Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月07日

チャイルドシートはいつまで使用する?選び方のポイント3選

子どもを車に乗せるときに必須となっているチャイルドシートですが、いつからいつまで使用するのかご存じでしょうか。今回の記事では、チャイルドシートの種類やいつまで使用するのか、チャイルドシートの選び方について特集しています。気になった方はぜひご覧ください。

チャイルドシートはいつまで使用する?選び方のポイント3選

クリーニングついでに洋服を預けてクローゼットすっきり!

KAJITAKU(保管付き宅配クリーニング)

シーズンが終わった服をしまおうとするとクローゼットがパンパンに・・・。
そんな方におすすめなのが「カジタク」

カジタクは保管付きの宅配クリーニングサービスです!
アパレル仕様の倉庫で最長9ヶ月洋服を保管してもらうことができます。

しかも、15点パックならコートもダウンも一律1,000円
預けたい洋服や数によって料金プランが選べます。

PC・スマホから簡単申し込み

チャイルドシートはいつからいつまで使用する?

小さなお子さんを車に乗せるときに今では必須となったチャイルドシートですが、いつからいつまで使用するものかご存じでしょうか。今回の記事では、チャイルドシートを使うべきなのは子どもが何歳からいつまで使用するべきなのか、チャイルドシートの選び方などを紹介いたします。

道路交通法の改正によって義務化されている

チャイルドシートは昔は着用義務がありませんでしたが、2000年の4月の道路交通法の改正によって、幼児を車に同乗させる場合には幼児用補助装置(チャイルドシート)を着用するよう義務化されました。

ここで言う幼児とはいつまでなのかが分かりにくいのですが、幼児というのは6歳未満の子どものことを指します。ですからチャイルドシートをいつまで使わないといけないかというと、6歳になるまでは使用する義務があります。

着用違反による罰則

もしもチャイルドシートの着用義務があるのに子どもにチャイルドシートを使用していなかった場合の罰則は、交通違反による点数の加算が罰則となっています。

この点数というのは交通違反の点数制度によるもので、チャイルドシート着用義務違反や事故などにより点数が加算され、3年間で基準に達してしまった場合には免許取り消しや停止処分が行われることになります。

免除されるケースもある

道路交通法で着用する義務がある、とされているチャイルドシートですが、いくつかの免除となるケースも存在していますので確認しておきましょう。

・チャイルドシートが座席に設置できない
・チャイルドシートを設置すると定員数の範囲内なのに乗れない
・幼児の健康状態や肥満など
・授乳などの世話を行う場合
・緊急時や迷子を保護した場合
・バスやタクシー、道路運送法第78条2項・3項に該当する自家用運送車に乗車する場合

チャイルドシートの種類と使用時期

チャイルドシートは6歳までの幼児を車に乗せる場合は、必ず必要となることが分かりました。ここでは、チャイルドシートの種類によっていつまで使えるのかを種類別に紹介します。

まだ首が座っていない幼児の頃から、自分で座ることができる6歳前まででは幼児の状況も大きく変わっていますので、いつまでも同じのを使うのではなく子どもの体に合ったチャイルドシートを選びましょう。

1:ベビーシート

チャイルドシートの「ベビーシート」は、ベビーという名前のとおり新生児や乳児用のチャイルドシートです。生まれてすぐの赤ちゃんでも使えるタイプのチャイルドシートとなっており、座席からはずせばキャリーとしてそのまま屋内や屋外で使用可能なものが多いです。

他のチャイルドシートとは違い、持ち運びしやすい形状となっているのがベビーシートの特徴でしょう。

ベビーシートはいつまで

ではベビーシートはいつまで使うことができるのかというと、新生児・乳児用ですので基本的に1歳前後まで、具体的には子どもの体重が10kgくらいになると、ベビーシートは卒業して次のチャイルドシートに交換した方がよいでしょう。

月齢が少なくても赤ちゃんの体格によっては早めに次に進んだ方がよい場合がありますので、いつまで使用するかは子どもの成長具合によって判断し、早めに次を用意しておきましょう。

2:チャイルドシート

ベビーシートを卒業した子どもさんが次に座るのが、「チャイルドシート」です。ベビーシートよりもしっかりと座れるようになっており、少し成長した子どもが広い視野を見ることができるようになっています。

しっかりと体全体を覆うように大きく、5点式ハーネスで不安定な子どもの体をホールドしておくことができるタイプが主流です。

チャイルドシートはいつまで

ではチャイルドシートはいつまで使用することができるのでしょうか。ベビーシートを卒業した1歳位から、おおよそ4歳前後までがチャイルドシートの着用可能期間となっています。子どもの体格でいうと、9kgから18kgあたりまでのお子さんが対象となります。

年齢によっていつまでと一応の目安はありますが、子どもの体格によっていつまで使えるのか影響します。

3:ジュニアシート

ベビーシートからチャイルドシートを経て、最後に使うチャイルドシートが「ジュニアシート」です。ジュニアシートには背もたれまでついたものと、簡単に座席に敷いて座高を上げるだけの簡単なタイプの2つがありますが、この頃にはもう大人と同じようにシートベルトで固定します。

ジュニアシートは3歳ごろに切り替える

ジュニアシートの場合はいつまで使うかというと、もう着用義務のある6歳まで使って問題ないのですが、体格によって子どもさんが3歳くらいからならチャイルドシートからジュニアシートに切り替えても問題ないでしょう。

チャイルドシートはしっかりホールドするタイプなので安心ですが、嫌がる子どももおり、5点ハーネスが面倒ということでいつまでも使わずにジュニアシートに移行したい、という親御さんも少なくないです。

兼用モデルなら1歳から利用できる

兼用モデルとは、いつまで使えるといったチャイルドシートを切り替えていくのではなくベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートとシートを変化させて使うことができるチャイルドシートです。

1歳から使うことができる点、いつまで使っていつからチャイルドシートを切り替えるのかをあまり悩む必要がなく、いつまでも長く使うことができることから人気があります。迷ったら兼用モデルを探してみましょう。

子どものからだについて詳しく知りたい方は

「子どもが育つ からだのしつけ」、玉木 志保美 (著)では子どものからだのゆがみについて、その原因にせまっています。抱っこひもや靴選びについても書かれていますので、興味のある方はぜひご一読ください。

チャイルドシートの選び方

ここまではチャイルドシートの種類別についてと、そのチャイルドシートをいつまで使うことができるのかについて解説してきました。こからは、具体的にチャイルドシートを選ぶときに何に気をつけた方がよいのかを解説いたします。

チャイルドシートは兼用タイプならとくに長くつかうものですので、心配な方はまずレンタルで使用感を試してみるのがおすすめです。

1:日本の安全基準を満たしている

チャイルドシートを用意しても、安全基準を満たした商品でなければ安全性が不安な方も多いでしょう。日本の安全基準を満たしているチャイルドシートかどうかは、「Eマーク」がついているかどうかで判別可能です。中古を購入する場合、他の人のチャイルドシートを譲り受ける場合も、「Eマーク」を確認しましょう。

2:チャイルドシートの設置しやすさ

とチャイルドシートをつけっぱなしにするご家庭もありますが、そういう訳にはいかないご家庭もありますのでチャイルドシートを設置しやすいかどうかは大きく影響します。そのためあまりに重いチャイルドシートや、設置が難しいタイプはあまりおすすめできません。

ISOFIX

「ISOFIX(アイソフィックス)」は2012年7月以降に標準装備となったもので、チャイルドシートをシートベルトで固定するのではなく、チャイルドシートを車の座席に直接設置できる取り付け装置のことです。

シートベルトで固定するタイプでは誤った設置に方法なってしまうことが多いため、「ISOFIX(アイソフィックス)」で取り付けできるタイプのチャイルドシートが設置もしやすく安全面でもおすすめです。

3:乗せ降ろしのしやすさ

チャイルドシートの中でもっとも子どもを乗せたり、降ろしたりが困難になりやすいのはチャイルドシートです。5点式ハーネスはホールド力は抜群ですが、乗せたり降ろしたりには困難になる場合がありますので、できるだけ簡単に操作できるタイプがおすすめです。

回転式のチャイルドシート

回転式のチャイルドシートは、子どもを乗せたまま方向を変えることができるので乗せ降ろしがしやすいと人気があります。子どもをスムーズにチャイルドシートに乗せたり降ろしたりしたい場合は、回転式チャイルドシートがよいでしょう。ただし、他よりも価格が高めとなるのがネックです。

チャイルドシートを着用して安全にドライブしよう

チャイルドシートをいつまで使用するのか、選び方などについて紹介してきました。チャイルドシートはいつまでも同じものを使うのではなく、子どもの成長によって買い替えたり兼用タイプならシートを変化させる必要があります。正しくチャイルドシートを着用して、安全に快適にドライブを楽しみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

以下ではこの記事に関連した記事を紹介しています。「ジュニアシートを使うのはいつからいつまで 法律で定められてる期間」と「チャイルドシートの選び方|参考にする情報・年代別のおすすめ」です、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

Related