Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

一人暮らしにおすすめの料理・作り方・レシピ|簡単/安い

一人暮らしを始める人は、料理に悩む人も少なくないでしょう。ここでは、一人暮らしにオススメの料理やレシピ本、揃えるといい料理道具、一人暮らしの節約にいい食材、一人暮らしの男性におすすめのレシピなどをご紹介します。一人暮らしでも料理をして、食事を楽しみましょう。

一人暮らしにおすすめの料理・作り方・レシピ|簡単/安い

食事の栄養バランスが気になる方へ朗報です!

毎回の食事で栄養バランスや糖質量を気にすることはなかなか困難・・・。
しかし糖質や塩分カットの食事は少し味気ない・・・。

そんな方におすすめなのがヘルシーな宅食サービス「nash-ナッシュ」!
nash-ナッシュの料理は全て糖質90%オフ!
料理は手作り後すぐに冷凍されているので、新鮮な状態で楽しめます!

1週目は送料無料

一人暮らしにおすすめの料理とは?

初めての一人暮らしでは、家事も自分ひとりでやらなければいけないものです。今まで考えたことがない料理のメニューも、自分自身で考えなければいけないのです。そうなると、意外と何を作っていいのかわからないこともあるのではないでしょうか。

一人暮らしを楽しむには、「食」も大切です。毎日外食やお惣菜で済ますのでは、さみしくなってしまうでしょう。一人暮らしでの料理がストレスにならない程度に、自宅での料理も楽しみましょう。

まずは、一人暮らしにおすすめの料理をいくつかのテーマでご紹介します。

疲れた日にはご飯&具だくさん汁物の簡単料理でも満足!

一人暮らしの料理では、はじめは凝ったものを作りたくなったり、品数をそろえたりしたくなります。しかし、実際に一人暮らしを始めると、そうそう料理に時間をかけられないことを実感する人も多いでしょう。

疲れた日やなんとなく料理をする気になれない日には、ご飯と具沢山のお味噌汁などの汁物だけでも立派な食事になります。具だくさんのお味噌汁は、冷蔵庫にあるものでも作れますし、コンビニで売っている豚汁用野菜の水煮などを使うと、あっという間に完成します。

寒い今の時期には、しょうがで体の芯から温まる具だくさんお味噌汁は、一人暮らしでもほっとできる一品です。

カラダがぽかぽか♪生姜具だくさん味噌汁

自宅の冷蔵庫にある食材の整理にもいい具だくさんお味噌汁は、一人暮らしでは揃っていない野菜を水煮のもので済ます手軽さがうれしいでしょう。チューブ入りおろししょうがと一味・七味唐辛子で辛みをちょっときかせれば、ご飯がすすみます。

簡単に料理を済ませたいなら電子レンジ料理がおすすめ

一人暮らしでは、料理以外にも掃除や洗濯など、やることは盛りだくさんです。料理をしながら他のことを片付けられると、かなり時間の節約になるでしょう。火を使う料理では、火元を離れるのは危険です。IHでの料理だとしても、焦げ付きなどの心配があります。

そんな時に活躍するのは、電子レンジ料理です。下ごしらえをして、10分ほど電子レンジにおまかせすれば、一品できてしまうレシピがたくさんあります。時間がかかる煮物だって、電子レンジにおまかせすることができます。

電子レンジで作る!超簡単肉じゃが

おふくろの味といえば、肉じゃがではないでしょうか。一人暮らしでは、煮物系の料理は時間がかかるので避けてしまいがちでしょう。電子レンジでつくる肉じゃがは、電子レンジまかせで簡単なだけでなく、じゃがいもの煮くずれを防げるメリットもあります。

本来の煮込む肉じゃがは、お酒やみりんも必要ですが、そこまで調味料をそろえている人は少ないでしょう。このレシピはめんつゆを使うので、少ない調味料で失敗なく作れるのも魅力です。

コンビニでも買える安い食材もやしは使える!

一人暮らしの料理では、食材を揃えるのもストレスになることがあるでしょう。スーパーが近くにないことも、少なくありません。コンビニで揃う材料でちゃちゃっと料理をできると楽ちんです。また、給料日前などには節約したいこともあるでしょう。

節約食材の代表ともいえるのが、「もやし」です。茹でてもよし、炒めてもよし、短時間で火が通る料理しやすい食材でもあります。かさまし食材としてもおすすめです。

100円未満☆もやしのたまごあんかけ

電子レンジとフライパンで手軽にできる、満腹感のある一品です。豆乳は牛乳に置き換えもOKですし、中華風にするなら100ccの水に小さじ1/2の鶏がらスープのもとを溶かして代用するのもいいでしょう。ご飯にあうおかずが、あっという間に完成します。

一人暮らしの料理の作り方は簡単で節約がキー

一人暮らしにおすすめの料理・作り方・レシピ|簡単/安い

一人暮らしでは、簡単で節約にもつながる料理を意識する人が多いでしょう。そのためには、どんなことを作り方がいいのでしょうか。

流行の作り置きや冷凍保存は料理好きな人におすすめ

料理好きの人や忙しい主婦の間で話題になっているのが、作り置きです。綿密な計画をたてて、1週間分のおかずなどの作り置きを、休日や時間のある時に済ませでしまう作り方です。これは、一人暮らしでも料理好きで、作る時間を取れるスケジュールに余裕のある人におすすめです。また、なんでも計画的にすすめたい人にも向いている作り方でしょう。

あまり料理が好きではない一人暮らしの人なら、下味冷凍保存をおすすめします。冷凍保存したものを、食べる前の夜に冷蔵庫に移しておけば、次の日の夕食に活用できます。また、近くにスーパーがなく、食材をまとめ買いする傾向にある人も冷凍保存はおすすめです。

あとから、作り置きや下味冷凍保存のレシピ本のおすすめをご紹介します。

ワンアクションの手間のかからないレパートリーを増やす

いつもスケジュールが過密ぎみの一人暮らしの人や料理が苦手な人には、「茹でるだけ」、「焼くだけ」などのワンアクションでできる料理のレパートリーを増やすことをおすすめします。ワンアクションの料理なら、ドレッシングや瓶詰の調味料などを多めにそろえておくと、食べるときにかけたりつけたりするだけで、味のバリエーションも広がります。日持ちのする塩昆布や梅干し、漬物などを常備するのもいいでしょう。

フライパンや鍋を使うのが面倒なら、電子レンジやオーブントースターを活用すると、料理をしている間の時間を他のことに使えます。電子レンジでチンしただけのエノキに梅干しを和えれば、立派な一品になります。また、ピーマンやなすをオーブントースターでこんがりと焼いて、鰹節と醤油で食べるのはお酒のおともにもいいでしょう。

ストック食材は乾物や缶詰に冷凍食品もおすすめ

一人暮らしの料理は、毎日料理をするわけでなく、余裕のある時だけ自宅で料理をする人も多いでしょう。そんな時に困るのは、食材のバリエーションです。思いついた時にすぐに料理ができるように、食材をそろえておくのは、一人暮らしの料理の回数を増やすには大切なことです。

食材は帰り道や休日のまとめ買いで生鮮食品を揃えるのもいいですが、乾物、缶詰、冷凍食品、さらには水煮食材を用意しておくといいでしょう。

乾物

乾物であると便利な食材には、小分けの春雨や海藻サラダ、海苔などがおすすめです。また、和食中心の料理なら、干ししいたけがあると便利です。干ししいたけは戻すのに、時間がかかるイメージでしょう。耐熱皿にいれて、ひたひたの水と干ししいたけを入れて、様子を見ながら30秒~1分ほどチンすると戻せます。戻し汁は、だし汁にもなります。

缶詰

缶詰で使いやすいのは、ツナ缶でしょう。煮込んだ方がおいしいカレーですが、いつものカレーの仕上げにツナ缶を入れると、煮込む必要がないほどのコクがでます。また、さんまのかば焼きややきとりの缶詰などは、炊き込みご飯の具に使えます。スーパーなら、一缶100円を切るものもあるので、節約にもつながります。

食材がミックスになった冷凍食品

冷凍食品の中でも、シンプルな食材の冷凍食品がおすすめです。なんにでも使えるミックスベジタブルは、いろどりにもなります。和食に向いた食材の冷凍ミックスは、汁物や煮物にもつかえるし、下ごしらえの手間を省けるのも大きなメリットでしょう。もちろん、日持ちがするのもうれしいところです。何種類もの野菜などを揃えるより、ミックス食材のほうが節約にもなります。

一人暮らしにおすすめの料理のレシピ本

一人暮らしにおすすめの料理・作り方・レシピ|簡単/安い

一人暮らしの料理をいかに簡単で節約できるようにするかは、レシピ本を参考にするのがいでしょう。一般的なレシピは4人、2人分が多いので、ざっくりと割って1人分だけをつくるのもいいし、多めに作って小分けに保存するのもひとつの方法です。

つくおき 週末まとめて作り置きレシピ

流行のつくりおきレシピ本の中でも人気が高いのが、この一冊です。2冊目、3冊目も出版されるほどの人気のわけは、実際にSEとして働き、食事だけでなくお弁当もつくっている著者だからこそのレシピにあるでしょう。

1週間分を150分で14品つくる手際の良さは、一品で言えば10分ほどです。そんな短時間で仕上げたようには見えない料理を、ぜひまねしてみてください。調味料を微調整して、自分好みの味にしましょう。

いつもレシピ本は買わずに、クック◯ッドで済ましてしまいます。
何たってこの本は料理の保存期間が書いてあるのが嬉しいです。
忙しい毎日に、作りおきが冷蔵庫にあると、とっても心強いですよね。
常備菜が紹介されているレシピ本もほかに多くありますが、保存可能期間が明白に表記されているのは珍しくないですか?
紹介されている料理の材料も家にある食材にちょっと買い足せば良いくらいですし、調理時間や材料費も表記されていて、とてもいい目安になります。料理が苦手な私も楽しめました

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2U6GVWPJDW6... |

長期保存OK! いろんな料理に使える! 味つけ冷凍レシピ

冷凍で約1か月保存が可能な下味冷凍保存のレシピが、82品も収録されている本です。冷凍保存袋にレシピ通りの調味料をいれて、買ってきた食材を入れるだけで、下味がつけられます。解凍して焼くだけでも、おいしく食べられる保存は、忙しい一人暮らしの人の料理にもおすすめ。

小分けにしなくても、冷凍前に割りやすいように線を入れておくと、ぱきっと割って小分けで使えます。お肉、魚、野菜など、さまざまな食材のレシピがあるのも魅力です。

買い物は週一でまとめ買いしていて、肉類は3キロくらいほぼ冷凍してます。なので、味付きで冷凍したら便利なのか?でもレシピが決まってしまって使いづらいかな?と思っていましたが、試しに一通り作ってみました。
結果とても便利!
解凍なしでそのまま使うなんて固くならないのかなと思いましたが全くそんなことはなく、
調味料パワーって凄いですね。
何より下味がついているので調理の楽なこと楽なこと。
ひき肉×玉ねぎなんかは、ジップロックで箸で線をつけて冷凍するので必要な分パキパキ割れて、子供がお腹すいた時にすぐ作れます。
そしてレシピの味付けが美味しい。
豚ロースなんかのレシピが載っている続編に期待です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1LAA2Z1X13O... |

The基本200

一人暮らしの料理でも、簡単で節約ばかり意識しているとあきてしまうこともあります。そんな時には、ベーシックな料理をつくってみるのもいいでしょう。この本のレシピは、道具や材料も一般的なものばかりで、ハンバーグや豚肉のしょうが焼き、オムライスやスパゲティミートソース、チンジャオロースやえびのチリソース煮など、和洋中を網羅しています。

とてもよい本です。
わかりやすくて、美味しくて、特殊な材料や器具は何も使わない。
今でもハンバーグを作るときは、必ずこの本を開いて基本に戻ります。
作りすぎて、ハンバーグのページだけ広がってしまいました(笑)

どんなに他の料理本を買い足しても、一番開く頻度が多いのはこの本。
親しい人が結婚したり、実家を出たり、料理をするきっかけを掴んだら、迷わずにこの本を贈ります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R36APNFEA61N... |

これならできる!! 毎日ラクチン! 作りおき+使いきりおかず

つくりおきと使い切りをうまく組み合わせることで、まるでカフェのようなごはんができてしまうレシピです。1日数十分なら、一人暮らしの料理も長続きして、節約につながります。一人暮らしの食卓をちょっとにぎやかにしてみませんか。

一人暮らしで主に夜はコンビニか外食だったので、改善しようと思って買いました。
使う材料がどこでも買えるようなもので、フライパン一つでできるようなレシピが多いので
ずぼらで料理初心者の自分でも続けられています。味も美味しいので次々にレシピを試したくなります。
大量に作って保存するので節約も出来て大満足でした。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2O9MYXID0Z6... |

材料2つde超簡単! Mizukiのやみつきおかず

実績があり人気の著者のレシピ本は、材料2品でおかずをあっという間につくれるものばかりです。奥行きのあるおいしいおかずばかりで、おすすめです。手順には、どうしてその手順がいるのかの説明もあり、料理が上手になれそうなレシピ本です。読みやすさ、手順の少なさもレビューで高評価です。

材料二つ、調味料もほぼ家にあるもの。すごく簡単で美味しいです。
現在出産して育児中、なかなか料理に手をかけられませんが、子供が少し寝てる間にパッと一品作れて助かります。もともと料理が得意ではないので、色々料理本も持ってますが、工程や多すぎると読んで満足してしまう…
この本は本当に簡単でした。
旦那さんにも味が好評。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1G70QJIRB8E... |

一人暮らしの料理の節約方法

一人暮らしにおすすめの料理・作り方・レシピ|簡単/安い

一人暮らしの料理で節約を心がけるなら、食材選びが大切です。食材そのものが安いことはもちろん、ある程度日持ちするものでないと、使切れないことも多くあります。初めての一人暮らしでは、安い食材自体が分からない人も多いでしょう。

節約主婦がよく買う、一人暮らしでも料理に取り入れやすい安い食材をご紹介します。

安くて日持ちする食材は常備しよう!

食材として、一人暮らしの料理にも野菜は使いたいでしょう。しかし、緑黄色野菜はあまり日持ちがしないし、初めのおすすめ料理で紹介した安い食材の代表「もやし」も意外と足が早い食材です。

野菜の中でも日持ちするのは、にんじん・たまねぎ・じゃがいもの3つで、節約主婦の間では「にんたまじゃが」といわれています。日持ちがするだけでなく、さまざまな料理に使える食材でもあります。

保存は、冷蔵庫の中よりも、涼しい日陰で風通しのいいところで、新聞紙くるんでおくのがおすすめです。新聞紙は、温度を一定に保ってくれるし、乾燥も防いでくれます。麻の袋もいいでしょう。100円ショップには、おしゃれなプリントを施した麻袋が売っています。

お得なお肉や練り物もあると料理に便利

野菜ばかりの食事は、ボリューム不足だったり、なんとなく満足感を満たせなかったり感じる人も多いでしょう。いつも我慢ばかりでは、一人暮らしの料理がつかなくなってしまいます。でも、節約も気になる人には、鶏むね肉、鶏もも肉や豚こま、切り落としがおすすめです。

また、練り物も料理のボリュームアップやだしをきかすのに、意外と使える食材です。そのままでも食べられますし、使い回しのきく食材でもあるのも魅力です。

鶏肉

鶏むね肉は、スーパーのセールなら、100gで60円ほどで手に入ることもあります。ちなみに、ささみも同じくらいの価格です。鶏むね肉のパサパサ感や硬さが気になる人は、ブライン液に漬け込むと一気に食感が変わります。

保存袋に、水100cc、塩・さとう各小さじ1を入れて、そこに鶏むね肉1枚を投入して、冷蔵庫で一晩保存するだけです。フォークや竹串などで表面に穴をあけておくと、液のなじみはよくなります。

むね肉ではあっさりしすぎだと思うなら、鶏もも肉は、セールで100g100円程度です。焼いてもおいしいですし、オーブントースターで片面8分×両面=20分ほどで焼き上げることもできます。

豚肉

豚肉も安い食材のひとつですが、その中でも豚こまや切り落としは、火の通りも早いので、料理しやすい食材でもあります。

保存袋に豚こま、冷蔵庫にある野菜などを入れて、焼き肉のたれを適量そそぎ、10分ほどつけ置きします。それを一気にフライパンで焼くだけで、立派な一品が出来上がります。

一人暮らしでも毎日は料理しないなら、小分けにして冷凍しておけば1か月程度は日持ちします。

さつま揚げやちくわ、カニかま

特に和食の煮物などに入れると、だしが出るのが練り物です。さつま揚げやちくわなどは、もともと安い食材ですし、スーパーのセールにもよく登場します。そのまま焼いてしょうが醤油でたべてもよし、チーズやたらことの相性もいいので、トッピングをしてトースターで焼くだけでもいいでしょう。カニかまは、サラダにいれてもいいですし、中華風の料理にも使えます。

どれもひとつ買うと、何回かに分けて使えますし、冷凍保存もOKなので、一人暮らしでも食べきりやすいでしょう。冷凍庫にあると、もう一品というときにも役立つ食材です。

一人暮らしにおすすめの料理道具とは?

一人暮らしを始めるときには、どんな料理道具をそろえればいいのか悩むこともあります。たいていの場合、一人暮らしのキッチンは収納にも困るものです。狭いキッチンでものが多いと、逆に料理がしにくくなることもあります。

まず揃えるのは、包丁とまな板です。包丁は1本で何でもこなせる、三徳包丁がいいでしょう。刃渡り15~18cmのもので、キッチンの広さに合わせて選びます。包丁は価格がピンキリですが、4,000円も出せば一人暮らしの料理には十分なものが買えます。

まな板は、「奥行きを包丁の刃渡りに合わせる」のが、正しい選び方です。ですから、包丁とまな板は、一緒に買うのがいいでしょう。

包丁とまな板以外の基本の一人暮らしの基本

鍋類は、一人暮らしのキッチンがかなり狭いなら、直径26cmで深めのフライパンひとつだけでも料理には支障がないでしょう。ガス口が2つあったり、キッチンが広めだったら、鍋も揃えるといいでしょう。鍋は、片手鍋のほうが湯切りなどがしやすいのでおすすめです。

他には、おたま、ボウルとボウルのサイズにあったザル、しゃもじがあれば、一人暮らしの料理の基本的なことはこなせます。電子レンジでの調理をすることを考えると、ボールは耐熱ガラスのものにすると、使い勝手がいいでしょう。ただし、ガラスボウルは重いデメリットがあります。

一人暮らしでも便利な料理道具も欲しい

余裕があれば揃えたい料理道具としては、レシピをみて料理をするなら、計量カップ・スプーンが欲しいところです。計量スプーンなどがあれば、頻繫に味見をしなくても味が決まるので、料理時間を短縮できます。 

一人暮らしで料理を始める人には、ピーラー、スライスや千切りもできるスライサーなどがあるといいでしょう。また、意外に使いやすいのが、キッチンばさみです。

キッチンばさみは、まな板を汚さず食材を切れるし、鍋やフライパンの上でネギなどの薬味を切ることもできます。

包丁が面倒な一人暮らしの男性にも、キッチンばさみは特におすすめの料理道具です。あとから、男性向けにキッチンばさみを使って作るレシピ本をご紹介します。

一人暮らしではいらないもの

場所をとり、使い回しがきかない「やかん」は、一人暮らしの狭いキッチンには必要ないでしょう。蓋つきの鍋や電気ケトルで代用できます。

また、調理に使わない、または魚焼きグリルがあるなら、オーブントースターは必要ありません。魚焼きグリルでも、食パンをおいしく焼けます。

男性の一人暮らしの料理

一人暮らしの男性には、女性以上にぱぱっとできる簡単料理がおすすめです。ずばり男性の一人暮らしで使い回せる料理道具は、フライパンです。ボリュームもあり、洗い物もあまりでないワンプレートやどんぶり料理がおすすめです。

いくつかおすすめのレシピをご紹介します。

とろたま豚丼♪簡単おいしい豚こまレシピ

レシピは2人分ですが、はらぺこ男性ならがっつり一人分くらいでしょう。安い食材豚こまは、丼ものにするとボリュームがあっておいしくいただけます。濃い目の味付けが目玉焼きでやわらいで、おいしくあっという間にたべてしまいます。

ペンネのトマト煮込み(ワンポット料理)

パスタでも、たっぷりのチーズを入れたこのペンネは、結構なボリュームがあります。レシピでは辛みを加えていませんが、辛いものが好きな人は、煮込みの段階でトウガラシを入れるのがいいでしょう。仕上がってから、タバスコをたっぷりかけてもおいしいです。ビールはもちろん、ワインにも合う一品をちょっと深さのあるフライパンひとつで仕上げましょう。

半熟に卵を仕上げる♡ふわっとろの親子丼♪

男性も好きな人が多い親子丼は、だしをつくるのが難しいところです。レシピにある通り、めんつゆを使うと簡単に出汁が作れて、一人暮らしでも気軽に親子丼が楽しめます。鶏肉を用意するのさえ面倒なときには、やきとりの缶詰で代用することもできます。半熟卵のとろとろ加減で、ごはんがすすみます。

プルコギ風

焼肉のたれがあれば、あっという間に一人暮らしで韓国風焼肉を楽しめます。コチュジャンを足したり、キムチを一緒に炒めたり、アレンジも可能です。省略されている春雨を足すと、ボリュームアップにもなります。春雨は小分けのものなら使いやすいですし、お湯に3分ほどつけるだけで使えます。ちなみに、先に白いご飯を用意しておくのを激しくおすすめします。

ソース焼きそばです☆

焼きそばも、男性が好きなメニューでしょう。一人暮らしであまりがちな野菜の消費にもいいメニューです。焼きそばの麺は、一袋に3食入っていて、一人暮らしでは消費がつらいと思っていませんか。

焼きそばの麺は、そのまま冷凍保存ができます。使うときには、冷凍の状態を電子レンジでチンして解凍すれば、すぐに使えます。電子レンジを使うことで、焼きそばの麺がほぐれて料理しやすくなります。一人暮らしでも使える食材です。

鶏胸肉の柔らか生姜焼き

生姜焼きといえば豚肉を思い浮かべますが、鶏肉でもおいしく生姜焼きができます。肉類の中でも最安値ともいえる、鶏むね肉をつかった生姜焼きは、意外とボリュームもあります。

キャベツの千切りを添えるなら、一人暮らしの男性なら、切ってある千切りキャベツのパックが便利です。キャベツを半玉、ひと玉で買っても使い切れないでしょう。10分ほどで完成させられるレシピは、一人暮らしの強い味方です。

男性の一人暮らしにおすすめの料理のレシピ本

一人暮らしの男性向けにも、いくつかおすすめのレシピ本があるので、ここでご紹介します。

魔法のアルミホイルレシピ100 -洗いもの、ほぼゼロ!

簡単な料理として、実はアウトドア料理がおすすめです。その中でも、フライパンや鍋さえ使わない、洗い物が究極に少なくなるこのレシピ本は、男性におすすめです。料理上手なお笑い芸人が著者の本ですが、簡単レシピが100品も収録されています。一人暮らしの自宅はもちろん、アウトドアでも使えるので、一人暮らしの料理で趣味のスキルもアップします。

BBQの炭、オーブントースター、フライパンを使ってできます。

材料を入れてオーブンに入れるだけなのでとても簡単。
焦げる心配がないので安心して他の事ができます‼︎

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R19HF1Y4KQJ0... |

はさみでチョキチョキごはん―“気持ちよく"料理ができる

包丁を使うのが苦手、まな板を洗うのが面倒という一人暮らしの男性におすすめなのが、キッチンばさみです。キッチンばさみでできるレシピが集められた、珍しいレシピ本です。餃子、チャーハン、パスタと一人暮らしの食事用レシピだけでなく、ホットプレートでおもてなしにも向く料理まで紹介されています。

自宅に友人を呼んで家のみをしてみたい一人暮らし男性も、このレシピ本があれば、料理ができる風におもてなしができます。

とても単純で分かりやすく、いつまでも使えそうです。毎日の料理がいっそう楽しくなりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2PLP8ST0XIN... |

行列のできる定食屋 「菱田屋の男メシ! 」

簡単、節約とはいかないものの、おいしいご飯を食べたい時に、きっと好きなメニューのレシピがみつかる一冊もご紹介します。女性誌で大人気のコーナーをまとめたレシピ本です。見ているだけで、おなかがなりそうな写真もそそられます。一人暮らしでも料理をする気にさせてくれる一冊、ぜひ手に取ってみてください。ちなみに、お子様ランチのレシピまであります。

決して「おいしそう~」ではありません。
間違いなく「ウマそう~!」の本です。
レシピ本の体裁ですが、読めば読むほど「こんな店、行ってみたい!」としか思えなくなってきます。
とにかくガッツリ食べたいお客に喜んで欲しい!という熱意がヒシヒシと伝わってきて、理屈抜きに「ウマそう!」。
こういうお店は地元の人のためにあると、個人的には思うので、本を見たからと言って、あちらこちらから押し掛けるのはやめた方がいいかな、と感じないでもないですが、きっと仮にそう言ったお客が来ても、店主は歓待してくれるのでしょう。

問答無用、理屈抜きの「男メシ!」、ガツガツ食いて~!
※「食べた~い」ではありません

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RSK3C9IPOW4Z... |

簡単で節約を意識してもおいしい食事を楽しむ一人暮らし!

一人暮らしにおすすめの料理・作り方・レシピ|簡単/安い

一人暮らしの食卓は、インスタントやコンビニ弁当ばかりではあきてしまうし、意外とお金がかかります。だからと言って、一人暮らしではなにを料理していいかも、あまり思いつかないでしょう。

ここでご紹介したレシピは、一人暮らしの食卓を彩ってくれるうえに、簡単でお財布にも優しいものばかりです。自分の好きなものから、あるいは冷蔵庫にある食材と相談しながら、ぜひ作ってみてください。

少ない食材、少ない料理道具、短い時間で作らなければ、自炊は続きません。また、たまには手抜きだって必要です。アイデアをおすすめのレシピ本から拾ってみるものいいでしょう。気合を入れすぎずに、ゆるく一人暮らしの料理を楽しんで見てください。

Related