Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

朝食に食べるおすすめのシリアル|目的別・子供にオススメ・ランキング

朝は時間がなくて朝食を食べる暇がなかったり、体調不良で食欲がなかったりダイエットで食事制限したいから食事は遠慮したいという方。または子供の栄養が気になる親御さんに向けてのコラムです。食事は人間の動力源ですので手頃にサクッと食べられるシリアルをご紹介します。

朝食に食べるおすすめのシリアル|目的別・子供にオススメ・ランキング

朝食に食べる目的別おすすめのシリアル

朝食に食べるおすすめのシリアル|目的別・子供にオススメ・ランキング

今や朝食はトーストやご飯だけではなく、トウモロコシや小麦に大麦といった穀物を加工したシリアルと呼ばれる食品も手頃に食べられ、栄養バランスも考えられていることから人気を集めています。

シリアルは、主に牛乳やヨーグルトといった乳製品をかけて食べることが多く、日本では朝食シリアルとも呼ばれるほどです。

手軽にシリアルを食べることができる人気さがあるので、筋トレやダイエットさらには体調や栄養管理をしっかりしなければならない妊婦さんや、血糖値が気になる方にも効果がありますので、目的に合わせたシリアルをご紹介します。

計算されたシリアルは妊婦さんにもおすすめ

妊娠中のシリアルは大活躍します。もちろん基準となる栄養量は決まっており、ビタミンやミネラル類が含まれているので、食べ過ぎには注意しなければなりませんが、通常時に食べていた量を食べていれば心配はありません。

普段の食事だけでは不足しがちな栄養をバランス良く摂取できるシリアルは、妊娠中でも朝食に取り入れてほしい食品です。

妊婦さんにおすすめのシリアルは「日清/シスコーン」です。企業のHPを確認しますと、妊婦さん向けに摂取の仕方や、お子さんが産まれていつから食べても良いのかということが詳しく書かれています。妊婦さんに必要なカルシウムやビタミンが豊富なので、母子ともに健康をサポートしてくれます。

よくビタミンの摂りすぎは胎児に悪影響を及ぼすと言われておりますが、シリアルの場合1食分(40g)に対して牛乳200mlをかけて食べると、ビタミンAの量が1日の摂取量の1/15なため、11日3食すべて摂取したとしても摂取し過ぎるということはありません。

しかし、あくまでも妊娠中ですのでシリアルを朝食に食べるのなら、昼食夕食とその他の食品と併用して食べてください。

筋トレはバランスの良い食事を

朝食こそが筋トレの効率を良くしてくれます。1日のスタートを切るには朝食がとても大切になってきます。朝は、どうしても食欲がないと言った理由で、朝食を抜いてしまっては必要な栄養素を逃し、普段から筋トレを行っているのならせっかくのチャンスを逃してしまいます。

朝食を食べないと言った生活習慣では、日中どんなに筋トレをしても筋肉をつける事は難しいです。

そこで、低カロリーで食物繊維豊富のオールブランをおすすめします。オールブランには筋トレの効果を高めてくれ、筋トレを行っている方にはオールブランに含まれる食物繊維をタンパク質と共に摂取して欲しいです。

摂取する栄養が多すぎると、余ったエネルギー(栄養)が脂質に変わってしまい、体脂肪が増えてしまうので、日々の食事に食物繊維を取り入れることで、エネルギーが脂肪に変換されるのを抑えることができます。

ダイエットこそ栄養バランスを

普段の食事から気を使いたいダイエットは、サポート品にも気を使いたいところであり、りんごダイエットやバナナダイエットといった方法をよく耳にしますが、実際のところ気持ちもお腹も満足しないのが現状です。

筋トレでもご紹介したオールブランをおすすめします。オールブランがなぜダイエットに効果があるのかというと、オールブランは他のシリアル系フードに比べても群を抜いており、レタス一個分を上回る量の食物繊維が含まれているので、オールブランを食べる事でダイエットはもちろん便秘の解消にも一役買ってくれています。

朝食に整腸作用のあるヨーグルトと一緒に食べれば、便秘も解消されて胃腸の状態も整うのでダイエットに最適です。

血糖値が気になる方にも

糖質が気になるところですから糖分が入っていないシリアルを選びましょう。ほとんどのシリアルは、甘い味付けをして食べやすいように加工されています。しかし、いくら糖分が入っていないシリアルを食べたところで、味がないので反対にストレスにもなります。そこで、おすすめするのはフルーツグラノーラです。

フルーツグラノーラは、ドライフルーツやナッツが豊富で、ドライフルーツの甘みが砂糖の代わりとなってくれます。普段の食事のサポートとして、朝食にサラダとフルーツグラノーラ50gに無脂肪ヨーグルトをかけて毎日食べると血糖値が下がったと立証済みです。

子供におすすめのシリアルとは

朝食に食べるおすすめのシリアル|目的別・子供にオススメ・ランキング

1歳からでもシリアルはOK

プレーンタイプのものなら良いでしょう。将来性を考えて砂糖がついてるものを最初から与えてしまうと、味の濃いものばかりを好んでしまいます。おすすめなのはシスコーンで、甘くなく朝食にヨーグルトや牛乳と一緒に食べさせて大丈夫です。

中には、コーンスープに混ぜて柔らかくして食べさせる方もいらっしゃいます。色々試されてお子さんの気に入った物にしてみてはいかがでしょうか。

2歳には満足感を

2歳児となると、徐々に味覚が発達していくものですので、ここで、1歳児の時に食べさせていたいつものシリアルにフルーツを加えてみてはいかがでしょうか。シリアルの食感とフルーツのさまざまな甘みでいつもの食事に変化をつけましょう。

フルーツも入り栄養価も高いので朝食には最適です。彩りも良く、砂糖も少しだけ加えてバランスよくすることによって、お子さんも楽しんで朝食をとることでしょう。

ポイントは、デザート感覚で食べさせることです。ドライフルーツが入っているフルグラは、お子さんにとっては酸味が強いと感じるので食べてもらえない可能性があります。

3歳は少しグレードアップ

プレーンのシリアルに牛乳やヨーグルトをかけて食べさせるのも良いですが、3歳ともなると味が薄いシリアルは工夫をしなければなりません。しかし、毎回工夫も親御さんからしてみれば金銭的にも辛い部分であります。

3歳からはケロッグが良いでしょう。程良い甘さがあり、おやつ感覚で食べさせることができる上に栄養もバランスよく摂ることができます。さらに、牛乳やヨーグルトと一緒ですとケロッグの周りに砂糖がついているので、溶けて甘くなりお子さんも喜んで食べるでしょう。

また、チョコレートが含まれているシリアルもありますので、適度な量で必要な栄養も摂取できます。

朝食に食べるおすすめのシリアルランキングは?

朝食に食べるおすすめのシリアル|目的別・子供にオススメ・ランキング

第3位:日清シスコ ごろっと大豆のグラノーラ

ごろっとした存在感のある素材に食感の楽しめるシリアルです。素朴で自然な和テイストのごろっと大豆のグラノーラには、大豆に豆乳が練り込まれ周りにきな粉がまぶされているので、大豆としての形はありませんが意外にも豆腐が入っており、フリーズドライに加工された豆腐が入っています。

牛乳と一緒に食べることで、牛乳にきな粉の甘みが溶け出すので朝食にちょっとした贅沢を味わうことができるということから人気を集めています。もちろんそれだけではなく、1日必要摂取量の1/3以上が摂取できる9種類のビタミンと鉄やカルシウムも摂れます。

第2位:ケロッグ オールブラン

食物繊維が豊富なオールブランはダイエットや筋トレをしている方、または便秘気味の方にも朝食にオールブランを食べて健康面で気を使ってる人にも人気のシリアルです。

オールブランを選んで食べている方の半数はヨーグルトと一緒に食べており、バナナもトッピングして鉄分も摂取しています。こういった面でアレンジのしやすいオールブランは、毎日飽きずに摂取できることから人気を得ています。

第1位:カルビー フルグラ

大人から子供まで幅広い年齢層に愛されているフルグラは、オールブランに負けないくらいの食物繊維や鉄分も豊富で、おまけにフルーツもたくさん食べられ味も美味しいと評判の人気のシリアルです。

そのまま食べるのも良いですが、ヨーグルトやはちみつにベリーソースといった自分の好きなアレンジで食べることができるので、男女共に年々フルグラファンは増加しています。

朝食に選ばれる理由はこれだけではなく、たった1杯だけで栄養価が高いのと健康食品なのにおいしく何より準備と保存管理が楽なのが最大の理由です。値段も他のシリアルに比べてリーズナブルですので、継続して続けられるのが魅力的です。

シリアルは朝食時に効果がある

朝食に食べるおすすめのシリアル|目的別・子供にオススメ・ランキング

朝は何かと時間が惜しいです。出かける準備もしなければならないので、1分1秒でも早く朝食を済ませたいところですので、シリアルなら手軽に朝食を用意できます。昼食や夕食はちゃんと料理を用意し、準備に忙しい朝食くらいは健康を意識したシリアルで手軽に済ませましょう。毎日続けることが健康を維持するために大切なことです。

Related