Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月14日

産褥ニッパーの使い方|お勧めのニッパー・ベルト12選

出産後に役立つ、産褥ニッパーのことをご存知でしょうか。この記事では、産褥ニッパーはどんな風に使うものなのか、どのような種類があるのか、その中でどれを選べば良いのかなどを紹介しています。出産を控え、産後の準備を始めているという方は、ぜひ読んでみてください。

産褥ニッパーの使い方|お勧めのニッパー・ベルト12選

産褥ニッパーとは

産褥ニッパーの使い方|お勧めのニッパー・ベルト12選

出産を控えている方は、産まれてくる赤ちゃんのために、いろいろなものを準備します。また、不安もたくさんあることでしょう。そんなママたちにむけて、この記事では、産褥ニッパーについてご紹介していきます。

出産後、どのようにして妊娠前の身体に戻していけばいいのか、数ある中のどの産褥ニッパーを選べば良いのか、産褥ニッパーはいつから着用すれば良いのかなどを詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

出産後に女性が使うサポーターの一種

産褥ニッパーは、出産後に使えるサポーターの一種です。妊娠によって開いた骨盤周辺の靭帯や筋肉などは、産後、自然に元に戻り始めますが、すぐに戻るわけではありません。ケアをしないと、赤ちゃんが居たスペースに胃や腸などが下がってしまいます。

出産後の骨盤が動きやすい時期は、骨盤周りをスッキリ整えるチャンスでもあります。産褥ニッパーで骨盤の緩みをサポートし、腰への負担をやわらげ、産後を快適に過ごしましょう。

類似品に骨盤ベルト・産後サポーターなど

産褥ニッパーによく似た商品として、骨盤ベルトや産後サポーターがあります。腹巻のようにお腹まわりを優しくサポートするものや、骨盤を締めて緩みを固定するもの、腰やお腹まわりをぐるっと巻いてシェイプアップするものなど、さまざまなタイプのものがあります。

商品によって少しずつ、サポートする部位や強度が違っていますので、自分に合ったものを選んで使用することが大切です。

母体の回復や体型引き締め効果がある

産褥ニッパーには、妊娠、出産で開いてしまった骨盤が元に戻るようにサポートするという効果があり、お腹周りについた余分な脂肪をシェイプアップするために役立ちます。

もし、骨盤が開いたままだと、内臓が下がり、皮下脂肪を蓄えやすい身体となります。その結果として、産後太りを引き起こしてしまうこともあるでしょう。ぜひ、自分にあった産褥ニッパーを見つけて、産後も元気できれいなママでいられるように目指しましょう。

産褥ニッパーの使い方・お勧めのアイテム12選

産褥ニッパーの使い方|お勧めのニッパー・ベルト12選

産褥ニッパーは、産後の女性の身体の回復を促してくれたり、体型を戻すために役立つということをご理解いただけたでしょうか。しかし、実際にどのようにして使うか分からない方や、いろいろな商品があってどれを選べば良いか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、産褥ニッパーの使い方と、お勧めの商品12選をご紹介します。ぜひ、産褥ニッパー選びの参考にしてみてください。

産褥ニッパーの付け方

産褥ニッパーは、ただ巻けば良いというわけではなく、産後すぐの骨盤が緩んだ身体には、正しいつけ方で、産褥ニッパーを装着することがとても大切になってきます。

出産した直後は、骨盤も緩んでいますし、子宮も内臓もまだ元には戻っていないため、不調を感じる方も少なくありません。ですから、産褥ニッパーを着用する際のポイントを押さえておくと良いでしょう。

腰に合わせてテープを締める

産褥ニッパーは、ウエスト部分ではなく、腰に合わせてあてるようにしましょう。腰にあてたら、下から持ち上げるようにしてテープを止めます。おしりの方から巻くタイプのものは、ブランコに座ってるようなイメージで巻くと分かりやすいでしょう。

ウエストをシェイプアップするような産褥ニッパーは、体にフィットするように、マジックテープや調節フックで留めるようにします。

産後はデリケートなので優しく締める

産褥ニッパー装着の際は、きつく締めすぎないように気を付けましょう。赤ちゃんや胎盤が出た直後は、押し上げられていた内臓も、元の位置に戻ろうとしますが、戻るのには数日間かかります。また、子宮が元に戻るには、数か月という期間が必要です。

特に、産後すぐから装着する産褥ニッパーは、強く締めすぎると、体には負担となってしまいますので、産後のゆるんだ身体を包み込むように労わって、無理なく装着すると良いでしょう。

お勧め1:ピジョン 産後はじめてセット

ピジョンの産後はじめてセットは、はじめてのママでも簡単で使いやすい産褥ニッパーです。簡単に産後の骨盤リフォームができます。それぞれ単品でも、セットでも使えて便利なことに加えて、らくらく着用できるので、はじめてのママでも安心です。

前面は2段式となっており、おなかのたるみに合わせてサイズ調節も簡単にできます。

骨盤サポーターもついており初心者向け

助産師と共同開発された、産後すぐから使える産褥ニッパーです。骨盤サポーターと骨盤ベルトの2点セットになっており、装着が簡単です。

骨盤サポーターは腹巻のように履くだけで、骨盤ベルトは内側の仮止めベルトがあるので簡単です。3WAYタイプなので、そのときの体調に合わせて使い方を自由に変えることができます。

・サイズ:M、L、LL
・素材:ナイロン、綿、ポリウレタン
・カラー:ピンク、ブラック

お勧め2 :産前 産後 トコちゃんベルトⅡ

骨盤ケアスペシャリストの助産師が作った、トコちゃんベルトシリーズは、妊娠初期から産後まで、しっかりとあなたに寄り添ってくれます。

トコちゃんベルトⅡは、妊婦さんだけでなく、腰痛のある方にもおすすめの商品です。また、全国各地で、骨盤ケアを学ぶための、助産師主催のトコちゃんベルト教室も開催されています。

産前から使用可能

トコちゃんベルトⅡは、妊娠初期から産後まで、長い期間にわたって着用可能なベルトです。妊娠中は骨盤をサポートし、産後は妊娠・出産によって緩んでしまった骨盤関節の回復をサポートします。

骨盤前から後ろに支えるベルトでお尻側を寄せるのが特徴です。トイレが近くなった方や、恥骨に痛みがある方にもおすすめです。

・サイズ: SS、M、L、LL
・素材:ナイロン・発泡ウレタン・綿・ポリウレタン
・カラー: 白、紺

お勧め3:犬印本舗 産後すぐニッパー

犬印本舗の産後すぐニッパーは、名前のとおり、出産直後から、使用することができる産褥ニッパーです。お腹の前でクロスするデザインは、犬印本舗にしかない産褥ニッパーで、グッドデザイン賞特別賞を受賞している商品です。

ズレにくいウエストニッパータイプ

犬印本舗の産後すぐニッパーは、出産直後に巻く産褥ニッパーです。フロントのベルトを左右にクロスして引っ張る構造になっており、ずれにくくなっています。さらしより簡単に着用でき、ベットに寝た状態でも、簡単に着脱できます。着用位置は、骨盤から下腹部にかけてです。

・サイズ: M、L、LL、3L
・素材:ナイロン・ポリエステル・その他
・カラー:ピンク、ブラック

お勧め4:犬印本舗 フロントクロスニッパー

犬印本舗のフロントクロスニッパーは、機能性を備えているだけでなく、可愛いレースとリボンがあしらわれていて、とても女性らしいデザインの産褥ニッパーです。産後1か月の、おおよそ悪露が落ち着いた頃から使用することができます。

調整しやすくレースのデザインがお洒落

サイズ調節が少ない力でスムーズにできるフロントクロスニッパーです。2枚のパネルを前でクロスさせ、両サイドに引っ張ってマジックテープで留めるだけなので、簡単に調節できます。

腹部と背中に、全体的に圧がかかる構造になっているので、妊娠と出産によって歪んだ体の姿勢を戻してゆく、産後の体戻しに最適なニッパーです。

・サイズ:58、64、70、76、82
・素材:ナイロン、ポリウレタン、他
・カラー:モカ、ピンク

お勧め5:ピジョン産後パーフェクトセット

ピジョンから出ている産後パーフェクトセットは、ベルトとウエストサポーター、ガードルの3つがセットになっています。そのため、これ一つで産後サポーターを網羅することができるのでお勧めです。

締め付けが、強すぎないのも良いでしょう。産後すぐから、ステップアップしながら着用していくことのできるセットになっています。

アイテム選びに迷ったときにおすすめ

骨盤ベルト、骨盤ウエストサポーター、骨盤リフォームガードルがセットになっているので、どのニッパーやベルトを選べば良いのか迷ったときにお勧めです。骨盤ベルトは出産直後から使用することができます。

骨盤ウエストサポーターは、産後1ヵ月の悪露が落ち着いた頃から使用可能です。骨盤リフォームガードルは、1枚履きもできます。

・サイズ:M、L、LL
・素材:ナイロン、ポリウレタン
・カラー:ブラック、ベージュ

お勧め6:オオサキメディカル キュッとベルト

オオサキメディカルのキュッとベルトは、デリケートなママの身体を労わって考え、作られた産褥ニッパーです。ごつごつした感覚がないように縫製されていて、付け心地が良いのが特徴です。

目安としては、産後直後から産後6週間まで装着でき、体にフィットして、産後の骨盤をしっかり固定します。ひとりでも簡単に装着できるのでお勧めです。

フラットな付け心地で一人でも付けやすい

産後のデリケートなママの身体を考えて作られており、フチ取りテープなどを極力使用していないので、段差が少なく、心地良い着用感です。

キュッと引っ張って、ワンタッチテープで留めるだけです。また、下腹部に当たる部分が一段低い形なので、座ったときのズレ上がりを防止できます。

・サイズ:フリーサイズ
・素材:表面/ナイロン96%、ポリウレタン4%、中綿/ポリウレタン樹脂、内綿/ナイロン100%
・カラー:ブラック

お勧め7:オオサキメディカル ウエスト用

オオサキメディカルから出ているウエスト用の産褥ニッパーは、出産後のたるんだお腹や、妊娠中についてしまった脂肪を、美しいウエストラインへと導いてくれるでしょう。

しっかりと引き締めることで、美しいウエストラインを作るためのサポートをしてくれます。背部と横に内蔵されている合わせて6本のボーンで、ウエストからヒップまでしっかりと引き締めることのできる、産後用リフォームインナーです。

締め付けの強さを調整しやすくフィット感抜群

サイズをらくらく調整できて、なおかつ立体裁断のため、体へのフィット感が抜群です。内側と外側の2段階で、締める強さを調節することもできます。また、外側の上下パネルでも、体にフィットするように微調節が可能です。

・サイズ:SS、S、M、L、LL、3L
・素材:本体/ポリエステル80%、ポリウレタン20%、腹部当布/綿100%、パワーネット/ナイロン85%、ナイロン15%
・カラー:ピンク

お勧め8:ワコール 産前&産後 骨盤ベルト

下着メーカのワコールから出ているのは、こだわりの機能商品である産前&産後骨盤ベルトです。ワコール人間科学研究所とともに作られた、新設計のサポート機能や、付け心地と着脱しやすさを備えた、産前か産後にかけて長い期間使える商品となっています。

妊娠や出産で大きく変化する女性の骨盤周りを、3つの角度から環状にサポートする産褥ニッパーで、負担がかかりがちな産前や産後の腰に優しくフィットし、快適な付け心地です。

通気性が良く産前から着用可能

骨盤のポイントとなる、「仙腸関節」「大転子」「恥骨結合」を環状にサポートできる骨盤ベルトです。Y字構造になっており、ヒップを挟み込んでくれるので、動いているうちにずれてしまうストレスも軽減されます。素材にウレタンが使用されており、通気性が良く着用時もむれにくいです。

・サイズ:S、M、L
・素材:ポリエステル、ナイロン、ポリエステル
・カラー:ブラック、ベージュ

お勧め9:ワコール シェイパーMGR020

こちらは、産後用シェイプアイテムとしてワコールから出ている商品です。シェイパーMGR020は、産後のウエストラインに着目して作られた産褥ニッパーです。骨盤ベルトと併用すると、産後の身体の回復や体型戻しが、より効果的に行えることでしょう。

巻き付けタイプでウエストラインを整えてくれる

産褥ニッパーがしなやかに身体にフィットし、集中的にウエストラインを整えてくれます。巻き付けタイプの産褥ニッパーなので、着脱も簡単です。面ファスナーなので、その時の身体の状態に合わせて、しめ具合を自由に調節することができます。また、骨盤ベルトとあわせて着用することも可能です。

・サイズ:58、64、70、76
・素材:ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル
・カラ―:ブラック、ベージュ

お勧め10:レインボーブリッジ ウエスト用

こちらは、レインボーブリッジのウエスト用の商品です。人間工学に基づいたデザインの薄型タイプのベルトが、ウエストラインに合わせて、腰の両脇と背中をしっかり支えます。

男女兼用で、とくに出産後の時期に関係なく長い期間使用できるところも、他とは違った産褥ニッパーとなっています。

引締め・矯正効果が高く普段使いにも

ベルトには高級医療用AMS骨が5本内蔵されており、適度な弾力性を持ったボーンが、腰椎を正しい位置で保護し固定してくれます。

着用したまま使用できる調節補助ベルトで、小さな力でもしっかりと締めることができます。24cmの幅広デザインで、ぼっこりお腹をしっかりと包み込むことができます。

・サイズ:M、L、XL、XXL
・素材:ポリエステル78%、ゴム22%
・カラー:ブラック、ベージュ(男女兼用)

お勧め11:ローズマダム 産後ひきしめセット

ローズマダムの産後ひきしめセットは、幅の広いゴムでウエストをしっかりとサポートし、引き締めてくれる産褥ニッパーです。素材がソフトなので、デリケートな肌にもお勧めです。

適度なキックバック性のあるサポーターでウエストをシェイプし、キックバック性の強い幅広のゴムを使ったウエストニッパーで腰を支えます。

ソフト素材で締め付けすぎない

ローズマダム産後ひきしめセットは、ソフト素材で締め付けすぎないところが特徴です。サポーターとウエストニッパーは、単体で使用することができる3WAYタイプです。ウエストと下腹部のマジックテープで、2段式に引き締め具合を調節することができます。

・サイズ:産後M、産後L
・素材:綿、ポリウレタン、ポリエステル、ナイロン
・カラー:ホワイト、ピンク、ブラック

お勧め12:セルヴァン レディース骨盤3

セルヴァンから出ているレディース骨盤3は、悪露が落ち着いて、数か月経った頃から使用できる骨盤サポートです。出産後すぐからは使えませんので、その点には注意して使用しましょう。

ウエスト~ヒップ周りの体型矯正にお勧め

ベルトを骨盤の部分に合わせて締め、上・中・下の3重ベルトを、それぞれずらして身体のラインに沿うように整えます。体型やボディラインに合わせて調節できるため、3重のベルトが骨盤にぴったりフィットします。通気性のよいメッシュ素材なので、通年着用することが可能です。

・サイズ:M-L、LL-3L
・素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン
・カラー:ピンク、ブラック、ラベンダー、モカ

産後で買い物に行きづらい方におすすめのサービス

産後、生まれたばかりの赤ちゃんを連れての外出はできるだけ控えたい方におすすめのサービスが、自宅で簡単ショッピングができるファッション通販サイトSHOPLISTです。

SHOPLISTでは、レディースからメンズ・キッズまで、幅広いジャンルのファストファッションアイテムを、まとめて購入できます。最新のトレンドを押さえたファッションブランドが揃っており、お得なセールやイベントも毎日開催されています。

産褥ニッパーのサイズの選び方

産褥ニッパーの使い方|お勧めのニッパー・ベルト12選

ここでは、産褥ニッパーのサイズの選び方をお伝えします。産褥ニッパーの装着方法や、お勧め商品をご紹介しましたが、どのようにしてサイズを選べば良いか分からない方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

いつもどおりの自分のサイズで、購入すれば良いだけではありません。サイズが合わないと効果が半減します。体に合ったものを選ぶことがとても大切です。

出産前に選んでしまうと入らない可能性がある

出産前に選んでしまうと、せっかく購入した産褥ニッパーも、入らない可能性もあります。赤ちゃんが出れば、お腹もすぐに元に戻るイメージを抱きがちですが、そうではありません。ついうっかり妊娠前のサイズで購入しないように注意が必要です。

また、帝王切開の方は、傷口に当たらないような産褥ニッパーも売られていますので、そちらを購入されるのもいいでしょう。

出産後にサイズを決めるのが確実

産褥ニッパーのサイズを決めるのは、出産後が確実です。とはいうものの、産後は何かと身動きがとりづらいですし、やはり出産前に準備しておきたいという方が多いのではないでしょうか。そういう方のために、ここでは、妊娠中でも産褥ニッパーのサイズを選べる方法もご紹介します。

妊娠10ヶ月目の体重増加で目安を付けられる

産褥ニッパーのサイズ選びの目安は、妊娠10ヶ月目までの体重増加によって算出可能です。

計算式1:(現在の体重-妊娠前の体重)÷妊娠期間=1ヶ月あたりの増加体重
計算式2:1ヶ月あたりの増加体重×臨月までの期間+現在の体重=臨月予想体重
計算式3:臨月予想体重-妊娠前の体重=臨月と妊娠前の体重差

あまり早くに購入すると、サイズが合わなくなることもあります。出産が近くなってきた時期に購入するのが良いでしょう。

増加量が8㎏の場合そのまま

妊娠前と比べて体重の増加が8㎏未満の方は、そのままのサイズを選びましょう。8㎏程度の増加であれば、出産後、妊娠前の体型に戻りやすいので、サイズ選びの時は、妊娠前のサイズと同じもので良いです。

体重増加が8-10㎏の場合ワンサイズ上

妊娠前と比べて体重の増加が8㎏-10㎏の方は、普段よりワンサイズ上のものを選びましょう。この場合は、妊娠前より少し脂肪もついており、出産後すぐに妊娠前の体型に戻るには多少時間がかかります。特に、出産後すぐから着用できる産褥ニッパーを使うときには気を付けましょう。

体重増加が11㎏以上の場合ツーサイズ上

妊娠前と比べて体重増加が11㎏以上の方は、普段よりツーサイズ上のものを選ぶと良いでしょう。なぜなら、妊娠中に脂肪が多めについているため、出産後も、妊娠前の体型に戻るには時間が必要なためです。特に、出産後すぐから着用できる産褥ニッパーを使うときは注意しましょう。

産褥ニッパーで体型・健康を維持しよう

産褥ニッパーの使い方|お勧めのニッパー・ベルト12選

この記事では、産褥ニッパーの使い方やおすすめの商品、産褥ニッパーの選び方をご紹介しました。産後は何かと体調も崩しやすいでしょうから、ぜひ、自分に合った産褥ニッパーやベルトを見つけるときの参考にしてみてください。

出産はゴールではなく、その瞬間から子育ての始まりです。産褥ニッパーを活用して、生まれた可愛い赤ちゃんのためにも、いつまでも健康で明るく、そして綺麗なママを目指していきましょう。

特徴を理解し自分に合ったものを選ぼう

自分に合ったものを使いながら、上手に妊娠・出産の時期を過ごすことは大切です。マタニティーライフが素敵な思い出になるよう、お腹の赤ちゃんやご家族と満喫し、心ゆったりと過ごせるようにしましょう。

この記事では、産褥ニッパーやベルトについてご紹介してきましたが、出産の手続きや準備についても知りたいという方は、以下のリンク記事も参考にしてみてください。

Related