Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月05日

親子丼に合う献立レシピ16選|鶏肉の変わりになる具材とは

大人から子供まで大好きな親子丼ですが、作る側の方は献立にお悩みではないでしょうか。今回は「親子丼単品でもいいれど、親子丼にちょうどいい献立があるといいな」とお悩みの方に、親子丼に合う献立レシピ16選をご紹介していきます。

親子丼に合う献立レシピ16選|鶏肉の変わりになる具材とは

親子丼に合う献立を考えるコツ

親子丼に限らず、丼物の献立を考える際のコツは副菜と汁物を用意することです。親子丼は主菜です。親子丼は単品でも十分という方も少なくありませんが、何か副菜や汁物などもあれば満足度が高くなるでしょう。

丼は簡単なものが多くて食べ盛りなお年頃にもぴったりなメニューですが、献立を考える立場に立つと「献立どうしようかな」と悩んでしまう傾向になります。そんな親子丼には副菜と汁物を用意しましょう。

親子丼に合う献立レシピ16選

では、親子丼に合う献立を16個ご紹介します。基本的には和食の親子丼には和食の副菜や汁物が無難です。丼物にはボリュームがあるので、副菜は控えめに、汁物もあっさりとした物が合います。

副菜や汁物以外にもちょっとしたデザートも合わせるとご家族が喜んでくれるでしょう。親子丼単品でもおいしいけれど、時間があるときは献立を考えて副菜、汁物、デザートを作って家族を喜ばせてあげましょう。

レシピ1:あさりとかぶのお吸い物☆

親子丼にはあっさりとお吸い物がオススメです。お吸い物に入れる具材はお好みですが、ここではあさりとかぶの体が温まるお吸い物をご紹介します。かぶの葉もおいしくいただくことができるので、とても栄養満点です。

あさりはミネラルも豊富で、疲労回復や美容効果まで幅広く期待できるスーパーフードです。肝機能にも大きく影響してくれるので、お酒が好きな方の休肝日は親子丼とあさりとかぶのお吸い物はいかがでしょうか。

材料

あさり 300g
かぶ(葉付き) 中1個
★水 3カップ
★酒 大さじ1+1/2
☆和風だし 小さじ1/2
☆醤油 小さじ2
☆みりん 大さじ1
☆塩 少々

1.水に塩少々を溶かしてあさりを入れ、1時間程つけて砂抜きし、流水でよく洗う。
かぶの葉は1~2cm長さに切り、実は皮をむいて5mm厚さの食べやすい大きさに切る。
2.鍋にあさりと★を入れて強火にかけ、煮立ったら中火にしてあくをとる。
3.かぶを加え、あさりの口が開いたら☆を入れて味をととのえ火を止める。
4.器に盛る。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/66737/recipe/870842 |

レシピ2:鶏肉と根菜団子のお吸い物♪

親子丼で使用する鶏肉ですが、少しだけとっておいてお吸い物に使うと献立にボリュームが出て華やかになります。鶏肉と根菜団子はお吸い物を一気に豪華に見せてくれるので、親子丼の献立には副菜がなくてもこれ一品でも十分です。

根菜は食物繊維がたっぷりなので、女性のお悩みに多い便秘にも効果があります。積極的に摂りたい根菜だけれどたくさんは食べにくい根菜は鶏肉の根菜団子にすれば食べやすいでしょう。

<材料 2人分>

鶏挽肉・・・100g

蓮根・・・20g

ごぼう・・・4cm 10g

人参・・・輪切り1枚 10g

椎茸・・・1枚

菜の花(または青菜)・・・10g

★酒・・・小さじ1

★塩・こしょう・・・少々

★片栗粉・・・小さじ2

だし汁・・・1000CC

塩・・・小さじ1/2

しょう油・・・小さじ2

<作り方>

1.出汁を取る。

2.蓮根・ごぼう・人参・椎茸は、大き目のみじん切りにし、菜の花は茹でて4cmに切る

2.ごぼう・人参は、ラップに包んで電子レンジ700Wで20秒チンする。

※加熱時間は、器具によって調節してください。

3.鶏肉・蓮根・椎茸・②・★をボールに入れ、よく混ぜる。

4.出汁200CCで③を煮る。

5.出汁800CCを沸かし、塩・しょう油で調味する。

6.器に③を入れ⑤を入れて、菜の花を飾る。

出典: https://ameblo.jp/eirecipe/entry-11803377376.html |

レシピ3:レンジで簡単☆茶碗蒸し

和食の献立には欠かせないのが茶碗蒸しは、親子丼にもぴったりの副菜です。茶碗蒸しは小さなお子さんからお年寄りまで食べやすいメニューです。そして、季節の具材で楽しむことができるので、ご家庭によってこだわりの具材で楽しむことができます。

茶碗蒸しは高級なコースでも登場する副菜なので「作り方が難しいんじゃないかな」と思われがちですが、ここでは電子レンジで簡単にできてしまう茶碗蒸しをご紹介します。

材料

卵 中2個
★だし汁 1+1/2カップ
★醤油 小さじ2
★みりん 小さじ1+1/2
★塩 少々
鶏ささみ肉 1本
カニカマ 4本
椎茸 2〜3個
ほうれん草 4〜5本くらい

1.ささみは1〜2cm角に切って塩・胡椒少々(分量外)をふる。
カニカマは1/2長さに切ってほぐす。
椎茸は石づきを切って薄切りにする。
ほうれん草は熱湯でさっとゆでて冷水にとり、水気をしぼって3cm長さに切る。
2.卵を溶き★を加えてよく混ぜ、茶こしでこす。
3.器にカニカマ・椎茸・ほうれん草を1/4量ずつ入れて2を流し入れる。(小さな泡はなるべく取り除く)
4.ふんわりラップをかけてレンジ(500W)で1分半〜2分半加熱する。(30秒ごとに取り出して確認し加熱しすぎないようにする)

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/66737/recipe/1138573 |

レシピ4:簡単ひんやり美味しい〜冷製茶碗蒸し

和食の献立には茶碗蒸しがぴったりですが、冷製の茶碗蒸しだといつもの食卓の雰囲気を変えてくれます。気温の高い日はもちろん、熱い料理が多い日の献立には冷製の茶碗蒸しがあるとちょっとした箸休めにもなるでしょう。

材料<2~3人分>

*卵 1個
*出汁 180ml(白だし+水)←薄めのお吸い物くらい
*お好みの具材(今回はエビ、オクラ+わさび)

*白だし(なければ麺つゆ)
*水
*片栗粉

1.出汁をレンジで1分~1分半くらい温める。

2.ボールに卵を割りいれて、よくときほぐす。(泡立てない)

3.2の卵に1の出汁を少しずつ加えて混ぜる。
ザルなどで2~3回漉したら器に入れて、アルミホイルでひとつずつ蓋をする。

4.鍋にお湯を沸かし(器の1/3くらいの高さになるように)キッチンペーパーを敷いて、その上に器をのせて蓋をしたら中火で3分加熱。火を止めたら蓋をしたまま20分蒸らす(5層構造などの保温性が高いお鍋なら15分でOK)

表面が少し固まりフルフルになっていたらOKなので粗熱をとり冷蔵庫で冷やす。

(もし完全に液体だった場合は弱火で2分加熱して。2分くらい蒸らす。)

5.餡を作る。
耐熱の器に白だし(麺つゆ)をかけ汁くらい(飲めるくらい)の濃さの水で薄めたら片栗粉を溶いてレンジで30秒かけて混ぜるを2~3回繰り返しトロミをつける。
(今回の2つ分で約大さじ4~5杯の汁に片栗粉小さじ1/2程度)

餡も冷やして冷えた茶碗蒸しにかけて
お好みの具材を飾り出来上がり♡

出典: https://ameblo.jp/noripetit/entry-12054755967.html |

レシピ5:鶏肉と大根のコッテリ甘辛煮

親子丼の日の献立に野菜を取り入れる際は、ちょっとした煮物もオススメです。親子丼は使用する野菜が限られてしまいます。そこで、野菜は煮物にしてちょっとした副菜を用意すると献立のボリュームもアップします。

親子丼の副菜は、あっさりしたものもこってりしたものも相性がいいでしょう。ここでご紹介する鶏肉と大根のこってり甘辛煮は、食べ盛りのお年頃にもぴったりです。お酒のつまみとしても活躍してくれます。

《材料》(2人分)

⚫︎ 鶏もも肉・・・1枚(300g)
⚫︎ 大根・・・1/2本(500g)
⚫︎ 菜種油・・・大さじ2
A だし汁・・・1cup
A 酒・・・大さじ3
A 生姜(薄切り)・・・1/2片
B 醤油、みりん・・・各大さじ2
B 砂糖・・・大さじ1

《作り方》

①鶏もも肉は、3〜4cm四方に切っておく。

②大根は、2cm厚さの輪切りにし、両面とも格子状の隠し包丁を入れておく。

③フライパンに菜種油を強めの中火で熱し、②を並べ、両面3〜4分ずつ焼いて、一旦取り出す。

④同じフライパンに鶏もも肉を皮面から入れ、両面2分ずつ焼く。

⑤フライパンに大根を戻し入れ、Aを加える。ひと煮立ちしたら弱火にし、蓋をして15〜18分ほど煮込む。

⑥大根に竹串がスーッと通るようになったらBを回し入れ、再度蓋をして10分煮る。

⑦蓋をとり、強めの中火にし、汁気がなくまるまで煮絡めたら出来上がり。

⑧器に盛って、お召し上がり下さい。

出典: https://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/yuu/2017/02/post-3... |

レシピ6:基本のひじきと大豆の煮物

栄養たっぷりのひじきは、親子丼の副菜にも控えめでちょうどいいでしょう。乾燥ひじきなら保存もできるので常備しておくと便利です。ひじきはダイエットフードとしても人気が高く、ダイエットの効果が期待できます。

ひじきの煮物は、ひじきの黒色に人参の赤が映えるメニューです。食卓に並べても存在感があるので、親子丼の副菜にもしっかりと存在感を発揮してくれます。

材料

乾燥ひじき 15g
大豆水煮 100g
人参 1本
油揚げ 2枚
ちくわ 3本
だし汁 300cc
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
油 大さじ1

1.ひじきは水で戻しておく。人参は短冊切りに、
油揚げは油抜きをしてから短冊切りにする。ちくわは5mm程度の半月切りにする。
2.鍋に油を入れ、水を切ったひじきを入れる。ざっと炒めたら人参、油揚げ、ちくわを入れる。
3.全体を混ぜながら炒め合わせ、人参が少ししんなりしたら大豆とだし汁を入れる。
4.だし汁が煮立ったら砂糖・みりん・酒・醤油を入れ、蓋をして弱火で10分加熱する。10分経ったら蓋を取り、時々混ぜながら5分程度煮詰める。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18877/recipe/832912 |

レシピ7:ツナ白菜の和風めんつゆ胡麻マヨサラダ♡

定番の副菜もいいけれど、冷蔵庫に眠っていた材料でできるような創作料理が家庭的でオススメです。「親子丼は単品でもいいけれど、もう一品あるといいな」なんて方は、チャチャっとできる時短メニューを添えてあげましょう。

ツナ白菜の和風めんつゆ胡麻マヨサラダは、少しの量の白菜と常備してあるツナ缶があればできちゃう即席料理です。簡単にパパッとできる副菜で親子丼の献立に取り入れてみましょう。

材料

【4人分】
白菜...1/4個
●ツナ...小1缶(80g)
●マヨネーズ...大2
●めんつゆ(2倍濃縮)...大1
●すりごま...大2
●塩こしょう・炒りごま...各少々

白菜の芯の方は1.5cm角、葉の方は少し大きめに切る

沸騰したお湯に分量外の塩を加え、白菜の芯から茹でる⇨30秒ズラして葉の方も加えて茹でる 

芯が柔らかくなったらザルに上げ、水には晒さず触れられるくらいまで冷ます

白菜の水気をよーくしぼって●を和える

☻白菜の葉はすぐに茹だるので芯の方から茹でて下さい♪
☻茹でた後は水に晒さないで下さい♪
手で触れられるくらいまでは自然冷却です

出典: https://lineblog.me/mizuki_official/archives/3907396.html |

レシピ8:ヘルシー副菜*人参としらたき炒め

親子丼は黄色みが強いメニューなので、彩りがきれいな人参を使ったしらたきの炒め物が鮮やかです。献立を考える際に栄養価の他にも彩りを考える方は少なくないでしょう。そこで重宝するのが人参を使ったメニューです。

オレンジ色がきれいな人参は親子丼以外でもリピートしたいメニューです。彩りがあるだけで食卓が豪華に見えるので、人参としらたきの炒め物は覚えておきたい副菜になります。

材料 4人分

・人参 1本
・しらたき(そのまま使えるタイプ)1袋
・ごま油 大さじ1
☆酒 大さじ1
☆麺つゆ(3倍濃縮) 各大さじ1
・創味シャンタン 小さじ1
・白いりごま 大さじ1

作り方

人参はスライサーで千切り。
しらたきはさっと洗って食べやすい長さに切り、水気を切る。
☆は合わせておく。

ライパンにごま油を熱し、人参を炒めしんなりしてきたら、しらたきを加え炒める。

全体に油が回ったら☆と創味シャンタンを加え炒め合わせ白ごまを加える。

汁気が無くなるまで炒めると美味しくなります。

仕上げにあれば小ネギをパラパラ

出典: https://ameblo.jp/mama2438/entry-12275738178.html |

レシピ9:ほっくほくおさつとジャガイモの甘酢炒め

親子丼にぴったりのちょっと甘さのあるおさつとジャガイモの甘酢炒めをご紹介します。さつまいもやジャガイモは甘味のあるおかずにも使いやすい材料です。ボリュームがあるので、親子丼の献立としては少なめにいくつか添えるだけで十分なメニューになります。

おさつとジャガイモの甘酢炒めは電子レンジで火を通してあるので炒める際は調味料と合わせる程度で十分です。さっと炒めるだけなのでいろんな献立に活用しやすいでしょう。

【材料】
●サツマイモ(小)2本(250g)
●じゃがいも(小)2個
●サラダ油 適量
●片栗粉 適量
●炒りごま(あれば)適量

A.醤油 大さじ2
A.酢 大さじ2
A.砂糖 大さじ2

【作り方】
1.サツマイモはよく洗い皮ごと乱切りに、じゃがいもは皮をむき8等分に切っておく。
それぞれ耐熱容器に入れて、サツマイモは電子レンジ(600w)で3分、じゃがいもは(600w)で2分加熱する。その間にAを混ぜあわせておく。

2.加熱後、片栗粉を適量まぶし、サラダ油をしいたフライパンに入れてさっと炒めたら、Aを入れてタレがなくなるまでからめる。

お皿に盛り、あれば炒りごまをふって出来上がり。

出典: https://ameblo.jp/onya20121217/entry-11974285014.html |

レシピ10:カボチャとツナのコク旨サラダ

ここでは、レンジで簡単にできあがるカボチャとツナのコク旨サラダをご紹介します。どんなメニューにも副菜として取り入れやすいのがサラダです。そんなサラダもちょっぴり手を加えるだけで豪華な一品に仕上がります。

カボチャとツナのコク旨サラダは、カボチャは電子レンジにかけて火を通すので調理時間の短縮ができます。親子丼を作っている間にサクッとできるのが嬉しいポイントです。一味唐辛子のピリ辛がアクセントになります。

材料(2人分)

・かぼちゃの角切り 全量
・ツナ缶      1缶

◎マヨネーズ    大さじ1
◎酢        大さじ1/2
◎一味唐辛子    少々

作り方

①かぼちゃは、凍ったまま耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして、電子レンジ600wで約7〜8分加熱する。

②加熱が終わったら容器を取り出し、フォークなどで滑らかに潰す。

③②にツナ缶と◎を加え、よ〜く混ぜ合わせたら出来上がり。

④器に盛りつけて、お召し上がり下さい。

出典: http://yuu-stylish-bar.blog.jp/archives/1045823107.html |

レシピ11:毎日食べたい!トマトとシラスのナムル

めちゃくちゃ簡単にできるトマトとシラスのナムルは、親子丼のお漬物代わりに最適です。ナムルは朝鮮や韓国の家庭料理です。もやしやほうれん草のナムルが一般的ですが、トマトのナムルもさっぱりおいしい一品です。

トマトとシラスのナムルの嬉しいポイントは火も使わないくらい手間がかからない簡単メニューだというところではないでしょうか。単品でもいい親子丼ですが、これだけ簡単なレシピなら取り入れやすいでしょう。

材料(2〜3人分)

◎トマト 2個

◎シラス 21g

○ごま油・めんつゆ(3倍濃縮) 各大さじ1

○砂糖 小さじ1

○塩 少々

作り方(調理時間5分)

1、トマトは小さめの一口サイズに切る。○は混ぜ合わす。

2、ボール等にトマトとシラス、混ぜ合わせた○を加えて和える。

冷蔵庫で冷やして味がなじんだら

はい!出来上がり〜〜

出典: https://ameblo.jp/onya20121217/entry-12292188326.html |

レシピ12:レモンチーズポテサラ

おしゃれなズッキーニとウインナーのレモンチーズポテサラは、親子丼をおしゃれなカフェ風な献立に仕上げてくれます。ざっくり大きめカットのズッキーニやウインナーが食べ応え抜群で、お酒のおつまみにもぴったりの一品です。

材料(2人分)
⚫︎ じゃがいも...300g
⚫︎ ズッキーニ...1/2本(150g)
⚫︎ ウインナー...3本
a レモン汁...小さじ1
a 塩、こしょう...少々
b マヨネーズ...大さじ4
b 牛乳、粉チーズ...各大さじ2
b コンソメ顆粒...小さじ1

作り方
*火加減 = 特に表記がないものは中火。

<下準備>

・じゃがいもは皮をむき、一口サイズの乱切りにする。サッと水にくぐらせておく。

・ズッキーニは、薄い半月切りにし、塩少々(分量外)を揉み込み、5分ほどおいておく。

1.鍋にたっぷりの水を入れ、じゃがいも・砂糖大さじ1(分量外)を加えて強火にかける。沸騰したら中火にし、8〜10分、竹串がスーッと通るまで茹でる。

2.じゃがいもを茹で終わる1〜2分前に、ウインナーも加えて、一緒に茹でる。

3.ウインナーを取り出し、お湯を捨てる。じゃがいもを入れたまま、再び中火にかけ、鍋を揺すりながら水分を飛ばす。

4.じゃがいもが粉をふいたらボウルに移し、マッシャーなどで潰す。aを加えて混ぜ合わせ、粗熱を取る。

5.じゃがいもの粗熱が取れたら、水気を絞ったズッキーニ・斜め薄切りにしたウインナー・bを加え、よく混ぜ合わせたら、出来上がり。

6.器に盛って、お召し上がり下さい。

出典: http://yuu-stylish-bar.blog.jp/archives/1066428085.html |

レシピ13:我が家のきんぴらごぼう

食物繊維がたっぷりのきんぴらごぼうは、育ち盛りからダイエット中の方まで幅広く食べたい一品です。丼物のメニューはおいしいけれどお茶碗で食べるよりも多めのご飯を食べてしまう傾向にあります。炭水化物の取りすぎはダイエットの大敵です。

きんぴらごぼうは腸内環境にも大きく影響してくれます。しっかりと噛んで食べる必要がありますので満腹中枢を刺激して、ダイエットにいい副菜として献立に取り入れてみましょう。

材料

・ごぼう ── 1/2本
・にんじん ── 3センチくらい
・ごま油 ── 適量
・赤唐辛子輪切り ── 1本分くらい、
・めんつゆ(2倍濃縮) ── 大2~3
・白ゴマ、すりごま ── 適量

詳しい作り方

ごぼうとにんじんはせん切りに!

ごま油は多めにいれて赤唐辛子入れて火にかける。

フライパンあったまってきたらごぼうとにんじん入れて炒めあわせていく。

火が通ってきたらめんつゆ投入♪

白ゴマもちょいちょいっと入れまして、炒め合わせたら完成です!

出典: https://ameblo.jp/aiai1106/entry-11949738861.html |

レシピ14:体が喜ぶ♪人参と米麹甘酒のゼリー

親子丼の献立には健康重視の和スイーツである人参と米麹甘酒のゼリーがオススメです。親子丼には副菜と汁物があれば十分ですが、デザートがあればとてもリッチな気分になれます。そこでオススメなのが見た目もきれいな人参と米麹の甘酒ゼリーです。

米麹と甘酒の甘味が健康的でおいしい一品は、ダイエット中でも食べやすいです。作り方もとても簡単なので、親子丼を作っている間にサクッと仕上げることができます。

材料

【甘酒ゼリー】 -
◎米麹甘酒 大さじ2
◎粉ゼラチン 2.5g
◎牛乳 125cc
【人参ゼリー】 -
★人参 1/2本(100g)
★レモン汁 大さじ1
★水 100cc
★砂糖 大さじ2
★蜂蜜 大さじ1
★粉ゼラチン 2.5g

1.粉ゼラチンは少量の水を入れて混ぜ、600wのレンジに20秒かけて溶かし、ボウルの中で◎の他の材料と混ぜてデザートカップに流し入れる
2.冷蔵庫の中でデザートカップが斜めになるようにタッパー等を利用してセットして冷やし固める
3.人参を擦り卸す
4.粉ゼラチンは少量の水を入れて混ぜ、600wのレンジに20秒かけて溶かし、ボウルの中で★の他の材料と混ぜてデザートカップに流し入れ、冷蔵庫で固めたら出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/134590/recipe/1236462 |

レシピ15:しっかり抹茶のとろふるプリン✦

混ぜて冷やすだけのしっかり抹茶のとろふるプリンは親子丼を作っている間にサクッとできる簡単デザートです。親子丼は和食なので、和スイーツとの相性は間違いなしです。抹茶がきいたプリンにたっぷりの生クリームがふわふわな豪華スイーツはいかがでしょうか。

材料

(写真のグラス6個分)
牛乳...200cc
砂糖...40g
抹茶...大1.5
(お好みで)ひとつまみのお塩
粉ゼラチン...5g
生クリーム...150~200cc
お好みのトッピング 適量

抹茶を分量外のお湯(大1.5)で溶いておく

鍋に牛乳と砂糖と溶いた抹茶を入れ火にかけ良く溶かす(お好みでお塩も)

沸騰直前で火を止め、ゼラチンを振り入れ良く溶かす

生クリームを加えて混ぜる

粗熱を取り(鍋底を冷やすと早い)
濾しながらグラスに注ぐ

よーく冷やして出来上がり(*´艸`*)♫

☻全量牛乳or豆乳でもOKです♡
☻お塩を入れると味が締まります♫
☻生クリームの量に幅をもたせています♫
より柔らかいプリンがお好みの方は200ccでお試し下さい♫
私は180ccで作っています♡
☻抹茶を少量のお湯で溶くとダマになりにくくなります♫
☻チョコプリンと同様、2層になる事がありますがそれはそれで素敵です♡
層にならないようにするには鍋底を冷やしてトロミが出てからグラスに注いで下さいね♡

出典: https://lineblog.me/mizuki_official/archives/3908464.html |

レシピ16:オーブントースターでスイートポテト

ついつい食べ過ぎてしまう傾向にある親子丼は、腸内環境に影響するサツマイモの定番デザートであるスイートポテトを添えてあげましょう。スイートポテトは腹持ちもよく、ボリュームがあります。スイートポテトがあるから親子丼は少し少なめで、と制御しやすいです。

さつまいも 大1個(250g)
牛乳 30ml
無塩バター 10g
砂糖 大さじ1.5
卵黄 1個

1.さつまいもをホイルでくるみ、オーブントースターで15分焼き、ひっくり返して15分焼いたら、粗熱が取れるまでおく(※)。
2.完全に冷めきる前に皮を剥き、ボウルにいれてバターを加えてマッシュしたら、牛乳と砂糖と卵黄2/3程度を加えてよく混ぜる。
3.成形してアルミホイルをひいたトレイに並べ残りの卵黄を塗ったら、オーブントースターで7~8分程綺麗な焼き目がつくまで焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12627/recipe/669444 |

親子丼を作るなら!

親子丼はとても簡単にできるメニューですが、いつもと少し違った味わいで食べたい方はレシピ本の親子どんを再現してみるのがオススメです。いつも作っている親子丼ですが、レシピ本の作り方だといつもと違った味わいでいただくことができます。

また、「いつものアレで絶品丼」にはたくさんの丼が紹介されています。「いつものアレで絶品丼」は、親子丼以外の丼物が食べたくなった際も役に立つ一冊になっています。

どれも手早く、おいしくできるレシピ満載です。

出典: http://amzn.asia/d/0mIXhRa |

鶏肉の代わりになる具材とは

親子丼に合う献立レシピ16選|鶏肉の変わりになる具材とは

親子丼といえば鶏肉ですが、実は鶏肉の代わりに使うとおいしい具材をご紹介します。各ご家庭によっていろんな具材を親子丼の鶏肉の代わりに使うことができますが、ここでは「油麩」「高野豆腐」を使った親子丼に注目してみましょう。

いつもの鶏肉を使った親子丼とは違う斬新な親子丼は食卓のマンネリ防止に大活躍です。毎日の食卓に新しいメニューを取り入れたい方は参考にしてみましょう。

1:油麩

油麩(あぶらふ)とは油で揚げてある麩のことです。聞きなれない方も多い油麩は、宮城県ではポピュラーな食べ物です。仙台麩とも呼ばれていて、親子丼の鳥居肉の代わりに使用すると「油麩丼」という宮城県では馴染みのあるメニューが完成します。

しっかりと出汁を吸った麩がおいしい郷土料理で、油麩は長期間の保存も比較的できる具材です。宮城県では馴染みの料理ですが、他の地域の方は新しいメニューとしていかがでしょうか。

2:高野豆腐

鉄分たっぷりの高野豆腐を使った親子丼なら、ヘルシーでダイエットをしている方にはオススメの一品になります。また、とてもヘルシーでプチプラで作れる高野豆腐丼は、コスパが最高のメニューです。

高野豆腐のカロリーは鶏肉のカロリーの半分ほどになります。ダイエットしていると炭水化物は避けたいところですが、高野豆腐丼なら十分にカロリーカットに成功しているので、しっかり食べやすいでしょう。

親子丼の献立メニューを楽にしよう

親子丼に合う献立レシピ16選|鶏肉の変わりになる具材とは

親子丼の献立メニューを考える際に献立メニューを楽ちんにするコツは、丼物のときの献立をある程度テンプレート化しておくことです。また、親子丼の副菜はちょっとしたものでも十分なので、冷蔵庫の中で眠っている余り物たちを活かすチャンスです。

今回は親子丼に合う献立レシピを16個ご紹介しました。親子丼の献立メニューにお悩みの方は参考にして、楽に親子丼の献立を考えてみましょう。

簡単料理をマスターしよう

親子丼は単品でも十分なメニューなので、簡単メニューをマスターしてちょうどいい副菜を用意しましょう。副菜といえば、ささっと簡単にできるのものが好ましいです。簡単料理をマスターして、いろんな料理に添えてあげましょう。

Latests