Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月14日

ぷりんときっずの教材6つとぷりんときっずの利用可能範囲

今はたくさんの学習法がありますが、最近注目のぷりんときっずをご存じでしょうか。こどもたちの興味を引くかわいいイラストや色遣いで作られたプリントを無料で提供してくれているサイトです。今回は、このぷりんときっずについて詳しくご説明いたします。

ぷりんときっずの教材6つとぷりんときっずの利用可能範囲

ぷりんときっずとは

ぷりんときっずは、小さなお子さんをお持ちなら、お目にかかった事がある方も多いことでしょう。この「ぷりんときっず」とは学習用のプリントを無料配布してくれている心強いサイトです。

実績もあり、かなり丁寧に作られたプリントが無料でダウンロードできるということで、お子さんをもつ親御さんにはかなり注目されています。今回はこのぷりんときっずを詳しくご紹介いたしましょう。

対象年齢

ぷりんときっずには年齢、学年に応じた各種プリントが用意されています。未就学児から小学校3年生までが対象になります。それぞれの勉強用プリントの他に、ひらがな、かたかな、漢字などの表や動物や国旗の表など、大きい子が見ても楽しいものもあります。

目的

発起人は一人のお母さんで、始めは一人で自作のプリントを作成し、自分のお子さんと行っていたそうです。そのお子さんがなんと学年トップクラスの成績になり、これは他の子にも効果があるのではと、ぷりんときっずのサイトを立ち上げたということです。

現在はそのお子さんはもう小学校を卒業しているそうですが、お子さんをもつ母親という視点でプリント以外にもたくさんの子どもや子育てにまつわる情報を共有してくれています。

使い方

ぷりんときっずはとても見やすいサイトなので、目的のプリントを見つけるのも難しくはないでしょう。そして利用に関しても、とても柔軟な規約で運営しています。

よくある細かい文章の利用規約ではなく、分かりやすい形式で書かれていますので利用の際は目を通して下さい。

ルールを理解できたらあとは簡単です。目的のプリントを選びダウンロード、印刷するだけです。分からない方のために印刷ガイドもサイト内にあります。

ぷりんときっずの教材6つ

先ほども少し触れましたが、ぷりんときっずは未就学児から小学校3年生、そのほか学習用のポスターや教材などが提供されています。基本的な形式はプリント1枚で、それぞれの科目や項目に合わせた内容です。繰り返しが必要な算数の計算問題などは数パターンずつ用意されています。

それぞれの内容と特徴などを詳しくご紹介していきましょう。

教材1:幼児向けの教材

小学校に上がる前の子を対象とした教材です。4歳~5歳ごろの子を対象に作っているということですが、もちろんそれぞれのお子さんに合わせたペースで利用していけばいいでしょう。

なぞりがき、ひらがなの練習、数字などのスタンダードなものから少し応用力が必要な図形や計算の問題まで幅広くカバーされています。とはいえプリントはカラフルでかわいいイラストや文字で構成されているため小さなお子さんでも楽しんで取り組めます。

教材2:1年生向け教材

1年生で勉強する国語、算数のプリントがメインです。学校によって授業進度は違いますが、おおまかなスケジュールはほぼ同じですので、それに合わせた内容から検索する事もできます。

こちらもカラフルでこどもにとって楽しく勉強できる工夫がなされています。プリント一枚というのもこどもにとっては集中しやすく終わりが見えることでやる気も継続させられるという、とても考えられたプリントになっています。

教材3:2年生向け教材

2年生向けの教材も国語と算数がメインとなります。特に算数は2年生からかけ算の勉強が始まり、ここからつまづく子も多いと言われます。ぷりんときっずでは迷路絵本作家の方が作ったかけ算迷路がダウンロードでき、遊びながら覚えられるため、子供達にとってすんなり身につきやすいでしょう。

漢字は教科書によって覚える時期が違うということで、テーマごとの漢字振り分けになっています。

教材4:3年生向け教材

3年生も国語と算数がメインです。内容も少しずつ難しくなり、問題数も増えていますが、この年齢で集中できるだけの内容になっています。授業進度のリストが9月までとなっています。すべて自作でのプリント作成のため時間がかかるということです。

ぷりんときっずの中でも比較的3年生のプリント数は少なめです。

教材5:全学年向け学習ポスター

壁にはったり、机の透明シートの下に置いたりと便利なA4 サイズのポスターです。未就学児向けのひらがな、カタカナ表、小学生向けの学年ごとの漢字一覧表、かけ算、計算表など勉強に当たって必須のポスターが用意されています。

また動物、生物や道路標識、地図など3年生以降にも使えるポスターもあります。サイズも大きすぎないため貼ったりファイルに挟んだりと使いやすい方法で利用できます。

教材6:全学年向けその他の教材

お勉強、学習というくくりではないですが、こどもが興味を引かれる内容のプリントやペーパークラフトがダウンロードできます。

脳トレや日本地図パズル、国旗パズルなどのワーク系です。また学習用の罫線入りプリントや表彰状、時間割表、お手伝いカードなど、こどもがわくわくするような内容のプリントも充実しているので、勉強の合間にも楽しむことができます。

プリントをまとめて管理したい時のオススメアイテム

勉強机の上で場所を取らず横にも縦にも置ける優れもので、自分で簡単に組み立てることができます。段差があるので取り出しも簡単です。ぷりんときっずで印刷した、たくさんのプリントをジャンル分け、用途分けで片づけることができます。

カラーもピンクとブルーがあり、カラフルでお子さんにぴったりです。

ぷりんときっずの利用可能範囲

先ほども触れましたが、ぷりんときっずには利用者に向けての利用規約があります。とても柔軟な規約ですのでストレスなく利用する事ができますが、最低限のルールはありますのできちんと理解して利用しましょう。

無料配布OK

ぷりんときっずはこどもたちが利用できるようにと提供されているため、個人のみならず学校や塾、家庭教師などの立場でも利用する事が可能です。その際の約束としてかならず「無料」で配布する事が決められています。

プリント代として代金を上乗せしたり、有料プリントとして配布することは禁止です。またネット上での配布は無料有料に限らずすべて禁止です。

拡大・縮小印刷OK

ぷりんときっずはほとんどのデータがA4サイズで配布されています。お子さんや利用する方によっては大きな文字が見やすかったり、また小さく持ち運びをしながら利用したいという方もいるでしょう。

その場合、内容を変更しないという条件で拡大、縮小、またカラー印刷、モノクロ印刷を選択することが可能です。

データ加工はNG

ぷりんときっず内にあるすべてのプリントにおいて、データの加工、改ざんはすべて禁止となっています。ぷりんときっずのクレジット表記の削除、文字の追加、また文章の変更など、内容に関しては一切いじってはいけません。

これらの規約を違反すると賠償請求などが発生しますのでくれぐれも禁止事項は行わないようにしましょう。

ぷりんときっずを有効利用しよう

いかがでしたでしょうか。家庭での勉強において今はたくさんの情報や参考書などが身近にあります。しかしたくさんありすぎるため、なにを利用したらいいのか迷ってしまう事も多いです。

ぷりんときっずは実際にお子さんの成績が上がったという実績、見やすく集中しやすいプリント、そしてそれが無料でダウンロードできるというとても魅力のある勉強ツールです。現在の学習法に取り入れてみてはいかがでしょうか。

子供向け通信講座

ぷりんときっずだけでは不安だという方もいるでしょう。そんな方には通信教育がおすすめです。たくさんの通信講座があり、それぞれ独自のサポートや分からない時に助けになってくれるサービスがあります。

また子供にとって楽しい知育ふろくなどがついてくる教材もあります。勉強はいかにこどもの興味を引きつけられるかにかかっています。そのこどもの気持ちを理解してお子さんにあった勉強法を見つけてみましょう。

Related