Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

近年話題になっている「エナジーバー」ですが、あなたは口にしたことがあるでしょうか。エナジーバーはどこでも購入することができますが自作することも可能です。今回は手軽に栄養を取ることのできるエナジーバーの魅力やおすすめの商品をご紹介していきましょう。

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

エナジーバーとは?

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

近年ちまたで注目されている「エナジーバー」をあなたはご存知でしょうか。「エナジー」というだけあって力が沸く食べ物なのか、ということは予想ができますがどういった食品をエナジーバーと呼ぶのか、口にしない人にとってはまるで未知の世界に感じさせられます。

エナジーバーが近年注目されているのには日本のめまぐるしい環境の変化が大きく影響しているともいえるでしょう。それは忙しく動く毎日の中で、「手軽に効率よく栄養バランスを整えたい」という、多くの人々が考える気持ちの表れだとも言えます。エナジーバーは単にトレーニング時だけでなく、朝食代わりや昼食がわりに口にする人も多いため種類も豊富に販売されています。

今回はそんなエナジーバーについてご紹介していきましょう。

健康志向が強まるアメリカからエナジーバー人気は広がった!

アメリカは肥満体国とも言われ、その人数は年々増えており同時に健康被害としても捉えられるようになりました。そこで大人気となっているのが今回ご紹介するエナジーバーです。エナジーバーには様々な栄養素をふんだんに含んだ材料が凝縮されており、シーンによって摂取するエナジーバーを選べるのが魅力です。

エナジーバーはアメリカから人気が広がり、今や日本でも気軽に口にできる言わば「食事の代替品」として広まっています。コンビニやドラッグストア、スーパーで容易に手に入るだけでなく、自作することができるのも大きな魅力だと言えるでしょう。

早速次の項目で、簡単に作れる「エナジーバーのレシピ」をいくつかご紹介しましょう。

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

さて、冒頭でもご紹介したようにエナジーバーとはその名の通り「栄養が凝縮されたバー」であることがご理解いただけたのではないでしょうか。エナジーバーはずっしりと食べ応えのあるものも多く、食事代わりとして、または小腹がすいた時用に持ち歩く人も少なくありません。特に育ち盛りの中高生やスポーツマンにとってはうってつけの食品だと言えるでしょう。

市販品で気軽に購入できるとはいえ、やはり手作りに勝るものはありません。今回話題になっているエナジーバーも同様に、手作りとして自作することが可能です。この項目では簡単に作れる「エナジーバーのレシピ3選」をご紹介していきましょう。

小腹が空いたときに・・スティックバー

小腹がすいた時にこそ口にしたいエナジーバーは、やはり食べごたえにこだわりたい人が多いのではないでしょうか。こちらのスティックバーレシピはフルーツグラノーラやナッツ、マシュマロなどを用いて作ることができるので、簡単かつ食べごたえは抜群です。自作でありながらチョコレート風味のバーは魅力的です。

ビターやスイートなどチョコレートの種類にもこだわって甘さを調整するのも良いでしょう。おやつがわりに自分に合った栄養も合わせて摂取できるのでおすすめです。

エナジーバー

親子で気に入って食べていると紹介されているこちらのレシピは、料理教室でも教えられており、その手軽さと美味しさは生徒さんたちのお墨付きです。作り方はいたって簡単でハトムギやオートミール、ナッツ類といったシンプルな材料をはちみつやブラウンシュガーを溶かした鍋に入れて混ぜ込むだけという手軽さになっています。このように忙しい主婦にとっては手軽さも大きな魅力となり、それが人気の秘訣だと言えるでしょう。

忙しい中でもエナジーバーを簡単に作ることができるので、様々な年齢層におすすめできる一品です。ぜひ初心者の方も挑戦してみてはいかがでしょうか。

ピーナッツバターバー

アメリカで重宝されている、なくてはならない国民食と言えばピーナッツバターですが、そのピーナッツバターを使って作るエナジーバーも気軽に栄養を摂取することができるのでおすすめです。ピーナッツバターアメリカ全土どこにいても手に入りますし、容量も多いのでぜひエナジーバーとしてチャレンジしていただきたいです。

作り方も至ってシンプルに、ナッツ類、米飴をとかして混ぜるだけなのでこれもまた手軽に作ることができます。固まるとピーナッツの風味にヌガーを食べているような感覚が病みつきになること間違いないでしょう。子供のちょっとしたおやつにも喜ばれるのでおすすめです。

特徴別おすすめのエナジーバー

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

上でも少し触れたように、エナジーバーは一種類に囚われず、様々な原料や味にこだわって販売されています。そのため、自分の目的に応じたぴったりのエナジーバーを見つけることが大切だと言えるでしょう。

エナジーバーは日本が販売元となっているものもありますが、海外の商品も多く流通しています。味や特徴にこだわりをもって、ぜひ自分だけのエナジーバーを見つけてみてはいかがでしょうか。

オーガニック派なら:Clif Bar クリフバー エネルギーバー

オーガニックや自然派にこだわりを見せる方にはこちらのクリフバーのエネルギーバーがおすすめです。海外(アメリカ)からの直輸入商品となりますが、オールナチュラルでその70%がオーガニック成分で作られているというから驚きです。アメリカでも大人気を誇るエネルギーバーということもあり、トランス脂肪酸に敏感な人にも安心して頂くことができるでしょう。

他にも23種類のビタミンやミネラルも含まれているため、美容面においてもおすすめの商品となっています。

良くあるプロティンバーのように卵などの動物性蛋白質は含まれず、すべて植物性蛋白質のプロテインバー。
オーガニックブランドとして海外では人気です。

味も美味しくてついつい食べ過ぎちゃうのが難点?
小腹がすいたときに1つ食べると空腹が収まり重宝します。

出典: https://www.amazon.co.jp/Clif-Bar-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%8... |

甘くないエナジーバーが好みなら:ささみプロテインバー

エネルギーバーというと、レシピでもご紹介したように「バー」の形状であること、そして様々な種類があるにしても何かしらのフレーバーが含まれていた印象があります。しかしこちらのエネルギーバーはささみで作られたプロテインバーになります。ペッパー系の味なのでお料理に入れても良し、このまま食べても良しで口にしやすいのが特徴です。

ささみということもあり、低脂質、高たんぱくというスポーツライフを支えてくれる力強い味方になるのではないでしょうか。また、コラーゲン2000ミリグラムも含まれているため、女性にもおすすめしたい商品です。

テレビで見て 試してみたくなりました。タンパク質が手軽に取れます。持ち歩けて便利。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%B8%E5%96%84-%E3%83%97%E3%... |

食べやすさを求めるなら:ウイダーinバー プロテイン

「プロテイン」と聞くと、飲みにくさを感じる人も多く実際に敬遠してしまう人も多くいらっしゃるのが現状ではないでしょうか。しかし、こちらのエネルギーバーは珍しいウエハースタイプとなっていてサクサクとした食感に嫌味を感じることなく美味しくいただくことができます。甘さも強くないので胃がもたれることなく口にすることができるのもポイントです。

もしもダイエット中であればカロリーも控えめなので、甘さが欲しい時など間食にするのもおすすめの商品だと言えるでしょう。

素直にうまく、腹に溜まって文句なし。
飯を食ってない友人に渡しても
「水分持ってかれるわ!」
とかいいながらそれ1本で満足できる代物です

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%80%E3%8... |

人気のエナジーバーランキングTOP3

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

味や種類が豊富に販売されているエナジーバーですが、多くの商品があると何を買っていいのかどうしても迷ってしまいます。そこでここでは人気のエナジーバーを3位から順にランキング形式でご紹介します。

各商品の特徴を知り、人気のある商品と自身の望むエナジーバーとを見比べて商品選びの参考にしていきましょう。

第3位:DNS バーエックスチョコレート風味

エナジーバー人気ランキング第3位はDNSの「バーエックスチョコレート風味」です。歯ごたえがしっかりしているので空腹時の栄養補給にも、スポーツをする際の差し入れとしても喜ばれている商品です。1本でタンパク質が15g摂ることができるので効率よく栄養を摂取したい人にとっても好まれています。

また、チョコレート味とは言え、甘すぎない甘さがどんな人も口にしやすいため甘いものが苦手な人でもさほど抵抗なく口にすることができるでしょう。

美味しいチョコ菓子として、トレーニング生活の癒しになってくれます。
が、かなり固いです。
「サクサク」なんてものではありません。
歯に詰め物をしている人なら、取れかねないレベルです。
この固さのおかげで、噛みごたえと満足感が得られるのは事実ですが、やはりおやつではないという印象です。意外と大きさもあって、間食や食事代わりになりそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp/DNS-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%A8%... |

第2位:クエストニュートリション チョコレートブラウニー

エナジーバーの中でも上記でも紹介したように「チョコレート味」は非常に人気が高く、中でもこちらのブラウニーは1本でタンパク質を20g摂取することができ、カロリーも170Calと控えめなのでダイエット中の女性にもおすすめの商品と言えるでしょう。

また、この商品には食物繊維が豊富に含まれていますが、近年気にする人が増えている「グルテンフリー」のエナジーバーとなっています。それもこの商品の魅力であり、支持率を維持する秘訣となっています。このようにタンパク質の量だけにとらわれず、カロリーや味までこだわりたい人にこそおすすめしたい、まさにお菓子感覚で食べられるエナジーバーは堂々の第2位です。

味的にはやや甘め、ネットリしていて個人的には嫌いではありません。
食べ応えがそれなりにあるので代用食として減量に使うのはありだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%8... |

第1位:Premier Protein プレミア プロテイン プロテインバー

さて、気になるエナジーバーの人気ランキング第1位に輝いたのは、こちらの「クエストニュートリション プロテインバー」です。アメリカでも特に人気の高い商品となっており、種類の豊富さが何と言っても魅力です。また、タンパク質は20g以上と高いのに対し、カロリーは190Calと低カロリー、まさにバラエティに美味しさを追求しつつ、食べごたえともに追及したい人におすすめの商品だと言えるでしょう。

なんと味の種類は18種類にも上ります。バラエティパックを購入すれば毎日違う味を楽しめるのも一つの魅力です。しっとりとした食感にしっかりとした食べごたえは、ダイエット中の女性にも好まれています。迷っている人にこそぜひお試ししていただきたい商品です。

高たんぱくで味も三種類入っており、思ってた以上に良いです。朝食に食べるなり、トレーニング後に食べるなり、仕事の残業の合間に食べるなり、色々な使い方が出来て便利です。

出典: https://www.amazon.co.jp/Premier-Protein-%E3%83%97%E3%83%... |

エナジーバーが非常食におすすめの理由って?

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

近年防災対策への意識も高まり、今や世帯に一つは常備されていると言っても過言ではないのが防災グッズです。中でも非常食にこだわる人は非常に多く、かんぱんなどが主流だった昔とは中身も随分変化を遂げています。エナジーバーもその一つで、非常食として常備する人は多く、その理由として少量で手軽に必要な栄養補給ができる、という点が挙げられます。

しかしながら味に3日で飽きるとも言われており、昔ながらの非常食と比べたらエナジーバーは長期的な保存には不向きです。それでも非常食として選ばれるのには「栄養素・手軽さ」に魅力を感じる人が多いということの表れだと言えるでしょう。

エナジーバーの味の種類

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

エナジーバーについてご紹介してきましたが、バラエティにとんだ味の豊富さに迷ってしまう人は多いでしょう。エナジーバーの味の種類は出しているメーカーにもよりますが、多くの味が流通しています。

チョコレート味にしても、単にチョコレート味だけではなくチョコチップやチョコキャラメルなどがあり、他にもグラノーラやベイクドチーズケーキ味、クランチピーナッツバター味、オートミールレーズ味など、特にアメリカが主流となっているバーこそフレーバーも豊富にそしてサイズも大きいものが用意されています。

好みの味は容易に見つかるのではないでしょうか。ぜひ自分好みの味を探してみましょう。

エナジーバーを摂取して栄養バランスを整えよう

自作の場合のエナジーバーの作り方とレシピ・人気ランキング

今回は今話題の「エナジーバー」についてご紹介してまいりました。エナジーバーはタンパク質やミネラルやビタミンなど用途に応じた栄養素がぎっしりと詰まっており、食べごたえがあるのが何と言っても大きな特徴です。また、バーになっているので手軽に口にすることができることが最大の魅力だと言えるでしょう。

忙しい社会人こそ食事を抜いてしまうことも多いです。スポーツや育ち盛りの子供こそ栄養価が不足しがちな社会になっています。だからこそ、手軽に栄養を補うことができるエナジーバーを取り入れてバランスのとれた食生活、そして私生活を送りましょう。きっとそれは自分の体にとってご褒美になるに違いありません。

この記事を読んだあなたもぜひエナジーバーを試してみてはいかがでしょうか。

Related