Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月15日

オーブン料理のレシピ50選|おすすめの人気レシピ本3選

忙しくて、なかなか手が込んだお料理が作れないと悩んでいる方におすすめなのがオーブン料理になります。オーブンなら手軽にゴージャスな料理を作れるだけではなく、隙間時間に色んな家事ができるからです。今回はオーブン料理のレシピやおすすめのレシピ本をご紹介します。

オーブン料理のレシピ50選|おすすめの人気レシピ本3選

オーブン料理のメリット

お料理は好きだけれど、ゆっくり作っている時間がない方におすすめしたいのがオーブン料理になります。

それはオーブン料理の場合は慣れていない方でも手軽にチャレンジできる上に、ローストチキンのような塊のお肉でも、中までちゃんと焼けているかどうか心配する必要はなくあっという間にジューシーに仕上げてくれるからです。

オーブン料理のレパートリーを増やすことで色々な料理がアレンジできるのもうれしいポイントでしょう。

1:簡単

オーブン料理のメリットとして挙げられるのは、お肉やお魚を焼くだけでお料理が完成するという手軽さではないでしょうか。

オーブン料理と聞くとハードルが高いと思う方もいらっしゃるでしょうが実は簡単です。それは、材料の準備をして下ごしらえが終わったら、オーブンに入れて焼くだけで面倒な火加減の調節も不要ですし、ずっとそばにいる必要がないからです。

天板に食材を並べてスイッチを入れるだけで、簡単に調理ができます。

2:時短

オーブン料理のメリットとして、次に挙げられるポイントは時短にできる点です。毎日夕飯の献立を考えるのは本当に大変ですから、疲れた日にはできるだけ時短に済ませたいでしょう。

そんな日におすすめなのがオーブン料理です。オーブン料理ならば下ごしらえさえしておけば夕飯の時間に合わせてスタートさせるだけでちょうど良い加減で焼き上げられます。

隙間時間に、ほかの料理を作ったり洗い物をすることが可能なので効率的です。

3:見た目が豪華

オーブン料理のメリットとして次に挙げられるのは、簡単にできるのにも関わらず見た目が豪華な点ではないでしょうか。

オーブン料理は余分な水分が抜けて、旨味が凝縮されるので素材のおいしさがそのまま活きています。したがって、切った肉や魚、野菜にオリーブ油などをかけて塩・こしょうを振りかけ焼くだけでも食卓のメイン料理になるでしょう。

彩りよく野菜を並べたら、見た目も華やかになりおもてなしの料理にも最適です。

オーブン料理のレシピ50選

オーブン料理は、素材を切ってそのまま焼くだけでOKなのですが、それぞれの料理に合わせたポイントがあります。オーブン料理をおいしく作るためのポイントを覚えておけば、夕飯の支度が楽になるので本当に便利です。

ここではオーブン料理のレシピ50選を肉、魚、パン、焼き菓子、パイ、グラタンの項目に分けてご紹介します。

毎日の食卓にはもちろんのこと、おもてなしとしてもピッタリなオーブン料理をチェックしましょう。

オーブンをつかった肉料理のレシピ

オーブン料理は難しそうだし後片付けも大変そうだと言う声を良く聞きますが、手順さえ覚えてしまうと本当に簡単です。材料さえ準備すれば、あとはオーブンにお任せするだけなので、失敗もなく重宝します。

特に塊肉をじっくり焼いたお料理などは、見栄えも良くパーティーなどでも大活躍するでしょう。

ここではオーブンを使った肉料理のレシピをご紹介しますので参考にしてください。

1:オーブンでブラックペパーのローストビーフ

まず最初にご紹介するオーブン料理は「オーブンでブラックペパーのローストビーフ」になります。

こちらは、焼く前に肉を常温に戻すことが美味しく作るポイントでしょう。その理由は、常温に戻すことで外側と内側の温度の差が小さくなり焼いたときに均一に温度が上がるからです。したがって、外側だけ早く焼けるということがなく内側にもきちんと熱が伝わります。

この料理はゴージャスでおもてなしやパーティーに最適な1品です。

材料(4人分)

牛上モモブロック(ローストビーフ用)...600g
塩...小さじ1/4
☆にんにく(すりおろし)...小さじ1
☆オリーブオイル...大さじ2
GABANブラックペパー<ホール>...30粒

作り方
1  肉を常温に戻し(30分以上)ブラックペパーはすり鉢で潰します。
※オーブンを200度に予熱します。
2  肉に塩を揉み、☆印を混ぜ合わせ、塗り1を振りかけ10分以上放置し、200度のオーブンで30分焼きます。
3 熱いうちにアルミホイルに包み、冷めるまで放置し、切り分け、盛り付けて完成です。

出典: https://ameblo.jp/tomatodaisuki111/entry-11991588140.html |

2:鶏胸肉と中華野菜のオーブン炒め

次にご紹介するオーブン料理は「鶏胸肉と中華野菜のオーブン炒め」になります。鶏胸肉は高たんぱく低カロリーな食品な上に、安いので節約にもなり大助かりでしょう。

こちらの調理のポイントは、後半でオーブンから一度お皿を取り出したら再びアルミホイルをかぶせ250度のオーブンで10分焼くことです。

こうすることで、焦げを防止しジューシーに仕上がります。

<材料4人分>

●鶏胸肉 300g

●にんじん 1/2本

●椎茸 大3個

●青梗菜 1~2株

●長ねぎ 1/2本

~漬け込みダレ~

●にんにく 1かけ

●しょうが 1かけ

●オイスターソース 大さじ2

●合わせ味噌 小さじ1

●しょうゆ 小さじ1/2

●酢 小さじ1

●酒 大さじ1

<下準備>

①鶏胸肉は薄くそぎ切りにします。

②にんじんは皮をむいてせん切りにします。

③椎茸は石づきを取り除いてからせん切りにします。

④青梗菜は水でよく洗ってから根本を切り落としてから3cm幅にカットします。

⑤長ねぎは斜め切りにします。

⑥にんにくとしょうがは皮をむいてみじん切りにします。

<作り方>

1.漬け込みダレを作ります。

ボールに下準備⑥のにんにくとしょうがを投入してからオイスターソース、合わせ味噌、しょうゆ、酢、酒を加えて泡だて器でよく混ぜます。

2.1に下準備①の鶏胸肉を投入して手でよく混ぜ合わせてから1時間ほど置いて下味を付けます。


3.オーブン用耐熱皿に下準備②③④⑤の中華野菜を投入して手で全体をまんべんなく混ぜ、平らにならします。


4.3に2を敷き詰めていきます。


5.あらかじめ予熱した250度のオーブンでまず15分焼きます。


6.オーブンからいったん5を取り出してアルミホイルをかぶせ、再び250度のオーブンで10分焼きます。

7.オーブンから取り出して全体をよく混ぜ合わせたら出来上がりです。

出典: https://ameblo.jp/nanchatte-celebjuku/entry-12372221015.html |

3:チキンの甘辛オーブン焼き

次にご紹介するオーブン料理は「チキンの甘辛オーブン焼き」になります。

こちらは、甘辛のコチュジャンダレに漬けてオーブンで焼くだけの簡単ローストチキンです。調味料を合わせたらチキンに塗り込んで、冷蔵庫で1時間以上寝かせるのがポイントになります。

コチュジャンを、焼き上がる5分前くらいに、軽く足し塗りすればツヤツヤ甘辛のチキンの完成です。

※材料4人分
手羽先・・・・・・10本
手羽中・・・・・・15本

ブラックペッパー・好みで

◉おろしニンニク・・小さじ2
◉はちみつorみりん・小さじ1
◉コチュジャン・・・大さじ3
◉粉末鶏ガラスープ・小さじ1/3
◉ゴマ油・・・・・・小さじ2
コチュジャン・・適量
白胡麻・・・・・適量

1 手羽先の場合は、L字型に曲がった
内側部分に切り込みをいれておきます。

好みでブラックペッパーをまぶします。

2 ◉の調味料を混ぜ合わせ
チキンに塗り込みます。

冷蔵庫て最低1時間以上は
寝かせて下さいね(・ω・)ノ

4 170度に予熱したオーブンで
25分焼きます

出典: https://ameblo.jp/kys-ttt/entry-11941501838.html |

4:ミートローフ

次にご紹介するオーブン料理は「ミートローフ」になります。

このお料理は、手が込んでいるように見えて実はとっても簡単なのでおすすめです。下ごしらえも、ミックスベジタブルを使用しているので楽々できるでしょう。

ポイントは、型に詰めるときはすき間がないようしっかりと詰めるようにして下さい。このレシピは盛り付けを工夫すれば、パーティー向けにもアレンジできます。

材料
★具材
合いびき肉 300g
玉ねぎ 1個

☆ミックスベジタブル 80g
☆パン粉 50cc
☆牛乳 大さじ1
☆塩 小さじ1/2
☆こしょう 適量
☆ナツメグ 小さじ1/4

★ソース
◇ケチャップ 大さじ3
◇中濃ソース 大さじ2
◇ミートローフの肉汁 大さじ2

ブロッコリー6個、トマト1個

※ 型はラウンド(全体18×幅5.5×高さ5㎝を使用)
⇒ 型が無い場合は、牛乳パックで代用可です!

2 作り方
※準備 オーブンを200℃に余熱する。型には油またはオーブンシートを敷く。

① 玉ねぎをみじん切りにし、合いびき肉・☆と合わせ、粘り気が出るまでしっかり捏ねる。
② 型にすき間が出ないよう詰め、200℃で30~35分加熱する。
③ オーブンで加熱中に、野菜の準備を行う。加熱後は、フライパンに◇を入れ弱火にかけ、焼きあがったミートローフにかけて頂く。

出典: http://xn--u9ju62pwkuy5j.com/popularity/post-4975/ |

5:鶏胸肉のアヒージョ

次にご紹介するオーブン料理は「鶏胸肉のアヒージョ」になります。

こちらは、低温で焼くことによって鶏むね肉が想像以上にやわらかくジューシーになるレシピです。使用しているハーブはお好みで変えても良いでしょう。

また、オーブンによって焼き加減が異なることがありますので、焼き時間は様子を見て調整して下さい。

《材料-2人分-》

鶏胸肉 1枚
にんにくスライス 1かけ分
鷹の爪 1本分
*ローリエ 1枚
*ローズマリー 2枝
*オレガノ 2枝
*バジル 適量
塩こしょう 適量
ブラックペッパー 適量
オリーブオイル 適量(たっぷり)

*はお好きなハーブ(乾燥のものなど)なんでもいいですが、香りの高いものがオススメです。

《作り方》

・オーブンを150℃で予熱開始。
・鶏胸肉は食べやすい大きさのぶつ切りにして、フォークなどでブスブスっと刺して塩こしょうを振っておきます。

・耐熱皿(オーブンOKの深さのある器)に鶏胸肉をいれ、その上に*をのせ更にブラックペッパーを降ります。

・最後にオリーブオイルをこれでもか?!くらいたっぷりと注ぎ入れます。(お肉がかぶるくらい)

・150℃のオーブンで15分焼いたら出来上がりです。

出典: http://blog.livedoor.jp/pomeichigo/archives/3529554.html |

6:豚スペアリブの絶品バーベキュー

次にご紹介するオーブン料理は「豚スペアリブの絶品バーベキュー」になります。

こちらのレシピは、豚スペアリブの他にも、皮付きまたは骨付きチキンで応用しても美味しくできるのでおすすめです。カットされているスペアリブでも調理可能ですが、塊肉の方がジューシーに仕上がるでしょう。

また、下味をつける際にローズマリーやタイムなどのハーブを使うと、風味が増します。

材料(2~4人分)
ポークリブ(スペアリブ、バックリブなど) ・・・ 450g前後
塩、胡椒 ・・・ 適量
■バーベキューソース
トマトケチャップ ・・・ 大さじ2
中濃ソース ・・・ 大さじ1
はちみつ ・・・ 大さじ1
オイスターソース ・・・ 大さじ1弱
にんにく、しょうが(すりおろし) ・・・ 各1かけ分
手順
1 豚肉に、塩胡椒で下味をつけておきます。ぴっちりとラップをして15~30分程度なじませます。
2 その間、バーベキューソースの材料を合わせておきます。
3 ①の肉に、バーベキューソースを塗りたくり…(付け合わせ用に、オリーブオイルを絡めたジャガ芋を一緒に焼きました)
4 180~190℃のオーブンで25~35分、表面が香ばしくなるまで焼きます。
5 ジューシーさを目的にかたまり状で焼いたので、テーブルで切り分けました。
6 レシピに使用した写真はバックリブ(豚の背中側のあばら肉)ですが、予めカットされたスペアリブでも同様に作れます♪
7 冷めたら、電子レンジよりも、オーブントースターで温めるとカリッとして美味しいです!

出典: http://kechauru.blog.fc2.com/blog-entry-858.html |

7:トマトの肉詰め

次にご紹介するオーブン料理は「トマトの肉詰め」になります。

このお料理は一見手が込んでいるように見えますが、作り方はハンバーグを作る場合と同じ要領です。また整形しないでトマトにタネを詰めて、オーブンに入れるだけと本当に楽なのでおすすめになります。

見た目がオシャレなので急な来客時のおもてなしの料理としても、覚えておくと重宝するでしょう。

材料】
●トマト 4個
●ハンバーグのタネ 適量(←材料・レシピは割愛します)
●ミックスチーズ お好きなだけ
●パセリ お好きなだけ

【作り方】
1.トマトのヘタ部分を1cmほど切り抜き、中身はスプーンでくりぬく。
(ナイフでまわりを切り込みして、スプーンでくりぬくのがお勧めです)
オーブンを200度に予熱しておく。

2、ハンバーグのタネをきっちりつめて、ミックスチーズを盛る。

3、2を耐熱容器に入れて、200度のオーブンで30分ほど焼く。

4、パセリを盛り付ける。
ソースはウスターソース(大さじ4)、ケチャップ(大さじ2)、水(90ml)
、コンソメ(小さじ1/2)で煮詰めました。

出典: https://ameblo.jp/onya20121217/entry-11876603674.html |

8:ブロック肉のスパイス漬け〜オーブン焼き

次にご紹介するオーブン料理は「ブロック肉のスパイス漬け〜オーブン焼き」になります。

こちらはブロック肉にタレをつけて焼くだけの簡単レシピです。タレをつけたお肉を袋に入れて、空気を抜き輪ゴムで縛り冷蔵庫で3時間寝かすことがポイントです。

余熱なしでオーブンに入れ、180度で40分程焼き、5~10分程オーブンに入れたまま余熱調理することで、とてもジューシーな仕上がりになります。

⚪︎豚バラブロック 400g程
[漬けタレ]
✳︎ハウスおろし生にんにく 小さじ1/2強
✳︎ハウスおろし生しょうが 小さじ1/2強
⚪︎酒 お玉1と半
⚪︎醤油 お玉1
⚪︎みりん 大さじ1
⚪︎ナツメグ 小さじ1/2程
⚪︎ガラムマサラ 小さじ1/2程
⚪︎クミン 小さじ1/2程

[焼き野菜本日]
⚪︎オクラ 少々
⚪︎新玉ねぎ 2個
[テーブルスパイス]
✳︎ハウスねり和からし お好み量
✳︎ハウスねりからし お好み量

それでは調理スタート!
本当に簡単〜♪タレに漬けて焼くだけですよ〜(^^)

⚪︎最近はエコな袋で売ってたりする、こちら半額お肉さん。こちらの袋の端を切って〜
⚪︎フォークなどで、ブスブスお肉刺してもいいのですが(漬かりやすくする為)今回は刺さず、その袋のまんま、漬けタレ材料全部入れてモミモミ。
⚪︎袋の空気を抜いて輪ゴムで縛って、本日は冷蔵庫で3時間程放置プレ〜
⚪︎オーブンの天板に、輪切り新玉ねぎはそのまま敷く。オクラは軽く油をまとわせのっけ〜後は新玉ねぎの上に、漬けタレに漬けた豚バラをのっけ〜ちょろっと漬けタレをかけてオーブンへ

出典: http://blog.livedoor.jp/nukupaku/archives/1029216394.html |

9:豚ブロック肉の野菜ほったらかしオーブン焼き

次にご紹介するオーブン料理は「豚ブロック肉の野菜と一緒に♪ほったらかしオーブン焼き」になります。

こちらは、下準備としてタレに漬けこんだブロック肉を3~4時間ほど冷蔵庫に寝かせてくことがポイントです。ブロック肉にフォークで穴をあけると、味がしみ込みやすくなりお肉もやわらかくなるのでおすすめになります。

季節の野菜を添えて頂きましょう。

材料      1ブロック分

豚ブロック肉      400~450g

○塩、こしょう      多めに

○酒            大さじ4

○にんにくすりおろし  1かけ

人参            1本

玉ねぎ           1個

オリーブオイル      大さじ1

作り方

1. 豚ブロック肉はフォークで数カ所穴をあけ、ジップロックに○と一緒に入れても見込む。

  3~4時間冷蔵庫で漬けておく。…できれば一晩

2. 人参と玉ねぎは大きめに切り、塩少々(分量外)をふっておく。

  オーブンを190℃に予熱する。

3. ホールケーキ型(18㎝~21㎝)にお肉を真ん中に置き、人参と玉ねぎをまわりにおく。

  オリーブオイルをふりかけオーブンに入れて1時間焼く。

  ※ 30分経過したらお肉と野菜をひっくり返す。

    45分経過したら焦げそうになることがあるので、アルミホイルをかぶせて焼く。

出典: https://ameblo.jp/lunch2014/entry-12238440440.html |

10:牛スネ肉のトマト&赤ワインオーブン煮込み

次にご紹介するオーブン料理は「牛スネ肉のトマト&赤ワインオーブン煮込み」になります。

こちらは、下ごしらえさえしてしまえばオーブンに入れるだけなので、お料理ができるのを待っている間に他のおかずを作ったりできます。

1時間ほど煮込んだら、お肉がとろけるほどやわらかくなるでしょう。豪華なご馳走に見えるので、特別な日やおもてなしメニューにもピッタリです。

材料(4人分)

牛スネ肉400g~500g 玉ねぎ2こ ニンニク2片 人参1本 エリンギ1パック セロリ1本
ローリエ1枚 パセリ1枝 ホールトマト1缶 トマトピューレ50g 赤ワイン1/2本 オリーブ油
塩・こしょう しょうゆ

1.ニンニクはスライスして、オリーブ油に香りを移すように炒める。
細かく切った玉ねぎ、セロリ、人参を加えて炒め、ル・クルーゼ鍋に移す。

2.牛スネ肉を食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味をつけて、
オリーブ油で表面に焼き色がつくくらいに焼いて、ル・クル鍋に移す。

3.肉を炒めたフライパンを洗わずに、赤ワインを注ぎ入れ、
鍋の肉汁などの旨みをこそぎ取るように少し煮る。

4.鍋に、その赤ワイン、ローリエ、ホールトマト、トマトピューレ
セロリとパセリの茎をひとまとめにしたブーケガルニを加える。

5.鍋を火にかけ、アクを取る。塩・こしょう・しょうゆ少々で味を調える。

6.160℃のオーブンに鍋を入れて30分煮込む。
スライスしたエリンギなどのきのこ類を入れて、再び約30分煮込む。
肉がとろけるくらいになったら、出来上がり♪

出典: https://ameblo.jp/blog-momoichigo/entry-10798255771.html |

オーブンをつかった魚料理のレシピ

ご家庭で作る料理がマンネリ化してしまった方へおすすめなのは、オーブン料理でしょう。特に魚料理は苦手という方には、レパートリーを増やすことで魚料理がもっと身近になる可能性もあります。

オーブン料理は簡単なのに豪華に見えることも魅力の一つです。また、初めて挑戦しても失敗なく作れるのもうれしいポイントでしょう。

ここでは、オーブンを使った魚料理のレシピをご紹介しますので参考にして下さい。

11:白身魚オーブン焼タイム風味トマトソース添え

次にご紹介するオーブン料理は「白身魚のオーブン焼きタイム風味のトマトソース添え」になります。こちらのレシピは、ほくほくに焼けた白身魚とタイム風味のトマトソースがいい感じに調和した1品です。

見た目がゴージャスなので、パーティーなどで出しても喜ばれます。白身魚を一尾使う場合はウロコ、エラ、内臓を取り除かなければならないので、苦手な方はこの処理を魚屋さんでしてもらうようにしましょう。

4人分
白身魚        500g位の魚を一尾
ベーコン(スライス)  50g
トマト水煮缶詰カットタイプ 1缶(400g)
赤パブリカ       1/2個
黄パブリカ       1/2個
玉ねぎ         1/2個
にんにく         1かけ
レモン          1/4個
刻みパセリ       適量
白ワイン        1/2カップ
固形コンソメ      1個
砂糖          小さじ1
塩           小さじ1
オリーブ油       大さじ5
GABANタイム 小さじ1/4
GABANホワイトペパー 小さじ1/4

1)白身魚全体に塩小さじ1、GABANタイム(分量外)、GABANホワイトペパー(分量外)をパラパラとふりかけ、室温で20分馴染ませる。

2)赤・黄パプリカ、玉ねぎは1cmの角切りにし、にんにくは薄く切る。ベーコンは2cm幅の薄切りにする。

3)鍋にオリーブ油大さじ2を入れて中火でベーコン、赤・黄パプリカ、玉ねぎ、にんにくの順に炒めたら、トマト水煮、白ワイン、固形コンソメを加え、時々混ぜながら半量になるまで煮詰める。煮詰めたらGABANタイム、GABANホワイトペパー、砂糖、塩(分量外)適量で味を整え、火を止める。

4)1)の白身魚の水分を拭き取り、魚の表面(頭を左、腹を手前にしてまな板に置く)に5〜6箇所、包丁を右に傾けて斜めに切れ目を入れる。切れ目に薄切りした半月レモンをはさむ。

5)4)をクッキングシートを敷いたオーブントレイにのせ、オリーブ油大さじ3をまわしかける。尾ひれが焼け落ちないように塩(分量外)を多めにまぶし、230℃のオーブンで20分焼く。10分焼いた所で一旦取り出し、オーブントレイのオリーブ油をすくって魚にかけ、オーブントレイの向きを変えてオーブンに戻し、残り時間を焼く。

6)大皿に3)のソースを敷き、上に焼きあがった5)の白身魚をのせる。刻みパセリを散らしてできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/38897 |

12:サバと野菜のオーブン焼き

次にご紹介するオーブン料理は「サバと野菜のオーブン焼き」になります。

こちらは、手の込んだものを作る自信も時間もないけれど、見栄えがする料理を作りたいときに覚えておきたい簡単メニューです。

サバと野菜を切って、詰め込んで焼くだけですがヘルシーで栄養満点なのでおすすめです。

材料4人分(18cm×18cm 耐熱皿1枚分)

サバ1尾
そら豆15粒程度
玉ねぎ1/4個
紫玉ねぎ1個
アスパラ4本
にんにく1かけ
ローリエ2枚
白ワイン小さじ2
オリーブオイル大さじ1
塩少々
胡椒少々
A
粉チーズ20g
A
牛乳大さじ2

作り方

下準備オーブンを210℃に予熱しておく。

サバを2cm幅に切り、両面に塩・胡椒を振り、白ワインをふりかける。

そら豆はさやから豆を取り出す。玉ねぎは1cm幅に、アスパラは固い部分を落とし、厚く斜めに切る。にんにくは薄く切る。

1と2を耐熱皿に敷き詰め、上にローリエを散らし、オーブンで20分ほど、火が通るまで加熱する。

A粉チーズ 20g、牛乳 大さじ2をかき混ぜ、レンジ600W20〜30秒加熱し、再び混ぜてソースを作る。

出典: https://ameblo.jp/yuzukansho/entry-12164942636.html |

13:白子のチーズ焼き

次にご紹介するオーブン料理は「白子のチーズ焼き」になります。

白子は、夏にはさっぱり酢の物で、冬は鍋に入れてと一年を通して楽しめる食材です。また、ビタミン類の他にも、カリウムなどのミネラル成分も豊富なので健康にも良い食材と言えるでしょう。

このレシピは白子にワインをふりかけることで、臭みを取ることがおいしく作るポイントです。

材料(作りやすい分量)

  ・たらの白子(他の白子でももちろん大丈夫です)・・・1パック
  ・パルメザンチーズ・・・適量
  ・パン粉・・・・・・・・・・・適量
  ・パセリ・・・・・・・・・・・適量

  ~ワイン・・・少々

作り方

  1.白子をひとくち大に切り、ワインをふりかけてから水分を綺麗に拭きとる。

  2.耐熱容器に1の白子を並べ、上からパルメザンチーズ、パン粉をふりかけ、
    焦げ目がつくまでオーブンか、オーブントースターで焼く。

  3.パセリを飾りつければできあがり♪

出典: http://blog.livedoor.jp/pochitohanako/archives/1896164.html |

14:鮭のチーズクリーム

次にご紹介するオーブン料理は「鮭のチーズクリーム」になります。

こちらは、鮭の切り身に塩コショウをまぶしてから、チーズ、生クリーム、ドライハーブをかけて焼いただけの簡単レシピです。オーブンで焼き上げることで、身がふっくらと仕上がる所がポイントでしょう。

トッピングを塩麹や味噌にすると和風味になり、また違った味が楽しめます。

材料 2人分

・生鮭(切り身)  2切れ
・塩、こしょう、ドライハーブ  各少々
・溶けるチーズ  適量
・生クリーム   大さじ2
・お好みでマッシュルームなどきのこ

作り方

①焦げないホイルを大きめに広げ、鮭をのせ、塩、こしょうをまぶす。

②1にチーズを載せ、上から生クリーム、ドライハーブをかける。

③オーブンのグリル、又はトースターで約12~15分焼く。オーブンの場合は余熱200度で中段でどうぞ~。

出典: https://lineblog.me/chie/archives/1062430755.html |

15:タラのガーリック香味パン粉焼き

次にご紹介するオーブン料理は「タラのガーリック香味パン粉焼き」になります。こちらは、骨がないタラを使って子供でも魚を食べやすくしたアイデアレシピです。

パン粉に加えたすりおろしニンニクが、良い香りで食欲をそそる1品でしょう。オーブンで焼くことで衣がサクサクして、フライ大好きな子供にも喜んでもらえます。

**作り方**
①タラの切り身3切れはハーブソルト・ブラックペッパーを振っておきます。

パン粉1/2カップ・お好みのドライハーブ(バジル・オレガノ・パセリ等・・)適量・
パルメザンチーズ大さじ1・ニンニクのすりおろしひとかけ分・オリーブオイル適量を混ぜておきます。

オリーブオイルの量はパン粉が少し湿る程度です。

②耐熱のお皿にタラの切り身を並べ、①のパン粉をまぶして200度に予熱したオーブンで
15~20分焼き色がつくまで焼くだけです。

出典: https://ameblo.jp/strawberry-flavor-tea/entry-11541620265... |

16: 秋刀魚のハーブパン粉焼き

次にご紹介するオーブン料理は「秋刀魚のハーブパン粉焼き」になります。

こちらは、太刀魚にタイム・セージなどのハーブをミックスして作っているので良い香りが食欲をくすぐる1品です。パン粉がこんがりいい色になったら完成になります。

魚は焼き過ぎると身が硬くなってしまうので、ご自宅のオーブンに合わせて調理時間を調整しましょう。

材料<2人分>
秋刀魚 2尾
A.パン粉 大さじ2
A.オリーブオイル 大さじ2~3
A.セージ(ドライ) 小さじ 1/2
A.タイム(ドライ) 小さじ1/2
A.フェンネル(生) 刻んで小さじ1/2 
と飾りに適量
A.ハーブソルト または塩・こしょう

1.秋刀魚は頭を落として内臓を取り除き、水で軽く洗ってキッチンペーパーでふき、塩(分量外)をふってしばらくおく。Aを混ぜ合わせておく。
2.秋刀魚から水分がでたら丁寧にふき取り、Aのハーブパン粉を全体に塗りつける。
3.オーブンの天板にクッキングシートをしき、2を並べて250度(余熱なし)で約20分焼く。焼けたら皿に盛り付け、上から生のフェンネルを散らす。

3ステップで簡単!

出典: http://querico.blog.fc2.com/blog-entry-1602.html |

17:ブリあらのオーブン焼き

次にご紹介するオーブン料理は「ブリあらのオーブン焼き」になります。こちらは、ブリの頭とカマをまるごとオーブン焼きにした豪快な1品です。

ブリやカンパチは大きな魚なので、頭だけでも身が意外とついていて美味しいのが特徴でしょう。値段も安いので節約にもなりおすすめです。

焼き上がるとカマにはしっかりと脂がのっています。ポン酢をかけても美味しくいただけるでしょう。

材料4人分

ブリの頭、カマ     1尾分(半分に割ってるので2枚になります)

新玉ねぎ        1個

ミニトマト       8個

パセリ         適宜

日本酒         大さじ4

塩、黒こしょう、ガーリックパウダー、ぽん酢しょう油 適宜

オリーブオイル     大さじ4

パセリ         適宜

※ブリの頭、カマ1尾分で1キロ位あるので、4人でシェアして頂きます。下の作り方画像では8人分同時につくっていますが、レシピは4人分で書いています。

作り方

1)ブリのあらを冷蔵庫からだし、日本酒をかけます。日本酒をかけることで魚の臭みが抑えられます。
そして塩小さじ2と1/2をあらの表裏全体にふりかけます。ブリの頭の重量が1キロ位なので、塩の量は1%強、1.2%位で大丈夫です。
黒こしょうとガーリックパウダーは塩の半分くらいふっておきます。
このまま30分、室温に置き、塩をなじませると共にブリあらの温度を室温に戻し、熱が通りやすくなるようにします。
2)付け合せの新玉ねぎの下ごしらえをします。新玉ねぎは皮をむき、縦半分に切ります。
それを穂先の方から半分くらいのところまで切れ目を入れます(切り離さない、熱を入れたあと形を崩さず食べやすくするため)。
これを切り口を下にして耐熱皿に乗せてラップを被せ、電子レンジ600wで4~5分加熱して柔らかくします。
3)電子レンジのオーブン機能を使って焼きます。オーブン温度を250℃に設定します。
ブリあらのカマについている胸ビレと腹ビレに塩をたっぷりまぶします(焼け落ち防止)。
オーブントレイにクッキングシートを敷き、上に頭とカマの皮がついている方を上にしてのせます。
新玉ねぎ、ミニトマトものせ、オリーブオイルをかけます。これをオーブンで30分焼きます。

出典: https://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/kinniku/2018/06/po... |

18:白身魚のオーブン焼き

次にご紹介するオーブン料理は「白身魚のオーブン焼き」になります。

 こちらは、野菜を切ってレンジでチンし魚を乗せて焼くだけなのに、とっても豪華に見えるレシピです。白身魚の他にも、鮭でもアレンジできるのがうれしいポイントでしょう。

シンプルな味つけなので塩は、岩塩がおすすめです。ちなみに岩塩は、海水から長い時間をかけて作られた天然塩のことで、水に溶けにくく精製塩よりもマイルドな味が特徴になります。

材料
鯛などの白身魚の切り身 3切れ
じゃがいも 1個
玉ねぎ 1個
オリーブオイル 大さじ3
塩 少々

1.耐熱容器に薄切りしたじゃがいもと玉ねぎを入れ、ラップをして電子レンジ「野菜の下ごしらえ」などで加熱する。
2.1の上に白身魚の切り身をのせてオリーブオイルと塩をまぶし、オーブン「焼き魚」コースなどで焼いたら出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/189519/recipe/1072646 |

19:白身魚グリエ。スパイシーマカダミアソース

次にご紹介するオーブン料理は「白身魚グリエ。スパイシーマカダミアソース」になります。

こちらは、食材を切り好きな白身魚を並べて焼き上げただけの簡単レシピです。香ばしく焼き上げた魚とマカダミアナッツの組み合わせが、たまらなく美味しい1品になっています。

高温でカリッと焼き上げるのが美味しく作るポイントです。

材料
白身魚(銀タラ、ムツ、ウォールアイ等) 2切れ
塩、コショウ 適量をしっかりと。
オリーブオイル 約大さじ3~
マカダミアナッツ 約16粒
☆コチュジャン 小さじ1
☆マヨネーズ 小さじ1
☆練りゴマペースト 小さじ1
☆牛乳(豆乳でもOK) 大さじ1
ズッキーニ 1本
トマト、紫玉ねぎ、サラダ菜、小口ネギ、 少々

【下準備1】
オーブンを380F(約190度)に余熱する。天板にはクッキングシートをひいておく。
2.【下準備2】
ナッツは包丁で軽く砕き、ズッキーニはスライスする。付け合せのトマト、玉ねぎ、サラダ菜も一口大にカットする。
3.【ソース作り】
☆を小ボールでよく混ぜておく。牛乳で、好みの固さになるようソースの粘度そ調整する。
4.魚に塩、コショウを下味をつける。魚とズッキーニの表面全体にオイルをまぶす。(オイルで全体をコーティングする)
5.天板に4の魚とズッキーニ、ナッツも重ならない様に並べる。余熱したオーブンで約15分、魚の中心まで火が通るまで焼き上げる。
6.サーブする器に、5の野菜、魚をお好みの野菜と共に盛り付ける。仕上げに3のソース、香ばしく焼いたナッツを散らし出来上がり!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10335/recipe/1055321 |

20:大葉とトローリチーズのイワシロール

次にご紹介するオーブン料理は「大葉とトローリチーズのイワシロール」になります。イワシなどの青魚の脂はDHAやEPAが豊富でいつまでも若々しく健康でいたい方におすすめの食材です。

こちらは、大葉とイワシ、チーズの組み合わせがお子さんにも好評な1品になります。焼き加減はオーブンの機種によっても違いがあるので、焼き過ぎないように調節して下さい。

材料(2人分)
●イワシの開き ・・・ 6枚
●プロセスチーズ(棒状にカット) ・・・ 45g
●大葉 ・・・ 6枚
〇小麦粉 ・・・ 大さじ1.5
※焼き油 ・・・ 適量

手順
・背びれは喉に刺さるので、両サイドから包丁で切込みを入れてとる
・穴になっちゃいますが大丈夫です!
・イワシの手前に、大葉をのせ、さらにチーズをのせます。
・手前から、クルンと 巻きます。
・巻き終わりを、爪楊枝で止めます。
・小麦粉をまぶします。
・オーブンレンジの天板に焼き網をのせて並べます。
・オーブンの中段、230℃で20~25分、軽く焦げ目がついていればOK。
    ・ひっくり返し、そのまま上段にうつし5~10分。
・器にお好みの添え物と共に盛って出来上がり~♪

出典: https://ameblo.jp/s4-s4/entry-12376666839.html |

オーブンをつかったパンレシピ

オーブン料理のレシピ50選|おすすめの人気レシピ本3選

お子さんの誕生日や、特別な記念日やクリスマスのときなどの、おもてなし料理を作る際に活躍してくれるオーブンですが、実はパン類もオーブンが得意とするお料理になります。

お家にいながら、しっとりフワフワの焼きたてのパンが食べられることは幸せなことです。オーブンを開けると部屋に漂ってくる、香ばしいパンの香りは食欲をくすぐるでしょう。

ここでは、オーブンを使ったパンのレシピをご紹介しますので参考にして下さい。

21:ふかもちあんこ蒸しパン

次にご紹介するオーブン料理は「ふかもちあんこ蒸しパン」になります。こちらは、食べたくなったときにサッと焼けるフワフワもっちりの蒸しパンです。

餡子が甘いので、砂糖は控えめにするのが美味しさのポイントになります。

材料(マフィン型6個分)♡

・卵 1個

・キビ糖 30g

・強力粉 100g

・薄力粉 50g

・ベーキングパウダー 5g

・牛乳 100g

・あんこ 80g程度

・抹茶 小さじ2~3

♡作り方♡
1.オーブンを180℃に予熱する。
卵は泡だて器でほぐす。ほぐれたらキビ糖をを2回に分けて入れて空気を含ませるようにさらによく混ぜる。
2.強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
3.牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜる。
4.半分取り分けて、片方に抹茶パウダーをふるい入れて混ぜる。
5.マフィン型にスプーン一杯程度の生地を入れ、あんこを中央に入れて上から生地をかぶせる。
6.180℃に予熱したオーブンに水をはった鉄板などをいれ、30分程度湯煎焼きしたら完成!

出典: https://ameblo.jp/anna-cooking/entry-12357548141.html |

22:30分de米粉パン

次にご紹介するオーブン料理は「30分de米粉パン」になります。こちらは、グルテンは加えず強力粉を配合しているので初心者の方でも失敗が少ない米粉パンと言えるでしょう。

生地を柔らかく配合してあるため、捏ねずに箸で混ぜるだけで成形も不要です。

卵・乳製品を使用していないので、卵が苦手な方にもおすすめになります。

A強力粉.........................100g
A米粉.............................80g
B砂糖.............................15g
Bしお..............................3g
Bドライイースト................5g
冷水...............................150g
バター(有塩)...................15g

【下準備】
●レンジ600.wで15〜20秒かけて溶かす
●型にオーブンシートを敷く

1 【生地作り】

耐熱ガラスボウルにAを入れ
中心にくぼみを作りBを入れて水を注ぎ
スプーンでザックリ混ぜる
2 ①にバターを加えて混ぜ
箸に持ち替えてぐるぐるよく混ぜる
3 【レンジで一次発酵】
  ふんわりラップをしてレンジ600w 15秒加熱
箸で15秒混ぜる
これをもう一度繰り返す
4 【成形〜発酵】
3の生地を型に入れ
霧吹きをして10分寝かせる
(室温が低い場合は少し長めに置く)

●その間にオーブンを230度に予熱
5 【焼成】
 230度のオーブンで10分焼く

出典: https://lineblog.me/yuumama/archives/9289051.html |

23:体に優しいカリふわチーズパン

次にご紹介するオーブン料理は「体に優しいカリふわチーズパン」になります。

こちらは、卵・乳製品を使わないパン生地で、発酵なしで簡単に作れる点もうれしいポイントでしょう。

また、この生地を広げればピザ生地にもなるので、いろいろとアレンジして楽しめます。

材料
強力粉(お薦めは春よ恋) 200㌘
薄力粉(お薦めはドルチェ) 50㌘
甜菜糖 15~20㌘
ドライイースト 5㌘
塩 3㌘
米油(オリーブやお好みの油) 20~25㌘
ぬるま湯 150~160㌘
とろけるチーズ 適量
塩こしょう 適量

1.ボウルに材料を順にいれる。
※ドライイーストと塩が近づかないようにする。
※塩と水分は、ボウルの周りに入れる。
2.①を手で、艶が出るまでしっかり捏ねる。
最初はねちゃっとしたり、手にくっついて大変かと思いますが、まとまってきます。
3.お好みの大きさに分割し、丸め、ベンチタイム。
※濡れ布巾があればかけてください。
オーブンを190~200℃に予熱する。
天板にオーブンシートを敷く。
4.綴じ目が内側にくるように手に持ち、生地の外側を軽く押さえるようにして広げていく。
とろけるチーズをのせ、包み、綴じ目をしっかりと閉じて、天板に並べる。
5.オーブンで15分くらい焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/216154/recipe/1122362 |

24:HMとさつまいもで簡単ほんのり甘い菓子パン

次にご紹介するオーブン料理は「HMとさつまいもで簡単ほんのり甘いお菓子なパン」になります。こちらはホットケーキミックスとさつまいもを使用して、約30分あればできる、やさしい甘さのパンです。

さつまいもは低カロリーで腹持ちが良く、栄養価もすぐれた食材なので朝食の代わりにもおすすめになります。

材料
ホットケーキミックス 250g
バター(マーガリン) 55g
溶き卵 1個分
さつま芋 200g
砂糖 50g
黒ゴマ(お好みで) 大さじ1

1.薩摩芋を綺麗に洗い1cm角に刻んだらボウルに入れ流水で数回洗いお水が透明になったらひたひたの水と砂糖を入れてラップをし600Wレンジで5分程度加熱し柔らかくし水けを切っておきます。
2.ボウルに常温のバターとホットケーキミックスを入れて混ぜます。ホロホロになったら溶き卵を少量ずつ加えてまとめ、麺棒などで30×20cm程度の大きさに伸ばします。
3.②の両端3cm以外の上に①のさつま芋をのせて優しく巻いていきます。
4.2cm幅に切り、ゴマを乗せたらカップや天板にオーブンシートを敷いた上に乗せて180℃余熱済みオーブンで15分焼いて出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/111384/recipe/973906 |

25:よもぎとスパイスのパン

次にご紹介するオーブン料理は「よもぎとスパイスのパン」になります。よもぎには利尿作用があり、老廃物を排出して新陳代謝を活発にする効果があるので健康志向の方にはおすすめの食材です。

こちらは、よもぎ粉を使用しているので簡単にできる点もうれしいポイントでしょう。シナモンパウダーとクローブパウダーが、よもぎの香りをさらに引き立ててくれます。

<材料>
小6個分
強力粉…………………200g
ドライイースト………3g
水………………………130cc
塩………………………4g
砂糖……………………4g
バター…………………30g
よもぎ粉………………10g
シナモンパウダー……小さじ1/2
クローブパウダー……少々

<作り方>
1.)
よもぎ粉はたっぷりのお湯で戻し、キッチンペーパーで水切りをしてしっかりと搾っておきます。

2.)
ホームベーカリーのパンケースに材料を全て入れ、パン生地コースでスタートします。

3.)
終わったら打粉をした台に出し、手にも打粉をつけて、6等分に分けて生地を丸めます。濡れた布巾を上からかけて10分休ませます。

4.)
休めた生地は内側から返して丸め直し、上部にたっぷりと打粉をつけて、中央に1本切り目を入れます。クッキングペーパーをひいた天板に並べてオーブンに入れ、30度の発酵機能で約30分発酵させます。

4.)
発酵しさせたら一旦天板を取り出し、オーブンを190度に温めます。予熱ができたら天板を入れ、190度で15~20分焼いたら完成です。

出典: https://ameblo.jp/yukari-recipe/entry-12019912886.html |

26:エンゼル型で簡単ちぎりパンローズマリー風味

次にご紹介するオーブン料理は「エンゼル型で簡単ちぎりパンローズマリー風味」になります。

こちらは、卵を使用せずに豆乳をたっぷり使うことで、フワフワしっとりに焼き上げたちぎりパンです。ローズマリーは癒しのアロマとして広く知られていますが、実は美容効果もあるので女性にはおすすめのハーブです。

10個にカットして並べているので食べやすい点もうれしいポイントでしょう。

薄力粉   220g
発酵バター無塩 50g
塩  小さじ1/4
ベーキングパウダー  小さじ3
レモン汁  小匙1半
豆乳 1 生地用30g 上掛け用 大匙1
ローズマリー ドライかフレッシュ  大匙3
打ち粉(薄力粉より強力粉の方が粒子が細かく打ち粉向き) 適量
型に塗る用の油  適量

1.<下準備>
※オーブンを余熱。
(電気オーブン250度。ガスオーブン220度)
※型に油を塗り冷蔵庫に置く。型にくっつくのが心配なら型にバターをムラなく塗った上から強力粉(の方が薄力粉より粒子が細かいのでキレイに張り付く)をまぶして冷やす。
冷やすと生地を流した時に油分が落ちにくい。
2.薄力粉と塩とベーキングパウダーをボールにふるい入れ十分冷えた1cm角バターと混ぜポロポロのそぼろ状態にする。
小豆大が残ってもOK。
3.レモン汁を混ぜて冷えた豆乳もスプーンでサックリ混ぜ手でひとまとめにする。
4. 棒状にして10等分にカットして軽く丸める。
5.エンゼル型に並べ、スプーンの背で豆乳を上面に塗る。
220℃オーブン上段で15分、下段なら20分焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38285/recipe/350352 |

27:雑穀全粒粉を使ったカンパーニュ

次にご紹介するオーブン料理は「雑穀全粒粉を使ったカンパーニュ」になります。

こちらは、ホームベーカリーとオーブンの機能を使用しているので超簡単にできるカンパーニュです。カンパーニュとは、フランス語で田舎という意味になり、ドーム型のフランスパンのことになります。

ゆずやの発芽十六雑穀を使った、体にやさしいレシピです。

<材料>
直径約15~20cmぐらい
強力粉…………………100g(+打粉)
全粒粉…………………100g
水………………………150cc
ドライイースト………3g
塩………………………4g
砂糖……………………6g
炊き雑穀………………大さじ3 ※レシピはこちら(やずやの【発芽十六雑穀】)

<作り方>
1.)
強力粉、全粒粉、水、ドライイースト、塩、砂糖をHBのケースに入れてセットし、パン生地コースでレーズン等の具材が途中で追加できるように設定して、スタートします。
2.)
具材投入のブザーが鳴ったら、炊き雑穀を入れます。

3.)
パン生地コースが終了したら、仕上がった生地を打粉をした台に出し、手にも打粉をつけて生地を丸くまとめます。その上に濡れた布巾をかけて15分休ませます。

4.)
クッキングシートを敷いた天板に休ませた生地を移し、上から打粉を適量ふりかけて上部に切り込みを入れ、オーブンに入れます。オーブンレンジの発酵コースを使い、30度で50分間2次発酵させます。

5.)
発酵させた生地を一旦取り出し、オーブンを220度に温めます。220度で20~25分焼いたら、網の上で冷まして完成です。

出典: https://ameblo.jp/yukari-recipe/entry-12011848403.html |

28:ふわふわヘルシーお豆腐のハムマヨコーンパン

次にご紹介するオーブン料理は「ふわふわヘルシーお豆腐のハムマヨコーンパン」になります。

こちらは、ホットケーキミックスを使用して簡単時短でできる、お総菜パンです。

油や卵を使用せずに豆腐で仕上げているので、体にもやさしくヘルシーでダイエット中の方にも罪悪感なく召し上がっていただけます。

ホットケーキミックス 150g
絹ごし豆腐 100g
A牛乳 大さじ2~3程度
Aマヨネーズ 大さじ1
ハム 3枚
コーン 20g

軽く水気を拭き取った豆腐とホットケーキミックスをボウルに入れホイッパーやスプーンで捏ねるように混ぜます。
2.①に材料Aを加えて、むらななく混ぜたら一口大に刻んだハムとコーンを入れて混ぜお好みのベーキングカップ7分目まで流し入れます。
3.170度に予熱済みオーブンで20分焼いて出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/111384/recipe/1081770 |

29:HMdeチョコスティックパン

次にご紹介するオーブン料理は「HMdeチョコスティックパン」になります。

こちらは、ホットケーキミックス、プレーンヨーグルト、チョコチップの3つの材料だけで作れるお手軽レシピです。ヨーグルトの量を少な目から調節していくことが、美味しく作るポイントでしょう。

イースト発酵も必要なく超簡単なのに、モチモチのソフトフランスのような食感が後を引く1品です。

6本分】
ホットケーキミックス...150g
プレーンヨーグルト...70〜90g(ポイント参照)
チョコチップ...30g

1.ボウルにホットケーキミックスとヨーグルトを入れ、ゴムべらでよく混ぜる。
2.全体が馴染んだらチョコチップも加えて混ぜ、最後は手でまとめる。
3.2を6等分し、15cm長さの棒状に伸ばす。
(生地がベタベタする場合は打ち粉(分量外の薄力粉)をすると◎)
クッキングシートを敷いた天板に並べ、200度に予熱したオーブンで12分程焼く。

出典: https://lineblog.me/mizuki_official/archives/8363307.html |

30:ポンデケージョ・卵不使用!

次にご紹介するオーブン料理は「ポンデケージョ・卵不使用」になります。こちらはタピオカ粉を使用した、発酵なしのおやつパンです。

タピオカとは芋の根茎から作ったでんぷんのことで、水分を加えて加熱するともっちり感が強くなる性質があります。

ポンデケージョは冷凍することが可能で、レンジでチンをしてもモチモチした食感は変わりません。

(材料)3cm程度に丸めて20個分

・タピオカ粉・・・100g

・ベーキングパウダー・・・小さじ1

・粉チーズ(パルメザンチーズ)・・・15g

・とろけるチーズ・・・20g

・スキムミルク・・・10g

・塩・・・ひとつまみ(しっかりめに)

・黒ゴマ・・・大さじ1

・牛乳・・・40cc~50cc

A)牛乳・・・1/3cup サラダ油・・・大さじ1 オリーブオイル・・・大さじ1

(作り方)
*オーブンを200℃に熱しておく。
1)A)を小鍋に入れて沸騰寸前まで温め、ボールに入れたタピオカ粉、ベーキングパウダーの上から一気に注ぎ、ゴムべらで混ぜる。(さっと混ぜる程度でOK)
2)少し冷めたら、粉チーズ、とろけるチーズ、スキムミルク、塩、黒ゴマを加え全体を混ぜる。
少しずつ牛乳を加えながら材料が均等になるように混ぜひとまとめにする。
3)3cmに丸め、(ベトベトするようならサラダ油を手に塗る)、200℃のオーブンで10分~焼いたら出来上がり。

出典: https://ameblo.jp/minoa119/entry-12003348522.html |

オーブンをつかった焼き菓子レシピ

毎日食べたい甘いおやつも、自分で作れば節約になります。クッキーなどもオーブンを使ったおやつの定番なので、レパートリーを増やすことでアレンジをしやすくなるでしょう。また、お子さんといっしょに作ることもできるのでおすすめです。

ここではオーブンを使った簡単なクッキーやケーキなどを集めてみました。ホットケーキミックスを使った簡単レシピもあるので参考にして下さい。

31:ホワイトチョコナッツクッキー

次にご紹介するオーブン料理は「ホワイトチョコナッツクッキー」になります。こちらは、ホワイトチョコとクルミを加えたやさしい味のクッキーです。

生地を混ぜるだけで、成形する必要もないので簡単に作れておすすめになります。手で潰すときにチョコとクルミが薄っすら見えるようにすることで、かわいく仕上がるでしょう。

材料10枚分
バター...50g
砂糖...30g
卵黄...1個分
薄力粉...90g
●ホワイトチョコ...板チョコ1枚(45g)
●クルミ...30g

1.バターは室温に戻す。
薄力粉はふるっておく。
ホワイトチョコとクルミは細かく刻む。
オーブンを170度に予熱する。
2.ボウルにバターを入れて泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えてすり混ぜる。
続けて卵黄を加えてよく混ぜる。
3.ふるった薄力粉と●を加えてゴムべらでさっくり混ぜ、最後は手でまとめる。
4.クッキングシートを敷いた天板の上で、3を10等分に分けて丸め、手の平で5mm厚さになるように潰す。
間隔を空けて並べ、予熱したオーブンで17分焼く。
焼けたら天板に乗せたまま網に乗せて冷ます。

出典: https://lineblog.me/mizuki_official/archives/8321839.html |

32:しっとりフワフワかぼちゃパウンドケーキ

次にご紹介するオーブン料理は「しっとりフワフワかぼちゃパウンドケーキ」です。ホットケーキミックスを使うことで、卵を使用しなくてもフカフカのカボチャのパウンドケーキができます。

カボチャは粒が残っていてもOKです。熱いうちに、ラップで包んでおくことでよりしっとり感が出て美味しくなるでしょう。

ホットケーキミックス 150g
かぼちゃ(皮むき後) 130~150g
Aマーガリン(またはバター) 60g
A砂糖 40g
牛乳 80cc
シナモンパウダー(お好みで) 少々

かぼちゃを、1cm程度に刻んで耐熱ボウルに入れてラップをふんわりとかけて600Wレンジで6分程度加熱し柔らかくなったらホイッパーやフォークで潰します。
2.①が熱いうちにAを加えて余熱で溶かしながらホイッパーで良く混ぜ、ホットケーキミックスを入れて粉けがなくなる程度に混ぜ合わせます。
3.②に牛乳を加えて滑らかに混ぜたら180℃余熱済みオーブンで35分焼き、串等をさして生地が付いて来なければ冷まして出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/111384/recipe/983347 |

33:メレンゲクッキー

次にご紹介するオーブン料理は「メレンゲクッキー」になります。こちらは、卵白と粗製糖だけのシンプルなお菓子です。

卵白を泡立てるときに、粗製糖を少しずつ加えていくことが美味しく作るポイントでしょう。きめの細かいしっかりしたメレンゲを作ることで、口に中でとろけるようなクッキーができます。

卵白 1個分
粗製糖 20g

1.卵白を泡立てぷつぷつが出来てきたら 粗製糖を少しずつ入れ角が立つまで泡立てる
2.絞り袋に入れ 絞り出す。100℃に予熱したオーブンで40分焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38254/recipe/1047956 |

34:簡単チーズケーキ

次にご紹介するオーブン料理は「簡単チーズケーキ」になります。こちらは、フワフワのチーズケーキとサクサクとしたビスケットの生地が相まって、2つの食感が楽しめるレシピです。

卵黄、砂糖・クリームチーズ・ホイップクリーム・小麦粉をよく混ぜ合わせることで、よりクリーミーに仕上がるでしょう。

クリームチーズ・・・・・200g
ホイップクリーム・・・・200cc
小麦粉・・・・・・大さじ3
たまご・・・・・・3個
砂糖・・・・・・・50g
ビスケット・・・・100円均一で購入(150g)
マーガリン(バター)・・100g

飾り・・粉砂糖(白とピンク)

・簡単チーズケーキ レシピ・

1.卵は卵黄と卵白に分けておく

2.ビスケットを砕いて、マーガリンと一緒に混ぜ合わせ、型に入れておく

3.クリームチーズはレンジで30~40秒ほどチンして柔らかくしておく

4.卵黄、砂糖の半分、クリームチーズ、ホイップクリーム小麦粉を
  一緒によ~く混ぜ合わせる

5.卵白と砂糖の残りを一緒に角が立つまで泡立てる

6.4に5の気泡を壊さないように混ぜ合わせる

7.6を2の上に流しいれ、170度で余熱したオーブンで50分焼く
  (途中、表面の焼き色が濃くなるようだったら、アルミホイルを被せて焼く)

8.焼きあがり、粗熱がとれてから、粉砂糖をふりかけて出来上がり♪

出典: https://ameblo.jp/sweetlovel/entry-11494923654.html |

35:ブルーベリーとバナナのクラフティ

次にご紹介するオーブン料理は「ブルーベリーとバナナのクラフティ」になります。クラフティとはフランスの伝統菓子で、卵と砂糖・小麦粉で作った生地にさくらんぼを入れ作ったお菓子です。

こちらは、甘酸っぱいブルーベリーとマイルドなバナナを使っているので爽やかな甘さが口の中で広がります。焼きたてにバニラアイスをかけると、さらに美味しくいただけるでしょう。

たまご 3個
薄力粉 70g
牛乳 300cc
生クリーム 100cc
バター 30g
バナナ 2本
ブルーベリー お好み

1.耐熱容器にサラダ油を塗る。
オーブンを180℃にセットして保温しておく。
2.ボウルに玉子入れ混ぜる。
3.2に粉、砂糖、牛乳、生クリームを入れてよく混ぜる。
4.フルーツをカットして、耐熱容器に入れる。
5.4に3のカスタード液を注ぐ。
6.バターをカップに5gずつのせ、お湯を天板にはり、オーブンで20分焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14890/recipe/1087993 |

36:カスタードプリン

次にご紹介するオーブン料理は「カスタードプリン」になります。こちらは大人も子供も大好きな、シンプルで昔懐かしいなめらかなカスタードプリンです。

焼き上がりはプルプルとやわらかいですが、冷蔵庫で一晩冷やすと固さがしっかりとするでしょう。

材料
A)
*グラニュー糖 100g
*水 30cc~
B)
*牛乳 500cc
*卵 3個
*グラニュー糖 60g
*バニラビーンズ 2cm(半分にさき、しごいて種を出しておきます)
※バニラエッセンスの場合は2滴ほど、作り方の⑥で入れてくださいね※

作り方
①プリンカップに分量外のバターか油を塗り、型からはずれやすくします。
②A)でカラメルソースを作ります。
お鍋にグラニュー糖だけ入れ、ゆすりながらカラメル色になってきたらお水を2回にわけて入れます。お水を入れるときは火を止めたほうがはねにくいと思います。
③プリンカップに②を注ぎます。
④お鍋にB)の牛乳とバニラビーンズさやごとを沸騰直前まで熱します。
⑤ボウルに卵とグラニュー糖をよく混ぜておき、④を少しずつ加えよく混ぜます。
⑥⑤を裏ごしし③のプリンカップに注ぎます。
計量カップなどで入れると入れやすいです。
⑦余熱した160℃のオーブンに入れ焼くのですが、
プリンカップを置いた天板に熱湯を注ぎ30分程度焼きます。

出典: http://oisii-sato.blogspot.com/2015/09/blog-post.html |

37:マドレーヌ ☆みかん風味

次にご紹介するオーブン料理は「マドレーヌ ・みかん風味」です。こちらは、フレッシュなみかんがさわやかに薫るレシピになります。

また砂糖の代わりにハチミツを使用しているのでヘルシーな点もおすすめポイントでしょう。冬に、みかんがたくさん余った時には作ってみて下さい。

小麦粉 50g
●ベーキングパウダー 小さじ1/2
卵 1個
蜂蜜 大さじ2
無塩バター 50g
みかん汁 大さじ2

1.●を振るい合わせておく、バターを溶かしておく、卵を常温にしておく。
2.オーブンを180度に予熱する。
3.卵と蜂蜜をなじむまで混ぜ合わせる。
4.振るい合わせた小麦粉とベーキングパウダーを3に加える、粉っぽさがなるなるまで混ぜる
5.4にバターとみかん汁をさっくり合わせる。
かなりドロドロした生地です。
6.型に流し、180度で20分焼く。
7.爪楊枝で生地が付いてこなかったら完成です。
オーブンから出して冷ましてください。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/151950/recipe/1144469 |

38:簡単本格チョコレートブラウニー

次にご紹介するオーブン料理は「簡単本格チョコレートブラウニー」になります。

こちらは混ぜて焼くだけなのに、しっとりと美味しい簡単レシピです。ブラウニーはアメリカのお菓子で、全卵を生地に混ぜこむのが特徴になります。

こちらはホットケーキミックスを使用しているので、お菓子作り初心者の方でも失敗なく作れるでしょう。

ホットケーキミックス(HM) 40g
チョコレート 60g
無塩バター 60g
卵 1個
くるみ(軽く焼いたもの) 50g

1.耐熱ボウルにチョコレートと無塩バターを入れ、レンジ500Wで1分~1分半ほど加熱します。泡だて器で混ぜ、グラニュー糖を加えて混ぜます。
2.卵を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを入れてさらに混ぜます。砕いたくるみを入れて混ぜたら、2等分に分けて型に流しいれます(型にオーブンシートを敷くと、取り出すときも簡単です)。
3.180度に予熱したオーブンに入れ、18~20分ほど焼きます。焼けたら冷まし、切り分けて出来上がり♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/20653/recipe/959894 |

39:くるくるロールケーキ

次にご紹介するオーブン料理は「くるくるロールケーキ」になります。こちらは、フワフワのしっとりした生地に、練乳入りホイップクリームを塗ってクルクルと巻いたお菓子です。

クリームの量はお好みで調整しましょう。ホイップクリームの代わりにジャムなどを塗ると、また違った味を楽しめます。

卵(常温) 2個
グラニュー糖 40g
薄力粉 35g
○サラダ油 大さじ1
○牛乳 大さじ1
バニラエッセンス 少々
●生クリーム 100g
●練乳 20g

1.卵をときほぐし、湯煎にかけ、ハンドミキサーで混ぜます。
卵液が温まったら湯煎を外し、グラニュー糖を3回に分けて入れ、その都度しっかり混ぜ、もったりし、
持ち上げた時に細く途切れずに流れ落ち、跡がしばらく残るくらいになったら低速で少し混ぜ、バニラエッセンスを入れ、薄力粉を3回に分けてふるい入れ、
ゴムベラで底を返すように混ぜ、湯煎で温めた○をゴムベラに垂らしながら全体に散らし、ツヤが出るまで、混ぜすぎないようにしっかりめに混ぜます。
2.クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れ、表面をならし、底をトントンたたいて空気を抜き、180度に予熱したオーブンで12分焼きます。
3.焼き上がったら、型ごとストンと落として焼き縮みを防ぎます。
冷めたらシートをはがし、シートの上に置いたまま、奥側を少し斜めに切り落とし、数本横に筋を入れて生地が割れるのを防ぎ、
全体に薄くクリームを塗り、手前からくるくる巻き、シートを巻きつけ、巻き終わりが下になるように置き、両端を閉じ、冷蔵庫で1時間くらい冷やし、カットして頂きます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/160514/recipe/995819 |

40:フルーツクグロフ

次にご紹介するオーブン料理は「フルーツクグロフ」になります。

こちらは、クリスマスの時季にはピッタリなレシピです。クグロフはフランス語になり、ヨーロッパのアルザス地方を代表するお菓子の一つになります。

ラム酒で漬けたドライフルーツが芳醇なクグロフで、クリスマス気分を盛り上げましょう。

★材料  16センチのクグロフ型1個分

・無塩バター ・・・ 100g
・グラニュー糖 ・・・ 80g
・卵 ・・・ 2個
・薄力粉 ・・・ 100g
・ベーキングパウダー ・・・ 小さじ1/2
・ラム酒漬けドライフルーツ ・・・ 140g

▲シロップ用 
・お水 ・・・ 大さじ1
・グラニュー糖 ・・・ 大さじ1
・洋酒(キルシュなど) ・・・ 大さじ2

★下準備
・型に溶かしバターを塗り強力粉か薄力粉を振っておきます。
・バターは室温に置いて柔らかくしておきます。
・薄力粉とベーキングパウダーは一緒に振るっておきます。
・オーブンを170度に余熱します。

★作り方

1、ボールに柔らかくしたバターとグラニュー糖を入れて泡だて器かハンドミキサーで 白っぽくなるまでよく混ぜます。

2、1に溶いた卵を少しずつ入れてその都度よく混ぜてからラム酒漬けフルーツも入れます。

3、2に振るった粉を入れてゴムベラに変えてツヤがでるまでよく混ぜます。

4、3の生地を型に入れ表面を平らにしてオーブンで30分~35分ぐらい焼き、竹串で刺して何もつかなくなるまで焼きます。

5、4が温かいうちにシロップ用のお水と砂糖を温めて砂糖を溶かしてから洋酒を入れハケでケーキ全体に塗ります。

出典: https://plaza.rakuten.co.jp/onchanhaha/diary/201512210000/ |

オーブンをつかったパイやグラタン等のレシピ

仕事などで疲れている帰って来たときには、お料理を作るのが面倒だと感じることもあるでしょう。そんなときの夕飯作りには、材料を切って並べて焼くだけのオーブン料理は強い味方になります。

オーブンは温度調節が可能な上に、中までしっかり熱を通す機能なのでグラタンなどを作るにも適しています。

ここでは、オーブンを使用したグラタンやパイのほか、ラザニアやキッシュのレシピもご紹介しますので参考にして下さい。

41:鶏肉の豆乳たらこグラタン

次にご紹介するオーブン料理は「鶏肉の豆乳たらこグラタン」になります。

こちらは、たっぷり入れたタラコが美味しいスープグラタンです。豆乳を使用して、ヘルシーに仕上げてある点もおすすめポイントでしょう。

粉チーズをたっぷりかけて、アツアツをお召し上がりください。

鶏もも肉 200g
オクラ 3本
しめじ 1/2パック
サラダ油 大さじ1/2
★無調整豆乳 150ml
★たらこ(皮をとったもの) 大さじ2
★塩 適量
★胡椒 適量
粉チーズ 適量

1.鶏もも肉は2cm角に切り、塩・胡椒少々と酒大さじ1/2をもみこむ。
オクラは1cm幅の輪切りにする。
しめじは石づきをとり2〜3cm長さに切ってほぐす。
★を混ぜ合わせておく。
2.フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉をこんがり焼き色がつくまで焼く。
3. ココットに2とオクラ・しめじを入れて★をかけ、粉チーズをたっぷりふる。
4.220度のオーブンで約15分焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/66737/recipe/1005664 |

42:簡単プチ・アップルパイ

次にご紹介するオーブン料理は「簡単プチ・アップルパイ」になります。

こちらは、マテルネりんごコンポートとパイシートを使用して、手軽に作れるかわいいアップルパイです。

時短で作れるので急な来客の際のおもてなしとしても、覚えておくと重宝するでしょう。

パイシート  200g
マテルネりんごコンポート  100g
シナモンシュガー 適量
溶き卵   適量

1.パイシートをお好きな型で12枚抜きます。
上にのせる生地6枚は、中央を開けるように抜きます。
2.パイシートを重ね溶き卵で接着し、表面にも溶き卵をぬります。
3.パイシートの中央に、コンポートをのせシナモンシュガーをふります。
4.200℃に予熱したオーブンで15分くらい焼きます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35204/recipe/1052167 |

43:ブルーベリースクエアパイ

次にご紹介するオーブン料理は「ブルーベリースクエアパイ」です。

こちらは、市販のホイップとブルーベリーを使って簡単にできるのにも関わらず、手が込んで豪華に見えるのがポイントになります。また、パイの中身を変えれば、いろんな味が楽しめるでしょう。

【6個分】
冷凍パイシート...2枚
卵黄...1個分
市販のホイップ•ブルーベリー...各適量
(好みで)粉砂糖•ミント•アラザン..各適量

1.オーブンは200℃に予熱しておく。
パイシートは固めに解凍し、1枚につき6等分に切る。(計12枚になる)
12枚の内6枚はフォークで刺して穴を開けておく(ピケ)。

2. 残り6枚は包丁で真ん中を切り取る

3.穴を開けた方のパイシートの縁に卵黄を塗り、2を重ねる。
2の表面にも卵黄を塗り、クッキングペーパーを敷いた天板に乗せて、予熱したオーブンで14分焼く。

4.パイを冷まし、真ん中部分をスプーンなどで押さえてカップ状にする。

5.4にホイップクリームを絞り、ブルーベリーを乗せる。
(好みで)ミントとアラザンをトッピングし、粉砂糖を振る。

出典: https://lineblog.me/mizuki_official/archives/6220817.html |

44:ミートソースとホワイトソースのラザニア

次にご紹介するオーブン料理は「ミートソースとホワイトソースのラザニア」です。

ラザニアはイタリア発祥で、平らな板状のパスタにミートソースやチーズを重ねてミルフィーユ状に焼いたオーブン料理のことです。パスタのモチっとした食感が最高に美味しく、寒い冬にはピッタリなレシピでしょう。

・ラザニア 300g
・オリーブオイル
・とろけるチーズ 適量
✿作り置き自家製ミートソース 適量
 ☆レシピはこちら♡→我が家の定番♡自家製ミートソース!
✿ホワイトソース
・玉ねぎ 1個
・バター 20G
・小麦粉 大さじ3
・牛乳 400ml
・塩 適量


ホワイトソースを作る。玉ねぎはみじん切りみする。
フライパンにバターを熱し、玉ねぎが透き通るまで炒める。
透き通ったら小麦粉を入れて混ぜ、粉っぽさがなくなったら少しずつ牛乳を加えてとろみがつくまで混ぜる。
※オーブンを180℃に予熱する。

ラザニアを茹でる用のお湯を沸かし、塩小さじ1程度を入れてラザニアを茹でる。
茹であがったらラザニア同士がくっつかないようにオリーブオイルを周りに塗り、
なるべく重ならないようにならべて置いておく。

オーブン対応の容器の底面にミートソースを塗る。
ラザニア→ミートソース→ホワイトソースの順に重ねていく。

最後はミートソースもしくはホワイトソースで終わらせてチーズをかけ、オーブンで15分程焼いて完成!

出典: https://ameblo.jp/anna-cooking/entry-12106992804.html |

45:オニオングラタンスープ

次にご紹介するオーブン料理は「オニオングラタンスープ」になります。こちらはトロトロの玉ねぎと、ふんわりチーズのとろけた熱々のスープになります。

玉ねぎをあめ色になる位までゆっくり炒めて、甘みを出すのが美味しく作るポイントでしょう。フランスパンは食パンでも代用できます。

玉ねぎ 1個
バター 10g
水 700ml
固形スープの素 1個
塩 少々
こしょう 少々
フランスパン 2切れ
ピザ用チーズ 50g

1.玉ねぎは、繊維に沿って薄切りにする。
2.鍋にバターを溶かし、玉ねぎを加えてあめ色になるまで弱火でゆっくり炒める。(40分位)
3.水・固形スープの素を加え煮立てる。
塩・こしょうで味を整える。
4.耐熱性の器に盛り、フランスパン・チーズをのせる。
5.200℃(予熱をする)のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。
(10分)

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/33740/recipe/197608 |

46:ズッキーニとミートソースのオーブン焼き

次にご紹介するオーブン料理は「ズッキーニとミートソースのオーブン焼き」になります。

ズッキーニは見た目はキュウリのようですが、実はカボチャの仲間です。栄養価にもすぐれておりビタミンCや食物繊維を多く含んでいるのが特徴になります。

クセがない淡白な味わいなので、ミートソースによく絡み、美味しく頂けるでしょう。

グラタン皿1個分

ズッキーニ 1本
市販のスパゲティのミートソース 1人分 約130g
ベーコン または豚肉薄切り 2枚
枝豆 あれば飾りに少々
ピザ用チーズ 適量
塩こしょう 適量

1.ズッキーニは7mmくらいの厚さに輪切りにして、軽く塩をふります。水気が出たらキッチンペーパーで水気をふき取る。
ベーコンまたは豚肉を3cmほどの長さに切る。
2.フライパンに植物油をひいて温め、ズッキーニとベーコンを並べて中火で両面に焼き色がつくまで焼く。
3.2のズッキーニとベーコンをグラタン皿の底に交互に敷きつめ、上からミートソースをかけてならす。
一番上に飾るように4枚ほどズッキーニをとっておくといいです。枝豆とチーズを散らし、オーブン(余熱なし)200度で約15分焼く。
ソースがぐつぐつといってチーズがこんがり焼けたらできあがり。

出典: http://querico.blog.fc2.com/blog-entry-1485.html |

47:簡単にキッシュ

次にご紹介するオーブン料理は「簡単にキッシュ」になります。こちらは、コーンスープとパイシートで作る簡単キッシュです。

使用しているパプリカパウダーは独特な香りとほのかな苦みがあり、加えることで彩りが生まれます。

2人分)
パイシート(18cm角):1枚
卵:2個
コーンスープ:100g
粉チーズ:大さじ2
ソーセージ:3本
ブロッコリー:1/5個
塩:ひとつまみ
パプリカパウダー:小さじ1/2
1.パイシートを15分くらい室温に戻して、パイ皿に敷く。
2.重しをして、オーブン200度で15分焼く。
3.ソーセージは1cmくらいの輪切り、ブロッコリーも同程度に切る。ブロッコリーの茎は粗く刻む。
4.ボウルに卵を割り入れて、コーンスープ・ブロッコリーの茎・粉チーズ・塩を入れて混ぜる。
5.焼きあがったパイシートに卵液を入れ、ソーセージとブロッコリーを均等に並べる。
6.オーブン200度で25分、180度で5分焼く。竹串を刺して中まで火が通っているか確認する。
7.パプリカパウダーをふりかける。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/80359 |

48:きのこの和風ピザ

次にご紹介するオーブン料理は「きのこの和風ピザ」になります。

こちらはきのこの旨味と焼きあごと煮干しの合わせだしの風味が相性抜群の和風ピザになります。きのこが美味しい季節におすすめのレシピでしょう。市販のピザ生地を使用してもOKです。

材料
・ピザ生地18cm1枚
・ピザ生地 ── 1枚
・マヨネーズ ── 大さじ1
・基本のだし 焼きあごと焼き煮干しの合わせだし── 1パック
・こねぎ ── ひとつかみ
・ピザチーズ ── 適量
・ベーコン(千切り) ── 2枚
・まいたけ(一口大) ── 1/2株
・しめじ(ほぐす) ── 1/3株
・ミニトマト(1/4カット) ── 3個
・ブラックペッパー ── 適量

・ピザ生地をのばし、マヨネーズ、基本のだし焼きあごと焼き煮干しの合わせだしを袋を破りまんべんなくふりかける
・ねぎ、チーズ、ベーコン、きのこ類、ミニトマトをバランスよくちらす230度に熱したオーブンで12分焼き上げる
・焼きあがったらブラックペッパーをふりかけ完成

出典: https://ameblo.jp/syurinnpi/entry-12321868800.html |

49:アボカドベーコンチーズ焼き

次にご紹介するオーブン料理は「アボカドベーコンチーズ焼き」です。アボカドは森のバターとも言われるくらい健康に良い食材になります。栄養価にもすぐれており血液をサラサラにするなどの効果が期待できるでしょう。

こちらは、アボカドとベーコン、コーンなどを使ってグラタン風に焼き上げたアイデアレシピです。

アボカド 1個
ベーコン 20g
コーン 20g
とろけるチーズ 1枚
ハーブ塩(塩) 少々
あらびき胡椒 少々

1.アボカドを半分に切り、種を除く。皮から1cm程残し、身をくり抜く。
2.ベーコンはみじん切りにする。
3.くり抜いたアボカドは潰し、ベーコン、コーンと和え、ハーブ塩をふる。
4.アボカドの皮の器に③を詰め、とろけるチーズをちぎってのせる。その上からあらびき胡椒をふる。
5.190℃のオーブンで10〜15分、焼き色がつくまで焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/226587/recipe/1125811 |

50:カニクリームスコップコロッケ

次にご紹介するオーブン料理は「カニクリームスコップコロッケ」です。きれいに作ることが難しいカニクリームコロッケも、オーブン焼きなら簡単にできるのでおすすめになります、

こちらは油で揚げないのでヘルシーさもあり、ダイエット中の女性にも人気があるレシピです。

カニ缶1缶(100g)

たまねぎ1/2個

◎バター30g

◎小麦粉大5

◎牛乳250ml

◎塩少々

◎ブラックペッパー少々

◯パン粉適量(3/4カップくらい)

◯オイル


オーブンは200度に余熱しておきます。たまねぎはみじん切りにします。


フライパンにバターを熱し、たまねぎを加えて透明になるまで中火で炒めます。


2に小麦粉を5回程度に分けて加え、弱火でしっかりと炒め合わせます。(メモ1)


3に牛乳を3〜4回程度に分けて加え、混ぜ合わせながら弱火〜中火で煮詰めます。


4にカニ缶を缶汁ごと入れて混ぜ合わせ、塩、ブラックペッパーで調味します。


耐熱容器の内側に油を塗り、5を入れて、混ぜ合わせた◯を上からかけ広げます。(メモ2)


200度のオーブンで20分程度焼き、完成。

出典: https://cookien.com/recipe/5722/ |

今期注目のオーブンならこちらから

シャープスチームオーブンヘルシオは減塩をすることが可能で、焼き上がりも外はカリカリで中はしっとり美味しく仕上がるので、健康を気遣う方には特におすすめの商品です。また、ウォーターオーブンなので、庫内掃除が楽な点もメリットでしょう。

さらに電子レンジも電気ヒーターオーブン機能もあるので、従来のオーブンレンジと同じ使い方が可能です。

レシピに悩むときはお話機能で提案してくれまあまあ使える。レンジ機能よりやや時間は掛かるがヘルシオ温めは便利!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%8... |

オーブン料理の人気レシピ本3選

たくさんのレシピ本が出版されていますが、みなさんはどんな料理本をお持ちでしょうか。最近ではネットなどでもレシピを見ることが可能なので必要ないと思われている方も多いでしょう。

しかし、素敵なレシピ本を持っていれば困った時にすぐに取り出してみることもできますし、盛り付けの参考にもなります。

ここではオーブン料理の人気レシピ本のおすすめを3つご紹介しましょう。

本1:オーブン料理 とっておき

こちらは、繰り返し食べたいママの味で人気の料理家・野口真紀さん初めてのオーブンレシピ本「オーブン料理・とっておき」になります。本書は、おかずのレシピが充実しており日常使いにおすすめです。

本をめくると、彩りよくおいしそうな料理写真に添えられたレシピが、どれも下ごしらをして並べ、焼くだけで作れるという手軽さにあなたもきっと驚くでしょう。

多品目の料理を作る時にオーブン料理は強い味方。余熱温度、調理温度がわかりやすく説明してあるので失敗のないレシピ集だと思います。食材を変えれば色々と応用が効きそうです!!レシピが簡潔に書かれているのもGoodです!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%8... |

本2:オーブン料理の感動レシピ

こちらは、信太 康代著の「オーブン料理の感動レシピ」です。

本書はオーブンは持っているけれど使いこなせていない方に、オーブンは特別な料理ではなく普段の料理をよりおいしくしてくれる調理器具だとおすすめする一冊になります。

また、ケーク・サレ、キッシュ、焼き菓子などのおいしい作り方もわかりやすくご紹介しています。

コールマンアウトドアオーブン用に購入・・・家庭用のオーブンでないと出来ない料理もありましたがシンプルかつヘルシーな料理がたくさん載っているので満足。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%8... |

本3:ほったらかしオーブンレシピ

こちらは、新田 亜素美著の「ほったらかしオーブンレシピ」になります。

オーブン料理というと何だか難しそうな料理が並んでいて敬遠しがちでしょう。しかし、本当は食材を切り並べて、放りこんだら、後はほったらかしでお任せの楽な料理です。

本書は、そんな手軽さにこだわったオーブン料理を多数ご紹介しています。

レシピがわかりやすく  作りやすい
盛り付けもステキ!!!!!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%A6%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%8... |

美味しいオーブン料理を作ろう

素材の味や色や形がそのまま活かせるオーブン料理は、じっくりと焼き上げることで素材の旨味が出ます。したがって魚や肉にプラスする調味料や、野菜の切り方を変えるだけでも食感が変わってくるので、楽しみながら料理をアレンジすることができるでしょう。

簡単にできるのに、見た目が豪華なメイン料理に仕上がる点もうれしいポイントです。

さまざまな食材を使いながら、あなたもオーブン料理を試してみませんか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

オーブン料理は、じっくり焼くことで素材の良さや旨味が出せるのでおすすめです。

以下のサイトでは、オーブンとグリルの違いや選び方のポイントなどをご紹介していますので興味のある方はチェックしてみて下さい。

Related