Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月19日

ホットサンドのレシピ50選|おすすめの人気レシピ本3選

サンドイッチと同じくパンに具を挟み、オーブンなどでこんがり焼いて、ハンバーガーやピザのように熱々の味を楽しむことができる料理、それがホットサンドです。今回の記事では、ホットサンドとそのレシピ、そして人気レシピ本を紹介します。皆さんもぜひ参考にしてください。

ホットサンドのレシピ50選|おすすめの人気レシピ本3選

ホットサンドとは

ホットサンドとはその名のとおり、温かいサンドイッチのことで、食パンに具を挟んでから焼いた食べ物です。

具はチーズやハム、チキンやマッシュポテト、調味料はタルタルソースやオリーブオイルなどさまざまなものがあり、何を挟み、何を塗るかは人それぞれの好みとなります。

ちなみに似たようなものとして「トーストサンド」がありますが、こちらはトーストしたパンに冷たい具を挟んだだけで、ホットサンドとは違います。

ホットサンドのレシピおすすめ50選

サンドイッチと同じようにさまざまなものを挟んで焼くことができるホットサンドのレシピの種類は豊富で、その分アレンジもあります。

ここではその豊富なホットサンドのレシピから、おすすめとされる50選を厳選しました。これらのレシピに食欲や興味が湧きましたら、ぜひとも挑戦してみてください。

1:厚切りハムと卵のホットサンド

ホットサンドの定番といえる組み合わせのハムと卵を挟んだもののレシピで、ホットサンドの中でもよく食べられるほど人気があります。

トースターで焼いたように外側はサクサクした食感で、パンの耳はしっかりとくっついており、パンの中も良い感じに熱が通っています。

さらにチーズはとろりと溶け、卵とハムと玉ねぎも柔らかくコクとうまみが出ており、一度食べ始めたら止まらなくなること間違いありません。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切りサイズ) 2枚
厚切りハム 1枚
卵 1個
タマネギ 適量
スライスチーズ 2枚
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
コショウ 適量

[下ごしらえ]
1.厚切りハムの表面に格子状に包丁を入れておく。こうしておくと食べやすい。
2.熱したフライパンに油を引き、厚切りハムを軽くソテーして、いったん取り出す。
3.同じフライパンに卵を割り入れて黄身を潰した状態で目玉焼きを焼く。半熟状態の時に2.のソテーしたハムを卵に乗せる。黄身が固まったら皿に取る。

[ホットサンドの作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上にスライスチーズを敷き、予め作っておいたハムエッグを乗せて軽くコショウをふる。
3.さらにその上にスライスしたタマネギを乗せる。そこにもう一枚のスライスチーズを乗せる。
4.もう一枚の食パンで挟み、グリルホットサンドメッシュに乗せて、上のパンを押さえるようにしてギュッと挟む。
5.魚焼きグリルを予め強火で2分ほど予熱する。弱火にして片面を2分30秒ほど焼く。ひっくり返して2分ほど焼く。最初は焼き加減がわからないので、途中、焼き色を見ながら火加減と時間を調節する。
6.焼き上がったらパンを取り出す。手で持てる程度まで冷ましたら、食べやすい大きさに切る。
7.ヨーグルトなどを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/7494 |

2:ブルーベリーとバナナのホットサンド

バナナとブルーベリーをメインの具にし、クリームチーズと一緒に挟んで焼いたスイーツ系のホットサンドで、おやつにピッタリな一品のレシピです。

ホットサンドにすることでバナナとクリームチーズが熱でとろりと溶けており、さらにブルーベリーといい感じに絡み合い、馴染んでいます。

ひとくちかぶり付いた瞬間に口に広がるバランスの良い甘味と酸味、そして切り口からとろりととけ出す中身の甘い香りが、とてもたまりません。

【材料】(2人分)
マッシュドワイルドブルーベリー(スプレッド) 小さじ8(ホットサンド1個に対し小さじ2)
バナナ 1~2本
クリームチーズ 適宜
食パン(サンドイッチ用) 8枚

【作り方】
1.バナナを5mmぐらいの厚さにスライスして、変色防止の為にレモン果汁(分量外)をかけておく。

2.食パンにマッシュドワイルドブルーベリー(スプレッド)を乗せて、バターナイフなどでのばす。そこへ、バナナとクリームチーズを乗せて、さらにマッシュドワイルドブルーベリーをトッピングする。

3.ホットサンドクッカーの表面には薄く油を塗り、具を乗せた食パンをはさむ。

4.中火~弱火でそれぞれの面を2,3分焼いたら完成。

出典: http://%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%B0%E3%8... |

3:焼きそばホットサンド

子供にも大人にも人気な焼きそばパンをホットサンドに見立てたレシピで、その名のとおり、焼きそばがメインの具となっています。

焼く前にたっぷりの焼きそばを挟み込むことで見た目はもうパンパンで、さらにソースとチーズもふんだんに使うことで香ばしくなり、食欲をよりそそられます。

そして一口かじると焼きそばのコクと、たっぷりのソースとチーズの塩気や旨味が口の中でひとつになり、食べるのが止まらなくなるでしょう。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切り) 2枚
焼きそば 適量
キャベツ 1枚
紅ショウガ 適量
スライスチーズ 1枚
シュレッドチーズ 適量
マヨネーズ 適量
マスタード 適量

[下ごしらえ]
1.お好みのソース焼きそばを作る。具材は豚肉、ピーマン、ニンジンを使っています。
2.キャベツは千切りにして、電子レンジで軽く加熱(500w×30秒程度)しておく。

[作り方]
1.食パンの上にマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上にスライスチーズと千切りキャベツを乗せる。
3.焼きそばと紅ショウガを乗せる。この時、ホットサンドメーカーの形(この場合は三角形)を意識して乗せるとよい。
4.シュレッドチーズをこんもりと乗せて、もう一枚の食パンではさみホットサンドメーカーでギュッとはさむ。
5.片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
6.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。
7.食べやすい大きさに切って、サラダやヨーグルトと合わせて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/4974 |

4:うま辛チキンのホットサンド

セブンイレブンのホットスナックであるうま辛チキンをメインの具にしたホットサンドで、コンビニで売っているもので手軽に作れるレシピです。

うま辛チキンは大きさと味付けからしてサンドイッチの具にすることもでき、ホットサンドともとても相性がいいです。

一口かじるとチキンから肉汁が溢れだし、ピリッとした辛味と、チーズの旨味と卵のふんわり感がバランス良く絡み合い、病みつきになるでしょう。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切りサイズ) 2枚
うま辛チキン 1個
卵 1個
スライスチーズ 2枚
マヨネーズ 適量
マスタード 適量

[下ごしらえ]
1.フライパンに少し多めの油を引いて、卵を溶き入れる。フライパンの卵をかき混ぜながら弱火でスクランブルエッグ(少し半熟程度)を作る。

[ホットサンドの作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上にスライスチーズを敷き、うま辛チキンを乗せる。
3.うま辛チキンの上にスクランブルエッグを乗せる。
4.スライスチーズを乗せ、もう一枚の食パンで挟み、グリルホットサンドメッシュに乗せて、上のパンを押さえるようにしてギュッと挟む。
5.魚焼きグリルを予め強火で2分ほど予熱する。弱火にして片面を2分30秒ほど焼く。ひっくり返して2分ほど焼く。最初は焼き加減がわからないので、途中、焼き色を見ながら火加減と時間を調節する。
6.焼き上がったらパンを取り出す。手で持てる程度まで冷ましたら、食べやすい大きさに切る。
7.ヨーグルトなどを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/7528 |

5:アボカドとツナのホットサンド

アボカドとツナで作るホットサンドで、ヘルシーですが味もしっかりして食べ応えのあるおすすめの一品のレシピです。

アボカドは賽の目に切ってレモン汁をかけ、ツナ缶は汁気を切ってボウルにあけてからマヨネーズと混ぜ合わせるのがポイントです。

あとはホットサンドメーカーに置いた食パンにチーズと一緒に乗せて両面をこんがり焼き上げるだけで、作り方は難しくはありません。

[材料]
アボカド 1/2コ
ツナ缶 1缶
マヨネーズ 適宜
レモン汁 少々
スライスチーズ 1枚
食パン 2枚

[作り方]
1.アボカドはさいの目に切って、レモン汁をかける。
2.ツナ缶は汁気を切りボールにあけ、アボカドを合わせ、マヨネーズで和える。
3.ホットサンドメーカーに食パンをおき、アボカドの和え物、チーズを乗せ、両面をこんがり焼きあげる。
#ホットサンドメーカー
4.食べやすい大きさに切って、出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/227370/recipe/1159989 |

6:厚焼き玉子のホットサンド

厚焼き玉子を具にしたホットサンドで、どっしりとしたボリューム感ある見た目と、ふわっとした口当たりが熱々のホットサンドで味わえる贅沢なレシピです。

ホットサンドメーカーで焼いてみると、きつね色に焼かれた香ばしいパンの中に厚焼き玉子のが詰まっており、見た目だけで一気に食欲がそそられます。

そして一口齧れば厚焼き玉子の甘味とチーズの塩気が絡み合って口に広がり、食べ始めると間違いなく止まらなくなるでしょう。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切りサイズ) 2枚
厚焼き玉子(市販) 140g
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
コショウ 適量
スライスチーズ 1枚

[ホットサンドの作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上にスライスチーズの半分(対角線で三角形に切ったもの)を敷く。
3.ホットサンドメーカーの形(この場合は三角形)を意識して、三角形に切った厚焼き玉子を乗せる。コショウをその上からふる。
4.ホットサンドメーカーで挟み、片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
5.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切る。
6.野菜ジュースやサラダなどを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/7902 |

7:グラノーラとチョコレートのホットサンド

朝食の定番であるグラノーラコーンフレークとチョコレートを挟んで作ったホットサンドで、朝食やおやつにもおすすめのレシピです。

切り込みを入れるととろりと溶けたチョコが顔を出し、食べてみるとチョコに包まれたグラノーラのサクサクした味わいと食感が広がり、夢中になります。

また、ビターチョコとピーナツペーストを使っているため甘すぎず、甘いものが苦手な人やダイエット中の人も気にせず食べることができるでしょう。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切りサイズ) 2枚
グラノーラ 適量
チョコレート(ビター) 適量
スライスチーズ 1枚
ピーナツペースト(無糖) 適量

[ホットサンドの作り方]
1.食パンにピーナツペーストを塗る。
2.その上にスライスチーズの半分を敷き、グラノーラを乗せる。
3.チョコレートを乗せる。残りのスライスチーズを乗せて、ピーナツペーストを塗ったもう一枚の食パンで挟む。
4.ホットサンドメーカーで挟み、片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
5.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切る。
6.コーヒー(今日はコーヒーに豆乳を入れたカフェオレタイプを用意)やヨーグルトなどを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/7756 |

8:大学いものホットサンド

大学いもを具にしたホットサンドで、コンビニやスーパーで売られていることが多い大学いもで気軽に作れるレシピです。

ホットサンドで焼いてみると焼きいものようにホクホクした大学いもの食感と甘みに加え、ピーナツとチーズの塩気とコクが口の中に広がります。

ちなみにこちらもカロリーは意外と少ないほうなので、ダイエット中の人もおやつとして気軽に食べることができます。興味が湧きましたら試してみてください。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切りサイズ) 2枚
大学いも(セブンイレブン) 半袋
ピーナツペースト(ピーナツバターでもOK) 適量
スライスチーズ 1枚
煎りごま 適量
はちみつ 適量

[ホットサンドの作り方]
1.食パンにピーナツペーストを塗る。
2.その上にスライスチーズの半分(対角線で三角形に切ったもの)を敷く。
3.ホットサンドメーカーの形(この場合は三角形)を意識して、大学いもを乗せる。
4.大学いもの上に煎りごまとはちみつをかける。残りのチーズを乗せ、ピーナツペーストを塗ったもう一枚の食パンで挟む。
5.ホットサンドメーカーで挟み、片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
6.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切る。
7.野菜ジュースやヨーグルトなどを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/7919 |

9:ジャーマンポテトのホットサンド

ジャーマンポテトと大きめのスライスチーズをメインの具に使ったホットサンドで、熱々とスパイシーさが冬などの寒い時期に嬉しい一品のレシピです。

チーズが熱で程よく溶けてジャーマンポテトをしっとりと包み込んでおり、切れ目を入れるととろりと絡み合った具が顔を覗かせ、食欲をそそられます。

そして、かぶりついた瞬間に口の中にスパイシーでコクのある味わいと食感が広がり、体を心地良く温めてくれます。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切り) 2枚
ジャーマンポテト
ジャガイモ(中) 1個
ソーセージ 40g
ニンニク 1カケ
カレー粉 小さじ1/3
マッサ(塩漬けのパプリカペースト) 小さじ1/2
ドライローズマリー 適量
Q・B・B大きいとろけるスライス 1枚
マヨネーズ 適量
トマトペースト 適量

[下ごしらえ(ジャーマンポテトを作る)]
1.ジャガイモは皮を剥いてさいの目に切る。
2.ソーセージもジャガイモの大きさに合わせて切る。
3.フライパンに大さじ1程度のオリーブオイル(分量外)を引いて、みじん切りにしたニンニクを炒め、香りが出てきたらジャガイモを入れて炒める。
4.ジャガイモに透明感が出てきたら、ソーセージを加えて炒める。
5.ローズマリー、カレー粉、マッサを加えて全体に絡めるように炒めて完成。マッサが無ければ、塩・コショウで味を調えてください。

[作り方]
1.食パンの上にマヨネーズとトマトペーストを塗る。
2.その上に対角線で4等分し三角形に切った「Q・B・B大きいとろけるスライス」を2枚乗せ、チーズが隠れるように、ジャーマンポテトを乗せる。
3.切った残りのスライスチーズを乗せる。
4.もう一枚の食パンではさみホットサンドメーカーでギュッとはさむ。
5.片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
6.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。
7.食べやすい大きさに切って、サラダやヨーグルトと合わせて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/5948 |

10:納豆とタラコとチーズのホットサンド

納豆とタラコをメインの具にした和風のホットサンドで、クセのある旨味を持つ二つの味がチーズと一緒に味わえるおすすめのレシピです。

焼く前に納豆はタレとカラシを使って混ぜて、タラコは皮を取ってほぐします。片方に納豆、もう片方にタラコと焼き海苔をチーズと一緒に乗せるようにします。

そして焼く際は何度か返しながら加熱していくのがポイントで、程よくきつね色になるまでは中を見ながら焼いていきましょう。

★ 材 料 ★
 サンドイッチ用パン・・・4枚
 サラダ油・・・少量
【納豆&チーズ】
 納豆・・・1/2パック
 とろけるスライスチーズ・・・1枚
【タラコ&チーズ】
 タラコ・・・1/3本
 焼きのり・・・1枚
 とろけるスライスチーズ・・・1枚

★ 作り方 ★
 1.納豆をタレとカラシも使って混ぜておき、タラコは皮を取ってほぐしておきます。
 2.トラメジーノの内側両方にサラダ油を薄く塗り、片側にパンをのせます。
 3.片方にチーズと納豆、もう一方にチーズ、タラコ、焼きのりをのせます。
 4.3の上にパンをのせ、トラメジーノを閉じて弱火にかけます。
 5.何度か返しながら加熱し、時々中を見ながら焼きます。
 6.程よくキツネ色になったら出来上がり。

出典: https://ameblo.jp/yutarau/entry-10100256818.html |

11:トマトとツナのホットサンド

チーズとトマトとツナサラダを具にし、イーストで焼いた手作りの食パンで作るホットサンドのレシピです。

パンはトーストのようにサクサクした食感で、中身もとろりと溶けたチーズにトマトとツナサラダが絶妙に絡み合っており、爽やかでコクのある味わいが楽しめます。

何より野菜がおいしいホットサンドで効率的に摂取できるので、朝食におすすめできる一品です。皆さんもぜひ朝食に試してみてください。

イーストで焼いたハード系に近い食パン。

サックリしたトーストが食べたくなって焼きました。

お粉は最強力粉がなかったのでリスドウルとはるブレンドで。

伸びは少なかったけどトーストするとサクっとして好みの焼き上がりでした♪

翌日の朝食には久しぶりのホットサンドを。

スライスチーズ、トマト、ツナサラダをはさんで。

トロ~リ溶けたチーズにトマトとツナのコンビは美味しかったですね。

出典: https://plaza.rakuten.co.jp/onchanhaha/diary/201512100000/ |

12:キューバサンドイッチみたいなホットサンド

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」にも登場したキューバサンドを参考にしたローストポークを具にした豪勢なホットサンドのレシピです。

ローストポークは、ビニール袋に塩コショウを刷り込んだ豚肉を他の具材と一緒に入れて一晩漬け、タコ糸で形が崩れないように縛ってから焼くのがポイントです。

肉が焼けたら粗熱をとり、薄くスライスにしてから他の具材と一緒にパンに挟んで焼けばおいしくできあがります。

[材料]
豚かたまり肉 300グラム
キウイミックスジュース 大さじ4
ローリエ 1枚
塩、コショウ 少々
好みのパン 2個
ミックスチーズ 40g
ハム 2枚
ピクルス 中1本
マスタード 大さじ1弱

[作り方]
1.ローストポークを作る。ビニール袋に塩コショウをすり込んだ豚肉とキウイミックスジュース、ローリエを入れて一晩漬けておく。
2.軽く水気をふき取ってタコ糸で形が崩れないように縛り、表面をフライパンでこんがり焼く。
3.フライパンか耐熱容器にアルミホイルをひいて豚肉を乗せ、180度に予熱したオーブンで40分程度焼く。
4.ピクルスは薄切りにする。パンは半分にスライスして片面にマスタードを塗る。
5.3の肉が焼けたらアルミホイルで包み落ち着かせる。粗熱が取れたら薄くスライスしておく。
6.パンにハム、ピクルス、ローストポーク、チーズをはさんで表面にバターを塗りホットサンドメーカーでこんがり焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202014/recipe/1034733 |

13:厚切りベーコンとキャベツのホットサンド

厚切りベーコンをキャベツやチーズと共に豪快で挟んだホットサンドで、とろけるチーズとコクのある厚切りベーコンがクセになる一品のレシピです。

このレシピではキャベツとベーコンはホットサンドメーカーでパンと一緒に焼くのではなく、フライパンで炒めてから挟むようにしています。

また、味付けに甘めのマスタードマヨネーズを使っており、チーズと一緒にコクのある味わいが楽しめます。

<材料(1人分。写真の2つとも食べると仮定)>
●食パン(5枚切りまたは6枚切り)・・・1枚(もしくは8枚や10枚切りを2枚でも)
●キャベツ・・・・1枚
●ブロックベーコン(薄切りでも)・・・・2cmぐらい
●塩こしょう・・・・各少々
●とけるスライスチーズ・・・・1枚
Aマヨネーズ・・・・大さじ1弱ぐらい
A粒マスタード・・・・小さじ1ぐらい
A砂糖・・・・ひとつまみ

<作り方>
食パンは厚みを半分にきる。(すこしだけ冷凍すると切りやすい)キャベツは千切りにする。ベーコンは5ミリ厚さに切る。
フライパンに油(分量外)を熱してベーコンを焼き、あいてるところでキャベツを炒め、塩こしょうをふる。
パンに混ぜ合わせたAを塗り、ベーコンを乗せてまたAをぬり、キャベツ、チーズ、A、って感じでAをちょいちょい挟みつつパンで挟む。トースターで焦げ目がつくまで焼く。

焼きあがったらラップで包んでラップの上から4等分する。(くずれにくいです。スパン!!と切れる包丁なら包まなくてもいいです)

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-11974563682.html |

14:北海道男爵コロッケのホットサンド

北海道男爵コロッケを具に使ったボリューム感満点のホットサンドですが、レシピは簡単で作りやすいです。

作り方はホットサンドメーカーを温めておいて、そこにセットした食パンにコロッケをキャベツと共に乗せ、ケチャップとソースを適量塗ります。

あとはホットサンドメーカーを適度に反転させ、食パンの表面がきつね色になるまで焼くだけです。これといった難しいポイントはありませんので、ぜひランチに試してください。

[材料]
6枚切り食パン 2枚
お総菜コーナーで売っている男爵コロッケ 2個
キャベツ 適量
ホットオイル 少々
トンカツ・ソース、ケチャップ 適量

[作り方]
1.食パンの外面にはホットオイルを少々、1枚目の食パンの内面にはホットオイルを少し多い目に塗っておく。
2.ホットサンドメーカーを温め、そこに1枚目の食パンをセット。まずキャベツを適当に配置。
3.その上に男爵コロッケ2個を配置。空いている部分に残りのキャベツを置いていく。
4.コロッケの上にトンカツ・ソースを適量塗る。
5.その上にもう少しキャベツを配置する。
6.もう1枚の食パンにはケチャップを塗り、これを先ほどのコロッケの上にセット。
7.ホットサンドメーカーを適宜反転させ、食パンの表面がきつね色になれば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202631/recipe/1038904 |

15:長ネギとベーコンとチーズのホットサンド

ネギとベーコンをメインの具材にしたホットサンドで、熱で溶けるチーズとマヨネーズがさらにコクを引き立てている一品です。

このレシピではネギとベーコンをフライパンで炒めてから、チーズとマヨネーズと一緒にパンに挟んでトースターでこんがり焼くのがポイントです。

一般的なホットサンドとは違うレシピですが、こちらもこれといった難しいポイントはありませんので、挑戦してみてください。

<材料>
●食パン・・・・・5枚切り1枚
●ベーコン・・・・・1枚
●長ネギ・・・・・・1/2本
●とろけるスライスチーズ・・・・・1枚
●マヨネーズ・・・・・適量

<作り方>
ネギとベーコンを炒めて、とろけるチーズとマヨネーズと一緒にパンにはさんでぎゅっと閉じて
トースターでこんがり焼きました。

Q.食パンを炒めてベーコンではさむんでしたっけ。
A.斬新。黙れ小僧。

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-10873069349.html |

16:桃とモッツァレラのホットサンド

桃とモッツァレラチーズがメインという風変わりな組み合わせの具材を挟んだホットサンドで、スイーツ系に近いためおやつにおすすめできるレシピです。

桃とはちみつの甘さ、レモンの香りと胡椒の風味、そしてチーズのコクと一風変わった組み合わせの風味はクセを感じさせてくれるでしょう。

ですが味はしっかりしているので、興味を持ちましたらこの一風変わったスイーツ系のホットサンドのレシピを試してみてください。

[材料(1人分)]
食パン ※1(サンドイッチ用) 4枚
黄桃(缶詰) 6切れ
モッツァレッラ(北海道日高乳業) 36g
レモンのはちみつ漬け(刻む) 適量
スライスチーズ 2枚
オリーブオイルスプレッド 適量
はちみつ 適量
塩 適量
コショウ 適量
※1 パンは市販のサンドイッチ用に薄くスライスしたものを使用しています。8枚切りの食パンで耳を取ってから使っても良いと思いいます。

[作り方]
1.パンにオリーブオイルスプレッドを塗る。
2.その上に缶詰の黄桃を挟みやすいサイズにスライスして並べる。
3.モッツァレッラを手で千切って乗せ、塩をほんの少しとレモンのはちみつ漬けを散らし、はちみつをかけ、コショウを振る。
4.スライスチーズを対角線で十字に切って三角形にしたものを、3.の上に乗せる。
5.片面2~3分程度、中火の火加減で焼く。焼き色を確認して時間を調節する。
6.焼き上がったら金網に取って少し冷ます。半分に切って完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/5113 |

17:ささみときゅうりの明太マヨホットサンド

鶏ささみ肉ときゅうりをメインの具にし、明太子とマヨネーズで味付けしたホットサンドのレシピです。

ヘルシーですが歯ごたえも味もしっかりしているささみ肉と、しゃきしゃきして瑞々しい食感のきゅうりの組み合わせは明太マヨとの相性は抜群です。

そこへさらに数滴の醤油をたらして味を整えることで、味がさらにグッと引き締まっておいしくなる感じがありますので、このレシピを試してみることをおすすめします。

◎材料(2人分)
食パン(8枚切り)…2枚
ささみ…2本
きゅうり…1本
明太…大さじ1.5
マヨネーズ…大さじ1
醤油…数滴〜

◎作り方
1.食パンをトーストする。
2.ささみを熱湯で茹でたら裂く。
きゅうりは千切りし、明太子は皮を取り除いてほぐす。
3.ボウルに1とマヨネーズ、醤油を入れて混ぜる。
4.食パンで2を挟んで完成!

出典: https://magiemi.exblog.jp/26484670/ |

18:マルシン・ハンバーグのホットサンド

冷凍食品のハンバーグをメインの具材にしたホットサンドで、ハンバーグとチーズ、トッピングの目玉焼きのコクのある味わいがたまらないレシピです。

ハンバーグは挟む前に電子レンジで加熱し、目玉焼きは温めておいたホットサンドメーカーでそれぞれ作るのがこのレシピのポイントとなっています。

あとはチーズと共にパンに載せてからホットサンドメーカーに再びセットし、食パンの表面がきつね色になるまで焼けば完成です。

[材料]
6枚切り食パン 2枚
マルシン・ハンバーグ 1個
青ネギ 小2本
ホットオイル 少々
マヨネーズ 適量
卵 1個
スライス・チーズ 1枚
ケチャップと中濃ソース 適量

[作り方]
1.青ネギを軽く水洗いし、細切りにしておく。
2.マルシンのハンバーグを指示通り電子レンジで1分加熱。
3.温めておいたホットサンドメーカーで目玉焼きを作る。
4.食パンの外面部分にはホットオイルを少々、1枚目の食パンの内面にはマヨネーズを適量塗っておく。
5.2枚目の食パンの内面にはケチャップと中濃ソース適量塗っておく。
6.1枚目の食パンの上に青ネギの細切りを載せる。その上にハンバーグをそして目玉焼きを載せる。
7.この上にスライス・チーズを載せ、それをホットサンドメーカーにセット。
8.その上に2枚目の食パンをセット。
9.ホットサンドメーカーを適宜反転させ、食パンの表面がきつね色になれば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202631/recipe/1038955 |

19:半熟卵のホットサンド

コクとまろやかさを併せ持った半熟卵を、ハムとチーズと一緒に挟んで焼いたホットサンドで、朝食に頂きたくなる一品です。

このレシピの半熟卵のポイントはとろ火にして蒸し焼きにするのがおすすめで、うっすらと膜がかかってきたら、蒸らしてお好みの硬さに仕上げていきましょう。

また、もう一つのレシピのポイントとして、食パンは三角より2cm下あたりから斜めカットにすると、見た目も良く立ちやすくなります。

① 油をひいて熱したフライパインを、弱火にして卵を割ります

② とろ火にして蒸し焼きに… 卵にうっすら膜がかかったら火を止めて蒸らします

③ 6枚切り食パンを2枚トーストします

④ トーストした食パン両面に、円を描くようにマヨネーズをかけます

⑤ ④の上に②→ ケチャップ→ ハム→ チーズ の順でのせてサンドします

⑥ ⑤を斜めにカットして、完成!

出典: https://ameblo.jp/hiyokodiningroom/entry-10403591881.html |

20:たこ焼きホットサンド

男爵コロッケと同じくスーパーのお惣菜で売られているたこ焼きを具にして作ったホットサンドで、こちらも豪快でボリューム感あるレシピとなっています。

このレシピに紹介しているものも含めて、大きさにもよりますが、食パンに挟むたこ焼きは5個を限度とし、あとは空いている部分にキャベツを入れるようにしましょう。

そしてたこ焼きソースは多めにかけた方が、たこ焼きの持つコクを引き出し、旨味が深くなってくれます。

[材料]
8枚切り食パン 2枚
お総菜コーナーのたこ焼き・一舟8個入り 5個
キャベツの千切り 適量
ホットオイル 少々
マヨネーズ 適量
たこ焼きソース 適量

[作り方]
1.食パンの外面部分には軽くホットオイルを、内面には多い目にマヨネーズを塗っておく。
2.1枚目の食パンにたこ焼きを配置。5個が適量かと。
3.たこ焼きの間の空いている部分に、キャベツを入れていく。この上から全体にたこ焼きソースを多い目にかける。
4.1枚目の食パンを温めたホットサンドメーカーに載せ、そこに2枚目の食パンをかぶせる。
5.ホットサンドメーカーを適宜反転させ、食パンの表面がきつね色になれば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202631/recipe/1038910 |

21:ピーナッツバター&バナナのホットサンド

クセのある甘さを持つスイーツ系のホットサンドのレシピで、エルビス・プレスリーも愛したことで有名となっています。

ピーナッツバターとイチゴジャムは好きなだけたくさん使っても問題はなく、さらにバナナは熟れているものを使うとさらにおいしく仕上がります。

ここまでとことん甘いスイーツ系のホットサンドは、一口食べると止まらなくなるどころか、また食べたくなるほど夢中になること間違いないでしょう。

[材料]
食パン 2枚
ピーナッツバター 好きなだけ
バナナ 1本
イチゴジャム 好きなだけ
バター 10g

[作り方]
1.食パンを2枚並べ、片方にピーナッツバターと薄く切ったバナナを乗せ、もう片方にイチゴを塗るって挟む。
2.フライパンを熱し、バターを溶かす。
1を入れて両面こんがり焼き、好きな大きさに切る。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/148900/recipe/1004723 |

22:ミートソースとチーズのホットサンド

スパゲティの定番の具であるミートソースとチーズを挟んで作ったホットサンドで、スパイシーでコクのある味わいが楽しめるレシピです。

ミートソースと言っても、ひき肉をケチャップとソースに絡めてフライパンで炒めるだけで、他の手順にも難しいポイントは一切ありません。

また、みじん切りにした玉ねぎをミートソースに入れたり、ピクルスも挟んでみるとさらにおいしくなるなど、レシピのアレンジ要素も多くあります。

<材料>
●食パン・・・・・・・5枚か6枚切り1枚を半分にスライスして。(冷凍してたら切りやすいです)
●合いびき肉・・・・・・・・50gほど
Aケチャップ・・・・・・・・・大さじ1ほど
Aウスターソース・・・・・・・・大さじ半分ほど
●とろけるスライスチーズ・・・・・・・・2枚

<作り方>
フライパンを熱してひき肉を炒め、色が変わったらAを投入して、絡め、火を止める。
食パンにチーズをしいて、上に今の肉味噌(肉味噌!?)を乗せ、またチーズを乗せて
もう1枚のパンで挟んで

上からおさえつける。個性的な考えとか、奇抜なファッションとかやめさせる方向で。

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-10576205989.html |

23:冷凍卵のホットサンド

冷蔵庫に入れて冷やしておいた卵を使い、ハムときゅうりと一緒にパンに挟んで焼くだけの非常にお手軽なレシピを持つホットサンドです。

冷凍卵は焼く前に流水に当てながら、ヒビ割れ部分からそっと剥いていくのがポイントです。力を入れすぎないようにしてください。

冷凍卵さえ剥けばあとはハムときゅうりと一緒にパンに挟んで焼くだけですので、作り方は簡単です。皆さんもぜひ、朝食として挑戦してみてはいかがですか。

材 料(2人分):卵2個、食パン4枚、ハム4枚、きゅうり1本、マーガリン適量。

作り方:
①卵を保存袋に入れて冷凍庫で一晩凍らせる(卵は凍らせると膨張して殻が破裂するので、必ず袋に入れる)。
②①の冷凍卵を流水に当てながら、ヒビ割れ部分からそっとむきはじめる。
冷凍卵。
③フライパンを熱し冷凍卵をのせて焼く。
④食パンを焼いてからマーガリンを塗り、③の卵とハム、スライスしたきゅうりを載せてサンドすると出来上がり。

出典: https://ameblo.jp/dolkore/entry-11998437492.html |

24:彩り二種のホットサンド

卵とズッキーニ、トマトとオリーブの2つの具の組み合わせを別々に挟んで焼いたホットサンドで、味だけでなく見た目も楽しめるレシピです。

卵は茹でてパセリと一緒に刻んでサラダを作り、割切りにしたズッキーニと並べて調味料を混ぜ合わせて味付けするようにします。

そしてトマトは角切り、オリーブは粗く刻むのがこのレシピのポイントで、トマトは水っぽくならないよう種を取り除いておくといいでしょう。

[材料]
6枚切り食パン 4枚
*ゆで卵 1個
*ズッキーニ 5~6cm
*マヨネーズ 大さじ1
*クミンパウダー 少し
*ブラックペッパー 少し
*刻みパセリ 少し(あれば)
+トマト小 1個
+レタス 1枚
+ブラックオリーブ 2~3個
+シュレッドチーズ 20~30g
バター 適量

[作り方]
1.食パンの片面にバターを塗っておく。
2.【卵とズッキーニ】
ゆで卵を刻み、マヨネーズ、クミンパウダー、ブラックペッパー、刻みパセリを混ぜ玉子サラダを作ったら1の食パンの上に乗せる。
3.3mmの厚さの輪切りにしたズッキーニを2の玉子サラダの上に並べ、食パンを上にかぶせる。
4.【トマトとオリーブ】
1の食パンにレタスを敷いたら、1~2cmの角切りにしたトマトと粗く刻んだオリーブを乗せる。
5.更にチーズを乗せ、食パンをかぶせる。
6.それぞれ具を挟んだパンをホットサンドイッチメーカーに挟み、こんがりするまで焼いたら出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/122883/recipe/1070045 |

25:ベーコンエッグのチーズホットサンド

朝食の定番であり、子供にも大人にも人気のあるベーコンエッグをチーズと一緒にパンに挟んで作った、ボリュームと満足感あふれるホットサンドのレシピです。

一口かじるとベーコンのジューシーさとチーズの塩気、そして目玉焼きのコクのあるまろやかさが口に広がります。

さらにマスタードによるスパイシーな味付けが味にアクセントをかけており、こうした特徴から一度食べるとなかなか飽きが来なくなります。

【材料】
■ 食パン・・・  2枚(5枚切り)
■ 卵・・・    2個
■ ベーコン・・・   4枚
■ スライスチーズ・・・2枚
■ マスタード・・・  小さじ2
■ 塩、胡椒・・・   適量

【作り方】
(1) ベーコンは半分に切り食パンは横半分に切ります

(2) 熱した小さめのフライパンにベーコンを少しずらし気味に
   並べておいて真ん中に卵を割り入れて塩、胡椒をします

(3) 卵はお好みの固さに焼いてベーコンエッグを作ります

(4) 食パンにマスタードを塗りスライスチーズを置き(3)を
   のせて食パンで挟んでホットサンドでいただきます

出典: http://blog.livedoor.jp/kamekichipapa/archives/21329068.html |

26:キャベたまホットサンド

キャベツとゆで卵をメインの具にしたホットサンドで、コンビニや手作りの卵サンドに負けないくらいのおいしさを誇っています。

キャベツは太めの千切り、ゆで卵は細かく刻んでマヨネーズをあえ、塩こしょうで薄味に調味するのがこのレシピのポイントとなっています。

そしてもうひとつのレシピのポイントとして、キャベツとゆで卵はパンパンに詰め込んだ方が、さらにボリューム感があっておいしく仕上がります。

[材料]
サンドウィッチ用食パン 4枚
キャベツ 1〜2枚
ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ1
塩・こしょう 少々
スライスチーズ又はピザ用チーズ 2枚
バター 適宜

[作り方]
1.キャベツは太めの千切りに、ゆで卵は細かくきざみマヨネーズをあえ塩こしょうで薄味に調味する。
2.食パン2枚にバターをぬりバターをぬった面が外側になるようにすべての具をのせる。
3.残りパンにもバターをぬり外側にバターの面がなるように②の上にのせサンドしホットサンドメーカーで焼き色がつくまで焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10989/recipe/1865 |

27:納豆と卵のホットサンド

朝食の定番である納豆と卵を組み合わせた和風のホットサンドのレシピで、ナイフを入れるとクセのある納豆とネギの匂いが伝わってきます。

さらに一口大きくがぶりとやれば、口の中に納豆とネギ、そして卵の味わいと香りに満たされ、これもまたクセがあってたまらないものとなります。

しかし、納豆と共にたっぷりと入れたチーズの塩気が、納豆の風味とうまいこと絡み合っており、一風変わったおいしさを引き出しています。

[材料(1人分)]
食パン(8枚切り) 2枚
納豆 1パック(50g)
卵 2個
長ネギ 1/4本
スライスチーズ 1枚
シュレッドチーズ 30g
マヨネーズ 適量
からし 納豆に付いていたも
コショウ 適量

[下ごしらえ]
フライパンに大さじ1(分量外)の油を熱し、そこへ、溶いた卵を流し入れ、食パンの形に合わせたオムレツ(卵焼き)を作る。(少し半熟程度に仕上げると良い)

[作り方]
1.食パンにマヨネーズとからしを塗り、シュレッドチーズを乗せる。
2.その上にオムレツ(卵焼き)を乗せる。
3.小口切りにした長ネギをたっぷりと乗せる。
4.納豆と付属のタレを混ぜ、それを長ネギの上に乗せる。
5.スライスチーズを乗せて、マヨネーズとからしを塗ったもう一枚のパンではさみ、ホットサンドメーカー(グリルホットサンドメッシュ)に乗せて、上のパンを押さえるようにしてギュッと挟む。
6.予め予熱したオーブントースターに入れ、5分程度焼く。(魚焼きグリルで焼いても良い)
7.焼き上がったらパンを取り出す。
8.手で持てる程度まで冷ましたら、食べやすい大きさに切る。ヨーグルトやサラダ、ジュースを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/11260 |

28:バナナカスタードプリンのホットサンド

バナナとプリンをふんだんに使ったホットサンドで、まろやかでコクのある甘味からおやつにおすすめできるレシピです。

パンに挟まれ、ホットサンドで熱されて蒸されたプリンとバナナはいい感じに染み込み、ナイフで切ったりかぶりつくとパンの中からとろけたプリンとバナナが溢れ出します。

さらにビターチョコレートが甘さを抑えてくれていてあまりしつこくない味わいとなっており、それでいて幸せな気分にさせてくれます。

[材料(2人分)]
食パン(8枚切り) 4枚
カスタードプリン(小さめのもの) ※ 2個
バナナ 1本
ビターチョコレート(板チョコ) 適量
マスカルポーネ 適量
※ プリンはゼラチン(熱でゼラチンが溶けてドロドロになる場合がある)を使っていないもの。卵を使って固めたプリンを使用する。

[作り方]
1.食パンにマスカルポーネを塗る。
2.その上に、スライスしたバナナと板チョコを刻んだものを乗せる。
3.プリンを容器から取り出して乗せる。
4.マスカルポーネを塗ったもう一枚のパンではさみ、ホットサンドメーカー(グリルホットサンドメッシュ)に乗せて、上のパンを押さえるようにしてギュッと挟む。
5.魚焼きグリルを予め強火で2分ほど予熱する。弱火にして片面を2分30秒ほど焼く。ひっくり返して2分ほど焼く。途中、焼き色を見ながら火加減と時間を調節する。
6.焼き上がったらパンを取り出す。
7.手で持てる程度まで冷ましたら、食べやすい大きさに切る。ヨーグルトやサラダ、ジュースを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/10639 |

29:手作りハンバーグのホットサンド

マルシンハンバーグのホットサンドとは違い、手作りのハンバーグをメインの具にしているレシピで、こちらもボリューム感があります。

ハンバーグはピーマンや椎茸を入れると味が締まり、旨味が増します。時間に余裕があれば、具材は炒めてからひき肉に混ぜるのがレシピのポイントです。

また、しっかり炒める必要はなく、玉ねぎが半透明になるくらいで良いです。そして、粗熱をとってからひき肉と混ぜ込むようにしてください。

■まずは、ハンバーグから作りましょ!
≪用意する材料(5~6個分)≫
ひき肉  350gくらい
玉ねぎ  1/2個
ピーマン  1個
しいたけ  1個
卵  1個
食パン(耳無し)  1/2枚
牛乳  適宜
にんにく  1片
赤ワイン(または、酒)  少量
塩  小さじ1/2
あらびき胡椒  小さじ1/2
バター  適宜
ちなみに、我が家では今回、多めに作ってストックしておくので、記載している分量の倍量で作っています。

≪作り方≫
(1) 玉ねぎ、ピーマン、しいたけ、にんにくをみじん切りにする。
(2) 耳を外した食パンを小さめにちぎり、浅めの器に入れ、食パンがヒタヒタになる位に牛乳を入れ、5分程度置く。(パン粉で代用可能)
(3) フライパンを熱して、バターを引いたら、みじん切りした具材を炒め、容器に移して粗熱を取る。
(4) 大きめのボールを用意し、材料を全て入れてしっかり捏ねる。
(5) よく捏ねて、ひき肉が白っぽくなったらOK。
(6) 今回はホットサンド用なので、食パンの大きさに合わせて100g程度の量で平たく成形する。
(7) スキレット(フライパン)を熱し、バターを引く。
(8) ハンバーグのたねを成形し、中火で3~4分焼いて焦げ目が付いたら返す。
(9) 返したら、1~2分程度焼き、赤ワイン(または酒)を振り掛け、蓋をして更に4~5分蒸し焼きにする。中央辺りに串を刺して、肉汁が透明になっていれば出来上がり。機器によって変わりますので、焼き時間は目安です。各自調節して下さいね。

■バウルーで焼く「手作りハンバーグのホットサンド」用意する材料
≪用意する材料(1人前)≫
ハンバーグ(100g程度)  1個
食パン(6枚切り)  2枚
トマト  1切れ
レタス  少量
卵  1個
スライスチーズ  1枚
ケチャップ  大さじ1くらい
あらびき胡椒  適宜

■バウルーで焼く「手作りハンバーグのホットサンド」 作り方
(1) 食パンの中央にケチャップを乗せます。焼いている途中で垂れてくる事があるので、広げません
(2) チーズ、レタス、1cm厚に輪切りにしたトマトを乗せます。今回は芯の部分のレタスを使ったので少量しか乗せていませんが、量はお好みでどうぞ。チーズはお好みのものを乗せて下さいね。ただ、チーズを入れすぎると焼いている途中で食パンから溢れてくることがあるので注意して下さい。
(3) 次にバウルーで目玉焼きを作る。お好みで胡椒を掛けます。
(4) 目玉焼きが出来たら、ハンバーグと共に乗せる。
(5) バウルーに(4)を乗せ、食パンを被せて蓋を閉める。
(6) 弱火で3~4分じっくり焼く。一旦返して蓋を開け、焦げ目が付いていればそのままもう片面も3~4分焼く。焦げ目が付いてなければ、更に1~2分焦げ目が付くまで焼く。
(7) 両面こんがり焼けたら、まな板の上に取り出し、包丁で耳側から切る。一気に切り込んだほうが切りやすいです。熱いので火傷に注意して下さいね。どうしても耳側から切り難い場合は、真ん中辺りに包丁を入れ、中央を起点に上下半分ずつ切っていくと良いかも。
(8) あとは皿に盛り付けたら出来上がり。

出典: https://sweetwing.net/bawloo-hamburg/ |

30:アジフライのホットサンド

スーパーや総菜屋で売っているアジフライを具にしたホットサンドで、カラッと揚がったアジフライのコクがホットサンドで楽しめる贅沢なレシピです。

他の具と調味りょうはザワークラウトとタルタルソースで、どちらもアジの旨味を引き立ててさっぱりとした味わいとなっています。

ハムやカツ、チキンなどの肉系の具に飽きた人にはとてもおすすめできるレシピです。興味が湧きましたら、ぜひとも試してください。

[材料(1人分)]
食パン(8枚切り) 2枚
アジフライ 1枚
ザワークラフト 適量
キャベツ、水菜、タマネギ 適量
タルタルソース 適量
スライスチーズ 1枚

[作り方]
1.食パンにタルタルソースを塗り、その上に対角線で4等分し三角形に切ったスライスチーズを乗せる。
2.そこへ、千切りキャベツ、水菜、スライスしたタマネギとアジフライを乗せる。アジフライは尾びれを取り、縦に半分に切る。切ったアジフライを写真のように上下交互に乗せる。
3.ザワークラフトをたっぷりと乗せる。
4.残りのスライスチーズを乗せ、タルタルソースを塗ったもう一枚のパンで挟む。
5.ホットサンドメーカー(グリルホットサンドメッシュ)で挟み、予熱した魚焼きグリルに入れ、弱火で片面を2分30秒ほど焼く。ひっくり返して2分ほど焼く。途中、焼き色を見ながら火加減と時間を調節する。
6.焼き上がったらパンを取り出す。
7.手で持てる程度まで冷ましたら、食べやすい大きさに切る。ヨーグルトやサラダ、ジュースを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/9942 |

31:きのこてりたまホットサンド

きのこをふんだんに使って照り焼きにしたホットサンドのレシピで、一緒に挟んでハムと目玉焼きとチーズがおいしい一品です。

レシピのポイントはパンのふちにチーズをのせ、トースターで焼きながらギュッと押さえつけることで、こうするとパンが綺麗にくっつきます。

また、このレシピの通りにトースターで焼くとホットサンドメーカーより具が多く挟め、冷めてもカチカチになりにくいので、参考にするといいでしょう。

きのこてりたまホットサンド
(3人分)

<材料>

・食パン(5枚切) 3枚
・きのこ類 200g
・ハム 3枚
・ピザ用チーズ 適量
・マヨネーズ お好みで

・バターorマーガリン 大1
☆砂糖 大1
☆醤油 大1
☆酒 大1
☆みりん 大1

<作り方>

①きのこ類を食べやすい大きさに切る
フライパンにバターorマーガリンを熱し
きのこ類を炒めしんなりしたら
☆を入れタレがなくなるまで炒める

②食パンを横に半分に切る
食パン1枚にハムときのこをのせ
お好みでマヨネーズをかけ
フチにピザ用チーズをのせ
もう1枚の食パンをのせ
ギュ~っと押さえる

③オーブントースターで焼く
チーズが溶けだしたらコテなどで
押さえ付けながら4辺をくっつける
半分に切って器に盛る

出典: https://ameblo.jp/risa-coconuts/entry-11934286569.html |

32:ハムポテトサラダのホットサンド

作り置き、もしくは夕食などで余ったポテトサラダをメインの具材にしたことから、レシピが非常に簡単なホットサンドです。

内容はパンにバターを塗り、ポテトサラダとハムを挟んでホットサンドメーカーで焼くだけで、これといったレシピにおけるポイントは一切ありません。

また、このレシピでは手作りを使っていますが、惣菜のポテトサラダで代用すると、時間がない時、すぐに食べたい時にもおすすめできるでしょう。

【材料】
食パン……2枚
ポテトサラダ……おたま1杯分ぐらい
ハム……1枚
バター……適量

【作り方】
①パンにバターを塗り、ハムとポテトサラダを挟んでホットサンドメーカーで焼く。

出典: https://ameblo.jp/cheshirecatmiru/entry-12252919947.html |

33:カボチャの和風ホットサンド

かぼちゃの煮付けを主な具材にした和風のホットサンドのレシピで、醤油ベースの味付けとマヨネーズが非常においしい一品です。

メインのかぼちゃは醤油などで味付けしてレンジに入れて9分半加熱するだけですぐにできあがり、あとはマッシュしてパンに挟んで焼くだけです。

レシピのポイントはこれ以外にはなく、かぼちゃも含めた材料さえ揃えれば作ることはできますので、興味が湧きましたら試してみてください。

◎材料(2人分)
食パン(6枚切り)…2枚
かぼちゃ…1/8
★水…100cc
★醤油…大さじ1
★みりん…大さじ1
★砂糖…大さじ1
マヨネーズ…適量
レタス…お好み
マーガリン…お好み

◎作り方
1.かぼちゃを洗い、一口大に切って耐熱皿に入れる。
2.そこに★を加え、ラップをぴったりとし、レンジ(550w)で9分半加熱。
 (自宅のレンジに合わせて時間を調節してくださいませ!)
3.その間に食パンに2枚の片側にマーガリンを塗る。
4.もしあればレタスをちぎって食パンに重ねる。
5.加熱できたかぼちゃを取り出し、マッシュ!
6.そしてレタスの上にかぼちゃを重ね、マヨネーズをかける。
7.もう1枚の食パンをかぶせ、ホットサンドメーカーで3分焼く。メーカーがなくてもフライパンでも作れますよ

出典: https://magiemi.exblog.jp/26114597/ |

34:柿とクリームチーズのホットサンド

柿とクリームチーズをメインの具にしたホットサンドのレシピで、ほんのり甘くおやつにオススメですが、ヘルシーでダイエット中の方にもおすすめです。

レシは柿を薄切りにし、クリームチーズを塗ってシナモンパウダーをふりかけてからパンに挟み、ホットサンドメーカーでこんがり焼くだけと非常に簡単です。

柿の甘みが一味足りないと思ったら、お好みの量で砂糖をふりかけてから焼くようにするといいでしょう。

[材料]
柿 1/2個
食パン(6枚切り) 2枚
クリームチーズ 適量
シナモンパウダー 適量

[作り方]
1.柿は、皮を剥いて3~4mmの厚さになる様に、薄切りにしておく。
2.食パン1枚に常温にしたクリームチーズを塗り、その上に1を並べたら、シナモンパウダーを振りかける。
3.もう1枚の食パンで挟んだら、温めておいてホットサンドメーカーで、こんがりするまで焼いたら出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/122883/recipe/1123040 |

35:ポーク玉子のホットサンド

沖縄でも有名な食べ物である「ポークおにぎり」をホットサンドに見立てたレシピで、ポークランチョンミートと卵焼きの塩気とコクがたまらない一品です。

卵焼きはもちろん、ポークランチョンミートもフライパンで焼くと香ばしい香りが伝わってきて、食欲が大いにそそられます。

食べてみると味とボリューム感もかなりのもので、小腹の空いた時や疲れた時に食べると元気が湧いてくるような感じがすること間違いないでしょう。

[材料(1人分)]
食パン(8枚切り) 2枚
ポークランチョンミート(厚さ5mm程度) 1枚
卵 1個
海苔(3切) 1枚
スライスチーズ 1枚
コショウ 適量
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
ケチャップ 適量

[下ごしらえ]
1.卵焼きを作る。
2.油を引いたフライパンでポークランチョンミートの両面を香ばしく焼き、軽くコショウをふっておく。

[作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
2.パンの上に対角線に沿って三角形に切ったスライスチーズを乗せる。そこへ、三角形に切ったポークランチョンミート、ケチャップ、卵焼きを乗せる。この時、ホットサンドメーカーの形(この場合は三角形)を意識して乗せるとよい。
3.海苔、スライスチーズで具を覆うように乗せる。
4.片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
5.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切る。
6.皿に盛り、トマトなど好みのものを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/5443 |

36:チーズと人参のホットサンド

人参とスライスチーズをメインの具にしたホットサンドのレシピで、ハムなどの肉は入っていませんが、味はしっかりとしているためおすすめできます。

このレシピでは人参の味付を薄めにしているので、チーズと合わさってちょうどいい感じの味加減となっています。

肉などしっかりした具材がないのがこのレシピの物足りなさではありますが、ややヘルシーでおいしいことからダイエット中の人にはおすすめできるでしょう。

チーズと人参のホットサンド 1人分

人参 1本(皮を剥いて約120gありました)
★オリーブオイル 大さじ1
★酢 大さじ1
★砂糖 小さじ1/2
★塩 2つまみ
★ブラックペッパー 適量
Q・B・B大きいスライスチーズ 2枚
耳付きのサンドイッチ用パン 2枚(1組分)

1.人参をピーラーでスライスし耐熱ボールに入れラップをして600Wで2分半加熱する
2.加熱した人参に★の材料を加えよく混ぜ合わせる
(油と酢が乳化するようよく混ぜる)
3.サンドイッチ用のパン1枚1枚にチーズを乗せトースターで軽く焼く
4.人参を乗せサンドしラップで全体を包み落ち着かせる
5.ラップの上からカットしたら出来上がり

出典: https://chibishiro.exblog.jp/22281514/ |

37:麻婆茄子のホットサンド

麻婆茄子を具にした中華風ホットサンドのレシピで、麻婆茄子のスパイシーとチーズの塩気とコクがたまらない一品です。

麻婆茄子はホットサンドメーカーに置いた食パンにチーズと一緒に乗せるだけでいいですが、汁気が多い場合は食パンから溢れないよう注意して乗せてください。

焼き加減は基本的にお好みですが、弱火だと挟んだチーズがトロッと溶けておいしく仕上がりますので、弱火でじっくり焼いてみるのもいいでしょう。

[ホットサンドメーカー・バウルーで焼く、「麻婆茄子のホットサンド」 用意する材料]
≪1人前≫
食パン(6枚切り)  2枚
スライスチーズ  1枚
麻婆茄子  適量

[ホットサンドメーカー・バウルーで焼く、「麻婆茄子のホットサンド」作り方]

まずはホットサンドメーカーに食パンを置いたら、スライスチーズを乗せます。
その上に麻婆茄子をお好みでたっぷり乗せます。
汁気が多い場合、食パンから汁が溢れないように注意して乗せて下さいね。

今回使用するホットサンドメーカーはバウルー。
焼き加減はお好みですが、弱火で焼く場合、片面3~4分。中火で焼く場合なら片面2分程度で美味しそうな焼き色に仕上がります。
チーズを挟んだときは、チーズがトロッと溶けて美味しく仕上がるので、私は弱火で焼くことが多いです。

じゃじゃん!あっという間に美味しそうな焼き色になりました。
あとはカットして皿に盛り付ければ完成~。
麻婆茄子をホットサンドに使う場合、厚めの乱切りにしたほうがプリッと食感も残るので美味しく頂けると思います。
ピリっと締まった辛さがビールに合いますよ。ぜひ作ってみてね!

出典: https://sweetwing.net/mabonasu_hotsand/#i-3 |

38:エリンギ入りオムレツのホットサンド

エリンギとウィンナーを入れたオムレツを具にしたホットサンドのレシピで、朝食や昼食はもちろん、お酒のおつまみにも丁度いい一品です。

このレシピではエリンギは石突きを切り落とし、本体を手で適当な大きさにちぎっておくのがポイントで、包丁やナイフで切るよりエリンギがおいしくなると言われています。

また、エリンギは1パック分は入りきらないので、入れる際は少し減らすなど調整が必要となります。

[材料]
6枚切り食パン 2枚
エリンギ 1パック
卵 2個
粗挽き唐辛子 少々
グルメ・ウィンナー 3本
ホットオイル 少々
塩胡椒 少々
ケチャップと中濃ソース 適量
シュレッド・チーズ 適量

[作り方]
1.エリンギの石突きを切り落とし、本体は手で適当な大きさにちぎっておく(ナイフで切るよりも美味しいらしいので)。
2.グルメ・ウィンナーは7m程度に切っておく。
3.ホットオイルを入れたフライパンを熱し、ここにエリンギとグルメ・ウィンナーを入れ、7分前後炒める。途中で塩胡椒を加える。
4.溶き卵に粗挽き唐辛子を適量入れ、これをフライパンのエリンギとグルメ・ウィンナーの上に回しかける。
5.これを出来るだけ食パンの大きさに成形する(結構難しい)。
6.食パンの外面部分にはホットオイルを少々、内面部分にはケチャップと中濃ソース適量塗っておく。
7.1枚目の食パンの上に出来上がったオムレツを載せ、その上にシュレッド・チーズを散らす。
8.これを温めておいたホットサンドメーカーにセット。そして2枚目の食パンをセット。
9.ホットサンドメーカーを適宜反転させ、食パンの表面がきつね色になれば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202631/recipe/1038945 |

39:コロッケと切り干し大根のホットサンド

コロッケと切り干し大根の二つの異なる種類の具をミックスさせた一品の、ホットサンドメーカーの形状を応用したホットサンドのレシピです。

ホットサンドメーカーの形状を考えながら作れば、ナイフで切った時にひとつのホットサンドから二つの種類の具がそれぞれ顔を覗かせる見た目が作れます。

上手に乗せれば片方には惣菜、もう片方にはスイーツ系という見た目が楽しくなる作り方もできますので、参考にしてみてください。

[材料(1人分)]
食パン(8枚切り) 2枚
スライスチーズ 2枚
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
コロッケ 1/2個
キャベツ 1/2枚
ソース 適量
切り干し大根の煮物 適量

[作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗り、斜めに半分に切ったスライスチーズをホットサンドメーカーの形に合わせて乗せる。
2.半分には千切りのキャベツ、コロッケを乗せてソースをかける。もう半分には切り干し大根の煮物を乗せる。
3.その上に半分に切ったスライスチーズをそれぞれの具の上に乗せる。
4.もう一枚の食パンではさみホットサンドメーカーでギュッとはさむ。
5.片面2~3分程度、中火の火加減で焼く。焼き色を確認して時間を調節する。
6.焼き上がったら金網に取って少し冷ます。
7.窪みに沿って切れば2種類のホットサンドの完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/5206 |

40:ハムカツのホットサンド

厚切りのハムカツを具にしたボリューム感溢れるホットサンドのレシピで、惣菜でも手作りでもハムカツがあれば気軽に作ることができます。

ハムカツには薄切りと厚切りの二種類がありますが、厚切りだとかぶりついた時のコクがたまらないので、ホットサンドも含めたサンドイッチにはこちらがおすすめです。

これまでに紹介した惣菜系のホットサンドに負けないくらいにおすすめなので、興味が湧きましたら試してみてください。

[材料(2人分)]
食パン(8枚切り) 4枚
ハムカツ(市販) 2枚
スライスチーズ 2枚
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
とんかつソース 適量

[作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上に、その上に対角線で4等分し三角形に切ったスライスチーズを乗せる。
3.ハムカツを中央に乗せて、とんかつソースをかける。
4.もう一枚の食パンではさみホットサンドメーカーでギュッとはさむ。
5.ホットサンドメーカーで挟み、片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
6.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切ってヨーグルトやジュースなどと合わせて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/9332 |

41:ハムとチーズのホットサンド

冒頭にも紹介したものと同じ定番であるハムとチーズを使ったレシピで、こちらもしっかりとしたおいしさが魅力です。

ほどよく溶けたチーズがハムやタマネギといい具合に絡んでおり、かじりつくとそのコクのあるまろやかな味が口の中に広がり、幸せな気分になります。

これまでに紹介してきたレシピの中で、どれが自分の食べたいホットサンドか決められない方は、定番に戻ってこの味をじっくり確かめてみてはどうでしょうか。

[材料(1人分)]
食パン (8枚切り) 2枚
ハム(スライス) 2枚
タマネギ 1/8個
ピーマン 1/2個
シュレッドチーズ 適量
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
コショウ 適量

[作り方]
1.食パンの上にマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上にハムを乗せ、そこへスライスしたピーマン、タマネギを乗せる。
3.シュレッドチーズをこんもりと乗せたら軽くコショウをふる。
4.もう一枚の食パンではさみホットサンドメーカーでギュッとはさむ。
5.片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
6.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。
7.食べやすい大きさに切って、サラダやヨーグルトと合わせて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/4931 |

42:コンビーフハッシュのホットサンド

コンビーフを具にしたホットサンドのレシピで、コンビーフの缶詰といくつかの野菜を用意するだけで気軽に作ることができます。

コンビーフは下ごしらえとして刻んだジャガイモやタマネギと混ぜ、少量の油を引いたフライパンでほぐしながら炒めてから、コショウと醤油を合わせます。

こうしてハッシュしたコンビーフは、チーズと一緒にパンに挟んでホットサンドメーカーで焼くと、スパイシーでコクのある味わいを出してくれます。

[材料(2人分)]
食パン(8枚切り) 4枚
コンビーフハッシュ
コンビーフ(缶詰) 75g
ジャガイモ 1個
タマネギ(小) 1/4個
ニンニク 1カケ
コショウ 適量
しょう油 適量
スライスチーズ 2枚
マヨネーズ 適量
マスタード 適量

[下ごしらえ(コンビーフハッシュを作る)
コンビーフハッシュ
ジャガイモを15mm角程度の大きさに切り、水にサッとさらす。
タマネギはジャガイモの大きさに合わせて粗めに刻む。
フライパンに少量の油を引いてみじん切りにしたニンニクを炒める。香りが出てきたらジャガイモ、タマネギを加え、透明感が出てくるまで炒める。
コンビーフを入れて、ほぐしながら炒める。
多めにコショウをふり、しょう油をほんの少し垂らして、サッと合わせて完成。

[作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上に、その上に対角線で4等分し三角形に切ったスライスチーズを乗せる。
3.コンビーフハッシュを中央に盛り、もう一枚の食パンではさむ。
4.ホットサンドメーカーでギュッとはさむみ、片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
5.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切ってヨーグルトやジュースなどと合わせて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/9357 |

43:豚ロース・テキと玉ねぎのホットサンド

厚切りの豚ロース肉で作ったステーキを玉ねぎと一緒に豪快に挟んだホットサンドのレシピで、これ一品でお腹いっぱいになるほどのボリューム感を誇ります。

このレシピで使う豚ロースのステーキはやや大きめで、肉の間もしくは上に玉ねぎを配置するのが意外と難しい作業となっています。

さらに食べる時もポロポロとこぼれることがあるので、シュレッドチーズを一緒に入れて固めるなど工夫が必要となるでしょう。

[材料]
厚切り豚肩ロース 160g
6枚切り食パン 2枚
タマネギ 小1個
塩胡椒 少々
ホットオイル 少々
中濃ソース、ケチャップ 適量

[作り方]
1.下味付けとして豚肩ロースに塩胡椒を振り、しばらく寝かしておく。
2.豚肩ロースを2cm幅に切り、ミート・ハンマーでならしておく
3.ノン・オイル・フライヤーでコンべくション・モード200度で、片面10分づつ焼く。
4.食パンの外側になる面にはホットオイルを少々、内側になる面には中濃ソースとケチャップを混ぜ合わせたものを少し多い目に塗る。
5.温めておいたホットサンドメーカーに食パン1枚をセットし、その上にタマネギの刻んだのをまんべんなく敷く。
6.その上に焼き上がっている豚肩ロースを、出来るだけ間が空くように配置する。大体3本くらい。
7.肉の間とか上に、残っているタマネギを配置する。これが結構難しい。
8.その上にもう1枚の食パンを載せ、適宜反転させ、食パンの表面がきつね色になれば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202631/recipe/1038898 |

44:あらびきウインナーのホットサンド

あらびきウインナーを豪快に挟んだホットサンドのレシピで、こちらも豚ロース・テキのホットサンドに負けないくらいの満足感とボリューム感を誇っています。

真ん中でカットしてみるとキャベツと一緒に挟まれたウインナーが顔を覗かせ、とても豪快でボリューミーで食欲をより一層そそられます。

また、キャベツをカレー粉で軽く炒めたり、ザワークラウトにしてみたりと、アレンジしてさらにおいしくすることもできます。

[「あらびきウインナーのホットサンド」 用意する材料]
≪1人前≫
あらびきウインナー  4本
キャベツ  適宜
スライスチーズ  1枚
ケチャップ(又はピザソースなど)  適宜
粒マスタード  適宜
食パン(6枚切り)  2枚

[「あらびきウインナーのホットサンド」作り方]
(1) キャベツを千切りする。量はお好みで。個人的には多めが美味しいと思います。
(2) あらびきウインナーをフライパン等で焼き、焼いたら取り分けておく。今回のホットサンドはバウルーシングルで調理するので、フライパンを使わず、そのままバウルーシングルであらびきウインナーを焼いています。ちょうど4~5本焼けるので便利。
(3) 食パンにケチャップかピザ用ソースを適量塗り、スライスチーズを乗せる。その上にお好みで(1)のキャベツの千切りを乗せる。
(4) 焼いたあらびきウインナーを乗せ、粒マスタードを適量掛ける。
(5) 更に千切りキャベツをたっぷり乗せる。
(6) 準備が出来たらホットサンドメーカーで挟んで焼く。中の具がこぼれないようにギュッと押し込んで蓋を被せます。
(7) 具材によっては片面中火で2分程度で焼きあがりますが、今回はキャベツをしっとりさせたかったので、弱火で片面4~5分焼いています。焼き色に注意しながら両面こんがり焼けたら出来上がり。

出典: https://sweetwing.net/meal-wiener_hotsand/ |

45:鯖缶のトマト煮とチーズのホットサンド

缶詰の鯖をトマト煮にして、チーズと一緒に挟んだホットサンドのレシピで、こちらも文句なしにおいしい一品です。

鯖缶はみじん切りにした野菜と一緒にオリーブオイルで炒め、トマトペースト、ケチャップ、醤油、塩麹を入れて味付けするようにします。

こうして作った鯖缶のトマト煮は味がしっかりしており、このホットサンドはもちろん、ご飯にも結構合いますので、ぜひとも試してみてください。

鯖缶は、みじん切りのにんにくと玉ねぎとセロリと一緒に
オリーブオイルで炒め、トマトペーストとケチャップ、醤油、
そして、忘れちゃならない塩麹を入れて味付け。

これ、味がしっかりしていて、パンにはもちろん、ご飯にも
けっこう合います。

8枚切りの食パンに、この鯖トマトと、いつもなら挟むチーズは
スライスチーズなんですが、今日は、薄く切ったコンテチーズ
を挟みました。

そして、プレスしてカリッと焼きます。

あー♪ホットサンド、カリッとあつあつで、美味しいなあ。

出典: https://ouchi77.blog.fc2.com/blog-entry-754.html |

46:はんぺんフライのホットサンド

フライにしたはんぺんを具にした、和風ホットサンドのレシピで、お酒のおつまみにもおすすめできる一品です。

淡白なはんぺんを揚げ物にすることで、はんぺんのモチッとした食感に油の旨味とコクが合わさることで一風変わった風味を楽しむことができます。

さらに挟む際にフライの上に紅ショウガを乗せたことがいい感じにアクセントとなっていて、味がギュッと引き締まっています。

[材料(2人分)]
食パン(8枚切り) 4枚
はんぺんフライ 2個
紅ショウガ 適量
スライスチーズ 2枚
マヨネーズ 適量
マスタード 適量

[作り方]
1.食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
2.その上に、対角線で4等分し三角形に切ったスライスチーズを乗せる。
3.はんぺんフライを乗せて、その上に適量の紅ショウガを添える。
4.ホットサンドメーカーでギュッとはさむみ、片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
5.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切ってヨーグルトやジュースなどと合わせて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/9381 |

47:バナナとベーコンのホットサンド

バナナにベーコンという独特な組み合わせをメインとしたホットサンドのレシピで、アメリカの有名音楽家エルビス・プレスリーも愛したとされる一品として知られています。

甘くとろけるバナナとピーナッツバターに加え、脂と塩気の旨味を十分に含んだベーコンという独特の組み合わせは、意外と病みつきになるほどの美味しさです。

この意外な組み合わせのレシピに興味が湧きましたら、皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

[材料(1人分)]
食パン(8枚切り) 2枚
バナナ 1/2本
ミートデコレ 切り落とし つるしベーコン 30g
グラノーラ、レーズン 適量
スライスチーズ 1枚
カヤジャム、はちみつ 適量

[作り方]
1.食パンにカヤジャム(ココナッツミルク、卵、砂糖を合わせてペースト状にしたもの)を塗り、スライスチーズの半分を乗せる。
2.輪切りにしたバナナを乗せ、はちみつをかける。
3.グラノーラとレーズンを散らす。
4.その上にベーコンを乗せる。
5.残りのスライスチーズを乗せ、カヤジャムを塗った食パンで挟む。
6.ホットサンドメーカーに挟み、両面がきつね色になるまで焼く。
7.焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切ってヨーグルトやジュースなどと合わせて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/12058 |

48:スイートコーンのホットサンド

缶詰のトウモロコシことスイートコーンをふんだんに使ったホットサンドで、スイートコーンがあれば気軽に作れるレシピです。

スイートコーンのプチッとした食感とコクのある甘さが、ソーセージやチーズなどの他の具材といい感じに合わさっており、食べ応えのある一品となっています。

ちなみにこのレシピでは手軽な缶詰を使っていますが、夏の時期に旬を迎える本場のトウモロコシを使うとおいしさがさらにアップするでしょう。

[材料(1人分)]
食パン(6枚切り) 2枚
コーンサラダ 適量
スイートコーン(缶詰)
ソーセージ
チェダーチーズ
バター
マヨネーズ、コショウ
スライスチーズ 1枚
マヨネーズ、マスタード 適量

[作り方]
1.パンにマヨネーズとマスタードを塗り、スライスチーズの半分を乗せる。
2.コーンサラダを乗せる。
3.残りのスライスチーズを乗せ、マヨネーズとマスタードを塗った食パンで挟む。
4.ホットサンドメーカーに挟み、中火で片面2分30秒焼く。ひっくり返し反対の面も同様に2分焼く。
5.焼き上がったらパンを取り出す。
6.手で持てる程度まで冷ましたら、食べやすい大きさ(今回は四等分)に切る。ヨーグルトやサラダ、ジュースを添えて完成。

出典: http://k-daidokoro.com/archives/11784 |

49:マルちゃん焼きそばのホットサンド

マルちゃんが手掛ける特製焼きそばをふんだんに使ったホットサンドのレシピで、先に紹介した焼きそばホットサンドにも負けないボリューム感を誇っています。

マルちゃん焼きそばは事前にフライパンでキャベツと一緒に約12分ほど炒めますが、お好みで肉など他の具材を加えるとさらにおいしくなります。

しかしその一方でパンに載せられる焼きそばの分量が減ることがありますので、こちらを考慮する必要があります。

[材料]
マルちゃん焼きそばお好み焼きソース3食分 1食分
キャベツのみじん切り 適量
付属の焼きそばソース 1袋
8枚切り食パン 2枚
ホットソース 適量
マヨネーズ 適量

[作り方]
1.まずフライパンでキャベツを炒め、次にマルちゃん焼きそばを投入。指示通り水を少し加えて炒める(約12分)。
2.食パンの外面部分には軽くホットオイルを塗っておく。内面部分にはマヨネーズを多い目に。
3.1枚目の食パンの上に、出来上がった焼きそばを適当に配置する。1玉全部は無理で、約3分の2くらい。
4.これをホットサンドメーカーにセットし、その上に2枚目の食パンを載せる。
5.ホットサンドメーカーを適宜反転させ、食パンの表面がきつね色になれば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202631/recipe/1038909 |

50:タンドリーチキンのホットサンド

タンドリーチキンを具にしたホットサンドのレシピで、野菜やたまごもふんだんに使っていることからボリューム感あふれる一品となっています。

タンドリーチキンにしっかり味が付いているので、作り方はカットして他の具材と一緒に挟み、マヨネーズで味付けを整えて焼くだけです。

こうしてあっという間にできあがるおいしいホットサンドは、昼食はもちろん、朝食にもおすすめですので、ぜひ試してください。

南部どりのサラダチキン『タンドリーチキン』を使用してホットサンド♪です。
こちらのタンドリーチキンをこのようにカットして野菜やたまごと一緒にはさみました。
  
タンドリーチキンにしっかり味がついているので
マヨネーズだけであっという間においしいホットサンドの完成♪
   
大根サラダを添えて、大好きな抹茶ラテとともに~(●≧艸≦)゛
簡単だけど、十分満足なカフェ風ランチとなりました。
ご馳走様でした☆

出典: https://ameblo.jp/petit-strawberry/entry-11945520876.html |

ホットサンド作りならこれがおすすめ

ピーナッツ・クラブが販売するダブルホットサンドクッカーで、一度に二つのホットサンドが焼けるおすすめの機器です。

使い方はお好みの具材をパンにのせて蓋を閉めて焼くだけで、約5分ほどで熱々でサクッと香ばしいホットサンドがふたつできあがります。

さらに立てて収納できたり、フッ素樹脂加工でお手入れも楽々などその他のおすすめ要素もありますので、ホットサンド作りならぜひともチェックしたい一品です。

小学生の子供の朝ご飯用に購入。忙しい朝にいいです!うちはいつもベーコンとチーズ挟んでます(^^)

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3M2V5RVWDEM... |

ホットサンドの人気レシピ本3選

以上でホットサンドのレシピを50選紹介してきましたが、ホットサンドについてもっと知りたい、レシピをわかりやすく知りたいという方には、次のような3冊がおすすめできます。

この3冊のレシピ本は、ホットサンドの初心者はもちろん、上級者にもおすすめできますので、ホットサンドのレシピ本を探している方は、まずはこれらを手に取ってみることをおすすめします。

1: ホットサンド レシピ100

「マツコの知らない世界」にも出演した映画感想家・大林千茱萸が手掛けるホットサンド専門のレシピ集です。

シンプルで簡単なものから、一手間かけたグルメなもの、デザートやおつまみになるものなど、ホットサンドに関する幅広いレシピが掲載されています。

さらに「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」で有名な羽海野チカによる特別インタビューとホットサンド漫画などのおまけ要素も充実しています。

バウルーのホットサンドをようやく手に入れたものの、ハムとチーズくらいしか思いつかないので、買ってみました。いろいろ参考になります。

出典: http://amzn.asia/d/aAU2pOt |

2:ホットサンド倶楽部

前項の「ホットサンド レシピ100」と同じ著者である大林千茱萸が、同書の発売から6年の後に手掛けたホットサンド専門レシピ集です。

こちらもさまざまなレシピが掲載されており、その他にも食パン以外にさまざまなパンで挟んで作るコツなど、ホットサンドに関する雑学も紹介されています。

そして沖縄の人気天然酵母パンの宗像堂とのコラボなど、おまけ要素も充実しており、読んでいて楽しくなること間違いないでしょう。

3:ホットサンド 54のレシピと物語

ホットサンド専門の料理研究家を自称する文筆家・堀田貴之が手掛けるホットサンド専門レシピ集です。

この本には54のホットサンドのレシピが美しい写真と共に紹介されており、いずれも著者が思いの丈を「物語」として丁寧で創造性豊かな文章で綴っているのが特徴となっています。

また、著者の友人たちのリクエストに沿って作ったオリジナルレシピも紹介されていますので、興味がありましたら挑戦してみてください。

普通に美味しそうなレシピや
斬新なアイデア
料理下手な自分でもやってみたくなりました(笑)

出典: http://amzn.asia/d/9l3Bzbd |

ホットサンドのレシピはアレンジできる

いかがでしたでしょうか。今回の記事はホットサンドのレシピを50選、おすすめの人気レシピ本を3選紹介しました。

パンに具を挟み、オーブンやメーカーで焼くホットサンドは、アレンジすることでさらなるおいしさやボリューム感を引き出すことができます。

皆さんもホットサンドに興味を持ちましたら、この記事で紹介しているレシピを参考にして、自分にあったホットサンドとそのアレンジや食べ方を見つけてみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

また、ホットサンドと同じ手軽でボリューム感のある料理として「おにぎらず」と、さらに同じく手軽で、そして安くておいしい自炊のレシピをそれぞれ紹介しているページがあります。

これらの記事に関連するレシピなどの情報について興味が湧きましたら、ぜひとも以下のページからジャンプしてチェックしてみてください。

Related