Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

魚やお肉、スイーツは炙ることによって旨味がまして、そのまま食べるのとはまた違った味を楽しむことができます。炙り料理は、バーナーやコンロなどで家でも簡単に行うことができる料理です。ここでは、炙ると美味しい食材や道具別のおすすめのレシピを紹介しています。

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

バーベキューや家庭の料理で炙ったお肉やお魚を食べるとまた、違った味を楽しむことができます。最近では、さまざまな食材を炙って食べることが流行ってお肉やお魚だけでなくスイーツなどの食べ物も炙って食べる人が増えてきています。

ここでは、炙ると美味しい食べ物やその食べ物の上手な炙り方を紹介してきます。バーベキューをもっと楽しみたい方や炙り料理を楽しんでみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

サーモン

サーモンは、お寿司や刺身で食べても美味しいですが、炙ることによってまた違った美味しさを楽しむことができます。回転寿司などの場所でも炙りサーモンはよく見る定番の料理で炙ることによって失敗することもなく安心して食べれる食材でもあります。

炙りサーモンの作り方は、サーモンの表面をバーナーなどの道具で炙るだけで簡単に作ることができます。長い間炙る必要も無く表面の色が変わり、軽く焦げ目が付ければ完成です。サーモンのお刺身やサーモンの握り寿司を炙るふたつの楽しみ方ができます。

マグロ

マグロはお寿司や刺身で楽しめる人気の高い魚ですが、炙ることでまた違った美味しさを味わうことができる食材です。マグロもサーモンのように簡単に炙ることができ、失敗なく美味しく食べることができます。

マグロの炙りの作り方は、バーナーなどの炙る道具で表面を炙り焦げ目が少し付く程度に炙るだけで簡単に作ることができます。炙った部分と生の部分の両方を楽しむことができてカルパッチョやお寿司、丼などさまざまな料理で楽しめるでしょう。

真鯛

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

真鯛もお刺身やお寿司で食べても美味しい魚で、炙るイメージはそこまで強くはありませんが、炙って食べても美味しい食材です。真鯛を炙ることによって刺身などにはない香ばしさを楽しむことができます。

真鯛の炙り方は、身の部分を炙るのではなく皮目の部分を炙るようにします。皮目の部分にバーナーなどで炙ります。炙る具合は、焼き目が少し付く程度で炙り過ぎないようにしましょう。どの真鯛でも炙りを楽しめますが、養殖の脂がしっかりのった真鯛がより美味しく食べれるでしょう。

かつお

かつおといえば、かつおのたたきのイメージが強く炙ることによって美味しく食べることができます。かつおのたたきは、家でも自分で作ることができます。

かつおをフライパンやバーナーなどでかつおの表面を炙ります。かつおの切った断面を見て表面から約1~2mmの部分まで白く色が変わるまで炙ります。その後、氷水でしめて水気を切り、かつおを1cm程の厚さに切って薬味やタレをかけて完成です。手軽に家でもかつおのたたきが楽しむことができます。

しめ鯖

しめ鯖は、そのままでも美味しく食べることができ、炙るとさらに美味しく食べることができます。炙りしめ鯖は、しめ鯖よりもさらにしめ鯖の溶け出した脂から旨味が高まるのでしめ鯖を食べるときは、炙りしめ鯖にも挑戦して食べてみてはいかがでしょうか。

炙りしめ鯖の作り方は、しめ鯖の皮の部分をしっかりと炙ります。焦げ目がしっかりと付くぐらい炙ることによって美味しく食べることができます。バーナーの火を強くして短い時間で炙ることもおすすめです。

明太子

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

明太子もそのまま食べてもでも美味しいですが、炙ることで風味が上がるのでさらに美味しくいただけます。炙るときは、さっと表面が少し色づいて固くなる程度にしておくと美味しくいただけます。

あまり炙りすぎると中がぱさぱさした状態になり美味しさが減ってしまうので炙り過ぎないようにしておきましょう。炙ることによってお酒にも合うので一度試してみてはいかがでしょうか。

マシュマロ

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

マシュマロはそのまま食べるイメージがありますが、バーベキューなどでマシュマロを炙って食べることで子どもから大人まで楽しんで食べられるお菓子です。簡単なのでお子さんと一緒に炙ることもできるのでおすすめです。

炙り方は、バーベキューで行う場合は、30cm以上の串にマシュマロをさして、あまり火を近づけずにマシュマロを回しながら炙るだけで作れます。あまり火力が強かったり、火に近すぎると焦げてしまうのでキツネ色に少しなったくらいで炙るようにしましょう。長い間炙ると溶けてしまうので気をつけましょう。

チーズ

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

チーズもそのまま食べても美味しいですが、炙ることでチーズがやわらかくなってさらに美味しく味わうことができます。どのチーズでも炙って美味しく食べることができますが、特に濃厚なカマンベールチーズが美味しいと人気です。

チーズの炙り方は、バーベキューで串にさして炙ってもいいですし、バーナーやフライパンなどで炙っても良いでしょう。焦げ目が少し付くぐらい炙ったら完成です。中がとろっと溶け出したチーズはそのまま食べても、生ハムやパンなどと一緒に食べても美味しいでしょう。

プリン

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

クリームブリュレは美味しいですが、作るには手間と時間がかかってしまいます。ですが、市販のプリンを炙ることで手間いらずで簡単に作ることが可能です。炙ることによって普通のプリンよりより見た目も味も楽しむことができます。

市販のプリンを炙る前に耐熱容器にプリンを入れ、プリンの上にグラニュー糖をかけてバーナーで炙ります。焦げ目が付いたら冷蔵庫で冷やして固めます。グラニュー糖の量は、好み量をかけましょう。グラニュー糖をかけることによってきれいな焦げ目がついてより美味しい見た目にもなります。

調理器具別おすすめ炙りレシピ

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

フライパン

マグロやかつおなどの魚を炙る場合は、フライパンで表面を炙るだけで簡単に料理を作ることができます。かつおであればかつおのたたきが調理でき、マグロも炙って丼やサラダなどの料理にぴったりです。

家にあるフライパンで簡単にかつおのたたきや炙りマグロ丼などの料理を手軽に作れるので道具を買う必要もなくできるのでおすすめです。

トーチバーナー

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

トーチバーナーは、カセットボンベを取り付けて使うタイプと直接ガスを充てんするタイプの2種類があります。どちらもアウトドアや自宅で簡単に炙り料理を行える道具でコンパクトで持ち運びがしやすいです。

トーチバーナーで作るおすすめの炙りレシピは、プリンで作るクリームブリュレや皮を炙る真鯛やしめ鯖、サーモンのお寿司などが簡単に作れるでしょう。キャンプやバーベキューでも使えるので外でもいろいろな炙り料理ができる魅力的な道具です。

コンロ

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

バーベキューで使うコンロは、いろいろなものを炙るのを楽しめる道具のひとつです。コンロの上で野菜やお肉を炙るのはもちろんのことですが、マシュマロやチーズなどを串にさして炙って食べるのもバーベキューならではの楽しみ方です。

網にくっつけてしまうとマシュマロやチーズはくっついてしまうので網から放してマシュマロとチーズを回しながら炙るのが良いでしょう。家にあるガスコンロでも火を出して串にさして炙ることで楽しむこともできます。

グリル

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

ガスコンロの魚焼きグリルでも炙り料理を楽しむことができます。魚焼きグリルに明太子やサーモン、マグロやかつおなどの両面を炙ることで簡単に炙り料理を作ることができます。

焼き具合が他の炙り道具に比べるとわかりづらいので炙る場合は、炙り具合を気にしながら行いましょう。炙りサーモンや炙りマグロ、かつおのたたきや炙り明太子などの料理を作るのにおすすめです。

上手に炙るには?

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

美味しい炙り料理を作るための上手に炙る方法は、食材の特徴を知って炙る加減を知っておく必要があります。焦げても美味しいものや焦げると味が落ちてしまうものがあるので軽く色が変わる程度でいいものや焦げ目がしっかり付くものなどをきちんと調べておきましょう。

炙る際の注意点

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

炙り料理は、火を直に食材を当てるのでやけどをしないように気をつけましょう。串などでさして行う場合は、串が短すぎると手が暑くなってしまうので長めのものを使用するようにしましょう。

トーチバーナーなどで炙るときにお皿の上などで炙る場合は、耐熱容器の上で炙るようにしましょう。耐熱容器でないとお皿が焦げてしまったり、破損してしまったりすることもあるので気をつけましょう。

炙る料理を楽しもう

炙ると美味しい食べ物と上手な炙り方・おすすめ炙りレシピ

炙ることによってそのまま食べるより美味しくいただける食材はたくさんあります。お寿司屋さんでも出ているように炙りサーモンや炙りマグロなどの定番のお魚やしめ鯖、真鯛などのお魚も炙ることによって美味しくいただけます。そのほかにもチーズや明太子、プリン、マシュマロなどイメージがあまりない食べ物も炙ることで旨味が増します。

炙り料理は、トーチバーナーやガスコンロ、グリルなどの道具で家でも簡単に作ることができます。炙り料理を作ったことがない人や興味のある人はぜひ、一度挑戦して楽しんでみてはいかがでしょうか。

Related