Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

「うるち米」という言葉は聞いたことがあるけど、あまり使わない言葉ではないでしょうか。ちゃんと意味を理解していない人も多いでしょう。ここでは、うるち米とはなにか、うるち米を使ったレシピやもち米との使い方、うるち米の種類などをご紹介します。

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

うるち米とは?

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

たびたび耳にする「うるち米」という言葉は、米だということはわかっても正確に何を指しているのかわからない人もいるでしょう。

「うるち米」とは、もっとも一般的な米のことを指しています。普段食べるご飯に用いるお米です。水稲からとれた米のこと全般なので、米の品種や玄米か精白米か、黒米か赤米かなども関係なく「うるち米」とされます。

うるち米ともち米の違いとは?

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

基本的に、米は「うるち米」と「もち米」の2つに大きく分けられます。

見た目だけでも、うるち米ともち米にはちがいがあります。うるち米は、色が白色で半透明で、米つぶの形は細い楕円をしています。それに対し、もち米も白色ですが不透明で、色にまず特徴があります。また。米つぶの形は丸い楕円で、うるち米に比べてぷっくりしています。

うるち米ともち米は、カロリーや成分にも違いがあります。炊きあがりや食感が全くちがうのは、成分の違いが大きいといえます。

うるち米ともち米はカロリーもだいぶ違う?

まずは、カロリーをチェックしてみましょう。一般にはもち米の方がカロリーが高いというのは聞いたことがある人が多いでしょうが、どのくらいの違いがあるのでしょうか。

もち米は?

同じく「日本食品標準成分表2015年版(七訂)準拠の食品成分表2017」を参考にすると、もち米は100gあたり359kcalです。

うるち米ももち米も、実は100gあたりのカロリーではそう違いがありません。

米に含まれるでんぷんに違いがある

うるち米には、アミロースとアミロペクチンという2種類のデンプンが含まれています。うるち米には、だいたいアミロース:アミロペクチンが2:8の割合で含まれています。

一方のもち米には、アミロースが含まれておらず、でんぷんはすべてアミロペクチンとして含まれています。アミロペクチンは、水に溶けない性質をもっているので、もち米を調理してもそのまま米の中に残っています。これが、おもちの粘りやもち米を炊いた時のふっくら感の由来になるでんぷんです。

うるち米でも、アミロースが多い米は、ぱさぱさ感のあるご飯に炊きあがります。うるち米は東南アジアでも食されているお米ですが、日本のものに比べてアミロースを多く含んでいるので、チャーハンなどに使いやすいぱさぱさとして、あっさりした米になっています。

残りご飯を活用!うるち米のレシピ

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

普段は炊いて食べるだけのうるち米ですが、ほかの料理にしてみるのもたまにはいいでしょう。余ったうるち米のごはんはどうしていますか。毎回チャーハンでは飽きてしまうでしょう。よりおいしく食べるために、簡単なひと手間でうるち米を感じないような料理に変身します。

もち米不要!レンジで簡単おはぎ

うるち米でおはぎを作ることもできます。うるち米で作るおはぎは、手軽でおやつやおもてなしの茶菓子にもぴったりでしょう。

うるち米の残りご飯に白玉粉を足して、もち米に近づけます。レンジでできてしまうところも、忙しい人でも簡単で作りやすいレシピです。また、少しだけのおはぎを作りたいときにも便利な作り方でしょう。

身体温まるだご汁*わが家の食べやすい五平餅のレシピ

炊いたうるち米に片栗粉を加えて作る五平餅は、どこか懐かしい味わいの餅です。混ぜてこんがりとフライパンで焼くだけのレシピですが、手軽に郷土料理を味わえる優秀レシピです。

育ち盛りのお子さんのおやつとしても、しっかり腹持ちのいい一品になります。餅がのどに詰まる事故が起こる高齢者にも、この餅なら安心して食べさせてあげることもできます。

余ったお米deおこげ風ラー油せんべい

大人のお酒のさかなにもいい、ピリ辛のせんべいも余ったうるち米ご飯から作れます。ごはんに小麦粉を足して、味をつけて揚げ焼きするだけです。

ラー油の辛みと粉チーズのコクが、さかなとしていいでしょう。中華のおこげ料理を手軽にしたような料理です。

残りご飯でホワイトソース

うるち米の残りご飯からホワイトソースを作る、驚きのレシピです。レシピでは少量の小麦粉を使っていますが、これを抜いてしまえば小麦粉アレルギーにも対応できるホワイトソースになります。

このホワイトソースならマカロニなどを使わないで、野菜や肉のみでグラタン風に仕上げてもボリューム感のある一品になります。家族全員が喜んでくれる、ホワイトソースを使った料理に活用しましょう。

さくらマシュマロと残りご飯で桜餅風♪カルディの桜フレーバー。

マシュマロと残りご飯から作る、うるち米の桜餅です。もち米が苦手な人でも楽しめる桜餅は、カラーもかわいい一品です。

マシュマロのフレーバーをかえたり、プレーンのマシュマロにエッセンスなどで香りや色をつけたりすると、何パターンにもアレンジがききます。

うるち米ともち米を混ぜるレシピ

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

一般的にはもち米をつかうレシピでも、うるち米も混ぜて作れるものもあります。あまったもち米を消費するにもいいレシピでしょう。

もち米たっぷり栗ごはん♬

栗ご飯を作る時には、うるち米だけで作る人もいるでしょう。少しもち米を足すだけで、もっちりおこわ風のおいしい栗ご飯になります。

また、普段はもち米で栗ご飯を炊く人にとっては、うるち米を混ぜることで栗のほっこり感がより感じられる一品です。季節のおいしいものをよりおいしくいただくために、うるち米ともち米のコンビネーションはおすすめです。

3色おはぎ

もち米が足りない時のお助けレシピにもなる、うるち米ともち米を混ぜたおはぎのレシピです。おはぎの定番3色を揃えれば、豪華なおやつにもなります。

うるち米ともち米を混ぜて炊飯器で炊くのは、蒸したりする手間もいらず簡単でしょう。おやつにおはぎの登場回数が増えそうです。

もち米&玄米で。絶品おすすめ!もちプチおこわ。

うるち米の玄米ともち米でも、おいしいおこわ風のご飯が炊けます。玄米のプチプチ食感が、いつものおこわとはまた違って、楽しくおいしいでしょう。切り干し大根も入れて、食感だけでなく出汁も楽しめる一品です。

うるち米の蒸す方法

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

海外在住などで、炊飯器を買えない人もいるでしょう。また、うるち米の中でも長粒であるタイ米は、日本のうるち米とは違う炊き方をします。

うるち米をスチームオーブンで炊く方法

海外在住で、ある程度のまとまった量のうるち米ごはんを炊きたいときには、オーブンのスチーム機能を使うことができます。

うるち米を洗い、30分から1時間ほど水に浸します。時間がたったら、水を切って耐熱トレイに浸したお米と同量の水をいれます。アルミホイルで蓋をして、スチーム機能で30分加熱します。加熱がおわったら、オーブンから出してアルミホイルを外さないで10分ほど蒸します。

炊飯器ほどおいしくは炊けない方法ですが、海外では有効なうるち米の炊き方でしょう。

うるち米の一種であるタイ米は鍋で炊く湯切り法で水加減も楽

タイ米などの長粒米は、炊飯器では水加減が難しく失敗してしまうこともあるでしょう。そんな時には、タイ米などを鍋で煮て蒸す方法で炊くのがおすすめです。湯切り法といわれるこの方法でお米を炊く時には、前もってお米を洗う必要はありません。

鍋にたっぷりお湯を沸かし、沸騰したらその中にお米を投入します。混ぜながら7~8分お米を煮ます。芯が残るくらいの茹で加減になったら、ザルなどを使い一旦鍋から出して湯切りをします。

鍋をコンロに戻し、弱火にかけます。そこにお米を戻し、ぱちぱち音がするまで水分をとばします。音がしたら火を止めて、蓋をしてそのまま10分ほど蒸します。

この方法だと、お米も水も計量する必要もないし、少量のお米も炊きやすいおすすめの方法です。

うるち米の種類

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

アミロースを含むお米が「うるち米」になりますが、うるち米の中でも、先に紹介したタイ米などの種類があります。うるち米は、3つの種類に分けることができます。

日本でとれるお米は、ジャポニカ米といわれます。おにぎりのように、強く味をつけなくてもおいしく食べられる特徴があります。

インディカ米は、インド原産のお米でインドカレー屋さんなどで食べられるでしょう。香りが強く、パサパサしていて炒めたり濃いソースとの相性がいいお米です。タイ米や香り付けしたジャスミンライスなどもインディカ米の種類です。

インドネシアのジャワ島が原産のジャバニカ米は、インディカ米に似ていますが、もう少し粘り気のあるお米です。リゾットやパエリヤなどヨーロッパの料理にも多く使われるお米の種類です。

日本のうるち米のおすすめ品種

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

日本で生産されたうるち米は、日本穀物検定協会によって毎年ランク付けされます。2018年2月に新しいランキングが発表されました。 最も優秀な特Aに毎年連続でランクインしていた魚沼産のこしひかりがランクダウンする、波乱のランキングとなりました。

ここでは、今年新たに特Aにランクインしたうるち米には、岩手県の「だて正夢」、福井県の「いちほまれ」、山形県産「雪若丸」、熊本県の「くまさんの輝き」がありました。この中から2種類をご紹介します。

雪若丸 無洗米(2合×3個)

山形と言えば、「つや姫」や「ひとめぼれ」が有名なお米ですが、「つや姫」から派生した新しい品種「雪若丸」が特Aになりました。

何と言っても、粒が大きいのが特徴です。平成29年度の生産量はわずか200トンで、まだまだ市場ではあまり見かけないお米です。ここでご紹介するのは、2合パックで無洗米の手軽な一品です。まずはこのパックで、しっかりした粒感が印象的なごはんを試してみてください。大粒で満腹感を誘うおいしいお米です。

新潟が誇るコシヒカリと新星、新之助。山形米もつや姫につづく、雪若丸登場。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RAAAL8TWE528... |

【精米】熊本県産くまさんの輝き5kg

「こしひかり」と九州で有名なうるち米品種である「ヒノヒカリ」をかけ合わせたのが「くまさんの輝き」です。輝きと名前に入るように、非常につやのある炊きあがりになるお米です。

もっちりとして粘り気の強いお米で、小粒ながら食べごたえのある品種です。冷めてもおいしいので、お弁当にも向いているでしょう。

日本人の主食であるうるち米を存分に楽しもう!

うるち米の種類・蒸す方法・レシピ・もち米との違い|おはぎ餅

うるち米という言い方は、日常ではあまり会話では使いませんが、日本人の食生活には欠かせない普通のお米のことです。うるち米は炊いて食べるだけのことが多いでしょう。しかし、ここでご紹介したように、うるち米の食べ方はいろいろあります。

主食のご飯としてだけでなく、おやつやおつまみにもどんどん活用していきましょう。ちょっとした手間で、こんなにも表情や味をかえるうるち米の魅力を再度認識た人も多いでしょう。

せっかくのうるち米のごはんは、残った分をしっかり活用して、無駄なくおいしくいただきましょう。アレンジをきかせれば、家庭のメニューの幅も広がり、家族も喜んでくれます。

Related