Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月20日

幼稚園の面接で印象のいい服装は?服装の決め方4つもご紹介

幼稚園の面接では、服装が重視されます。幼稚園の面接だからといって服装を適当に考えてはいけません。幼稚園の面接時の服装選びには、しっかり下準備をしてから用意するようにしていきましょう。情報を多く収集していくことが大切で、服装を決める材料にもなります。

幼稚園の面接で印象のいい服装は?服装の決め方4つもご紹介

幼稚園面接の悩みの種が服装

幼稚園の面接で印象のいい服装は?服装の決め方4つもご紹介

幼稚園の面接に臨む上で意外と大きな悩みの種となるのが、どんな服装で行けばいいのかということです。

幼稚園の面接でチェックされているのは、子どもの受け答えや両親の教育方針、親子関係などだけではありません。常識的できちんとした服装をしているかどうかもチェックされていますので、服装についても気を配りたいところです。

ここではまず、幼稚園の面接時の服装のマナーについてチェックしていきましょう。

失礼のない服装がベスト

幼稚園の面接時には、面接官に失礼のない服装で臨むのがベストです。幼稚園によってはカジュアルな服装で面接に臨む家庭が多いところもありますが、やはり親も子供もフォーマルで清潔感のある服装で行くのが無難です。

カジュアルだったり華美な服装は避け、黒やネイビー、グレーやベージュといった落ち着いた品のある色合いで、上品なデザインの服や小物をチョイスしましょう。

幼稚園面接の服装例

幼稚園の面接で印象のいい服装は?服装の決め方4つもご紹介

以上では、幼稚園の面接時の服装の基本的なマナーについて確認しました。それでは具体的に、どのような服装で幼稚園の面接に臨めば面接官からいい印象をもたれるのでしょうか。

ここからは、幼稚園の面接にふさわしいきちんと感と上品さを兼ね備えたおすすめの服装をご紹介していきます。

服装に迷った時に、ぜひ参考になさってみてください。

子どもの服装

まずは、幼稚園の面接にふさわしい子供の服装から見ていきましょう。子ども服ブランドから、お受験向きのフォーマル感のあるスーツが出ていますので、そのようなものを選ぶのが最も無難だと言えます。

ポイントとしては、女の子・男の子ともに派手な色やデザインのものは避け、上品できちんとしたフォーマル感のある服装で行くということです。

以下では具体例をご紹介していますので、ぜひ参考になさってみてください。

女の子

女の子におすすめしたい幼稚園の面接時の服装として挙げられるのが、白の襟付きブラウスにベーシックなワンピースを合わせたスタイルです。

シンプルな白の襟付きブラウスに、黒もしくはネイビーの膝丈のワンピースを組み合わせることで、上品で清潔感のある服装に仕上げることができるでしょう。

また、ワンピースと同系色のジャケットをプラスするのもおすすめです。

男の子

男の子の幼稚園の面接時の服装として、例えば白シャツにネクタイとベスト、パンツを合わせたコーディネートがおすすめです。

白シャツと落ち着いたカラー・デザインのネクタイとニットベストに黒のパンツを組み合わせることで、シックで上品な服装に仕上げることができます。

また、パンツと同系色のジャケットもプラスすればよりきちんと感がアップします。

保護者の服装

幼稚園の面接では、子どもの振る舞いや服装だけでなく保護者についてもしっかりとチェックされています。

面接官にいい印象をもってもらうためにも、面接にふさわしいきちんとした服装で臨みたいところです。

ここからは保護者におすすめの幼稚園面接時の服装をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

母親

幼稚園面接時の母親の服装としては、黒もしくはネイビーカラーのフォーマルスーツを着て行くのが無難です。

パンツスタイルでも問題はありませんが、よりフォーマルな装いが求められる幼稚園の面接ではスカートやワンピースタイプのほうがよいでしょう。

また、椅子に座った時に太ももが見えてしまわないように丈の長さを気を付けて選びたいところです。

父親

幼稚園の面接時の父親の服装としては、黒かネイビーのスーツを着用し、上品で落ち着いたネクタイを締めて行くのが基本です。

派手な色・デザインのネクタイは避け、上品で落ち着いて見えるブルーやグレーのネクタイを選ぶとよいでしょう。

また、シャツは色付きのものを選ばず、白シャツを選ぶようにしましょう。

幼稚園の面接の不安が解消できるおすすめの本

「幼稚園の面接にどんな服装で行けばいいの?」「どんなことを聞かれてどういう風に答えればいいの?」といった不安を解消してくれるおすすめの本として、「幼稚園の入園面接Q&A」をご紹介します。

面接に臨む際の服装などの基本的なマナーに加えて、どのようなことを聞かれるのか、またどのように回答すべきかをわかりやすく丁寧に解説してくれている一冊です。

ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

お教室の模擬でもだいたい同じような事を聞かれましたので、こちらの質問をもとに練習しておいてもいいかもしれません。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2SZXJIF23VL... |

幼稚園面接の服装の決め方

幼稚園の面接で印象のいい服装は?服装の決め方4つもご紹介

以上では、幼稚園の面接にふさわしいきちんと感と上品さのあるおすすめの服装についてご紹介してきました。

ここからは、幼稚園の面接時の服装の決め方について詳しく見ていきましょう。

1:知人や友人に聞く

幼稚園の面接時の服装の決め方としてまず挙げられるのが、知人や友人に聞くということです。

幼稚園によってそれぞれのカラーが異なりますので、できればその幼稚園の受験経験のある親御さんや受験教室の先生などに事前にどのような服装で行けばよいのかをリサーチしておくとよいでしょう。

そうすることで、面接当日に他の親御さんから服装で浮いてしまうことを防げます。

2:幼稚園に直接聞いてみる

幼稚園に直接聞いてみるということも、幼稚園の面接の服装の選び方の一つとして挙げられるでしょう。

「どのような服装で行くのが望ましいのでしょうか?」と幼稚園に直接聞いておけば、あれこれと服装選びで頭を悩ますこともありません。

説明会などに参加した時に聞いてみてはいかがでしょうか。

3:体験入園や見学をしてみる

幼稚園の面接時の服装の選び方の一つとして、体験入園や見学をしてみるということも挙げられます。

体験入園や見学をすることで幼稚園の雰囲気を掴むことができるので、カジュアルな服装で行ってもいいのか、あるいはフォーマルな服装で行くべきかを知ることができます。

また、その際に幼稚園の先生にどういった服装で面接に臨めばいいのか、それとなく質問することもできるでしょう。

4:通園時の親子の様子を観察する

通園児の親子の様子を観察するということも、幼稚園の面接時の服装を決める方法の一つとして挙げられるでしょう。

通園児の親子の服装や様子を事前にそれとなく観察しておくことで、その幼稚園が求める親子像や雰囲気を掴むことができます。

とりわけ親御さんがあまりカジュアルな服装をしていないのであれば、面接時にはきちんとしたフォーマルスーツで臨んだほうがベターです。

服装選びは下調べが大切

幼稚園の面接で印象のいい服装は?服装の決め方4つもご紹介

今回は幼稚園の面接時の気になる服装の疑問について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

面接官にいい印象をもってもらうためにも、事前に幼稚園の雰囲気やカラーを下調べしておき、その幼稚園にふさわしい服装で面接に臨みましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

もうすぐ幼稚園に入る年ごろのお子さんがいるご家庭ならば、お子さんがよりすくすくと育てるように子育て情報についてもっとチェックしてみましょう。

以下の関連記事では小さな子供にもおすすめの夏バテに聞く食べ物・飲み物に加えて、保育園の入園準備についても特集しているのでぜひご覧ください。

Related