Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月13日

簡単にできるお菓子32選|おすすめのレシピ本3選

簡単に作ることができるお菓子を知ることで、今までお菓子作りに興味がなかったという方でも簡単にお菓子作りを楽しむことができるのではないでしょうか。普段からお菓子作りを楽しんでいる方も、簡単に作ることができるお菓子を参考に楽しく簡単に作ってみましょう。

簡単にできるお菓子32選|おすすめのレシピ本3選

簡単にできるお菓子の種類

簡単にできるお菓子32選|おすすめのレシピ本3選

お菓子作りを普段から楽しんでいるという方はたくさんいらっしゃいます。お菓子作りをしたことがなくても楽しみたいと考えていらっしゃる方も少なくありません。お菓子作りをしたことがないという方は、お菓子作りは簡単にはできないと考えているのではないでしょうか。

簡単にできるお菓子には、どのような種類があるのか考えてみましょう。簡単に作ることができるお菓子の種類を知ることで、お菓子作りを楽しむことができます。

1:洋菓子

西洋で作られていたお菓子の事を洋菓子といいます。西洋のお菓子である洋菓子は、日本の和菓子と比べられることが多く、和菓子と比べても製法や使う材料など異なる点が多いお菓子です。明治以降に親しまれてきたお菓子でもあります。

洋菓子はオーブンを使って作るものが多く、簡単に作れるものではないと考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。洋菓子は、製法をもっとシンプルにすることで簡単に楽しむことができます。

2:和菓子

和菓子は米や小豆を材料として作られることが多く、日本の伝統的なお菓子といえるでしょう。専門的な知識を必要とする和菓子も多く、お菓子として自分で作ってみるのが難しいと考える方もいらっしゃいますが、実は和菓子は簡単に作ることができるものもあります。

あんこを自分で作るというのは時間がかかりますが、和菓子に使われているあんこは、今は簡単にスーパーなどで手に入ります。簡単にできる和菓子を作ってみましょう。

3:スイーツ

スイーツとは甘いもの全般のお菓子に対して使う言葉です。90年代の後半から使われるようになったとも言われており、90年代にはティラミスやパンナコッタなどのお菓子が高い人気を得ていました。

スイーツは一般的に洋菓子をあらわす言葉ですので、洋菓子と同じ意味と考えてもよいのではないでしょうか。こども用のグミやプリン、ゼリーなどといった糖度が高いお菓子の全体の事をスイーツと呼ぶ場合もあります。

簡単にできるお菓子おすすめ32選

簡単にできるお菓子32選|おすすめのレシピ本3選

お菓子作りをしたいと考えている方のために、簡単にできるお菓子のおすすめレシピをいくつかご紹介します。お菓子作りが苦手と感じている方も、簡単なお菓子の作り方を知ることで、自分の好みに合ったお菓子を作ってみてはいかがでしょうか。

簡単に作ることができるお菓子のレシピはたくさんあります。簡単に作ることができるお菓子のレシピを参考にして、苦手なお菓子作りを楽しい趣味として得意なことに変えていきましょう。

1:くるみ&シナモンの豆乳パンケーキ

クルミとシナモンを使って作る豆乳パンケーキのレシピです。朝食やおやつとしても食べることができるパンケーキとなっています。もったりとしたクリームも楽しみたいという方は、好みによってトッピングしてみても良いのではないでしょうか。

材料
直径9~10cmほどのもの6~7枚分
卵 (L)  1個
砂糖   大さじ1
はちみつ 大さじ1
豆乳 (調整豆乳)80cc
くるみ 25g (ローストして刻んだもの)
【A】
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ3/4 
重曹(あれば)   小さじ1/4 
シナモン  適宜
塩  ひとつまみ
メープルシロップ  適宜
バター  適宜
くるみ (ローストして刻んだもの)適宜
下ごしらえ・準備
くるみを150℃のオーブンで15分ローストして粗く刻んでおく

つくり方
1.ボウルに卵をほぐし、砂糖、はちみつを加え泡立て器で混ぜる(砂糖が溶けるまでよく混ぜる)
2.豆乳を加えて混ぜる
3.【A】の粉類をまとめて、こし器でふるいながら加える。
4.泡立て器で円を描くように垂直にグルグル混ぜる。
(生地が固いようであれば豆乳を少し加えて調整する)
5.くるみ25gを加え混ぜる。
6.フライパン、パンケーキパン、パンケーキプレート等で焼く。
7.皿に盛り、バター、刻んだくるみ適宜をちりばめ、メープルシロップをかける。
【焼きかたのポイント】
☆フライパン、パンケーキパンで焼く場合
1.薄く油をひき(ペーパーで余分な油を取る)中火で温め、ぬれ布巾にフライパンの底をあてて温度を少し冷まし温度調節をする。
2.弱火にして生地を流し焼く。表面に小さな穴がプツプツ出来たら裏返し焼く。
☆パンケーキプレートの場合は、薄く油をひきペーパーで余分な油を取り除き生地を流し1分30秒ほど焼く

出典: https://www.kyounoryouri.jp/recipe/101263_%E3%81%8F%E3%82... |

2:簡単チョコソース

パンに塗っても美味しく食べることができる簡単なチョコソースを作るレシピです。簡単に作ることができますが、濃厚なチョコソースを作りたいという方は牛乳と生クリームの分量を半々にしてみると良いでしょう。

牛乳 250cc
砂糖 65g
ココアパウダー(砂糖なし) 25g
コーンスターチ 25g

1.牛乳は人肌に温めておく。粉類はボールに合わせて混ぜておき、温まった牛乳を入れてよく混ぜ、茶漉しを使って鍋に戻す。
2.中火で混ぜながら火を通してモッタリしてきたら出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201595/recipe/1028261 |

3:チョコのサラミ

イタリアのお菓子でもあるチョコのサラミのレシピです。チョコレートを使うことなくカカオを使って風味を出しているお菓子で、食べる時に好きな大きさに切って食べるようにしましょう。

粉砂糖 100g
卵黄 2個
バター〔溶かしておく〕 70g
カカオ 60g
ラム〔お好みで〕 大2
ビスケット〔マリー〕 100g

1.ボールに卵黄と粉砂糖を入れて白くもったりするまで混ぜ、溶かしバターを入れます
2.そしてカカオ、ラム〔お好みで〕、ビスケットを手で細かく砕きながら中に入れてよく混ぜる
3.オーブンシートを広げ、2のチョコを長く広げオーブンシートごと海苔巻きのようにクルクル丸めます。
4.そのまま冷蔵庫で1日寝かせて、周りに粉砂糖〔分量外〕をかけて出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201595/recipe/1028047 |

4:簡単かりぽりスティック

材料を混ぜるだけで作ることができるスティック状のお菓子レシピです。薄力粉や片栗粉と牛乳を使って作ることができますので、身近にある材料を使って作ることができるのではないでしょうか。牛乳の代わりに野菜ジュースなどでも味付けをする事もおすすめです。

薄力粉 200㌘
片栗粉 20㌘
牛乳 130cc
油 30cc
ごましお 大さじ1

1.ごま塩以外のすべての材料をよくまぜる。
2.打ち粉をした上に①をのせ、8㎜位に伸ばす
3.8㎜位に包丁できったら、まわりにごま塩をまぶす
4.オーブン160℃で20分加熱する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/145927/recipe/834023 |

5:トースターで3分『クッキー』

オーブンを使わず、トースターで簡単に作ることができるクッキーのレシピです。トースターを使うことで、オーブンで焼くときに必要な余熱の必要なく焼き上げることができます。使う材料もたった3つですのでどなたでも作ることができるでしょう。

材料
薄力粉 80g
バター 40g
砂糖 35g

作り方
1)バターと砂糖を耐熱容器に入れて、電子レンジ(600w)で30秒加熱します。
2)1)に薄力粉を入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
3)ある程度まとまったら、ラップで包んでひとまとまりにします。
4)お好みの形に成型します。
棒状にしてから輪切りにして、丸いクッキーにするのが簡単です。
お好みの型で抜いて、アレンジしてもOKです!
5)トースターで3〜4分加熱したら出来上がりです。

出典: https://www.tenukitchen.com/entry/2018/10/27/200400 |

6:電子レンジで5分!おからのヨーグルトケーキ

電子レンジで5分と簡単に作ることができるおからのヨーグルトケーキレシピです。おからはお腹の中で水分と混ざることで膨らみますので、少しの量でも満腹になれますし、ヨーグルトを混ぜることでスフレのような味わいのケーキを作ることができます。

材料
生おから 100g
ヨーグルト 120g
卵 2個
砂糖 大さじ3
ベーキングパウダー 小さじ1

作り方
1)ボールに全ての材料を入れてよく混ぜます。
2)レンジ対応のケーキ型に流し込み、電子レンジ(600w)で約5分加熱したら完成です。

出典: https://www.tenukitchen.com/entry/2018/10/20/200037 |

7:レンジでたった3分!濃厚な杏仁豆腐

レンジを使って3分でできる濃厚杏仁豆腐のレシピになります。杏仁豆腐の材料となる杏仁霜は高価であまりスーパーでの見かけませんが、代わりとなる材料としてアーモンドプードルを使うという点がポイントです。

材料
牛乳 250cc
生クリーム 100cc
アーモンドプードル 大さじ3
砂糖 大さじ3
粉ゼラチン 5g

作り方
1)耐熱ボールに生クリーム以外の材料を入れて泡立て器で混ぜます。
2)ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で2分30秒〜3分加熱します。
3)2)に生クリームを入れて、よく混ぜます。
4)あら熱がとれたら、お好みの容器に入れて冷蔵庫で2〜3時間冷やし固めたら完成です。

出典: https://www.tenukitchen.com/entry/2018/06/11/122956 |

8:2種類のアーモンドチョコレシピ

バレンタインにおすすめのアマンドショコラのレシピになります。アマンドショコラと呼ぶ場合もありますし、アーモンドチョコと呼ぶ場合もあるでしょう。贈り物などにする場合、生チョコのように持ち運びを気にすることなくラッピングすることができます。

材料(2人分)
【ココア味】
★素煎りアーモンド / 45g
★ミルクチョコレート / 35g
★バター / 5g
★ココアパウダー / 大さじ1
【シュガー味】
◇素煎りアーモンド / 45gg
◇ホワイトチョコレート / 40g
◇バター / 5g
◇シュガーパウダー / 大さじ1強

作り方【ココア味】
手順 1
湯煎で★のミルクチョコレート、バターを溶かし、完全に溶けたら★のアーモンドを加えて全体にアーモンドが絡むようにコーティングします。
手順 2
馴染んだらクッキングシートを敷いた上に菜箸で一粒ずつ並べ、乾かします。
手順 3
小さめのビニール袋に無糖ココアパウダーを入れ、その中に手順2のアーモンドを入れてビニールの口を閉じたらフリフリして全体にまぶしたら完成です。

手順 1
湯煎で◇のホワイトチョコレート、バターを溶かし、完全に溶けたら◇のアーモンドを加えて全体にアーモンドが絡むようにコーティングします。
手順 2
馴染んだらクッキングシートを敷いた上に菜箸で一粒ずつ並べ、乾かします。
手順 3
小さめのビニール袋にシュガーパウダーを入れ、その中に手順5のアーモンドを入れてビニールの口を閉じたらフリフリして全体にまぶします。
手順 4
アーモンドホワイトチョコレート
シュガーパウダーをまとったアーモンドチョコです。ミルクチョコレートよりもホワイトチョコレートの方がコーテングする時に手早くしないとホワイトチョコレートが固くなってきてしまうことが多いので、手早く作業するのが得策です。 とはいえ、シュガーの甘さがココア味とは一味違う美味しさで楽しめます。

出典: https://www.ginmoku.com/2018/04/blog-post_31.html |

9:りんごのクランブルケーキ

トースターで作ることができるサクサクりんごのクランブルケーキのレシピです。りんごもレンジで温めるだけですので手間がかからず、誰でも簡単に作ることができるでしょう。あっさりとした食感と風味ですのでホイップなどをかけて食べても美味しく食べることができます。

材料(13×17cmの耐熱性のバット1枚分)
*クランブル*
Aアーモンドパウダー・・・30gぐらい
A薄力粉・・・40gぐらい
A砂糖・・・・40gぐらい。きび砂糖だと羨ましいです。
A無塩バターまたはマーガリン(冷やしておく)・・・・40gぐらい
※アーモンドパウダーは100均でも売ってますが、なければ小麦粉を30g足せばOKです。
*生地*
●りんご・・・・1個
B砂糖・・・大さじ2ぐらい
Bレモン汁(市販品が便利)・・・小さじ1ぐらい。なくてもいいです。
●卵・・・・2個
●砂糖・・・・50gぐらい
●サラダ油・・・・大さじ3ぐらい
●薄力粉・・・・90gぐらい
●ベーキングパウダー・・・小さじ1ぐらい(5g1袋のものがあればそれで)
●あればラム酒・・・小さじ1ぐらい。いれるとグンと香りが増して美味しくなります。

下準備:
型にバターを塗ってオーブン用シートを敷いておく。
薄力粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておく。
①クランブルを作る。ボウルにAを入れてよく混ぜ、冷えたバターを小さく切って加える。(ちぎってもいいです)指先でもむようにしてバターをつぶしながら粉と混ぜ、ポロポロのそぼろ状にし、使うまで冷蔵庫で冷やしておく。
②生地を作る。りんごは4つ割にし、芯をとって皮をむき、6ミリくらいの厚さに切って耐熱容器に入れる。Bをまぶしてふわっとラップをかけ、電子レンジ(600W)で約2分加熱する。(ムラありまくりでOK。まだ生っぽい部分があっても大丈夫です)よく混ぜて冷ます。
③ボウルに卵を割って泡だて器でほぐし、砂糖を加えてよく混ぜ、サラダ油を加えてさらに混ぜる。②のりんごの汁気を軽くきって混ぜ、ふるっておいた小麦粉とベーキングパウダーを加えてゴムべらでさっくり混ぜる。(ダマができやすいですがあまり気にせず)
④下準備した型に流してならし、表面に①のクランブルを散らす。オーブントースターで15~30分焼く。

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-12334968204.html |

10:ちょー簡単おやつ!あんこ玉のうぐいすきなこ

簡単に作ることができる和菓子のあんこ玉のうぐいすきなこのレシピです。市販のあんこを使って小さく丸め、きなこをまぶしただけのシンプルな和菓子で、どなたでも作ることができるでしょう。市販のあんこは缶詰タイプのものや真空パックのものなどさまざまですので、このみのあんこを使うようにしてください。

材料   18ケ分
市販のあんこ  250g       
うぐいすきな粉      大4~

1、バットなどにきなこを敷いておき、
あんこを小さく(12~15g)置きくるくるとバットを回転させように動かす。
左右同じ回数回す。
2、丸く形が整い、きなこが均一につきます。
きなこがたりなそうなら足して下さい。
たっぷりついてたほうがおいしいです。

出典: https://ameblo.jp/oishippo/entry-12330205899.html |

11:ジャック・オ・ランタンの南瓜アップルパイ

かぼちゃとりんごの甘さと酸味がミックスしたかぼちゃアップルパイのレシピです。パイシートは冷凍のものを使って作ることで、時間も短縮でき、簡単な作業だけでお菓子作りを楽しむことができるようになるでしょう。パイシートを使う時は冷凍しながら使ってください。

◆材料
1. パイシート…4枚
2. りんご(秋映え)…1個
3. てんさい糖…50g
4. GABANナツメグ<パウダー>…小さじ1/2
5. GABANアニス<ホール>…小さじ1/2
6. ★水…100cc
7. ★片栗粉…小さじ1
8. ★レモン汁…1/2個
9. ★マッシュしたカボチャ…50g
10. 卵黄…1個分

◆作り方
1.リンゴの皮を良く洗い12等分のくし形に切る。
1個を3等分に切りわけ、36個の一口大に切る。
カボチャ50gは皮を剥いて600wの電子レンジで3~4分程加熱しマッシュしておく。
★印の片栗粉と水、マッシュ下南瓜とレモン汁をあわせておく。
2.中火で熱した鍋にてんさい糖を入れてカラメル色に焦がす。
リンゴ、GABANナツメグ<パウダー>、GABANアニス<ホール>、
①で作った★印の片栗粉を入れて12分間、
蓋をせず絶えず木べらでかき混ぜながら煮こむ。
バットに広げて冷ます。
3.パイシートは直径12センチ位のセルクル、
もしくは器などで12枚型抜きをする。
麺棒などで一回り大きくのばす。
卵黄を刷毛でぬり、リンゴを6個と煮汁を入れて上からもう一枚パイシートをかぶせる。
周りをフォークなどで押さえる。
4.ジャック・オ・ランタンの顔を作り卵液を塗り、
230度に温めたオーブンで10分焼く。200度に温度を下げて15分。
焼き色が付いたら冷まして完成。

出典: https://ameblo.jp/oubeijaponesa/entry-12323461551.html |

12:材料3つ超簡単ピーナッツシリアルバー

マシュマロとピーナッツとコーンフレークだけで作ることができるピーナッツシリアルバーのレシピです。材料を溶かして混ぜ合わせるだけのシンプルなさぎょうの手間しかかかりませんので、どなたでも簡単に作ることができるでしょう。

材料(作りやすい分量)
マシュマロ
コーンフレーク
ピーナッツ(可食部)

作り方
1下準備をする
ピーナッツは外側の殻を剥く。中の実の部分の赤茶色の薄皮は剥かずに残す。ピーナッツをビニール袋に入れて軽く口を縛り、麺棒で叩いて塊りがわかるくらいに粉々にする。コーンフレークを手で握りつぶしながらビニール袋にいれ、均一に混ざるようにシャカシャカ振る。
2マシュマロを熱する
テフロン加工のフライパンでマシュマロをどろどろになるまで中火にかける。マシュマロが完全にとけ切ったら1のビニール袋の中身を一気に加え、マシュマロとよく混ぜ合わせる。
3固める
バットにオーブンシートを敷き、その上に2を流しいれる。荒熱が取れたらラップをして冷蔵庫で2時間ほど冷やして出来上がり。

出典: http://moheicooking.blogspot.com/2017/10/peanutcerealbar.... |

13:バナナケーキ(ホットケーキミックス使用)

ホットケーキミックスを使って作るバナナケーキのレシピです。バナナの果肉をふんだんに使ってサラダ油も多めにいれ、焼き時間を短くすることでしっとりとしていて柔らかいバナナケーキを作ることができます。ホットケーキミックスを使えば粉ふるいの手間も必要ありません。

材料(直径4cmの小さめの紙カップ7~8個分)
●バナナ・・・・2本(皮をむいて150g)
A牛乳・・・・・1/4カップ(50ml)ぐらい
A砂糖・・・・大さじ2ぐらい
Aサラダ油・・・・大さじ2と1/2ぐらい。中途半端か
●ホットケーキミックス(森永の卵不使用のものを使ってます)・・・1袋(150g)

<作り方>
バナナは皮ごと電子レンジ(600w)に入れ、1分チンして無理やり完熟にさせ、皮をむいてボウルにいれる。フォークでなめらかになるまでつぶす。(固ければ追加でチン)オーブンを170度に温める。
Aを上から順に加えて泡だて器でよく混ぜ、ホットケーキミックスを加えてゴムべらでさっくり混ぜる。
型の6~7分目まで流し、トントンと底を打ちつけて空気を抜き、170度のオーブンで12分ぐらい、表面にうすく焼き色がつくまで焼く。(卵が入ってないので焼き色はだいぶ薄めですが、爪楊枝を刺して生っぽい生地がついてこなければOKです)あれば粉砂糖をふって完成。

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-12315004956.html |

14:冷凍パイシートで簡単♪チェリーチーズパイ

冷凍のパイシートを使って作る簡単なチェリーパイのレシピです。チェリーは生のものを使うのではなく、缶詰のシロップ漬けにされているチェリーを使うと良いでしょう。冷凍パイシートは一般的なスーパーで購入することができますので、作ってみてください。

【材料】18cmのタルト型(底取れ)1台分
冷凍パイシート・・・1枚
打ち粉用強力粉・・・適量
※パイシートはこちら使用
アメリカンチェリーのシロップ缶・・・1缶
<フィリング>
クリームチーズ・・・100g
グラニュー糖・・・50g
卵黄・・・2個
アーモンドパウダー・・・50g
キルシュ・・・小さじ1
<仕上げソース>
チェリージャム・・・大さじ3
水・・・大さじ1と1/2
グラニュー糖・・・小さじ1
キルシュ・・・小さじ1/2
ふやかす手間のいらないゼラチン・・・少々
<仕上げ>
トッピング用粉糖・・・適量

【準備】
・冷凍パイシートは冷凍庫から出してしばらくおく。
・タルト型がフッ素加工以外だったら、バターを塗って強力粉をまぶし、冷蔵庫で型ごと冷やす。
・チェリーのシロップ漬けはキッチンペーパーにとって汁気をきる。
・オーブンを200℃に予熱する。
・クリームチーズは室温にもどす。

【作り方】
<パイを焼く>
1.作業台に打ち粉をまいてパイシートをおき、上面、麺棒にも打ち粉をして
型よりひとまわり大きくのばす。
2.表面の打ち粉をはけできれいに落とす(裏表両方)。
3.型にのせてなじませ、麺棒を転がして余分な生地を落とす。
4.底にフォークで穴をあけたら円形に切ったオーブンシートを敷き、
重石をのせる。
5.200℃のオーブンで20分ほど焼く。
※重石は焼けたらすぐに出します。型から出すのは冷めてから。
なんならずっと入れっぱなしでもOK。
<フィリングを作って焼く>
※オーブンを180℃に予熱する。
1.ボウルにクリームチーズを入れてハンドミキサー中速でクリーム状にし、
グラニュー糖も入れてさらに混ぜる。
2.卵黄を1個ずつ加えて都度中速で混ぜる。
均一になったら(写真c)、アーモンドパウダーも加えて中速で混ぜ、
粉気がなくなったらキルシュを加えて中速で混ぜる。
3.パイに流し込み、上にチェリーをのせる。チェリーは指で押して半分埋め込むようにする。
4.180℃のオーブンで40分ほど焼く。
<仕上げる>
1.深めの耐熱容器にチェリージャム、水を入れ、電子レンジ600Wで2分弱加熱する。
2.1が熱いうちに茶こしなどにとり、ヘラで裏ごしする。
3.砂糖、キルシュを加えて混ぜ、ゼラチン少々(1gも入ってないかと)も加えて混ぜる。
4.焼けたパイの上にはけでたっぷりと塗り、周りには茶こしで粉糖をかける。
あれば、ピック、チャービルを添える。

出典: http://juna.officialblog.jp/archives/23531366.html |

15:手作りスノーボールでティータイム

アーモンドプードルを使って作る簡単スノーボールのレシピになります。スノーボールは分量を量って混ぜるて焼くだけの簡単なお菓子ですので、お菓子作りが苦手という方でも簡単に作ることができるでしょう。スノーボールの中にマーブルチョコやナッツなどを入れても美味しく食べることができますので、ぜひ試してみてください。

30〜34個分
バター 110g
砂糖 40g
アーモンドプードル 80g
小麦粉 150g
粉砂糖 好みの量

1・柔らかくしたバターと砂糖を泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ、さらにアーモンドプードル→ふるった小麦粉を加えて全体をサッと混ぜ合わせる。
2・手で粉っぽさがなくなるまで混ぜて全体をひとつにまとめたら、ラップでくるんで冷蔵庫で30分ねかせる。
オーブンを160℃に余熱する。
生地を約10gずつ丸める。
160℃で18〜20分焼く(レンジによって時間は加減してくださいね)
焼き上がりです。
しっかり冷めたら粉砂糖をふります。

出典: https://ameblo.jp/4enjoylife/entry-12275580266.html |

16:牛乳ケーキ*レンジ&ホットケーキミックスで

ホットケーキミックスを使って作る牛乳ケーキのレシピです。材料の分量を間違うと食感が変わってくる場合もありますが、美味しく食べることができますので、失敗したと考えずに気楽に作ってみる事をおすすめします。型に流し入れる時にトントンとさせることで余分な空気を抜くことができるでしょう。

材料(15.6cm角、容量700mlのジップロックコンテナ2つ分)
●ホットケーキミックス・・・・150g(1袋。200gのものもありますが)
Aサラダ油・・・・・大さじ4 
A砂糖・・・・・大さじ3(約25g)
A牛乳・・・・・1カップ(200ml)

※ホットケーキミックスを使い切れるレシピにしていますが、たくさんできてしまうので私はいつも半量で作っています。その場合ホットケーキミックスを量らなあかんけど。
①ボウルにAを入れて泡だて器で混ぜ、ホットケーキミックスを加えてさっくり混ぜる。(サラダ油多くない?って不安になりますけどこれが重要です)
②型に半量ずつ流してトントン打ち付けて空気を抜き、レンジで1台につき2分~2分30秒ずつ加熱する。(表面が乾くまで)粗熱がとれたら型からはずして食べやすく切る。
完成です

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-12261819799.html |

17:卵不使用*サクふわ!ホットビスケット

ホットケーキミックスを使って作るサクッとしていてふんわりと美味しいホットビスケットのレシピです。ホットケーキミックスに冷たいバターと牛乳を混ぜて折りたたんで切って焼くだけの簡単レシピですので、どなたでも簡単に作ることができるでしょう。卵を使っていませんので、卵が苦手な方も安心して召し上がることができます。

材料(小さめ8個分)
●バター(無塩じゃなくてもいいです)・・・・・・50gぐらい
*マーガリンだとやわらかすぎてやりにくいのでできればバターで。マーガリンの場合は量を10gほど減らすのがオススメです。
Aホットケーキミックス・・・・150g
A砂糖・・・・大さじ1ぐらい。いれなくてもおいしい。
●牛乳・・・・・大さじ3ぐらい
●あれば粉砂糖・・・・・適量

下準備:バターは冷やして1cm角ぐらいに切っておく。
①ボウルにAを入れて混ぜ、冷えたバターを加え、指先でもむように馴染ませてさらさらの粉チーズ状にする。
②牛乳を加えてへらで混ぜ、ひとまとまりになったらラップを敷いたまな板の上に出して上にもラップをかぶせ、1cmくらいの厚さに手でのばす。2~3回折りたたんでまた上からつぶし、1.5cmくらいの厚さの長方形にし、8等分に切る。
(突然えらい黄色くなりましたけど光の加減です)
スコーンやパイ系の生地は、バターの塊が溶けることで層になるので、練らずに手早く、バターの塊を残したまま上からたたんで押しつぶす感じで作ります。もし生地がだれたら冷蔵庫に入れて冷やしてください。
③1個1個形を四角く手でととのえてアルミホイルにのせ、オーブントースター(1000W)で5分ぐらい焼き、表面に焼き色がついたらアルミホイルをかぶせ(かぶせないと上だけ丸焦げになります)、全体で10分ぐらい焼く。好みで粉砂糖をふり、完成。

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-12255638953.html |

18:キャラメルチョコバターケーキ

オートミールとクルミを使って作る簡単キャラメルチョコバターケーキのレシピです。混ぜて型に流し込んで焼くだけの作業工程で美味しいお菓子を簡単に作ることができます。チョコとバターを湯せんにかける時はお湯の温度に注意して作業をおこなうようにしましょう。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

数量:ミニクグロフ型1台分(6個分)
ケーキ生地
薄力粉 … 70g
ベーキングパウダー … 2g
グラニュー糖 … 40g
ブロンドチョコ … 50g
無塩バター … 60g
玉子 … 45g
生クリーム … 15g
オートミール … 20g
胡桃 … 20g
仕上げ
バタースカッチキャラメル(リキュール) … 10g
▼材料
オイルスプレー … 少々

下準備
胡桃は150~160度のオーブンで7~8分、ローストしたものを刻んでおく。
玉子と生クリームを常温に戻しておく。
薄力粉とベーキングパウダーをふるっておく。
ケーキ生地部分
1 キャラメルチョコのバターケーキ♪
材料を計り、揃えます。
2 キャラメルチョコのバターケーキ♪
チョコレートとバターをボウルに入れ、湯煎にかけます。
(温度が上がらないよう注意しながら溶かします)
3 キャラメルチョコのバターケーキ♪
グラニュー糖を加え、泡立て器で混ぜます。
4 キャラメルチョコのバターケーキ♪
玉子を加え混ぜます。
5 生クリームを加え混ぜます。
6 キャラメルチョコのバターケーキ♪
ふるっておいた粉を加え、ゴムベラに持ち替え、切り混ぜします。
7 刻んだ胡桃とオートミールを加え混ぜます。
8 オーブンを180度に温めます。
9 キャラメルチョコのバターケーキ♪
型にオイルスプレー少々(分量外)を施します。
10 キャラメルチョコのバターケーキ♪
型に、均等に、スプーンで流し入れます。
11 型ごととんとんと数回叩き落とし、ならします。
12 180度に温めたオーブンで10分、170度に落として5~6分焼き上げます。
(オーブンによって違いますので、加減して下さいませ)
13 竹櫛で刺し、何もついてこなかったら焼き上がり。
焼きあがったら型から外します。
14 キャラメルチョコのバターケーキ♪
熱いうちに刷毛でリキュールを叩き、冷まします。

出典: https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00011055 |

19:オーストラリアのお菓子 ロッキーロード

オーストラリアのお菓子であるロッキーロードを作るためのレシピです。子どもだけではなく、大人も楽しむことができるマシュマロとチョコレートの組み合わせとなっていますので、ぜひ作ってみましょう。ロッキーロードを作る時にはあまり冷やしすぎずに柔らかめのままで食べることがおすすめです。

材料
クッキングチョコレート      100g
マシュマロ             200g
生クリーム             大匙2
ドライクランベリー        20g
キャンディゼリー         5g
キャンディ             2本

作り方
1.クッキングチョコを湯せんにかける
2.1のボールに半分に切ったマシュマロ、クランベリー、キャンディゼリーを加え混ぜ合わせる
3.トレーにクッキングシートを引き、2を流し込む
4.上から生クリームを少し流し込み冷蔵庫で冷やして固める

出典: https://ameblo.jp/vegeflulife/entry-12225361931.html |

20:洋ナシとクランベリーのラスティックパイ

パイ型を使わずに作る洋梨とクランベリーのラスティックパイのレシピです。パイ型を使うことがないため、失敗しないで作ることができます。洋梨だけではなく、季節によってはりんごや桃などを使って作っても美味しく食べることができるでしょう。キレイに並べるというよりはざっくりと並べて焼く方がボリュームがあって美味しく食べることができます。

材料
パイ生地
バター 1/2カップ(115g)
中力粉 1⅓カップ(170g)
塩 ひとつまみ
砂糖 大さじ1
氷水 大さじ3
フィリング
洋ナシ 3個
クランベリー(生)1/2カップ
グラニュー糖 1/2カップ(100g)
レモン汁 1/2個分
コーンスターチ 大さじ1
アーモンドプードル ½カップ
仕上げ
卵黄 適量
グラニュー糖 大さじ1

作り方
ボールに中力粉、グラニュー糖、塩を入れて混ぜ合わせ、冷たく冷やして小さく刻んだバターを入れて、パイブレンダーかナイフ、またはフードプロセッサーを使ってバターが豆状の大きさになるまで粉に切り混ぜる。
1に氷水を入れ、全体がまとまるまで混ぜ(練りすぎない)、ボール状にまとめてラップをして冷蔵庫で1時間休ませる。
洋ナシを縦4頭分に切り芯をとり薄切りにし、ボールに入れて残りのフィリングの材料と混ぜ合わせる。
パイ生地を冷蔵庫から取り出し、打ち粉をした台の上で直径30cmくらいに伸ばす。
ベーキングシートを敷いた天板にパイ生地をのせ、パイ生地の中央にアーモンドプードルを敷き、その上にフィリングをのせる。(端を3cmくらいあけておく。)パイ生地の端を手で持ち上げて中央に向けて3cmほど折リあげる。
折りあげたパイ生地の部分に、少量の水で溶いた卵黄を塗り、全体にグラニュー糖をふりかける。摂氏205度(華氏400度)に予熱したオーブンで40分ほど焼く。
冷ましてから切り分ける。

出典: http://www.oishiiamerica.com/2016/11/22/%E6%B4%8B%E3%83%8... |

21:レモンカスタードのビスケットサンド

レンジで簡単に作ることができるレモンカスタードのビスケットサンドのレシピです。一般的に簡単に手に入れることのできる材料を使っており、マリービスケットをそのまま使って、レモンカスタードクリームをサンドするだけですのでどなたでも作ることができるのではないでしょうか。

材料
*卵 1個
*砂糖 60g
*小麦粉 15g(ふるっておきます)
*牛乳 150g
☆レモン汁 1/2個分
☆レモンの皮のすりおろし 1/2個分
*マリービスケット 20枚

作り方
①耐熱ボウルなどに入れ卵と砂糖をホイッパーで混ぜ合わせます。
②①にふるった小麦粉を入れよく混ぜます。
③②に牛乳を加えよく混ぜます。
④③をレンジ600W2分半チンします。
⑤④を取り出しよく混ぜ、さらにレンジ600W2分半チンします。
⑤でこのように固まりになりますが、しっかり混ぜると・・・なめらかになります。
⑥しっかり混ぜてなめらかにした⑤にレモンの皮のすりおろし・レモン汁を加え混ぜます。
⑦⑥の表面にピタッとラップをし、氷水で冷やします。
マリービスケットに冷やした⑦をサンドし、今回は粉砂糖を上からふりかけています。

出典: http://oisii-sato.blogspot.com/2016/08/blog-post_6.html |

22:マシュマロクッキー

マシュマロとアーモンドだけで簡単につくることができるマシュマロクッキーのレシピは簡単でおすすめです。マシュマロを半分に切ってアーモンドを乗せて焼くだけという簡単でシンプルなクッキーのレシピですので、どなたでも手軽に作ることができるでしょう。

アーモンドがない場合、お好みのナッツ類を使っても美味しく作ることができます。マシュマロクッキーの食感はメレンゲクッキーに似ています。

★材 料★
マシュマロ  アーモンド  好きな分量で
★作り方★
1. マシュマロは半分にカットして、オーブンシートをひいた天板に
  並べていく。
2. 130℃に温めておいたオーブンで15分焼く。
3. (2)のマシュマロの上にアーモンドを1粒づつ押さえるように
  のせていく。
4. 120℃に温めておいたオーブンで45分焼けば出来上がり!

出典: https://momokuma2.blog.so-net.ne.jp/2016-06-23 |

23:クッキー♪ホットケーキミックスと板チョコで

ホットケーキミックスを使って作る簡単チョコチップクッキーのレシピです。お子さまでも簡単に作ることができるチョコチップクッキーとなっています。バターを柔らかくして加える時はレンジなどを使って溶かすと混ぜる時の手間があまりかかりません。

チョコチップを板チョコで作りますが、板チョコの他にナッツ類を加えても美味しく食べることができるでしょう。好みに合わせて混ぜる物を工夫してみてはいかがでしょうか。

20枚分
ホットケーキミックス・・200g 
バター   50g 室温にしておく
卵     大1個
さとう   大2
板チョコ  1/2枚~好みの量・・みじん切りしておく
           又はチョコチップでも可

1、バターを柔らかくして、砂糖と泡立て器でよーく混ぜる。
2、卵を加えて混ぜる。
3、ミックス粉と、チョコを加え、木べらで混ぜる。
4、細長く、丸くまとめて、ラップにくるみ冷蔵庫で30分置く。
5、包丁で5ミリに輪切りにし、オーブンペーパーを敷いた天板にならべる。
6、180度で13分焼く。すぐに取り出し冷ます。

出典: https://ameblo.jp/oishippo/entry-12138340689.html |

24:甘納豆いり ♪ りんごケーキ。

甘納豆を入れて作る、簡単りんごケーキのレシピです。りんごをソテーしたりすることがないため、誰でも簡単に作ることができるのではないでしょうか。材料の粉もホットケーキミックスを使って作りますので、粉をふるったりベーキングパウダーを加えるなどの手間がかからず簡単です。

材料にはマーガリンを使って作られていますが、コクと風味を大切にしたいという方はマーガリンをバターに変えてみても良いでしょう。

材料
マーガリン・・・50g
砂糖・・・50g
HM・・・100g
卵・・・1個
りんご・・・1個
甘納豆・・・50g

作りかた
①りんごは5mm程度のいちょう切にきります。
②後は材料の書いてある順番に混ぜていくだけ。
 オーブンは180度にその間しておきます。
③ ボウルに上記の材料を順番に入れてその都度まぜていく。
  生地の感じとしてはやわらかいクッキー生地のような感じで
  生地の量が少なく感じられるかもしれませんがそれでOK
  180度で35~40分焼いて完成です。

出典: https://ameblo.jp/pompm/entry-12122287907.html |

25:サクサク♪チョコナッツフレーク

レンジで溶かして混ぜるだけで作ることができるチョコナッツフレークレシピになります。溶かしたチョコレートにコーンフレークとナッツを入れて混ぜて固めるだけですので簡単に作ることができるでしょう。

ナッツは自分の好みに合ったものを選ぶとより一層美味しく食べることができます。ナッツ類の他にもチョコチップなどを混ぜても食感のアクセントになりますので試してみてください。チョコレートの割合も調節しましょう。

★材料(20×15cmのバット約1台分)
・チョコレート 100g
・牛乳 大さじ1
・コーンフレーク(プレーン) 1.5カップ
・好みのナッツ類(くるみ・アーモンド等) 30g

★作り方
1.耐熱ボウルにチョコレートを割り入れ、牛乳を加えてラップをする。
  電子レンジ600Wで1分40秒~2分加熱し へらで混ぜておく。
2.1が熱いうちに、コーンフレークとナッツを加えて さっくりと混ぜる。
3.バットにクッキングシートを敷き、2を入れて平たくし、冷凍庫で1時間程度 冷やす。
  固まったら 手で食べやすい大きさに割る。

出典: http://shimanto-miyachan.blog.jp/archives/1295884.html |

26:一口シナモンパイ

簡単に作ることができる、一口サイズのシナモンパイのレシピとなっています。パイ生地は一般的に手に入れることができる冷凍のパイシートを使って作りますので、どなたでも簡単に作ることができるのではないでしょうか。

シナモンなどのスパイスも、シナモンシュガーという砂糖と一緒になっているものが売られていますので、便利に使っていくと良いでしょう。粗熱を取った後にアイシングをかけることがポイントです。

作り方 パイ生地1枚→8個
パイ生地
シナモンシュガー 10~15振り
溶いたうずらの卵 1個
☆シナモン 2振り
☆粉砂糖 大さじ1
☆水 大さじ1

オーブンを200度で温めておきます
パイ生地を用意します
シナモンシュガーを10振りくらいしたら
半分に折って、麺棒で最初の大きさくらいに広げます
広げたら8等分に切り
さらにシナモンシュガーをかけて丸めていきます
溶いたうずらの卵を上から塗って
12分から15分焼きます
この時に☆をボウルに入れて泡立て器で混ぜてアイシングを作ります
焼けて、粗熱を取ったら
スプーンでアイシングをたらりとかけて、シナモンシュガーを振り完成です♪♪

出典: https://ameblo.jp/azuhinata007/entry-12121334502.html |

27:ざくざくナッツのビスコッティ

ホットケーキミックスを使って作る簡単ビスコッティのレシピです。材料にあるナッツ類は、自分の好みに合わせて好きなナッツを使うようにするとよりおいしく召し上がることができるのではないでしょうか。

砂糖はひかえめになっていますが、使う砂糖の量を調節して、甘みの強いビスコッティを作ることもできます。生地を広げていく際、意外と広く場所を取ってしまいますので、広い作業台の上で作ることをおすすめします。

【 材料・作りやすい分量で20本分前後 】
・ホットケーキミックス 1袋( 150g)
・卵 1コ
・砂糖 30g
・塩 ひとつまみ × 2
・好きなナッツ( 無塩 ) 100g
・牛乳 大さじ1
( または豆乳やアーモンドミルク )
・EXV. オリーブオイル 大さじ1
今日はくるみ、アーモンド、カシューナッツを100g
さらにむきごまも5g加えています。

【 作り方 】
オーブンは180度15分で余熱を入れておきます。
① 材料を混ぜます。
ボールに卵 砂糖 塩を入れて
すり混ぜるように合わせます。
そこにオリーブオイルと牛乳を混ぜます。
さらにホットケーキミックスとナッツを加えて混ぜます。
② 天板の上にオーブンシートを敷き生地を出します。
ここからは手で作業します。
手にオリーブオイルかサラダ油を
たっぷりつけて生地を広げます。
生地を広げる目安は
厚さ1cm
縦は8〜10cm
長さは25cmくらいに。
オーブンに入れます。
③ 生地を切り分けます。
焼いた生地を20〜30分くらい休ませて
1cm幅に切り分けます。
④ オーブンの温度を下げて2度焼きします。
オーブンは150度15分で余熱を入れておきます。
切り口を上にして片面15分
上下を返してさらに15分焼いたら出来上がり。

出典: http://omma-son.doorblog.jp/archives/47410767.html |

28:卵不使用きらきらシュガードーナツ

卵を使わずにココアを混ぜて簡単に作ることができるシュガードーナツのレシピになります。甘さを抑えて作る生地ですので、グラニュー糖をまぶした時に甘くなり過ぎず、ほど良い甘さで食べることができるでしょう。

見た目も可愛らしいため、ちょっとしたプレゼントなどにしても喜ばれるのではないでしょうか。卵不使用で、卵が苦手な方でも食べられるお菓子です。揚げすぎるとクッキーのようになりますので注意してください。

【8個分】
●牛乳(豆乳)...80cc
●砂糖...25g
●サラダ油...大1
☆薄力粉...150g
☆ベーキングパウダー...5g
グラニュー糖...適量

ボウルに●を上から順番に入れて泡立て器で混ぜ、そこにふるった☆を加えてゴムベラでさっくり混ぜる⇨1つにまとめる
手と台に打ち粉(分量外の薄力粉)をして生地を8等分にし、真ん中に穴を空けてドーナツ形にする
160度に熱した油でじっくり揚げ、揚がったら油を切ってグラニュー糖をまぶす

出典: https://ameblo.jp/mizuki31cafe/entry-12009948168.html |

29:HMでプリンカスタードサンド&あん巻き

ホットケーキミックスを使って作る簡単なプリンカスタードサンドと餡巻きのレシピです。餡巻きはこんがりとしたきつね色に焼き上げ、プリンカスタードサンドの方は少し焼き色が付く程度にしましょう。

ケーキと違って焼き立ての熱々を食べることができますので、美味しく食べることができるのではないでしょうか。プリンや餡だけではなく苺やバナナ、チョコカスタードなども挟んでアレンジして食べることができます。

【直径10㎝× 14枚分】
◎ホットケーキミックス・150g
◎さとう・・・・・・・・20g
◎はちみつ・・・・・・・60g
◎みりん・・・・・・・・大さじ2
◎しお・・・・・・・・・ひとつまみ
◎卵(L)・・・・・・・1コ
牛乳・・・・・・・・・・150cc

*フィリングはお好みで*
あんこ、カスタード、市販のプリン
フルーツなと
カスタードのレシピは下にあります
1 ◎の材料をボウルに入れ軽く混ぜ
牛乳を少しずつ加えながら
ダマにならないように混ぜます
生地はサラッとしてます
2 フライパンを弱火にかけ
お玉に半分くらいの生地を
丸く流します
3 フタをしてごく弱火で
ふつふつと気泡が出てくるまで
1分かからないです
★焼き過ぎ注意!!焼き色で判断してね
連続で焼いていると
フライパンが温まりすぎるから
たまに火を止めて下さいね
4 裏返して、10秒ほど焼きます
5 焼き上がったら熱いうちに
あんこを乗せて
半分にしてふわっと包みます
カスタードは絞り袋に入れておくと
作りやすいです
口金はいりません
プリンによっては
余熱で溶けてしまうので
生地の粗熱が取れてから
挟んで下さいね(=゚ω゚)ノ
★冷める前に半分に折っておきます

カスタードクリーム
卵黄・・・・・・・2こ
さとう・・・・・・大さじ3.5
薄力粉・・・・・・大さじ1.5
片栗粉・・・・・・小さじ1/3
牛乳・・・・・・・300cc
バニラエッセンス・少々

1 ボウルに卵黄、さとうをすり混ぜ
薄力粉、片栗粉を加え、さらに
よく混ぜる。
2 小鍋に牛乳を入れ、弱火にかけ
沸騰直前まで温めたら、バニラ
エッセンスを加える。
3 ①に②を、ゆっくり加えて
混ぜ合わせる。
★卵黄とさとうをしっかり混ぜてあるので、卵黄が熱で固まる事はありません。
4 ③を小鍋に戻し、弱火にかけ、混ぜ
ながらとろみが出るまで加熱する。
5 網で漉して器に移し、表面にラップ
を密着させて被せ、冷まします。

出典: https://ameblo.jp/kys-ttt/entry-12022343867.html |

30:苺がほんのり香るブールドネージュ

苺の香りがほんのりと香る簡単ブールドネージュのレシピになります。ブールドネージュとは雪玉を意味する言葉で、その名のとおりブールドネージュは白くまん丸の可愛い形をしているのが特長のお菓子です。

材料を混ぜて丸めて焼くだけという簡単な作業で作ることができます。材料にフリーズドライの苺パウダーを混ぜてほんのりとした甘酸っぱさを楽しむことができるお菓子で、ホワイトデーなどのお返しにもおすすめです。

[材料]
*バター 60g(室温に戻します)
*粉砂糖 30g
*アーモンドプードル 30g
*小麦粉 90g(ふるっておきます)
*フリーズドライ苺パウダー 3g
*仕上げ用の粉砂糖 適量

[作り方]
①大きめのボウルにバター・粉砂糖・アーモンドプードルを入れ練るように混ぜます。
②①に小麦粉・苺パウダーを一気に加え上から押しつけるように混ぜていきます。
③②を1つが6gになるように計り(お好みの大きさでOKですが、こうすると形の揃ったものが35個作れます)丸めます。
④160℃に予熱したオーブンで③を15分程度焼きます。
⑤④を熱いうちに粉砂糖にまぶし、冷ましておきます。←※熱いうちにまぶすと表面に粉砂糖が馴染んでくれます。
⑥⑤が冷めたら、もう一度粉砂糖にまぶし出来上がりです。

出典: http://oisii-sato.blogspot.com/2015/03/blog-post_8.html |

31:りんごとくるみのチョコレートケーキ

しっとりとしていて濃厚な甘酸っぱさを楽しむことができる簡単なりんごとクルミを使ったチョコレートケーキのレシピです。りんごをソテーするという工程がありますが、その他の作業工程はとても簡単ですので、楽しんでお菓子作りをすることができるでしょう。

チョコレートケーキに使う板チョコは一般的にスーパーで売られているようなものでもかまいませんし、自分の好みのチョコレートを使っても作ることができます。

【材料】(15cmスクエア型1台分)
・キャドバリー デイリーミルク 1枚(135g)
・バター(無塩) 80g(室温に戻しておく)
・卵 2個(室温に戻しておく)
・三温糖 50g
・ヨーグルト 大さじ2
・生くるみ 30g(ローストして粗く刻むor手で割る)
★りんごのバターソテー★ 適量(ほぼ全部使います)
<A>
・薄力粉 80g
・ココアパウダー 20g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・塩 ひとつまみ
<★りんごのバターソテー★>
・りんご 1個(スライスしてフライパンに並べられる分だけ使います)
・レーズン 大さじ3 
・ラム酒 大さじ2
・グラニュー糖 大さじ2
・レモン汁 小さじ1
・バター(有塩) 20g

【作り方】
<★りんごのバターソテー★を作る>
①りんごを3~4mmの厚さにスライスする。
→フライパンにバターを入れて火にかけ、とけてきたらりんごを並べ入れて弱めの中火でじっくりソテーする。
→しんなりしたら、レーズン+グラニュー糖+ラム酒を加え、ソースがまったりするまでじっくりソテーする。仕上げにレモン汁を加えて火を止める。
<チョコレートケーキを作る>
②耐熱ボウルに室温に戻したバター+手で割ったチョコレートを入れ、電子レンジで2分~2分30秒加熱して溶かす。(※8割ほど溶けていれば加熱をやめてゴムベラで混ぜる。完全に溶けていないように見えても、ヘラで混ぜるとなめらかに混ざります。)
③②をレンジで溶かしてる間に、別のボウルに卵を割りいれ、泡だて器でほぐし、三温糖を加えてよく混ぜる。さらにヨーグルトも加えてよく混ぜる。
④③のボウルに、②を加えてよく混ぜる。
⑤④に、<A>の粉類をふるい入れ、ヘラでつやっとなめらかになるまでしっかり混ぜる。くるみと①のレーズンを加え、混ぜ合わせる。
⑥型に流し入れ、表面にりんごのソテーを並べて乗せて、180度に余熱したオーブンで、30~40分ほど焼く。(楊枝をさして何もついてこなければOK。まだならあと5~10分焼く。もし途中で焦げそうなら、アルミホイルをかぶせる)

出典: https://ameblo.jp/deco-deco-deco/entry-11981022435.html |

32:焼くまで5分!カラメル卵ケーキ

フライパンで簡単に作ることができるカラメル卵ケーキのレシピです。どこにでもある材料を使って簡単に作ることができますので、お菓子作りが苦手な方でも安心して作ることができるでしょう。

お菓子作りが苦手な方の中にはオーブンを使ってお菓子作りをしたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方にフライパンで簡単にお菓子作りをたのしむことができるこちらのレシピがおすすめです。

<材料>直径24cmぐらいのフライパン1台分。別にこれより大きくても小さくてもできます。
●卵・・・・・2個
A小麦粉・・・・1カップ弱ぐらい ※だいたい100gぐらい。ちょっと減らしました
Aベーキングパウダー・・・・小さじ2ぐらい
●砂糖・・・・大さじ5ぐらい
●溶かしバター・・・・大さじ3ぐらい → 耐熱容器にいれて30秒ほどチンで溶けます
※小麦粉をカップではかる時は、ふわっといれて、軽く何度かトントンとならす感じです
上のカラメル(※これをまずフライパンの底に敷いて、上から生地を流して焼きます)
●バター・・・・大さじ2ぐらい
●砂糖・・・・大さじ3ぐらい
●あればスライスアーモンド・・・・・大さじ3ぐらい

<作り方>
Aは合わせておく。やる気があればふるっておく。(※)
ボウルに卵と砂糖をいれて泡だて器でよーく混ぜ(泡立てなくていいです。普通によくまぜれば)、溶かしバターを加えて混ぜる。
合わせたAをいれてゴムべらで練らないようにさっくり混ぜる。
フライパンにカラメル用のバターをいれて弱火にかけ、カラメル用の砂糖を全体にふりいれ、アーモンドを散らす。バターがとけたら火を止める.。(※この時点で砂糖はまだ全然溶けてない状態です)。生地を流しいれてゴムべらで広げ、蓋をしてごく弱火(とろ火)で13~15分焼く。

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-11749868550.html |

お菓子づくりのなぜ?がわかる本

お菓子作りを簡単にするためには、お菓子作りの疑問をなくすことが大切になるでしょう。お菓子作りには材料の分量や混ぜ方、焼くときの温度など基本的な部分がわからないと苦手意識ばかりが増えていってしまいます。

「本に書いてあるから同じように作らなければいけない」のではなく、どうしてそのようにしなければいけないのかを知っていれば、お菓子作りの手順なども自然と頭に入るようになり、お菓子作りも上達するでしょう。

独学でなんとなく分かってたつもりでいた事を
しっかり学べました。
全卵、卵黄、とか、
泡だて方の違いなど写真でも
分かりやすく説明されています。
評価も良くてたまたま目にしたこの本を
購入してみましたが
大事な一冊になりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4579207807/ref=a... |

簡単にできるお菓子の人気レシピ本3選

簡単にできるお菓子32選|おすすめのレシピ本3選

お菓子作りを簡単にしたいと考えている方は、簡単に作ることができるお菓子作りのレシピ本も参考にしてみてはいかがでしょうか。簡単にお菓子作りを楽しむことができるレシピ本はさまざまあります。

簡単にお菓子作りをすることができるレシピ本の中でも人気の高い3冊をご紹介しますので、参考にして自分の好きなお菓子を作ってみてはいかがでしょうか。レシピ本には簡単に作ることができるように写真やイラストなどが豊富です。

1: 世界一かんたんな手作りお菓子

お菓子作りが難しいと考えている方に読んでいただきたい、簡単に手づくりお菓子を楽しむことができる一冊のレシピ本です。お菓子作りがはじめてという方でも失敗せずに、簡単にお菓子作りを楽しむことができるように、写真やポイントをふんだんに盛り込んでいます。

混ぜて焼くだけのクッキーやパウンドケーキ、チーズケーキなども簡単に作ることができるようになるでしょう。初心者向けの基本のお菓子作りを楽しむことができます。

簡単という文句に惹かれて購入しました。ズボラでお恥ずかしいですがσ^_^;
ドロップクッキーは本当に簡単で美味しいので、何度も作っています。
ベイクドチーズケーキも好評でした。
丸型のレシピが15センチのものだけなので、18センチの丸型しかもってないので少し焦りました。シフォン型は17センチで、持っていたのでホッとしました。まあ、計算すればいいんですけどねσ^_^;
このような簡単系のレシピ本は、写真ばかりでレシピは最小限だったりってことがよくあるのですが、こちらはそんなことがなく丁寧に記載されているので助かりました。
わたしのような初心者でも失敗なく作ることができたので、オススメです。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B078M77XNL/ref=a... |

2:かんたんお菓子

料理発明家でもある白崎裕子さんの全く新しい、簡単なお菓子作りのレシピをよむことができる一冊となっています。ぐるぐると混ぜて焼くだけで、フワフワとした美味しいお菓子が簡単にできてしまうという、究極ともいえる簡単シンプルなお菓子作りをしたいという方におすすめです。

材料なども小麦粉や片栗粉、砂糖などの甘味料も、自分の好みに合わせて地粉やくず粉、メープルシュガーなどに置き換えて作ることができます。

最近料理に興味がありかんたんお菓子ということで買いました。内容も簡潔で分かりやすかったです。早速タルトを作りましたが、大成功!こんなにかんたんにできるとは。さすがにかんたんお菓子でした!家族も喜んでくれるし、今日も作ります!笑。楽しいですよ。いい本です。ありがとう!

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4872905814/ref=a... |

3:ぼくのおやつ

Twitterで人気の高いイラストレーターさんの作品である「ぼくのレシピ」は、誰でも簡単に作ることができるお菓子やパンのレシピが満載の一冊となっています。オーブンなどを使うことなく、フライパンとレンジだけを使って作るため、面倒な温度調節なども不要で簡単にお菓子を作ることができます。

見ているだけでも美味しさが伝わってくるイラストは書下ろしとなっており、書籍限定の簡単なお菓子レシピも掲載されています。

とにかくかんたん!とにかくかわいい!持っていて損はない一冊です。眠れない夜はこの本を眺めながら眠っています。レシピもとても簡単で、何度も作ってます。牛乳パック型を使うときは、フライパンにクッキングシートを敷いてもうまくいきますよ。オススメはフレンチトーストです。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4847092252/ref=a... |

手作りお菓子は簡単で美味しいものを作ろう

簡単にできるお菓子32選|おすすめのレシピ本3選

簡単に手づくりできるお菓子のレシピやおすすめのレシピ本などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。手作りのお菓子は作る楽しみもありますし、簡単で美味しいお菓子ができあがると食べる方も楽しい気持ちになります。

簡単に作れるお菓子でも、手づくりのお菓子は優しい味わいで食べる方もワクワクした気持ちで食べることができるでしょう。お菓子作りが苦手な方も、簡単なお菓子作りからはじめてみることをおすすめします。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

簡単に作ることができるお菓子のレシピや、お菓子に関する本をチェックした方は、お菓子作りに関連する記事を参考に知識を深めてみましょう。お菓子作りを簡単に楽しむためには、クッキーなどで使う型抜きのコツなども知っておくと役に立ちます。

お菓子作りに欠かすことのできないグラニュー糖と普段料理に使っている砂糖との違いはどのようなものなのか、用途によっての選び方なども記事を参考に考えてみると良いでしょう。

Related