便利な物に頼りながら、1人で悩みを抱え込まないようにしましょう。

解決法4:なるべく子供の良い所を見つけて褒める

子どもの躾は親の大きな役割の1つですが、どこまで子どもの個性を大切にするのか、どこから躾として矯正していくのかの見極めは大変難しく、悩みを抱える方は多くいます。

まずは、躾という枠に囚われることなく、子どもの個性や良い所をたくさん見つけ、それを認めた上で、たくさんたくさん褒めてあげるようにしましょう。子どもはママやパパに認められ褒められることで、大きく成長できるからです。

解決法5:子供の考えを尊重する

子どもが言う事を聞いてくれず、イライラすることは日常茶飯事です。それが子育てをする上での大きな悩みの1つですが、上手にそれをコントロールできると子育てで抱える悩みが軽減します。

無理矢理子どもに言う事を聞かせようとすると、互いに嫌な気持ちを引き起こしてしまうので、子どもの目線で話をして考えを尊重するようにしましょう。受け入れてもらえた事から、その後子どもが素直に言う事を聞入れる事は多々あります。

解決法6:怒りそうになった時は深呼吸する

感情のままに子どもを怒鳴ってしまったり、子どもに当たり散らしてしまう事は決して珍しくはありませんが、多くのママがその事について悩み、後悔する日々を送っています。

だからこそ、そんな時には深呼吸をして気持ちを落ち着けてください。気持ちが落ち着くと、その怒りの原因を冷静に見極められるので、怒りに対する悩みや罪悪感が軽減されるでしょう。

ゆっくりとした深い呼吸は試してみる価値があります。

解決法7:ママ友を作る

ママ友についてネガティブなイメージを持つママもいますが、実はママ友とは共に闘う同志のような存在なので、ママ友がいるだけで心強い子育てができるでしょう。

育児や家事の愚痴を分かち合えたり、笑い飛ばせたりできるので、お喋りをするだけで子育ての悩みをリフレッシュする事ができます。これからの子育てに向き合うためにも、ママ友は心強い存在になってくれることでしょう。

真面目に子育てに取り組むママに優しい教科書

野菜が最も美味しい時期に無駄なく食べられる丁寧な説明(旬の時期、産地、選び方、切り方、相性の良い野菜、レシピ)と、素材の味を生かしたシンプル調理が紹介されているので、学びが多い料理本だと言えます。

また、野菜の断面や解体した美しい写真がたくさん掲載されているので、まるで野菜図鑑のようにも見えるのが魅力です。そのため、子どもと一緒に料理をするのにも大変お薦めできる1冊です。

子育ての悩みの相談先5つ

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

ここまでは子育てにおいて抱えやすい悩みや不安、問題点やその解決法について解説をしてきましたが、前述のものだけでは解決できない悩みを抱えるママは少なくありません。

家族やパートナー、友人にもその悩みを打ち明けられない時、場合によっては最悪のケースを招く事さえあるのが子育てです。

子育ての悩みを誰にも打ち明ける事ができないママが、安心して相談できるサービスを5箇所ご紹介しますので、参考にしてください。

相談先1:ママさん110番

子育てホットライン ママさん110番
日本保育協会が運営する『子育てホットライン「ママさん110番」』は、子育てに関することについてなら何でも相談ができます。日本保育協会はプロの保育士を支援する団体なので、専性が高いお悩みにも的確なアドバイスをもらうことができます。

電話番号:03‐3222‐2120(無料)
相談時間:月曜日~金曜日/10時~16時

相談先2:エンゼル110番

エンゼル110番「育児に関する無料電話相談」
森永乳業株式会社が運営する『エンゼル110番「育児に関する無料電話相談」』は、妊娠~就学前の子育てをするママの相談に耳を傾けてくれます。また、子育てのコラムなど色々な情報が掲載されているHPを見るだけでも、解決の糸口を見つけられます。

電話番号:0800‐5555‐110(フリーダイヤル)
相談時間:月曜~土曜/10時~14時(日曜祝日、年末年始を除く)

相談先3:寄り添いホットライン

寄り添いホットライン
一般社団法人社会的包摂サポートセンターが運営する「寄り添いホットライン」は、電話相談の専門家が「どんな人のどんな悩みにも心に寄り添って」一緒に解決するために、子どもを育てるママの相談に乗ってくれます。

電話番号:0120‐279‐338(フリーダイヤル/携帯電話/PHS/公衆電話からも繋がります)
相談時間:月曜~日曜/24時間(365日無休)

相談先4:いのちの電話

日本いのちの電話連盟
一般社団法人日本いのちの電話連盟が運営する「日本いのちの電話」は、全国約60箇所で約6500名の電話相談の専門家が「さまざまな困難や危険、悩み」を解決するために、悩みを抱える全ての人の声に耳を傾けてくれます。

電話番号:0570-783-556(ナビダイヤル受付)/0120‐783‐556(毎月10日はフリーダイヤル電話相談受付)
相談時間:月曜~日曜/10~22時(365日無休)

相談先5:明治赤ちゃん相談室

ほほえみクラブ「明治赤ちゃん相談室」
株式会社明治が運営する『ほほえみクラブ「明治赤ちゃん相談室」』は妊娠中・産前産後の栄養相談だけでなく、0ヵ月~3歳までの赤ちゃんの食事や発育に関する相談をママの考え方や個別状況に配慮しながら栄養士の資格を持った専任相談員が相談にのってくれます。

電話番号:0570‐025‐192
相談時間:月曜~土曜/10時~15時(毎月第3火曜日、祝日、年末年始を除く)

子育ての悩みは1人で抱え込まないで

子育ての悩みの解決法7個|子育ての悩みの相談先5つ

子育てには実に多くの壁があり、子育て中のママが抱える不安や悩みが尽きる事がない事をご理解いただけたでしょうか。だからこそ、子育てには多くのサポートと心身的ケアが必要となります。

また、ママも悩みを抱えるのは自分だけではないこと、ほとんどのママが同じ悩みを抱えることを理解し、堂々と家族やパートナー、行政などのサポートを受けるようにしましょう。子育ては1人ではなく、皆で支えながらするものなのですから。

子育てにはコツがある

子育てに真剣に向き合い、真面目に頑張れば頑張るほど歪みが生じて苦しくなっていまいます。だからこそ、時としてコントロールが必要です。

「疲れが溜まっているから少しセーブしておこう(怠いから適当にやろう)」「本当はやりたいところだけど、今日は止めておこう(手抜きしちゃおう)」など、自分の体調や気分に合わせて力加減をコントロールし、いつもニコニコしているママでいられると、家族みんながハッピーでいられます。

Related