Search

検索したいワードを入力してください

10倍粥の6つの作り方と冷凍保存方法|アレンジレシピ10選

初回公開日:2018年11月28日

更新日:2020年02月12日

記載されている内容は2018年11月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「10倍粥ってどうやって作るの?10倍粥は冷凍保存できる?いつもの10倍粥じゃマンネリだから、アレンジレシピを知りたい!」など、離乳食を始める前や、離乳食真っ最中の方に知ってもらいたい情報をまとめました。美味しく楽しい離乳食の時間を過ごしてみてはいかがですか。

10倍粥の6つの作り方と冷凍保存方法|アレンジレシピ10選

10倍粥とは

10倍粥とは、米と水が1:10の割合で作られたお粥のことです。10倍粥は離乳食初期から取り入れられています。

そして離乳食は、生後5~6ヶ月ごろからスタートする方が多いです。基本的には歯が生えてきて、よだれの量が多くなってきた頃、また、大人が食べている姿を見て赤ちゃんが真似してもぐもぐしはじめた頃に離乳食を始めるのがおすすめです。

離乳食を10倍粥から始める理由

初めて食べる離乳食を10倍粥にする方が多いのは、水分量が多いため赤ちゃんが飲み込みやすく、消化も良いことが理由として挙げられます。

離乳食初期に赤ちゃんに与える10倍粥は、ザルで裏ごししたりブレンダーで細かく潰してから食べさせましょう。その目安は、米粒が見えないくらいドロドロの状態です。

10倍粥の作り方

10倍粥にはいろいろな作り方がありますので、自分にあった作り方を見つけておきましょう。

離乳食は進んでいくに従って、品数が増えていきます。手間をかけずに時短でストレス無く作れる方法を早めに見つけておくことがおすすめです。

1:生のお米から作る場合

お粥を作るのが初めての方でも、10倍粥は生のお米から簡単に作ることができます。

生のお米から10倍粥を作るときは、まずいつもと同じようにお米を研ぐところからスタートしましょう。

また、お米を研ぐときはゴシゴシ洗うのではなく、優しくかきまぜるようにすると米粒が欠けたり潰れたりするトラブルを防ぐことができます。

作り方1:鍋で作る

生のお米を使って10倍粥を鍋で作るときは、火加減に注意が必要です。お米と水が1:10になる割合でお好みの量を作ってみましょう。

まずはお米を通常どおりに洗ったら、ざるにあげて水切りをしましょう。その後、鍋にお米と水を入れて30分程度浸水させておきます。

次に鍋を火にかけます。火加減は沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火で柔らかくなるまで煮込みめば完成です。時々かき混ぜると焦げ付くのを防ぐことができます。

作り方2:炊飯器で作る

炊飯器でも10倍粥を作ることができます。

子供の離乳食用として作る場合は、作りすぎに注意が必要です。お米を1合使うと、大量のお粥ができてしまうため、最初のうちは大さじ3倍程度のお米で作るのがおすすめです。

まずはお米を洗ったらざるにあげて水切りをします。その後、炊飯器にお米と水を入れて浸水させ炊飯スイッチを押せば完成します。

少量を作るため、炊飯器から焦げた匂いがしたらすぐに炊飯器を止めましょう。

作り方3:大人のご飯といっしょに炊飯器で炊く

10倍粥だけを炊くよりも、大人のご飯といっしょに炊飯器で炊くほうが時短になるのでおすすめです。

まずは炊飯器で、大人用のご飯を炊く準備をします。お米と水を作りたい分量で入れたら、真ん中に深めの耐熱皿を置き、その中に10倍粥用のお米と水を入れます。このとき、大人用の水が耐熱皿に浸水しないように注意をしましょう。

その後、通常どおりに炊飯スイッチを押せば、大人のご飯と10倍粥が同時に炊きあがります。

作り方4:電子レンジで作る

10倍粥を生のお米から電子レンジで作ると、少量ずつできたてご飯の離乳食を与えることができるので便利です。

まずはお米を洗ったら、耐熱容器にお米と水が1:10の割合になるように入れます。そして、ふたやラップをかけずにそのまま1分ほど加熱(500w~600w)します。電子レンジから取り出した後にふたやラップをかけて5分程度蒸らせば完成です。

その後、離乳食の進み具合にあわせてなめらかにすりつぶしましょう。

2:炊いたご飯から作る場合

10倍粥は生のお米からだけではなく、炊いたご飯から作ることもできます。

大人用のご飯を炊いてから、そこから離乳食の10倍粥用にとりわけをすると、調理時間の短縮につながるのでおすすめです。

そこで炊いたご飯から10倍粥を作る方法を紹介します。

作り方5:鍋で作る

炊いたご飯から10倍粥を作る方法として、鍋を使用する方法があります。

鍋に作りたい分量のご飯と、お水が1:10になるように入れて火にかけます。沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火で加熱しましょう。このとき、鍋底にご飯が焦げ付かないように時々かき混ぜるのがポイントです。柔らかくなったら完成です。

生のお米から10倍粥を作るときよりも、炊いたお米から作るときのほうが柔らかくなるまでの時間が短縮できます。

作り方6:電子レンジで作る

10倍粥を電子レンジで作る方法は、鍋で作るときと違って火加減の調整がいらないので、より簡単に作ることができます。

普段あまり料理をしない人でも、炊いたお米を電子レンジで加熱するだけで簡単に10倍粥を作ることができるのでぜひチャレンジしてみてください。

お米と水が1:10になる分量で耐熱皿に入れ、ふたをせずそのまま電子レンジで30秒ほど加熱しましょう。加熱後にふたをして15分ほど蒸らせば完成です。

10倍粥の冷凍保存方法

少量から始める離乳食の10倍粥を、毎回手作りするのは大変です。

そこで、10倍粥を多めに作って冷凍保存する方法を覚えておくと便利です。この10倍粥を冷凍保存する方法は、離乳食が進んで7倍粥や5倍粥になったときでも同じように使えます。

10倍粥を冷凍保存する方法を3つ紹介します。

方法1:製氷皿・小分け容器

1回の食事量が少ない離乳食初期の10倍粥は、1回分ごとに小分けにして冷凍するのがおすすめです。その際に活用しやすいのが、製氷皿や小分けの容器です。

製氷皿を使う場合も、小分け容器を使う場合も必ず10倍粥が冷めてから、1つのスペースに1回分の量を入れていきましょう。

また、製氷皿は蓋付きのものを選ぶと、上に積み重ねることができるため便利です。

方法2:おかずカップ

お弁当用のおかずカップを10倍粥の冷凍用として使うこともできます。

その場合は、必ず冷凍庫で使用できるかどうかと、電子レンジが使用できるかどうかを確認しておきましょう。

また、おかずカップは紙製で毎回使い捨てするタイプもありますが、シリコン製の洗って何度でも使い回せるタイプを使用すると節約できる上にエコなのでおすすめです。

方法3:フリーザーパック

10倍粥を冷凍する際に使えるアイテムとして、フリーザーパックもおすすめです。

袋タイプのフリーザーパックで10倍粥を冷凍する場合は、冷凍後に1回分ずつ取り出しやすいように工夫をする必要があります。

まず、袋に10倍粥を入れた後にフリーザーパックの中の空気を押し出しましょう。それを台の上に置いたら、菜箸など長めの棒で1回分ずつになるよう適度なところに線を入れます。そうすると凍った後に割りやすく便利です。

ポイント

10倍粥を冷凍保存する場合には大事なポイントが6つあります。

赤ちゃんのお世話をしながら離乳食を毎回作るのは大変なので、冷凍保存を上手に活用して少しでも時短にご飯の用意ができるようにするのがおすすめです。

また、冷凍保存するためのアイテムは100均などでも簡単に手に入れることができるので、時間があるときにまとめて10倍粥を作って用意しておきましょう。

ポイント1:1食分ずつ小分けに冷凍する

10倍粥を冷凍保存するポイント1つ目として、1食分ずつ小分けに冷凍することが挙げられます。

離乳食時期は、1食分の量が少ないため小分けに冷凍しておくこと大事です。そうすることで、1食分ずつ解凍することができ、何度も冷凍解凍したりせずにすみます。

ポイント2:作ったあとはなるべく早く冷凍する

10倍粥を冷凍保存するポイント2つ目として、作ったあとはなるべく早く冷凍することが挙げられます。

ここで大事なのは、10倍粥を熱々のまま冷凍するのではなく、必ず粗熱を取ってから冷凍することです。できたて熱々の10倍粥を冷凍庫の中に入れると、冷凍庫内の温度が急上昇してしまいます。

そこで、10倍粥の粗熱が取れたらなるべく雑菌が繁殖しないように、早めに冷凍することを心がけましょう。

ポイント3:解凍するときはしっかり加熱する

10倍粥を冷凍保存するポイント3つ目として、解凍して食べる前にしっかりと加熱をすることが挙げられます。

食中毒予防のためにも、必ず食品はしっかりと加熱してから食べるようにしましょう。これは、冷凍保存した10倍粥にも当てはまります。

そこで冷凍した10倍粥を食べる前に必ずしっかりと加熱し、やけどしない温度に冷ましてから子供に食べさせるようにしてください。

ポイント4:解凍時に水分量を調節する

10倍粥を冷凍保存するポイント4つ目として、解凍時に水分量を調節することが挙げられます。

冷凍保存をした10倍粥は電子レンジで解凍することができます。その際、水分が蒸発してしまう場合があるため、加熱しすぎに注意しておきましょう。自動モードで解凍するよりも、30秒ずつ解凍して様子見するのもおすすめです。

また、水分が蒸発して10倍粥が固くなってしまった場合は、水やお湯を足して柔らかくしましょう。

ポイント5:食べ残しを再冷凍しない

10倍粥を冷凍保存するポイント5つ目として、食べ残しを再冷凍しないことが挙げられます。

まだ離乳食を食べ慣れていない時期の赤ちゃんは、食べムラがあることが多いです。そのため、1食分として解凍した10倍粥もほとんど手を付けずにごちそうさまをしてしまったとしても、残り物を再冷凍するのはやめましょう。

1度解凍した10倍粥を食べなかった場合には、必ず処分して食中毒予防に努めましょう。

ポイント6:1週間程度で食べきる

10倍粥を冷凍保存するポイント6つ目として、10倍粥は冷凍してから1週間程度で食べきることが挙げられます。

10倍粥を長期間冷凍保存していると、他の食品の臭いが移ったり、お粥の風味が落ちてしまうことがあります。

そのため、10倍粥を冷凍するときは必ず冷凍した日を記載して、1週間程度で食べ切るようにしましょう。

取り出しやすい離乳食用の冷凍皿はこちら

10倍粥を冷凍保存する容器を買い足すなら、1食分ずつ取り出しやすいリッチェルのブロックトレーがおすすめです。

こちらは、底部分が柔らかく作られているため、完全に凍った10倍粥を取り出すときに1食分ずつ簡単に取り出すことができます。

また、容量の種類もいくつかあるため、離乳食の進度に合わせてサイズ選びをすると良いでしょう。

これで作ると密閉もされるし、女性の力でも割れるので、日々の離乳食作りに大助かりです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1HON1V9HJ6Z... |

10倍粥のアレンジレシピ10選

10倍粥を食べられるようになったら、徐々に食材をアレンジして離乳食にバリエーションをもたせてみませんか。

10倍粥が苦手な子供でも、甘みのある野菜を足すと食べやすくなる場合もあります。離乳食初期はあまり無理せず、食べる練習を楽しむことも大切です。

そこで、10倍粥のおすすめのアレンジレシピを紹介しますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

レシピ1:冬野菜と豆腐のあんかけ粥

10倍粥に、旬の野菜を取り入れたあんかけを掛けるアレンジは見た目も鮮やかになるのでおすすめです。

野菜のビタミンと、豆腐でたんぱく質を補うと栄養価も上がるのでおすすめです。

また離乳食初期は、赤ちゃんが食べ物を飲み込みやすいようにとろみのあるあんかけを活用しましょう。その際に水溶き片栗粉や、離乳食用のとろみ粉を用意しておくと便利です。

10倍粥のすりつぶし 大さじ2
白菜 10g
大根 10g
人参 10g
絹ごし豆腐 大さじ2
だし汁 大さじ2
水溶き片栗粉 少々
1.大根、にんじんは皮をむいてから白菜と一緒に細かく切り、柔らかく煮てからすりつぶす。
2.【1】に湯通しした豆腐を加え、合わせてすりつぶす。
3.【2】を鍋に移し、だし汁を加えて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4.器にお粥を盛り、あんかけをかける。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/626309 |

レシピ2:かぼちゃ粥

10倍粥にかぼちゃを足すと、甘みのある優しいお粥に早変わりします。

離乳食時期に与えるかぼちゃは、固い皮部分は使わずに柔らかい身の部分だけを使うようにしましょう。かぼちゃの繊維がなくなるように細かく切ったり、すりつぶして10倍粥と混ぜるのがおすすめです。

また、10倍粥を炊く段階でかぼちゃを混ぜるレシピも簡単なのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ごはん 10g
かぼちゃ(皮を取り除いて) 10g
水 大さじ5
1.かぼちゃは5mm厚さに切る。
2.鍋に水とご飯を入れてほぐし、かぼちゃを加えて蓋をして火にかける。煮立ったら弱火にして15分程度柔らかくなるまで炊く。
3.すり鉢に移し、米粒がなくなるまですりつぶす。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/625912 |

レシピ3:かぼちゃのクリーミードリア風

離乳食作りにはレトルトも上手に活用すると、メニューのバリエーションが増やせるのでおすすめです。

そこで離乳食用のホワイトソースを使って、10倍粥をアレンジしてみましょう。10倍粥にかぼちゃとホワイトソースを混ぜ、ミルクで伸ばしたら10倍粥のドリアが完成します。

このときに使うミルクは、牛乳ではなく普段のミルクやフォローアップミルクを使いましょう。

おかゆ(10倍粥を潰して濾したもの) 大さじ2
A かぼちゃ(ペーストにしたもの) 大さじ1
A ベビー用ホワイトソース 大さじ1/2(完成量で)
ミルク 適量
1.Aをよく混ぜ、ミルクで好みの固さにのばす。
2.器に入れたお粥の上に乗せたら完成!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17265/recipe/318128 |

レシピ4:にんじんの雑炊風

加熱をすると甘みが増すにんじんも、10倍粥と相性が合います。

10倍粥にペースト状のにんじんと出汁を加えたら、10倍粥のにんじん雑炊風のアレンジが完成します。

ここで使うにんじんを柔らかくするには、ご飯を炊くときに洗ったにんじんを一緒に入れると時短でおすすめです。

10倍粥※ 大さじ2
にんじんペースト※ 小さじ1
一番だし 小さじ1
1.材料を耐熱容器に入れ、レンジで温めて混ぜたら完成!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17265/recipe/311907 |

レシピ5:ほうれん草のお粥

緑のほうれん草を混ぜた10倍粥は、彩りが鮮やかなので見た目の変化を与える意味でもおすすめのアレンジレシピです。

茹でたほうれん草に苦味が残っている場合は、出汁を加えて10倍粥と混ぜると良いでしょう。ここで10倍粥に加えるほうれん草は、必ず小さく刻んですりつぶしてから混ぜるようにしましょう。

ご飯 大さじ1
ほうれん草(葉先) 10g
1.ご飯は細かく刻み、大きめの器に入れて水(大さじ5)を加えてからラップをしてレンジで1分半加熱する。
2.ほうれん草は柔らかく茹でたものをみじん切りにし、すりつぶす。
3.2に1を加えてさらに滑らかになるまですりつぶす。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/632462 |

レシピ6:トマト粥

10倍粥のアレンジレシピとして足す野菜でおすすめなのが、トマトです。このときにミニトマトを使うと、1回分の離乳食にちょうどよい量で食べ切れるので便利です。

離乳食時期に与えるトマトは、必ず種と皮を取り除いてから使います。また、トマトは生のまま10倍粥に混ぜるのではなく、必ず加熱してから加えましょう。

ミニトマト 1個(10g)
ご飯 大さじ1
1.ご飯は包丁で刻んでから、鍋に水(大さじ5)と一緒に加え柔らかく煮てからなめらかにすりつぶす。
2.トマトはヘタを取り、横半分に切って裏ごしして種と皮を取り除いたものをラップをしてレンジで15秒加熱する。
3.器に1を盛り、2をかける。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/632483 |

レシピ7:オクラのとろっと粥

加熱するととろみのでるオクラは、離乳食時期におすすめの野菜です。

そこでオクラも10倍粥に入れて、とろみのあるお粥を作ってみましょう。このとき、オクラの種は取り除くのを忘れないようにしてください。

10倍粥にオクラを加えたら、食べやすいようにすりつぶしてから与えましょう。

オクラ 1本(約10g)
ご飯 大さじ1
水 1/2カップ
1.オクラは塩(分量外)を振りまな板の上で転がして産毛を取り、水で洗い流す。
ヘタを切り落とし、縦に切ってから種を取り除いた後、みじん切りにする。
2.ご飯をみじん切りにする。
3.鍋に1、2、水を加えて柔らかくなるまで煮た後、滑らかにすりつぶす。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/632507 |

レシピ8:コーンクリーム粥

離乳食用のレトルトのコーンクリームを使って、10倍粥をアレンジしてみませんか。

甘みのあるコーンクリームを裏ごししてから、10倍粥と混ぜるだけでアレンジレシピが完成します。

このようにレトルトも上手に活用すると、簡単に調理ができる上に離乳食メニューのマンネリ化を防ぐことができるのでおすすめです。

ご飯 大さじ1
水 大さじ4
コーンクリーム 大さじ1
1.コーンクリームを裏ごしする。
2.鍋にご飯と水を加えてほぐし、蓋をして弱火で柔らかく煮る。【1】を加えてひと煮立ちさせる。
3.【2】をすり鉢で滑らかにすりつぶす。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/629316 |

レシピ9:ブロッコリーのミルクがゆ

10倍粥に野菜を混ぜるときは、ミルクも一緒に入れると食べやすさがアップします。

ブロッコリーは細かくすりつぶしてから与えるようにしましょう。

またブロッコリーを柔らかく茹でる時間がないときは、少量の水をフライパンに入れブロッコリーを蒸し焼きにすると、短時間で柔らかくできるのでおすすめです。

ご飯 大さじ1
水 大さじ4
ブロッコリー(つぼみ部分) 1房
粉ミルク 大さじ1
1.鍋にご飯と水を加えてほぐし、蓋をして弱火で柔らかく煮る。
2.ブロッコリーは柔らかく茹で、つぼみ部分をそぐように切り取る。
3.【1】と【2】を一緒にすり鉢で滑らかにすりつぶす。
4.適量の湯に溶かした粉ミルク(大さじ1)を【3】に加え混ぜる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/629305 |

レシピ10:にんじんとトマトのお粥

きれいな色の10倍粥にアレンジしたいときは、にんじんとトマトの両方を混ぜてアレンジするのもおすすめです。

にんじんの甘みとトマトの酸味が混ざった10倍粥は、彩りも鮮やかで食卓が華やかになります。

そして鍋で10倍粥を作りながら野菜を入れるときは、火が通りにくいにんじんから加えて、最後にトマトを入れましょう。

ご飯 15g
にんじん 10g
水 1/2カップ
ミニトマト 1個(10g)
1.にんじんは皮をむき、みじん切りにする。ご飯は包丁で細かく刻む。
2.鍋にご飯、にんじん、水を加え、柔らかくなるまで炊き、裏ごしする。
3.ミニトマトを横半分に切り、裏ごしして種と皮を取り除き、【2】に混ぜる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/864/recipe/626326 |

10倍粥で離乳食を始めよう

今回は離乳食初期から食べられる10倍粥について紹介しました。

生後5~6ヶ月ごろか始める離乳食は、とろとろにすりつぶした10倍粥からスタートさせる方が多いです。

また、1食分が少量しか食べられないため10倍粥は毎回作るよりもまとめて炊いて、冷凍保存を上手に活用しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

第一子の場合は、離乳食に限らず育児に関することが初めて起きることばかりなので、分からないことだらけで困っていませんか。

例えば出産祝いでもらたり、自分で買い集めた赤ちゃんグッズの使用時期を知っておくと片付けをするときや、買い足そうか迷っているときにも便利です。

そこで、おすすめの関連情報を集めました。育児の合間の息抜きとして読んで、参考にしてみてはいかがでしょうか。

Related